今週の軍事関連ニュース (2018/01/18)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | 戦争・紛争 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • 露空軍の Tu-160 がイギリスの領空に接近、管制当局の無線にも応じなかったため、QRA (Quick Reaction Alert) を担当している Typhoon FGR.4 が RAF Lossiemouth から発進して要撃、随伴監視を実施した。一方、露国防省は「Tu-160×2 機がバレンツ海〜ノルウェー〜北海にかけての公海上を飛行、MiG-31 が護衛についた。飛行時間は 13 時間で、途中で空中給油を実施した」と発表した。その過程で英空軍の Typhoon に加えてベルギー空軍の F-16 も要撃に上がってきたとしている。また「露航空宇宙軍が実施するすべての任務飛行は、国際法を厳守して実施している」とも。(MoD UK 2018/1/15, Russian MoD 2018/1/15)
  • NATO の常設海軍部隊・SNMG1 (Standing NATO Maritime Group One) の指揮を、デンマーク海軍の Soren Thinggard Larsen 代将が引き継いだ。ノルウェーからの引き継ぎで、式典は 2018/1/15 に Bergen で実施。一方、SNMCMG1 (Standing NATO Mine Countermeasures Group One) の方はベルギー海軍の Peter Ramboer 大佐が指揮を引き継いだが、こちらはラトビアからの引き継ぎ。いずれも担当期間は年末まで。(NATO 2018/1/16)

今日のニュースいろいろ
  • 米太平洋軍 (USPACOM : US Pacific Command) の CBP (Continuous Bomber Presence) ミッションの一環として、2nd BW (2nd Bomb Wing, Barksdale AFB, LA) から B-52H×6 機と人員 300 名ほどが Andersen AFB に展開した。1 月末に 37th EBS (37th Expeditionary Bomb Squadron) の B-1B から任務を引き継ぐ。(USAF 2018/1/16)
  • アメリカ政府は、人権侵害や大量破壊兵器拡散への関与を理由として、イランの 14 の個人・組織を対象とする追加制裁を発表した。PANHA (Iran Helicopter Support and Renewal Co.) や SAHA (Iran Aircraft Industries) も含む。(IHS Jane's 2018/1/16)
  • "Operation Reassurance" の下で実施する eFP (enhanced Forward Presence) 向けに、カナダ陸軍 (Canadian Army)・ロイヤル カナダ聯隊・第 2 大隊の 400 名がラトビアに展開する。プリンセス パトリシア カナダ軽歩兵連隊・第 1 大隊と交代して eFP 戦闘群に参加するためのもので、数ヶ月に渡る事前訓練を実施していた。カナダ以外ではアルバニア、イタリア、ポーランド、スロベニア、スペインが部隊を派出している。(Canadian DND 2018/1/13)
  • 2018/1/13 にロシアのメディアが「Sevastopol に新しい地対空ミサイル部隊を編成、S-400 地対空ミサイルを配備した」と報じた。クリミアにおける S-400 の配備は、2017 年初頭に Fedosia に配備したのに続いて二番目。(Radio Free Europe 2018/1/15)
  • ドイツは 2018/1/14 に、ヨルダン軍に 1,800 万ユーロ分の軍需品を供与した。内訳は、練習機×2 機で 500 万ユーロ、Mercedes-Benz 製の Sprinter Transfer 23 ミニバス×56 両 (人員輸送用)、6x6 トラック Zetros 2733 A×20 両と 4x4 トラック Zetros 1833 A×50 両 (貨物輸送用) で 1,300 万ユーロ。これにより、国境警備の改善を図れるとしている。(Deutsche Welle German Radio 2018/1/14, Daimler 2018/1/15)

