今週の軍事関連ニュース (2018/03/26)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • Donald Trump 米大統領が FY2018 国防歳出法に署名、ようやく成立した。懸念されていた拒否権の発動は起こらず。(DefenseNews 2018/3/23)
  • 3 月から、通算 7 回目となる米海兵隊の北オーストラリア向けローテーション展開 (MRF-D : Marine Rotational Force - Darwin) がスタートする。今年は過去最大規模で、海兵隊員 1,587 名、MV-22B×8 機、M777 榴弾砲×6 門 (1 個砲兵大隊) を予定している。演習実施の際にはさらに、AH-1W、UH-1Y、F/A-18、MC-130 といった航空機が加わる予定。今年の展開期間は 10 月まで。(Australian DoD 2018/3/23)

今日のニュースいろいろ
  • 台湾は、中国人民解放軍海軍 (PLAN : People's Liberation Army Navy) の空母・遼寧 Liaoning と随伴艦が台湾海峡を通航したため、艦艇と航空機を派遣して監視を実施した、と発表した。(SpaceWar 2018/3/21)
  • ウクライナ国防省は、同国陸軍が NATO の兵站標準仕様を導入する、と発表した。その際に David Kolleda 退役大佐がアドバイザーを務める。(Ukraine MoD 2018/3/21)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • 米空軍は、米空軍予備役軍団 (AFRC : Air Force Reserve Command) 向けの F-35A の配備先候補・二番手として、Homestead AFB、Whiteman AFB、Davis-Monthan AFB をリストアップした。(AirForce Times 2018/3/24)
  • FY2018 国防歳出法で、A-10 の主翼換装予算 1 億 800 万ドルを計上。すでに 173 機が換装済みだが、そこで頓挫しており、109 機は未換装のままだった。予算を確保できたので、主翼換装計画の再開が可能になる。(DefenseNews 2018/3/23)
  • ドイツが、1981 年から運用している Westland Sea Lynx×22 機の代替に乗り出した。現在は調達部門が、後継機に関する提案をまとめているところで、RfP の発出は来年以降になる見込み。候補機としては、NH90、AW159 Lynx Wildcat、S-70B Seahawk といったあたりが考えられる。(DID 2018/3/22)
  • トルコの Baykar Makina はトルコ陸軍に、Bayraktar TB2 武装 UAV×8 機をデリバリーした。2017/10 にデリバリーした 4 機に続くもの。6 月の予定を 4 ヶ月繰り上げた由。(Daily Sabah 2018/3/22)
  • GTI (GeoSpectrum Technologies) がカナダ海軍 (RCN : Royal Canadian Navy) に、TRAPS (Towed Reelable Active Passive Sonar) 低周波曳航ソナーのコンテナ化バージョンをデリバリーした。(Forecast International 2018/3/21)
  • Aerojet Rocketdyne Holdings Inc. 傘下の Aerojet Rocketdyne Inc. が米空軍 AFRL (Air Force Research Laboratory) と組んで、改良型低鋭敏性炸薬・MNX-770 mod.1 のテストを実施した。(SpaceWar 2018/3/21)

サウジアラビア向け FMS (1) (DSCA 2018/3/22)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、サウジアラビア向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で BGM-71F TOW (Tube-launched, Optically-tracked, Wire-guided) 対戦車ミサイルを輸出すると通告した。総額は 6 億 7,000 万ドル。内訳は以下の通り。
  • BGM-71F TOW-2B×6,600
  • BGM-71F TOW-2B (fly-to-buy lot validation missile)×96
  • 官給品 (GFE : Government-Furnished Equipment)
  • マニュアル、文書類、スペアパーツ、補修用パーツ、消耗品、実射訓練、ツール類、試験機材、訓練、輸送、技術支援業務、兵站支援業務、補修、品質保証チーム、FSR (Field Service Representatives) 派遣、関連機材とサービス業務など
担当メーカーは Raytheon Co., Missile Systems (Tucson, AZ)。オフセットの設定はなし。

サウジアラビア向け FMS (2) (DSCA 2018/3/22)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、サウジアラビア向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由でスペアパーツや補修用パーツを輸出すると通告した。総額は 3 億ドル。
サウジアラビア陸軍向けで、対象となる装備は M1A2 Abrams 戦車、M2 Bradley 歩兵戦闘車、HMMWV (High Mobility Multipurpose Wheeled Vehicle)、LAV (Light Armored Vehicle、M198 榴弾砲。オフセットの設定はなし。

サウジアラビア向け FMS (3) (DSCA 2018/3/22)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、サウジアラビア向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で航空機の整備支援業務 (MSS : Maintenance Support Services) を輸出すると通告した。総額は 1 億 680 万ドル。
