今週の軍事関連ニュース (2018/02/05)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | 戦争・紛争 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • James N. Mattis 米国防長官は、ウクライナ西部でアメリカ、カナダ、リトアニア、ポーランドの各軍がウクライナ軍に対する訓練を実施していることを明らかにした。(DoD 2018/2/2)
  • スウェーデン海軍・第 1 潜水戦隊司令の Mats Agneus 氏が「6-7 隻の潜水艦が必要なのに、実働可能な潜水艦が 2 隻しかない」と苦言を呈している。同氏は、潜水艦の最重要任務は情報収集だとしている。(Swedish Radio 2018/2/2)

今日のニュースいろいろ
  • 中国がアフガニスタンとの間で、アフガニスタン東部の Wakhan Corridor に軍の施設を建設するために折衝中。ここを拠点として解放軍とアフガニスタン軍が合同パトロールを行う考えだと報じられている。(SpaceWar 2018/2/2)
  • 米サイバー軍 (USCYBERCOM : US Cyber Command) の麾下でネットワークの保護を担当する新組織・JFHQ-DoDIN (Joint Force Headquarters Department of Defense Information Network) が、3 年間の部隊建設期間を経て完全運用能力 (FOC : Full Operational Capability) を達成した。また、Cyber Mission Force は 133 個すべてが 2017/9 までに FOC を達成した。(DoD 2018/2/1)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • 英陸軍では、偵察や連絡に使用している Aerospatiale Gazelle AH.1×22 機の代替を検討中。(DID 2018/2/2)
  • フランスとアルゼンチンの国防相が、昨年 11 月に合意していた SEM (Super Etendard Modernise)×5 機の売却契約に調印した。1,250 万ドルの案件。(DID 2018/1/31)
  • ウクライナの Oleksandr Turchynov 国防相が、国産の地対地巡航ミサイル・Nepture の試射に成功した、と発言した。ただし詳細な仕様は明らかにしていない。外見からすると Kh-35 がベースになっている模様。(Ukroboronprom 2018/1/30, DID 2018/1/31)
  • カザフスタン空軍が、Su-25 のアップグレード改修モデル・Su-25UBM を受領した。改修はベラルーシで実施、R-73 AAM の運用能力を付与。(DID 2018/1/31)
  • 2018/1/28 に HMS Queen Elizabeth で、ソフトウェアのバグが原因でスプリンクラーが作動して格納庫が水浸しになるトラブルが発生した。しかし、迅速に水を止められたとの説明。トラブルは出ているものの、同艦の試験は予定通りに進捗しているとのこと。(The News Portsmouth 2018/1/31)

今日の米軍調達 (Contracts 2018/2/2)
NAVY
  • 以下の各社は、海軍や沿岸警備隊の艦船が海軍以外の港湾施設に寄港する際のサポート業務を、総額 $211,500,000 で。
      Ambyth Shipping Micronesia Inc. (Piti, Guam) : N00189-18-D-0013
    • Crane Worldwide Logistics LLC (Houston, TX( : N00189-18-D-0014
    • Global Defense Logistics SRL (Washington DC) : N00189-18-D-0015
    • Multinational Logistics Services Ltd. (Catania, Italy) : N00189-18-D-0016
    • MLSUSA Corp. (Longmeadow, MA) : N00189-18-D-0017
    • Shipping Consultants Associated Ltd. (Manchester, UK) : N00189-18-D-0018
    • Ship Supply of Florida Inc. (Miami, FL) : N00189-18-D-0019
    基本契約 60 ヶ月、2023/2 まで。さらに 6 ヶ月間のオプション契約を設定、すべて実現した場合の総額は $235,000,000。作業場所は以下の通り。
    • アメリカ西海岸 (34.2%)
    • カリブ海方面 (21.1%)
    • 南米方面 (16.5%)
    • 北マリアナ諸島 (8.8%)
    • メキシコ (6.7%)
    • カナダ (4.9%)
    • 中米方面 (2.8%)
    • バミューダ (2.7%)
    • パナマ (2.3%)
    NAVSUP (Naval Supply Systems Command) Fleet Logistics Center Norfolk, Contracting Department Norfolk, VA
  • Lockheed Martin Aeronautics Co. (Fort Worth, TX) : F-35I に関する修正契約を $147,963,919 で。イスラエル向けに固有の装備を調達するもの。(N00019-12-C-0070/P00033) FMS (Foreign Military Sales) 案件、2021/12 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD
  • BAE Systems, Information and Electronic Systems Integration Inc. (Greenlawn, NY) : IFF (Identification Friend or Foe) トランスポンダーのオプション契約分を $28,299,762 で。2018/12 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-17-D-0003/P00006)
