今週の軍事関連ニュース (2018/05/07)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • イタリア空軍 (AMI : Aeronautica Militare Italiana) がエストニアの Amari AB に派遣していた Task Force Air 36° Stormo が、4 ヶ月間に渡って担当していたバルト三国向けの上空哨戒任務 (BAP : Baltic Air Policing) を終了した。また、デンマーク空軍 (RDAF : Royal Danish Air Force) の F-16×4 機も、リトアニアの Siauliai AB への派遣任務を終了した。(StatoMaggioreDifesa Twitter 2018/5/4, Lithuanian MoD 2018/5/2)
  • この後の第 47 次 BAP は、ポルトガル空軍 (FAP : Forca Aerea Portuguesa) の F-16×4 機がリトアニアの Siaulai AB に展開、スペイン空軍 (EdAE : Ejercito del Aire Espanol) の C.16 (Typhoon)×6 機が増強分となる。エストニアの Amari AB にはフランス空軍の Mirage 2000-5×4 機が展開する。(Lithuanian MoD 2018/5/2)
  • 米海兵隊の MV-22B×6 機がスペインの Moron AB に自力展開を実施、その際に 60th AMW (60th Air Mobility Wing, Travis AFB, CA) 所属の KC-10A が空中給油支援を実施した。(USAF 2018/5/3)
  • ドイツ連邦軍 (Bundeswehr) のヘリコプター パイロット 129 名のうち 19 名が、2017 年に「飛行時間不足」との理由でライセンスを取り上げられていたことが判明した。2016 年にも同様の理由で、135 名のうち 12 名がライセンスを取り上げられた。背景にはヘリコプターの可動率低下があり、補完のために民間機を借り上げる事態になっている由。(Deutsche Welle German Radio 2018/5/3)

今日のニュースいろいろ
  • 米国防総省の Dana W. White 報道官は、ジブチで米軍機に対して中国がレーザー照射を仕掛ける事案が発生したのを受けて、中国側に抗議したことを明らかにした。1 件の事案で 2 名の乗員が深刻な負傷をしているという。一方、環球時報はこの件について「でっち上げ」と主張する記事を掲載した。(DoD 2018/5/3, Global Times 2018/5/3)
  • NATO CCD CoE (NATO Cooperative Cyber Defence Centre of Excellence, Tallinn, Estonia) が主催するサイバー防衛演習 "Locked Shields 2018" が行われた。30 ヶ国から 1,000 名以上の専門家が集まり、2,500 件以上の模擬攻撃を実施。これには UAV、電力システム、指揮統制システムなどを標的とするものも含む。(Itailan MoD 2018/4/30)
  • 米戦略軍 (USSTRATCOM : US Strategic Command) がデンマーク国防省との間で、SSA (Space Situational Awareness) に関する情報・サービスの共有合意を締結した。第 34 回目となるスペース シンポジウムの席で実現したもの。(USAF 2018/5/2)
  • 米空軍の F-22A×8 機が、米韓合同演習 "Max Thunder" に参加するため、韓国の光州 Gwangju に飛来した。演習は 2018/5/11 から 2 週間の予定。(聯合ニュース 2018/5/1)
  • オーストラリアとフランスが、相互に兵站支援業務を提供するための基盤となる相互兵站支援合意 (MLSA : Mutual Logistics Support Agreement) を締結した。両国の首脳会談に続いて実現したもの。(Australian DoD 2018/5/2)
  • イタリア海軍の FREMM (Fregata Europea Multi-Missione) フリゲート・ITS Alpino が、Taranto の Mar Grande にある海軍基地を出港、北米方面での 2 ヶ月間の訓練航海に出た。FREMM フリゲートのうち通算 5 番艦、対潜型としては 4 隻目にあたる艦。(Italian Navy 2018/5/2)
  • NBC がアメリカ政府関係者の話として、イスラエルの F-15 がシリアの Hama 近くにある第 47 旅団の駐屯地を攻撃した、と報じた。イランが現地に SAM を持ち込んだ後の 2018/4/29 に、攻撃が行われたとしている。(Haaretz 2018/5/2)

今日のニュースいろいろ
  • イギリス空軍 (RAF : Royal Air Force) がルーマニア南部の Mihail Kogalniceanu AB に派遣した Typhoon FGR.4 が、ルーマニア上空での飛行許可を得た。これにより、上空哨戒任務 (NATO Enhanced Air Policing) を開始できる。(Royal Air Force 2018/5/1)
  • SIPRI (Stockholm International Peace Research Institute) は、2017 年の全世界の国防支出総額について、「対前年比 1.1% 増の 1 兆 7,000 億ドル」と発表した。アジア太平洋地域では、増加が続く中国の国防支出が全体を牽引している状況。その他の牽引役としてはインドとサウジアラビアがある。一方、ロシアは 1998 年以降では初めての減少を記録した。(SIPRI 2018/5/2)
