今週の軍事関連ニュース (2018/04/09)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • バーレーンの Mina Salman で、イギリス海軍 (RN : Royal Navy) 向けの支援拠点となる新施設 (United Kingdom Naval Support Facility) の開所式が行われた。ペルシア湾、紅海、インド洋における活動の支援拠点となる。(MoD UK 2018/4/5)
  • 米中央軍海軍 (NAVCENT : US Naval Forces Central) は、ジブチで実施を予定していた演習 "Alligator Dagger" を中止した。2018/4/3 に 26th MEU (26th Marine Expeditionary Unit) の AV-8B と CH-53E が相次いで墜落事故を起こしたのを受けた措置。(US Navy 2018/4/6)

今日のニュースいろいろ
  • エストニアの Kersti Kaljulaid 大統領が AFP の取材に対して、米軍の MIM-104 Patriot 地対空ミサイルと兵員の自国内への展開を求める発言をした。(SpaceWar 2018/4/5)
  • ドイツ軍とオランダ軍による協力の一環として、Schleswig-Holstein に駐屯するドイツ軍の低高度防空部隊と兵員 450 名がオランダ軍の指揮下に入った。(Deutsche Welle German Radio 2018/4/4)
  • イギリス空軍 (RAF : Royal Air Force) の A400M Atlas が、C-130J Hercules C.4/C.5 に代わって Falkland Islands 向けの空輸任務を開始した。飛行時間は 20 時間で、2018/3/29 に Mount Pleasant Complex に到着。(Merco Press 2018/4/4)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • 米ミサイル防衛局 (MDA : Missile Defense Agency) が 2018/4/6 に WSMR (White Sands Missile Range, White Sands, NM) で、PATRIOT (Phased Array Tracking Radar Intercept on Target) と THAAD (Terminal High-Altitude Area Defense) を連接する実証試験を成功裏に実施した。(DefenseNews 2018/4/6)
  • ボリビアは、航空管制能力と麻薬対策能力の強化を企図して、2015/11 に Thales に対して、レーダー機材を総額 1 億 8,500 万ユーロ (1 億 9,880 万ドル) で発注した。さらに 2016/8 に、Chimore Airport に設置する統合防空・航空管制システム (SINDACTA) を追加発注して総額は 1 億 9,100 万ユーロ (2 億 1,480 万ドル) に増えた。これらは 2018 年の後半から試験を始める予定。(Forecast International 2018/4/5)
  • インドで「チリとペルーが BrahMos ミサイルに関心を示している」との報道が出ている。(DID 2018/4/6)
  • Jean-Yves Le Drian 仏外相がアルゼンチンを訪問して Jorge Faurie 外相と会談した。その後の La Nacion 紙による取材の席で、アルゼンチンが Gowind 型 OPV (Offshore Patrol Vessel, a.k.a. Adroit 級 または OPV-90)×4 隻を調達する決定を下したことが明らかにされた。建造は Naval Group が担当する。Jean-Yves Le Drian 外相が国防相だったときに合意をまとめたものの、アルゼンチン側で Mauricio Mori 大統領が価格を理由に差し止めていた案件。(Defense-Aerospace.com 2018/4/5)
  • ウクライナの Artem で、トルコ向けの APS (Active Protection System)・Zaslon と Shershen の量産がスタートした。AFV に搭載するもので、電子機器は Mikrotek が担当する。(Ukraine News Agency 2018/4/4)
  • KAI (Korean Aerospace Industries) の KUH-1 Surion ヘリが、アメリカ・ミシガン州の Sawyer International Airport で数ヶ月をかけて実施していた解氷試験を完了した。機体はこの後、韓国に戻る。(DID 2018/4/5)
  • モロッコが近いうちに、アメリカから M1 戦車の引き渡しを受ける模様。アメリカ東海岸に向けて列車で運ばれている、モロッコ軍仕様の迷彩を施した M1 戦車×14 両が目撃されている (ただし撮影日は不明)。(Forecast International 2018/4/3)

