今週の軍事関連ニュース (2018/04/02)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • クウェートの Al-Jarida 紙が「イスラエルの F-35×2 機が、シリアに設置されたロシア軍のレーダーに引っかからずに、クウェート上空を経てイランの領空まで侵入した」と報じた。これに対して露国防省は、「どんな航空機でも高いところを飛行すれば大抵のレーダーで探知できる」「シリア軍は、F-35 よりもはるかに小さい空対地ミサイルを探知できることを何度も証明している」という内容の声明を出した。(TASS 2018/3/30)
  • 米空軍の B-52H が複数機、EAC (Enhanced Air Cooperation) のためにオーストラリアの RAAFB Darwin に展開した。2012 年、2014 年、2016 年に続く四度目の展開。4 月初頭まで、RAAFB Williamtown 近隣空域で訓練飛行を実施する。(Australian DoD 2018/3/30)
  • ロシアが Plesetsk Cosmodrome で、重 ICBM (Intercontinental Ballistic Missile)・RS-28 Sarmat の試射を成功裏に実施した。(DefenseNews 2018/3/30)
  • Angela Merkel 独首相は、トルコ軍によるクルド人勢力への軍事作戦について「受け入れがたい」と言明しているが、一方でドイツは、件の作戦が始まった 2018/1/20 以降にトルコに対して 440 万ユーロ (540 万ドル) 分の武器輸出を承認している状況。(Deutsche Welle German Radio 2018/3/29)
  • パキスタンの ISPR (Inter-Services Public Relations) が「国産の巡航ミサイル・Babur の試射を成功裏に実施した。海中のプラットフォームから発射して、目標に命中させた」と発表した。射程距離は 450km で、さまざまな弾頭を搭載できるとしている。(ISPR 2018/3/29)
  • 米陸軍が派遣を表明していた 1st SFAB (1st Security Force Assistance Brigade, Fort Benning, GA) が、アフガニスタンに展開した。kandak (大隊) レベルのアフガニスタン軍を対象として助言・支援任務に従事する。(DoD 2018/3/29)
  • 2018/3/29 に CEDC (Central European Defence Cooperation) の国防相会議が開かれた。その席で、V4 諸国 (チェコ、スロバキア、ハンガリー、ポーランド) の国防相が、地域的な安全保障面の課題や協力関係の強化を議題として話し合った。また、ハンガリーとチェコの間で、ハンガリー軍歩兵部隊向けの自動小銃をライセンス生産する話がまとまった。(Polish MoD 2018/3/29, Hungarian MoD 2018/3/29)
  • ニジェールの Niamey に展開している、フランス空軍 (Armee de l'air)・ED1/33 (Escadron de Drone 1/33) "Belfort" の MQ-9 が、累計飛行時間 20,000 時間を達成した。現在の戦力は MQ-9×5 機と人員 250 名。(French Air Force 2018/3/30)

今日のニュースいろいろ
  • 解放軍報が「2018/3/27 に中国人民解放軍空軍 (PLAAF : People's Liberation Army Air Force) は一度に 12 機の H-6K を投入して訓練飛行を実施したが、これは前例のない規模である」とする記事を掲載した。(China Military Online 2018/3/28)
  • 米空軍とインドネシア空軍 (TNI-AU : Tentara Nasional Indonesia - Angkatan Udara) が合同演習 "Cope West 2018" を実施、2018/3/23 に終了した。(DoD 2018/3/29)
  • イギリス政府が、国防支出の 8 億ポンド (11 億 3,000 万ドル) 上積みを決めた。このうち 6 億ポンドは Successor こと Dreadnought 級の計画に充てることになっている。(DefenseNews 2018/3/29)
  • ウクライナの Zhytomyr 地区にある Vyacheslav Pechenenko という街で警察当局が、装甲車、軍用トラック、給油トラックなど 200 点あまりの軍需品を差し押さえた。(Radio Free Europe 2018/3/28)
  • エストニアは、フランスがマリで実施している "Operation Barkhane" に 50 名を派遣すると表明した。派遣期間は 1 年間で、Gao で基地警備を担当する。(IHS Jane's 2018/3/28)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • アフガニスタン軍がインドから、ベラルーシ軍中古の Mi-24×4 機を取得する。3 月初頭にまとまった三者合意によって実現が決まったもの。(DID 2018/3/29)
  • クロアチアは次期戦闘機として、イスラエル空軍中古の F-16D Barak×12 機を 5 億ドルで購入する決定を下した。2020-2022 年にかけてデリバリーする予定。Kolinda Grabar-Kitarovic 大統領や Andrej Plenkovic 首相らで構成する国防会議が 2018/3/27 に決定したもの。(DefenseNews 2018/3/28, DID 2018/3/29)
  • イギリス海軍 (RN : Royal Navy) のヘリコプター揚陸艦・HMS Ocean (a.k.a. Mighty O) の退役式典が、2018/3/27 に Devonport Naval Base で行われた。この式典には女王陛下も臨席された。同艦はブラジルに 8,400 万ポンドで売却される話が決まっている。(British Forces News 2018/3/27)
  • 環球時報が「001A 型空母が公試に出る準備を進めている」と報じた。建造所は DSIC (Dalian Shipbuilding Industry Co.)。すでに艤装作業用の足場は撤去され、フェーズド アレイ レーダーの設置も済んでいる。(環球時報 2018/3/27)
  • Nanjing Research Institute of Electronics Technology のボス・Hu Mingchun 氏が「パキスタン空軍の JF-17 に最新型の AESA (Active Electronically Scanned Array) レーダー・KLJ-7A を導入する」と発言した。(China Daily 2018/3/27)

Wisla 計画の LoA 調印 (Polish MoD 2018/3/28-29, Raytheon 2018/3/28, Lockheed Martin 2018/3/28, Northrop Grumman 2018/3/28, SpaceWar 2018/3/23)
  • ポーランド政府がアメリカ政府との間で、MIM-104 PATRIOT (Phased Array Tracking Radar Intercept on Target) システムならびに PAC-3 MSE (Patriot Advanced Capability - 3 Missile Segment Enhancement) 地対空ミサイルの導入に関する LoA (Letter of Offer and Acceptance) に調印した。総額は 47 億 5,000 万ドル。
    なお、ポーランドは Northrop Grumman Corp. 製の IAMD (Integrated Air and Missile Defense) 指揮管制システム・IBCS (IAMD Battle Command System) を導入するので、これも LoA の対象。これが Wisla 計画のフェーズ 1 分で、フェーズ 2 分としてさらに追加調達する意向がある。
    アメリカとの間でまとめた合意は、機材の納入、訓練に関するものが 2 件、暗号化機材、Link 16 データリンクの 5 件。ポーランド企業の参画分野は、発射機・輸送車両・通信システムの製作で、こちらでも 5 件の契約となる。この後、4 月から契約調印に向けた折衝に入る予定。なお、以下のポーランド企業がこのプログラムに参画することになっている。
    • PGZ (Polska Grupa Zbrojeniowa S.A.)
