今週の軍事関連ニュース (2018/01/15)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | 戦争・紛争 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • フランスが 2018 年に、ドイツが主導してリトアニアに展開する NATO の eFP ( enhanced Forward Presence) 部隊に加わることになった。2018/1/10 に Siauliai に到着、8 ヶ月間の展開を予定している。フランスは 2017 年に、 NATO の eFP 大隊戦闘群に参加していた。(Lithuanian MoD 2018/1/11)
  • ポーランドの契約業者に委託してドイツから道路輸送していた米陸軍の M109A6 Paladin 自走榴弾砲×6 両が、ポーランドとの国境に近い Bautzen で警察当局に足止めされる事案が発生した。車幅と重量が規定超過だったという理由。(Stars and Stripes 2018/1/11)
  • Blue Origin が、ロケット エンジン・BE-4 (Blue Engine 4) の試運転の模様を撮影した動画を公開した。これを ULA (United Launch Alliance) の Vulcan ロケットに搭載して、RD-180 を装備する Atlas V を代替する計画。(Rocket Science 2018/1/11)

今日のニュースいろいろ
  • 英国防省は、NATO の KFOR (Kosovo Force) に対するイギリス陸軍の派遣について、1 年間の延長を発表した。派遣するのは予備役兵を含む 30 名。(MoD UK 2018/1/11)
  • 英海軍が、オマーンに派遣している Merlin HMA.2 の交代として Wildcat HMA.2×2 機を派遣する。ホルムズ海峡の監視任務に従事しているもの。(IHS Jane's 2018/1/11)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • スロバキアの Peter Gajdos 国防相が、同国空軍向け C-27J×2 機のデリバリー開始が予定より 1 年遅れて 2017/10 にずれ込んだ件について、Leonardo Sp.A から補償として 879,000 ユーロの値下げを受けたことを明らかにした。2 号機のデリバリーは 2018 年の前半になる見込み。(Buongiorno Slovacchia 2018/1/11)
  • インドネシア空軍 (TNI-AU : Tentara Nasional Indonesia - Angkatan Udara) 向け F-16 ブロック 52ID のうち、最後の 2 機が 2017/12/12 に現地入りした。これで予定の 24 機が出揃った。これらの機体は 2018/1/12 に Iswahjudi (Magetan, East Java) に移動した模様。引渡式典は同地で実施する。(Antara News 2018/1/10)
  • 米空軍 AFRL (Air Force Research Laboratory) は Leidos Inc. に、EO-CHIL (Electro-Optical Combined Hyperspectral Imaging, Infrared Search and Track, and Long Range Imaging) 計画の下で実施するセンサー技術の開発契約を発注した。87 ヶ月・4,700 万ドルの案件。(Forecast International 2018/1/10)
  • 航法機材を手掛けているフランスの iXBlue が Naval Group から、フランス海軍向けの次世代フリゲート・Belharra 級、別名 FTI (Fregate de Taille Intermediaire)×5 隻に搭載する慣性航法システム (INS : Inertial Navigation System) を受注した。同社は過去にイギリスやドイツからも受注した実績があるが、Naval Group からの受注は初めて。契約額は非公開。(DefenseNews 2018/1/10)
  • ナイジェリア政府の予算文書に「FY2018 に JF-17 Thunder×3 機を調達する」との文言が含まれていることが判明。機体と付帯費用で 3,600 万ドルを計上しているが、これは一部。(DID 2018/1/10)