オーストラリア向け FMS (DSCA 2018/4/5)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、オーストラリア向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で砲弾や火工品を輸出すると通告した。総額は 1 億 4,800 万ドル。内訳は以下の通り。
  • M795 砲弾×2,504。IMX-101 (Insensitive Munitions Explosive 101) 炸薬を使用する HE (High Explosive) 弾
  • 155mm 照明弾、155mm 白燐弾、撃発信管、電子式遅延信管、M231 装薬、M232/M232A1 装薬、雷管、技術文書、整備用技術データ、技術支援業務など
担当メーカーは未定、在庫品と新規調達の混成。オフセットの設定はなし。

サウジアラビア向け FMS (DSCA 2018/4/5)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、サウジアラビア向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で M109 自走榴弾砲を輸出すると通告した。総額は 13 億 1,000 万ドル。内訳は以下の通り。
  • M109A5/A6 自走榴弾砲×180
    • M109A6 Paladin への改修分×177
    • FSCATT (Fire Support Combined Arms Tactical Trainer) への改修分×3
  • 12.7mm 機関銃 M2HB×180
  • AFATDS (Advanced Field Artillery Tactical Data System)×8
  • M109A5/A6 のオーバーホール・改修・再生整備
  • 工具類、試験機材、BII (Basic Issue Items)、DVE (Driver's Vision Enhancer) Wide、計画管理支援業務、検証試験、技術支援業務 (STS : System Technical Support)、輸送、スペアパーツ、補修用パーツ、通信機材、訓練、訓練機材、ツール類、試験機材、文書類、QAT (Quality Assurance Team) 派遣、工学/技術/兵站支援業務
担当メーカーは未定。オフセットの設定はなし。

ドイツ向け FMS (DSCA 2018/4/5)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、ドイツ向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で MQ-4C Triton を輸出すると通告した。総額は 25 億ドル。内訳は以下の通り。
  • MQ-4C Triton UAS (Unmanned Aircraft System)×4
  • MCS (Mission Control Station)×1
    • MOD (Main Operating Base) 向け MD-3A×1
    • FOB (Forward Operating Base) 向け MD-3B×1
  • Kearfott INS/GPS (Inertial Navigation System / Global Positioning System)×10 (1 機に 2 基、予備 2 基)
  • LN-251 INS/GPS×10 (1 機に 2 基、予備 2 基)
  • Rolls-Royce 製 AE3007 エンジンの予備
  • 通信機材、支援機材
  • JMPS (Joint Mission Planning System)
  • GPS アイテム
  • COMSEC (Communications Security) 機材
  • マッピング、訓練、支援機材、消耗品、スペアパーツ、補修用パーツ、ツール類、試験機材、地上支援機材、飛行試験支援、耐空性認証支援、訓練、訓練機材、ソフトウェア、ハードウェア、文書類、技術データ、施設・整備支援、工学/技術/兵站支援業務
担当メーカーは Northrop Grumman Corp. (Rancho Bernardo, CA) と Airbus Defence and Space、オフセットの設定はなし。