  • 2018/4/15-27 にかけてブルガリアで、欧州防衛庁 (EDA : European Defence Agency) の国際合同空輸戦術訓練・ETAP-C (European Advanced Airlift Tactics Training Courses) が行われた。今回で 2 回目。(EDA 2018/4/27)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • ブルガリアの Krasimir Karakachanov 国防相が 2018/5/1 に、MiG-29 の後継となる新戦闘機について「最低 8 機は必要。8 機・9 機・10 機を調達する選択肢を検討する」と発言した。(Reuters 2018/5/1)
  • ナイジェリア空軍が、Mi-35M 攻撃ヘリの第二陣をロシアから受領した。ナイジェリアにはアメリカから A-29 Super Tucano を輸出する話が出たことがあるが、Barack Obama 大統領の時代に差し止められている。(DID 2018/5/2)
  • Hawk Mk.132 AJT (Advanced Jet Trainer)×20 機を総額 3 億ドルで調達する計画を立てていたインドだが、価格上昇などの理由から交渉が暗礁に乗り上げて、話が頓挫した。(DID 2018/5/2)

ドイツ向け FMS (DSCA 2018/5/4)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、ドイツ向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で C-130J と KC-130J を輸出すると通告した。総額は 14 億ドル。内訳は以下の通り。
  • C-130J-30×3
  • KC-130J-30×3
  • Rolls-Royce 製 AE2100D エンジン×28 (うち 4 基は予備)
  • Link 16 用 MIDS (Multifunctional Information Distribution System) 端末機×10 (うち 2 基は予備)
  • AN/ALE-47 チャフ/フレア ディスペンサー×10 (うち 2 基は予備)
  • AN/AAR-47A(V)2 ミサイル接近警報装置×10 (うち 2 基は予備)
  • AN/ALR-56M レーダー警報受信機 (RWR : Radar Warning Receiver)×10 (うち 2 基は予備)
  • MX-20 EO/IR (Electro-Optical/Infrared) センサー ターレット×10 (うち 2 基は予備)
  • AN/APX-114 または AN/APX-119 モード 5 対応 IFF (Identification Friend or Foe)
  • JMPS (Joint Mission Planning System)
  • 秘話通信機材、精密航法機材、暗号化機材、暗視装置、支援機材、試験機材、文書類、訓練、訓練機材、工学/技術/兵站支援業務
Evreux AB に配備する独仏合同輸送機部隊で使用するもの。担当メーカーは Lockheed Martin Aeronautics Co. (Ft Worth, TX)。オフセットの設定はなし。

今日の米軍調達 (Contracts 2018/5/4)
NAVY
  • Insight Public Sector Inc. (Chantilly, VA) : Microsoft Corp. 製ソフトウェアのライセンス購入を $653,210,000 で。GSA (General Services Administration) の納入契約 GS-35F-0009 による。DON (Department of Navy) の ESL (Enterprise Software Licensing) で、DoD ESI (Department of Defense Enterprise Software Initiative) の指針に基づく調達。2018/5-2021/5 まで。SSC (Space and Naval Warfare Systems Center) Pacific, San Diego, CA (N66001-18-A-0006)
  • Raytheon Co. (McKinney, TX) : MQ-1C Gray Eagle 用の CSP (Common Sensor Payload)×20 セットを $28,540,000 で。2019/10 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center) Crane Division, Crane, IN (N00164-18-C-JQ40)
ARMY
  • 以下の各社は、Army Medical Materiel Agency 向けの内科医療、外科医療、医薬品、歯科医療、ラボ、獣医学関連のサプライ品を総額 $49,399,990 で。
    • TQM LLC (St. Charles, MO) : W81XWH-14-D-0063/P00004
    • The Lighthouse For The Blind (St. Louis, MO) : W81XWH-14-D-0064/P00004
    • MSGI Corp. (Tampa, FL) : W81XWH-14-D-0065/P00004
    2019/5/4 まで。Army Medical Research Acquisition Activity, Fort Detrick, MD
  • PowerSecure Inc. (Wake Forest, NC) : 米領プエルトリコの San Juan で実施する送電施設復旧工事について、修正契約を $8,690,165 で。2018/5/18 まで。Army Corps of Engineers, Jacksonville, FL (W912EP-18-C-0003/P00011)
