今週の軍事関連ニュース (2018/03/22)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | 戦争・紛争 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • イスラエルは、2007/9/5-6 にかけて実施したシリアの原子炉を対象とする爆撃作戦 "Operation Orchard" が自国の仕業であったことを明らかにするとともに、情報の公開を実施した。2007/9/5 の 2030 に F-15×4 機と F-16×4 機が発進して爆撃を実施、2007/9/6 の 0230 に帰還。復旧不可能な状態まで破壊できたとの判定。(SpaceWar 2018/3/21)
  • リトアニアは、同国の Rukla に展開している NATO の eFP (enhanced Forward Presence) 大隊戦闘群に、3 月後半からアイスランドが新たに加わった、と発表した。ただし同国には軍事組織がないので、文官を司令部に派遣する形。(Lithuanian MoD 2018/3/20)
  • ドイツが NATO に対して、「対ロシア」の兵站支援拠点として自国の Ulm を提案した。これは、4 月半ばに計画を確定させる予定の JSEC (Joint Support and Enabling Command) の関連。Ulm にはすでに、多国籍合同部隊司令部 (Multinational Joint Headquarters) が置かれている。対抗馬としてアメリカ・ヴァージニア州の Norfolk がある。(Deutsche Welle German Radio 2018/3/20, DID 2018/3/21)

今日のニュースいろいろ
  • 露海軍が Admiral Grigorovich 級フリゲートの RFS Admiral Essen と Krivak II 型フリゲートの RFS Pytivyy を、東部地中海に派遣している。2018/3/12-13 にかけてボスポラス海峡を通航している模様を撮影されたために判明。露国防省は 3/15 に「事前に計画していた通航」と説明。(IHS Jane's 2018/3/16)
  • インドとイランスの首脳が 2018/3/10 に、両国海軍の合同演習 "Varuna" の実施に関する共同声明をリリースした。アラビア海、ベンガル湾、インド洋南西部の 3 ヶ所に分けて実施する。最初はアラビア海で、フランスからは潜水艦、フリゲート (FS Jean de Vienne)、インドからは駆逐艦 (INS Mumbai)、フリゲート (INS Trikand)、潜水艦 (INS Kalvari)、P-8I 哨戒機、Dornier 哨戒機、MiG-29K が参加する。両国海軍の合同演習は 1993/5 にスタート、"Varuna" と命名したのは 2001 年のこと。(Indian MoD 2018/3/19)
  • NATO 本部の移転作業が最終段階まで進み、2018/3/19 に最終フェーズの作業がスタートした。12 週間がかりで 4,000 名が移動する。(NATO 2018/3/19)

今日のニュースいろいろ
  • James N. Mattis 米国防長官と韓国の Song Young-moo 国防相は、平昌五輪の日程を避けていた合同演習 "Foal Eagle" と "Key Resolve" について、2018/4/1 から実施することで合意した。規模は例年と同程度とする。(DoD 2018/3/19)
  • 韓国軍は、「対砲兵部隊」を 10 月までに新編して、Hanwha Corp. が開発した射程 120km の弾道ミサイルの配備に乗り出す。非武装地帯 (DMZ : Demilitarised Zone) の北方に北朝鮮が構築している、砲兵向けの強化掩蔽壕を狙ったもの。この部隊には、多連装ロケット Chunmoo も配備する。(DefenseNews 2018/3/19)
  • ウクライナの Petro Poroshenko 大統領とクウェートの Sabah Al-Ahmad Al-Jaber Al-Sabah 首長が会談して、軍事分野やその他の分野を対象とする協力合意をまとめて、調印した。軍事面では特に産業、兵站、教育・訓練といった分野に重点を置くとしている。(Ukraine MoD 2018/3/18)
  • イギリス空軍 (RAF : Royal Air Force)・No.3 (Fighter) Sqn. (RAF Coningsby, UK) が、ギリシア空軍との合同演習を実施するため、Typhoon FGR.4×6 機をキプロスに派遣する。アメリカ、イタリア、アラブ首長国連邦 (UAE : United Arab Emirates) からも参加がある。Air Tactics Centre (Andravida AB, Northwest Peloponnese) で 15 日間に渡って実施する予定。(Royal Air Force 2018/3/16)
  • 20 を超える部隊から総勢 1,500 名あまりが参加して、米軍の特殊作戦部隊による寒冷地演習 "Arctic Edge 2018" をアラスカで実施する。(DoD 2018/3/16)
  • 米国防総省は、OIR (Operation Inherent Resolve) に参加している地上軍の指揮 (CJFLCC-OIR : Combined Joint Forces Land Component Command Operation Inherent Resolve) について、米陸軍・第 1 機甲師団から第 10 山岳師団に引き継いだ、と発表した。(DoD 2018/3/19)
  • スペインは、今後 15 年間で総額 100 億ドルの装備調達費を支出する計画。主な案件としては、8x8 装輪装甲車、F-110 フリゲート、新型練習機、指揮/航空管制システムの近代化、空中給油機、NH90 ヘリ、CH-47 CHinook の近代化改修を挙げている。(Cadena Ser 2018/3/19)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • セルビアの Aleksandar Vulin 国防相は 2018/3/19 に、ロシアから供与を受けた MiG-29 戦闘機について、年内に試験飛行を済ませて就役させる、との見通しを明らかにした。(Radio Free Europe 2018/3/20)