スロバキア向け FMS (DSCA 2018/4/4)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、スロバキア向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で F-16V を輸出すると通告した。総額は 29 億 1,000 万ドル。内訳は以下の通り。
  • MDE (Major Defense Equipment) :
    • F-16V ブロック 70/72×14 機
    • F110 または F100 エンジン×16
    • 20mm 機関砲 M61A1 Vulcan×15
    • AN/APG-83 AESA (Active Electronically Scanned Array) レーダー×16
    • MMC (Modular Mission Computer)×14
    • MIDS-JTRS (Multifunctional Information Distribution System - Joint Tactical Radio System)×14
    • LN-260 EGI (Embedded Global Positioning System / Inertial Navigation System)×16
    • JHMCS (Joint Helmet Mounted Cueing System)×14
    • iPDG (Improved Programmable Display Generator)×14
  • AIM-120C-7 AMRAAM (Advanced Medium Range Air-to-Air Missile)×30
  • AIM-9X×100
  • AIM-9X CATM (Captive Air Training Missile)×12
  • AIM-120C-7 用誘導セクション×2
  • AIM-9X 用誘導セクション×24
  • GBU-12/B Paveway II 用 CCG (Computer Control Group)×224 ならびに Airfoil Group×224
  • GBU-49/B Enhanced Paveway II 用 ECCG (Enhanced Computer Control Group)×20
  • GBU-38/B JDAM (Joint Direct Attack Munition) 用テールキット KMU-572F/B×150
  • LAU-129/A ミサイル発射機×60
  • Mk.82 または BLU-111/B 爆弾×36
  • Mk.82 または BLU-111/B 爆弾×400
  • FMU-152/B JPF (Joint Programmable Fuze)×400
  • AN/AAQ-33 Sniper ターゲティング ポッド×6
  • JHMCS II (Joint Helmet Mounted Cueing System II)×14
  • AN/ALQ-213 EWMS (Electronic Warfare Management System)×14
  • AN/ALQ-211 AIDEWS (Advanced Integrated Defensive Electronic Warfare Suite)×16
  • AN/ALE-47 チャフ/フレア ディスペンサー×16
  • AIFF (Advanced Identification Friend or Foe)
  • 秘話通信機材と暗号化装置
  • JMPS (Joint Mission Planning System)
  • フライト シミュレータ
  • ECISAP (Electronic Combat International Security Assistance Program) 支援業務
  • ソフトウェアと支援業務、施設・建設支援業務、スペアパーツ、補修用パーツ、交換用パーツ、訓練、訓練機材、文書類、ミサイル用コンテナ、GBU-54/B 用の DSU-38A/B Illuminated Target Detector、弾薬用の支援機材・試験機材、機体と兵装のインテグレーション・試験支援業務、調査、技術・工学・兵站支援業務
担当メーカーは Lockheed Martin Corp.。

スペイン向け FMS (DSCA 2018/4/4)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、スペイン向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で CH-47F を輸出すると通告した。総額は 13 億ドル。内訳は以下の通り。
  • CH-47F×17 機
  • CMWS (Common Missile Warning System)×21
  • AN/AAR-57A(V)8 ミサイル接近警報装置×21
  • EGI (Embedded Global Positioning System / Inertial Navigation System)×42
  • ミッション機材
  • スペイン向け固有の改修に必要なハードウェアとサービス業務
  • ASE (Aircraft Survivability Equipment)
  • AN/ARC-231 マルチモード通信機
  • AN/ARC-201D SINCGARS (Single Channel Ground and Airborne Radio) 通信機
  • AN/ARC-220 HF (High Frequency) 通信機
  • IFF (Identification, Friend or Foe)
  • AN/APR-39A(V)1 RSDS (Radar Signal Detecting Set)
  • 工具類、試験機材、地上支援機材、機体とエンジンのスペアパーツ、技術データ、文書類、MWO/ECP、技術支援、機体のフェリー、訓練業務、その他の兵站支援業務
担当メーカーは Boeing Helicopter Co. (Philadelphia, PA)。オフセットの設定を予定。

イギリス向け FMS (DSCA 2018/4/4)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、イギリス向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で MQ-9 向けの兵站支援業務を輸出すると通告した。総額は 5 億ドルで、人員、ベース サポート業務、文書類、デポ整備、列線整備、機材類、小規模な改修・アップグレード、ソフトウェア サポート、スペアパーツ、補修用パーツなども含む。
担当メーカーは GA-ASI (General Atomics Aeronautical Systems Inc.) と MAG Aerospace。