    • Military Armaments Plant
    • Military Electronic Works
    • Military Communications
    • PIT-Radwar
    • Huta Stalowa Wola
    • Military Aviation Works No.1
    • Wojskowe Zaklady Lotnicze No 2
    • MESKO
    • Center for Marine Technology
    また、この件に関連してアメリカ政府との間でオフセット合意もまとめている。期間は 10 年間で、今月中に契約を締結する見込み。

    今日の米軍調達 (Contracts 2018/3/30)
    NAVY
    • Boeing Co. (St. Louis, MO) : F/A-18E×22 機・F/A-18F×6 機の製作と、ベースライン仕様の策定に関わる非再帰エンジニアリング業務を $1,165,068,022 で。UCA (Undefinitized Contract Action)。RWR (Radar Warning Receiver) と兵装の先行調達も含む。クウェート向け FMS (Foreign Military Sales)、2022/9 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-C-1025)
    • Lockheed Martin Rotary and Mission Systems (Liverpool, NY) : SEWIP (Surface Electronic Warfare Improvement Program) ブロック 2 サブシステム・AN/SLQ-32(V)6 の全規模量産 (FRP : Full Rate Production) について、オプション契約分を $119,591,000 で。2019/12 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-16-C-5363)
    • HII (Huntington Ingalls Industries Inc., Newport News, VA) : USS Gerald R. Ford (CVN-78) を大将とする PSA (Post-Shakedown Availability) と SRA (Selected Restricted Availability) で必要となる人員・資材を $55,822,605 で。オプション契約分まで含めた総額は $66,587,700。2019/6 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-08-C-2110)
    • Northrop Grumman Systems Corp. (Rolling Meadows, IL) : AN/AAQ-24 LAIRCM (Large Aircraft Infrared Countermeasures) システム プロセッサ更新に関連する非再帰エンジニアリング業務を $33,187,350 で。前契約は N00019-15-G-0026。2020/6 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-F-0453)
    • Sikorsky Aircraft Corp. (Stratford, CT) : VH-92A を対象とする、前部ステップ付き扉と 5 基目の多機能ディスプレイ追加に伴う開発・仕様変更作業を $33,000,000 で。前契約は N00019-14-G-0004。2019/10 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-F-2410)
    • Engineered Construction Services Inc. (Raymond, ME) : Portsmouth Naval Shipyard (Kittery, ME) の原子力関連施設を対象とするインフラ改善工事を $26,649,472 で。オプション契約 21 件を含めた総額は $32,298,681。バース #1、バース #2、乾ドック #1 が対象。2021/9 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Mid-Atlantic, Norfolk, VA (N40085-18-C-8719)
    • Professional Contract Services Inc. (Austin, TX) : Naval Medical Center Portsmouth (Portsmouth, VA) と周辺施設を対象とするベース オペレーション業務について、オプション 3 契約分を $25,075,278 で。累計受注額は $93,986,621。2018/4 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Mid-Atlantic, Norfolk, VA (N62470-15-D-4009)
    • Detyens Shipyard Inc. (Charleston, SC) : USNS Lewis and Clark (T-AKE-1) を対象とする 94 日間の入渠整備を $20,672,008 で。オプション契約分まで含めた総額は $20,672,008。2018/8 まで。MSC (Military Sealift Command), Norfolk, VA (N32205-18-C-4253)
    • Swiftships LLC (Morgan City, LA) : LCU-1700 (Landing Craft, Utility 1700) の詳細設計と 1 隻の建造を $18,053,376 で。さらに最大 31 隻を建造するオプション契約を設定、実現した場合の総額は $429,422,280。2020/7 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-18-C-2401)
    • Rohde & Schwarz USA Inc. (Columbia, MD) : XK2900L HF (High Frequency) トランシーバーと関連機材を $15,992,056 で。訓練、テクニカル サービス業務、補修サービス業務も契約に含む。2025/3 まで。SSC (Space and Naval Warfare Systems Center) Atlantic, Charleston, SC (N65236-18-D-1003)
    • GDEB (General Dynamics Electric Boat Corp., Groton, CT) : USS Colorado (SSN-788) を対象とする納入後作業 (PDWP : Post-Delivery Work Period) について、計画立案と実施に伴う修正契約を $14,705,210 で。2018/9 まで。Supervisor of Shipbuilding Conversion and Repair, Groton, CT (N00024-09-C-2104)
    • GDBIW (General Dynamics Bath Iron Works, Bath, ME) : USS Michael Monsoor (DDG-1001) の HM&E (Hull, Mechanical, and Electrical) を対象とするサポート業務について、修正契約を $12,657,714 で。2018/12 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-11-C-2306)
    • Insitu Inc. (Bingen, WA) : RQ-21A Blackjack の全規模量産 (FRP : Full Rate Production) について、オプション契約分を $11,357,809 で。ポーランド向け FMS (Foreign Military Sales)、機体・地上管制ステーション (GCS : Ground Control Station)・発進/回収機材・システム工学・プログラム管理業務で構成。2018/7 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-16-C-0054/P00020)
    • Lockheed Martin Rotary and Mission Systems (Manassas, VA) : ISIS (Integrated Submarine Imaging System) を対象とする TI (Technical Insertions) と追加要求適用について、オプション契約分を $9,880,009 で。TI-16、TI-18、関連コンポーネントを含む。2021/9 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-09-C-6247)
    • TWD and Associates Inc. (McLean, VA) : 指揮通信用のネットワークとシステムを対象とする、能力向上・運用・整備・サポートといった IT サポート サービス業務について、修正契約を $8,367,860 で。NAVSEA (Naval Sea Systems Command) 本部向け、2018/9 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center) Indian Head Explosive Ordnance Disposal Technology Division, Indian Head, MD (N00174-17-C-0005)