  • Lockheed Martin Corp. (Baltimore, MD) : Freedom 級 LCS (Littoral Combat Ship) を対象とするエンジニアリング サポート サービス業務を $8,362,442 で。計画立案・統制、リソース管理、コスト/スケジュール管理、ステータス ミーティング、文書作成・送付・報告で構成。2019/9 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center) Port Hueneme Division, Port Hueneme, CA (N63394-18-F-2202)
  • Lockheed Martin Corp. (Baltimore, MD) : USS Billings (LCS-15) を対象とする納入後サポート業務のオプション契約分を $8,000,000 で。設計変更の適用について、計画立案と実施を担当。2019/12 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-11-C-2300)
ARMY
  • Oshkosh Defense LLC (Oshkosh, WI) : JLTV (Joint Light Tactical Vehicle)×416 両と導入済み/パッケージ キット×832 セットに関する修正契約を $106,310,284 で。2019/3/31 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-15-C-0095/P00095)
  • 以下の各社は、米陸軍工兵隊 (USACE : US Army Corps of Engineers) Northwestern Division と Environmental Protection Agency Region 2 向けの環境復元業務を、総額 $92,500,000 で。
    • Sevenson Environmental Services Inc. (Niagara Falls, NY) : W912DQ-18-D-3000
    • Tetra Tech EC Inc. (Langhorne, PA) : W912DQ-18-D-3001
    • Conti Federal Services Inc. (Edison, NJ) : W912DQ-18-D-3002
    • OBG/Baker Federal Solutions JV (Moon Township, PA) : W912DQ-18-D-3003
    • CH-CAPE JV (Englewood, CO) : W912DQ-18-D-3004
    • Aptim Federal Services LLC (Alexandria, VA) : W912DQ-18-D-3005
    • CDM A JV (Fairfax, VA) : W912DQ-18-D-3006
    2023/2/1 まで。Army Corps of Engineers, Kansas City, MO
  • Weeks Marine (Covington, LA) : ニュージャージー州 Margate City で実施する治水設備建設工事について、修正契約を $19,976,213 で。2019/4/15 まで。Army Corps of Engineers, Philadelphia, PA (W912BU-17-C-0004/P00007)
  • Mason & Hanger/HB&A JV (Lexington, KY) : Great Lakes and Ohio River Division で実施するマスター プランニング プロジェクトを $9,000,000 で。2023/2/1 まで。Army Corps of Engineers, Louisville, KY (W912QR-18-D-0004)
AIR FORCE
  • L-3 Communications EO/IR Inc. (Santa Rosa, CA) : EO/IR (Electro-Optical and Infrared) センサーなどを $90,000,000 で。2022/12/31 まで。さらに 2027/12/31 までのオプション契約を設定。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson AFB, OH (FA8620-18-D-4016)

今日の報道発表
  • 2018/2/2 に HMS Queen Elizabeth が試験航海のために Portsmouth を出港、そこにイギリス空軍 (RAF : Royal Air Force)・AT&E (Aircraft Test and Evaluation, MOD Boscombe Down) から飛来した Chinook 輸送ヘリ×2 機が初着艦した。 (Royal Navy 2018/2/2)
  • 2018/2/2 に RAF Marham で、同地に建設した Lightning Operations Centre の開所式が行われた。(Royal Air Force 2018/2/2)
  • 米陸軍は、兵士が操作する武装 UGV を試用する Wingman 計画の JCTD (Joint Capability Technology Demonstration) を実施する。(US Army 2018/1/31)
  • Fincantieri Sp.A. は、STX France 株の 50% を 5,970 万ユーロで取得する、との合意をフランス政府との間でまとめた。傘下の Fincantieri Europe Sp.A. を通じて株式を取得、フランス側の窓口は APE (Agence des Participations de l'Etat)。(Fincantieri 2018/2/2)
