今週の軍事関連ニュース (2018/05/10)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • 2012/4 から佐世保に前方展開していた米海軍の強襲揚陸艦 USS Bonhomme Richard (LHD-6) が、新たな母港となる San Diego に 2018/5/8 に到着した。(US Navy 2018/5/9)
  • Yuri Borisov 露国防副大臣は Zvezda TV の取材に対して、Kh-47M2 Kinzhal (Dagger) を運用可能な MiG-31 が 10 機ある、と発言した。(TASS 2018/5/5)
  • シリア軍が 2018/5/8 に「Damascus 近隣・Kissweh 地区に向けて撃ち込まれたイスラエル軍のミサイル×2 発を撃墜した」と発表した。(SpaceWar 2018/5/8)

今日のニュースいろいろ
  • 許容しがたいセキュリティ上のリスクがあるとの理由で、米軍基地内における華為 Huawei 製品と ZTE 製品の販売が禁止になった。ことに、コンシューマー エレクトロニクス製品を利用して軍人の動向を追跡する事態が懸念されている。(SpaceWar 2018/5/4)
  • 米海軍作戦総長の John Richardson 大将が、2018/5/4 に行われた米海軍艦隊総軍 (USFF : United States Fleet Forces Command) 司令官の交代式典 (Phil Davidson 大将から Chris Grady 大将への交代) に際して、昨今の安全保障情勢を受けた第 2 艦隊の再編成に言及した。(IHS Jane's 2018/5/7)
  • 米国防総省は、NATO が編成を計画している JFC (Joint Force Command) の本部所在地として、ヴァージニア州 Norfolk への配置を提案した、と発表した。この JFC 新設は、直面している脅威に対処するための措置のひとつ。(DoD 2018/5/4)
  • ルーマニアの Mihail Kogalniceanu AB に展開しているイギリス空軍 (RAF : Royal Air Force) No.2 (AC) Sqn. 所属の Typhoon FGR.4 が、黒海西部上空を飛行していた露空軍の Il-20 を対象とするスクランブル任務を実施した。(Royal Air Force 2018/5/4)
  • イギリス海軍 (RN : Royal Navy) の 45 型ミサイル駆逐艦・HMS Defender が、18 ヶ月間にわたった入渠整備と出渠後の乗組員の練成・資格認定を終えて、HM Naval Base Portsmouth に到着した。(Royal Navy 2018/5/4)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • Aerojet Rocketdyne は、開発中の DACS (Divert and Attitude Control System) 用センター マニフォールドについて、ホット ファイア姿勢制御試験を成功裏に実施した、と発表した。(SpaceWar 2018/5/8)
  • インド・L&T (Larsen and Toubro) の防衛部門が、BrahMos ミサイル用の 4 連装発射機 (QCIL : Quadruple Canisterized Inclined Launcher) を開発した。プロトタイプを製作して、BrahMos Aerospace に納入するところまで作業が進んでいる。(SpaceWar 2018/5/8, IHS Jane's 2018/5/8)
  • Sikorsky が VH-92A 計画について、以前の見込み経費と比べて 2.4%、1 億 2,300 万ドルのコストダウンを実現できることを明らかにした。スケジュールの方は予定通りに進んでいる。(DID 2018/5/7)