今日の米軍調達 (Contracts 2018/1/12)
MDA (Missile Defense Agency)
  • JHU APL (The Johns Hopkins University Applied Physics Laboratory, Laurel, MD) : 米ミサイル防衛局 (MDA) 向けの、多層構成 BMDS (Ballistic Missile Defense System) 開発に関わるシステム工学・技術支援業務を $933,798,332 で。2018/1/12-2023/1/11 まで。MDA (Missile Defense Agency), Redstone Arsenal, AL (HQ0147-18-D-0004)
  • Raytheon Co., Integrated Defense Systems (Woburn, MA) : BMDS (Ballistic Missile Defense System) の試験関連業務を $641,758,000 で。 複数のレーダー プラットフォームに関わるもので、計画立案、実行、センサー性能の分析、OSM (Open Systems Architecture Sensor Model) や OSI (Open Systems Architecture Signal Injector) の開発・保守に関わるモデリング/シミュレーションなどを実施。2018/1/12-2023/1/11 まで。MDA (Missile Defense Agency), Huntsville, AL (HQ0147-18-D-0003)
DMA (Defense Microelectronics Activity)
  • 以下の各社は、ATSP4 SB (Advanced Technology Support Program IV Small Business) 計画の下で実施するエンジニアリング サービス業務を総額 $800,000,000 で。基本契約 1 年間、オプション契約 4 年間。
    • RF Integration (Billerica, MA) : HQ0727-18-D-SB01
    • Alpha Research & Technology Desert Microelectronics Associates, and MicroNet Solutions Inc JV (El Dorado Hills, CA) : HQ0727-18-D-SB02
    • Teledevices (Duluth, GA) : HQ0727-18-D-SB03
    FMS (Foreign Military Sales) 向けで、電子機器のハードウェアに関わる陳腐化・信頼性低下・保守性低下・性能低下といった問題を解決するための技術開発が目的。懇請 HQ0727-15-R-0002 による。DMA (Defense Microelectronics Activity), McClellan, CA
AIR FORCE
  • Northrop Grumman Corp. (San Diego, CA) : BACN (Battlefield Airborne Communications Node) のペイロード運用と、ペイロード機材を対象とするサポート業務、サービス業務を $172,669,763 で。2019/1/23 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Hanscom AFB, MA (FA8726-18-C-0005)
  • Assured Information Security Inc. (Rome, NY) : 次世代ネットワーク運用と脆弱性評価 (INNOVATE : Investigation of Next-generation Network Operations and Vulnerability Assessment Technology) の作業を $47,974,580 で。既存の情報通信技術から発展させる新しいサイバー評価ツールの開発案件。2020/1/10 まで。AFRL (Air Force Research Laboratories), Rome, NY (FA8750-18-C-0037)
  • GA-ASI (General Atomics Aeronautical Systems Inc., Poway, CA) : MQ-12 ブロック 5 キットに関する修正契約を $11,430,408 で。ER (Extended-Range) キット、BLOS (Beyond-Line-Of-Sight) キット、Barrett Asymmetrical Digital Datalink Computer ルータで構成。2020/3/31 まで。Medium Altitude Unmanned Aerial Systems Division, Wright-Patterson AFB, OH (FA8620-17-F2351/P00002)
      ARMY
  • 以下の各社は、軍やその他の政府機関の施設を対象とする建設・補修工事を総額 $35,000,000 で。
    • Black Horse Group LLC (Watertown, NY) : W912WJ-18-D-0002
    • Cornerstone Construction Services LLC (Woburn, MA) : W912WJ-18-D-0003
    • Monument Construction LLC (Nashua, NH) : W912WJ-18-D-0004
      2023/1/12 まで。Army Corps of Engineers, Concord, MA
    • Sotera Defense Solutions Inc. (Herndon, VA) : DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency) 向けの研究開発案件・TDA for COIN (Technology Demonstrations and Assessments Using a Data Science Approach to Situation Understanding for Counter Insurgency Operations) について、修正契約を $10,271,933 で。2019/1/20 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W911NF-16-C-0005/P00012)
    DLA (Defense Logistics Agency)
    • GMS Industrial Supply (Virginia Beach, VA) : ショップ/整備キットを $17,085,042 で。陸軍向け、基本契約 9 ヶ月、1 年間のオプション契約 2 年分、2020/9/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Columbus, OH (SPE7MX-18-D-0043)
    • Aerial Machine & Tool Corp. (dba Capewell Aerial Systems, Meadows of Dan, VA) : 小型/大型の航空機搭載用モジュラー型武器ケースを $7,748,125 で。陸軍向け、2024/6/14 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Warren, MI (SPRDL1-18-D-0035)
    DISA (Defense Information Systems Agency)
    • X Technologies Inc. (San Antonio, TX) : 国防総省の PKI (Public Key Infrastructure) を対象とするセキュリティ強化・技術的能力強化に関わる、システム工学・技術支援・ソフトウェア開発業務を $7,655,049 で。2018/1/22-2019/1/21 まで。Defense Information Technology Contracting Organization, Scott AFB, IL (HC1028-18-C-0008).

