今週の軍事関連ニュース (2018/03/19)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | 戦争・紛争 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • Joint Base San Antonio-Lackland で、米空軍予備役軍団 (AFRC : Air Force Reserve Command)・433AW (433rd Airlift Wing) 所属の C-5M が、首脚が出ない状態で着陸して機種下面を擦る事故を起こした。同隊は 2016/6 から C-5M を運用中。(DefenseNews 2018/3/16)

今日のニュースいろいろ
  • Gavin Williamson 英国防相は、4,800 万ポンド (6,700 万ドル) を投じて Porton Down に化学兵器防護の拠点研究施設を設置する、と表明した。(DID 2018/3/15)
  • 欧州防衛庁 (EDA : European Defence Agency) は 2018/3/13-16 にかけてチェコの Prague で、CEE (Central and Eastern European) 加盟 10 ヶ国から 30 名ほどの参加を得て、CEE Armaments Cooperation Course なる調達関連トレーニングを実施した。装備調達に関連する手順や、多国籍協力に関する学習が目的。(EDA 2018/3/14)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • HAL (Hindustan Aeronautics Ltd.) が、すでに国防省がコミットを決めている LCA (Light Combat Aircraft) こと Tejas Mk.1×124 機 (7,500 億ルピー) に加えて、アビオニクスを新型化する Tejas Mk.II×201 機の製造に同意した、との報道が出ている。実現すると総数 324 機となる。インド空軍 (IAF : Indian Air Force) は、18 機編成の飛行隊×42 個が必要とされているにもかかわらず、退役する機体の代わりの調達が遅れているために 31 個飛行隊まで減勢している。(Times of India 2018/3/15)
  • Indra が Thales Alenia Space から、Galileo 衛星航法システムの地上側セグメントを構成する ULS (Uplink Stations)×4 ヶ所の新設契約を受注した。既存の ULS×10 ヶ所に対して、さらに増勢するもの。(SpaceWar 2018/3/15)
  • ブルガリアは 2017/12 に、手持ちの MiG-29 を対象とするオーバーホールを RSK MiG に 4 年間・5,145 万ドルの契約で発注することにしたが、これに対してウクライナの Ukrinmash が異議を申し立てていた。しかし最終的に、RSK MiG への発注が実現する運びに。期間は 2022 年まで。一方で、後継機に関する選定も進めている。(DID 2018/3/16)
  • チェコの Karla Slechtova 国防相が、Martin Stropnicky 前国防相が決定した IAI/Elta 製 ELM-2084 対空三次元レーダー×8 基の調達計画について、発注契約を締結しないとの考えを表明した。(DefenseNews 2018/3/15)
  • HMLA-367 が 2018/3/13 に、AH-1W×2 機によるラストフライトを実施した。同隊はこの後、AH-1Z に機種転換する。保有していた 8 機のうち 3 機は地上展示機として残し、残り 5 機は 309th AMARG (309th Aerospace Maintenance and Regeneration Group, Davis-Monthan AFB, AZ) となる。(DVIDS 2018/3/13)
  • 米陸軍・第 1 防空聯隊・第 1 大隊が沖縄に、指揮下の MIM-104 Patriot・4 個高射隊を対象として目標識別・交戦指示の機能を提供する D-PICC (Dismounted Patriot Information Coordination Central) を配備した。(DVIDS 2018/3/12)