  • 2018/2/1 に Naval Group の Lorient 造船所で、仏海軍向け FREMM (Fregates Europeennes Multi-Missions) フリゲート・FS Normandie が進水した。船殼の組み立て開始から 12 ヶ月後の出来事。同艦は今秋から公試を開始、2019 年夏のデリバリーを予定している。仏国防調達局 (DGA : Direction Generale pour l'Armement) の代理となっている OCCAR (Organisation Conjointe de Cooperation en matiere d'ARmement) が窓口で、所定のスケジュールで 6 隻をデリバリー済み。残り 2 隻の FS Alsace と FS Lorraine は 2018 年の春に起工、2022 年末にデリバリーの予定。(Naval Group 2018/2/1, IHS Jane's 2018/2/2)
  • ノルウェー軍で、NH90 が年間 5,400 飛行時間分のニーズに対して実際には 2,100 飛行時間しか飛べず、任務所要を満たせていない問題が指摘されている。これを受けて参謀総長が、問題を解決するための勧告をまとめて国防相に提出した。その中で、沿岸警備隊よりもフリゲートに搭載する艦載ヘリとしての運用を優先すべきだとしている。これは艦載ヘリの代わりがないという認識によるもので、沿岸警備隊については別のヘリを雇い入れるか、UAV を活用する手があると指摘。(Norwegian Chief of Defence 2018/2/1)
  • 米空軍資材軍団 (AFMC : Air Force Materiel Command) 麾下のInternational Airborne Battle Management Command and Control Division は Boeing Co. に、サウジアラビア空軍 (RSAF : Royal Saudi Air Force) の E-3 Sentry AWACS (Airborne Warning And Control System)×5 機を対象とするアップグレード改修のうち、フェーズ 1 分を 2 億 4,000 万ドルで発注した。FMS (Foreign Military Sales) 案件。(USAF 2018/1/30)

今日の米軍調達 (Contracts 2018/2/1)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • John Deere Shared Services Inc. (Moline, IL) : 民生品の土木建設機材を $663,584,042 (価格修正条項付き) で。陸海空軍・海兵隊・その他民間部局向け、2023/1/31 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE8EC-18-D-0005)
  • Ivoclar Vivadent (Amherst, NY) : 歯科医療関連の消耗品を $40,000,000 (価格修正条項付き) で。陸海空軍・海兵隊・その他民間部局向け、2023/1/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE2DE-18-D-0004)
  • M&M Manufacturing LLC (Lajas, Puerto Rico) : トラウザーズを $28,335,938 で。アフガニスタン警察向けの FMS (Foreign Military Sales) 案件、2021/1/31 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-18-D-1023)
  • M&M Manufacturing LLC (Lajas, Puerto Rico) : コートを $28,103,438 で。アフガニスタン警察向けの FMS (Foreign Military Sales) 案件、2021/1/31 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-18-D-1021)
NAVY
  • 以下の各社は、P-8A の機体とエンジンを対象とする整備と補修デポ支援業を総額 $268,724,729 で。
    • Boeing Co. (Seattle, WA) : N00019-18-D-0112 / N00019-18-D-0113
    • AAR Aircraft Services Inc. (Indianapolis, IN) : N00019-18-D-0111
    • StandardAero (San Antonio) Inc. (San Antonio, TX) : N00019-18-D-0110
    米海軍向けならびにオーストラリア向け FMS (Foreign Military Sales)。Boeing Co. がプライム、AAR Aircraft Services Inc. がセカンダリで機体を担当、StandardAero (San Antonio) Inc. がプライム、Boeing Co. がセカンダリでエンジンを担当。2019/1 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD
  • DynCorp International LLC (Fort Worth, TX) : NAWC-AD (Naval Aviation Warfighting Development Center, Fallon, NV) の航空機を対象とする列線整備、選択中間整備、限定デポ整備について、オプション契約分を $40,419,533 で。F/A-18、EA-18G、MH-60S、F-16A/B、E-2C が対象。2019/1 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-15-D-0001/P00011)
  • Lockheed Martin Rotary and Mission Systems (Manassas, VA) : AN/SQQ-89A(V)15 対潜戦指揮管制装置の開発、インテグレーション、量産について、増額修正契約を $16,190,955 で。2018/5 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-13-C-5225)