今日の米軍調達 (Contracts 2018/4/6)
NAVY
  • L3 Technologies Inc. (Arlington, TX) : F/A-18C/D/E/F と EA-18G に対応する訓練機材のあれこれを $218,060,000 で。新型訓練システム、ハードウェアとソフトウェアのアップグレード、既存訓練システムの改修、ソフトウェア構成セットのアップグレード、ECP (Engineering Change Proposals) 適用、Naval Aviation Simulation Master Plan に基づくアップグレード、スペアパーツで構成。2023/4 まで。NAWC-TSD (Naval Air Warfare Center Training Systems Division), Orlando, FL (N61340-18-D-0004)
  • Lockheed Martin Rotary and Mission Systems (Moorestown, NJ) : イージス BMD 関連製品のオプション契約分を $80,334,239 で。2020/8 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-14-C-5106)
  • Comtech EF Data (Tempe, AZ) : Comtech SLM-5650B モデム、SLM-5650B モデム用のアップグレード改修キット、ファームウェアの更新、サポート サービス業務を $58,891,826 で。衛星通信用。2023/3 まで。SPAWAR (Space and Naval Warfare Systems Command), San Diego, CA (N00039-18-D-0007)
  • Lumbee Tribe Enterprises (Pembroke, NC) : Joint Non-Lethal Weapons Directorate (Quantico, VA) 向けのサポート サービス業務を $22,000,000 で。助言・支援、科学技術、研究開発で構成。2023/4/6 まで。Marine Corps Systems Command, Quantico, VA (M67854-18-D-7200)
  • Watts-Healy Tibbitts JV (Honolulu, HI) : JB (Joint Base) Pearl Harbor-Hickam (Pearl Harbor, HI) で実施する乾ドック施設 (Drydock Waterfront Facility) の建設工事について、修正契約を $12,906,337 で。累計受注額は $5,704,922。2018/7 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Hawaii, JB (Joint Base) Pearl Harbor-Hickam, HI (N62478-09-D-4019)
  • Raytheon Co., Missile Systems (Tucson, AZ) : SM-2 と SM-6 を対象とする工学/技術サービス業務のオプション契約分を、$7,279,329 で。米海軍向け $5,355,221、台湾向け $1,286,000、オーストラリア向け $305,607、ドイツ向け $162,501、日本向け $75,000、韓国向け $25,000、米海軍向け以外は FMS (Foreign Military Sales)。2019/12 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-17-C-5410)
ARMY
  • PowerSecure Inc. (Wake Forest, NC) : 米領プエルトリコで実施する電力施設復旧工事について、修正契約を $140,449,730 で。2018/5/18 まで。Army Corps of Engineers, Jacksonville, FL (W912EP-18-C-0003/P000010)
  • Luhr Bros. Inc. (Columbia, IL) : Ohio River の水路メンテナンス工事で使用する機材のリースを $21,000,000 で。2021/4/6 まで。Army Corps of Engineers Louisville, KY (W912QR-18-D-0021)
  • Innovative Technologies International (a.k.a. NovaTech, Lynchburg, VA) : Mk.84 mod.0 用のコニカル フィン アセンブリを $14,494,358 (価格修正条項付き) で。2023/4/1 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W52P1J-18-D-0048)
  • CH2M Hill Inc. (Englewood, CO) : アーキテクト/エンジニアリング業務を $9,500,000 で。イスラエル向けの FMS (Foreign Military Sales) 案件、2023/4/5 まで。Army Corps of Engineers, Wiesbaden, Germany (W912GB-18-D-0011)
AIR FORCE
  • Boeing Co. (St. Louis, MO) : サウジアラビア空軍 (RSAF : Royal Saudi Air Force) 向けの F-15SA について、1 年間の延長修正契約を $49,534,984 で。累計受注額は $305,000,000。FMS (Foreign Military Sales) 案件、2019/8/6 まで。338th Specialized Contracting Squadron, JB (Joint Base) San Antonio Randolph, TX (FA3002-13-D-0012/P00015)
  • SNC (Sierra Nevada Corp., Hagerstown, MD) : サウジアラビア向け King Air 350 ER (Extended Range)×2 機の ISR (Intelligence, Surveillance, Reconnaissance) 機への改修について、修正契約を $14,029,200 で。UCA (Undefinitized Contract Action) の確定分。合成開口レーダー (SAR : Synthetic Aperture Radar) を搭載、可搬式地上ステーション×1 基、固定式地上ステーション×1 基、ミッション システム訓練機材×1 基をセットに。累計受注額は $85,774,950。FMS (Foreign Military Sales) 案件、2020/4 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson AFB, OH (FA8620-16-C-4003/P00010)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Old North Utility Services Inc. (San Dimas, CA) : カリフォルニアとノースカロライナで実施する上下水道施設の O&M (Operations and Maintenance) について、修正契約を $48,123,360 (価格修正条項付き) で。2058/2/28 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Energy, Fort Belvoir, VA (SP0600-07-C-8258/P00219)
  • Universal Fuels Inc. (Houston, TX) : 燃料油を $28,076,293 (価格修正条項付き) で。陸海空軍・海兵隊・その他民間部局向け、2022/3/31 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Energy, Fort Belvoir, VA (SPE607-18-D-0021)
  • Carter Enterprises LLC (dba Mil-Spec Enterprises, Brooklyn, NY) : IOTV (Improved Outer Tactical Vest) Generation III コンバージョン キットなどを $15,854,179 で。陸軍・空軍向け、2019/4/5 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-18-D-1040)
  • C.E. Niehoff & Co. (Evanston, IL) : 2 トン半 MTV (Medium Tactical Vehicle) 用の発電機とオルタネータを $9,239,535 で。陸軍向け、2023/4/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Warren, MI (SPRDL1-18-D-0060)