サウジアラビア陸軍航空隊向けで、対象となる装備は AH-64D/E、UH-60L、Schweizer 333、Bell 406CS。ECP (Engineering Change Proposals) 適用、補修、改修、コンポーネント補修、シミュレータ向けの整備や兵站支援などで構成。担当メーカーは DynCorps International LLC (Mclean, VA)。オフセットの設定はなし。

今日の米軍調達 (Contracts 2018/3/23)
AIR FORCE
  • Raytheon Co., Missile ystems (Tucson, AZ) : AIM-120 AMRAAM (Advanced Medium Range Air-to-Air Missile) の全規模量産 (FRP : Full Rate Production) ロット 31 について、修正契約を $523,148,647 で。ロット 32 分のミサイル本体と関連アイテムで構成。日本、クウェート、ポーランド、インドネシア、カタール、ドイツ、オーストラリア、イギリス向け FMS (Foreign Military Sales) を含む ($211,562,839)。2021/1/31 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Air Dominance Contracting Office, Eglin AFB, FL (FA8675-18-C-0003/P00001)
  • Vectrus Systems Corp. (Maxwell AFB, AL) : Maxwell AFB で実施するベース オペレーション業務のオプション 1 契約分を $15,779,512 で。累計受注額は $53,222,298。2019/3/31 まで。42nd Contracting Squadron, Montgomery, AL (FA3002-17-0009/P00022)
NAVY
  • Pratt & Whitney Military Engines (East Hartford, CT) : F135 エンジンの低率初期生産 (LRIP : Low Rate Initial Production) ロット 12 量産分×137 基について、資材・パーツ・コンポーネントの先行調達を $239,691,086 で。米空軍向け $88,712,796 (37%)、米海兵隊向け $43,786,916 (18%)、米海軍向け $8,860,460 (4%)、海外パートナー向け $64,429,754 (27%)、FMS (Foreign Military Sales) カスタマー向け $33,901,160 (14%)。2021/1 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-C-1021)
  • Raytheon Co., Missile Systems (Tucson, AZ) : RGM/UGM-109 Tomahawk を対象とするデポ整備、無力化準備、システム試験、FMS (Foreign Military Sales) 向けの整備、スペアパーツ、補修用パーツ、支援業務、ライフサイクル管理を $36,800,400 で。米海軍向け $4,851,007 (97.16%)、イギリス向け FMS (Foreign Military Sales) $141,774 (2.84%)。2021/3 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-D-0123)
  • 以下の各社は、民生品の電子機器・機械製品・コンポーネント・システムを、総額 $20,000,000 で。
    • Bionetics Corp. (Heath, OH) : N68936-18-D-0018
    • LC Engineers Inc. (Rahway, NJ) : N68936-18-D-0019
    • New Directions Technologies Inc. (Ridgecrest, CA) : N68936-18-D-0020
    • ZYCI LLC (Atlanta, GA) : N68936-18-D-0021
    NAWC-WD 向け。2023/3 まで。NAWC-WD (Naval Air Warfare Center Weapons Division), China Lake, CA
  • Northrop Grumman Systems Corp (Melbourne, FL) : E-2D Advanced Hawkeye の訓練機材について、開発・インテグレーション・検証に関わる計画/工学支援業務を $13,883,004 で。日本向け FMS (Foreign Military Sales) 案件、2020/9 まで。NAWC-TSD (Naval Air Warfare Center Training Systems Division), Orlando, FL (N61340-18-C-0001)
  • Lockheed Martin Rotary and Mission Systems (Manassas, VA) : AN/SQQ-89A(V)15 対潜戦指揮管制装置の開発・インテグレーション・製作・試験を $12,537,910 で。オプション契約分まで含めた総額は $700,808,402。米海軍向け 84%、日本向け FMS (Foreign Military Sales) 16%。2026/3/22 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-18-C-5218)