    今日の報道発表
    • Rockwell Collins Inc. は、UTC (United Technologies Corp.) による同社の買収について株主からの承認が得られた、と発表した。(Rockwell Collins 2018/1/11)

  • GDELS (General Dynamics European Land Systems) はルーマニアから、MOWAG Piranha V 装甲車×227 両 (6 種類の派生型で構成) を 8 億 9,500 万ユーロ (10 億ドル) で受注した。ルーマニアの UMB (Usina Macanica Bucuresti / Bucharest Mechanical Factory) に技術移転を行い、197 両をライセンス生産する。2018 年中に当初の 36 両をデリバリーするが、うち 6 両はライセンス生産分。(GDELS 2018/1/12, DefenseNews 2018/1/12)
  • ラトビア国防省は H&K (Heckler & Koch) に、G36 自動小銃を発注した。2006 年から導入している正規軍に加えて国境警備隊の AK-4x を代替するためのもので、契約期間は 7 年間、総額 1,300 万ユーロ。2018 年からデリバリーを開始する。(Latvian MoD 2018/1/11)
  • 欧州防衛庁 (EDA : European Defence Agency) が European Defence Fund の下で実施する監視・阻止任務用無人プラットフォーム開発計画・OCEAN 2020 について、Leonardo Sp.A が主導して研究開発を進めることになった。Saab、Safran、PGZ (Polska Grupa Zbrojeniowa)、MBDA、Indra、Hensoldt、Fincantieri Sp.A、QinetiQ plc など、15 ヶ国の 42 社が参画する。(Leonardo 2018/1/12)
  • 露海軍バルト海艦隊の航空部隊が、Ka-27 の近代化改修型・Ka-27M の改修初号機を受領した。近いうちに 2 機目も到着、慣熟訓練を開始する予定。(Russian MoD 2018/1/11)
  • Triumph Group Inc. が ASTK (AeroSpace Technologies of Korea Inc.) と組んで、Embraer (Empresa Brasileira de Aeronautica S.A.) の E175-E2、E190-E2、E195-E2 で使用する胴体や、その他の精密加工コンポーネントを製作することになった。(Triumph Group 2018/1/11)

