今週の軍事関連ニュース (2018/04/12)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • Gavin Williamson 英国防相は、イギリス海軍 (RN : Royal Navy) の揚陸艦 HMS Albion を北東アジア海域に派遣する、と発表した。この地域にはすでに、23 型フリゲートの HMS Sutherland を派遣しており、2018/4/11 に横須賀に入港したところ。年末には同型艦の HMS Argyll が北東アジア入りする予定になっており、同艦は FPDA (Five Power Defence Arrangements) の演習に参加する計画がある。(MoD UK 2018/4/11)
  • James Mattis 米国防長官は、Phil Davidson 米海軍大将を次期米太平洋軍 (USPACOM : US Pacific Command) 司令官に指名した。同対象の現職は米海軍艦隊総軍 (USFF : United States Fleet Forces Command) 司令官。現 PACOM 司令官の Harry Harris 海軍大将の後任。一方、米空軍・太平洋航空軍 (PACAF : Pacific Air Force) 司令官の Terrence O’Shaughnessy 空軍大将は、米北方軍 (USNORTHCOM : US Northern Command) 司令官に転じる。現時点で女性将官の最高位にある Lori Robinson 空軍大将 (こちらも前職は PACAF 司令官だった) の後任。(DefenseNews 2018/4/11)
  • Amnesty International、Oxfam、Greenpeace で構成する "Arms Under Control" なる集団がスペインに対して、サウジアラビア向けの艦艇輸出を取りやめるよう求めている。また、サウジアラビア主導の有志聯合に加わっている諸国に向けた武器輸出も停止するよう求めている。(SpaceWar 2018/4/10)

今日のニュースいろいろ
  • 韓国の国防事業庁 (DAPA : Defense Acquisition Program Administration) が、偵察衛星計画の担当メーカーについて、優先候補を LIG Nex1 から KAI (Korea Aerospace Industries) に切り替える可能性が出てきた。LIG Nex1 側から、当初提案よりもスペックが落ちるとの申し出があったため。(The Korea Times 2018/4/10)

今日のニュースいろいろ
  • 中国は、軍民両用が可能な 32 品目について、北朝鮮への輸出を禁止した。放射線監視機材や、流体力学や中性子のモデリング用ソフトウェアなどが対象。2018/2 に、中国の北朝鮮向け輸出は前年同月比で 32.4% 減少、北朝鮮の対中輸出は 94.7% 減少したとされる。(SpaceWar 2018/4/9)
  • EATC (European Air Transport Command) が 2018/4/8-20 にかけて、Eindhoven AB で 5 回目となる空中給油訓練・EART (European Air Refuelling Training) を実施中。(NATO Allied Air Command 2018/4/5)
  • トルコ軍の UAV がエーゲ海南部で自国の領空を侵犯したとして、ギリシア空軍がクレタ島の Kasteli AB から F-16 を発進させてスクランブルをかける事案が勃発した。(Kathimerini 2018/4/6)
  • アフガニスタン北部の Jowzjan で ISIL (Islamic State of Iraq and the Levant) 関連組織のトップにいた Qari Hekmat なる人物が、2018/4/6 に Darzab で行われた航空攻撃によって死亡した。(SpaceWar 2018/4/7)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • Lockheed Martin Corp. が、MQ-25 Stingray 計画に提案する機体のサプライヤーを明らかにした。エンジンは F/A-18 と同じ GE F404、降着装置は UTC Aerospace Systems でこれは F-35C と同じ。なるべく既製品を活用してリスクを低減する考え。(DID 2018/4/10)
  • 米陸軍・第 3 歩兵師団・第 2 機甲旅団戦闘団・第 8 騎兵聯隊・第 6 大隊・D 中隊が 3 月下旬に、M1A1 SA 戦車を初めて訓練に持ち込んだ。(DID 2018/4/9)
  • ドイツ海軍が、K130 コルベットの第 2 バッチ・5 隻の建造について、造船所側との合意をまとめた。建造は K130 Working Group が担当するが、これは Lurssen、TKMS (ThyssenKrupp Marine Systems AG)、German Naval Yards などで構成するグループ。総額 20 億ユーロの案件となる。(Defense-Aerospace.com 2018/4/9)
  • BAE Systems は、米陸軍から 3 億 8,300 万ドルの EMD (Engineering and Manufacturing Development) フェーズ契約を受注している AMPV (Armored Multi-Purpose Vehicle) について、5 車種 (汎用、指揮、迫撃砲、医療後送、医療治療) すべての納入が完了したことを明らかにした。(DID 2018/4/9)
  • インドが、新戦闘機・110 機の調達に関するコンペティションを公式に立ち上げた。総額 150 億ドルの案件になる見込み。現地生産率 85% を要求している。(DID 2018/4/9)