今日の米軍調達 (Contracts 2018/5/8)
DIA (Defense Intelligence Agency)
  • Parsons Government Services Inc. (Huntsville, AL) : DIA 麾下、MSIC (Missile and Space Intelligence Center) 向けのサポート サービス業務を $164,693,682 で。モデリング/シミュレーション アーキテクチャ分析ツール、モデルの作成とインテグレーション、戦力分析、C4 (Command, Control, Communications, Computers) 分野の活用・分析に関わる業務を担当。2028/5/7 まで。Virginia Contracting Activity, Washington DC (HHM402-18-D-0004)
NAVY
  • 以下の各社は、Department of the Navy Financial Improvement and Audit Readiness Program の下で実施する財務面の改善と監査対応業務を、総額 $153,789,957 で。
    • Accenture Federal Services LLC (Arlington, VA) : N00189-18-D-Z030
    • Booz Allen Hamilton Inc. (McLean, VA) : N00189-18-D-Z031
    RfP N00189-15-R-Z006 による。基本契約 12 ヶ月、2019/5 まで。さらに 12 ヶ月間のオプション契約×4 件、すべて実現した場合の総額は $980,000,000、2023/5 まで。NAVSUP (Naval Supply Systems Command) Fleet Logistics Center Norfolk Contracting Department, Philadelphia, PA
  • Gentex Corp. (Simpson, PA) : ECH (Enhanced Combat Helmet)×65,800 個の納入とデータ レポートに関する修正契約を $45,206,792 で。総数は 84,376 から 150,176 に、累計受注額は $54,480,381 から $99,687,173 に。2022/5/18 まで。Marine Corps Systems Command, Quantico, VA (M67854-17-D-1221/P00006)
  • Boeing Co. (St. Louis, MO) : F/A-18E/F の全規模量産 (FRP : Full Rate Production) ロット 43 について、先行調達を $41,317,000 で。2022/3 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-C-1046)
  • IAP Worldwide Services Inc. (Cape Canaveral, FL) : E-6B TACAMO (Take Charge and Move Out) / ACP (Airborne Command Post) の延命改修 (SLEP : Service Life Extension Program) に関わるスペアパーツと在庫品の補充について、追加に伴う修正契約を $19,300,000 で。Tinker AFB (Oklahoma City, OK; 75%)、Offutt AFB (Bellevue, NE; 15%)、Travis AFB (Fairfield, CA; 5%)、NAS (Naval Air Station) Patuxent River (Patuxent River, MD; 5%) で実施。2020/11 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-15-C-0120/P00042)
  • Lockheed Martin Rotary and Mission Systems (Baltimore, MD) : Arleigh Burke 級駆逐艦の延命改修 (Midlife Modernization Program) で使用する主機管制システム (MCS : Machinery Control System) 用コンソールとキャビネットを $11,769,528 で。オプション契約分まで含めた総額は $194,287,280。2019/5 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-18-C-4208)
ARMY
  • PCCP Constructors, JV (New Orleans, LA) : 17th Street、Orleans Avenue、London Avenue (Lake Pontchartrain, Metairie, LA) の運河・ポンプ所閉鎖に伴う清算について、修正契約を $33,150,000 で。2018/5/9 まで。Army Corps of Engineers, New Orleans, LA (W912P8-12-C-0049/P00036)
  • Northrop Grumman Technical Services Inc., McLean, Virginia : Fort Leavenworth で実施する技術支援業務について、修正契約を $18,523,982 で。2018/8/31 まで。Army Mission and Installation Contracting Command, Fort Eustis, VA (W911S0-11-C-0014/P00095)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Moog Inc. (Elma, NY) : V-22 用のスワッシュプレートを $9,576,000 で。海軍向け、2020/5/14 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Philadelphia, PA (SPRPA1-18-F-KR05)

今日の報道発表
  • BAE Systems は米海軍から、APKWS II (Advance Precision Kill Weapon System II)×7,000 発分を 1 億 7,500 万ドルで受注した。2016 年に締結した、総額 6 億ドルの契約の一部。追加受注により総数 17,500 発分に達する見込み。(BAE Systems 2018/5/8)

