今週の軍事関連ニュース (2018/04/16)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

週末のニュースいろいろ
  • 英国防省は、シリア政府側が 2018/4/7 に Douma で実施した化学兵器による攻撃への対応として、イギリス空軍 (RAF : Royal Air Force) によるシリア国内への攻撃を実施した、と発表した。使用したのは Tornado GR.4 で、Storm Shadow 巡航ミサイルで Homs 西方 15 マイルの軍事施設 (旧ミサイル基地) を攻撃した、との説明。ここに化学兵器の前駆体が保管されていると判断したため。(MoD UK 2018/4/14)
  • アメリカも同様の理由から対シリア軍事行動を開始しており、対象になったのは、Damascus の化学兵器研究施設、Homs の化学兵器貯蔵施設、その他の化学兵器貯蔵施設や指揮統制施設。「2017 年 4 月に続く、二度目となる化学兵器関連施設への攻撃である」と説明。米英両国以外に、フランス軍も攻撃に参加している。(DoD 2018/4/13)
  • 中核施設と目される Barzah Research and Development Center は、米軍が *GM-109 Tomahawk×57 発、B-1B から AGM-158B JASSM-ER (Joint Air-to-Surface Standoff Missile Extended Range)×19 発を発射。Homs 西方の Him Shinshar Chemical Weapons Facility には米軍が *GM-109 Tomahawk×9 発、英軍が Tornado GR.4 と Typhoon FGR.4 から Storm Shadow×8 発、仏軍が MdCN (Missile de Croisiere Naval)×3 発と SCALP×2 発を発射。米軍では、施設は破壊されたと評価。そこから 7km 西方の化学兵器貯蔵庫 (Him Shinshar Chemical Weapons bunker) は仏軍の Rafale が SCALP×7 発を発射、損傷させたとの評価。ロシア側は「シリア軍が 71 発を撃墜した」としているが、米英仏では「SAM が 40 発ほど発射されたが、被撃墜はない」との見解。トータル 105 発、そのうち 69 発が艦上発射で、そのうち USS Monterey (CG61) が 30 発。(DefenseNews 2018/4/14, IHS Jane's 2018/4/14)
  • 仏国防省の発表によると、この任務のために派遣した資産は Rafale×5、Mirage 2000-5×4、E-3F×2、C-135FR×6、FREMM (Fregates Europeennes Multi-Missions) フリゲート×3、対潜フリゲート×1、防空フリゲート×1。MdCN は 3 発を発射した (実戦初使用)。(French Armed Forces Ministry 2018/4/14)

今日のニュースいろいろ
  • 米国防総省の Ellen Lord 調達担当次官が、ソフトウェアの調達を専門に担当する補佐官ポストの新設を明らかにした。担当するのは、CMU (Carnegie Mellon University) の Software Engineering Institute で CTO を務めている Jeff Boleng 氏。(DefenseNews 2018/4/13)
  • インドは、汚職疑惑のためにブラックリストに載せていた IAI (Israel Aerospace Industries Ltd.) と Rafael Advanced Defense Systems Ltd. について、「証拠不十分」としてリストから外す措置を執った。Barak-I 艦対空ミサイル×9 システム (1 億 8,150 万ドル) とミサイル×200 発 (5,460 万ドル) の調達に汚職の疑いありとされていたもの。(DefenseNews 2018/4/13)
  • 2018/4/14 に Cape Canaveral AFS (Air Force Station) で、ULA (United Launch Alliance) の Atlas V を使った打ち上げミッション AFPSC-11 が行われる。担当は SMC (Space and Missile Systems Center) 麾下の Launch Systems Enterprise Directorate (Los Angeles AFB, CA)。(SpaceWar 2018/4/13)
  • エストニア軍 50 名をマリに派遣して、フランスの "Operation Barkhane" を支援する件について、議会に提出された議案が最初の審議を通過した。兵員 50 名と兵員輸送車、支援部隊で構成、フランス軍の偵察大隊に組み入れてフォース プロテクションを担当することとしている。(Estonian MoD 2018/4/11)

今日のニュースいろいろ
  • 中国海警は、中国人民解放軍海軍 (PLAN : People's Liberation Army Navy) が 2018/4/11 から海南島南東の南シナ海で 3 日間に渡り、即応体制強化を企図した演習を実施することを明らかにした。さらに、中国は 2018/4/12 に「台湾海峡で 2018/4/18 の午前 8 時から実弾演習を実施する」と発表した。(China Daily 2018/4/12, SinoDaily 2018/4/12)
  • 米海軍は、NAS (Naval Air Station) Sigonella から発進する P-8A による地中海東部・シリア沿岸方面の哨戒飛行を開始した。(IHS Jane's 2018/4/12)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • ドイツ議会で、イギリスやイタリアが Tornado IDS の退役を進めている結果としてドイツ軍における同機の維持管理費用が上昇する可能性が懸念されている。(DefenseNews 2018/4/13)