    • Centerra Group LLC (Palm Beach Gardens, FL) : シンガポールで実施するベース オペレーション業務について、オプション 2 契約分を $7,553,751 で。累計受注額は $66,122,149。2018/4-2019/3 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Pacific, Pearl Harbor, HI (N62742-16-D-3600)
    ARMY
    • 以下の各社は、超軽量型カムフラージュ ネット (インクリメント 1) を総額 $480,000,000 で
      • HDT Expeditionary Systems Inc. (Solon, OH) : W911QY-18-D-0213
      • Saab Barracuda LLC (Lillington, NC) : W911QY-18-D-2011
      • Fibrotex USA Inc. (Washington DC : W911QY-18-D-0210
      2028/4/30 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD
    • 以下の各社は、CRS-I (Common Robotic System (Individual)) の EMD (Engineering and Manufacturing Development) フェーズを総額 $429,082,857 で。
      • iRobot Defense Holdings Inc. (dba Endeavor Robotics, Chelmsford, MA) : W56HZV-18-D-0036
      • Foster-Miller Inc. (dba QinetiQ North America, Waltham, MA) : W56HZV-18-D-0037
      それぞれ、試験・評価用の供試体 2 両、CRS-I×7 システム、量産仕様×8 両を製作する。2027/2/2 まで。Army Contracting Command, Warren, MI
    • Lockheed Martin Corp. (Grand Prairie, TX) : PAC-3 (Patriot Advanced Capability - 3) の FY2018 量産分について、修正契約を $278,839,837 で。PAC-3 CRI (Cost-Reduction Initiative) と地上支援機材で構成。サウジアラビア向けの FMS (Foreign Military Sales) 案件、2023/2/28 まで。2023/2/28 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-17-C-0006/P000015)
    • Lockheed Martin Corp. (Grand Prairie, TX) : PAC-3 (Patriot Advanced Capability - 3) を対象とする陳腐化対処、PAC-3 MSE (Missile Segment Enhancements)、CLS (Command Launch Station)、スペアパーツなどについて、修正契約を $251,131,238 で。サウジアラビアならびにルーマニア向けの FMS (Foreign Military Sales) 案件、2023/2/28 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-17-C-0006/P00014)
    • Lockheed Martin Corp. (Orlando, FL) : AGM-114 Hellfire 用の M299 ミサイル発射機×331 基と電子機器アセンブリ×32 セットについて、修正契約を $33,490,882 で。2020/12/31 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-15-C-0043/P00062)
    • Boeing Co. (Mesa, AZ) : AH-64E を対象とする納入後のサポート サービス業務を $30,749,970 で。台湾向け FMS (Foreign Military Sales) 案件、2023/3/31 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-18-C-0008)
    • URS Federal Services Inc. (Germantown, MD) : 事前集積装備 (Enhanced Army Global Logistics Enterprise Army Prepositioned Stocks - 5) を対象とする整備・補給・輸送業務について、修正契約を $18,239,926 で。2019/1/2 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W52P1J-12-G-0028/#0003/#26)
    • Longbow LLC (Orlando, FL) : AH-64E 搭載用の AN/APG-78 Longbow FCR (Fire Control Radar) を対象とする納入後サポート サービス業務を $15,200,000 で。韓国向け FMS (Foreign Military Sales) 案件、2023/4/30 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W52P1J-18-C-0026)
    • Oklahoma Department of Rehabilitation Services (Oklahoma City, OK) : 給養業務に関する修正契約を $13,047,202 で。3018/9/30 [原文ママ] まで。Army Mission and Installation Contracting Command, Fort Sill, OK (W9124L-16-D-0001/P00007)
    • Weeks Marine Inc. (Covington, LA) : Mississippi River Southwest Pass (Covington, LA) で実施する浚渫工事を $12,431,000 で。2018/9/17 まで。Army Corps of Engineers, New Orleans, LA (W912P8-18-C-0023)
    • Carahsoft Technology Corp. (Reston, VA) : Veritas 製ソフトウェアのエンタープライズ ライセンスを $11,495,000 で。Headquarters Department of the Army Chief Information Officer G6 (Fort Belvoir, VA) 向け。2018/3/31 まで。Army Rock Island Arsenal, IL (W52P1J-18-F-0029)
    • Caterpillar Inc. (Mossvillee, IL) : ロードローラー×64 両の延命改修について、修正契約を $9,935,144 で。2020/9/22 まで。Army Contracting Command, Detroit Arsenal, MI (W56HZV-15-D-0003/#0011)
    • B3 Enterprises LLC (Woodbridge, VA) : Army Aviation Center of Excellence (Fort Rucker, AL) で実施する燃料補給/抜き取り関連のサポート サービス業務を $9,907,596 で。2025/3/30 まで。Army Mission and Installation Contracting Command, Fort Eustis, VA (W9124G-18-C-0001)
    • Central Care Inc. (Annandale, VA) : 歯科医療施設向けのサービス業務を $9,775,474 で。2018/9/30 まで。Army Contracting Command, 411th Combat Support Battalion (W81K04-18-D-0010)
    • Korean Air Lines Co., Ltd. (Seoul, Republic of Korea) : 韓国空軍のヘリコプターを対象とするデポレベル整備について、修正契約を $9,091,396 で。韓国向けの FMS (Foreign Military Sales) 案件、2022/3/31 まで。Army Contracting Command, 411th Combat Support Battalion (W91QVN-17-D-0003/P00002)
    • Lockheed Martin Corp. (Orlando, FL) : AH-64 用の Arrowhead アップグレード改修キットについて、修正契約を $7,720,628 で。エジプト空軍向け FMS (Foreign Military Sales) 案件、2022/10/31 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W52P1J-17-D-0043/#0005/#05)
    DLA (Defense Logistics Agency)
    • Boeing Co. (St. Louis, MO) : F/A-18 を対象とする計画整備・インターバル 1 を $429,922,459 で。前契約は SPRPA1-14-D-002U。海軍向け、2023/3/29 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Philadelphia, PA (SPRPA1-18-F-0003)
