今週の軍事関連ニュース (2018/02/01)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | 戦争・紛争 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • Antoni Macierewicz 氏に代わって年初に就任したポーランドの Mariusz Blaszczak 国防相が 2018/1/31 に Twitter で、Wisla 計画の下で導入することになっている MIM-104 Patriot について「折衝の過程でコスト低減を実現できた。2018 年の第一四半期中に契約できる見通し」と発言。(DefenseNews 2018/1/31)
  • 正式な発表は出ていないが、PMRF (Pacific Missile Range Facility, Kauai, HI) の AAMDTC (Aegis Ashore Missile Defense Test Complex) で実施した SM-3 ブロック IIA の試射が失敗したとの報道が出ている。2017/6 にも失敗しているが、これは自爆システムがらみの誤操作が原因だった。(DefenseNews 2018/1/31)

今日のニュースいろいろ
  • Le Monde 紙が「エチオピアの Addis Ababa にある AU (African Union) 本部で、コンピュータに保存されている情報が定期的にコピーされて中国の上海 Shanghai に送られていた。これは 2012 年からずっと続いていたが、2017 年にサーバの設定変更が行われた。また、本部に隠しマイクがあったために専門家が取り除いた」と報じた。これに対して中国の Kuang Weilin 駐 AU 大使は「センセーショナルだが馬鹿げた話だ」として関与を否定。エチオピアの Hailemariam Desalegn 首相も「スパイ行為はないと信じる」とコメント。AU の Moussa Faki Mahamat 議長は「スパイ行為の証拠はない」とコメント。(SpaceWar 2018/1/29)
  • Naval Station Norfolk に、ノルウェー海軍 (RNoN : Royal Norwegian Navy) の HNoMS Roald Amundsen とドイツ海軍の FGS Hessen が到着した。この後、USS Harry S. Truman (CVN-75) を基幹とする空母打撃群 (CSG : Carrier Strike Group) と合同訓練を実施する。(US Navy 2018/1/30)
  • 米海軍は、2018/1/29 に黒海の公海上空で米海軍の EP-3E に対してロシア軍の Su-27 が危険な接近飛行を行った、と発表した。2 時間 40 分にわたってつきまとい、進路前方を横切ったり、5ft 以内まで接近したりしたとしている。(SpaceWar 2018/1/29)
  • 露国防省は、2018-2027 年にかけての 10 年間に 20 兆ルーブルを投じて装備調達やインフラ建設を実施する、と発表した。そのうち 19 兆ルーブルが装備調達費、1 兆ルーブルが施設建設費。(Russian MoD 2018/1/28)

今日のニュースいろいろ
  • イギリスが、Remote Radar Head と称する対空監視レーダー施設の建設を進めている。所在地は Saxa Vord (Unst, Shetland)、イギリス空軍 (RAF : Royal Air Force) 参謀総長の Stephen Hillier 大将が建設現場を視察した。冷戦中に、イギリス空軍 (RAF : Royal Air Force) が早期警戒レーダーを設置・運用していた場所で、そこに 1,000 万ポンド (1,410 万ドル) を投じてレーダー施設を設置する。「ロシアの脅威に対処するため」との説明。イギリスでは過去 5 年間に 69 回、ロシア機の要撃事案が発生している (機数は非公開)。(MoD UK 2018/1/26, SpaceDaily 2018/1/27)
  • 欧州委員会 (EC : European Commission) は、デンマーク、イタリア、オランダ、ポーランド、ポルトガルの各国に対して、防衛・安全保障分野の公共調達で EU の規定に対する違反がある、と指摘する書簡を送ったことを明らかにした。このうちデンマークとオランダは、オフセットに関する要求に問題があるとしている。(European Commission 2018/1/29)
  • Sigmar Gabriel 独外相は、トルコに輸出した Leopard 2 戦車を対象とするアップグレード改修に待ったをかけたことを明らかにした。新政権の組閣に向けて折衝している関係各所が全員一致で出した結論だとしている。(Deutsche Welle German Radio 2018/1/25)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • カタールの ahad bin Mohammed Al-Attiyah 駐露大使が、カタールがロシアとの間で S-400 地対空ミサイルの調達について折衝を進めていることを明らかにした。両国は 2017/10 に軍事・技術面の協力合意をまとめている仲。(DID 2018/1/29)
  • インドが 2018/1/25 に、空中給油機×6 機、訓練業務、関連機材の調達に関する RfI を発出した。(DID 2018/1/29)
  • クウェートが F/A-18E×32 機・F/A-18F×8 機、合計 40 機の調達計画にゴーサインを出した。(DID 2018/1/29)
  • ULA (United Launch Alliance) が Lockheed Martin Commercial Launch Services から、Atlas V による民間向け衛星打ち上げサービスの販売とマーケティングを引き継いだ。Atlas V は過去 75 回の打ち上げで成功率 100% を記録している。(SpaceDaily 2018/1/24)