今日の報道発表
  • Lockheed Martin Corp. は 2018/4/5 に、カリフォルニア州兵航空隊 (ANG : Air National Guard)・129th RQW (129th Rescue Wing, Moffett ANGB, CA) に HC-130J Combat King II の初号機をデリバリーした。現用中の MC-130P Combat Shadow を代替するもの。129RQW はこのほか、HH-60G Pave Hawk も運用している。(Lockheed Martin 2018/4/6)
  • 2018/4/4-5 にかけて、米海兵隊の F-35B が米中央軍 (USCENTCOM : US Central Command) 司令部の所在地である MacDill AFB を訪れた。USCENTCOM の幹部に対して、機体の能力と限界を知ってもらうのが目的。(USMC 2018/4/5)
  • GA-ASI (General Atomics Aeronautical Systems Inc.) は 2018/1/24-25 にかけて、Avenger ER (Extended Range) UAV を使って 23.5 時間の連続長時間飛行を実施した。機体は ISR (Intelligence, Surveillance and Reconnaissance) 仕様で、フライトも ISR 任務を想定したもの。ベースモデルの Predator C Avenger と比べて航続時間を 10 時間延伸しているが、それの立証が目的。(GA-ASI 2018/4/5)
  • MBDA と Lockheed Martin Corp. は共同で、MBDA の CAMM (Common Anti-air Modular Missile) を Lockheed Martin の ExLS (Extensible Launching System) から発射する試験を実施した。ExLS の小艦艇向け 3 セル型スタンドアロン 発射機を使い、そこから CAMM を試射したもの。(MBDA 2018/4/5)
  • Saab AB はフィンランドの Tampere に、ミサイル開発の拠点となる STC (Saab Technology Center) なる施設を開設した。スウェーデン軍向けの RBS15 次世代型で使用するアクティブ レーダー シーカーと、関連するマイクロ波関連技術を、ここで開発する。(Saab 2018/4/6)
  • Babcock の Appledore 造船所 (North Devon, UK) にある屋内建造ドックで、アイルランド海軍 (Irish Naval Service) 向け 90m 級 OPV (Offshore Patrol Vessel) の 4 番艦が浮揚した。艦名は LE George Bernard Shaw に決定しており、後日に正式な命名式と就役式を予定している。竣工予定は 2018 年 7 月。排水量 2,256t、航続距離 6,000nm/15kt、76mm 砲を搭載。(Babcock 2018/4/5)
  • オーストラリアの鉄鋼メーカー Bisalloy and BlueScope が Naval Group Australia から、豪海軍向けの新型潜水艦 (Project Sea 1000) で使用する鋼材 250t を受注した。納入した鋼材は、要求通りの性質を備えているかをテストするために使用する。潜水艦の建造は 2022-203 年から始める予定。(Australian DoD 2018/4/6, IHS Jane's 2018/4/6)
  • Ukroboronprom 傘下の Kharkiv Morozov Machine-Building Design Bureau が、Atlet 装甲回収車の量産を開始した。(Ukroboronprom 2018/4/5)