今日の米軍調達 (Contracts 2018/3/16)
AIR FORCE
  • Raytheon Co., Intelligence, Information and Services (Colorado Springs, CO) : AN/FPS-108 Cobra Dane レーダーの運用・維持管理・整備を $511,000,000 で。Eareckson Air Station (Shemya, AK) で実施、2025/3 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Peterson AFB, CO (FA8723-18-D-0003)
  • LMSSC (Lockheed Martin Space Systems Co., Sunnyvale, CA) : AEHF (Advanced Extremely High Frequency)、MILSTAR、DSCS III (and Defense Satellite Communications System III) 衛星を対象とする運用・維持管理業務について、修正契約を $8,130,920 で。AEHF 用のミッション プランニング サブシステム (Advanced Extremely High Frequency Tactical-Mission Planning Subsystem) を対象とするテクニカル リフレッシュを実施。累計受注額は $775,496,626。2019/11/30 まで。Military Satellite Communication Systems Directorate, SMC (Air Force Space and Missile Systems Center), Peterson AFB, CO (FA8823-15-C-0001/P00054)
ARMY
  • 以下の各社は、標的システムを総額 $125,000,000 で。
    • Meggitt Training Systems Inc. (Suwanee, GA) : W56HZV-18-D-0001
    • Saab Defense and Security USA LLC (Orlando, FL) : W56HZV-18-D-0002
    • Strategic Systems Inc. (Decatur, AL) : W56HZV-18-D-0003
    • Sius Target Systems USA Inc. (Irmo, CA) : W56HZV-18-D-0004
    • Theissen Training Systems Inc. (Chiefland, FL) : W56HZV-18-D-0005
    2023/3/15 まで。Army Contracting Command, Warren, MI
  • Oshkosh Defense LLC (Oshkosh, WI) : M985A4 クレーン付きミサイル輸送車、M985A4 HEMTT (Heavy Expanded Mobility Tactical Truck)、MLRS (Multiple-Launch Rocket System) 弾薬補給車、M984A4 HEMTT 牽引車、M983A4 HEMTT トラクターなどを $15,394,185 で。カタールならびにクウェート向けの FMS (Foreign Military Sales) 案件、2019/5/31 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-18-C-0033)
  • AeroVironment Inc. (Simi Valley, CA) : RQ-20B Puma AE II M3/M4 とサポート業務を $9,098,295 で。エジプト向けの FMS (Foreign Military Sales) 案件、2020/9/16 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W911QY-18-C-0102)
NAVY
  • Gulf Island Shipyards LLC (Houma, LA) : 新型救難艦 T-ATS (Towing, Salvage and Rescue Ship) の詳細設計と建造を $63,560,942 で。追加建造のオプション契約分まで実現した場合の総額は $522,701,092。2020/9 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-18-C-2207)
  • Vigor Marine LLC (Portland, OR) : Arleigh Burke 級駆逐艦の DSRA (Dry-docking Selected Restricted Availability) に際して実施する補修・交換作業を $35,000,000 で。2020/9 まで。Puget Sound Naval Shipyard and Intermediate Maintenance Facility, Bremerton, WA (N4523A-18-D-0550)
  • HII (Huntington Ingalls Industries Inc., Pascagoula, MS) : Ticonderoga 級巡洋艦を対象とする近代化改修 (CG mod : CG modernization) に関わるデザイン サービス業務を $9,999,010 で。エンジニアリング、技術、計画立案、構成、データ、兵站関連。2018/9 まで。Supervisor of Shipbuilding, Conversion, and Repair, Gulf Coast, Pascagoula, MS (N00024-12-C-4323)
  • Bell Helicopter Textron Inc. (Fort Worth, TX) : Bell 407×3 機と関連コンポーネントなどを $9,852,575 で。MQ-8 Fire Scout 計画向け。2020/12 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-D-0119)
  • Detyens Shipyards Inc. (North Charleston, SC) : USNS John Lenthall (T-AO-189) を対象とする 42 日間の整備作業を $9,125,537 で。タンクの塗装やキング ポスト (#4, #6) のクラック補修、右舷機のオーバーホールなど。オプション契約分まで含めた総額は $9,695,190。2018/6/19 まで。MSC (Military Sealift Command), Norfolk, VA (N32205-18-C-4006)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Vocollect Inc. (Pittsburgh, PA) : トラベル/ボイス ピック システムを $33,000,000 で。DLA 向け、2023/3/15 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Distribution, New Cumberland, PA (SP3300-18-D-5005)
  • The Original Footwear Co. (Arecibo, Puerto Rico) : 熱帯値向けの安全靴を $18,325,895 で。陸軍・海軍向け、2023/3/16 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-18-D-1042)

今日の報道発表 (北米編)
  • 米陸軍・第 8 野戦砲兵聯隊・第 2 大隊・D 中隊 (Fort Wainwright, AK) と第 377 空挺野戦砲兵聯隊・第 2 大隊・D 中隊 (Anchorage, AK) からの 20 名が寒冷地試験センター (Cold Regions Test Center, Fort Wainwright, AK) に、JETS-TLDS (Joint Effects Targeting System Target Laser Designation System) を持ち込んで運用評価試験を実施中。(US Army 2018/3/15)
  • 2018/2/22 に、沿岸戦闘艦 (LCS : Littoral Combat Ship) 向け沿岸捜索 (CMR : Coastal Mine Reconnaissance) ミッション モジュールの開発試験 (DT : Developmental Testing) が完了した。USS Coronado (LCS-4) を用いて、カリフォルニア州南部沿岸で実施していたもの。(US Navy 2018/3/15)
  • USS Wasp (LHD-1) が、2018/3/15 に沖縄のホワイトビーチに入港した。(US Navy 2018/3/15)