今日の米軍調達 (Contracts 2018/1/30)
ARMY
  • Raytheon Co. (Andover, MA) : MIM-104 Patriot (Phased Array Tracking Radar Intercept on Target) SoS (System of Systems) を対象とするエンジニアリング サポート サービス業務を $2,300,304,490 で。ソフトウェアや陳腐化対処を担当。2023/1/31 まで。Army Contracting Command, NJ (W15QKN-18-D-0015)
  • Turner Construction Co. (New York, NY) : James A. Haley Veterans Hospital (Tampa, FL) に新しいベッド タワーを建設する工事を $148,599,600 で。2021/4/19 まで。VA (Department of Veteran's Affairs) 資金で実施。Army Corps of Engineers, Mobile, AL (W91278-18-C-0009)
  • Lockheed Martin Missiles and Fire Control (Orlando, FL) : AGM-114 Hellfire の量産に関する修正契約を $80,250,000 で。ツール類・試験機材の追加とサプライヤーの拡張を実施。2021/9/30 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-15-C-0151/P00071)
  • BAE Systems Land and Armaments LP (York, PA) : M109A7 PIM (Paladin Integrated Management) を対象とする技術支援・維持管理業務について、修正契約を $26,973,254 ディーゼル・エンジン。2018/9/30 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-16-C-0167/P00029)
  • Vectrus Systems Corp. (Colorado Springs, CO) : ドイツならびにイタリアの Poggop-Renatic で実施する O&M (Operations and Maintenance) とサプライ サービス業務について、修正契約を $23,592,164 で。2023/1/31 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W91RUS-17-D-0002/P00014)
NAVY
  • Scientific Research Corp. (Atlanta, GA) : C4I (Command, Control, Communications, Computers and Intelligence) 分野を対象とするエンジニアリング、インテグレーション、サプライ品調達、製作、組み立て、試験、検査、納入、設置を、an estimated value $86,721,758 で。PEO C4I (Program Executive Office C4I) 向け。作業場所は以下の通り。
    • Mobile, AL
    • San Diego, CA
    • Bath, ME
    • Pascagoula, MS
    • Marinette, WI
    2023/2 まで。SPAWAR (Space and Naval Warfare Systems Command), San Diego, CA (N00039-18-D-0005)
  • Bell-Boeing Joint Program Office (Amarillo, TX) : MV-22B ブロック B をブロック C 仕様にアップグレード改修する件について、3 機の追加に伴う修正契約を $69,668,099 で。UCA (Undefinitized Contract Action) の確定分。2020/5 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-17-C-0015/P00005)
  • Charles Stark Draper Laboratory Inc. (Cambridge, MA) : UGM-133 Trident (D5) の Mk.6 誘導セクション製作と、IMU (Inertial Measurement Unit)・電子機器アセンブリ・電子機器モジュールの不具合検証・試験・補修・再認証について、修正契約を $65,526,930 で。オプション契約分まで含めた総額は $370,175,927。2021/1/30 まで。イギリスの負担分が $1,761,000。Strategic Systems Programs, Washington DC (N00030-17-C-0008/P00006)
  • Kay and Associates Inc. (Buffalo Grove, IL) : F/A-18C/D を対象とする整備業務とサポート サービス業務について、修正契約を $61,119,477 で。クウェート向けの FMS (Foreign Military Sales) 案件、2019/1 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Patuxent River, MD (N00421-17-C-0044/P00005)
