今週の軍事関連ニュース (2018/04/26)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • Gavin Williamson 英国防相は、潜水艦に関連する調達業務と支援業務を一括して担当する、SDA (Submarine Delivery Agency) の発足について発表した。2015 年版 SDSR (Strategic Defence and Security Review) で、潜水艦戦力に対する支援体制の強化を謳っており、それを実現するための措置。(MoD UK 2018/4/23)
  • 米上院軍事委員会 (SASC : Senate Armed Services Committee) は、米国家安全保障局 (NSA : National Security Agency) の次期長官兼米サイバー軍 (USCYBERCOM : US Cyber Command) の次期司令官について、Paul Nakasone 米陸軍中将の就任を承認した。(DefenseNews 2018/4/24)

今日のニュースいろいろ
  • 中国人民解放軍空軍 (PLAAF : People's Liberation Army Air Force) の H-6K、Su-30、J-11、さらに偵察機も加わり、宮古海峡から太平洋側に出て、台湾周辺で飛行訓練を実施した。また、台湾海峡に面した中国南東部では武装ヘリによる実射演習を実施、その模様は中国中央電視台が放映した。(SINO Daily 2018/4/19)
  • さらに、バシー海峡東方では空母・遼寧 Liaoning による訓練も行われた。中国国防部では、同艦による「初の戦闘演習」だったとしている。(SINO Daily 2018/4/21, IHS Jane's 2018/4/23)
  • 米太平洋軍 (USPACOM : US Pacific Command) の次期司令官に指名されている Philip Davidson 海軍大将が、米上院軍事委員会 (SASC : Senate Armed Services Committee) で、太平洋・インド洋地域における米軍戦力の調整を図るとともに、即応体制の維持を図る考えを表明した。中国が南シナ海をコントロールし得るとの認識に基づくもの。(DefenseNews 2018/4/23)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • セルビアの Aleksandar Vulin 国防相が Politika 紙の取材に対して、ベラルーシから MiG-29×4 機を取得したことを明らかにした。セルビアの Alexandar Vucic 大統領がベラルーシの Alexander Lukashenko 大統領との間で、MiG-29 の供与に関する合意をまとめており、それを実現したもの。それとは別に、2017/10 にロシアから MiG-29 の中古機×6 機を取得しており、これで MiG-29 の総数を 14 機に増やす。そのセルビアに対しては、ロシアが T-72×30 両と BRDM-2×30 両、さらに対空砲やミサイルを引き渡すとの話が出ている。(TASS 2018/4/22, DID 2018/4/23)
  • イスラエル海軍司令官の Eli Sharvit 少将が、ドイツで建造している Sa'ar 6 型コルベットの艦名を明らかにした。それぞれ、Magen、Oz、Independence、Triumph となっている。(Jerusalem Post 2018/4/22)

オランダ向け FMS (1) (DSCA 2018/4/24)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、オランダ向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で、F-16 FTU (Formal Training Unit) 向け支援役務を輸出すると通告した。総額は 1 億 1,000 万ドル。
アメリカ本土に置いている F-16 FTU で使用する消耗品などを取得するもので、内訳は以下の通り。
  • GBU-12/B Paveway II イナート弾×27
  • PGU-27/A イナート弾
  • インパルス カートリッジ
  • MJU-7/B フレア カートリッジ
  • RR-188 チャフ カートリッジ
  • BDU-33/B 訓練爆弾、BDU-50/B 訓練爆弾
  • 燃料、空中給油支援、空輸業務、ベース オペレーション支援、施設、文書、パイロット訓練、訓練機材、兵装とソフトウェアに関するサポート業務、その他の技術・工学・兵站支援業務
訓練、フライト オペレーション、整備支援は Tucson のアリゾナ州兵航空隊 (ANG : Air National Guard) が担当する。オフセットの設定はなし。