    • McRae Industries Inc. (Mt. Gilead, NC) : 温暖地向けコンバット ブーツを $75,476,836 で。陸軍向け、2023/3/29 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-18-D-1034)
    • Breeze-Eastern Corp. (Whippany, NJ) : 航空機用ウインチを $64,386,015 で。陸軍向け、2023/3/31 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Redstone Arsenal, AL (SPRRA1-18-D-0113)
    • National Industries for the Blind (Alexandria, VA) : フィジカル フィットネス用ユニフォームのオプション 2 契約分を $8,739,000 で。陸軍向け、2019/4/6 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-16-D-B006/P00005)
    AIR FORCE
    • Boeing Co., Defense, Space, and Security (Huntington Beach, CA) : C-17A×1 機を $262,000,000 で。UCA (Undefinitized Contract Action)。インド向け FMS (Foreign Military Sales) 案件、2019/8/22 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson AFB, OH (FA8614-18-C-0003)
    • Reliance Test & Technology (Crestview, FL) : Eglin AFB で実施する運用・整備業務 (Eglin Operation & Maintenance Support Service) について、修正契約を $227,375,998 で。累計受注額は $1,210,104,140。2020/3/31 まで。Air Force Test Center, Eglin AFB, FL (FA2486-16-C-0002/P00030)
    • GA-ASI (General Atomics Aeronautical Systems Inc., Poway, CA) : MQ-9B Protector の設計・開発・インテグレーション・コンポーネント試験を $80,869,382 で。UCA (Undefinitized Contract Action)。イギリス向け FMS (Foreign Military Sales)、2021/8/31 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Medium Altitude Unmanned Aircraft Systems Division, Wright-Patterson AFB, OH (FA8620-18-C-2009)
    • Harris Corp. (Clifton, NJ) : AN/ALQ-172 電子戦装置を対象とするエンジニアリング サービス業務を $49,950,976 で。試験プログラムの関連。2023/3 まで。Air Force Sustainment Center, Robins AFB, GA (FA8522-18-C-0001)
    • ViaSat Inc. (Carlsbad, CA) : AN/USQ-140(V) MIDS (Multifunctional Information Distribution System) システムの LRU (Line Repairable Unit) を対象とする、補修・スペアパーツ・サポート サービス業務を $42,000,000 で。FMS (Foreign Military Sales) 案件、2023/3/29 まで。Air Force Sustainment Center, Robins AFB, GA (FA8539-18-D-0002)
    • Lockheed Martin Aeronautics Co. (Fort Worth, TX) : 台湾空軍の F-16 (Peace Phoenix Rising) を対象とする兵站支援業務 (CLS : Contractor Logistics Support) について、修正契約を $32,348,217 で。FMS (Foreign Military Sales) 案件、2024/3/31 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson AFB, OH (FA8615-12-C-6016/P00042)
    • Parker-Hannifin Corp. (Irvine, CA) : A-10、B-1、B-52、C-135、C-5、C-130、C-17、E-3、F-15、F-16、HH-60 の各機種と、TF33、F100、F101、F110、F118 の各エンジンで使用するスペアパーツ 9 種類の新規製作ならびに 8 種類の再生産を、$30,227,890 で。2027/3 まで。Air Force Sustainment Center, Tinker AFB, OK (FA8109-18-D-0004)
    • Arctic Slope Regional Corp., Federal System Solutions LLC (Beltsville, MD) : EPS (Enhanced Polar System) の管制・計画立案セグメントを対象とする O&M (Operations and Maintenance) を $21,554,240 で。Clear AFS (Air Force Station) と Schriever AFB で実施。SMC (Air Force Space and Missile Systems Center), Los Angeles AFB, El Segundo, CA (FA8808-18-C-0006)
    • Lockheed Martin Rotary and Mission Systems (King of Prussia, PA) : AGM-158 JASSM (Joint Air-to-Air Surface Standoff Missile) 用の計画立案システムを $10,911,145 で。ソフトウェアの能力拡張案件。2019/3/29 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Eglin AFB, FL (FA8682-18-C-0005)
    • Cloud Lake Technology (Herndon, VA) : IAC PMO (Information Analysis Center Program Management Office) 向けのサポート業務について、オプション契約分を $8,619,696 で。プログラム管理分析、調達管理、運用分析、財務分析、プロセス改善などを実施。累計受注額は $12,994,742。2019/3/31 まで。Air Force Installation Contracting Agency, Offutt AFB, NE (FA8075-17-C-0002/P00006)
    DHA (Defense Health Agency)
    • Medical Center Orthotics and Prosthetics LLC (Silver Spring, MD) : 人工装具を $91,801,202 で。Orthotic & Prosthetic Service - Department of Rehabilitation & Directorate of Surgical Services 向けの案件で、Walter Reed National Military Medical Center (Bethesda, MD) で実施。基本契約 12 ヶ月、さらにオプション契約 2 件、2021/3/31 まで。DHA (Defense Health Agency), Contracting Office, National Capital Region (NCR), Falls Church, VA (HT0014-18-D-0001)
    DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency)
    • Raytheon Co. (Tucson, AZ) : MAD-FIRES (Multi-Azimuth Defense Fast Intercept Round Engagement System) のフェーズ IIB / フェーズ IIC 追加に伴う修正契約を $22,784,990 で。最終システム設計と実証試験を実施。累計受注額は $27,925,395 から $50,710,385 に。2020/5 まで。DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency), Arlington, VA (HR0011-15-C-0081/P00012)
        DTRA (Defense Threat Reduction Agency)
    • RTSC (Raytheon Technical Services Co., LLC, Sterling, VA) : DTRA の大量破壊兵器拡散防止プログラムに関連する、フィリピン向けの海洋拡散防止プログラム関連業務を $14,442,302 で。DTRA (Defense Threat Reduction Agency), Fort Belvoir, VA (HDTRA1-11-D-0007)

    今日の報道発表