  • Kollsman Inc. (Merrimack, NH) : CLRF-IC (Common Laser Range Finder - Integrated Capability)×453 基と対物レンズ用カバーを $15,923,856 で。前契約は M67854-15-D-6001 ? 2019/12/30 まで。Marine Corps Systems Command, Quantico, VA (M67854-18-F-1312)
  • Asturian Group Inc. (Virginia Beach, VA) : NAS (Naval Air Station) Oceana、Dam Neck Annex (Virginia Beach, VA) の Navy Gateway Inn と Suites Building 241 を対象とする補修工事を $8,636,460 で。2019/2 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Mid-Atlantic, Norfolk, VA (N40085-18-C-1101)
  • Lockheed Martin Rotary and Mission Systems (King of Prussia, PA) : TTWCS (Tactical Tomahawk Weapons Control System) ソフトウェアの維持管理とアップグレード、要件定義、設計・開発、システム開発、セキュリティ/サステナビリティ ビルド、文書作成を $7,856,249 で。前契約は N00019-15-G-0057。米海軍向け $5,630,504 (77.4%)、イギリス向け FMS (Foreign Military Sales) $1,775,992 (22.6%)。2019/1 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-F-2391)
AIR FORCE
  • Boeing Co., Boeing Defense Space and Security (St. Louis, MO) : JDAM (Joint Direct Attack Munition) テールキットに関する修正契約を $195,013,749 で。累計受注額は $927,581,526。2020/1/30 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Hill AFB, UT (FA8213-17-F-1001/P00006)
  • Akima Intra-Data LLC (Herndon, VA) : MacDill AFB で実施する、土木工事がらみのエンジニアリング、環境対策、オペレーション、整備、緊急管理業務について、修正契約を $15,096,765 で。2019/4/30 まで。6th Contracting Squadron, MacDill AFB, FL (FA4814-17-C-0002/P00013)
  • Lockheed Martin Aeronautics Co. (Fort Worth, TX) : 台湾向け F-16 (Peace Phoenix Rising) に関連する各種支援業務について、業務追加に伴う修正契約を $13,352,049 で。FMS (Foreign Military Sales) 案件、2023/5/31 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson AFB, OH (FA8615-12-C-6016/P00045)
ARMY
  • PowerSecure Inc. (Wake Forest, NC) : 米領プエルトリコで実施する電力施設復旧工事について、修正契約を $51,098,909 で。2018/3/7 まで。Army Corps of Engineers, Jacksonville, FL (W912EP-18-C-0003/P00007)
  • Korte Construction Co. (St. Louis, MO) : CCAD (Corpus Christi Army Depot, Corpus Christi, TX) のハンガー #8 を対象とする補修工事を $22,230,986 で。2019/8/14 まで。Army Corps of Engineers, Fort Worth, TX (W9126G-18-C-0012)
  • Okland Construction Co., Inc. (Salt Lake City, UT) : Luke AFB に通信施設を新規建設する工事を $16,223,496 で。2020/2/1 まで。Army Corps of Engineers, Los Angeles, CA (W912PL-18-C-0013)
  • Frontier-Arrowhead JVA (Kansas City, MO) : カンザス州 Topeka で実施する治水関連工事 (flood risk management project) を $11,006,058 で。2020/8/5 まで。Army Corps of Engineers, Kansas City, MO (W912DQ-18-C-1013)

今日の報道発表 (北米編)
  • F-35 JPO (Joint Program Office) は、F-35 を対象とする Auto-GCAS (Automatic Ground Collision Avoidance System) 衝突防止システムの導入加速戦略を承認した。地面との意図せざる接触を防ぎ、自動的に回避機動を取るシステム。もともと AFRL (Air Force Research Laboratory, Wright-Patterson AFB, OH) が開発したシステム。まず F-16 に導入して 2014 年に実働可能となり、以後にこれのおかげで救われた機体が 6 機・パイロットが 7 名。(F-35 JPO 2018/1/30)