オランダ向け FMS (2) (DSCA 2018/4/24)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、オランダ向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で M1156 PGK (Precision Guided Kit) を輸出すると通告した。総額は 7,000 万ドル。内訳は以下の通り。
  • M1156 PGK×3,500
  • PGK 訓練機材×6
  • PGK カットモデル×2
  • PGK 信管設定用レンチ M76×100
  • ELAPE (Extended Length Artillery Projectile Extractor)×10
  • 技術データと文書類、工学・技術・兵站支援業務
担当メーカーは Orbital ATK Inc.。オフセットの設定が見込まれる。

今日の米軍調達 (Contracts 2018/4/24)
ARMY
  • Caddell Construction Co. (DE) LLC (Montgomery, AL) : NNSA (National Nuclear Security Administration) の Albuquerque Complex (Albuquerque, NM) を建設する工事を $127,000,000 で。2020/11/6 まで。Army Corps of Engineers, Albuquerque, NM (W912PP-18-C-0004)
  • J.C. Bamford Excavators (Pooler, GA) : 高機動ショベルカー×34 両に関する修正契約を $8,666,814 で。2019/11/30 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-14-D-0066/#0011)
AIR FORCE
  • Harris Corp., Space and Intelligence Systems (Palm Bay, FL) : CCS (Counter Communication System) ブロック 10.2 の量産に関する修正契約を $44,691,048 で。ブロック 10.1 システムをブロック 10.2 仕様に改修するとともに、新造のブロック 10.2 仕様×3 セットとデポ用スペアパーツを納入する。累計受注額は $127,106,640。2020/2/28 まで。SMC (Air Force Space and Missile Systems Center), Space Superiority Systems Directorate, Los Angeles AFB, CA (FA8819-17-C-0004/P00006)
  • Raytheon Co., Missile Systems (Tucson, AZ) : AIM-120 AMRAAM (Advanced Medium Range Air-to-Air Missile) のロット 32 フィールド スペアとデポ用スペアの初期分について、修正契約を $12,099,569 で。オーストラリア、韓国、カタール、ルーマニア、サウジアラビア、シンガポール、トルコ向け FMS (Foreign Military Sales) 案件、2021/1/31 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Air Dominance Contracting Office, Eglin AFB, FL (FA8675-18-C-0003/P00004)
DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency)
  • Booz Allen Hamilton Inc. (McLean, VA) : エンタープライズ サポート サービス業務に関する修正契約を $24,092,510 で。累計受注額は $46,275,168 から $70,367,678 に。2019/5 まで。DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency), Arlington, VA (HR0011-16-F-0005/P00025)
NAVY
  • Lockheed Martin Aeronautics Co. (Fort Worth, TX) : F-35 で使用する飛行試験用ソフトウェアの維持管理業務について、修正契約を $10,891,280 で。地上整備、要望対応、デポ立ち上げ、ALIS (Automatic Logistics Information System) の O&M (Operations and Maintenance)、信頼性・保守性・状態管理の適用とサポート、サプライチェーン管理、パイロットと整備要員の訓練に関する支援を実施。米空軍向け $4,354,769 (39.98%)、米海兵隊向け $2,177,385 (19.99%)、米海軍向け $2,177,385 (19.99%)、海外パートナー向け $2,181,741 (20.04%)。2018/4 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-17-C-0045)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Avfuel Corp. (Ann Arbor, MI) : 燃料油を $9,950,623 (価格修正条項付き) で。陸海空軍・海兵隊・その他民間部局向け、2022/3/31 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Energy, Fort Belvoir, VA (SPE607-18-D-0044)
  • UPDATE: Mack Defense (Allentown, PA) : 2017/4/20 発出の懇請 SPE8EC-17-R-0008 に基づく、民生用トラックとトレーラーの発注先に追加。(SPE8EC-18-D-0015)

