今週の軍事関連ニュース (2018/01/25)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | 戦争・紛争 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • カナダ政府は、カナダ空軍 (RCAF : Royal Canadian Air Force) と同盟国との相互運用性向上施策について説明。MCCE (Movement Coordination Centre Europe, Eindhoven, The Netherlands) が管理する多国籍情報交換フレームワーク・ATARES (Air Transport and Air-to-Air Refuelling and other Exchange of Services) について 2017/12 に調印、NATO/EU による航空戦力関連のアレンジメントに参画する 26 番目の国となった。(Government of Canada 2018/1/23)
  • ロシアがベトナムとの間で、軍事分野の協力を図るための行動計画 (International Military Activity Plan 2020) 草案をまとめた。今後 3 年間の合同演習についても対象に含む。ロシアでは、ベトナム側が装備品を実運用環境下で使用した際の経験を共有する用意もある、としている。(Russian MoD 2018/1/23)

今日のニュースいろいろ
  • エストニア国防省は、フランスとの軍事的協力関係拡大を企図して翌週 [注 : 2018/1/19 時点] に両国の国防相が会談する、と発表した。フランス軍がマリで実施している "Operation Barkhane" へのエストニアの参画が議題のひとつ。(Estonian MoD 2018/1/19)
  • インドはロシアとの間で S-400 地対空ミサイル×5 個隊分の調達について折衝していたが、価格に加えて訓練費用や技術移転の面で折り合いがつかず、交渉は決裂。インド側の希望価格 45 億ドルに対して、ロシア側が 55 億ドルを要求したとの話。(DefenseNews 2018/1/23)

今日のニュースいろいろ
  • アメリカのソフトウェア企業 (社名は非公開) に務めていた中国系アメリカ人 Xu Jiaqiang 被告 (32) が、ソフトウェアのコードを不正窃取したとして 5 年間のブタ箱入り判決を受けた。米司法省 (DoJ : Department of Justice) が明らかにしたもの。勤務先は非公開だが、被告は過去に中国で IBM に務めていた経歴があるとのこと。(SpaceWar 2018/1/19)
  • 米海軍は 2018/1/17 に、Scarborough Shoal から 12nm 以内の海域に USS Hopper (DDG-70) を送り込む「航行の自由」作戦を実施した。これに対して中国政府が「主権侵害である」と反発。外交部の Lu Kang 報道官は「しかるべき対抗措置を執る」、国防部の Wu Qian 報道官は「米艦が立ち去るまで、海軍のフリゲートを送り込んで監視した」と発言。(British Forces News 2018/1/20, SpaceWar 2018/1/20)
  • 2018/1/22 にリトアニア・Rukla の訓練場 (Lithuanian Great Hetman Jonusas Radvila Training Regiment) で、NATO の eFP (enhanced Forward Presence) 大隊戦闘群にフランス軍部隊が加わるための式典が行われた。(Lithuanian MoD 2018/1/19)
  • 2022 年にカタールでサッカーのワールドカップを開催する際に、警備を担当するイギリスとカタールの合同部隊を編成することになった。(DID 2018/1/22)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • ブラジルの Folha 紙が「Saab AB の CEO・Hakan Buskhe 氏が Raul Jungmann 伯国防相に対して、Boeing Co. と Embraer (Empresa Brasileira de Aeronautica S.A.) の提携が実現した場合に JAS39E Gripen NG の契約打ち切りがあり得る、と通告する」と報じた。機微情報の保全に対してリスク要因になる、との理由。(Folha 2018/1/23)
  • トルコ軍の調達部門・SSM (Savunma Sanayii Mustesarligi) が、F-35 とトルコ空軍の情報システム (HVBS : Hava Kuvvetleri Bilgi Sistemi) との間で安全な情報の交換・共有を実現するためのシステム開発案件 (HVBSJSF Integration Project) について、ソフトウェア メーカー 4 社 (Altay Yazilim, Aydin Yazilim, Havelsan, Milsoft Yazilim) から提案を受けたことを明らかにした。(DefenseNews 2018/1/23)
  • イスラエル国防省と IAI (Israel Aerospace Industries Ltd.) は、Gulfstream G550 CAEW (Conformal Airborne Early Warning) の 2 号機をイタリア空軍 (AMI : Aeronautica Militare Italiana) にデリバリーした。2012 年に締結したイスラエルとイタリアの相互調達合意 (Reciprocal Procurement Agreement) に基づき、2 機をデリバリーすることになっていたもの。(Israel Defence 2018/1/22)
  • 台湾が 2 個目の AH-64E 部隊を編成するとの情報が流れているが、それが桃園 Taoyuan の第 601 旅団になる模様。(DID 2018/1/22)