  • Boeing Co. (St. Louis, MO) : F/A-18 の各種アビオニクス機材を対象とする補修作業を $21,853,448 で。前契約は N00383-18-G-AY01。2020/12 まで。NAVSUP (Naval Supply Systems Command) Weapon Systems Support, Philadelphia, PA (N00383-18-F-0AY0)
  • Andromeda Systems Inc. (Virginia Beach, VA) : FRC-SW (Fleet Readiness Center Southwest, San Diego CA) 麾下、Industrial and Logistics Maintenance Planning/Sustainment Department 向けの兵站支援業務を $18,568,548 で。作業場所は以下の通り。
    • San Diego, CA (35%)
    • Lemoore, CA (5%)
    • Patuxent River, MD (5%)
    • Lakehurst, NJ (5%)
    • Orlando, FL (5%)
    • China Lake, CA (5%)
    • Point Mugu, CA (5%)
    • Jacksonville, FL (5%)
    • Cherry Point, NC (5%)
    • Norfolk, VA (5%)
    • Philadelphia, PA (5%)
    • Oceana, VA (5%)
    • Beaufort, SC (5%)
    • St. Louis, MO (5%)
    2023/2 まで。NAWC-WD (Naval Air Warfare Center Weapons Division), China Lake, CA (N68936-18-D-0016)
  • BAE Systems Hawaii (Honolulu, HI) : USS Port Royal (CG-73) を対象とする SRA (Selected Restricted Availability) について、修正契約を $14,188,881 で。UCA (Undefinitized Contract Action)。2018/11 まで。Pearl Harbor Naval Shipyard and Intermediate Maintenance Facility, Pearl Harbor, HI (N00024-14-C-4412)
AIR FORCE
  • Sallyport Global Holdings (Reston, VA) : イラク向けの F-16IQ に関連する運用支援・救装支援・警備業務を $400,000,000 で。UCA (Undefinitized Contract Action)。Balad AB で実施、2019/1/30 まで。FMS (Foreign Military Sales) 案件。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson AFB, Dayton, OH (FA8630-18-C-5003)
  • Rolls-Royce Corp. (Indianapolis, IN) : C-130 のエンジンを対象とする長期維持管理業務契約を $47,701,299 で。前契約は FA8504-17-D-0002。維持支援業務、在庫管理、補修、維持管理、技術データで構成。2019/1/31 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Robins AFB, GA (FA8504-18-F-0013)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Bluewater Defense Inc. (Corozal, Puerto Rico) : 陸軍の戦闘服で使用するコートとトラウザーズを $62,509,500 で。基本契約 1 年間、1 年単位のオプション契約 4 年間。2023/1/29 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-18-D-1030)
  • Accent Controls Inc. (Riverside, MO) : ミズーリ州とノースカロライナ州で実施する DLA 向けの倉庫・配送業務について、オプション 3 契約分を $8,717,503 で。2019/1/31 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Distribution, New Cumberland, PA (SP3300-15-C-5004/P00037)
MDA (Missile Defense Agency)
  • Cherokee Nation Red Wing (Huntsville, AL) : 以下の施設で実施する施設支援業務を $35,753,054 で。倉庫・配送/受領・管理といった兵站支援業務を担当。
    • Huntsville, AL
    • Fort Belvoir, VA
    • Dahlgren, VA
    • Vandenberg AFB, CA
    • PMRF (Pacific Missile Range Facility), HI
    2023/1 まで。MDA (Missile Defense Agency), Huntsville, AL (HQ0147-18-F-7003)