  • 韓国向け RQ-4 Global Hawk は 2018 年の後半に 2 機、その後にもう 2 機をデリバリーする計画になっていたが、サイバー セキュリティ関連の問題を解決する必要があり、デリバリー開始が 2019 年前半にずれ込むことになった。アメリカ側が国防事業庁 (DAPA : Defense Acquisition Program Administration) に通告してきたもの。(聯合ニュース 2018/4/13)
  • Northrop Grumman Corp. が、E-2D Advanced Hawkeye に対する空中給油機能の追加改修を開始する。(DefenseNews 2018/4/11)
  • エストニアの EDIA (Estonian Defense Industry Association) がエストニア軍から、無人システムの借り受けとコンサルティングに関する契約を 442,000 ユーロで受注した。この案件は、戦闘の効率性における無人・自律システムの貢献や、影響の測定に関する評価を行うこと。EDIA のメンバーは、Milrem AS、Marduk Technologies OU、AS Telegrupp、Smart Defense Systems OU、OU ELI、Guardtime AS、OU RantelonおよびThreod Systems OU の各社。(Baltic News Service 2018/4/10)

F-35 の SDD 飛行試験が完了 (Lockheed Martin 2018/4/12)
2018/4/12 に、F-35 による SDD (System Development and Demonstration) フェーズの飛行試験がすべて完了した。この後は、OT&E (Operational Test and Evaluation)、そしてブロック 4.x の開発・配備に向けた C2D2 (Continuous Capability Development and Delivery) のフェーズに移行する。

今日の米軍調達 (Contracts 2018/4/13)
DISA (Defense Information Systems Agency)
  • Hewlett Packard Enterprise Co. (Herndon, VA) : Itanium プロセッサによるプロセッサ キャパシティ サービス業務を $277,093,609 で。FY2018 の最低保証額 $660,000。懇請 HC1028-17-R-0014 による。2018/4/13-2023/4/12 まで。さらに 2028/4/12 までのオプション契約を設定。Defense Information Technology Contracting Organization, Scott Field Office, Scott AFB, IL (HC1028-18-D-0043)
  • URS Federal Services, an AECOM Co. (Germantown, MD) : チップセット Z シリーズによるプロセッサ キャパシティ サービス業務を $143,992,047 で。FY2018 の最低保証額 $355,000。懇請 HC1028-17-R-0014 による。2018/4/13-2023/4/12 まで。さらに 2028/4/12 までのオプション契約を設定。Defense Information Technology Contracting Organization, Scott Field Office, Scott AFB, IL (HC1028-18-D-0042)
  • ViON Corp. (Herndon, VA) : チップセット System P によるプロセッサ キャパシティ サービス業務を $170,898,036 で。FY2018 の最低保証額 $255,000。懇請 HC1028-17-R-0014 による。2018/4/13-2023/4/12 まで。さらに 2028/4/12 までのオプション契約を設定。Defense Information Technology Contracting Organization, Scott Field Office, Scott AFB, IL (HC1028-18-D-0044)
ARMY
  • Honeywell International Inc. (Phoenix, AZ : TIGER (Total InteGrated Engine Revitalization) 計画で使用するガスタービン エンジン用のハードウェアについて、修正契約を $201,453,226 で。2021/3/29 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-12-C-0344/PZ0069)
  • Salient CRGT (Fairfax, VA) : Global Command Terrestrial Communications Program の下で実施する通信関連業務を $35,990,769 で。2023/3/14 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W52P1J-18-C-0020)
  • Speegle Construction Inc. (Niceville, FL) : Eglin AFB で実施する施設建設工事を $15,140,800 で。アラブ首長国連邦 (UAE : United Arab Emirates)、バーレーン、ベルギー、チリ、デンマーク、エジプト、フランス、ギリシア、インド、イラク、日本、ヨルダン、韓国、モロッコ、オマーン、オランダ、ノルウェー、パキスタン、ポーランド、ポルトガル、カタール、シンガポール、タイ、台湾、トルコ向けの FMS (Foreign Military Sales) 案件、2019/10/3 まで。Army Corps of Engineers, Mobile, AL (W91278-18-C-0016)