カタール向け FMS (DSCA 2018/4/9)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、カタール向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で APKWS (Advanced Precision Kill Weapon System) を輸出すると通告した。総額は 3 億ドル。内訳は以下の通り。
  • APKWS 誘導セクション×5,000
  • 2.75in ロケット弾用ロケット モーター Mk.66 mod.4×5,000
  • HE (High Explosive) 弾頭×5,000
  • Mk.66 mod.4 のイナート
  • HE 弾頭のイナート
  • 支援機材、スペアパーツ、訓練、文書類、技術/工学支援、プログラム管理、兵站支援など
AH-64E 搭載用。担当メーカーは BAE Systems (Nashua, NH)。オフセットの設定はなし。

今日の米軍調達 (Contracts 2018/4/10)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • 以下の各社は、発電機と関連サプライ品を総額 $260,000,000 で。
    • ADS (Atlantic Diving Supply Inc., Virginia Beach, VA) : SPE8EG-16-D-0023/P0003
    • Berger Cummins JV (Washington DC) : SPE8EG-16-D-0024/P0003
    • Caterpillar (Mossville, IL) : SPE8EG-16-D-0025/P0003
    • Inglett and Stubbs International (Atlanta, GA) : SPE8EG-16-D-0026/P0003
    • Texas Power and Associates (Dallas, TX) : SPE8EG-16-D-0027/P0003
    287 日間のブリッジ契約、FEMA (Federal Emergency Management Agency) 向け。2019/1/211 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA
  • ADS (Atlantic Diving Supply Inc., Virginia Beach, VA) : 医療機材を $30,000,000 (価格修正条項付き) で。陸海空軍・海兵隊・その他民間部局向け、2023/4/9 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE2D1-18-D-0011)
  • Burlington Industries LLC (Greensboro, NC) : 混紡生地を $9,644,250 (価格修正条項付き) で。空軍向け、2019/4/10 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-18-D-1045)
  • Signature Flight Support Corp. (Reno, NV) : 燃料油を $9,207,991 (価格修正条項付き) で。陸海空軍・海兵隊・その他民間部局向け、2022/3/31 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Energy, Fort Belvoir, VA (SPE607-18-D-0014)
NAVY
  • Trevet Bay West JV LLC (San Diego, CA) : NAVFAC Southwest の AOR (Area of Responsibility) で実施する、環境対策関連のアーキテクト/エンジニアリング業務を $75,000,000 で。海軍・海兵隊施設が対象で、州別の配分は CA (94%)、AZ (1%)、NV (1%)、CO (1%)、NM (1%)、UT (1%)、その他 (1%)。2023/4 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Southwest, San Diego, CA (N62473-18-D-0202)
  • Boeing Co. (St. Louis, MO) : AGM-84H SLAM-ER (Stand-off Land Attack Missile Expanded Response) の生産ライン再立ち上げを $64,063,059 で。サウジアラビア向け FMS (Foreign Military Sales) 輸出のため。2019/3 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-C-1057)
  • Manson Construction Co. (Seattle, WA) : Naval Base San Diego で実施する浚渫工事を $36,981,575 で。前契約は N62473-16-D-1805。の Pier 4、Pier 5、Pier 8、Mole で実施。2021/10 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Southwest, San Diego, CA (N62473-18-F-4374)
AIR FORCE
  • Boeing Co. (Seattle, WA) : VC-25B の機体設計について、修正契約を $24,069,475 で。予備設計審査 (PDR : Preliminary Design Review) の段階からさらに熟成を図る。2018/12 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson AFB, OH (FA8625-16-C-6599/P00027)
  • Cyber Systems & Services Solutions (Bellevue, NE) : サイバー分野の支援業務を $15,603,744 で。有資格者のチームによる知見・知識の提供を担当。Lackland AFB で実施、2023/4/25 まで。38th Contracting Squadron, Lackland AFB, TX (FA8773-18-D-8002)
  • AT2 LLC (Severn, MD) : ACC (Air Combat Command) と AFGSC (Air Force Global Strike Command) 向けの訓練施設を対象とする、O&M (Operations and Maintenance) 支援業務を $8,609,909 で。作業場所は以下の通り。
    • Dare County Range, NC
    • Poinsett Range, SC
    • Grand Bay Range, GA
    • Avon Park Range, GA
    • Snyder Range, TX
    • Belle Fourche Range, SD
    • Holloman Ranges, NM
    • Mountain Home Ranges, ID
    • Guam Range, Guam
    2022/12/31 まで累計受注額Headquarters Air Combat Command, JB (Joint Base) Langley-Eustis, VA (FA4890-18-C-0008)
DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency)
  • Kudu Dynamics (Chantilly, VA) : HACCS (Harnessing Autonomy for Countering Cyberadversary Systems) 計画の下で実施する研究を $7,913,091 で。2022/4 まで。DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency), Arlington, VA (HR0011-18-C-0062)