今日の米軍調達 (Contracts 2018/5/7)
NAVY
  • 以下の各社は、NAVFAC Atlantic の AOR (Area of Responsibility) で実施する環境復元工事を、総額 $240,000,000 で。
    • AGVIQ LLC (Anchorage, AK) : N62470-18-D-7012
    • CAPE-ER JV LLC (Norcross, GA) : N62470-18-D-7013
    • EA-Amec Foster Wheeler-1 JV (Hunt Valley, MD) : N62470-18-D-7014
    • Sevenson Environmental Services Inc. (Niagara Falls, NY) : N62470-18-D-7015
    州別の配分は FL (20%)、TX (20%)、WA (15%)、AK (10%)、MS (10%)、GA (5%)、IN (5%)、MN (5%)、SC (5%)、米領プエルトリコ (5%)。基本契約 1 年分、オプション契約 4 年分。2023/5 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Atlantic, Norfolk, VA
  • Telephonics Corp. (Farmingdale, NY) : 米沿岸警備隊 (USCG : US Coast Guard) の HC-27J に搭載するマルチモード レーダー×19 セットを $31,840,287 で。エンジニアリング/テクニカル サービス業務と兵站支援業務も契約に含む。2023/5 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Lakehurst, NJ (N68335-18-D-0031)
  • Eagle Systems Inc. (California, MD) : NAWC-AD 麾下、Special Communications Mission Solutions Division 向けのサプライチェーン管理業務を $27,468,016 で。物資のハンドリングも担当。作業場所は以下の通り。
    • St. Inigoes, MD (68%)
    • Fayetteville, NC (20%)
    • Lexington Park, MD (12%)
    2023/5 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Patuxent River, MD (N00421-18-D-0020)
  • Rolls-Royce Corp. (Indianapolis, IN) : BAMS (Broad Area Maritime Surveillance) こと MQ-4C Triton 用の AE3007H エンジンについて、修正契約を $25,900,784 で。2021/12 まで。NAVSUP (Naval Supply Systems Command) Weapons Systems Support, Philadelphia, PA (N00383-16-G-001M/P00003)
  • Bell Helicopter Textron Inc. (Fort Worth, TX) : MQ-8C Fire Scout に改造する Bell 407 民間仕様機について、7 機に増やすための修正契約を $21,705,649 で。2020/12 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-D-0119/P00001)
  • Boeing Co. (Seattle, WA) : P-8A Poseidon のロット 8 量産分に装備するスペシャル ミッション ポッド展開メカニズム×7 セットについて、修正契約を $21,511,533 で。2020/11 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-14-C-0067)
  • Insitu Inc. (Bingen, WA) : RQ-21A Blackjack で使用するスペアパーツと維持管理用パーツを $11,006,995 で。前契約は N00019-15-G-0014。2019/1 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-F-2555)
  • L-3 Communications West (Salt Lake City, UT): 沿岸戦闘艦 (LCS : Littoral Combat Ship)×3 隻 (LCS-25, LCS-26, LCS-28) に搭載する TCDL (Tactical Common Data Link) 端末機・MST (Maritime Shipboard Terminal)×3 セットを $8,833,750 で。前契約は N00421-15-G-0002。2019/11 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Patuxent River, MD (N00421-18-F-0255)
ARMY
  • BAE Systems Land and Armaments LP (York, PA) : M88A2 HERCULES (Heavy Equipment Recovery Combat Utility Lift and Evacuation System) 戦車回収車について、修正契約を $120,488,760 で。2021/1/31 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-17-C-0242/P00001)
  • Northrop Grumman Systems Corp. (Richmond, VA) : Global Support System Army Enterprise Resources Planning Program について、修正契約を $114,465,626 で。2019/4/13 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W91QUZ-07-D-0005/#0001/CX)
  • ECS Federal LLC (Fairfax, VA) : 戦術分野を対象とする、大規模な構造化データ/非構造化データの分析作業について、プロトタイプの構築に関する修正契約を $48,000,608 で。2019/3/28 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W911QX-17-C-0045/P00004)
  • Sikorsky Aircraft Corp. (Stratford, CT) : 工学・分析・試験・テクニカル サービスの各業務について、修正契約を $38,388,000 で。2019/9/29 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W911W6-14-D-0002/P00005)
  • BAE Systems Land and Armaments LP (San Jose, CA) : M2A4 Bradley ECP (Engineering Change Proposal) ソフトウェア リリースについて、修正契約を $13,687,809 で。2019/7/1 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-15-C-0099/P00067)
  • Northrop Grumman Corp. (Apopka, FL) : M1A2S Abrams 戦車に装備するアイ セーフ型レーザー測遠機について、修正契約を $9,491,066 で。モロッコ向けの FMS (Foreign Military Sales) 案件、20205/1 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-18-C-0065/P00001)
  • Kipper Tool Co. (Gainesville, GA) : 油圧/空気圧/電動機材について、修正契約を $8,219,362 で。2019/5/11 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-14-D-0069/#0014)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • San Antonio Lighthouse for the Blind (San Antonio, TX) : 温暖地向けの耐火性迷彩トラウザーズについて、オプション 1 契約分を $8,498,536 で。陸軍向け、2019/10/31 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-17-D-B024/P00008)