今日の報道発表 (北米編)
  • Lockheed Martin Corp. は WSMR (White Sands Missile Range, White Sands, NM) で、MHTK (Miniature Hit-to-Kill) の制御飛翔試験を成功裏に実施した。機動性の改善や機体・電子機器の性能を立証できたとしている。(Lockheed Martin 2018/1/30)
  • BAE Systems は米陸軍から、次世代版 PGK (Precision Guidance Kit) の開発契約を 800 万ドルで受注した。(BAE Systems 2018/1/30)
  • Kratos Defense & Security Solutions Inc. が、Oklahoma City に新しい管理・エンジニアリング部門の事業所を開設した。ジェット推進の高速無人標的機について需要が伸びると見込んでの動き。(Kratos Defense & Security 2018/1/29)
  • Boeing 傘下の HorizonX が、航空宇宙産業向けの次世代バッテリ技術を手掛けるスタートアップ企業・Cuberg Inc. (Berkeley, CA) への投資を決めた。Stanford University の研究者だったメンバーが立ち上げた会社。(Boeing 2018/1/29)

今日の報道発表 (その他編)
  • BAE Systems は、フィンランド海軍の Hamina 級に搭載する Bofors 40 Mk.4 艦載砲を受注した。Patria Oy が受注している同級の Squadron 2000 対応改修で導入するもので、既存の 40mm 機関砲 L/70 と 57mm 艦載砲 Mk.3 に付け加える形。(BAE Systems 2018/1/30)
  • Thales 製のソナー機材・RRTT (Rapidly Reconfigurable Training Technology) が、FOST (North) (Flag Officer Sea Training (North), HM Naval Base Clyde) に据え付けられ、新施設 "Venturer" が 2018/1/25 にオープンした。潜水艦乗組員向けのソナー関連訓練に使用するもの。2015 年に HMS Raleigh に開設した同種施設に続くもので、リアルな音響関連訓練を実現する。(Royal Navy 2018/1/29)
  • TAI (Turkish Aerospace Industries Inc.) の単発ターボプロップ複座練習機 Hurkus-B が、2018/1/30 に初飛行を実施した。トルコ空軍向けの軍用型で、これから 90 時間の飛行試験を予定している。BAE Systems 製の LiteHUD やゼロゼロ射出座席など、この分野で一般的な装備内容。なお、Hurkus-A は民間型。(TAI 2018/1/30, IHS Jane's 2018/1/30)
  • EOS (Electro Optic Systems) が Canberra に新しい生産拠点を開設、Christopher Pyne 豪国防産業相を迎えて開所式を実施した。また、Harris Defence Australia が Brisbane の Hamilton に新本社を開設、こちらは Marise Payne 豪国防相らを迎えて開所式を実施した。(Australian DoD 2018/1/30)
  • 2018/1/28 に、ヨルダン軍向け UH-60M×12 機が完納となった。QRF (Quick Reaction Force) 向け。引渡式典には Faisal bin Hussein 王子やアメリカの Henry Wooster 駐ヨルダン大使、米中央軍 (USCENTCOM : US Central Command) 司令官の Joseph Votel 大将らが出席した。(US Embassy in Jordan 2018/1/29)