  • Sterling Medical Associates Inc. (Cincinnati, OH) : MEDCOM (Army Medical Command) ならびに国防総省の医療施設を対象とする支援業務を、$12,106,514 で。2023/5/14 まで。Army Health Contracting Activity, San Antonio, TX (W9114F-18-D-0006)
  • Raytheon Co. (Dulles, VA) : PSDS/2 (Persistent Surveillance Dissemination System of Systems) の運用・維持管理業務について、修正契約を $7,883,823 で。2020/5/31 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W56KGY-16-D-0006/P00001)
AIR FORCE
  • General Dynamics Mission Systems (Scottsdale, AZ) : US BICES-X (US Battlefield Information Collection and Exploitation System Extended) 通信インフラを対象とする、運用、維持管理、メンテナンス、拡張を $144,000,000 で。2024/3/31 まで。Air Force, Concepts, Development, and Management Office, Pentagon, Washington DC (FA7146-18-D-0360)
NAVY
  • HII (Huntington Ingalls Industries Inc.), Newport News Shipbuilding (Newport News, VA) : USS Enterprise (CVN-80) の建造に関わる先行調達について、修正契約を $64,960,000 で。2022/8 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-16-C-2116)
  • Harkins Builders Inc. (Columbia, MD) : NAS (Naval Air Station) Patuxent River (Patuxent River, MD) で実施する、住宅施設の設計と建設工事を $36,375,000 で。オプション契約分まで含めた総額は $37,890,150。2020/2 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Washington, Washington DC (N40080-18-C-0311)
  • FLIR Systems Inc. (North Billerica, MA) : EO/IR (Electro-Optical Infrared) センサーとケーブル キットについて、修正契約を $10,686,000 で。海軍と沿岸警備隊の PB-EOS (Patrol Boat - Electro Optics System) 向けで、総数を 142 セットから 168 セットに増やすもの。2019/10 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center) Crane Division, Crane, IN (N00164-13-D-JQ59)
  • TM&LS (Textron Marine and Land Systems, New Orleans, LA) : SSC (Ship to Shore Connector) のうち 109-112 の建造に関わる先行調達について、修正契約を $7,884,328 で。UCA (Undefinitized Contract Action)。2019/8 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-17-C-2480)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • SOPAKCO Inc. (Mullins, SC) : FSR (First Strike Ration) を $47,084,978 で。陸軍ならびに海兵隊向け、2023/4/11 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE3S1-18-D-Z112)
  • Loffredo Fresh Produce Co., Inc. (Des Moines, IA) : 野菜・果物類を $45,000,000 (価格修正条項付き) で。国防総省以外の管轄の学校向け、2022/10/9 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE300-18-D-S722)
  • San Antonio Lighthouse for the Blind (San Antonio, TX) : トラウザーズのオプション 1 契約分を $8,452,012 で。2019/4/16 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-17-D-B017/P00002)

今日の報道発表 (北米編)
  • F-35 ITF (F-35 Integrated Test Flight, Edwards AFB, CA) は最近、ノルウェー向け F-35A に装備するドラッグシュートの空中展開試験を実施した。(F-35 Joint Program Office 2018/4/11)

今日の報道発表 (その他編)