  • General Atomics (San Diego, CA) : EMALS (Electromagnetic Aircraft Launch System) と AAG (Advanced Arresting Gear) を対象とする補修・技術支援業務について、修正契約を $12,400,000 で。2019/8 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-16-G-0006/DO 0001/P00007)
  • Q.E.D. Systems Inc. (Virginia Beach, VA) : 核動力関連を除く、SSN 向けのサポート サービス業務を $9,516,522 で。溶接、配管、機械加工、塗装、電気など。2018/12 まで。Portsmouth Naval Shipyard, Kittery, ME (N39040-18-D-0002)
  • SA-TECH (Systems Application & Technologies Inc., Oxnard, CA) : 訓練・試験に使用する空中・洋上の資産を対象とする整備業務について、追加に伴う修正契約を $8,635,457 で。NAWC-WD 麾下、Pacific Targets and Marine Operations Division の Threat/Target Systems Department 向け。作業場所は以下の通り。
    • Point Mugu, CA (50%)
    • Port Hueneme, CA (35%)
    • Ridgecrest, CA (6%)
    • Las Cruces, NM (3%)
    • Kauai, HI (2%)
    • Salt Lake City, UT (2%)
    • Lompoc, CA (1%)
    • その他 (1%)
    2018/9 まで。NAWC-WD (Naval Air Warfare Center Weapons Division), Point Mugu, CA (N68936-13-C-0083/P00065)
  • Vigor Marine LLC (Portland, OR) : USNS Guadalupe (T-AO-200) を対象とする 42 日間の入渠整備を $7,198,004 で。オプション契約分まで含めた総額は $7,661,124。2018/5/21-2018/7/1 まで。MSC (Military Sealift Command), Norfolk, VA (N32205-18-C-4005)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Philips Electronics of North America (dba Philips Healthcare, Andover, MA) : 患者モニタリング システム、サブシステム、アクセサリー類、消耗品、訓練業務のオプション 9 契約分を $77,172,660 で。陸海空軍・海兵隊・その他民間部局向け、2019/3/29 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPM2D1-09-D-8349/P00126)
  • Norotos Inc. (Santa Ana, CA) : ヘルメット装着型暗視装置を $35,625,106 で。陸軍向け、2023/3/23 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Aberdeen Proving Ground, MD (SPRBL1-18-D-0010)
MDA (Missile Defense Agency)
  • Lockheed Martin Missiles and Fire Control (Dallas, TX) : THAAD (Terminal High Altitude Area Defense) 用のミサイル搬送用パレット、スペアパーツ、支援機材の追加に伴う修正契約を $53,483,569 で。累計受注額は $924,469,389 から $977,952,958 に。2021/4/30 まで。MDA (Missile Defense Agency), Huntsville, AL (HQ0147-14-C-0011/P00038)
ARMY
  • Callahan/Watterson JV (Fairbanks, AK) : Eielson AFB に F-35 用の弾薬管理施設を建設する工事を、$19,051,000 で。2020/2/11 まで。Army Corps of Engineers, Anchorage, AK (W911KB-18-C-0018)
  • Bristol Construction Services LLC (Anchorage, AK) : Eielson AFB に F-35 用燃料トラックを収容するシェルターを建設する工事を、$9,898,068 で。2020/1/23 まで。Army Corps of Engineers, Anchorage, AK (W911KB-18-C-0017)
  • AeroVironment Inc. (Monrovia, AL) : Switchblade を対象とする兵站支援業務 (CLS : Contractor Logistics Support) について、修正契約を $9,323,145 で。2020/9/30 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-17-C-0171/P00004)
  • Jacobs Government Services Co. (Fort Worth, TX) : マスター プランニング プロジェクトを $9,000,000 で。2023/3/23 まで。Army Corps of Engineers, Louisville, KY (W912QR-18-D-0018)

今日の報道発表 (北米編)
  • 米海軍海洋システム軍団 (NAVSEA : Naval Sea Systems Command) は SESEF (Shipboard Electronic Systems Evaluation Facility) 計画の下、第 7 艦隊の前方展開艦を対象とする試験を効率化するため、Naval Base Guam で 2 月に移動式電磁波試験・評価施設を導入した。2020 年には常設の施設が稼働する予定。(US Navy 2018/3/22)