  • KWR Construction Inc. (Sierra Vista, AZ) : Luke AFB で実施する下水施設交換工事を$8,501,597 で。2019/10/29 まで。Army Corps of Engineers, Los Angeles, CA (W912PL-18-C-0021)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • The Original Footwear Co., LLC (Morristown, TN) : 温暖地向けコンバット ブーツを $34,190,669 で。陸軍向け、2023/5/1 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-18-D-1051)
  • GDLS (General Dynamics Land Systems, Sterling Heights, MI) : ディスプレイ光学機器を $13,073,396 で。2020/1/31 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Warren, MI (SPRDL1-18-C-0101)
  • Polaris Sales Inc. (Medina, MN) : 2017/5/18 発出の懇請 SPE8EC-17-R-0007 に基づく、民生用農業関連機材の発注対象に追加。(SPE8EC-18-D-0016)

今日の報道発表 (北米編)
  • Arleigh Burje 級駆逐艦 USS Thomas Hudner (DDG-116) が、INSURV (Board of Inspection and Survey) による領収試験を 2018/5/3 に完了した。建造所は GDBIW (General Dynamics Bath Iron Works, Bath, ME)。同社では USS Daniel Inouye (DDG-118)、USS Carl M. Levin (DDG-120)、USS John Basilone (DDG-122)、USS Lyndon B. Johnson (DDG-1002) を建造中。(US Navy 2018/5/4)
  • 米海軍は、沿岸戦闘艦 (LCS : Littoral Combat Ship) のような小型水上戦闘艦で使用する対魚雷曳航デコイ・AN/SLQ-61 LWT TDMM (Lightweight Tow Torpedo Defense Mission Module) ミッション モジュールの試験を完了した。(US Navy 2018/5/4)
  • 2018/5/5 に Austal USA (Mobile, AL) で、Independence 級沿岸戦闘艦 (LCS : Littoral Combat Ship) の 10 番艦、USS Cincinnati (LCS-20) の命名式が行われる。スピーチは Cincinnati 市議会の David Mann 議員 (過去にはオハイオ州選出の下院議員)、スポンサーは Penny Pritzker 元商務長官が、それぞれ務める。なお、式典の際にぶつけるのはシャンパンではなくスパークリングワイン。(US Navy 2018/5/4)
  • Ogden ALC (Ogden Air Logistics Complex) の 573rd AMXS (573rd Aircraft Maintenance Squadron, Hill AFB, UT) では、F-16 を対象とする延命改修 (SLEP : Service Life Extension Program) を始めているが、改修対象となる F-16C/D×300 機あまりの一番手は Thunderbirds に引き渡された。(USAF 2018/5/3)

今日の報道発表 (その他編)
  • イギリス海軍 (RN : Royal Navy) が、初の無人掃海システムを領収した。Atlas Elektronik UK (Dorset, UK) に 1,300 万ポンドの契約を発注していたもの。過去 4 ヶ月間にわたり、Atlas Elektronik、DE&S (Defence Equipment and Support)、海軍の MASTT (Maritime Autonomous Systems Trials Team) による試験を実施してきていた。この後は、さらに踏み込んだ内容の試験を実施する予定になっている。(MoD UK 2018/5/4)
  • Saab AB は、イギリス海軍 (RN : Royal Navy) と産業界が共同実施した情報戦関連演習 "IW18 (Information Warrior 2018)" に、9LV 艦載指揮管制装置 (CMS : Combat Management System) と TactiCall 統合通信システム (ICS : Integrated Communication System) を持ち込んだ。実施場所は Royal Marine Barracks Stonehouse と QinetiQ plc の Portsdown Technology Park で、コンピュータの活用に焦点を当てて将来戦関連技術の開発を促進するのが狙い。(Saab 2018/5/4)
  • ロシア軍が、Orlan-10 UAV の領収を開始する。5 月から、合計 40 機を取得する予定。偵察用だが電子戦の機能も備えているとされる。重量 10kg、カタパルト発進式・進出可能距離 120km・航続時間 10 時間。(Russian MoD 2018/5/2)

今日の米軍調達 (Contracts 2018/5/3)
NAVY