今日の報道発表 (北米編)
  • 56th FW (56th Fighter Wing, Luke AFB, AZ) 麾下の 56th CMS (56th Component Maintenance Squadron) に属する Egress Systems Flight 部門が、F-35 のキャノピーに組み込まれている破砕用火工品 (FLSC : Flexible Linear Shaped Charge) の交換時間短縮を実現した。従来は 178 時間を要していたものを、120 時間に短縮。FLSC は安全性と信頼性を維持するため、定期的に交換する必要がある。(F35.com 2018/4/23)
  • 米海軍は 2018/4/14 に、Zumwalt 級駆逐艦の 2 番艦、USS Michael Monsoor (DDG-1001) を領収した。建造所は GDBIW (General Dynamics Bath Iron Works, Baeh, ME)。(US Navy 2018/4/24)

今日の報道発表 (その他編)
  • Airbus と Eurofighter Jagdflugzeug GmbH はドイツ国防省に対して、Tornado IDS 後継機に関する提案を実施した。(Airbus 2018/4/24, DID 2018/4/25)
  • Hensoldt は ILA (International Aerospace Exhibition) Berlin で、C-UAS (Counter Unmanned Aircraft System) システム・Xpeller Rapid を発表した。小型で機動性に優れた製品で、レーダー、カメラ、無線受信機材、無線妨害機材で構成する。車載化、あるいはコンテナへの組み込みが可能。(Hensoldt 2018/4/23)
  • Airbus Helicopters と Schiebel Aircraft GmbH は、H145 と Camcopter S-100 を組み合わせて MUM-T (Manned-Unmanned Teaming) に関する実証試験を実施したことを明らかにした。オーストリア軍の装備部門 (Austrian Armaments and Defence Technology Agency) が支援して実施したもの。(Airbus Helicopters / Schiebel Aircraft 2018/4/24)
  • フィンランド軍の兵站部門 (Logistics Command) が Jussi Niinisto 芬国防相から、Patria Land Systems Oy に Leopard 2L AVLB (Armoured Vehicle Launched Bridge)×4 両を 2,860 万ユーロで発注する件について承認を得た。(Finnish MoD 2018/4/23)
  • イギリス海軍 (RN : Royal Navy) の 23 型フリゲート・HMS Montrose が、3,500 万ポンドをかけて実施していた入渠整備を終えて、続いて 6 週間がかりで乗組員の基本練成訓練 (BOST : Basic Operational Sea Training) を実施した。(Royal Navy 2018/4/23)
  • Meggitt plc の Meggitt Aircraft Braking Systems 部門が KAI (Korean Aerospace Industries) から、KF-X で使用する首脚と主脚のホイール、カーボン ブレーキ、ブレーキ制御システムを受注することになった。(Meggitt 2018/4/23, IHS Jane's 2018/4/18)
  • インド軍の Apurva Chandra 調達主任が率いる代表団が Ulyanovsk の Aviastar-SP を訪問、Il-76MD-90A 輸送機と Il-78MK-90A 給油機に関する説明を受けた。(Rostec 2018/4/23)
  • EPI (Europrop International GmbH) はマレーシア国防省との間で、マレーシア空軍 (RMAF : Royal Malaysian Air Force) の A400M が装備する TP400 エンジン×19 基を対象とする MRO (Maintenance, Repair and Overhaul) 業務の延長契約を締結した。また、地元企業の GTA を支援して、AMO (Approved Maintenance Organization) 認証の取得や、EASA (European Aviation Safety Agency) Part145 ならびにマレーシアの耐空認証機関 DGTA (Directorate General Technical Airworthiness) からの認証取得を図り、より迅速なサポートを提供できる体制を構築するとしている。RMAF は 2015/3 から A400M の運用を開始、4 機を保有して累計飛行時間 4,000 時間を記録している。(EPI 2018/4/19)
  • Rheinmetall Defence AG 傘下の Rheinmetall Air Defence がアジアの某国から、SkyShield 対空機関砲システムを 1 億ユーロ超で受注した。すでに製作は始まっており、今後 3 年がかりでデリバリーする予定。捜索用のセンサー機材、旋回砲塔に組み込んだ 35mm 機関砲、指揮管制装置で構成する。なお、施設建設や車両の製作でカスタマー国のメーカーが参画するとしている。(Rheinmetall Defence 2018/4/23)
  • セネガルが、Thales 製 Ground Master 400 長距離 3D 対空監視レーダーと SkyView 指揮管制施設の導入を決定した。数量は不明。2019 年の導入を予定している。SkyView の設置場所は、Dakar の Ouakam AB。(Thales 2018/4/24, IHS Jane's 2018/4/19)