今日の報道発表 (北米編)
  • HII (Huntington Ingalls Industries Inc.) の Newport News Shipbuilding で 2013 年から実施していた、元 USS Enterprise (CVN-65) の解役工事が完了した。(HII 2018/4/10)
  • Lockheed Martin Corp. と Cobham のチームが、NGJ (Next Generation Jammer) ローバンド版 (NGJ-LB) の開発を担当することになった。(Lockheed Martin 2018/4/10)
  • Rockwell Collins Inc. は米空軍から、KC-135 が搭載している GATM (Global Air Traffic Management) 関連コンポーネントの補修業務契約を受注した。5 年間、2,700 万ドルの案件。これによって CNS/ATM (Communication, Navigation, Surveillance and Air Traffic Management) 規定への対応を維持する。(Rockwell Collins 2018/4/10)
  • AeroVironment Inc. が RQ-20B Puma AE ブロック 2 と Switchblade を組み合わせて、センサーからシューターへの自動情報伝達 (S2S : Sensor-to-Shooter) に関する実証試験を実施した。 河川戦闘艇 (Coastal Riverine Craft) を小艇群に見立てて、RQ-20B Puma ブロック 2 AE (All Environment) に Mantis i45 センサーを搭載した機体で捕捉、そのデータを Switchblade に渡して交戦する、という内容。(AeroVironment 2018/4/9)
  • 2018/4/9-11 にかけて開催されている Navy League の Sea-Air-Space Exposition において、L3 Technologies は Iver PW (Iver Precision Workhorse) なる魚雷型 AUV (Autonomous Undersea Vehicle) を発表した。航続距離は長大で信頼性と生残性に優れ、マルチドメインの ISR (intelligence, surveillance and reconnaissance)、対潜戦 (ASW : Anti Submarine Warfare)、対機雷戦 (MCM : Mine Countermeasures) などに対応できるとしている。(L3 Technologies 2018/4/9)
  • GA-ASI (General Atomics Aeronautical Systems Inc.) は、Predator ファミリー製品 (Predator, Predator B, Gray Eagle, Avenger) の累計飛行時間が 2018/4/4 に 500 万時間を突破した、と発表した。ミッション数でいうと 360,311 件、完遂した任務飛行の 90% 以上が戦闘任務におけるものだとしている。(GA-ASI 2018/4/9)

今日の報道発表 (その他編)
  • "Chesapeake Deployment" に参加する仏海軍航空隊 (Groupe Aeronaval) の Rafale M×12 機、E-2C×1 機、人員 350 名が、大西洋横断を終えてヴァージニア州 Norfolk に到着した。(French Navy 2018/4/9)
  • Cobham plc の Mission Systems 部門は KAI (Korea Aerospace Industries Ltd.) から、KF-X で使用する酸素供給システム、CNI (Communications, Navigation and Identification) システム、ミサイル発射機 (MEL : Missile Ejection Launcher) を受注することになった。(Cobham 2018/4/10)
  • トルコ軍に配備されている TAI (Turkish Aerospace Industries) 製の Anka-S UAV が、追加配備によって 6 機に増えた。Anka-S は、昼夜双方で見通し線圏外で自律飛行を行う試験を成功裏に実施した後、まず 2 機と関連システムを納入。2017/10 から開始した要員の訓練も完了した。(TAI 2018/4/9, Daily Sabah 2018/4/9)
  • 印国防省は、防弾ジャケット (BPJ : Bullet Proof Jacket)×1,86,138 セットの発注について発表した。フィールド試験を経て発注に至ったもので、国産品。契約額は明らかにされていない。(Indian MoD 2018/4/9)

