今週の軍事関連ニュース (2018/01/29)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | 戦争・紛争 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • カナダの McGill University (Montreal, Canada) で集積回路の研究をしている Ishiang Shih 教授が、「研究目的」として集積回路製品を取得した件について、「無許可での中国企業への輸出が禁じられている製品である」として司直が乗り出す騒ぎになった。同教授の弟・Yi-Chi Shih 容疑者が CGTC (Chengdu GaStone Technology Co.) への違法輸出の容疑で米連邦捜査局 (FBI : Federal Bureau of Investigation) に挙げられたため。CGTC は 2014 年に、国家安全保障や外交上の利益を阻害する存在として、アメリカではブラックリストに載せられている。一方、カナダでは Ishiang Shih 教授とその妻が所有する JYS Technologies なる会社が警察にガサ入れされた。80 万カナダドルの送金を受けて MMIC (Monolithic Microwave Integrated Circuits) を入手、サンプルを Yi-Chi Shih 容疑者に送ったとされる。(SpaceWar 2018/1/25)
  • 2018/1/21 に露海軍・第 21 潜水艦旅団 (Ulysses Bay, Vladivostok) の庁舎で火災が発生した。(IHS Jane's 2018/1/26)

今日のニュースいろいろ
  • スペインは、2024 年までに国防費を 73% 増額して 180 億ユーロ (220 億ドル) にする計画を明らかにした。(SpaceWar 2018/1/24)
  • エストニアの Juri Luik 国防相が 2018/1/24 にフランスの Lille で Florence Parly 仏国防相と、サイバー防衛を初めとする軍事面の協力関係強化を議題として会談した。エストニア側は、eFP (enhanced Forward Presence) へのフランス軍の派遣に謝意を表明。エストニア軍から小隊規模の部隊を、フランス主導の対テロ作戦に派遣する可能性についても議題になった。(Estonian MoD 2018/1/24)
  • イラン国営 FARS 通信が「2018/1/23 にオマーン湾で、洋上目標攻撃用の国産巡航ミサイル・Qadir の試射を初めて実施した」と報じている。(FARS News Agency 2018/1/23)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • Aselsan が、連装式 35mm 自走対空機関砲 Korkut 向けのサブシステムや、35mm 空中炸裂弾 ATOM の量産を開始した。Korkut は、Rheinmetall Air Defence AG の設計をライセンス生産しているもの。(DID 2018/1/25)
  • Tu-160 のアップグレード改修モデル・Tu-160M2 が、先週から飛行試験を開始していることが明らかになった。(DID 2018/1/25)