  • カナダ海軍 (RCN : Royal Canadian Navy) がアジア太平洋地域に派遣した Victoria 級潜水艦 HMCS Chicoutimi は、蓄電池の性能が要求仕様を下回る状態になったが、ドックに入れて蓄電池を交換する代わりに出先で交換を実施した由。(Royal Canadian Navy 2018/3/22)

今日の報道発表 (その他編)
  • フランス空軍 (AdlA : Armee de l'Air) ET2/61 (Escadron de Transport 2/61) "Franche-Comte" 所属の C-130J が、マリ方面への初の実任務飛行を実施した。2018/3/20 のことで、Air Base 123 (Orleans) から N'Djamena を経て Niamey に向かう内容。"Operation Barkhane" の支援任務で、人員と貨物の輸送を行った。搭載量は満載の 18.7t に近い量で、これは C-160 Transall の 3 倍。帰路は 2018/3/22 に実施。(French Air Force 2018/3/20)
  • Innovation Fund Denmark は、610 万クローネ (80 万ユーロ) の資金を出して、IED (Improvised Explosive Device) などの爆発物を探知する技術の開発を支援する決定を下した。Aalborg University と MyDefence R&D Team が担当するもので、可搬式のテラヘルツ波機材とテラヘルツ分光法を用いて爆発物を探知しようというもの。(MyDefence 2018/3/22)
  • GSL (Goa Shipyard Ltd.) が 2018/3/22 に、スリランカ海軍向け OPV (Offshore Patrol Vessel) の 2 番艦をデリバリーした。これは当初の予定よりも 25 日早い。AOPV (Advanced OPV) と称するもので、排水量 2,500t 級。(GSL 2018/3/22)

今日の米軍調達 (Contracts 2018/3/22)
ARMY
  • Alstom Renewable US LLC (Greenwood Village, CO) : McNary Lock and Dam Powerhouse (Umatilla, OR) で実施する、水車用ランナー×14 基の設置や水力発電機関連の補修・交換について、設計・製作・導入を $321,341,763 (価格修正条項付き) で。2032/4/1 まで。Army Corps of Engineers, Walla Walla, WA (W912EF-18-C-001)
  • Airbus Helicopters Inc. (Grand Prairie, TX) : UH-72A×16 機に関する修正契約を $116,903,994 で。2023/9/20 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-18-C-0007/P00001)
  • Cubic Corp., CGD (Cubic Global Defense Inc., San Diego, CA) : Korea Battle Simulation Center (Seoul, South Korea) の運用業務について、修正契約を $17,770,221 で。2019/3/31 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W91QVN-14-C-0033/P00072)
  • Fordice Construction Co. (Vicksburg, MS) : St. Francisville Casting Field (St. Francisville, LA) で実施するコンクリート マットレス打設工事を $12,139,635 で。2018/11/30 まで。Army Corps of Engineers, New Orleans, LA (W912P8-18-C-0021)
  • Critical Solutions International Inc. (Charleston, SC) : Husky G2 に装備する Husky M20 インテロゲーション アームを $9,201,176 で。2022/3/20 まで。Army Contracting Command, 411th Combat Support Battalion (W56HZV-18-D-0045)
NAVY
  • Bell-Boeing Joint Program Office (California, MD) : V-22 で使用する各種パーツの補修について、修正契約を $102,822,726 で。累計受注額は $344,235,155。2019/12 まで。NAVSUP (Naval Supply Systems Command) Weapon Systems Support, Philadelphia, PA (N00019-09-D-0008/#0012)
  • 以下の各社は、MSC の艦艇を対象とする補修作業を総額 $95,000,000 で。
    • Lyon Shipyard Inc. (Norfolk, VA) : N32205-18-D-4913
    • Atlantic Fabrication and Boiler Services Inc. (Portsmouth, VA) : N32205-18-D-4914
    • Colonna's Ship Yard Inc. (Norfolk, VA) : N32205-18-D-4915
    • Tecnico Corp. (Chesapeake, VA) : N32205-18-D-4916
    • Mid Atlantic Engineering Technical Services Inc. (Chesapeake, VA) : N32205-18-D-4917