  • 米空軍がリリースした文書により、2019 年に B-52H のリエンジンに関する RfP を発出するとの見通しになっていることが判明した。76 機分・608 基で、1 機あたりの搭載数は 8 機のまま。(DID 2018/3/19)

今日の米軍調達 (Contracts 2018/3/20)
NAVY
  • 以下の各社は、Program Executive Office for Weapons Systems 麾下の計画室を対象とする計画管理サービス業務を、総額 $210,710,000 で。
    • Aviation Systems Engineering Co. (Lexington Park, MD) : N00421-18-D-0026
    • Ausley Associates Inc. (Lexington Park, MD) : N00421-18-D-0027
    • Precise Systems Inc. (Lexington Park, MD) : N00421-18-D-0028
    • Tekla Research Inc. (Dumfries, VA) : N00421-18-D-0029
    計画管理、調達管理、財務管理、官給品 (GFE : Government-Furnished Equipment) 管理、構成管理、データ管理、リスク管理、セキュリティ、オペレーションなど。2023/8 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Patuxent River, MD
  • 以下の各社は、Program Executive Office for Unmanned Systems 麾下の計画室を対象とする計画管理サービス業務を、総額 $205,561,000 で。
    • Ausley Associates Inc. (Lexington Park, MD) : N00421-18-D-0021
    • Bowhead Science and Technology LLC (Alexandria, VA) : N00421-18-D-0023
    • Precise Systems Inc. (Lexington Park, MD) : N00421-18-D-0024
    • Tekla Research Inc. (Dumfries, VA) : N00421-18-D-0025
    計画管理、調達管理、財務管理、官給品 (GFE : Government-Furnished Equipment) 管理、構成管理、データ管理、リスク管理、セキュリティ、オペレーションなど。2023/8 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Patuxent River, MD
  • Rolls-Royce Corp. (Indianapolis, IN) : V-22 に搭載する AE1107C エンジンのオプション契約分・14 基を $31,033,604 で。2019/3 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-17-C-0081/P00003)
  • L-3 KEO (Northampton, MA) : Virginia 級 SSN に装備する汎用モジュラー型マスト (universal modular mast) 昇降部のオプション契約分を $13,446,496 で。2020/4 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-15-C-6252)
  • Lockheed Martin Aeronautics Co. (Fort Worth, TX) : F-35 の分散訓練環境について、追加に伴う修正契約を $8,546,988 で。米海軍向け $671,516 (27%)、米海兵隊向け $567,233 (23%)、海外パートナー向け $1,238,142 (50%)、作業場所は以下の通り。
    • Orlando, FL (70%)
    • Fort Worth, TX (15%)
    • Nellis AFB, NV (9%)
    • MCAS (Marine Corps Air Station) Yuma, AZ (2%)
    • NAS (Naval Air Station) Lemoore, CA (2%)
    • Marham, United Kingdom (2%)
    2021/5 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-14-G-0020/#0045/#05)
  • DRS Systems Inc. (Melbourne, FL) : CA2SPER (Compact Al-AgO Submersible Propulsion for Extended Range) の作業を $7,035,505 で。作業場所は以下の通り。
    • Roma, Italy (40%)
    • Fitchburg, MA (30%)
    • Joplin, MO (15%)
    • Danbury, CT (15%)
    懇請 N00014-17-S-B009 (Torpedo Advanced Propulsion System) による。2019/9/20 まで。オプション契約分まで含めた総額は $9,100,586、2020/3 まで。ONR (Office of Naval Research), Washington DC (N00014-18-C-2005)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Excel Garment Manufacturing Ltd. (El Paso, TX) : 各種トラウザーズを $27,543,750 で。アフガニスタン軍向けの FMS (Foreign Military Sales) 案件、2021/9/19 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-18-D-1043)
AIR FORCE