  • 2018/2/3 に Broadway pier (San Diego, CA) で、米海軍の沿岸戦闘艦 (LCS : Littoral Combat Ship)・USS Omaha (LCS-12) の就役式典が行われる。スピーチはネブラスカ州選出の Bob Kerrey 上院議員が、スポンサーは Warren Buffett 氏の息女で Omaha で慈善事業を行っている Susie Buffett 氏が、それぞれ務める。(US Navy 2018/2/1)
  • L3 Technologies の Aerospace Systems 部門 (Waco, TX) は米沿岸警備隊 (USCG : US Coast Guard) に、MSS+ (Minotaur Mission System Suite) を装備する HC-130J の初号機をデリバリーした。長距離監視能力の向上に資するとしている。MSS+ は、沿岸警備隊ならびに海軍と共同開発した。(L3 Technologies 2018/1/31)

今日の報道発表 (その他編)
  • 2018/1/31 に SpaceX の Falcon 9 ロケットで、GovSat-1 衛星が打ち上げられた。ルクセンブルク政府と SES が組んだ PPP (Public-Private-Partnership) 案件で、X バンドと軍用 Ka バンドのトランスポンダーを備える通信衛星。軌道位置は東経 21.5 度。管制センターはルクセンブルク国内に置く。製作担当は Orbital ATK Inc.、バスは同社の GEOStar-3。(SES 2018/1/31)
  • RAF Brize Norton で、7,000 万ポンドを投じて建設したA400M 用ハンガーが竣工、2018/2/1 に Guto Bebb 軍務相を迎えて開所式が行われた。面積 24,000 平米、高さ 28m、A400M Atlas×3 機を同時に収容できる。(MoD UK 2018/2/1)
  • オランダ海軍の Walrus 級潜水艦を対象とする近代化改修に際して、Safran Electronics & Defense 製の慣性航法装置 (INS : Inertial Navigation System)・Sigma 40 の採用が決まった。(Safran Electronics & Defense 2018/2/1)
  • Jussi Niinisto 芬国防相は 2018/1/29 に、フィンランド軍兵站コマンドに対して MLRS (Multiple Launch Rocket System) 用訓練弾・LCRRPR (Low Cost Reduced Range Practice Rocket)の取得を承認した。MLRS や HIMARS (High Mobility Artillery Rocket System) で使用している標準型ロケット ポッド (RPC : Rocket Pod Container) から発射する。620 万ユーロで発注、2019 年にデリバリーする予定。(Finnish MoD 2018/2/1)
  • GDELS (General Dynamics European Land Systems) はスウェーデン軍国防資材局 (FMV : Forsvarets Materielverk) から、リボン浮橋型架橋機材 IRB (Improved Ribbon Bridge) を受注した。夏期試験と冬季試験を経て、FSB (Floating Support Bridge) の代替として発注が決定、2020 年からデリバリーする。FSB は General Dynamics European Land Systems - Germany の製品。(GDELS 2018/1/31)
  • オーストラリア国防省は、AWD (Air Warfare Destroyer) 計画の進捗を受けて Projects of Concern リストから外す、と発表した。2014/6 にリスト入り、2015/12 に Navantia との間でマネジメント契約を締結して計画の再編成を実施した。(Australian DoD 2018/2/1)
  • 2018/1/31 に、Sergei Shoigu 露国防相が主催する "Military Acceptance Day" なるイベントがあり、航空機 110 機、艦艇 2 隻、Iskander-M 弾道ミサイル 3 システム、SAM システム 9 システム、Kalibr 巡航ミサイル 116 発、AFV 400 両あまりを一挙領収した。(Russian MoD 2018/1/31)
  • HAL (Hindustan Aeronautics Ltd.) は、自力開発した AFCS (Automatic Flight Control System) を装備する LCH (Light Combat Helicopter) が 20 分間の初飛行を実施した、と発表した。機体は TD-2 (Technology Demonstrator-2)。コックピットのディスプレイ装置・IADS (Integrated Architecture Display System) も国産品を開発した。LCH は 2017/8/26 に IOC (Initial Operational Clearance) を達成済み。(HAL 2018/1/31)

今日の米軍調達 (Contracts 2018/1/31)
MDA (Missile Defense Agency)
  • Boeing Co. (Huntsville, AL) : GMD (Ground-based Midcourse Defense) に関する修正契約を $6,560,000,000 で。作業場所は以下の通り。
    • Huntsville, AL
    • Fort Greely, AK
    • Vandenberg AFB, CA
    • Schriever AFB, CO
    • Peterson AFB, CO
    • Cheyenne Mountain Air Station, CO
    • Colorado Springs, CO
    • Tucson, AZ
    担当メーカーは以下の陣容。
    • Boeing Co.