    • Q.E.D. Systems Inc. (Virginia Beach, VA) : N32205-18-D-4918
    • Auxiliary Systems Inc. (Norfolk, VA) : N32205-18-D-4919
    • East Coast Repair and Fabrication LLC (Norfolk, VA) : N32205-18-D-4920
    • Kerney Service Group Inc. (Linden, NJ) : N32205-18-D-4921
    • Walashek Industrial and Marine Inc. (Norfolk, VA) : N32205-18-D-4922
    • G I Industrial - Marine LLC (Portsmouth, VA) : N32205-18-D-4923
    • Fairlead Boatworks Inc. (Newport News, VA) : N32205-18-D-4924
    • Transtecs Corp. (Wichita, KS) : N32205-18-D-4925
    • ACME Industrial Inc. (Staten Island, NY) : N32205-18-D-4926
    • Continental Tide Defense Systems Inc. (Reading, PA) : N32205-18-D-4927
    • La Playa Inc., dba LPI Technical Services (Chesapeake, VA) : N32205-18-D-4928
    • and Epsilon Systems Solutions Inc. (Portsmouth, VA) : N32205-18-D-4929
    東海岸で運用する艦艇が対象、オプション契約を含めて 2018/4/1-2023/3/31 まで。最低保証額 $3,500。MSC (Military Sealift Command), Norfolk, VA
  • Lockheed Martin Sippican (Marion, MA) : Mk.48 長魚雷を対象とするエンジニアリング/整備業務を $65,917,978 で。Intermediate Maintenance Activity (Pearl Harbor, HI) で実施。2018/6 まで。オプション契約分まで含めた総額は $65,917,978、2023/3 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-18-C-6408)
  • URS Group Inc. (Morrisville, NC) : NAVFAC Southeast の AOR (Area of Responsibility) で実施する Hurricane Irma 関連の災害復旧工事について、増額修正契約を $12,498,000 で。累計受注額は $36,000,000。2018/9 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Southeast, Jacksonville, FL (N62470-13-D-6022)
  • Northrop Grumman Systems Corp. (Herndon, VA) : JCREW (Joint Counter Radio-Controlled Improvised Explosive Device Electronic Warfare) インクリメント 1 ブロック 1 の全規模量産 (FRP : Full Rate Production) について、修正契約を $9,736,689 で。Expeditionary Warfare Program Office 向け、2022/8 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-17-C-6327)
  • Insitu Inc. (Bingen, WA) : RQ-21A Blackjack UAS (Unmanned Aircraft System) を対象とする兵站支援業務について、追加に伴う修正契約を $8,257,640 で。FSR (Field Service Representative) 派遣、訓練、データ レポーティングも担当。作業場所は以下の通り。
    • Yuma, AZ (26%)
    • Cherry Point, NC (24%)
    • Camp Pendleton, CA (14%)
    • Kaneohe Bay, HI (14%)
    • San Diego, CA (9%)
    • Little Creek, VA (8%)
    • Bingen, WA (5%)
    2020/9 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-C-1006/P00002)
  • Atmospheric Science Technology LLC (Norman, OK) : Naval Meteorology and Oceanography Command 向けの気象観測・予報業務を $7,096,760 で。懇請 N00189-18-R-0004 による。作業場所は以下の通り。
    • Whidbey Island, WA (6.37%)
    • Virginia Beach, VA (5.96%)
    • Norfolk, VA (5.95%)
    • Guantanamo Bay, Cuba (5.73%)
    • Jacksonville, FL (5.62%)
    • North Island, CA (4.84%)
    • Point Mugu, CA (4.81%)
    • Key West, FL (4.62%)
    • Fort Worth, TX (4.47%)
    • Patuxent River, MD (4.34%)
    • New Orleans, LA (4.30%)