今日のニュースいろいろ
  • "Operation Atlantic Resolve" の下で実施する TSP (Theater Security Package) の一環として、オハイオ州兵航空隊 (ANG : Air National Guard)・180th FW (180th Fighter Wing, Toledo Express AP, OH) の人員 300 名ほどと 52nd FW (52nd Fighter Wing, Spangdahlem AB, Germany) の人員 75 名ほど、それ F-16C/D×12 機が、エストニアの Amari AB に展開した。到着は 2018/1/14 で、112nd EFS (112th Expeditionary Fighter Squadron) を編成する。(USAFE 2018/1/14)
  • ベルギーは 2015 年に NFH-90 Gray Caiman 救難ヘリ×4 機を単価 3,500 万ユーロで調達したが、レーダーの性能が不十分、さらに 3 機についてはメーカーによる修理が必要になっている。1 機につき 3-6 ヶ月かかる見込み。残る 1 機も整備に入るため、翌週 [記事公開時点] から運用できなくなる。(Flemish VRT Radio 2018/1/12, DID 2018/1/15)
  • ULA (United Launch Alliance) の EELV (Evolved Expendable Launch Vehicle)・Delta IV Medium+ (5,2) ロケットによる NRO (National Reconnaissance Office) 向けのひみつ衛星打ち上げミッション・NROL-47 が、2018/1/12 に Vandenberg AFB の SLC-6 (Space Launch Complex-6) で行われた。(SpaceWar 2018/1/15)
  • 中国は 2018/1/12 に、北斗衛星航法システムの衛星×2 基を長征 3B ロケットで打ち上げた。通算 26 号機と 27 号機。2018 年には全部で 18 基の打ち上げを予定している由。(新華社 2018/1/12)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • Cascade Aerospace Inc. が CCC Canadian Commercial Corp.) から、メキシコ空軍 (FAM : Fuerza Aerea Mexicana) の L-100 (C-130)×1 機を対象とするアビオニクス近代化改修を受注した。Rockwell Collins Inc. 製の Flight2 アビオニクスを導入するほか、要員の訓練も実施する。先に、Rockwell Collins Inc. 製のデジタル アビオニクスを C-130K×2 機に導入・デリバリーしたのに続くもの。(Forecast International 2018/1/12)
  • インド海軍が、3 隻目の空母建造と搭載機 57 機の調達に関する提案書を政府に提出。総額 250 億ドルとの情報があるが、実際にはさらに高くなるとの観測も。(DID 2018/1/16)
  • ギリシアで「2 月に、ギリシア政府がフランス政府に対して FREMM (Fregates Europeennes Multi-Missions) フリゲート×2 席の調達に関する折衝を始めるためのリクエストを送付する」との報道が出ている。2017/9 に Emmanuel Macron 仏大統領が Athns を訪問、Alexis Tsipras 首相と会談した際に合意をまとめていた案件。(Kathimerini 2018/1/12)
  • Ilyushin Bureau の設計主任・Nikolai Talikov 氏は TASS の取材に対して、Il-78M-90A の飛行試験が 2018 年の末、ないしは 2019 年の初頭までに完了する、との見通しを示した。試験は Il-76D-90A のそれと並行して実施中だが、Il-78 の方が早く終わる見込みだとしている。(TASS 2018/1/13)