    • Orbital ATK Inc.
    • Northrop Grumman Systems Corp.
    • Raytheon Co.
    累計受注額は $6,140,952,229 から $12,640,952,229 に [なぜか数字が合わない]。2018/1-2023/12 まで。MDA (Missile Defense Agency), Huntsville, AL (HQ0147-12-C-0004/P00438)
ARMY
  • BAE Systems Land & Armaments LP (York, PA) : M109A7 と M992A3 で使用する資材の先行調達について、修正契約を $148,884,392 で。2022/11/30 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-17-C-0001/P00005)
  • L3 Combat Propulsion Systems (Muskegon, MI) : 800HP トランスミッションに関する修正契約を $55,995,796 で。2018/10/18 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-15-C-0119/P00049)
  • TRAX International Corp. (Las Vegas, NV) : YPG (Yuma Proving Ground, Yuma, AZ) と Fort Greely で実施する試験支援業務について、修正契約を $36,650,944 で。2018/5/31 まで。Army Mission and Installation Contracting Command, Yuma Proving Ground, AZ (W9124R-09-C-0003/P00220)
  • Lockheed Martin Corp. (Orlando, FL) : M-TADS/PNVS (Modernized Target Acquisition Designation Sight/Pilot Night Vision Sensor) システム キットと予備品について、修正契約を $25,207,324 で。エジプト向けの FMS (Foreign Military Sales) 案件、2020/10/31 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W52P1J-17-D-0043/#000503)
  • Lockheed Martin Missile and Fire Control (Dallas, TX) : PAC-3 (Patriot Advanced Capability-3) と PAC-3 MSE (Missile Segment Enhancement) に関連するソフトウェア向けのエンジニアリング サービス業務について、修正契約を $18,195,587 で。クウェート、カタール、アラブ首長国連邦 (UAE : United Arab Emirates)、台湾、オランダ、サウジアラビア、ルーマニア向けの FMS (Foreign Military Sales) 案件、2019/1/31 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P41-17-G-0001/#0002)
  • Marton Technologies Inc. (Newport News, VA) : Fort Riley で実施する兵站支援業務の継続修正契約を $11,344,357 で。2019/1/31 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W52P1J-14-G-0021/#000153)
  • Raytheon Co. (Andover, MA) : MIM-104 Patriot (Phased Array Tracking Radar Intercept on Target) の主要アイテムを対象とするデポレベル診断・清掃・補修整備について、修正契約を $7,688,012 で。2020/1/31 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-17-C-0003/P00008)
AIR FORCE
  • Raytheon Co., Missiles Systems (Tucson, AZ) : BGM-176 Griffin ミサイルのオプション契約分を $105,220,215 で。試験とエンジニアリング サポート業務も契約に含む。累計受注額は $210,080,601。2020/12/31 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Eglin AFB, FL (FA8656-17-D-0005/P00002)
  • Harris Corp., Government Communications Systems (Palm Bay, FL) : SCDS (Space Control Depot Support) に関する修正契約を $63,822,097 で。宇宙管制システムの開発、維持管理、エンジニアリング、兵站支援を担当。累計受注額は $530,437,809。2018/10/31 まで。SMC (Air Force Space and Missile Systems Center), Space Superiority Systems Directorate, Los Angeles AFB, CA (FA8819-08-C-0001/P00263)
  • Moog Inc., Aircraft Group (East Aurora, NY) : B-1B の SMCS (Structural Mode Control System) で使用するサーボ シリンダについて、再生産を $26,736,540 で。2023/3/30 まで。Air Force Sustainment Center, Tinker AFB, OK (FA8118-18-D-0025)
  • Thomas Instrument (Brookshire, TX) : B-1B の SMCS (Structural Mode Control System) で使用するサーボ シリンダについて、再生産を $21,439,000 で。2023/3/30 まで。Air Force Sustainment Center, Tinker AFB, OK (FA8118-18-D-0027)