  • フィンランドの国防相が、兵站部門から Patria Oy への架橋機材の発注を承認した。まず、Leopard 2A4 の車体に架橋機材を組み合わせる Leopard 2L 戦車橋×6 両と、SISU E15TP-L 架橋車両×9 両を 2,860 万ユーロで調達する。Patria は 2004-2008 年にかけて、戦車橋×6 両と架橋車両×9 両を納入したことがある。(Patria 2018/4/13)
  • イギリス海軍 (RN : Royal Navy) の River 級バッチ 2 OPV (Offshore Patrol Vessel)・HMS Forth (P222) の就役式典が行われた。(Royal Navy 2018/4/13)
  • KMW (Krauss Maffei Wegmann GmbH & Co. KG) が独陸軍に、Leopard 2A6MA2 戦車の第一陣・3 両をデリバリーした。蘭国防省の説明によると、この戦車はオランダ軍部隊とデジタル通信で連接できる。7 月までに 17 両を揃えて、オランダ・ドイツの合同部隊に配備する。(Netherlands MoD 2018/4/12)
  • チェコ国防省が 2018/4/9 に、中型汎用ヘリ×12 機を 150 億コルナ (7 億 3,300 万ドル) で調達する計画を発表、コンペティションをスタートさせた。発注は今夏を予定している。これは、Karla Slechtova 国防相が 2018/4/9 に Namest nad Oslavou の第 22 ヘリコプター基地を訪れた際に明らかにしたもの。ちなみに、この基地には Mi-171S と Mil Mi-24/35 を配備している。(Czech MoD 2018/4/12, IHS Jane's 2018/4/12)
  • St. Petersburg の Pella Shipbuilding で建造した Project 03160 Raptor 哨戒艇が進水した。試験を実施した後はバルト海艦隊に配備する。(Russian MoD 2018/4/12)
  • 2018/4/12 に DefExpo India 展示会の席で、Ukroboronprom のボスが印海軍参謀総長の Sunil Lanba 大将と会談、ウクライナから提供できる業務について話し合った。装備品の開発や近代化改修、ガスタービン エンジンの共同生産に加えて、INS Vikramaditya を対象とする整備業務も提供できるとしている。これら以外に俎上にのぼったのは、艦艇や沿岸設置レーダーの共同建造、艦艇向けのスペアパーツ供給など。(Ukroboronprom 2018/4/12)
  • ISRO (Indian Space Research Organisation) は Satish Dhawan Space Centre で、PSLV (Polar Satellite Launch Vehicle) シリーズの PSLV-C41 を使って航法衛星の打ち上げを実施した。ペイロードは、IRNSS (Indian Regional Navigation Satellite System) こと NavIC (Navigation with Indian Constellation ) シリーズの IRNSS-1I。(Indian Govermnent 2018/4/12)
  • インドの爆薬メーカー PEL (Premier Explosives Ltd.) が、インド向けの BMCS (Bi-Modular Charge System) を対象として Nexter と協業することになった。(Nexter 2018/4/12)
  • SAMI (Saudi Arabian Military Industries) と Navantia S.A. が、ジョイント ベンチャー設立に関する MoA (Memorandum of Agreement) に署名した。これは、艦載戦闘システムを対象とするインテグレーションや設置などの業務について、現地化を促進するのが目的。このほか、Avante 2200 型コルベット×5 隻の建造と同級に搭載する指揮管制装置の納入について、LoI に署名した。(Saudi Arabian Military Industries 2018/4/12)

今日の米軍調達 (Contracts 2018/4/12)
AIR FORCE
  • 以下の各社は、Agile Cyber Technology 2 の業務を総額 $950,000,000 で。
    • Global InfoTek Inc. (Reston, VA) : FA8750-18-D-0003
    • Radiance Technologies Inc. (Huntsville, AL) : FA8750-18-D-0005
    • Assured Information Security Inc. (Rome, NY) : FA8750-18-D-0001
    • CNF Technologies Corp. (San Antonio, TX) : FA8750-18-D-0002
    • Invictus International Consulting LLC (Alexandria, VA) : FA8750-18-D-0004
    AFRL 向けの研究開発・プロトタイピング・実証・評価などを行う案件。2023/4 まで。AFRL (Air Force Research Laboratories), Rome, NY
  • Range Generation Next LLC (Sterling, VA) : LTRS (Launch and Test Range System) を対象とする支援業務 (LISC : LTRS Integrated Support Contract) について、修正契約を $20,400,000 で。運用、整備、維持管理を担当。累計受注額は $543,043,847。作業場所は Western Range (Vandenberg AFB, CA) と Eastern Range (Patrick AFB, FL)。2018/9/30 まで累計SMC (Air Force Space and Missile Systems Center), Peterson AFB, CO (FA8806-15-C-0001/P00181)