    • 米海軍 IWTC (Information Warfare Training Command, San Diego, CA) が、2 月から実施していた DCGS-N (Distributed Common Ground System - Navy) インクリメント 1 ブロック 2 の導入作業を 2018/3/29 に完了した。ISR (Intelligence, Surveillance, and Reconnaissance) や目標指示に関わる機能を提供するシステム。(US Navy 2018/3/30)
    • Cubic Corp. 傘下の CMS (Cubic Mission Solutions) が米空軍 AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center) 麾下の Space, Aerial and Nuclear Networks Division から、DLE (Data Link Enterprise) コミュニティ向けのソリューション開発契約を 4 億 9,600 万ドルで受注した。(Cubic 2018/3/30)
    • リトアニアは、イスラエルの Elta Systems Ltd. に短距離対空捜索レーダー×5 基を 280 万ユーロで発注した、と発表した。設置場所は Varena、Svencionys、Vilnius、Jurbarkas、Pagegiai で、2019 年の末までに運用を始める予定。(Lithuanian MoD 2018/3/29)
    • 23 型フリゲートの艦載ヘリを派出してきたイギリス海軍 (RN : Royal Navy)・FAA (Fleet Air Arm) 麾下の 829NAS (829 Naval Air Squadron) が 2018/3/29 付で解隊、人員と機材は RNAS Culdrose の 814NAS "Flying Tigers" に異動した。これにより、Merlin HM.2 の飛行隊は実働 2 個・訓練 1 個の体制となる。(Royal Navy 2018/3/29)
    • Vympel Shipyard (Rybinsk, Yaroslavl Region) で 2018/3/29 に、露海軍向け輸送艦 (SAT) のうち 2 番艦の起工式が行われた。2016/3/225 に受注していたもので、2020 年にデリバリーする予定。艦名は RFS Vladimir Pyalov で、これは原潜設計者にちなんだ命名。1 番艦の RFS Gennady Dmitriyev は同じ造船所で建造中。(Russian MoD 2018/3/29)
    • Ukroboronprom の監査役会 (スーパーバイザリー ボード) は、従業員の 40% にあたる 180 名の人員削減を含む組織改編を承認した。すべてのタスクは維持しつつ改編を行う、としている。(Ukroboronprom 2018/3/29)

    今日の米軍調達 (Contracts 2018/3/29)
    ARMY
    • 以下の各社は、JT&E (Joint Test and Evaluation) 計画の業務を総額 $900,000,000 で。
      • American Systems Corp. (Chantilly, VA) : W91C9G-18-D-0001
      • Cubic Global Defense Inc. (San Diego, CA) : W91C9G-18-D-0002
      • Booz Allen Hamilton Inc. (McLean, VA) : W91C9G-18-D-003
      • DCS Corp. (Alexandria, VA) : W91C9G-18-D-004
      • Wyle Laboratories Inc. (Huntsville, AL) : W91C9G-18-D-0005
      • Scientific Research Corp. (Atlanta, GA) : W91C9G-18-D-0006
      2028/3/27 まで。Army Corps of Engineers Engineering Research and Development Center, Vicksburg, MS
    • 以下の各社は、アーキテクト/エンジニアリング業務を総額 $45,000,000 で。
      • WJA P LLC (Seattle, WA) : W912DW-18-D-1008
      • BCE Engineers Inc. (Fife, WA) : W912DW-18-D-1009
      • AKS P.S. Inc. (Seattle, WA) : W912DW-18-D-1010
      • HDR Engineering Inc. (Bellevue, WA) : W912DW-18-D-1011
      • Burns & McDonnell Engineering Co., Inc. (Kansas City, MO) : W912DW-18-D-1012
      • Bergerabam Inc. (Federal Way, WA) : W912DW-18-D-1013
      WA、ID、MT、OR の各州で実施、2023/3/12 まで。Army Corps of Engineers, Seattle, WA
    • AECOM Technical Services Inc. (Los Angeles, CA) : イラクの Mosul Dam で実施する、地質工学と安全関連の支援業務を $34,872,597 で。2019/8/1 まで。Army Corps of Engineers, Winchester, VA (W912ER-18-C-0008)
    • Northrop Grumman Systems Corp. (Herndon, VA : C-RAM (Counter - Rocket Artillery Mortar) と C-UAS (Counter - Unmanned Aerial System) の指揮管制システムを対象とする整備・訓練業務について、修正契約を $34,379,834 で。2019/3/31 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-15-C-0065/P00024)
    • Northrop Grumman Systems Corp. (Herndon, VA) : C-RAM (Counter - Rocket Artillery Mortar) と C-UAS (Counter - Unmanned Aerial System) の指揮管制システムについて、延長修正契約を $27,000,000 で。2019/11/29 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-15-C-0065/P00023)
    • Professional Contract Services Inc. (Austin, TX) : Fort Hood の給養施設で実施する接客業務について、修正契約を $16,908,057 で。2019/3/31 まで。Army Mission and Installation Contracting Command, Fort Hood, TX (W91151-16-D-0101/P00014)
    • Mississippi Limestone Corp. (Friars Point, MS) : Richardson Landing, (Drummonds, TN) で実施する 106,470 平方フィート分のコンクリート打設工事を $11,708,425 で。2018/12/31 まで。Army Corps of Engineers, Memphis, TN (W912EQ-18-C-0008)
    • Carahsoft Technology Corp. (Reston, VA) : エンタープライズ ライセンス合意に基づく、システム アプリケーションとソフトウェアの追加調達に伴う修正契約を、$7,500,000 で。2020/5/31 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (N00104-08-A-ZF43/BA01/20)
    AIR FORCE
    • Raytheon Co., Self Protect Systems (Goleta, CA) : AN/ALR-69A デジタル RWR (Radar Warning Receiver) で使用する LRU (Line Replaceable Unit) と SRU (Shop Replaceable Unit) について、製作・インテグレーション・試験・納入を $460,000,000 で。2025/3 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Electronic Warfare, Robins AFB, GA (FA8523-18a-D-0004)
    • GA-ASI (General Atomics Aeronautical Systems Inc., Poway, CA) : FY2017 量産仕様の MQ-9 Reaper を $295,654,506 で。2021/7/29 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson AFB, OH (FA8620-18-F-2303)
    • Boeing Co. (St. Louis, MO) : F-15 の RMP (Radar Modernization Program) について、オプション契約になっていたグループ A キット×29 セット、グループ B キット×29 セット、グループ B レーダー予備品、CFT (Conformal Fuel Tank)×22 セット、RMP システム工学・プログラム管理業務、サポート要員派出などを を $187,315,403 で。2022/4/30 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson AFB, OH (FA8634-16-C-2653/P00058)