今日の米軍調達 (Contracts 2018/1/26)
MDA (Missile Defense Agency)
  • Lockheed Martin Corp. Missiles and Fire Control (Dallas, TX) : THAAD (Terminal High-Altitude Area Defense) のオプション契約・ロット 10 量産分を $459,230,468 で。ミサイル本体と生産支援業務で構成。累計受注額は $826,614,843 から $1,285,845,311 に。2021/6/25 まで。MDA (Missile Defense Agency), Huntsville, AL (HQ0147-17-C-0032/P00008)
  • Decisive Analytics Corp. (Arlington, VA) : サイバー セキュリティとリスク管理に関する助言・支援業務 (A&AS : Advisory and Assistance Services) を $59,463,490 で。2023/4 まで。MDA (Missile Defense Agency), Huntsville, AL (HQ0147-18-C-0012)
NAVY
  • Lockheed Martin Aculight Corp. (Bothell, WA) : 各種レーザー兵器を $150,022,901 で。FY2020 までに開発、2 基の製作、納入を実現、Arleigh Burke 級フライト IIA と陸上試験用に 1 基ずつを使用する。2020/4 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-18-C-5392)
  • 以下の各社は、Waterfront Surface Trainers Program 向けの訓練システム、座学用の教室、ラボ環境を総額 $49,403,766 で。
    • Sonalysts Inc. (Waterford, CT) : N66604-18-D-A801
    • Systems Engineering Associates Corp. (Middletown, RI) : N66604-18-D-A802
    • Transtecs Corp. (Wichita, KS) : N66604-18-D-A803
    米海軍向け 99%、フィリピン向け FMS (Foreign Military Sales) 1%。2021/1 まで。NUWC (Naval Undersea Warfare Center) Division Newport, Newport, RI
  • HII (Huntington Ingalls Industries Inc.), Ingalls Shipbuilding (Pascagoula, MS) : USS Fitzgerald (DDG-62) の修復に関する修正契約を $30,169,626 で。2020/1 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-17-C-4444)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Certified Stainless Service Inc. (dba West-Mark, Ceres, CA) : 民生品のスイーパーとスクラバーを $53,000,000 (価格修正条項付き) で。陸海空軍・海兵隊・その他民間部局向け、2023/1/25 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE8EC-18-D-0009)
  • GE Aviation (Lynn, MA) : T64 エンジン用の燃焼室ライナーを $14,957,814 で。発注合意 FA8122-14-G-0001 による。海軍向け、2022/1/28 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Philadelphia, PA (SPRPA1-18-F-E003)
  • GE Aviation (Lynn, MA) : T64 エンジン用のフロント フレームを $7,865,255 で。発注合意 FA8122-14-G-0001 による。海軍向け、2022/1/28 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Philadelphia, PA (SPRPA1-18-F-E002)
  • CFM International Inc. (West Chester, OH) : A ベーン アセンブリを $8,538,960 で。発注合意 SPRTA1-14-G-0002 による。空軍向け、2021/8/2 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Tinker AFB, OK (SPRTA1-18-F-0119)
  • Woodward HRT Inc. (Santa Clarita, CA) : 油圧サーボ バルブを $14,114,934 で。陸軍向け、基本契約 1 年間、2019/1/26 まで。さらにオプション契約 1 年間。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Warren, MI (SPRDL1-18-C-0161)
AIR FORCE
  • GA-ASI (General Atomics Aeronautical Systems Inc., Poway, CA) : AFSOC (Air Force Special Operations Command) と ACC (Air Combat Command) の MQ-9 を対象とするソフトウェア開発を、$49,336,683 で。前契約は FA8620-15-G-4040。2020/1/31 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson AFB, OH (FA8620-18-F-2363)
  • 以下の各社は、Rapid Assessment of Technologies and Energy for the Alternative Power and Technology Office 向けの研究開発を総額 $49,000,000 で。
    • Concurrent Technology Corp. (Johnstown, PA) : FA8650-18-D-5660
    • Southwest Research Institute (San Antonio, TX) : FA8650-18-D-5680
    • University of Dayton Research Institute (Dayton, OH) : FA8650-18-D-5670
    省エネ化技術や代替エネルギー技術の研究開発案件。2025/1 まで。AFRL (Air Force Research Laboratory), Wright-Patterson AFB, OH
  • Tri-Cor Inc. (Alexandria, VA) : Scott AFB で実施するアプリケーション、インフラストラクチャ、システム サポート サービス業務について、延長修正契約を $30,256,209 で。累計受注額は $138,955,903。2019/1/31 まで。763rd Specialized Contracting Squadron, Scott AFB, IL (FA4452-13-D-0002/P00034)
  • AAI Corp. (Hunt Valley, MD) : UAS (Unmanned Aircraft System) による ISR (Intelligence, Surveillance and Reconnaissance) サービス業務を $15,670,445 で。アフガニスタンの Bagram Airfield と Kandahar Airfield で実施。フォース プロテクション関連のサポート案件で、機体はメーカー側で保有・運用する (COCO : Contractor-Owned and Contractor-Operated)。2018/9/27 まで。ACC (Air Combat Command) Acquisition Management and Integration Center, Langley AFB, VA (FA4890-18-C-0005)
  • Lockheed Martin Services Inc. (Colorado Springs, CO) : GPS (Global Positioning System) 管制セグメントを対象とする維持管理業務について、修正契約を $10,812,817 で。Combined Hardware and Software Commercial-Off-The-Shelf Upgrade and Ground Antenna/Air Force Satellite Control Network Interface Technology Refresh のフェーズ 3 分で使用するハードウェアの調達と、エンジニアリング・導入・試験リソースで構成。2019/6/30 まで。SMC (Air Force Space and Missile Systems Center), Peterson AFB, CO (FA8823-13-C-0002/P00117)