  • Raytheon Co. (El Segundo, CA) : AN/ALQ-249 NGJ (Next Generation Jammer) インクリメント 1 (ミッドバンド版) について、構造解析・構造設計の作業追加に伴う 修正契約を $25,160,073 で。2018/9 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-16-C-0002/P00027)
  • General Dynamics Mission Systems (Fairfax, VA) : SEWIP (Surface Electronic Warfare Improvement Program) ブロック 1B3 の全規模量産 (FRP : Full Rate Production) について、オプション契約分を $9,734,200 で。2020/5 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-16-C-5352)
  • DZSP 21 LLC (Marlton, NJ) : Joint Region Marianas で実施するベース オペレーション業務を $83,606,543 で。2019/2 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Pacific, Pearl Harbor, HI (N62742-18-C-1110)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • National Industries for the Blind (Alexandria, VA) : フィジカル フィットネス ユニフォーム用のジャケットについて、オプション 1 契約分を $14,742,000 で。累計受注額は $10,551,660 から $25,293,660 に。陸軍向け、2019/5/10 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-17-D-B022/P00003)
ARMY
  • XOtech LLC (Tyrone, GA) : 63rd Army Reserve Readiness Division 向けの兵站即応支援業務を $12,422,517 で。2023/9/29 まで。Army Mission and Installation Contracting Command, Fort McCoy, WI (W911SA-18-D-3005)
  • Sterling Medical Associates Inc. : Army Medical Command ならびに国防総省向けの、メンタルヘルスと TBI (Traumatic Brain Injury) に関わるヘルスケア業務を $10,836,614 で。欧州で実施。2019/5/14 まで。Army Health Contracting Activity, Europe (W9114F-18-D-0007)
  • Airbus Defense and Space (Herndon, VA) : 射場向けの通信システムを $9,358,688 で。オブザーバー用と統制官用。2019/12/31 まで。Army Contracting Command, Orlando, FL (W900KK-18-C-0031)
  • 以下の各社は、建設・施設などに関わるシステムを対象とする、調査・計画立案・設計・管理サービス業務を総額 $8,183,864 で。
    • Black & Veatch Special Projects Corp. (Overland Park, KS) : W912DY-18-D-0015
    • AECOM Technical Services Inc. (Washington DC) : W912DY-18-D-0016
    • Dewberry Engineers Inc. (Raleigh, NC) : W912DY-18-D-0017
    2023/4/30 まで。Army Corps of Engineers, Huntsville, AL
  • Northrop Grumman Systems Corp. (McLean, VA) : 在韓米軍 (USFK : US Forces Korea) の J6 を対象とする、IT・アーキテクト・エンジニアリング支援業務について、修正契約を $7,021,756 で。2019/6/30 まで。Army Contracting Command, 411th Combat Support Battalion (W91QVN-15-F-0029/P0014)

今日の報道発表
  • Lockheed Martin Corp. は、同社の小型無人クワッドコプター Indago 3 が新たに高解像度の赤外線センサー・Noctis を搭載した、と発表した。動画と静止画の両方に対応しており、視野角 2〜32 度のデジタル ズームが可能。(Lockheed Martin 2018/5/2)
  • イギリスとノルウェーが、洋上哨戒機 (MPA : Maritime Patrol Aircraft) の分野で協力する計画を進めている。そして、イギリスが P-8A の配備先に決めている RAF Lossiemouth で、Guto Bebb 英国防相と Tone Skogen 諾国防相が米海軍の P-8A に体験搭乗するイベントが行われた。(MoD UK 2018/5/3)
  • BAE Systems が、太陽電池駆動の HALE (High-Altitude, Long-Endurance) UAV・PHASA-35 を発表した。PHASA は Persistent High Altitude Solar Aircraft の略、35 は翼幅 35m の意。重量は 150kg。開発には、イギリス企業の Prismatic Ltd. が協力している。(BAE Systems 2018/5/3, IHS Jane's 2018/5/3)