今日の報道発表 (北米編)
  • BAE Systems は DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency) から、精密誘導兵器に装備する費用対効果の高い光学シーカーを開発する、SECTR (Seeker Cost Transformation) 計画のフェーズ 1 契約を 1,310 万ドルで受注した。(BAE Systems 2018/5/7)
  • HII (Huntington Ingalls Industries Inc.) の Ingalls Shipbuilding 部門で 2018/5/7 に、Arleigh Burke 級駆逐艦のフライト III・USS Jack H. Lucas (DDG-125) の鋼材切り出しがスタートした。最初に切り出した鋼材は 100t。艦名は、硫黄島上陸作戦で議会名誉勲章 (MOH : Medal of Honor) を受章した海兵隊員にちなんだもの。HII ではこのほか、USS Paul Ignatius (DDG-117)、USS Delbert D. Black (DDG-119)、USS Frank E. Petersen Jr. (DDG-121、USS Lenah H. Sutcliffe Higbee (DDG-123) を建造中。(HII 2018/5/7)
  • 米海軍の沿岸戦闘艦 (LCS : Littoral Combat Ship)・USS Manchester (LCS-14) が、2018/5/4 に Austal USA (Mobile, AL) を出港、就役式典の開催場所となるニューハンプシャー州 Portsmouth に向かった。式典は 2018/5/26 の予定。(US Navy 2018/5/7)
  • Cubic Corp. 傘下の CGD (Cubic Global Defense) が、米州兵航空隊 (ANG : Air National Guard) 向けの可搬式射撃シミュレーション訓練機材・PRISim Suite PortableTrainer×95 セットを 600 万ドルで受注した。コントローラには Surface Pro を使い、3 分間で設営が可能。(Cubic 2018/5/7)
  • Boeing Co. (Se. Louis, MO) は 2018/5/4 に、F/A-18E/F を対象とする SLM (Service-Life Modification) 延命改修・ブロック 3 化改修について、作業開始の式典を開催した。(Boeing 2018/5/7)
  • 米陸軍・第 10 山岳師団・第 1 旅団戦闘団・第 6 野戦砲兵聯隊・第 3 大隊の兵員 40 名が 2018/4/3-5 にかけて Fort Drum で、PF-D (Precision Fires-Dismounted) ソフトウェアの訓練を実施した。(US Army 2018/5/3)
  • 欧州委員会 (EC : European Commission) は、UTC (United Technologies Corp.) による Rockwell Collins Inc. の買収を承認した。(European Commission 2018/5/4)

今日の報道発表 (その他編)
  • Florence Parly 仏国防相は 2018/5/2 に、EC665 Tiger HAD (Helicoptere d'Appui-Destruction) スタンダード 3 (Mk.3) 仕様の開発開始と、Barracuda 型 SSN のうち 5 番艦の発注を承認した。前者は 2017/7/13 に独仏両国で枠組み合意をまとめていた案件で、2040 年以降まで同機の運用を可能にするための能力向上を図る。(French Armed Forces Ministry 2018/5/7, DefenseNews 2018/5/7, IHS Jane's 2018/5/8, IHS Jane's 2018/3/23)
  • AeroVironment Inc. はドイツの ESG Elektroniksystem- und Logistik-GmbH と組んで、ドイツ海軍向けの RQ-20 Puma UAV を受注した。Mantis i45 センサーと p/RVT (pocket Remote Video Terminal) も契約に含む。(AeroVironment 2018/5/7)
  • スペインの閣議は、Airbus SE が傘下の Airbus Defense & Space, SAU を通じて CESA (Compania Espanola de Sistemas Aeronauticos) 株の 40% を 3,000 万ユーロで取得する件を承認した。CESA は軍用の固定翼機やヘリコプターで使用するコンポーネントを製作している会社で、すでに株式の 60% を Airbus が保有している。(Spanish Cabinet 2018/5/4)
  • ロシア軍は、現行 GPV の下で発注していた Sopka-2 対空監視レーダー×6 基を領収した。これらのレーダーは、5 月に北洋艦隊に配備する予定。(Russian MoD 2018/5/3)
  • Embraer (Empresa Brasileira de Aeronautica S.A.) は、KC-390 の初号機が Gaviao Peixoto の事業所で地上試験を実施していたときに滑走路逸脱事故を起こした、と発表した。乗員は全員が無事で負傷もしていない。(Embraer 2018/5/5)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
PC Diary
Defence News
Opinion
Ski
About


| 記事一覧に戻る |