今日の米軍調達 (Contracts 2018/4/5)
ARMY
  • Lockheed Martin Corp. (Orlando, FL) : AH-64 用の M-LRFD (Modernized Laser Range Finder Designator) について、修正契約を $116,883,758 で。オランダ向け FMS (Foreign Military Sales) 案件、2020/8/31 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W52P1J-17-D-0043/#0005/#04)
  • RQ Construction LLC (Carlsbad, CA) : Aberdeen Training Facility (Fort Bragg, NC) で特殊作戦部隊向けの戦術訓練施設を建設する工事を $34,937,000 で。2019/12/27 まで。Army Corps of Engineers, Wilmington, NC (W912PM-18-C-0011)
  • Jacobs Government Services Co. (Fort Worth, TX) : Great Lakes and Ohio River Division の管内で実施する、米空軍予備役向け建設工事を対象とするアーキテクト/エンジニアリング業務を $9,000,000 で。2023/4/5 まで。Army Corps of Engineers, Louisville, KY (W912QR-18-D-0012)
  • Stantec Consulting Services Co. (Raleigh, NC) : Great Lakes and Ohio River Division の管内で実施する、米空軍予備役向け建設工事を対象とするアーキテクト/エンジニアリング業務を $9,000,000 で。2023/4/5 まで。Army Corps of Engineers, Louisville, KY (W912QR-18-D-0013)
AIR FORCE
  • University of Nebraska, National Strategic Research Institute (Lincoln, NE) : 米戦略軍 (USSTRATCOM : US Strategic Command) の任務に関わる研究・開発・試験・評価・システム分析を $92,000,000 で。作業場所は以下の通り。
    • University of Nebraska-Lincoln (Lincoln, NE)
    • University of Nebraska Medical Center (Omaha, NE)
    2025/10/24 まで。55th Contracting Squadron, Offutt AFB, NE (FA4600-18-D-9001)
  • CACI Technologies Inc. (Chantilly, VA) : AFRL (Rome, NY) 向けの分析・可視化・グラフ型データのマニピュレーションを $9,954,462 で。2021/4/5 まで。AFRL (Air Force Research Laboratories), Rome, NY (FA8750-18-C-0073)
NAVY
  • Boeing Co. (St. Louis, MO) : F/A-18E/F のロット 38 量産分 (F/A-18E×11 機、EA-18G×21 機) について、増額修正契約を $54,390,678 で。2016/12 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-14-C-0032/P00095)
  • KBRwyle Technology Solutions LLC (Jacksonville, FL) : 海兵隊向けの兵站支援業務・オプション 9 契約分を $19,583,171 で。UCA (Undefinitized Contract Action) の M67004-09-D-0020/P00042 を確定するもの。UCA 総額が $77,717,284、うちP00042 分が $58,125,000 (75%)。Blount Island Command (Jacksonville, FL; 85%)、洋上事前配備船×12 隻 (12%)、ノルウェー (2%)、クウェート (1%) で実施。2018/9/30 まで。US Marine Corps, Blount Island Command, Jacksonville, FL (M67004-09-D-0020/P00043)
  • Austal USA (Mobile, AL) : 沿岸戦闘艦 (LCS : Littoral Combat Ship)・USS Manchester (LCS-14) の PSA (Post Shakedown Availability) に関連する、開発・製作・資材調達に関わる工学/管理業務を $10,252,142 で。2019/7 まで。Supervisor of Shipbuilding, Conversion, and Repair Gulf Coast, Pascagoula, MS (N00024-15-G-2304/7F20)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Tesla Industries Inc. (New Castle, DE) : 蓄電池電源装置を $17,056,347 で。陸軍・空軍向け、2021/4/4 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Columbus, OH (SPE7LX-18-D-0042)
  • Winston-Salem Industries for the Blind, Inc. (Winston-Salem, NC) : パーカーのオプション 1 契約分を $10,620,588 で。陸軍向け、2019/4/11 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-17-D-B016/P00011)
DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency)
  • Sotera Defense Solutions Inc. (Herndon, VA) : ネットワークにおける不正活動をいぶり出すとともに、エージェント生成で対処する技術を開発する、HACCS (Harnessing Autonomy for Countering Cyber-adversary Systems) の研究を $7,284,383 で。2022/4 まで。DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency), Arlington, VA (HR0011-18-C-0058)