  • Diehl Defence & Co. KG は、ドイツ連邦軍 (Bundeswehr) に対する GBU-54/B LJDAM (Laser Joint Direct Attack Munition) の売り込みを図る目的で、Boeing Co. の Defense, Space and Security 部門と合同チーム編成合意をまとめた。搭載機としては Tornado IDS と Typhoon (EF2000) を挙げている。(Diehl Defence 2018/5/2)
  • Spirit AeroSystems Holdings Inc. は、Asco Industries, N.V. 傘下の航空機関連メーカー・S.R.I.F. N.V. を 6 億 5,000 万ドルで現金買収する、と発表した。S.R.I.F. N.V. は主翼の構造材、メカニカル アセンブリ、その他のコンポーネントを手掛けている。(Spirit Aerosystems 2018/5/2)
  • CAE Inc. は GCC (Gulf Cooperation Council) カスタマー向けのシミュレーション訓練施設・Joint Multinational Simulation Centre で使用する機材の開発契約を受注した。Rolands & Associates 製の JTLS (Joint Theater-Level Simulation) と CAE 製の GESI を組み合わせた GlobalSim シミュレーション システムを納入する。これを使って、陸海空軍や指揮幕僚課程の要員が、戦術・戦略レベルのシミュレーション訓練を実施する。(CAE 2018/5/2)

今日の米軍調達 (Contracts 2018/5/2)
MDA (Missile Defense Agency)
  • Lockheed Martin Corp., Missiles and Fire Control (Dallas, TX) : THAAD (Terminal High-Altitude Area Defense) のロット 10 量産分、ワン ショット デバイス、関連サポート業務について、修正契約を $145,256,274 で。累計受注額は $1,285,845,311 から $1,431,101,585 に。2021/8/31 まで。MDA (Missile Defense Agency), Huntsville, AL (HQ0147-17-C-0032/P00010)
  • Lockheed Martin Corp., Missiles and Fire Control (Dallas, TX) : THAAD (Terminal High-Altitude Area Defense) 用のミサイル輸送用パレットについて、オプション契約分を $17,967,600 で。累計受注額は $977,952,958 から $995,920,558 に。2021/12/31 まで。MDA (Missile Defense Agency), Huntsville, AL (HQ0147-14-C-0011/P00040)
ARMY
  • Summit Technical Solutions LLC (Colorado Springs, CO) : 国防総省の各部局向け IT サービス業務を、$45,000,000 で。2024/1/15 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W91260-18-D-0001)
  • ContiTech USA Inc. (Fairlawn, OH) : M1A2 Abrams 戦車で使用する履帯アセンブリを $23,952,886 で。サウジアラビアとクウェート向けの FMS (Foreign Military Sales) 案件、2020/4/30 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-18-C-0074)
  • International Service Contractors (Winter Garden, FL) : Fort Stewart ならびに Hunter Army Airfield の兵站施設 (Logistics Readiness Center) で実施する給養業務を $16,422,489 で。2023/5/31 まで。Army Mission and Installation Contracting Command, Fort Bragg, NC (W9124M-18-D-0006)
  • Lockheed Martin Corp. (Orlando, FL) : AH-64 Apache 向けの再生補修用アイテムについて、修正契約を $14,158,360 で。イギリス向け FMS (Foreign Military Sales) 案件、2021/3/31 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W52P1J-17-D-0043/#0004/#01)
USTRANSCOM (US Transportation Command)
  • American President Lines Ltd. (Scottsdale, AZ) : 国際マルチモーダル輸送業務のオプション 2 契約分を $60,780,000 (価格修正条項付き) で。2018/5/1-2019/4/30 まで。USTRANSCOM (US Transportation Command), Directorate of Acquisition, Scott AFB, IL (HTC711-15-D-R048/P00012)