    • Boeing Co. (Oklahoma City, OK) : 航空自衛隊の E-767×4 機を対象とする MCU (Mission Computing Upgrade) 改修について、オプション契約分を $64,763,036 で。累計受注額は $125,666,359。FMS (Foreign Military Sales) 案件、2022/12/31 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Hanscom AFB, MA (FA8730-18-C-0001/P00001)
    • URS Federal Services Inc. (Germantown, MD) : 州兵航空隊 (ANG : Air National Guard) の C-26×11 機を対象とする兵站支援業務 (CLS :Contractor Logistics Support) について、オプション契約分を $9,055,821 で。9 ヶ月間の延長、作業場所は以下の通り。
      • Fresno, CA
      • Clarksburg, WV
      • Albuquerque, NM
      • Meridian, MS
      • Houston, TX
      • Des Moines, IA
      • Spokane, WA
      • Tucson, AZ
      • Madison, WI
      • Montgomery, AL
      2018/12/31 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Tinker AFB, OK (FA8131-16-D-0001/P00006)
    • EFW Inc. (Fort Worth, TX) : F-16 用のリムーバブル メモリ カートリッジを $8,661,396 で。イスラエルの子会社で製作、2025/10/31 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Hill AFB, UT (FA8232-D-0016)
    NAVY
    • Dyncorp International LLC (Fort Worth, TX) : NTWL (Naval Test Wing Atlantic) の固定翼機・回転翼機・飛行船・UAV・支援機材を対象とする列線整備と兵站支援業務について、修正契約を $110,794,370 で。Patuxent River で実施、2019/3 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Patuxent River, MD (N00421-17-C-0033/P00018)
    • Engility Corp. (Andover, MA) : NAVAIR (Naval Air Systems Command) の調達計画を対象とするシステム工学支援業務を $84,874,349 で。2023/4 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Patuxent River, MD (N00421-18-D-0017)
    • Micro USA Inc. (Poway, CA) : GPNTS (Global Positioning System - Based Positioning, Navigation, and Timing Service) 用ハードウェアの量産型を $56,452,690 で。2023/3 まで。SPAWAR (Space and Naval Warfare Systems Command), San Diego, CA (N00039-18-D-0009)
    • Sechan Electronics Inc. (Lititz, PA) : GPNTS (Global Positioning System - Based Positioning, Navigation and Timing Service) 用ハードウェアの量産型を $52,065,643 で。2023/3 まで。SPAWAR (Space and Naval Warfare Systems Command), San Diego, CA (N00039-18-D-0008)
    • Systems Engineering Support Co., Inc. (San Diego, CA) : データ配信ネットワークで使用する MG (Maintenance Group) について、開発、製作、エンジニアリングを $41,741,628 で。米海軍向け 84%、日本向け 4%、韓国向け 7%、オーストラリア向け 5%、後三者は FMS (Foreign Military Sales)。2023/3/28 まで。SSC (Space and Naval Warfare Systems Center) Pacific, San Diego, CA (N66001-18-D-0013)
    • Northrop Grumman Systems Corp. (St. Augustine, FL) : F-5N/F×44 機を対象とするデポ整備・検査・補修・機体構造材のオプション契約分を $34,674,832 で。海軍ならびに海兵隊予備役向け、2019/3 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-14-D-0022/P00010)
    • Cobham Advanced Electronic Solutions Inc. (Lansdale, PA) : AN/ALQ-99 LBC (Low Band Consolidation) フェーズ II 分の非再帰エンジニアリング業務と試験用供試体について、修正契約を $27,869,184 で。既存 LBC の軽量化改修と試験・評価を実施。2020/7 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-16-C-0007/P00003)
    • LMSSC (Lockheed Martin Space Systems Co., Sunnyvale, CA) : 米英両国の UGM-133 Trident II (D5) を対象とする技術/工学面の支援業務を $27,057,230 で。2022/3/31 まで。Department of the Navy, Strategic Systems Programs, Washington DC (N00030-18-C-0023)
    • Raytheon Co., Integrated Defense Systems (Marlborough, MA) : AN/SPY-6(V) AMDR (Air and Missile Defense Radar) を対象とするエンジニアリング サービス業務のオプション契約分を、$25,712,210 で。艦上搭載、陸上試験施設の計画立案と関連支援業務も担当。2018/9 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-14-C-5315)
    • Unisys Corp. (Reston, VA) : 核兵器の指揮統制・通信に使用するメッセージング ソフトウェアの開発・維持管理を $19,991,108 で。2023/4 まで。SPAWAR (Space and Naval Warfare Systems Command), San Diego, CA (N00039-18-C-0005)
    • Belt Collins Hawaii LLC (Honolulu, HI) : NAVFAC Hawaii の AOR (Area of Responsibility) で実施するアーキテクト/エンジニアリング業務を $15,000,000 で。2023/3 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Hawaii, Pearl Harbor, HI (N62478-18-D-5030)
    • George J. Kostas Research Institute for Homeland Security (Burlington, MA) : サイバー分野の技術開発を $12,283,000 で。BAA (Broad Agency Announcement) N00014-18-S-B0001 による。2019/10/28 まで。ONR (Office of Naval Research), Arlington, VA (N00014-18-9-0001)
    • Northrop Grumman Systems Corp. (Charlottesville, VA) : INS-R ISM (Inertial Navigation Systems Replacement Inertial Sensor Module) の前量産ユニット (PPU : Pre-Production Unit) 製作について、オプション契約分を $11,811,923 で。2019/8 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-16-C-5226)
    • Boeing Co. (St. Louis, MO) : F/A-18E/F と EA-18G の量産に関連する非再帰エンジニアリング業務について、修正契約を $11,525,487 で。2019/2 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-17-C-0003/P00017)