今日の米軍調達 (Contracts 2018/1/16)
NAVY
  • 以下の各社は、San Diego を母港とする、あるいは同地に立ち寄る揚陸艦 (LPD, LSD, LHA, LHD) を対象とする緊急整備・継続整備・CNOA (Chief of Naval Operations Availability) について、オプション 2 契約分を総額 $157,977,304 で。
    • BAE Systems San Diego Ship Repair (San Diego, CA) : N00024-16-D-4419
    • Continental Maritime of San Diego (San Diego, CA) : N00024-16-D-4420
    • General Dynamics NASSCO (General Dynamics National Steel and Shipbuilding Co., San Diego, CA) : N00024-16-D-4421
    2019/3 まで。Southwest Regional Maintenance Center, San Diego, CA
  • General Dynamics National Steel and Shipbuilding - Bremerton Co. (Bremerton, WA) : USS Nimitz (CVN-68) を対象とする FY2018 分の入渠整備 (DPIA : Drydocking Planned Incremental Availability) について、オプション契約分を $33,197,750 で。CLIN 0018 (Contract Line Item Number 0018)、核動力以外の整備・補修・交換を実施。2019/5 まで。Puget Sound Naval Shipyard and Intermediate Maintenance Facility, Bremerton, WA (N00024-14-C-4321)
  • Raytheon Co., Missile Systems (Tucson, AZ) : SM-2 用のデュアル スラスト ロケット モーターについて、オプション契約分を $16,944,750 で。2020/12 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-17-C-5420)
  • BAE Systems Technology Solutions and Services Inc. (Rockville, MD) : 通信/電子機器に関連する設計・開発・カスタマイズ・製作・インテグレーション・試験/評価・導入・認証・整備/アップグレード改修・兵站支援・ライフサイクル サポート業務について、オプション契約分を $34,246,470 で。313,632 時間分のテクニカル サービス業務を実施、NAWC-AD 麾下・Special Communications Mission Solutions Division 向け。2018/12 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Patuxent River, MD (N00421-17-C-0028/P00024)
  • CACI-ISS Inc. (Chantilly, VA) : C4ISR (Command, Control, Communications, Computers, Intelligence, Surveillance, and Reconnaissance) 分野のテクニカル サービス業務について、オプション契約分を $18,232,339 で。224,761 時間分のテクニカル サービス業務を実施、NAWC-AD 麾下、Special Communications Mission Solutions Division 向け。2018/8 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Patuxent River, MD (N00421-15-C-0021/P00060)
  • Vigor Marine LLC (Portland, OR) : USS Kidd (DDG-100) を対象とする定期 SRA (Selected Restricted Availability) を $19,629,518 で。補修・交換を実施。2018/9 まで。Puget Sound Naval Shipyard and Intermediate Maintenance Facility, Bremerton, WA (N4523A-18-C-0550)
  • BAE Systems Technology Solutions and Service (Rockville, MD) : 通信/電子機器を対象とする整備・兵站支援・ライフサイクル維持管理業務について、オプション契約分を $14,361,151 で。NAWC-AD 麾下、Special Communications Mission Solutions Division 向け、181,876 時間分。2018/9 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Patuxent River, MD (N00421-16-C-0035/P00039)
  • Orbital ATK Inc., Defense Electronic Systems (Northridge, CA) : AGM-88E AARGM (Advanced Anti-Radiation Guided Missile) 用の新しい ARH (Anti-Radiation Homing) と mm 波処理回路について、設計・開発・認証に関わる非再帰エンジニアリング業務を $9,506,874 で。前契約は N00019-17-G-0011。Direct and Time Sensitive Strike Program Office 向け、2020/8 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-F-1673)
USTRANSCOM (US Transportation Command)
  • Air Transport International (Wilmington, OH) : 人員・貨物のチャーター空輸業務受注。2018/1/16-2021/12/31 まで。このうち初期分のタスク オーダーは 2018/1/16-2018/9/30 (HTC711-18-F-1505)。FY2018 分の予算支出は $40,700,565。USTRANSCOM (US Transportation Command), Directorate of Acquisition, Scott AFB, IL (HTC711-18-D-CC16)
MDA (Missile Defense Agency)
  • PeopleTec Inc. (Huntsville, AL) : 技術・工学分野の助言・支援業務 (A&AS : Advisory and Assistance Services) を $33,600,888 で。国際 BMDS (Ballistic Missile Defense System) プログラムの関連。2023/1 まで。MDA (Missile Defense Agency), Huntsville, AL (HQ0147-18-C-0016)
AIR FORCE
  • Aerojet Rocketdyne Inc. (Rancho Cordova, CA) : 先進ロケット技術と固体燃料ロケット ブースターに関する研究開発を $20,000,000 で。2023/1/18 まで。Air Force Test Center, Edwards AFB, CA (FA9300-18-D-0002)
ARMY
  • PowerSecure Inc. (Wake Forest, NC) : 米領プエルトリコで実施する送電網の補修・復旧工事について、修正契約を $18,912,443 で。FEMA (Federal Emergency Management Agency) 予算で実施、2018/3/8 まで。Army Corps of Engineers, Jacksonville, FL (W912EP-18-C-0003/P00006)
WHS (Washington Headquarters Services)
  • QualX Corp. (Springfield, VA) : WHS 向けの情報管理・情報アクセス支援サービス業務を $8,918,675 で。2022/1/16 まで。WHS (Washington Headquarters Services), Arlington, VA (HQ0034-17-C-0022)

今日の報道発表 (北米編)
  • Kaman Corp. の Aerospace セグメントが米空軍から、JPF (Joint Programmable Fuze) のオプション 13 契約を 1,700 万ドルで受注した。累計受注額は 1 億 200 万ドル。(Kaman 2018/1/16)
  • Cubic Corp. 傘下の CMS (Cubic Mission Solutions) が開発していた GATR 衛星通信用アンテナ システムが、全規模量産 (FRP : Full Rate Production) の承認を得た。米陸軍の T2C2 (Transportable Tactical Command Communications) 計画向けで、折り畳み式の 1.2m アンテナまたは 2.4m アンテナを使用する。T2C2 の運用評価試験は、2017/3 に第 25 歩兵師団・第 4 歩兵旅団戦闘団 (空挺) が Joint Base Elmendorf-Richardson で実施した。最初の配備先は第 82 空挺師団。(Cubic 2018/1/16)