今日の米軍調達 (Contracts 2018/1/29)
ARMY
  • Raytheon Co., Missiles Systems (Tucson, AZ) : M982 Excalibur 誘導砲弾を対象とするエンジニアリング サービス業務を $95,000,000 で。2023/1/25 まで。Army Contracting Command - New Jersey (W15QKN-18-D-0002)
  • GDOTS (General Dynamics Ordnance and Tactical Systems, St. Petersburg, FL) : 120mm 戦車砲弾 M865 を訓練弾に再生 (recap cartridge) する作業について、修正契約を $13,548,167 で。2019/12/31 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W52P1J-17-C-0024/P00005)
  • Orbital Alliant Techsystems Operations LLC (Plymouth, MN) : 120mm 戦車砲弾 M865 の再生品×13,990 発について、修正契約を $10,452,069 で。2018/1/29 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W52P1J-17-C-0025/P00003)
  • Billy W. Jarrett Construction Co., Inc. (Auburn, AL) : Dorn Veterans Affairs Medical Center (Columbia, SC) で実施する駐車場建設工事を $8,503,506 で。2018/1/26 まで。Army Corps of Engineers, Charleston, SC (W912HP-18-C-4000)
  • Tetra Tech-Maytag JV (Pasadena, CA) : DLA (Defense Logistics Agency) の燃料システムを対象とする整備・小規模補修工事を $7,938,253 で。作業場所は以下の通り。
    • Pendleton, OR
    • Boone, IA
    • Bliss, TX
    • Johnston, IA
    • San Miguel, CA
    • Warrenton, OR
    • Dugway, UT
    • Davenport, IA
    • Cheyenne, WY
    • Fort Hunter Liggett, CA
    • Fort Hood, TX
    • Fort Huachuca, AZ
    • Fort Irwin, CA
    • West Jordan, UT
    • Los Alamitos, CA
    • JB (Joint Base) Lewis-McChord, WA
    • Mather, CA
    • Marana, AZ
    • Fort McCoy, WI
    • Bellemont, AZ
    • Pinon Canyon, CO
    • Pueblo, CO
    • Phoenix, AZ
    • Rock Island, IL
    • Little Falls, NC
    • Herlong, CA
    • Salem, OR
    • San Luis Obispo, CA
    • St. Cloud, MN
    • St. Paul, MN
    • Tooele, UT
    • WSMR (White Sands Missile Range), NM
    • Clackamas, OR
    • Waterloo, IA
    • Yakima, WA
    • Yuma, AZ
    2019/1/27 まで。Army Corps of Engineers, Huntsville, AL (W912DY-18-F-0087)
AIR FORCE
  • 以下の各社は、Hill AFB と周辺施設で実施する舗装工事を総額 $85,000,000 で。
    • Brinkerhoff Excavating and Construction Inc. (Ogden, UT) : FA8201-18-D-0001
    • Consolidated Paving and Concrete Inc. (Ogden, UT) : FA8201-18-D-0002
    • Mountain West Precast LLC (Brigham City, UT) : FA8201-18-D-0003
    2024/7/28 まで。Air Force Sustainment Center, Hill AFB, UT
  • Honeywell Defense and Space (Tempe, AZ) : 電源機材を対象とする兵站支援業務について、インクリメント 1 に関する修正契約を $42,636,136 で。PBL (Performance-Based Logistics) 案件で、B-2A と C-130 で使用する地上カート・APU (Auxiliary Power Unit)・二次動力源が対象。韓国、ドイツ、エジプト、ギリシア、サウジアラビア、ルーマニア、イスラエル、バーレーン、オランダ、日本、メキシコ、台湾、ヨルダン、オーストラリア、NATO、アルゼンチン、クウェート、パキスタン、トルコ、ポーランド向け FMS (Foreign Military Sales) も含む。2018/11/30 まで。Air Force Sustainment Center, Hill AFB, UT (FA8208-07-C-0001/P00132)
  • L-3 Link (L-3 Link Simulation and Training, Arlington, TX) : PMATS (Predator Mission Aircrew Training System) ブロック 30 に関する修正契約を $8,177,812 で。通信キット×40 セットとシミュレータ シート×40 セットのレトロフィットを実施。累計受注額は $120,753,927。2020/6/30 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright Patterson AFB, OH (FA8621-13-C-6323/P00143)

今日の報道発表 (北米編)
  • カナダ国防軍麾下の特殊作戦部隊 (CANSOFCOM : Canadian Special Operations Forces Command) が、Polaris Industries Ltd. 製 ULCV (Ultra-Light Combat Vehicle) の第一陣を領収した。2018/4 に完納の予定。2016/12 に 2,060 万カナダドルで 52 両を発注、さらに 2017/7 にオプション契約分の 10 両を追加して総額 2,300 万カナダドルの案件になっていた。高速で機動性に優れており、CH-47 などによる空輸が可能との説明。(Canadian DND 2018/1/25)
  • Harjit S. Sajjan 加国防相は、カナダ海軍 (RCN : Royal Canadian Navy) の水上戦闘艦が装備している Mk.15 Phalanx CIWS (Close-In Weapon System)×21 基を対象とするサポート業務契約を Raytheon Canada Ltd. に発注した、と発表した。これで 450 名の雇用を維持ないしは創出できるとしている。期間は 2037 年まで。(Canadian DND 2018/1/26)