今日の報道発表 (その他編)
  • Saab AB はスウェーデン軍国防資材局 (FMV : Forsvarets Materielverk) から、飛行安全に関わる機材を対象とする整備業務の契約を、1 億 1,750 万クローネで受注した。基本契約は 2018-2020 年、さらに 2 年間のオプション契約と戦時の業務量増大をカバーするオプション契約で構成する。(Saab 2018/3/16)
  • 英国防省は、Ajax 装甲車に装備する射撃警報システム (Ajax Shot Detection System) を 370 万ポンドで発注した、と発表した。発注元は GDLS-UK (General Dynamics Land Systems UK)、担当メーカーは Thales (Templecombe, Somerset)、GDLS-UK の Acusonic センサー (1 両につき 3 基) を使用する。(MoD UK 2018/3/15)
  • 露国防省は、露海軍の救難部隊が今後 3 年間で 40 基以上の無人救難機材を受領する、と発表した。すでに 150 基を超える遠隔操作式 UUV を受領済みだとしている。(Russian MoD 2018/3/15)
  • CAE Inc. は Leonardo Helicopters から、カタール空軍 (QEAF : Qatar Emiri Air Force) 向け NH90 用の訓練機材・施設一式を 1 億 5,000 万カナダドルで受注した。内訳は以下の通り。
    • CAE 3000 Series NH90 TTH (Tactical Transport Helicopter) 用 FMS (Full-Mission Simulator)
    • CAE 3000 Series NH90 NFH (NATO Frigate Helicopter) 用 FMS
    • NH90 NFH 用の TACCO (Tactical Coordinator) ならびにセンサー オペレーター訓練機材
    • CAE Simfinity NH90 IPT (Integrated Procedures Trainer) TTH 用、NFH 用
    • NH90 ウインチ/ドア銃手用訓練機材
    • NH90 VMT (Virtual Maintenance Training) システム・施設
    2021 年のデリバリーを予定しており、その後に訓練支援業務が続く。TCC (Tactical Control Centre) の設計・開発も担当する。(CAE 2018/3/15)
  • 2018/2/28 に Iswahyudi AB で、インドネシア空軍 (TNI-AU : Tentara Nasional Indonesia - Angkatan Udara) 向け F-16×24 機の完納を記念する式典が行われた。式典には、インドネシア国防省、米空軍・太平洋航空軍 (PACAF : Pacific Air Force) の関係者に加えて、アメリカの Joseph R. Donovan Jr. 駐インドネシア大使なども出席した。(Pratt & Whienty 2018/3/15)