今日の報道発表 (その他編)
  • イギリス向け F-35B の 14 号機 (BK-14) がデリバリーされ、MCAS (Marine Corps Air Station) Beaufort に向けて飛び立った。(UK Forces Network 2018/1/15)
  • Kongsberg Gruppen ASA 傘下の KDA (Kongsberg Defence & Aerospace) が Patria Oy との間で、ミサイル分野で協力する機会を創出するとの合意をまとめた。フィンランドに Missile Competence Center を開設して技術開発を行い、コア技術とシステム アーキテクチャ ソフトウェアに関する OTF (Open Tactical Framework) を策定する。なお、Kongsberg は 2016/3 に、Patria 株の 49.9% を取得している。また、Patria は Nammo A/S 株の 50% を保有 (残りは Kongsberg) している。(Kongsberg 2018/1/16)
  • 2018/1/13-14 にかけて、PROSUB (PROgrama de SUBmarinos) の下で建造している潜水艦 S40 "Riachuelo" を構成する 3 つの船殼セクションのうち第一陣が、ICN (Itaguai Construcoes Navais) によって建造/保守施設・UFEM (Unidade de Fabricacao de Estruturas Metalicas, Itaguai, Rio de Janeiro) から Madeira Island Shipyard (Itaguai Naval Complex) に運ばれた。5km の道のりを 11 時間がかりで移動したとのこと。(Brazilian Navy 2018/1/14)
  • ロシア国防省は、2017/12 に Orenburg、Ulyanovsk、Omsk、Rostov の各地区に空輸聯隊を編成したことを明らかにした。Il-76、An-12、An-26、An-72 などの機体を運用する。(Russian MoD 2018/1/14)
  • Bombardier Specialized Aircraft は、消防機オペレーターの Conair Group Inc. から Q400 Multirole×6 機を 2 億 600 万ドルで受注した、と発表した。(Bombardier 2018/1/15)

今日の報道発表
  • BAE Systems で建造を進めているイギリス海軍 (RN : Royal Navy) 向け Astute 級 SSN の 4 番艦、HMS Audacious が、初の潜航試験を実施した。それに併せて、搭載システムの試験も実施した。(BAE Systems 2018/1/15)
  • 2018/1/15 に Orleans-Bricy Air Base で、フランス空軍 (AdlA : Armee de l'Air) 向け C-130J 初号機の公式領収式典が行われた。配備先は ET62 (Escadron de transport 62)。C-130J-30×2 機と KC-130J×2 機の調達を予定している。(Lockheed Martin 2018/1/15)
  • 2018/1/8 に Cognac-Chateaubernard Air Base (BA 709) で、ER 1/33 "Belfort's" が運用していた MALE (Medium-Altitude, Long-Endurance) UAV・Harfang のラストフライトが行われた。運用期間は 10 年間ほど。同隊はこの後、MQ-9 Reaper に転換する。(French Air Force 2018/1/11)
  • Marise Payne 豪国防相と Christopher Pyne 豪国防産業相は、オーストラリア陸軍 (RAN : Royal Australian Army) の Hawkei 装甲車×2 両をイラクの Taji Military Complex に送り込んだことを明らかにした。同車の中東派遣は、これが初めてのこと。目的は、海外での維持管理や海外展開能力に関する検証。(Australian DoD 2018/1/13, IHS Jane's 2018/1/16)
  • ナイジェリア空軍 (NAF : Nigerian Air Force) が、2018/1/14 にパキスタンから Super Mushshak 練習機の第二陣・5 機を受領した。機体は分解した状態で、NAF Base Kaduna に Il-76 で空輸搬入したとのこと。この後は組み立てと試験飛行を実施した後で就役の運びとなる。それが完了すると、2016 年に発注していた 10 機が出揃う。パイロット訓練は Kaduna の 401 FTS ( Flying Training School) で実施している。(Nigerian Air Force 2018/1/14)

| 先頭に戻る |


戦争・紛争

最近のニュースいろいろ
  • Tayyip Erdogan 土大統領が「アメリカが後援している、シリア国内のクルド人勢力を対象とする攻撃が切迫している。準備は終わっており、いつでも発動できる」と警告する発言をした。(VoA 2018/1/15)
  • オーストラリア空軍 (RAAF : Royal Australian Air Force) の F/A-18F×2 機が、イラク派遣部隊・ATG (Air Task Group) におけるラストミッションを実施した。2014/10 以来の累計で 2,700 ソーティ超・2,100 時間超の出撃を記録。(Australian DoD 2018/1/16)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
PC Diary
Defence News
Opinion
Ski
About


| 記事一覧に戻る |