今日の報道発表 (その他編)
  • Saab AB はスウェーデン軍国防資材局 (FMV : Forsvarets Materielverk) から、JAS39 Gripen を対象とする運用支援・開発支援業務の契約を 13 億 5,000 万クローネ (SEK 1 350 million) で受注した。期間は 2018-2020 年。(Saab 2018/1/29)
  • 仏国防調達局 (DGA : Direction Generale pour l'Armement) は、Scorpion 計画の一環として実施する陸戦用ロボット開発計画 "Furious" について、Safran Electronics & Defense を担当メーカーに選定した。(Safran Electronics & Defense 2018/1/29, French Armed Forces Ministry 2018/1/29)
  • BAE Systems、Pearson Engineering、Thales UK の各社が ARTEC コンソーシアムとの間で、Boxer 装甲車の生産に関するパートナー合意をまとめた。イギリス陸軍が MIV (Mechanised Infantry Vehicle) として Boxer の採用を決めた場合、全体の 60% にあたる業務と最終組立工程のすべてをイギリス国内で実施する、との趣旨。(ARTEC Boxer 2018/1/26)
  • 2018/1/25 に、EATC (European Air Transport Command) 指揮官の Pascal Chiffoleau 少将、欧州防衛庁 (EDA : European Defence Agency) のトップ・Jorge Domecq 氏、OCCAR (Organisation Conjointe de Cooperation en matiere d'ARmement) のトップ・Arturo Alfonso-Meirino 氏が、EATC の管理下に置く A400M を対象とするサポート業務を一本化する、との合意をまとめた。関係各国間での、シナジー効果の実現と重複の排除を企図したもの。(EDA 2018/1/25, OCCAR 2018/1/29)
  • ESA (European Space Agency) は、次世代 SBAS (Satellite Based Augmentation System)・EGNOS V3 (European Geostationary Navigation Overlay Service V3) の担当メーカーとして Airbus を選定した。フランス、ドイツ、スペイン、スイスの企業を加えた企業聯合で対応する。期間は 6.5 年を予定。Galileo や GPS (Global Positioning System) のような GNSS (Global Navigation Satellite System) を活用して、救難時の位置標定精度向上を図る案件。(Aorbus 2018/1/29)
  • トルコ軍の調達部門・SSM (Savunma Sanayii Mustesarligi) が Airbus との間で、防衛分野を対象とする協力関係強化の合意をまとめた。目標額は 50 億ドルだとしている。(Airbus 2018/1/26)
  • Christopher Pyne 豪国防産業相が Teledyne Defence Australia (Brisbane, Queeensland) を訪問、Defence Innovation Hub に関する契約の発注について発表した。5 件で総額 1,340 万豪ドル、うち Teledyne Defence Australia 向けは 340 万豪ドルで、車載式の IED (Improvised Explosive Device) 探知・除去能力を開発する。2016/12 にローンチした Defence Innovation Hub がらみでいちばんの大口は、Victoria の Daronmont Technologies が受注した 790 万豪ドルのレーダー技術開発案件。(Australian DoD 2018/1/24)
  • Raul Jungmann 伯国防相は、Embraer (Empresa Brasileira de Aeronautica S.A.) の Boeing Co. への売却話について「かような話は交渉のテーブルには載っていない」として否定した。Saab AB の CEO・Hakan Buskhe 氏と会談した席での発言。(Brazilian MoD 2018/1/25)

| 先頭に戻る |


戦争・紛争

最近のニュースいろいろ
  • トルコ軍がシリア国内でクルド人勢力に対して Leopard 2 戦車を使用している件がドイツ国内で問題になっているが、当のトルコが公式に、Leopard 2 戦車を使用していることを認める事態となった。ドイツ側では Leopard 2 のアップグレード改修を差し止める事態になっている。(Deutsche Welle German Radio 2018/1/29)
  • ベルギー軍は 2 月から NH90 ヘリをマリの Gao に派遣する計画だが、それに先立ちドイツの Fassberg AB を拠点とする事前演習 "Duster" を実施中。派遣後、3 月初頭から任務に就く予定になっている。(Belgian MoD 2018/1/26)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
PC Diary
Defence News
Opinion
Ski
About


| 記事一覧に戻る |