今日の米軍調達 (Contracts 2018/1/11)
ARMY
  • Lockheed Martin Co., Sikorsky (Stratford, CT) : UH-60M を $193,850,000 で。サウジアラビア国家警備隊 (SANG : Saudi Arabia National Guard) 向け×8 機、サウジアラビア陸軍向け×9 機の FMS (Foreign Military Sales) 案件、2022/12/31 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-18-C-0017)
  • CECOS Group (Milford, OH) : South Wharf (Military Operations Terminal Sunny Point, Brunswick County, NC) で実施するパイル (ジャケット付きとジャケットなし)、デッキ、各種補修の工事を $8,559,738 で。2022/9/27 まで。Army Corps of Engineers Wilmington, NC (W912PM-18-C-0004)
  • Industries for the Blind Inc. (Milwaukee, WI) : 証拠収集・拘束者処理キット×28,081 セットを $8,198,956 で。2023/1/11 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-18-D-0009)
AIR FORCE
  • Gulfstream Aerospace Corp. (Savannah, GA) : 空軍・海軍・海兵隊・沿岸警備隊の C-20 と C-37 を対象とする兵站支援業務 (CLS : Contractor Logistics Support) について、オプション 5 契約分を $118,281,011 で。作業場所は以下の通り。
    • Savannah, GA
    • NAS (Naval Air Station) Sigonella, Italy
    • Ramstein AB, Germany
    • Andrews AFB, MD
    • Hickam AFB, HI
    • MCB (Marine Corps Base) Hawaii, HI
    • MacDill AFB, FL
    • Ronald Reagan National Airport, VA
    2018/8/31 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Tinker AFB, OK (FA8106-13-D-0002)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • American Apparel Inc. (Selma, AL) : 陸軍の戦闘服で使用するコートを $71,056,800 で。基本契約 1 年間、さらに 1 年単位のオプション契約 4 年分。2023/1/10 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-18-D-1020)
DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency)
  • Systems & Technology Research LLC (Woburn, MA) : 海中センシング システムに関する研究を $10,569,653 で。2019/8 まで。DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency), Arlington, VA (HR0011-18-C-0004)
NAVY
  • Clayton International Inc. (Peachtree City, GA) : エジプトの AS-61 ヘリを対象とするデポ整備を $7,685,795 で。FMS (Foreign Military Sales) 案件、2019/3 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Patuxent River, MD (N00421-18-C-0012)

今日の報道発表 (北米編)
  • Lockheed Martin Corp. は、Aegis Ashore のキー コンポーネントと LRDR (Long Range Discrimination Radar) 技術の組み合わせに関するデモンストレーションを実施した。この組み合わせにより、現行の AN/SPY-1 レーダーと比べて 性能向上や信頼性向上を見込めるとしている。(Lockheed Martin 2018/1/11)
  • Lockheed Martin Corp. は、同社で製作した SBIRS-GEO (Space Based Infrared System Geosynchronous Earth Orbit) の 4 号機 (SBIRS GEO Flight-4) が Atlas V ロケットへの搭載を完了した、と発表した。打ち上げ予定日は 2018/1/18 で、Cape Canaveral AFS (Air Force Station) から実施する。(Lockheed Martin 2018/1/11)
  • Boeing Co. は、電動式 VTOL (eVTOL : electric Vertical Take-Off and Landing) の貨物輸送用 UAV (CAV : Cargo Air Vehicle) についてプロトタイプ機をお披露目した。H 型の「機体」の下面に 500lb までのペイロードを搭載できるクワッドコプター構成。(Boeing 2018/1/10)
  • Rolls-Royce は、Alliance Airport (Fort Worth, TX) にジェットエンジンの試験施設を開設する、と発表した。440,000 平方フィートの敷地を借り受けて設置するもので、以前は TAESL (Texas Aero Engine Services LLC ) の施設があった場所。ここで Trent エンジンの耐久試験を実施する。(Rolls-Royce 2018/1/11)