  • Lockheed Martin Missiles and Fire Control (Orlando, FL) : AGM-158C LRASM (Long Range Anti-Ship Missile) のロット 1 量産分について、修正契約を $13,920,004 で。2020/2/28 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Eglin AFB, FL (FA8682-17-C-0037/P00012)
NAVY
  • Atlas Executive Consulting LLC (Charleston, SC) : BIE (Business Intelligence Environment) 向けの管理・業務分析を $76,032,204 で。基本契約 5 年間、2023/4 まで。オプション契約分まで含めた総額は $84,016,732、2025/4 まで。SSC (Space and Naval Warfare Systems Center) Atlantic, Charleston, SC (N65236-18-D-8003)
  • Lockheed Martin Rotary and Mission Systems (Moorestown, NJ) : USS Fitzgerald (DDG-62) の修復とアップグレード改修に使用する、改良型 AN/SPY-1D(V) レーダーを $68,500,936 で。2021/6 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-14-C-5114)
  • 以下の各社は、MSC の艦艇を対象とする安全検査とエンジニアリング サービス業務を総額 $49,000,000 で。
    • Columbia Group Inc. (Washington DC) : N322015-18-D-0055
    • GBS Group (Virginia Beach, VA) : N322015-18-D-0056
    • McHenry Management Group Inc. (Chesapeake, VA) : N322015-18-D-0057
    • Tridentis LLC (Washington DC) : N322015-18-D-0058
    2023/4/12 まで。MSC (Military Sealift Command), Norfolk, VA
  • Baldi Bros. Inc. (San Diego, CA) : NAWS (Naval Air Weapons Station) China Lake (Ridgecrest, CA) で実施する、駐機場 #1 と A 誘導路の補修工事を $10,666,325 で。前契約は N62473-15-D-2443。2020/5 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Southwest, San Diego, CA (N62473-18-F-4393)
  • Pacific Consolidated Industries LLC (Riverside, CA) : 液体酸素製造・保管施設×4 セットの製作を $9,800,716 で。スペアパーツ、導入、訓練支援業務も契約に含む。2023/4 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center), Philadelphia Division, Philadelphia, PA (N64498-18-D-0011)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Bell Helicopter Textron Inc. (Fort Worth, TX) : メイン ローター用のギアボックス アセンブリを $37,369,944 で。前契約は SPRPA1-16-G-001W。海軍向け、2021/8/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Philadelphia, PA (SPRPA1-18-F-M217)
  • World Fuel Services Inc. (Boise, ID) : 燃料油を $8,813,876 (価格修正条項付き) で。陸海空軍・海兵隊・その他民間部局向け、2022/3/31 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Energy, Fort Belvoir, VA (SPE607-18-D-0026)
ARMY
  • Carothers Construction Inc. (Oxford, MS) : Red River Army Depot (Texarkana, TX) で実施する汎用倉庫建設工事を $36,159,560 で。2020/10/18 まで。Army Corps of Engineers, Fort Worth, TX (W9126G-18-C-0018)
  • ARSC Builders LLC (Anchorage, AK) : Eielson AFB にある 4 ベイ シェルターの再生工事を $13,291,429 で。2019/7/16 まで。Army Corps of Engineers, JB (Joint Base) Elmendorf-Richardson, AK (W911KB-18-C-0013)