  • SNC (Sierra Nevada Corp., Sparks, NV) : AC-130J と AC-130W の精密攻撃パッケージを対象とする兵站支援業務 (CLS : Contractor Logistics Support) について、修正契約を $19,999,548 で。累計受注額は $72,333,827。作業場所は Canon AFB と Hurlburt AFB。2019/3/31 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Robins AFB, GA (FA8509-16-C-0003/P00019)
ARMY
  • The Dutra Group (San Rafael, CA) : West Coast Hopper 浚渫工事を $15,442,055 で。2018/9/26 まで。Army Corps of Engineers, Portland, OR (W9127N-18-C-0018)
  • Applied Visual Technology Inc. (Orlando, FL) : 近接戦訓練用シミュレータのソフトウェアを対象とするサポート サービス業務を $10,315,956 で。2023/9/20 まで。Army Contracting Command, Orlando, FL (W900KK-18-D-0019)

今日の報道発表
  • GDBIW (General Dynamics Bath Iron Works, Bath, ME) で建造する DDG-126/127 の主機として、GE Marine Solutions 製 LM2500 の採用が決まった。(GE Aviation 2018/3/19)
  • Raytheon Co. は、GPS (Global Positioning System) 向け次世代管制システム・OCX (Next-Generation Operational Control System) 向けソフトウェアの開発が、最終段階まで進展していることを明らかにした。(Raytheon 2018/3/20)
  • Raytheon Co. は、同社製のレーザーや高出力マイクロ波機材を米陸軍の MFIX (Maneuver Fires Integrated Experiment) に持ち込み、45 機の UAV を撃墜したことを明らかにした。件の MFIX は Army Fires Center of Excellence (Fort Sill, OK) で実施していたもので、軍と産業界が組んで能力ギャップの克服を図る狙いがある。(Raytheon 2018/3/20)
  • Rheinmetall Defence AG は、MELLS 対戦車ミサイルをドイツ連邦軍 (Bundeswehr) の Marder 1A5 歩兵戦闘車に搭載していることを明らかにした。Rheinmetall Landsysteme GmbH が 2016 年末に BAAINBw (Bundesamt fur Ausrustung, Informationstechnik und Nutzung der Bundeswehr) から受注したスタディ フェーズの作業に続いて、レトロフィット改修キット×44 セットを受注、2017/12 にデリバリー済み。そのうち 35 両が導入済みとなっている。(Rheinmetall Defence 2018/3/20)
  • オーストラリア国防省は、オーストラリア空軍 (RAAF : Royal Australian Air Force) の P-8A Poseidon 哨戒機が初度運用能力 (IOC : Initial Operational Capability) を達成した、と発表した。(Australian DoD 2018/3/20)
  • 米海軍は 2018/3/19 に、HII (Huntington Ingalls Industries Inc.) の NNS (Newport News Shipbuilding) 部門に対して、CVN-80/81 を一括発注する件に関する RfP を発出した。一括発注によってコスト低減を図るのが目的。(US Navy 2018/3/19)
  • Raytheon Co. は、同社製の MTS (Multi-Spectral Targeting System) と高出力レーザーを Polaris MRZR に搭載した写真をリリースした。この組み合わせは C-UAS (Counter Unmanned Aircraft System) 用途を想定したもの。(Raytheon 2018/3/19)

今日の米軍調達 (Contracts 2018/3/19)
NAVY
  • LMSSC (Lockheed Martin Space Systems Co., Sunnyvale, CA) : UGM-133 Trident II (D5) の製作と、配備済みのミサイルを対象とするサポート業務について、オプション契約分を $522,324,985 で。2022/9/30 まで。Strategic Systems Programs, Washington DC (N00030-17-C-0100/P00008)
  • Rolls-Royce Corp. (Indianapolis, IN) : T-45 が使用する F405-RR-401 Adour エンジン×209 機を対象とする中間整備、デポ整備、関連する兵站支援業務について、オプション契約分を $69,433,967 で。作業場所は以下の通り。
    • NAS (Naval Air Station) Kingsville, TX (46%)
    • NAS Meridian, MS (44%)
    • NAS Pensacola, FL (10%)
    • NAS Patuxent River, MD (< 1%)
    2018/9 まで。NAWC-TSD (Naval Air Warfare Center Training Systems Division), Orlando, FL (N00019-14-D-0016/P00010)
  • 以下の各社は、MSC の艦船が搭載するディーゼル発電機で使用するパーツとサービス業務を、総額 $33,344,779 で。
    • Fairbanks Morse LLC (Beloit, WI) : N32205-18-D-4901