今日の報道発表 (その他編)
  • Airbus Helicopters と Naval Group は仏国防調達局 (DGA : Direction Generale pour l'Armement) から、艦載回転翼 UAV に関する技術開発契約を受注した。艦載回転翼 UAV のデモンストレーター製作に先立ち、リスク低減を図るとともに技術面の選択肢を確保するのが狙い。期間は 2021 年半ばまで。(French MoD 2018/1/11, Airbus Helicopters 2018/1/11)
  • Iveco Defence Vehicles は 2017/12 に、CNH Industrial ブランドの同社製品に関する 2 件の契約を受注した。ひとつはドイツ陸軍向けの 中型多用途 4x4 トラック Eurocargo×280 両で、2018 年中に完納の予定。German BwFuhrpark Service GmbH からの受注。もうひとつはルーマニア国防省からの受注で、6x6 軍用トラック×173 両、こちらも 2018 年中に完納の予定。いずれも Euro 6 排ガス規制に対応、(Iveco Defence Vehicles 2018/1/10)
  • Aselsan A.S. は BMC Otomotiv Sanayi ve Ticaret A.S. から、トルコ陸軍 (TLFC : Turkish Land Forces Command) ならびに準軍事部隊 (Gendarmerie General Command) で使用する遠隔操作式機関砲を 7,681 万 2,000 ユーロで受注した。2018 年中にデリバリーの予定。(Aselsan 2018/1/4)
  • ロシア空軍の訓練校に所属する教官パイロットが、新型練習ヘリ Ansat-U の慣熟訓練を開始した。2017/12 に Saratov の基地に到着した機体。2018/3 から、訓練校の 3 年生が同機による訓練を開始する予定。60 機あまりの Ansat-U を含む 100 点の新装備を訓練校に配備する予定だとしている。(Russian MoD 2018/1/10)
  • Rostec は、インド海軍のヘリ調達計画に対して Russian Helicopters の Ka-226T 艦載型を提案する考えを明らかにした。予定調達機数は 111 機。Ka-226T は 2016/10 に印露両国政府がまとめた合意に基づき、9 年間で 200 機を製作、うち 60 機はロシアからの完成機輸入、残り 140 機は HAL (Hindustan Aeronautics Ltd.) 主導のジョイント ベンチャーを両国で設立してインド国内で製作することになっている。(Rostec 2018/1/10)

今日の米軍調達 (Contracts 2018/1/10)
NAVY
  • Rockwell Collins Simulation and Training Solutions (Cedar Rapids, IA) : E-2D 用の訓練システム (HITS-III : Hawkeye Integrated Training Systems III) について、オプション契約分を $21,464,672 で。整備用訓練機材と操縦訓練機材の整備、テクニカル リフレッシュ、陳腐化対処、関連技術データで構成。作業場所は以下の通り。
    • NAS (Naval Air Station) Norfolk, VA (50%)
    • Naval Base Ventura County, Point Mugu, CA (50%)
    2021/3 まで。NAWC-TSD (Naval Air Warfare Center Training Systems Division), Orlando, FL (N61340-17-C-0014/P00002)
  • 以下の各社は、MSC の艦船が搭載する機械・電気系統を対象とするサービス業務を総額 $8,500,000 で。
    • Amee Bay (Hanahan, SC) : N32205-18-D-4700
    • Auxiliary Systems Inc. (Norfolk, VA) : N32205-18-D-4701
    • Continental Tide Defense Systems (Reading, PA) : N32205-18-D-4702
    • Custom Panel and Controls LLC (Virginia Beach, VA) : N32205-18-D-4703
    • Glenmount Global Solutions (Portage, IN) : N32205-18-D-4704
    • Intech Marine Services (Chesapeake, VA) : N32205-18-D-4705
    • Mid Atlantic Eng. Tech Services (Chesapeake, VA) : N32205-18-D-4706
    • Powergen Controls (Pearland, TX) : N32205-18-D-4707
    • Talon Electrical Mechanical Group (Park Ocean Springs, MS) : N32205-18-D-4708
    • The GBS Group (Virginia Beach, VA) : N32205-18-D-4709
    • The McHenry Management Group (Chesapeake, VA) : N32205-18-D-4710
    • Trantecs Corp. (Arlington, VA) : N32205-18-D-4711
    • MSCorp (Boston, MA) : N32205-18-D-4712
    2018/12/31 まで。オプション契約分まで含めた総額は $44,520,000。MSC (Military Sealift Command), Norfolk, VA
DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency)
  • BAE Systems Information and Electronic Systems Integration Inc. (Merrimack, NH) : DARPA の研究プログラムを $7,859,853 で。2019/7 まで。DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency), Arlington, VA