  • SAIC (Science Applications International Corp., Reston, VA) : IT 関連のサポート サービス業務について、修正契約を $11,995,439 で。2020/4/13 まで。Army Contracting Command, NJ (W91QUZ-06-D-0016/2T06)
  • 以下の各社は、地球物理学に関わるデータ収集/処理の支援業務と第三者検証の業務を総額 $9,000,000 で。
    • Aptim Federal Services LLC (Alexandria, VA) : W912PP-18-D-0006
    • Arcadis (Highlands Ranch, CO) : W912PP-18-D-0007
    • Black Tusk (Vancouver, Canada) : W912PP-18-D-0008
    • CH2M Hill Constructor Inc. (Englewood, CO) : W912PP-18-D-0009
    • Parson Government Services Inc. (Pasadena, CA) : W912PP-18-D-0010
    • Tetra Tech EC Inc. (Golden, CO) : W912PP-18-D-0011
    • Weston Solutions Inc. (West Chester, PA) : W912PP-18-D-0012
    • TPMC-WRT LLC JV (Exton, PA) : W912PP-18-D-0013
    2023/4/11 まで。Army Corps of Engineers, Albuquerque, NM

今日の報道発表 (北米編)
  • 2018/4/14 に Marinette Marine (Marinette, WI) で、米海軍向けの Freedom 級沿岸戦闘艦 (LCS : Littoral Combat Ship)・USS Indianapolis (LCS-17) の進水式が行われる。スピーチはインディアナ州選出の Richard Lugar 上院議員、スポンサーは インディアナ州選出の Joe Donnelly 上院議員の夫人、Jill Donnelly 氏が務める。(DoD 2018/4/12)
  • GE の Marine Solutions 部門が、LM2500 ガスタービン用の複合材料製軽量エンクロージャについて、音響減衰と軽量化に関する検証を完了した、と発表した。(GE Aviation 2018/4/9)
  • MAWTS-1 が 2018/3/30 に Laguna Airfield (Yuma, AZ) で、F-35B×2 機を使った DSO (Distributed Short take-off vertical landing Operations) 訓練が行われた。WTI (Weapons and Tactics Instructor) 課程の一環として、同時に複数機を対象とするホット リフュエリングと再武装を実施したもの。(USMC 2018/3/30)
  • MTU Maintenance Canada が Lockheed Martin Corp. との間で、CF6-50C2 エンジンの MRO (Maintenance, Repair and Overhaul) に関する契約を 2 件、総額 1 億 3,500 万ドルで受注した。Lockheed Martin が受注している、米空軍の KC-10 Extender を対象とする整備業務の一環。(MTU Aero Engines 2018/4/11)
  • Orbital ATK Inc. は米陸軍から、小火器用の銃弾を 1 億 1,500 万ドルで受注した。5.56mm、7.62mm、12.7mm の銃弾を、政府保有の Lake City Army Ammunition Plant (Independence, MO) で生産する案件。同社が 2000 年以降に製造した銃弾は 180 億発にのぼる。(Orbital ATK 2018/4/10)

今日の報道発表 (その他編)
  • BAE Systems は、英海軍の戦闘艦に搭載する戦闘システムと技術開発の拠点である、MISC (Maritime Integration & Support Centre, Portsmouth, UK) で実施する 1,000 万ポンドの研究開発投資の実施を発表した。人工知能、情報戦、電子戦、無人ヴィークル、新型兵装といった分野が対象。(BAE Systems 2018/4/12)
  • Voronezh Aircraft Plant を訪れた Yuri Borisov 露国防副大臣は、ロシア軍が Il-112V 小型輸送機を 100 機以上調達する、と言明した。また、An-148×3 機も取得するとしている。(Russian MoD 2018/4/11)
  • Saab AB は、2018/4/11-14 にかけてインドで開催された DefExpo India 展示会に、19in×8in サイズの大型ディスプレイ (WAD : Wide Area Display) を組み込んだ JAS39E Gripen E のコックピット シミュレータを持ち込んだ。ディスプレイの操作には、多機能キー、タッチスクリーン、外部 I/F の利用が可能。開発は、技術移転の一環としてブラジルの AEL Sistemas が実施している。(Saab 2018/4/12)
  • インド空軍 (IAF : Indian Air Force) は 2018/4/11-18 にかけて、Jaisalmer の Pokhran を拠点として演習 "Gagan Shakti 2018" を実施する。参加機数は 1,100 機あまりだが、今年は LCA (Light Combat Aircraft) こと Tejas が参加するのがトピック。実運用環境下で機体の能力を試すのが目的。(Indian MoD 2018/4/11)