    • Pensacola, FL (4.24%)
    • Fallon, NV (3.93%)
    • Corpus Christi, TX (3.68%)
    • North Whiting Field, FL (3.62%)
    • El Centro, CA (3.47%)
    • Kingsville, TX (3.46%)
    • Lemoore, CA (3.29%)
    • San Clemente Island, CA (3.22%)
    • South Whiting Field, FL (3.06%)
    • Meridian, MS (3.02%)
    • Mayport, FL (3.00%)
    • San Nicholas Island, CA (2.65%)
    • San Diego, CA (2.35%)
    基本契約 12 ヶ月、2019/9 まで、不測時対応オプション $17,838 を含む。さらに 1 年単位のオプション契約 4 年分、6 ヶ月のオプション契約 1 件、すべて実現した場合の総額は $39,256.700、2024/2 まで。NAVSUP (Naval Supply Systems Command) Fleet Logistics Center Norfolk Contracting Department, Norfolk, VA (N00189-18-C-0024)
MDA (Missile Defense Agency)
  • Network Management Resources Inc. (Chantilly, VA) : 研究開発に関わるエンタープライズ コラボレーション サービス業務を $31,007,003 で。基本契約 2 年間、2018/3/26 -2020/4/30 まで。さらに 1 年単位のオプション契約 5 年分、$82,552,239。すべて実現した場合の総額は $113,559,242。ビデオ会議、ポータル、データ サービス、ビジネス アプリケーション サービス、ユーザー トレーニングなどを担当。MDA (Missile Defense Agency), Schriever AFB, CO (HQ0796-18-C-0001)
AIR FORCE
  • Boeing Co. (Seattle, WA) : 航空機向け支援機材に関する修正契約を $21,304,751 で。Tinker AFB でデポ整備に使用するもの。累計受注額は $10,366,410,820。2020/3 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson AFB, OH (FA8625-11-C-6600/P00085)
  • BTAS Inc. (Beavercreek, OH) : 専門職調達支援サービス業務について、修正契約を $19,519,117 で。Command, Control, Communications, Intelligence and Networks HN Directorate 向けの助言・支援業務 (A&AS : Advisory and Assistance Services) を担当。2019/4/30 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Hanscom AFB, MA (FA8721-13-D-0003/#0005/#35)
  • Georgia Tech Applied Research Corp. (Atlanta, GA) : B-1B の AN/ALQ-161A 電子戦装置で使用するバンド 8 送信機の再稼働に関わる、プロトタイプと試験を $17,295,000 で。UCA (Undefinitized Contract Action)。2019/6/30 まで。Electronic Warfare Contracting Branch, Robins AFB, GA (FA8523-18-C-0002)

今日の報道発表 (北米編)
  • Harris Corp. は米海軍から、F/A-18C/D/E/F 用の ALQ-214(V)4/5 IDECM (Integrated Defensive Electronic Countermeasures) ジャマー機材を 1 億 6,100 万ドルで受注した。2021/5 までの契約。ALQ-214(V)4/5 について締結している、総額 10 億ドルの契約の一部。(Harris 2018/3/22)
  • 2018/3/24 に Columbus Street Pier (Charleston, SC) で、Arleigh Burke 級駆逐艦の 64 番艦、USS Ralph Johnson (DDG-114) の就役式典が行われる。ベトナム戦争に出征して名誉勲章を受章した海兵隊員にちなんだ命名。スピーチは海兵隊司令官の Robert Neller 大将が、スポンサーは Bill McRaven 退役海軍大将夫人の Georgeann McRaven 氏が務める。(US Navy 2018/3/22)
  • Rockwell Collins Inc. は米空軍 SMC (Air Force Space and Missile Systems Center) から、M コード対応の GPS (Global Positioning System) 受信機×300 基を追加受注した。先に完納した 770 基に続くもので、いずれも MGUE (Military GPS User Equipment) 計画による。(Rockwell Collins 2018/3/22)

今日の報道発表 (その他編)
  • QinetiQ plc によると、同社と MOD Boscombe Down は HMS Queen Elizabeth で実施したヘリの艦上運用試験に先立ち、Merlin HM.2×2 機と Chinook HC.5×2 機に計測機材を搭載したほか、事前シミュレータ訓練を実施した由。(QinetiQ 2018/3/21)