今日の報道発表 (北米編)
  • 米エネルギー省 (DoE : Department of Energy) が、LANL (Los Alamos National Laboratory) のクリーンアップ作業契約 (Los Alamos Legacy Cleanup Contract) について移管を開始した。HII (Huntington Ingalls Industries Inc.) の Technical Solutions 部門傘下にある SN3 と BWXT Technical Services Group Inc. のジョイント ベンチャー、N3B (Newport News Nuclear BWXT-Los Alamos LLC) に業務を移管するもの。90 日間の移行期間に続いて、基本契約 5 年間、オプション契約が 3 年間と 2 年間、総額 13 億 9,000 万ドルの案件。(HII 2018/1/24)
  • カナダ陸軍 (Canadian Army) の Leopard C1 戦車が退役した。1978 年に 114 両を調達・配備していたもので、ちょうど 40 周年で退役となった。なお、1977 年に西ドイツ (当時) で借りて運用したのが初出。(Canadian Army 2018/1/23)

今日の報道発表 (その他編)
  • Marand Precision Engineering は、F-35A 用の新しい垂直尾翼部品製作工場を Victoria 州の Moorabbin に開設、Christopher Pyne 豪国防産業相を迎えて開所式を実施した。これで同社の雇用が 44 名増えるとしている。(Royal Australian Air Force 2018/1/24)
  • BAE Systems は IAV (International Armoured Vehicles Conference) の席上、CV90 の新モデル、CV90 Mk.IV を発表した。シリーズ五世代目で、駆動系と操縦系の改善、カスタマーの要望に合わせたセンサーの組み込みを実現する最新の電子機器アーキテクチャ、自律システムへの対応を謳う。まず、これをチェコ陸軍向けに BMP-2 の後継車として提案するとしている。(BAE Systems 2018/1/24)
  • スペイン空軍 (EdAE : Ejercito del Aire Espanol) が 2018/1/22 に、トランシェ 3 P1EB FW (Phase 1 Enhancements B Further Work) 仕様 Eurofighter Typhoon (C.16) の第一陣・2 機を受領した。(Airbus Defence and Space 2018/1/23, IHS Jane's 2018/1/23)
  • ロシア軍南部軍管区、Krasnodar 地区のヘリコプター聯隊に、Ka-52 Alligator×2 機が配備された。分解して Kuban に輸送機で搬入。さらに 2 機の追加配備を予定している。(Russian MoD 2018/1/23