今日の報道発表 (北米編)
  • Rockwell Collins Inc. は米国防兵站局 (DLA : Defense Logistics Agency) から、米空軍向けの兵站支援業務 (PBL : Performance-Based Logistics) 契約を 2,200 万ドルで受注した。Robins AFB の整備デポ向けに、AN/ARC-171、AN/ARC-190、AN/ARR-85 といった通信機の交換用部品を供給するためのサプライチェーン管理を担当する。 (Rockwell Colliins 2018/1/10)
  • Textron Systems Inc. は米海軍海洋システム軍団 (NAVSEA : Naval Sea Systems Command) との間で、CRADA (Cooperative Research and Development Agreement) 合意を締結した。ミサイル、目標指示器、センサー、RWS (Remote Weapon Station) といったペイロードの開発と、CUSV (Common Unmanned Surface Vehicle) へのインテグレーションを企図したもの。(Textron Systems 2018/1/9)
  • GE の Marine Solutions 部門は、Arleigh Burke-級駆逐艦の 75 番艦、USS Jack H. Lucas (DDG-125) に搭載する LM2500 ガスタービン主機を、HII (Huntington Ingalls Industries Inc.) の Ingalls Shipbuilding 部門にデリバリーした。(GE Aviation 2018/1/10)
  • DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency) は、宇宙向け BMC2 (Battle Management Command and Control) で使用する、モジュラー化ツールや技術の開発を企図した Hallmark 計画について、初期研究を完了してフェーズ 1の作業に駒を進めると発表した。(DARPA 2018/1/9)
  • Curtiss-Wright Corp. は米空軍 AFTC (Air Force Test Center, Edwwards AFB, CA) から、HSDAS (High Speed Data Acquisition System) 計画に関する 8,600 万ドルの契約を受注した。航空宇宙分野の計測技術を担当する案件で、Edwards AFB でデータ収集システム、ネットワーク スイッチ、レコーダー、テレメトリー システム、地上ステーションといった機材を納入する。期間は 2022 年まで。前回の HSDAS 契約は 7,300 万ドルで受注、うち 7,100 万ドルを執行した。(Curtiss-Wright 2018/1/9)

今日の報道発表 (その他編)
  • ニュージーランドの Ron Mark 国防相は、同国海軍の ANZAC フリゲートを対象とする近代化改修 (FSU : Frigate Systems Upgrade) について、Lockheed Martin Canada との間で修正契約を締結した。当初予算 4 億 9,100 万 NZ ドルに対して 30% ほど (1 億 4,800 万 NZ ドル) のコスト超過が発生したためで、新契約による総額は 6 億 3,900 万 NZ ドルに増額。(New Zealand MoD 2017/12/13)
  • ロシア軍東部軍管区・Primorye に駐屯する陸軍航空部隊に、UUAP (Ulan-Ude Aviation Plant) 製の Mi-8AMTSh×5 機と Mi-8AMTSh-V×1 機が配備された。一方、西部軍管区・Leningrad 地区では化学戦聯隊に ARS-14KM 機動噴射ステーションと USSO 除染ステーション、USSO-D 除染ステーションが配備された。中部軍管区の訓練施設には BTR-82a×20 両が配備された。(Russian MoD 2018/1/9-10)
  • RUAG Aviation はロシアの AeroGeo Airlines から委託を受けて、シベリアで Pilatus PC-12×2 機と Cessna Caravan 208×1 機の現地修理を実施、再飛行を可能とした。(RUAG 2018/1/9)

| 先頭に戻る |


戦争・紛争

最近のニュースいろいろ
  • 米陸軍は、2018 年の春から 1st SFAB (1st Security Force Assistance Brigade, Fort Benning, GA) をアフガニスタンに派遣して、アフガニスタン軍の訓練に従事させる、と発表した。(US Army 2018/1/11)
  • 2017/12/19 にイエメンの Marib で実施した航空攻撃の際に、AQAP (al-Qaida in the Arabian Peninsula) の幹部・Habib al-Sana'ani が死亡していたことが明らかにされた。(DoD 2018/1/10)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
PC Diary
Defence News
Opinion
Ski
About


| 記事一覧に戻る |