  • Airbus は 2018/3/20 に、同時に 2 機の A400M をそれぞれ異なるカスタマーにデリバリーした。1 機は OCCAR (Organisation Conjointe de Cooperation en matiere d'ARmement) 経由のドイツ空軍向け、もう 1 機はフランス空軍 (AdlA : Armee de l'Air) 向け。(Airbus 2018/3/22, French Armed Forces Ministry 2018/3/23)
  • Thales は、イギリス海軍 (RN : Royal Navy) 向けの 31e フリゲート×5 隻の建造計画について、Babcock が主導する "Team 31" に参画する、と発表した。Babcock が計画を主導して、Thales はミッション システムを担当、さらに BMT、Harland & Wolf、Ferguson Marine が参画する。Thales と Babcock は、Queen Elizabeth 級空母を手掛けている ACA (Aircraft Carrier Alliance) でも組んでいた仲。(Thales 2018/3/21)
  • ポーランド軍の装備部門 Armament Inspectorate が 2018/3/9 に、Rosomak に装輪指揮車を 7,999 万 9710.30 ズロチ (2,350 万ドル) で発注した。数量は不明。Patria AMV をライセンス生産した Rosomak 装甲車は、2003-2019 年にかけて総数 877 両を生産する計画。(Rosomak 2018/3/9, IHS Jane's 2018/3/19)
  • Rheinmetall Defence AG 傘下の Rheinmetall Assegai が、オーストラリア陸軍 (RAN : Royal Australian Army) 向けの砲弾、信管、装薬などを受注した。Project Land 17 フェーズ 1C.2 "Future Artillery Ammunition" 計画によるもので、NIOA、Rheinmetall Waffe Munition、Rheinmetall Denel Munition、Nitrochemie、Junghans Defence も参画する。すでに認証試験用の第一陣はデリバリー済みで、次のデリバリーは 2019 年になる予定。(Rheinmetall Defence 2018/3/21)

今日の報道発表
  • 英国防省は、イギリス海軍 (RN : Royal Navy) の 45 型ミサイル駆逐艦を対象とする主機の能力向上計画・PIP (Power Improvement Project) の担当として、BAE Systems (主契約社)、Cammell Laird (改修担当)、BMT Defence Services (設計担当) の合同チームを選定した。(BAE Systems 2018/3/21, MoD UK 2018/3/21, DefenseNews 2018/3/21, IHS Jane's 2018/3/22)
  • BAE Systems は米陸軍から、ENVG III/FWS-I (Enhanced Night Vision Goggle III and Family of Weapon Sight - Individual) の下、暗視ゴーグル (NVG : Night Vision Goggle) とサイトの組み合わせを 9,700 万ドルで受注した。RTA (Rapid Target Acquisition) モジュールの装備によって交戦時間を短縮できるとの説明。5 年間・4 億 3,400 万ドルの契約を締結しており、その一環。(BAE Systems 2018/3/21, IHS Jane's 2018/3/21)
  • General Dynamics は、政府機関向けの IT 関連事業を手掛ける CSRA との間で合併合意をまとめた。買収総額は 97 億ドルで、債務肩代わり 28 億ドルを含む。(General Dynamics 2018/3/20)
  • Naval Group が、フランス海軍の新型フリゲート・FTI (Fregate de Taille Intermediaire) に関わる主要サプライヤーのリストを公表した。
    • Axima : 空調
    • CNIM : 扉、ソナー、魚雷
    • iXblue : 航法システム
    • Leonardo Sp.A : 76mm 艦載砲
    • MBDA : ミサイル発射機のインテグレーション
    • MTU : ディーゼル エンジン
    • Safran Electronics & Defense : Paseo XLR (eXtra Long Range) 長距離電子光学センサー
    • Thales : ソナー、電子戦、IFF (Identification Friend or Foe)、通信
    (Safran 2018/3/20, DefenseNews 2018/3/21)
  • Thales は 2012 年にオランダ海軍から、Goalkeeper CIWS (Close-In Weapon System) のアップキープ改修契約を受注して作業を進めているが、その改修型 Goalkeeper が領収試験 (SAT : Sea Acceptance Trial) を成功裏に完了した。試験は HNLMS Johan de Witt に搭載した状態で実施した。(Thales 2018/3/20)
  • アジアの某国が、指揮統制用通信網の更新案件で Harris Corp. を担当メーカーに選定した。Falcon III 通信機を初めとするハードウェアとソフトウェアを導入して、既存の通信インフラを更新する。(Harris 2018/3/21)
  • Boeing Co. は、韓国に新たな研究開発拠点を置く意向があることを明らかにした。技術者は地元から雇い入れて、年内に開設するとしている。場所は未定で、後日に決定する。(Boeing 2018/3/20)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
PC Diary
Defence News
Opinion
Ski
About


| 記事一覧に戻る |