今日の米軍調達 (Contracts 2018/3/15)
ARMY
  • Lockheed Martin Corp. (Orlando, FL) : 実射訓練場と計測機能に関わる、訓練支援、訓練機材、シミュレーションとシミュレータ、整備、維持管理、運用支援業務を $3,531,926,800 で。2025/4/30 まで。Army Contracting Command, Orlando, FL (W900KK-18-D-0018)
  • Raytheon Co. (Andover, MA) : カタール空軍 (QEAF : Qatar Emiri Air Force) の MIM-104 Patriot システムを対象とするデポ運用に関わる、配員・訓練を $150,431,534 で。カタール向けの FMS (Foreign Military Sales) 案件、2018/3/15 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-18-C-0043)
  • Alloy Surfaces Co., Inc. (Chester, PA) : M211 デコイの製造・試験・検査・梱包・納入について、修正契約を $12,925,902 で。米軍向けならびにカタール、 トケラウ、スロベニア、セルビア向けの FMS (Foreign Military Sales) 案件。2018/11/30 まで。Army Contracting Command, NJ (W15QKN-15-D-0053/#0004)
  • ECS Federal LLC (Fairfax, VA) : 戦術的洞察の実現に関わるデータ セットの分析作業について、修正契約を $9,529,017 で。2019/9/28 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W911QX-17-C-0045/P00003)
  • Stanley-Louis Berger-Urban Collaborative JV (Muscatine, IA) : Great Lakes and Ohio River Division 向けのマスター プランニング業務を $9,000,000 で。2023/3/15 まで。Army Corps of Engineers, Louisville, KY (W912QR-18-D-0015)
NAVY
  • Lockheed Martin Aeronautics Co. (Fort Worth, TX) : F-35 用の予備品を $481,954,000 で。米空軍向け $163,472,564 (33.92%)、米海兵隊向け $64,737,655 (13.43%)、米海軍向け $45,543,621 (9.45%)、海外パートナー向け $142,554,368 (29.58%)、FMS (Foreign Military Sales) カスタマー向け $65,645,792 (13.62%)。2022/6 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-14-G-0020/#0584)
  • Pratt & Whitney Military Engines (East Hartford, CT) : F135 Propulsion System Component Improvement Program の下で実施する、F135 エンジンを対象とする不具合の早期認識と対策の開発・認証、AMT (Accelerated Mission Testing)、Lead-the-Fleet Program などを $21,631,613 で。前契約は N00019-17-G-0005。米海軍向け $9,872,653 (45.6%)、米空軍向け $3,000,000 (13.9%)、海外パートナー向け $4,927,687 (22.8%)、FMS (Foreign Military Sales) カスタマー向け $3,831,273 (17.7%)。2020/3 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-F-2412)
  • Black Hills Ammunition Inc. (Rapid City, SD) : 特殊作戦部隊向けの 5.56mm 反跳抑制弾を $20,530,600 で。2028/9 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center), Crane Division, Crane, IN (N00164-18-D-JN54)
  • Alion Science and Technology Corp. (McLean, VA) : 対機雷戦 (MCM : Mine Countermeasures) ・両用戦・対水上戦などに関わる、無人ヴィークル、無人武器、無人武器管制システムの開発・インテグレーション・試験・評価を $13,549,993 で。オプション契約分まで含めた総額は $72,974,234。2023/3 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center) Panama City Division, Panama City, FL (N61331-18-D-0007)
  • 以下の各社は、甲板の被覆撤去とノンスキッドの施工について、オプション 2 契約分を総額 $10,000,000 で。
    • Cabrillo Enterprises (dba R.W. Little, National City, CA) : N55236-16-D-0005
    • South Bay Sand Blasting and Tank Cleaning Inc. (San Diego, CA) : N55236-16-D-0006
    • Surface Technologies Corp. (Atlantic Beach, FL) : N55236-16-D-0007
    San Diego から 50 マイルの範囲内の艦艇が対象。2018/4 まで。Southwest Regional Maintenance Center, San Diego, CA
AIR FORCE
  • The Aerospace Corp. (El Segundo, CA) : Federally Funded Research and Development Center 向けのサポート業務について、修正契約を $26,427,243 で。累計受注額は $4,300,000,000。2018/9/30 まで。SMC (Air Force Space and Missile Systems Center), Los Angeles AFB, CA (FA8802-14-C-0001/P00091)
  • Med-Eng LLC (Ogdensburg, NY) : EOD (Explosive Ordnance Disposal) 向け防護服を $15,000,000 で。Hill AFB で実施、2023/3 まで。772nd Enterprise Sourcing Squadron, Tyndall AFB, FL (FA8051-18-D-0001)
DHA (Defense Health Agency)
  • CNT (Cherokee Nation Technologies LLC, Catoosa, OK) : 健康問題担当国防次官と、DHA の Healthcare Operations Directorate Public Health Division Armed Forces Health Surveillance Branch向けの支援業務を $55,067,430 で。2023/3 まで。DHA (Defense Health Agency), Falls Church, VA (HT0011-18-F-0022)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • New Balance Athletics Inc. (Boston, MA) : アスレチック シューズを $17,325,438 で。陸海空軍・海兵隊・沿岸警備隊向け、基本契約 18 ヶ月、オプション契約 18 ヶ月、2021/3/14 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-18-D-1041)
  • Crowley Fuels LLC (Anchorage, AK) : 航空機向け給油業務を $16,928,730 で。海軍向け、2022/9/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Energy, Fort Belvoir, VA (SPE603-18-C-5010)
  • GDLS (General Dynamics Land Systems, Sterling Heights, MI) : 射撃統制コンピュータを $11,509,892 で。陸軍向け、2020/12/31 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Warren, MI (SPRDL1-18-C-0014)
DoDEA (Department of Defense Education Activity)
  • Benchmark Education Co., LLC (New Rochelle, NY) : グレード K-5 向けのリテラシー カリキュラム リソースを $16,670,720 で。DoDEA 傘下の学校向け。で。懇請 HE1254-17-R-0009 による。基本契約 5 年間、2023/2/28 まで、さらに 1 年単位のオプション契約 5 年分。DoDEA (Department of Defense Education Activity), Alexandria, VA (HE1254-18-D-0001)
DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency)
  • AeroVironment Inc. (Monrovia, CA) : DARPA の研究プロジェクトを $8,838,546 で。DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency), Arlington, VA (HR0011-18-C-0093)