    • MAN Diesel and Turbo Middle East LLC (Dubai, UAE) : N32205-18-D-4902
    対象機種は以下の通り。
    • ALCO 251F
    • Colt-Pielstick PC4.2
    • Fairbanks Morse 38D 8-1/8
    • MAN 6L 48/60
    • MAN 8L 48/60
    • MAN 9L 48/60
    • MAN 12V 48/60CR
    2019/3/31 まで。さらに 2020/3/31 までのオプション契約を設定。MSC (Military Sealift Command), Norfolk, VA
  • WR Systems Ltd. (Fairfax, VA) : Relocatable Over-the-Horizon Radar System Program Office (Forces Surveillance Support Center, Chesapeake, VA) 向けの、エンジニアリング/プログラム支援業務を $13,400,925 で。基本契約 30 ヶ月、2021/3 まで。作業場所は以下の通り。
    • Chesapeake, VA (40%)
    • Fairfax, VA (39%)
    • New Kent, VA (6%)
    • Corpus Christi, TX (3%)
    • San Juan, Puerto Rico (3%)
    • England (2%)
    • Adelaide, Australia (1%)
    • San Diego, CA (1%)
    • Dayton, OH (1%)
    • Colorado Springs, CO (1%)
    • Washington DC (1%)
    • Arlington, VA (1%)
    • Key West, FL (1%)
    2021/3 まで。NAVSUP (Naval Supply Systems Command) Fleet Logistics Center Norfolk, Contracting Department Philadelphia Office, Philadelphia, PA (N00189-18-D-Z022)
  • Staco Systems Inc. (Irvine, CA) : 推進システムのインターフェイス、舵機制御用ハードウェアのコンポーネント、整備業務を $11,956,882 で。作業場所は以下の通り。
    • Philadelphia, PA (25%)
    • San Diego, CA (25%)
    • Bremerton, WA (25%)
    • Norfolk, VA (25%)
    2023/3 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center) Philadelphia Division, Philadelphia, PA (N64498-18-D-0005).
  • Barber Nichols Inc. (Arvada, CO) : Mk.48 長魚雷用の電気推進システム開発を $11,589,603 で。オプション契約分まで含めた総額は $14,340,310。2019/9/18 まで。ONR (Office of Naval Research), Arlington, VA (N00014-18-C-2003)
  • Lockheed Martin Aeronautics Co. (Fort Worth, TX) : F-35 用の分散ミッション訓練機能について、追加分に関する修正契約を $8,546,988 で。米海軍向け $671,516 (27%)、米海兵隊向け $567,233 (23%)、海外パートナー向け $1,238,142 (50%)。作業場所は以下の通り。
    • Orlando, FL (70%)
    • Fort Worth, TX (15%)
    • Nellis AFB, NV (9%)
    • MCAS (Marine Corps Air Station) Yuma, AZ (2%)
    • NAS (Naval Air Station) Lemoore, CA (2%)
    • Marham, United Kingdom (2%)
    2021/5 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-14-G-0020/P00005/#0045)
  • Raytheon Co., Missile Systems (Tucson, AZ) : AIM-9X に関連する、セカンドソース確保のための各種作業について、修正契約を $7,846,645 で。サプライヤー ベース、配員計画、生産教育、ツール類、試験機材、資材計画システム、品質システム、施設、工場機材、認証に関わる変更・アップグレードを実施。2020/4 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-15-C-0092/P00042)
  • Boeing Co. (St. Louis, MO) : *GM-84 Harpoon の陳腐化対策を図るための再設計スタディを、$7,144,903 で。前契約は N00019-16-G-0001。カタール向け FMS (Foreign Military Sales) 案件。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-F-2515)
ARMY
  • Vectrus Systems Corp. (Colorado Springs, CO)) : クウェートの Camp Arifjan で実施する戦務支援業務について、修正契約を $385,051,216 で。2018/12/28 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W52P1J-10-C-0062/P00159)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Rockwell Collins Inc. (Cedar Rapids, IA) : デポレベルの交換部品と関連するエンジニアリング サービス業務、補修業務を $40,000,000 で。FMS (Foreign Military Sales) 案件を含む。2023/3/18 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Warner Robins, GA (SPRWA1-18-D-0002)