今日の米軍調達 (Contracts 2018/1/23)
AIR FORCE
  • Boeing Co. (Oklahoma City, OK) : 民間機派生型の空軍機を対象とするエンジニアリング サポート サービス業務について、オプション 1 契約分を $150,000,000 で。2019/1/31 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Tinker AFB, OK (FA8106-17-D-0002 P00002)
  • Atec Inc. (Stafford, TX) : 航空機の中間整備で使用するエンジン試験用スタンドについて、補修作業を $80,328,845 で。2022/1/21 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Robins AFB, GA (FA8533-18-D-0001)
  • Charles Stark Draper Laboratory Inc. (Cambridge, MA) : 試験で使用する近代化改修型受信機とサポート サービス業務を $11,193,029 で。SMC 麾下、Global Positioning Systems Directorate の Test and Verification Branch 向け。2021/1/31 まで。SMC (Air Force Space and Missile Systems Center), Los Angeles AFB, CA (FA8807-18-C-0001)
ARMY
  • Leidos Inc. (Reston, VA) : Night Eagle システムを対象とするサポート業務について、継続分を $75,110,227 で。アフガニスタンの Bagram で実施、2020/4/25 まで含めた総額。Army Contracting Command, Orlando, FL (W900KK-18-C-0009)
  • Barnard Construction Co., Inc. (Bozeman, MO) : ニューメキシコ州 Santa Teresa で実施する、米墨国境のフェンス・20 マイル分の交換工事を $73,346,397 で。2019/2/16 まで。Army Corps of Engineers, Fort Worth, TX (W9126G-18-C-0008)
  • Lockheed Martin Missiles and Fire Control (Orlando, FL) : NCR (National Cyber Range) に関する修正契約を $33,916,629 で。2019/5/25 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W900KK-14-C-0020/P00036)
  • Dyncorp International LLC (Fort Worth, TX) : 航空機のフィールド整備業務について、修正契約を $13,253,810 で。AMCOM (Army Aviation and Missile Command) 向け、2018/12/31 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-13-C-0040/P00176)
  • EFW Inc. (Fort Worth, TX) : AH-64 Apache 搭乗員向けのヘルメット (AAIH : Apache Aviator Integrated Helmet) と関連スペアパーツを $12,630,240 で。2022/1/31 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-18-D-0015)
  • Calibre Systems Inc. (Alexandria, VA) : Army Force Management School 向けの教育・訓練支援業務を $12,099,837 で。2023/1/4 まで。Army Mission and Installation Contracting Command, Fort Belvoir, VA (W91QV1-18-D-0002)
  • Manson Construction Co. (Seattle, WA) : Port of Alaska Award (Anchorage, AK) で実施する浚渫工事を $10,519,000 で。2019/5/20 まで。Army Corps of Engineers, Alaska District (W911KB-18-C-0004)
USTRANSCOM (US Transportation Command)
  • Columbia Helicopters Inc. (Aurora, OR) : 回転翼機を使用する空輸支援業務について、修正契約を $35,690,649 で。原契約は HTC711-17-D-R018。累計受注額は $189,982,167 から $225,672,816 に。米中央軍 (USCENTCOM : US Central Command) の AOR (Area of Responsibility) で実施。2018/2/1-2018/8/31 まで。USTRANSCOM (US Transportation Command), Directorate of Acquisition, Scott AFB, IL (HTC711-17-F-R006)
NAVY
  • Pontiac Drywall Systems Inc. (Pontiac, MI) : NSA (Naval Support Activity) Annapolis (Annapolis, MD) の Building 46NS、Fuller Hall の補修・復元工事を $13,510,244 で。前契約は N40085-17-D-5039。2020/1 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Washington, Washington DC (N40080-18-F-4072)
  • Islands Mechanical Contractor Inc. (Middleburg, FL) : NS (Naval Station) Guantanamo Bay (Guantanamo Bay, Cuba) の Villamar Substation を対象とする再生補修工事を $7,994,605 で。原契約は N69450-15-D-1620。2019/7 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Southeast, Jacksonville, FL (N69450-18-F-0852)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Jo-Kell Inc. (Chesapeake, VA) : UH-60A 用の特殊用途電気配線アセンブリを $7,226,520 で。陸軍向け、2023/1/21 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Richmond, VA (SPE4A6-18-D-0062)

今日の報道発表 (北米編)
  • GA-ASI (General Atomics Aeronautical Systems Inc.) は 2017/12 に、MQ-9B SkyGuardian/SeaGuardian を使用して、衛星通信 (SATCOM : Satellite Communications) 経由の自動離着陸 (ATLC : Automatic Takeoff and Landing Capability) の実証試験を成功裏に実施していたことを明らかにした。(GA-ASI 2018/1/23)
  • Triumph Group Inc. は Boeing Co. との間で、767 で使用する水平尾翼、扉、後部胴体、中央翼の製造受託契約を締結した。KC-46A Pegasus も対象に含む。Triumph Group はすでに、NG737 や 777X に加えて、737MAX・767・777・787 の複合材料製内装品を手掛けている。軍用機では V-22 の構造材を製作しているほか、T-X 計画でもチームに加わっている。両社は 2017 年の秋に、さらなる協業の機会を追求するとの合意をまとめていた。(Triumph Group 2018/1/22)