今日の米軍調達 (Contracts 2018/1/25)
ARMY
  • Raytheon Co., Missiles Systems (Tucson, AZ) : FIM-92 Stinger を対象とするエンジニアリング/テクニカル サービス業務を $92,011,033 で。ポーランドならびに台湾向けの FMS (Foreign Military Sales) 案件、2022/12/29 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-18-D-0010)
  • Watterson Construction Co. (Anchorage, AK) : Eielson AFB で F-35A 用のウェザー シェルターを建設する工事を $58,078,800 で。2019/11/5 まで。Army Corps of Engineers, Anchorage, AK (W911KB-18-C-0005)
  • 以下の各社は、M82 火管 (パーカッション プライマー) と M82 フォーム ウォッシャーを総額 $49,500,000 で。
    • Security Signals Inc. (Cordova, TX) : W52P1J-18-D-0024
    • Day & Zimmerman Lone Star Inc. (Texarkana, TX) : W52P1J-18-D-0025
    2023/1/25 まで。Army Contracting Command, Rock Island, IL
  • Olin Corp., Winchester Division (East Alton, IL) : 5.56mm 弾と 7.62mm 弾について、修正契約を $43,385,736 で。2019/7/31 まで。Army Contracting Command, Rock Island, IL (W52P1J-16-C-0003/P00019)
  • Goodwill Industries of San Antonio Contract Services (San Antonio, TX) : 医療記録処理業務を $7,973,586 で。2023/1/25 まで。Army Health Readiness Contracting Office, San Antonio, TX (W81K04-18-C-0002)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • GE Aviation (Cincinnati, OH) : F118-GE-101 エンジン対象とするサポート業務の再定義契約を $84,961,099 で。空軍向け、2023/1/24 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Richmond, VA (SPE4AX-18-D-9419)
  • GDLS (General Dynamics Land Systems Inc., Sterling Heights, MI) : 車両用スペアパーツに関する修正契約を $11,694,873 で。陸軍向け、2019/8/11 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Columbus, OH (SPE7MX-16-D-0100/P00017)
NAVY
  • Jacobs Technology Inc. (Ridgecrest, CA) : NAWC-WD (China Lake, CA) の LTC (Launch Test Capability) に関連するエンジニアリング サービス業務について、修正契約を $17,505,371 で。米海軍向け $15,754,833 (90%)、イギリス向け FMS (Foreign Military Sales) $1,750,537 (10%)。2019/12 まで。NAWC-WD (Naval Air Warfare Center Weapons Division), China Lake, CA (N68936-15-C-0026/P00045)
  • General Dynamics Mission Systems (Pittsfield, MA) : 米英両国の SSBN で使用する射撃管制システムを対象とする維持管理業務について、修正契約を $8,307,797 で。訓練や支援機材、次世代 SSBN の CMC (Common Missile Compartment) 開発、兵装インターフェイス シミュレータも契約に含む。Strategic Systems Programs, Washington DC (N00030-16-C-0005/P00017)

今日の報道発表 (北米編)
  • Orbital ATK Inc. は米海軍から、AGM-88E AARGM (Advanced Anti-Radiation Guided Missile) の改良型・AARGM-ER (Advanced Anti-Radiation Guided Missile-Extended Range) の開発契約を受注した。EMD (Engineering and Manufacturing Development) フェーズに向けて、予備設計の熟成を図るもの。AARGM-ER では射程の延伸と生残性の強化を図るとしている。(Orbital ATK 2018/1/24)
  • General Dynamics NASSCO (General Dynamics National Steel and Shipbuilding Co.) で建造を進めていた米海軍向け MLP (Mobile Landing Platform) 改め ESB (Expeditionary Sea Base) の 4 番艦・USNS Hershel ‘Woody’ Williams (T-ESB-4) が、2018/1/19 に統合試験航海を完了した。これは建造所側の公試と官側の領収試験を一体化した試験のこと。5 番艦の Miguel Keith (ESB-5) も同じ造船所で建造中。(US Navy 2018/1/23)