  • Air Products and Chemicals Inc. (Allentown, PA) : ヘリウムガスを $11,598,224 (価格修正条項付き) で。Bureau of Land Management 向け、2023/9/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Energy, San Antonio, TX (SPE601-18-D-1535)
AIR FORCE
  • Boeing Co., Defense, Space & Security (St. Louis, MO) : F-15C/E 用シミュレータを対象とする兵站支援業務 (CLS : Contractor Logistics Support) について、修正契約を $7,996,980 で。2019/3/30 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson AFB, OH (FA8002-17-C-0196/P00005)

今日の報道発表 (北米編)
  • Lockheed Martin Corp. は、AGM-158C LRASM (Long Range Anti-Ship Missile) の試射成功について発表した。通算 6 回目の試射成功で、発射母機は 337th TES (337th Test Squadron, Dyess AFB, TX) 所属の B-1B。Point Mugu の洋上射場から発射して、洋上目標に命中させた。(Lockheed Martin 2018/3/19)
  • Pratt & Whitney、Lockheed Martin Corp.、Rolls-Royce plc、F-35 JPO (Joint Program Office) は、ALIS (Autonomic Logistics Information System) の最新バージョン、ALIS 2.0.2.4 をリリースした。現時点で導入が完了しているのは、以下の基地。
    • Nellis AFB, NV
    • NAS (Naval Air Station) Lemoore, CA
    • Eglin AFB, FL
    • Hill AFB, UT; Ogden ALC, UT
    • Edwards AFB, CA
    • MCAS (Marine Corps Air Station) Yuma, AZ
    • MCAS Iwakuni, Japan
    • Nevatim AB, Israel
    • MCAS Cherry Point, NC
    • MCAS Beaufort, SC
    • Luke AFB, AZ
    • Amendola AB, Italy
    (Pratt & Whitney 2018/3/16)

今日の報道発表 (その他編)
  • 英国防省の ASDOT (Air Support to Defence Operational Training) 計画で、Leonardo、Top Aces、Inzpire で構成する "Red Aces" チームの採用が決まった。各社が有する経験、能力、知見を組み合わせて、業界をリードするソリューションを提供する、としている。また、最高水準の耐空性認証に対応するとしている。(Leonardo 2018/3/16)
  • Florence Parly 仏国防相は 2018/3/16 に、軍事航空分野における人工知能 (AI : Artificial Intelligence) の活用を図る MMT (Man-Machine Teaming) 研究計画のローンチに併せて、AI とイノベーションに関する工程表を披露した。新設した Innovation Defense Lab を、新興企業が防衛分野のイノベーションを実現するための拠点にする、としている。MMT については Dassault Aviation が主導、Thales がその下で参画する体制で技術開発を実施する。(French MoD 2018/3/16, Dassault Aviation 2018/3/16)
  • Naval Group Australia は、Osborne Naval Shipbuilding で実施する次期潜水艦建造施設の整備について、設計担当として KBR を選定した。案件の名称は (DSSC (Design Services Subcontract)、Project Sea 1000 の下で潜水艦を建造するための施設・インフラが対象。Christopher Pyne 豪国防産業相の説明では、次世代フリゲートを担当する水上戦闘艦建設施設と併設する形になる。(Australian DoD 2018/3/19, Naval Group Australia 2018/3/19)
  • オーストラリア国防省は、Queensland に拠点を構える L-3 Micreo に、IED (Improvised Explosive Device) 妨害機材・SILVERSHIELD の開発契約を発注した。開発に関わる試験はオーストラリアとアフガニスタンで実施している。(Austrailan DoD 2018/3/16)
  • 2018/3/16 に、Iveco (Sete Lagoas, Minas Gerais state) はブラジル陸軍に、VBTP-MR (Veiculo Blindado de Transporte de Pessoal, Media de Rodas) こと Guarani 装甲車の 300 両目をデリバリーした。6x6 で重量 18t、兵員 11 名の乗車が可能。最高速度は 110km/h。(Brazilian MoD 2018/3/17)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
PC Diary
Defence News
Opinion
Ski
About


| 記事一覧に戻る |