今日の報道発表
  • Navantia で 2018/4/4 に、オーストラリア海軍 (RAN : Royal Australian Navy) 向け補給艦の鋼材切り出しがスタートした。最初に切り出したのは 12,000mm×3,000mm×15mm の EH36 鋼板で、重量 3,790.46kg。2 隻を建造して、2019 年と 2020 年に 1 隻ずつデリバリーする計画。(Navantia 2018/4/4)
  • UAC (United Aircraft Corp.) 傘下の Tupolev PJSC が露航空宇宙軍の長距離航空部隊に、Tu-22M3 を追加デリバリーした。Kazan Aviation Factory (KAZ n.a. S.P.Gorbunov) で補修・改修を実施していたもの。(UAC 2018/4/3)
  • Airbus Helicopters はブラジル軍とメキシコ空軍 (FAM : Fuerza Aerea Mexicana) から、H225 を対象とする HCare Smart 整備支援プログラムの契約を受注した。総額 1 億 2,500 万ユーロ。ブラジルは三軍で合計 50 機を発注して 30 機を受領済み、メキシコは 11 機を運用中。カスタマーに合わせた支援体制を組み、定期整備と不定期整備に対応する。(Airbus Helicopters 2018/4/4)
  • セネガルの Macky Sall 大統領が独立記念日の式典に合わせて、Aero Vodochody Aerospace A.S. 製 L-39NG 軽攻撃機型×4 機の調達を発表した。契約にはパイロットや整備要員の訓練業務と兵站支援業務も含む。購入資金についてはチェコの Omnipol が支援する。L-39NG は年初から、前量産型機の製作を始めているところ。セネガル軍には現在、ジェット機の手持ちはない。式典で上空を飛んだ L-39 はラトビア軍のデモチーム。(Aero Vodochody Aerospace 2018/4/5, IHS Jane's 2018/4/5)

今日の米軍調達 (Contracts 2018/4/4)
ARMY
  • 以下の各社は、航空機と支援機材を対象とする整備・小規模改修・サプライチェーン管理を総額 $25,500,000,000 で。
    • L-3 Communications Vertex Aerospace LLC (Madison, MS) : W58RGZ-18-D-0008
    • AAR Supply Chain Inc. (Wood Dale, IL) : W58RGZ-18-D-0030
    • DynCorp International LLC (Fort Worth, TX) : W58RGZ-18-D-0031
    • Arma Aviation Corp. (Tampa, FL) : W58RGZ-18-D-0032
    • North American Surveillance Systems Inc. (Titusville, FL) : W58RGZ-18-D-0033
    • Pinnacle Solutions Inc. (Huntsville, AL) : W58RGZ-18-D-0034
    主としてアメリカ国外で実施、2028/4/3 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL
AIR FORCE
  • GSD&M Idea City LLC (Austin, TX) : テレビ広告の業務を $39,929,193 で。前契約は FA3002-08-D-0019。2019/3/29 まで。338th Specialized Contracting Squadron, JB (Joint Base) San Antonio-Randolph, TX (FA3002-18-F-0076)
  • Weldin Construction LLC (Palmer, AK) : JB (Joint Base) Elmendorf-Richardson で実施する整備・補修・小規模建設工事について、修正契約を $20,000,000 で。累計受注額は $80,000,000。2019/4/23 まで。673rd Contracting Squadron, JB (Joint Base) Elmendorf‐Richardson, AK (FA5000-15-D-0007/P00004)