今日の報道発表 (その他編)
  • BAE Systems の Clyde 造船所で Guto Bebb 英装備相を迎えて、イギリス海軍 (RN : Royal Navy) 向け River 級 OPV (Offshore Patrol Vessel)・HMS Forth の引き渡しが行われた。通算 5 隻目の OPV となる。続く HMS Medway は公試中。同艦と、その後の HMS Trent、HMS Tamar、HMS Spey は 2020 年までに就役する見込み。(MoD UK 2018/1/25, BAE Systems 2018/1/25)
  • 英国防省は BAE Systems に、イギリス海軍 (RN : Royal Navy) 向け 26 型 GCS (Global Combat Ship) 建造の一環として、同級の電気系統試験施設を Leicestershire に開設するための 560 万ポンドの契約を発注した。(MoD UK 2018/1/25)
  • Saab AB が某カスタマーから、Sabertooth AUV/ROV (Autonomous Underwater Vehicle/Remotely Operated Vehicle) を受注した。2018 年のデリバリーを予定している。これが第一陣で、カスタマーと共同でさらなる開発を進めるとしている。用途は海底の調査・補修 (IMR : Inspection, Maintenance and Repair) や調査など。(Saab 2018/1/25)
  • Christopher Pyne 豪国防産業相は、次期潜水艦建造計画 Project Sea 1000 について、Lockheed Martin Australia に戦闘システムの設計・製作・インテグレーション作業を 7 億豪ドルで発注した、と発表した。これで South Australia において 200 名の新規雇用につながるとしている。2016/9 に同社の採用が決まっていたもので、期間は 2022 年まで。(Australian DoD 2018/1/25)
  • Elbit Systems Ltd. は、オーストラリアの現地子会社・Elbit Systems of Australia Pty Ltd. の契約獲得について発表した。オーストラリア国防省麾下の CASG (Capability Acquisition and Sustainment Group) から、オーストラリア国防軍 (ADF : Australian Defence Force) の BMS C2 (Battle Management System Command and Control) システムを対象とするサポート業務 (TLS : Through Life Support) を請け負ったもの。基本契約は 5 年間だが、7 年間まで延長が可能。(Elbit Systems 2018/1/25)
  • Sabena Aerospace が Lockheed Martin Corp. との間で、パートナーシップ継続に関する MoA (Memorandums of Agreement) に調印した。C-130 を対象とするサポート業務を延長するほか、Sabena Aerospace と Group Sonaca が 2017 年に共同設立した Ignition! も Lockheed Martin との間で、フリート管理・スペアパーツ供給・地上支援機材・機体補修・機材更新といった兵站業務に関する合意をまとめた。(Sabena Aerospace 2018/1/23)
  • ドイツ連邦軍 (Bundeswehr) の調達部門・BAAINBw (Bundesamt fur Ausrustung, Informationstechnik und Nutzung der Bundeswehr) が 2018/2/28 に、次期大型輸送ヘリの調達に関する企業向け説明会を開催する。(BAAINBw 2018/1/23)
  • Rostec は、傘下の Rosoboronexport が今年も小型〜中型潜水艦の対外輸出に力を入れていく、と発表した。(Rostec 2018/1/18)