今日の報道発表 (その他編)
  • Christopher Pyne 豪国防産業相は、Thales Australia の新製品・Bushmaster MR6 PMV (Protected Mobility Vehicle) のローンチを発表した。英陸軍の MRVP (Multi-Role Vehicle Protected) 計画に提案している車両で、採用されればオーストラリアとイギリスの双方で雇用創出につながるとしている。(Australian DoD 2018/1/24)
  • Leonardo Sp.A は、バーレーン海軍から 6 隻の近代化改修を受注していた Al Manama 級哨戒艦×6 隻のうち、1 隻目・RBNS Al-Manama の改修を完了、Mina Salman で引渡式典を実施した。Selex ES 時代の 2015/9 に 5,000 万ユーロで受注していたもの。(Leonardo 2018/1/23, IHS Jane's 2018/1/24)
  • BAE Systems は、新型のモジュラー架橋システム (Modular Bridging System) について、Challenger 2 戦車の通過・22,000 回に相当する負荷をかける耐久試験を実施した、と発表した。二階建てバス 121,000 両分に匹敵する負荷累計だとしている。このほか、実運用環境下での耐久性を検証する環境試験も実施、完了した。これを、現行の BR90 に代わる新型架橋機材として英陸軍に提案する (2019 年に意志決定の予定)。(BAE Systems 2018/1/23)
  • Saab AB が、Avioniq Awareness Sweden AB との協業について発表した。Saab の航空指揮統制システムに Avioniq の BVR (Beyond Visual Range) 脅威評価システム Rattlesnake を組み合わせて売り込みを図る、という内容。(Saab 2018/1/23)
  • Christopher Pyne 豪国防産業相は、Queensland に拠点を置く NIOA がオーストラリア陸軍 (RAN : Royal Australian Army) 向けの 155mm 砲弾を 1 億豪ドルで受注した、と発表した。牽引砲 (Lightweight Towed Howitzer) で使用するためのもので、Rheinmetall Defence AG、両社の子会社、Junghans Microtec が組んで手掛ける。これで 22 名 (うち NIOA で 12 名) の新規雇用につながるとしている。(Australian DoD 2018/1/23)
  • Airbus Defence and Space は、ブラジルから C-295 救難型 (SC-105 Amazonas)×1 機を追加受注した、と発表した。2014 年に 2 機を受注したときに設定していたオプション契約の分(Airbus Defence and Space 2018/1/22, IHS Jane's 2018/1/22)
  • 露海軍太平洋艦隊の基地 2 ヶ所 (Primorsky Krai と Kamchatka) に、アップグレード改修型 Ka-29×2 機と Ka-27M×1 機が配備された。Kumertau で改修を実施した後で、Il-76 で空輸搬入した。このほか、東部軍管区・Khabarovsk 地区の工兵部隊には、KAMAZ 重輸送トラック×4 両で輸送する TMM-3M2 架橋機材を、さらに BMR-3 地雷処分車両を配備した。(Russian MoD 2018/1/22)
  • Sergei Shoigu 露国防相は訪問先のミャンマー (ビルマ) で、Su-30SME×6 機などの武器を同国に輸出する、と発表した。また、両国間で軍事面・技術面の協力を図るとしている。(Russian MoD 2018/1/22, DID 2018/1/23)

今日の報道発表
  • BAE Systems は米海軍から、Arleigh Burke 級駆逐艦に搭載する 5in 艦載砲 Mk.45×4 門を 4,680 万ドルで追加受注した。既存品を Mk.45 mod.4 にアップグレード改修して納入するもの。アップグレード改修により、今後数十年間の運用継続を見込む。今回の受注は初期分で、全体では 1 億 7,680 万ドルの案件。(BAE Systems 2018/1/22)
  • 米空軍は、海外カスタマー向けの F-16 に装備する電子戦システム・AN/ALQ-211(V)4/8/9 AIDEWS (Advanced Integrated Defensive Electronic Warfare Suite) を対象とするエンジニアリング サポート サービス業務の担当について、Harris Corp. を選定した。ソフトウェアの更新や技術面のサポートを担当する。(Harris 2018/1/22)

| 先頭に戻る |


戦争・紛争

最近のニュースいろいろ

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
PC Diary
Defence News
Opinion
Ski
About


| 記事一覧に戻る |