今日の報道発表 (北米編)
  • Lockheed Martin Corp. は米空軍から、空軍特殊作戦軍団 (AFSOC : Air Force Special Operations Command) 向けの訓練支援業務・ACTS (Air Commando Training and Support) の契約を受注した。期間は 8 年間、約 2 億ドルの案件で、特殊作戦機の乗員に対して実施するポジションごとの訓練を支援する。(Lockheed Martin 2018/3/15)
  • 2018/3/17 に Naval Submarine Base New London (Groton, CT) で、Virginia 級 SSN・USS Colorado (SSN-788) の就役式典が行われる。スピーチはコロラド州選出の Cory Gardner 上院議員が、スポンサーは Ray Mabus 元海軍長官の令嬢・Annie Mabus 氏が務める。(US Navy 2018/3/15)
  • 米海軍向けの沿岸戦闘艦 (LCS : Littoral Combat Ship)・USS Tulsa (LCS-16) が、INSURV (Board of Inspection and Survey) による領収試験を 2018/3/9 に完了した。先に領収した同型艦 USS Manchester (LCS-14) の就役式典は 2018/5/26 にニューハンプシャー Manchester で実施する。(US Navy 2018/3/14)
  • Kratos Defense & Security Solutions Inc. が 2018/3/13 に、米国務省から UTAP-22 Mako High Performance Jet Tactical Unmanned Aerial System についてヨーロッパならびにアジア太平洋諸国向けの輸出許可を得た、と発表した。これは、Kratos BQM-167A サブスケール標的機の派生モデル。(Kratos Defense & Security Solutions 2018/3/13, IHS Jane's 2018/3/15)

今日の報道発表 (その他編)
  • Elbit Systems Ltd. はアジア太平洋地域の某国から、救難関連機材を 6,500 万ドルで受注した。契約期間は 3 年間で、内訳は航空機搭載用通信機・ALS (Airborne Locator System) と ELT (Emergency Locator Transmitter)、それと PSR (Personal Survival Radio) が数千台。(Elbit Systems 2018/3/15)
  • Aero Vodochody Aerospace A.S. は、L-39CW が軍の耐空性審査部門から型式証明を取得した、と発表した。これは L-39 の AI-25TL エンジンとアビオニクスを新型に換装した近代化改修モデル。(Aero Vodochody Aerospace 2018/3/14)
  • HMS Queen Elizabeth と HMS Prince of Wales の建造工程進捗に伴い、Babcock の Rosyth 造船所で 150 名ほどの人員削減が行われる。2017/11 以来の累計で 400 名の削減になる。(British Forces News 2018/3/14)