今日の報道発表 (北米編)
  • Boeing Co. は、KC-46A が米連邦航空局 (FAA : Federal Aviation Administration) の補足型式証明 (STC : Supplemental Type Certificate) の取得に必要な試験をすべて完了した、と発表した。最後に実施したのは 3 時間 48 分の試験飛行で、2 機の KC=46A 同士で空中給油を行うというもの。試験完了後、2 機は Boeing Field (Seattle, WA) に着陸した。(Boeing 2018/4/4)
  • 米空軍が T-1A Jayhawk の全機 (178 機) を対象として、Rockwell Collins Inc. 製の Pro Line 21 アビオニクスを導入する近代化改修 (AMP : Avionics Modernization Program) を実施することになった。OFT (Operational Flight Trainer)×16 基と PTT (Part Task Trainer)×14 基も最新仕様に合わせて改修する。最初のプロトタイプは 2019 年にデリバリーする予定。主契約社は Field Aviation 傘下の Field Aerosapce で、受注額は 1 億 5,570 万ドル。Rockwell Collins はソフトウェアと A-kit の開発、B-kits (LRU : Line Replaceable Unit) の納入、シミュレータ改修の支援を担当する。Nextant Aerospace はインテグレーションを担当する。Flight Safety International も参画する。(Rockwell Collins 2018/4/4, Field Aviation 2018/4/4)
  • 米陸軍が、WGS (Wideband Global SATCOM) の管制要員を訓練する施設を開設、2 月に最初の課程が終了した。Northrop Grumman Corp. が PEO STRI (Program Executive Office for Simulation, Training and Instrumentation) からの契約を得て開発した WTCS (Wideband Training and Certification System) を使用するもので、訓練を終えると 5 ヶ所の WSOC (Wideband Satellite Operation Center) に配属される。(Northrop Grumman 2018/4/4)
  • Langley AFB の DTC (Distributed Training Center) で、米陸軍・第 2 レンジャー大隊を対象とする JTAC (Joint Terminal Attack Controller) のシミュレーション訓練課程が行われた。その際、5th Air Support Operations Squadron (Joint Base Lewis McCord, WA) と連接して訓練を実施した。(Northrop Grumman 2018/4/4)

今日の報道発表 (その他編)
  • Saab AB は Taurus Systems GmbH から、Taurus KEPD 350 空対地ミサイルのコンポーネントを 2 億 3,600 万クローネで受注した。2019-2020 年にかけてデリバリーの予定。2014 年に締結した契約のオプション分。Taurus Systems GmbH は MBDA Deutschland GmbH と Saab Dynamics AB のジョイント ベンチャーで、ドイツに拠点を置いている。(Saab 2018/4/4)
  • Aselsan が、Havelsan ならびにトルコ軍の調達部門・SSM (Savunma Sanayii Mustesarligi) との間で、トルコ海軍の Barbaros 級フリゲートを対象とする近代化改修 (Mid-Life Modernization) に関わるパートナーシップ合意を締結した。Aselsan の取り分は 175,783,000 ユーロ (457,491,000 トルコリラ)。2025 年のデリバリーを予定している。(Aselsan 2018/4/3)
  • Sikorsky は、コロンビアに H-60 Black Hawk のデポレベル整備とシミュレータ訓練を行う拠点を持っているが、これを他のラテンアメリカ諸国の軍にも提供する、と表明した。もともと、コロンビアの軍・警察向けとして開設したもの (1988 年以降に合計 103 機を調達)。ラテンアメリカの H-60 カスタマーとしては、アルゼンチン、ブラジル、チリ、メキシコがある。それとは別に、チリ、エクアドル、コロンビア、ブラジル、アルゼンチン、ペルーに対して、H-60/S-70 による空中消火の提案も行っている。(Sikorsky 2018/4/3-4)
  • Airbus Helicopters がブラジルの某民間カスタマーから、H160 を受注した。ラテンアメリカからの H160 の受注は、これが初めて。(Airbus Helicopters 2018/4/3)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
PC Diary
Defence News
Opinion
Ski
About


| 記事一覧に戻る |