今日の米軍調達 (Contracts 2018/4/23)
NAVY
  • The Whiting-Turner Contracting Co. (Baltimore, MD) : Naval Computer and Telecommunications Area Master Station Atlantic Communication Center (Naval Station Norfolk, VA) の建設工事を $101,770,338 で。2020/10 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Mid-Atlantic, Norfolk, VA (N40085-18-C-1134)
  • Vet Industrial Inc. (Bremerton, WA) : Naval Base Kitsap-Bremerton (Bremerton, WA) で実施する核動力機器補修施設の建設工事を $9,046,229 で。前契約は N44255-17-D-4007。2019/11 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Northwest, Silverdale, WA (N44255-18-F-4134)
DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency)
  • The KeyW Corp. (Hanover, MD) : DARPA の研究プロジェクトを $17,365,667 で。2022/4 まで。DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency), Arlington, VA (HR0011-18-C-0085)
DISA (Defense Information Systems Agency)
  • AT&T Corp. (Columbia, MD) : 長距離通信網 (Northstar Long-Haul Telecommunications Network) のオプション 2 契約分を $13,708,765 で。UHF による見通し線圏内通信。累計受注額は $44,051,012、ライフサイクル全体では $74,600,000 の案件。2018/5/1-2019/4/30 まで。Defense Information Technology Contracting Organization, Scott AFB, IL (HC1013-16-C-0001/P00011)

今日の報道発表
  • Raytheon Co. は、Virsec と組んで政府機関やインフラ企業向けに商用サイバー セキュリティ製品を販売する、と発表した。サイバー セキュリティ分野における Raytheon の経験と、Virsec が特許を持つ Trusted Execution テクノロジーを組み合わせるとしている。(Raytheon 2018/4/23)
  • USS Coronado (LCS-4) を使って実施していた COBRA (Coastal Battlefield Reconnaissance and Analysis) システムの運用評価試験が、2018/4/6 に完了した。開発試験は 2018/2/22 に完了済みで、それに続いて運用評価試験を進めてきていたもの。HSC-21 と Mine Countermeasure Detachment 6 が支援した。(US Navy 2018/4/23)
  • 英国防省は、新しい防空指揮管制システムの導入について発表した。計画名称は "Project Guardian"。経空脅威の早期探知と迅速な対処を目的とする。(MoD UK 2018/4/22)
  • Christopher Pyne 豪国防産業相は、Australian Defence Export Office の開設について発表した。設置場所は首都 Canberra。これは 2018/1/29 に発表した防衛装備品輸出戦略 (Defence Export Strategy) の一環だとしている。(Australian DoD 2018/4/23)
  • Thales は、セネガル空軍の Mi-35 攻撃ヘリと Mi-17 輸送ヘリの搭乗員について、同社製のシミュレータ (helicopter mission trainer) による訓練を実施する、と発表した。戦闘捜索救難、空陸共同戦、洋上作戦、コマンドー部隊の投入/回収といった任務を訓練できるとしている。(Thales 2018/4/20)
  • Safran Helicopter Engines は、Avicopter AC352 (WZ-16) のパワープラント・Ardiden 3C エンジンが EASA (European Aviation Safety Agency) の型式証明を取得した、と発表した。このエンジンは、Safran Helicopter Engines が AECC (Aero Engine Corporation of China) 傘下の Dongan ならびに HAPRI と組んで開発しているもの。(Safran Helicopter Engines 2018/4/20)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
PC Diary
Defence News
Opinion
Ski
About


| 記事一覧に戻る |