今日の米軍調達 (Contracts 2018/3/14)
AIR FORCE
  • United Launch Services (Centennial, CO) : 衛星打ち上げ (AFSPC-8, AFSPC-12) を $354,811,947 $351,839,510 で。ロケット製作、打ち上げ、その他の関連業務を実施。2020/6 ならびに 2020/3 まで。Contracting Division, Launch Systems Enterprise Directorate, SMC (Air Force Space and Missile Systems Center), Los Angeles AFB, CA (FA8811-18-C-0002)
  • SpaceX (Space Exploration Technologies Corp., Hawthorne, CA) : GPS (Global Positioning System) ブロック III 衛星の打ち上げを $290,594,130 で。ロケット製作、打ち上げ、その他の関連業務を実施。2020/3 まで。Contracting Division, Launch Systems Enterprise Directorate, SMC (Air Force Space and Missile Systems Center), Los Angeles AFB, CA (FA8811-18-C-0001)
ARMY
  • Kiewit Infrastructure West Co. (Vancouver, WA) : Mud Mountain Dam (Buckley, WA) で実施する魚道建設工事を $112,047,000 で。2022/9/20 まで。Army Corps of Engineers, Seattle, WA (W912DW-18-C-0011)
  • Michael Baker International Inc. (Moon Township, PA) : Transatlantic Middle East District Center of Standardization 向けの施設設計業務を $40,000,000 で。2023/3/14 まで。Army Corps of Engineers, Louisville, KY (W912QR-18-D-0014)
NAVY
  • Orbital Sciences Corp. (Chandler, AZ) : GQM-163A Coyote SSST (Supersonic Sea Skimming Target) の全規模量産 (FRP : Full Rate Production) ロット 11 分 24 基と予備品を、$67,579,333 で。米海軍向け、カタール向け、日本向けの D6AC 先行調達で構成。米海軍向け $67,461,135 (99.83%)、カタール向け $97,597 (0.14%)、日本向け $20,601 (0.03%)、後二者は FMS (Foreign Military Sales)。2021/6 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-C-1047)
  • Drew Marine USA Inc. (Whipany, NJ) : MSC の艦船で使用する化成品、産業用ガス、冷媒、泡沫消火剤を $57,845,088 で。2023/3/12 まで。MSC (Military Sealift Command), Norfolk, VA (N3220518D7000)
  • Northrop Grumman Systems Corp. (Bethpage, NY) : 沿岸戦闘艦 (LCS : Littoral Combat Ship) のミッション モジュールを対象とする維持管理業務について、オプション契約分を $46,791,709 で。2019/3 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-17-C-6311)
  • AECOM Co., URS Federal Services Inc (Germantown, MD) : 即時対応可能・リアルタイムの ISR (Intelligence, Surveillance, and Reconnaissance) サポート業務を $33,735,531 で。USCENTCOM (US Central Command)、NAVCENT (US Naval Forces Central Command)、CTF58 (Commander Task Force 57) 向け。2021/3 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-C-1038)
  • General Dynamics NASSCO (General Dynamics National Steel and Shipbuilding Co., Norfolk, VA) : USS Mesa Verde (LPD-19) を対象とする DPMA (Docking Phased Maintenance Availability) について、修正契約を $15,253,370 で。機関の補修と整備を実施。2019/5 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-18-C-4429)
  • Lockheed Martin Rotary and Mission Systems (Manassas, VA) : AN/SQQ-89A(V)15 対潜戦指揮管制装置の開発・インテグレーション・量産継続について、修正契約を $9,526,424 で。陸上施設向けの TI18 (Technical Insertion-18) システムについて、開発、インテグレーション、製作を実施。2019/6 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-13-C-5225)
DHRA (Defense Human Resource Activity)
  • Booz Allen Hamilton Inc. (McLean, VA) : DLNSEO (Defense Language and National Security Education Office) 麾下、NLSC (National Language Service Corps) 向けの管理サービス業務を $37,418,102 で。2023/3/14 まで。Headquarters, DHRA (Defense Human Resources Activity) Contracting Directorate, Alexandria, VA (H98210-18-F-0051)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Argonaut Solutions LLC (El Cajon, CA) : 燃料保管タンクの管理・運用・整備などを $21,997,050 で。陸海空軍・海兵隊・その他民間部局向け、2022/3/31 まで。さらに 4 年間のオプション契約を設定。DLA (Defense Logistics Agency) Energy, Fort Belvoir, VA (SPE603-18-C-5011)
DHA (Defense Health Agency)
  • Panamerica Computers Inc. (Luray, VA) : DHA 向けの IT 関連ハードウェアを $9,326,449 で。Windows 10 アップグレードに伴うもの。2018/3/8 まで。Contracting Office-Health Information Technology San Antonio, TX (HT0015-18-F-0036)