今日の米軍調達 (Contracts 2018/1/24)
NAVY
  • 以下の各社は、NSF (Navy Support Facility) Diego Garcia (Diego Garcia, British Indian Ocean Territory) で実施する各種建設工事を、総額 $240,000,000 で。
    • Black Construction/Mace International JV (Harmon, Guam) : N40084-18-D-0066
    • DOD Constructors JV (Napa, CA) : N40084-18-D-0067
    • SJC-BVIL (Montrose, CO) : N40084-18-D-0068
    基本契約 1 年間、オプション契約 4 年間。2023/1 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Far East, Yokosuka, Japan
  • 以下の各社は、NAVFAC Southwest の AOR (Area of Responsibility) で実施する、天然ガス・POL (Petroleum, Oils, and Lubricants) システム関連工事を、総額 $150,000,000 で。
    • The Ross Group Construction Corp. (Tulsa, OK) : N62473-18-D-5827
    • CAPE-Burns & McDonnell JV (Kansas City, MO) : N62473-18-D-5828
    • Pond Constructors Inc. (Peachtree Corners, GA) : N62473-18-D-5829
    新規建設と再生補修で構成、州別の配分は CA (90%)、AZ (6%)、NV (1%)、CO (1%)、UT (1%)、NM (1%)。基本契約 1 年間、オプション契約 4 年間。2023/1 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Southwest, San Diego, CA
  • Harper Construction Co., Inc. (San Diego, CA) : MCAS (Marine Corps Air Station) Miramar (San Diego, CA) で実施する、F-35 用の整備格納庫建設と駐機場の拡張工事を $127,998,817 で。オプション契約分まで含めた総額は $131,510,140。2020/1 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Southwest, San Diego, CA (N62473-18-C-4605)
  • Reliable Builders Inc. (Tamuning, Guam) : Andersen AFB (Yigo, Guam) に Air Power Resiliency Initiative 向けの強化型施設完成施設を建設する工事を、$19,970,000 で。2019/11 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Marianas, Guam (N40192-18-C-1301)
  • GDEB (General Dynamics Electric Boat Corp., Groton, CT) : チューブとシリンダの組み合わせで構成する構造物 (tube insertion fixture)×2 組を $18,849,311 で。フェーズ II 分、2019/8 まで。Supervisor of Shipbuilding, Conversion and Repair, Groton, CT (N00024-16-C-2111)
  • ERAPSCO (Columbia City, IN) : 多重探信ソノブイの認証・試験に関連する、エンジニアリング サポート サービス業務、システム工学、設計開発を $9,661,244 で。前契約は N00019-15-G-0008。2021/1 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-F-6019)
  • W.W. Gay Fire Protection Inc. (Jacksonville, FL) : NAS (Naval Air Station) Pensacola (Pensacola, FL) で実施する消防施設更新工事を $7,799,687 で。前契約は N69450-16-D-0612。2019/1 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Southeast, Jacksonville, FL (N69450-18-F-1001)
AIR FORCE
  • Connexta LLC (Phoenix, AZ) : DCGS (Distributed Common Ground/Surface System) の DIB (DCGS Integration Backbone) Development 5th Edition を $83,000,000 で。DIB ソフトウェア開発と関連ソフトウェア、DCGS/Defense Intelligence Information Enterprise コミュニティ向けのサポート業務で構成。2023/1/23 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Hanscom AFB, MA (FA8730-18-D-0007)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • CME (Warwick, RI) : 医療関連機材とアクセサリーを $16,275,000 (価格修正条項付き) で。陸海空軍・海兵隊向け、2023/1/23 まで。懇請 SPE2DH-16-R-0002 による。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE2DH-18-D-0004)
  • Atlantic Diving Supply Inc. (Virginia Beach, VA) : COTS (Commercial Off-The-Shelf) 品の個人保護用アイテムを $15,156,094 で。アフガニスタンの警察ならびに陸軍向け、2020/1/16 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-18-D-1024)
ARMY
  • Northrop Grumman Technical Services Inc. (Sierra Vista, AZ) : RQ/MQ-5 Hunter UAV を対象とするエンジニアリング サービス業務について、修正契約を $12,500,000 で。2019/1/17 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-14-D-0111/P00006)
  • Northern Construction (Ogden, UT) : Hill AFB で実施する弾薬庫建設工事を $10,103,927 で。2020/2/7 まで。Army Corps of Engineers, Sacramento, CA (W91238-18-C-0011)

| 先頭に戻る |


戦争・紛争

最近のニュースいろいろ

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
PC Diary
Defence News
Opinion
Ski
About


| 記事一覧に戻る |