    • Raytheon Co., Integrated Defense Systems (Marlborough, MA) : AMP (AEGIS Modernization Program) で使用するソリッドステート スイッチ アセンブリ キット×2、導入・検査用予備品キット×1、導入・試験作業について、オプション契約分を $11,320,921 で。2019/12 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-17-F-5152)
    • Merrill Tool and Machine Inc. (Saginaw, MI) : Aircraft Launch and Recovery Equipment Program で使用する支援機材を $7,114,374 で。2019/3 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Lakehurst, NJ (N68335-18-D-0030)
    USTRANSCOM (US Transportation Command)
    • Raytheon Co., BBN Technologies Corp. (Cambridge, MA) : AMP (Analysis of Mobility Platform) を $45,500,000 で。2018/4/1 まで。USTRANSCOM (US Transportation Command), Directorate of Acquisition, Scott AFB, IL (HTC711-18-D-D001)
    DLA (Defense Logistics Agency)
    • JetCo Packaging Solutions LLC (dba JetCo Solutions, Grand Rapids, MI) : 木質成形板製の箱と板材を $20,438,277 で。DLA 向け、2023/3/28 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Distribution, New Cumberland, PA (SP3300-18-D-0006)
    • Delavan Inc. (West Des Moines, IA) : ターボジェット エンジン用の燃料噴射ノズルを $18,287,637 で。空軍向け、2021/3/31 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Oklahoma City, OK (SPRTA1-18-D-0005)
    • Raytheon Co. (El Segundo, CA) : 位置追跡システムのスペアパーツを $17,885,000 で。前契約は SPRPA1-17-G-C301。海軍向け、2020/7/29 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Philadelphia, PA (SPRPA1-18-F-C303)
    • Advantaged Solutions Inc. (Washington DC) : SAP 製品を対象とするサポート サービス業務とクラウド ホスティングを $11,501,453 で。前契約は N00104-08-A-ZF42。DLA 向け、2019/4/1 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Distribution, New Cumberland, PA (SP3300-18-F-0378)
    DFAS (Defense Finance and Accounting Service)
    • PricewaterhouseCoopers Public Sector LLP (McLean, VA) : 財務監査で発見された事項への対処を対象とする支援業務を $12,064,421.86 で。2019/3/31 まで。DFAS (Defense Finance and Accounting Service), Contract Services Directorate, Columbus, OH (HQ0423-18-F-0055)
    DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency)
    • Lockheed Martin Corp. (Orlando, FL) : DARPA の Improv 2 計画に関する作業を $7,399,787 で。2019/6 まで。DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency), Arlington, VA (HR0011-18-C-0067)

    今日の報道発表
    • HII (Huntington Ingalls Industries Inc.) の Ingalls Shipbuilding 部門は、米沿岸警備隊 (USCG : US Coast Guard) 向け NSC (National Security Cutter) の 10 番船について、先行調達契約を 9,400 万ドルで受注した。NSC は現在、7 番船の USCGC Kimball (WMSL-756) が年末の納入に向けて作業中、8 番船の USCGC Midgett (WMSL-757) が第四四半期から建造所側の公試に入る予定、9 番船の USCGC Stone (WMSL-758) が今夏に進水の予定。(HII 2018/3/29)
    • Patria Oy 傘下の Senop Oy が Kongsberg Defence & Aerospace に、指揮所用シェルター機材を納入する。以前からの両社の協力関係の延長線上にある案件で、2019 年のデリバリーを予定している。契約額は非公開。(Patria 2018/3/28)
    • Thales Australia が、フランスの Fleury les Aubrais にBushmaster (L) 装甲車と Hawkei 装甲車を持ち込んでデモンストレーションを実施した。これらがフランスに持ち込まれたのは初めてのこと。これから数ヶ月の予定で、ポテンシャル カスタマー向けのデモンストレーションを実施して回る計画。(Thales Australia 2018/3/29)
    • Rostec 傘下の Rosoboronexport が、Buk-M3 の輸出型・Viking の売り出しを開始した。射程距離は Buk-M2E の五割増となる 65km、同時多目標交戦能力も五割増、2 ユニットで構成する射撃陣地あたりの即応弾数は 8 発から 18 発に増えたとしている。(Rostec 2018/3/28)

    今日の米軍調達 (Contracts 2018/3/28)
    NAVY
    • 以下の各社は、溶接・配管・取り付け・ブラスト処理・塗装・機材補修・機材撤去/導入などの艦艇造修関連業務を総額 $99,567,165 で。
      • Auxiliary Systems (Norfolk, VA) : N42158-18-D-S001
      • Delphinus Engineering (Eddystone, PA) : N42158-18-D-S002
      • East Coast Repair (Norfolk, VA) : N42158-18-D-S003
      • Epsilon Systems (Portsmouth, VA) : N42158-18-D-S004
      • G.I. Industrial Marine (Portsmouth, VA) : N42158-18-D-S005
      • L-3 Unidyne (Norfolk, VA) : N42158-18-D-S006
      • Oceaneering Intl. (Chesapeake, VA) : N42158-18-D-S007
      • Orbis (Mt. Pleasant, SC : N42158-18-D-S008
      • Q.E.D. Systems Inc. (Virginia Beach, VA) : N42158-18-D-S009
      • Te'cnico Corp. (Chesapeake, VA) : N42158-18-D-S010
      2019/9 まで。さらに 2023/9 までのオプション契約を設定。Norfolk Naval Shipyard, Portsmouth, VA
    • Insitu Inc. (Bingen, WA) : ScanEagle×8 機、予備品、支援機材、兵站担当 FSR (Field Service Representative) 1 名の派遣、テクニカル サービス業務担当 FSR・16 名の派遣、拠点立ち上げチーム派遣、プログラム管理業務を $47,037,076 で。前契約は N68335-16-G-0046。アフガニスタン向け、2019/3 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Lakehurst, NJ (N68335-18-F-0050)
    • Lockheed Martin Mission Systems and Training (Owego, NY) : ARPDD (Automatic Radar Periscope Detection and Discrimination) レトロフィット改修用 P-Kit×10 セットを $22,939,110 で。前契約は N00019-16-D-0051。2021/10 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-F-2591)