  • Rolls-Royce plc と GSL (Goa Shipyard Ltd.) は、MTU Series 8000 ディーゼル エンジンの現地組み立てに関する合意をまとめた。GSL が新設する工場で、16 気筒モデルと 20 気筒モデルの組み立てを行うというもの。コンポーネントの現地化に必要な技術移転も実施する。GSL はこのほか、Naval Group との間で Scorpene 型潜水艦のシミュレータを設計・製作するための協業拡大を決定、LoI に署名した。(Rolls-Royce 2018/4/12, Naval Group 2018/4/12)
  • Russian Helicopters は、インドでジョイント ベンチャーを設立して Ka-226T×200 機を現地生産する件について、仕様に関する最終合意がまとまった、と発表した。また、同社はインド向けに Ka-226T のパイロットと整備要員を対象とする訓練プログラムを提供する。これは、インド向けの機体のうち 60 機を生産する UUAP (Ulan-Ude Aviation Plant) にシミュレータを 1 基、インド国内にシミュレータを 4 基設置して実施するもの。Ka-226T は 3.6t 級の軽量ヘリで、ペイロードは 1t。(Russian Helicopters 2018/4/11)

今日の米軍調達 (Contracts 2018/4/11)
ARMY
  • 以下の各社は、長距離偵察・監視用 UAV、管制機材、スペアパーツ、補修用パーツを、総額 $248,500,000 で。
    • Innovative Automation Technologies LLC (Gainesville, FL) : W911QY-18-D-0191
    • Aerovironment Inc. (Monrovia, CA) : W911QY-18-D-0192
    • Altavian Inc. (Gainesville, FL) : W911QY-18-D-0193
    • GECO Inc. (Mesa, AZ) : W911QY-18-D-0194
    • Strata-G Solutions Inc. (Huntsville, AL) : W911QY-18-D-0195
    • Blackbar Engineering LLC (Tucson, AZ) : W911QY-18-D-0196
    • EFW Inc. (Fort Worth, TX) : W911QY-18-D-0197
    2023/3/31 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD
  • Leidos Inc. (Reston, VA) : 地形関連のシミュレーションやモデリングに関わる、所要の人員、機材、サプライ品、施設、輸送、ツール類、資材、監督などを $210,000,000 で。2023/4/10 まで。Army Contracting Command, Orlando, FL (W900KK-18-D-0020)
  • Nammo Pocal Inc. (Scranton, PA) : 迫撃砲弾用のイグニッション カートリッジ (点火薬筒) を $92,959,523 で。60mm の M702、81mm の M299、81mm の M752A1 で構成。2023/4/10 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W52P1J-18-D-0034)
  • Polytechnique By Grucci Inc. (Radford, VA) : 迫撃砲弾用のイグニッション カートリッジ (点火薬筒) を $92,959,523 で。60mm の M702 のみ。2023/4/10 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W52P1J-18-D-0035)
  • Jacobs Field Services North America Inc. (Oak Ridge, TN) : New Bedford Harbor Superfund Site (New Bedford, MA) で実施する、環境対策のための清掃作業について、修正契約を $11,869,341 で。2018/12/31 まで。Army Corps of Engineers, Concord, MA (W912WJ-15-D-0001/#0002/#03)
AIR FORCE
  • Northrop Grumman Systems Corp. (Rolling Meadows, IL) : LAIRCM (Large Aircraft Infrared Counter Measures) 機材とサポート業務について、修正契約を $209,703,172 で。累計受注額は $1,575,087,096。韓国向け FMS (Foreign Military Sales) 分 3% を含む。2020/4/30 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright Patterson AFB, OH (FA8625-12-C-6598/P00417)
NAVY
  • Harris Corp. (Palm Bay, FL) : ファイバー チャネル用スイッチのオプション契約分を $14,992,296 で。ロット 41 量産分・144 基。米海軍向け $8,752,296 (60%)、オーストラリア向け $2,704,000 (20%)、クウェート向け $3,536,000 (20%)、後二者は FMS (Foreign Military Sales)。2020/2 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Patuxent River, MD (N00421-17-C-0024/P00004)
DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency)