  • Farrell Lines Inc. (Norfolk, VA) : 国際マルチモーダル輸送業務のオプション 2 契約分を $60,780,000 (価格修正条項付き) で。2018/5/1-2019/4/30 まで。USTRANSCOM (US Transportation Command), Directorate of Acquisition, Scott AFB, IL (HTC711-15-D-R044/P00012)
  • Kalitta Air LLC (Ypsilanti, MI) : 国際マルチモーダル輸送業務のオプション 2 契約分を $60,780,000 (価格修正条項付き) で。2018/5/1-2019/4/30 まで。USTRANSCOM (US Transportation Command), Directorate of Acquisition, Scott AFB, IL (HTC711-15-D-R047/P00013)
  • Liberty Global Logistics LLC (Lake Success, NY) : 国際マルチモーダル輸送業務のオプション 2 契約分を $60,780,000 (価格修正条項付き) で。2018/5/1-2019/4/30 まで。USTRANSCOM (US Transportation Command), Directorate of Acquisition, Scott AFB, IL (HTC711-15-D-R045/P00012)
  • National Air Cargo Group Inc. (Orlando, FL) : 国際マルチモーダル輸送業務のオプション 2 契約分を $60,780,000 (価格修正条項付き) で。2018/5/1-2019/4/30 まで。USTRANSCOM (US Transportation Command), Directorate of Acquisition, Scott AFB, IL (HTC711-15-D-R046/P00012)
  • United Airlines Inc. (Chicago, IL) : 国際マルチモーダル輸送業務のオプション 2 契約分を $60,780,000 (価格修正条項付き) で。2018/5/1-2019/4/30 まで。USTRANSCOM (US Transportation Command), Directorate of Acquisition, Scott AFB, IL (HTC711-15-D-R049/P00013)
AIR FORCE
  • FlightSafety Services Corp. (Centennial, CO) : KC-46 用の搭乗員訓練システム (ATS : Aircrew Training System) 製作について、オプション 3 契約分を $35,364,695 で。累計受注額は $191,247,929。2020/2/29 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson AFB, OH (FA8621-13-C-6247/P00020)
USSOCOM (US Special Operations Command)
  • Harris Corp. (Rochester, NY) : AN/PRC-152(V)5/6 ならびに AN/PRC-152A(V)1/2 携帯通信機、AN/PRC-117G(V)3 背負式通信機を対象とする維持管理業務を $21,000,000 で。スペアパーツ、アクセサリー類、補修、訓練、スペアパーツ管理、エンジニアリング サービス業務で構成。2023/5 まで。USSOCOM (US Special Operations Command), Tampa, FL (H92401-18-D-0002)
NAVY
  • Northrop Grumman Systems Corp., Military Aircraft Systems (Melbourne, FL) : E-2D Advanced Hawkeye 用の空中給油レトロフィット改修キット×4 セットと、関連支援機材を $11,376,695 で。前契約は N00019-15-G-0026。2019/4 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-F-2334)
  • Harris Corp. (Van Nuys, CA) : P-3C 用の CS-5057 システムと CS-5058 システムの整備で使用するサプライ品、ならびにサービス業務を $8,918,042 で。ノルウェー向け。2023/5 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Lakehurst, NJ (N68335-18-C-0314)
  • Raytheon Co. (McKinney, TX) : V-22 用マルチモード レーダーの補修作業を $7,073,229 で。2020/5 まで。NAVSUP (Naval Supply Systems Command) Weapon Systems Support, Philadelphia, PA
DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency)
  • MIT (Massachusetts Institute of Technology, Cambridge, MA) : Living Foundries: 1000 Molecules Program のフェーズ 3 分について、オプション 2 契約分を $11,041,546 で。累計受注額は $21,189,870 から $32,231,416 に。2020/4 まで。DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency), Arlington, VA (HR0011-15-C-0084/P00008)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Hutchinson Industries Inc. (Trenton, NJ) : タイヤを $7,247,682 で。陸軍向け、2021/3/25 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Warren, MI (SPRDL1-18-D-0054)