    • Boeing Co. (St. Louis, MO) : F/A-18A/B/C/D/E/Fと EA-18G を対象とする、搭乗員による不調の訴えに関する調査と対応策の研究開発・試験・適用を $19,343,257 で。2020/3 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-D-0117)
    • JJLL LLC (Austin, TX) : フィリピン軍向けの管理支援業務について、オプション 1 契約分を $15,935,494 で。海兵隊のフィリピン軍向け支援チームの案件。累計受注額は $87,489,847。2019/3 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Pacific, Pearl Harbor, HI (N62742-17-C-3580)
    • Electronic Metrology Laboratory LLC (Franklin, TN) : NAS (Naval Air Station) Whiting Field (Milton, FL; 80%) と場外離着陸場 (20%) で実施するベース オペレーション業務について、オプション 4 契約分を $10,638,943 で。累計受注額は $50,980,567。2019/3 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Southeast, Jacksonville, FL (N69450-14-D-8000)
    • Peraton Inc. (Annapolis, MD) : EOD (Explosive Ordnance Disposal) 向け妨害送信機・AN/PLT-4 の納入とサポート業務について、オプション 7 契約分を $8,191,013 で。JCREW (Joint Service Explosive Ordnance Disposal Counter Radio Controlled Improvised Explosive Device Electronic Warfare) 計画向け。2019/3 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center) Indian Head Explosive Ordnance Disposal Technology Division, Indian Head, MD (N00174-11-D-0002)
    ARMY
    • GDLS (General Dynamics Land Systems Inc., Sterling Heights, MI) : M1 Abrams 戦車を対象とするシステム技術支援 (STS : Systems Technical Support) 業務について、修正契約を $61,236,277 で。2019/3/31 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-17-C-0067/P00047)
    • L-3 Fuzing and Ordnance System Inc. (Cincinnati, OH) : M734A1 信管と M783 信管について、修正契約を $50,887,204 で。アフガニスタンとバーレーン向けの FMS (Foreign Military Sales) 案件、2022/1/31 まで。Army Contracting Command, NJ (W15QKN-17-C-0024/P00007)
    • Fluke Electronics Corp. (Everett, WA) : 多機能較正装置 (model 5730A) とリファレンス ソース (model 96040A) を $39,371,810 で。2023/3/29 まで。Army Contracting Command, Red Stone Arsenal, AL (W31P4Q-18-D-0036)
    • Birdon America Inc. (Denver, CO) : 架橋用ボートと要員保護キットについて、修正契約を $13,745,587 で。2019/3/29 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-14-C-0015/P00048)
    • Oshkosh Defense LLC (Oshkosh, WI) : FHTV (Family of Heavy Tactical Vehicles)・M984E1A4 の再生補修で使用するミサイル輸送機材について、ECP (Engineering Change Proposal) FHTV399 の適用に関する修正契約を $8,865,727 で。2020/7/31 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-15-D-0031/#0020/#05)
    DLA (Defense Logistics Agency)
    • Eaton Aerospace LLC (Jackson, MS) : 軸上ピストン ポンプを $37,933,586 で。陸軍向け、2024/9/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Warren, MI (SPRDL1-18-D-0070)

    今日の報道発表
    • Lockheed Martin Corp. は、延命改修型 UGM-133 Trident II (D5)×2 発の試射について発表した。USS Nebraska (SSBN-739) を使って実施したもので、試験名称は DASO-28 (Demonstration and Shakedown Operation 28)。2018/3/26 にカリフォルニア州南部沖合の太平洋上で実施した。この試射により、要員と武器の即応性を実証できたとしている。(Lockheed Martin 2018/3/28)
    • 2018/3/28 にテキサス州 Fort Worth で、韓国空軍向け F-35A の初号機 (AW-1/18-001) のロールアウト式典が行われた。出席者は 450 名ほどで、Lockheed Martin の CEO・Marillyn Hewson 氏、米国防総省の Ellen Lord 調達担当次官、韓国空軍参謀次長の Seong-Yong Lee 中将ら。韓国は FMS (Foreign Military Sales) 経由で 40 機の調達を予定している。(Lockheed Martin 2018/3/28, DefenseNews 2018/3/28)
    • Leonardo Sp.A の Airborne & Space Systems 部門はイギリス空軍 (RAF : Royal Air Force) から、Tornado GR.4 に搭載する BrideCloud デコイ (φ55mm 型) を受注した。イギリスの Luton 工場で製造する。(Leonardo 2018/3/28, IHS Jane's 2018/3/28)
    • 先にスロベニアが調達を決めた Boxer 装甲車だが、OCCAR (Organisation Conjointe de Cooperation en matiere d'ARmement) によると、調達の第一バッチは歩兵戦闘車 (IFV : Infantry Fighting Vehicle) 型×48 両。リトアニア向けに近い仕様になるとのこと。2020 年末までに完納の予定。このほか、オーストラリアも採用を決めており、Boxer のカスタマーは一挙に 5 ヶ国に増えた。(OCCAR 2018/3/26)
    • イスラエル海軍とフランス海軍が実施した合同対潜戦 (ASW : Anti Submarine Warfare) 演習に、Elbit Systems Ltd. 製の Seagull USV が持ち込まれた。標的艦を務めたのはイスラエル海軍の潜水艦で、それに対して有人・無人のヴィークルが連携して対処したとの説明。Seagull は対機雷戦 (MCM : Mine Countermeasures)、電子戦、海洋警備にも対応できる。(Elbit Systems 2018/3/28)
    • 先にカタールが発注を決めた NH90×28 機のパワープラントが、Safran Helicopter Engines 製 RTM322-01/9A に決まった。フランスの Bordes で製作して、TTH (Tactical Transport Helicopter) 向けは Marignane の Airbus Helicopters に、NFH (NATO Frigate Helicopter) 向けはイタリア・Venice-Tessera の Leonardo に、それぞれ送って搭載する。(Safran Helicopter Engines 2018/3/28)
    • カタールが 2017/12/7 に行使を決めていた、Rafale×12 機を追加発注するオプションが、2018/3/27 付で発効した。2015/5/4 に発注した 24 機に上積みして、合計 36 機の配備となる。(Dassault Aviation 2018/3/27)
    • 露国防省は、露海軍の潜水艦乗組員に対して新型の非常脱出用救命装備・SSP-M を 2018 年中に配備する、と発表した。(Russian MoD 2018/3/26)

  • | 先頭に戻る |


    こぼれ話

    | 先頭に戻る |


    AFPS : American Forces Press Service
    JDW : Jane's Defence Weekly
    DID : Defence Industry Daily

    Contents
    HOME
    Works
    Diary
    PC Diary
    Defence News
    Opinion
    Ski
    About


    | 記事一覧に戻る |