今日の報道発表
  • 2018/3/14 に Linkoping で、Saab GlobalEye の初号機が 1 時間 46 分の初飛行を実施した。(Saab 2018/3/14)
  • オーストラリア政府は、同国陸軍で運用している ASLAV (Australian Light Armoured Vehicle) の後継となる CRV (Combat Reconnaissance Vehicle, Project Land 400 フェーズ 2) について発表した。総額 52 億豪ドルで Boxer ベースの CRV×211 両を発注、Rheinmetall が国内メーカーと組んで製作する。参画が決まっている主要地元サプライヤーは以下の通り。
    • MILSPEC (New South Wales)
    • Bisalloy (New South Wales)
    • Supashock (South Australia)
    • Nioa and Penske (Queensland)
    • Direct Edge (Tasmania)
    • Supacat, Tectonica (Victoria)
    • Cablex (Victoria)
    • Hoffman Engineering (Western Australia)
    また、計画遂行の拠点として Brisbane 近隣に MILVEHCOE (Military Vehicle Centre of Excellence) を開設する。これによって 1,450 名の雇用創出につながるとしている。また、配備先となる Puckapunyal (Victoria)、Bandiana (Victoria)、Adelaide (Queensland)、Townsville (Queensland)、Enoggera (Queensland) では 2 億 3,500 万豪ドルを投じて施設改善を実施する。(Australian DoD 2018/3/14, Rheinmetall Defence 2018/3/14)
  • オランダ空軍 (RNLAF : Royal Netherlands Air Force) が、安全保障分野を対象として民間組織との間で安全な情報共有を実現することを企図して Air Power Information Hub プラットフォームの開発を計画。これに対して Thales と NLR (Nederlands Lucht- en Ruimtevaartcentrum / Netherlands Aerospace Centre) が協力して対応することになった。AOCS NM (Air Operations Control Station in Nieuw-Milligen) で情報のとりまとめを実施する。(Thales 2018/3/13)
  • カタール軍が、兵站システム・業務システム (ERP/LMIS : Enterprise Resource Planning/Logistics Management Information System) の近代化について、Boeing Global Services Subsidiary 傘下の Tapestry Solutions を担当に選定した。カタールの Mannai Corp. ならびに Accenture、Oracle と組んで業務にあたる。使用するのは Tapestry の GOLDesp MRO (Maintenance, Repair and Overhaul) ソフトウェア。(Boeing 2018/3/14)
  • カタールが DIMDEX 18 (Doha International Maritime Defense Exhibition & Conference) 展示会の席で、Leonardo Sp.A に NH90×28 機を総額 30 億ユーロで発注した。これで NH90 は累計受注 543 機、そのうち 350 機あまりがデリバリー済み。カタールはこのほか、飛行訓練校 (Qatar Armed Forces Air Academy) に配備する H125×16 機も発注する。(Airbus Helicopters 2018/3/14, Leonardo 2018/3/14)
  • Nexter はカタールの Barzan Holdings との間で、2 件のMoU に署名した。ひとつは VBCI (Vehicule Blinde de Combat d'Infanterie)×490 両の納入に関するもので、もうひとつは Al Rayan 計画の下で実施する産業面のバートナーシップに関するもの。VBCI については、これから最終的な折衝を実施した上で発注契約をまとめる。(Nexter 2018/3/13)
  • そのカタール向け VBCI に装備する RCWS (Remotely Controlled Weapon Station) として、Kongsberg 製 Protector の採用が決まった (これに 30mm 機関砲を組み合わせる)。併せて担当するデジタル通信機材なども含めて、8 年間で 150 億クローネ (19 億 4,000 万ドル) 規模の案件になる見込み。Kongsberg は Barzan Holdings と組んで、BK Systems なる現地法人を設立する。(Kongsberg Gruppen 2018/3/13, IHS Jane's 2018/3/14)
  • 2018/3/8 に、ブラジル陸軍・第 5 軍管区の整備拠点に、アメリカから EDA (Excess Defense Article) として取得した M109A5 自走榴弾砲の第一陣・4 両が到着した。ブラジルでは VBCOAP (Viaturas Blindadas de Combate Obuseiro Autopropulsado / Armoured self-propelled combat howitzer vehicle) と称し、最終的に 60 両を揃える。(Brazilian Army 2018/3/13)
  • LCA (Light Combat Aircraft) こと Tejas の量産 8 号機 (SP-8) が 2018/3/13 に Bengaluru で 33 分間の初飛行を実施した。(Tejas 2018/3/13)

| 先頭に戻る |


戦争・紛争

最近のニュースいろいろ

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
PC Diary
Defence News
Opinion
Ski
About


| 記事一覧に戻る |