今日の報道発表 (北米編)
  • 2018/1/19 に打ち上げられた SBIRS-GEO (Space Based Infrared System Geosynchronous Earth Orbit) の 4 号機 (SBIRS GEO Flight-4) が、初の映像を送ってきた。sBIRS-GEO は 2011 年に 1 号機、2013 年に 2 号機、2017 年に 3 号旗が上がっており、今回の 4 号機でベースライン分が揃っている。さらに 2014 年に 18 億 6,000 万ドルで 5-6 号機も受注済み、生産工程は 50% ほどまで進んでいる。(Lockheed Martin 2018/5/2)
  • Insitu Inc. は AUVSI (Association for Unmanned Vehicle Systems International) の展示会・Xponential 2018 の席上、ScanEagle 3 のローンチを発表した。ITAR (International Traffic in Arms Regulations) の対象外なので輸出しやすい。モジュラー化設計を取り入れて、同時に 3 基のペイロードを搭載可能。また、既存の INEXA Control や ICOMC2 (Insitu Common Open-mission Management Command and Control) との相互運用性も確保。カスタマーとの協力によってニーズの洗い出しを図ったとしている。(Insitu 2018/5/1)
  • L3 Technologies は、傘下の Vertex Aerospace LLC を American Industrial Partners に 5 億 4,000 万ドルで現金売却する合意がまとまった、と発表した。このほか、Aerospace Systems 部門傘下の Crestview Aerospace と TCS の両部門も売りに出す。(L3 Technologies 2018/5/1)
  • Lockheed Martin Corp. のモジュラー型無人ヴィークル管制用ソフトウェア・VCS (Vehicle Control Station) のうち、最新版の VCSi を Aurora Flight Sciences が採用した。VCS は同時に数ダースの無人ヴィークルを管制する能力がある。VCSi の末尾の "i" は "International" の意。アメリカで VCSi のカスタマーを獲得したのは今回が初めて。(Lockheed Martin 2018/5/1)
  • Boeing Co. 傘下でサプライチェーン管理を手掛けている Aviall が、Paramount Group が開発して売り出し中の AHRLAC (Advanced High-Performance Reconnaissance Light Aircraft) に参画することになった。アメリカ向けには Bronco II という名称で売り出すが (他国向けの名称は Mwari)、それを担当する Bronco Combat Systems チームに加わる。(Boeing 2018/5/1)
  • CAE Inc. と KF Aerospace が対等出資で、SkyAlyne Canada Inc. なるジョイント ベンチャーを設立する。カナダで軍を対象としてパイロットやその他の搭乗員を養成するため、訓練システムの開発を行うのが目的。(CAE 2018/5/1)

今日の報道発表 (その他編)
  • RAAFB Williamtown に、オーストラリア空軍 (RAAF : Royal Australian Air Force) 向け F-35A で使用する訓練機材の第一陣が到着した。(Australian DoD 2018/5/2)
  • オランダ陸軍 (RNLA : Royal Netherlands Army) は CBRN (Chemical, Biological, Radiological, Nuclear) 偵察車として Fuchs×12 両を運用しているが、寿命が近付いている。また、乗員の保護や探知能力にも不足があるとしている。そこで、Barbara Visser 国防相が下院に、代替計画 (Replacement CBRN Detection, Identification and Monitoring) を提示した。2018-2022 年にかけて調達計画を実施、予定調達両数は 12 両。(Netherlands MoD 2018/5/1)
  • オランダ国防省では、同国で運用している AH-64D×28 機について AH-64E へのアップグレード改修を希望しており、その必要性について説明。AH-64E 化によって他国と同等の機体になり、2050 年まで運用が可能になるとしている。費用見積もりは 2 億 5,000 万〜10 億ユーロと幅がある。(Netherlands MoD 2018/5/1)
  • Saab AB は、リトアニア・Vilnius 近隣の Pabrade 射場で、NLAW、Carl-Gustaf、AT4 といった同社製品の実射デモを実施した。さまざまな脅威に対して、同社の製品が汎用性と有効性を備えていることを実証するのが目的だとしている。(Saab 2018/5/1)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
PC Diary
Defence News
Opinion
Ski
About


| 記事一覧に戻る |