  • BAE Systems Information and Electronic Systems Integration Inc. (Nashua, NH) : DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency) の Seeker Cost Transformation Program について、フェーズ 2 分を $13,106,317 で。2019/7 まで。AFRL (Air Force Research Laboratories), Eglin AFB, FL (FA8651-18-C-0010)
  • Akima Logistics Services LLC (Herndon, VA) : 空軍士官学校 (Air Force Academy, Colorado Springs, CO) の航空機・58 機を対象とする兵站支援業務 (CLS : Contractor Logistics Support) について、オプション 3 契約分を $7,815,953 で。前契約は FA8106-16-D-0001。Peterson AFB と士官学校の場外離着陸場で実施、2019/1/31 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Tinker AFB, OK (FA8106-18-F-8000)
NAVY
  • Q.E.D. Systems Inc. (Virginia Beach, VA) : 駆逐艦と巡洋艦を対象とする、CNOA (Chief of Naval Operations Availability)、CMAV (Continuous Maintenance Availability)、解役 CMAV、維持管理、近代化改修、継続整備、緊急整備に関わる第三者先行計画立案作業について、オプション契約分を $43,603,034 で。2019/2 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-15-C-4400)
  • BAE Systems, Information and Electronic Systems Integration Inc. (Greenlawn, NY) : モード 5 対応 IFF (Identification Friend or Foe)・AN/APX-111 に関する修正契約を $23,494,071 で。Air Traffic Control and Landing Program Office 向け、2018/12 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-17-D-0007/P00002)
  • Pensacola Bay Support Services LLC (Cape Canaveral, FL) : Pensacola Naval Regional Complex (Pensacola, FL) で実施するベース オペレーション業務を $22,774,573 で。オプション契約分まで含めた総額は $182,764,646。2019/3 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Southeast, Jacksonville, FL (N69450-18-D-2013)
  • Raytheon Co. (Tucson, AZ) : RGM/UGM-109 TacTom (Tactical Tomahawk) ブロック IV AUR (All-Up-Round) で使用する、ISBS (Integrated Single Box Solution) 通信機とアップグレード型アンテナの設計・開発・インテグレーションについて、修正契約を $12,200,065 で。Advanced Communications Architecture 試験戦略と誘導機能のアップグレードに関わるもの。2019/2 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-15-G-0003/#4767/#10)
  • Oceaneering International Inc. (Chesapeake, VA) : USS San Francisco (SSN-711) を繋留訓練艦に改修するための現物検査・補修業務を $7,254,362 で。2019/8 まで。Norfolk Naval Shipyard, Portsmouth, VA (N42158-18-C-S001)
USTRANSCOM (US Transportation Command)
  • Harley Marine Services Inc. (Seattle, WA) : タグとバージを使用して行う、港湾間の燃料油・軽油輸送業務を受注。DE、VA、MD、PA、NJ、CT、MA、ME、Washington DC、Defense Fuel Support Point Jacksonville、Guantanamo Bay で実施。2018/4/1-2019/3/31 まで。USTRANSCOM (US Transportation Command), Directorate of Acquisition, Scott AFB, IL (HTC711-18-C-W001)

今日の報道発表 (北米編)
  • Lockheed Martin Corp. は米空軍から、E-6B Mercury が搭載する LGM-30G Minuteman III 向け ALCS (Airborne Launch Control System) を換装するための技術熟成・リスク低減 (TMRR : Technology Maturation and Risk Reduction) 契約を 8,100 万ドルで受注した。設計とプロトタイプの製作を実施する。計画名称は ALCS-R (Airborne Launch Control System-Replacement) で 2024 年の配備を予定。L3 Technologies が協力する。(Lockheed Martin 2018/1/31)