  • Systems Technology & Research (Woburn, MA) : ネットワークにおける不正活動をいぶり出すとともに、エージェント生成で対処する技術を開発する、HACCS (Harnessing Autonomy for Countering Cyberadversary Systems) 計画の下で実施する研究を $8,701,466 で。2022/4 まで。DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency), Arlington, VA (HR0011-18-C-0063)
  • Arizona State University (Tempe, AZ) : ネットワークにおける不正活動をいぶり出すとともに、エージェント生成で対処する技術を開発する、HACCS (Harnessing Autonomy for Countering Cyberadversary Systems) 計画の下で実施する研究を $7,474,245 で。2022/4 まで。DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency), Arlington, VA (HR0011-18-C-0060)

今日の報道発表 (北米編)
  • Raytheon Co. は米陸軍から、ラップトップで動作する市販ソフトウェア FoxTEN を携帯情報収集/アクセス用プラットフォームとして使用するためのデモンストレーション契約を受注した。将来的に DCGS (Distributed Common Ground System) のモバイル コンポーネントとして利用することを視野に入れた動き。(Raytheon 2018/4/11)
  • GE は、米海軍が 20 隻の建造を計画している FFG(X) 向けに、LM2500 ガスタービン ファミリーをアピール。現行モデルは、ベースライン LM2500 (25MW)、LM2500+ (30MW)、LM2500+G4 (35MW) の 3 モデル。米海軍が就役させたガスタービン艦のうち 97% を手掛けている導入実績や、運用実績もアピール。(GE Aviation 2018/4/9)
  • Elbit Systems Ltd. は、アメリカの航空電子機器メーカー Universal Avionics Systems Corp. (Tucson, AZ) を 1 億 2,000 万ドルで買収した、と発表した。FMS (Flight Management System)、通信機材、ディスプレイ装置などを手掛けており、Elbit Systems の EFVS (Enhanced Flight Vision System) や HUD (Head Up Display) といった製品ラインを補完するとの位置付け。(Elbit Systems 2018/4/11)
  • Nammo A/S は、アメリカ・メリーランド州 Indian Head にある工場 (NEIH : Nammo Energetics Indian Head) について、4,000 万ドルを投資して生産設備を更新する方針を確認した。2017 年に米海軍との間で締結した PPP (Public-Private Partnership) 合意に基づく動き。(Nammo 2018/4/10)

今日の報道発表 (その他編)
  • チェコ空軍が運用している JAS39C/D Gripen が、最新の MS20 仕様へのアップグレードを完了した。改修に際してはハード/ソフトの両方に手を入れている。(Saab 2018/4/11, IHS Jane's 2018/4/12)
  • Rheinmetall Defence AG は某海外カスタマーから、155mm 砲弾や 120mm 戦車砲弾を総額 3 億 8,000 万ユーロで受注した。42 ヶ月間の契約。(Rheinmetall Defence 2018/4/11)
  • 英陸軍では、近衛歩兵聯隊 (Grenadier Guards) を皮切りに、SA80A2 自動小銃から SA80A3 自動小銃への更新を開始した。MLI (Mid Life Improvement) と称し、まず初期分として、H&K (Heckler and Koch) に 540 万ポンドの契約を発注している。英陸軍は "Operation Toral" (アフガニスタン)、"Operation Trenton" (南スーダン)、"Operation Shader" (イラク) に SA80A3 を持ち込む。(British Army 2018/4/10, MoD UK 2018/4/11)
  • フィンランド軍の兵站部門が IT サービス企業の Digia Finland Oy との間で、各種システムを対象とするメンテナンス サービス業務に関する合意をまとめた。指揮統制システム、訓練システム、情報セキュリティ システムが対象で、2003 年から続いているパートナーシップの継続。(Finnish MoD 2018/4/9)
  • RUAG Defence が某海外カスタマーから、ARANEA シリーズの戦術通信機材を受注した。IP ベースの陸上通信網を構築するもの。(RUAG 2018/4/10)
  • 欧州防衛庁 (EDA : European Defence Agency) は 2018/4/10-11 にかけて、Ocean 2020 プログラムのキックオフ ミーティングを開催した。このミーティングでは、プログラムと技術面に関する議論を行う。主契約社は Leonardo Sp.A で、洋上での監視任務を支援するのが主な目的。(EDA 2018/4/10)
  • ロシア軍南部軍管区、ダゲスタンに駐屯する第 58 諸兵科聯合軍麾下の自動車化狙撃部隊が、BMP-3 の受領を開始した。(Russian MoD 2018/4/9)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
PC Diary
Defence News
Opinion
Ski
About


| 記事一覧に戻る |