今日の米軍調達 (Contracts 2018/4/9)
AIR FORCE
  • SRC Inc. (North Syracuse, NY) : C-UAS (Counter Unmanned Aerial System) 関連のサプライを $57,500,000 で。UCA (Undefinitized Contract Action)。2018/11/30 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Hanscom AFB, MA (FA8730-18-C-0006)
  • Leidos Inc., S&R and Intelligence Systems Services (Reston, VA) : COSMO (Compact Semiconductor Mid- and Long-wave Opto-electronics) 計画の下で実施する、妨害用半導体レーザーの研究を $13,870,939 で。Kirtland AFB で実施、2023/4 まで。AFRL (Air Force Research Laboratories) Detachment 8, Kirtland AFB, NM (FA9451-18-C-0014)
NAVY
  • Boeing Co. (Seattle, WA) : P-8A 用の整備訓練機材について、新規生産と既存品のアップグレード改修に関する修正契約を $35,969,268 で。米海軍向け $18,063,363 (51%) ならびにオーストラリア向け FMS (Foreign Military Sales) $17,905,905 (49%)。2020/1 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-14-C-0067/P00107)
  • International Systems Management Corp. (Greenbelt, MD) : オーストラリア海軍 (RAN : Royal Australian Navy) の Project Sea 4000 と Project Sea 5000 を対象とする、実現可能性研究に関する工学支援、計画立案とスケジュール策定の支援、テクニカル サービス業務を $7,078,371 で。2021/4 まで。オプション契約分まで含めた総額は $12,040,531。FMS (Foreign Military Sales) 案件、2023/4 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-18-C-5106)
ARMY
  • Design and Production Inc. (Lorton, VA) : National Museum of the United States Army (Fort Belvoir, VA) の展示品製作・設置について、修正契約を $16,000,000 で。2022/12/31 まで。Army Corps of Engineers, Concord, MA (W912WJ-16-D-0014/P00001)
  • Shannon and Wilson Inc. (Lake Oswego, OR) : 水源に関わるアーキテクト/エンジニアリング業務を $10,000,000 で。2023/4/9 まで。Army Corps of Engineers, Walla Walla, WA (W912EF-18-D-0001)

今日の報道発表 (北米編)
  • Cobham plc の Mission Systems 部門が手掛けたパイロット呼気用センサー・VigilOX (旧称 AMPSS : Aircrew Mounted Physiologic Sensing System) が、米海軍の F/A-18 と T-45 で運用を開始した。(Cobham 2018/4/9)
  • BAE Systems は General Dynamics から、57mm 艦載砲 Mk.110 (Bofors 57mm Mk.3)×2 基を追加受注した。Independence 級沿岸戦闘艦 (LCS : Littoral Combat Ship) に搭載するためのもので、現在までの Independence 級向け累計受注は 15 基。(BAE Systems 2018/4/9)
  • Draken International Inc. は、スペインから購入した中古 MIrage F1M/F1B×22 機の再生補修を、Paramount Group 傘下の Paramount Aerospace Systems に発注した。(Draken International 2018/4/9)
  • 米陸軍 AOTC (US Army Operational Test Command) 麾下の ABNSOTD (Airborne and Special Operations Test Directorate) が、GMV 1.1 (Ground Mobility Vehicle 1.1) の低速空中投下試験を実施した。GMV 1.1 は CH-47、C-130、C-17 による空輸が可能。(US Army 2018/4/6)
  • カナダ国防省は、2020 年までに総額 1 億 3,300 万カナダドルを投じて、空中・海上・海中 (特に北極海に重点) を対象とする状況認識の改善を図る、ADSA (All Domain Situational Awareness) 科学技術研究計画を推進する、と発表した。(Canadian DND 2018/4/5)

今日の報道発表 (その他編)
  • オーストラリア空軍 (RAAF : Royal Australian Air Force) は、F-35A の 3-5 号機 (A35-003/005) を領収した。(RAAF 2018/4/9, Australian DoD 2018/4/9)
  • RAF Lossiemouth で、BAE Systems が手掛ける訓練施設・TTF (Typhoon Training Facility) の機能拡張が行われた。EDCT (Emulated Deployable Cockpit Trainer)×2 基を増設したもので、これにより 4 機編隊のシミュレーション訓練が可能になった (Royal Air Force 2018/4/6)
  • イタリア空軍 (AMI : Aeronautica Militare Italiana) の Tornado ECR が 2018/4/2 に China Lake で、AGM-88E AARGM (Advanced Anti-Radiation Guided Missile) を初めて試射した。(Italian Air Force 2018/4/2)
  • ドイツとフランスは、それぞれ P-3C と Atlantique 2 の後継となる洋上哨戒機 (MPA : Maritime Patrol Aircraft) のニーズを抱えている。そこで ILA Berlin Air Show に合わせて 2018/4/27 に、Ursula von der Leyen 独国防相と Florence Parly 仏国防相が、後継機 (Maritime Airborne Warfare System) の共同開発について LoI (Letter on Intent) に署名する計画を立てる運びとなった。(German Navy 2018/4/6)
  • Thales は、電子走査式レーダーの累計納入が 200 基を達成した、と発表した。内訳は PESA (Passive Electronically Scanned Array) タイプの RBE×120 基、AESA (Active Electronically Scanned Array) タイプの RBE2×80 基。(Thales 2018/4/9)
  • Indra はチリの ENAER (Empresa Nacional de Aeronautica de Chile) との間で、ラテンアメリカ諸国を対象とする航空機向けの整備・兵站支援事業の機会獲得を目的とする協業を決定、MoU に調印した。(Indra 2018/4/6)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
PC Diary
Defence News
Opinion
Ski
About


| 記事一覧に戻る |