  • BAE Systems は米海軍から、USS America (LHA-6) と USS Cape St. George (CG-71) を対象とする近代化改修の契約を受注した。総額 5,480 万ドル、オプション契約分まで含めた総額は 6,220 万ドル。(BAE Systems 2018/1/31)
  • Kaman Corp. の Aerospace 部門は米空軍から、JPF (Joint Programmable Fuze) のオプション 13 量産分を、過去最大規模となる 3 億 2,400 万ドルで受注した。2019-2022 年にかけてデリバリーする予定。さらにオプション 14 の受注も見込んでおり、実現すれば総額 5 億ドル。同社は 2002 年から米空軍向けの JPF を手掛けている。(Kaman 2018/1/31)
  • 2018/1/30 に General Dynamics NASSCO (General Dynamics National Steel and Shipbuilding Co., San Diego, CA) で、USNS Miguel Keith (ESB-5) の起工式が行われた。この段階で、製作済みの船殼ブロックを接合するとともに、スポンサーの名前を入れたプレートを作成した。(US Navy 2018/1/30)
  • DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency) は、ACTUV (Anti-Submarine Warfare Continuous Trail Unmanned Vessel) 計画について「成功裏に完了して、計画を米海軍 ONR (Office of Naval Research) に移管した」と発表した。(DARPA 2018/1/30)
  • Boeing Co. 傘下の Aurora Flight Sciences Corp. は、レーダー センサー技術を手掛ける Socionext Inc. と組んで、UAV 向けの衝突防止システムを開発していることを明らかにした。(Aurora Flight Sciences 2018/1/30)

今日の報道発表 (その他編)
  • Airbus Helicopters は、HForce を装備した H145M がスウェーデンの Alvdalen 試験場で 70mm ロケット弾の試射を実施した、と発表した。使用したのは Thales 製のレーザー誘導ロケット弾 FZ275、組み合わせたセンサー ターレットは L-3 Wescam 製の MX-15D、飛翔距離は 4.5km。(Airbus Helicopters 2018/1/31)
  • 2018/1/26 にベルギーの閣議が、同国海軍で使用している対機雷戦艦艇 (MCMV : Mine Countermeasures Vessel) の代艦×6 隻を総額 11 億ユーロで調達する件を承認した。(Belgian Defence Forces 2018/1/26)
  • フランス空軍 (AdlA : Armee de l'Air) の C-130J 担当パイロットが、イギリス空軍 (RAF : Royal Air Force) の C-130J 担当 OCU (Operational Conversion Unit)・No.XXIV Sqn. (No.24 Sqn., RAF Brize Norton) で転換訓練を開始した。(Royal Air Force 2018/1/30)
  • ASC は、潜水艦に関する知見を強化するために BMT と提携した、と発表した。今回の提携による協力は 12 ヶ月間。(ASC 2018/1/31)
  • Christopher Pyne 豪国防産業相は、新型 OPV (Offshore Patrol Vessel)×12 席の設計・建造契約を Lurssen に 30 億豪ドルで発注した、と発表した。主契約社は ASC、Lurssen は副契約社。1-2 番艦は Osborne Naval Shipyard (South Australia) で 2018 年から建造、3-12 番艦は Henderson Maritime Precinct (Western Australia) で 2020 年から建造する。鋼材は Civmec が供給する。同級の建造により、オーストラリア国内で 400 名の直接雇用と 600 名の間接雇用につながるほか、新型フリゲートの建造に向けた建造所の技能強化につながるとしている。(Australian DoD 2018/1/31)
  • Kongsberg Gruppen ASA 傘下の KSAT (Kongsberg Satellite Services) が、Svalbard Ground Station を Airbus Defence and Space に引き渡した。現地は北緯 78 度、SPOT や Pleiades といった衛星・14 基を管制する。(Kongsberg Gruppen 2018/1/30)
  • 露国防省は、Kanonersky Ship-Repairing Yard (St. Petersburg) で補修と近代化改修を実施している Project 18270 潜水艦救難艇 (RDDV : Rescue Deep-Diving Vehicle)・Bester について、2019 年に北洋艦隊で再就役する、と発表した。最大潜航深度は 720m。(Russian MoD 2018/1/30)
  • 2018/1/31 に MDL (Mazagon Dock Shipbuilders Ltd.) で、インド海軍向け Scorpene 型潜水艦の 3 番艦・INS Karanj が進水した。この後は港内試験と洋上試験を実施する。2 番艦 INS Khanderi は公試中。(Indian MoD 2018/1/31, Naval Group 2018/2/1)

| 先頭に戻る |


戦争・紛争

最近のニュースいろいろ
  • イスラム過激派組織 HTS (Hayat Tahrir al-Sham) が、シリア・Idlib の Saraqib でロシア軍の Su-25 を撃墜したことを明らかにした。露国防省も、被撃墜とパイロットの死亡があったことを認めている。(SpaceWar 2018/2/4)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
PC Diary
Defence News
Opinion
Ski
About


| 記事一覧に戻る |