今週の軍事関連ニュース (2018/05/31)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • Jim Mattis 米国防長官は 2018/5/30 に、米太平洋軍 (USPACOM : US Pacific Command) の看板に「インド洋」を加えて「US Indo-Pacific Command」に改称する、と発表、同日に真珠湾で式典を実施した。(DefenseNews 2018/5/30)
  • Jim Mattis 米国防長官は、南シナ海における中国の軍事的プレゼンス増強に対して「対処を継続する」と発言した。米海軍は先に南シナ海で、USS Antietam (CG054) と USS Higgins (DDG-76) による FONOPS (Freedom of Navigation Operations) を実施、それに対して中国が反発している状況。しかし国防長官は、FONOPS も継続するとしている。(SpaceWar 2018/5/29, IHS Jane's 2018/5/30)
  • フランス上院が、2019-2025 年をカバーする国防支出の枠組みを規定する、新しい LPM (Loi de Programmation Militaire / Military Program Law) をまとめた。7 年間で総額 2,950 億ユーロ、2025 年までに国防費の対 GDP 比 2% を達成するとしている。(French Armed Forces Ministry 2018/5/29)
  • ギリシアとイタリアの戦闘機が、2018/6/5 からモンテネグロで上空哨戒任務を開始する。モンテネグロは 2017/6 に NATO に加盟したが、戦闘機の持ち合わせがないので NATO が対領空侵犯措置を担当することになった。一方で、モンテネグロはアフガニスタンで実施している訓練任務に人員を派遣しているほか、アフガニスタン軍向けの財政支援も実施している。(NATO 2018/5/29)
  • ラトビアで、元鉄道職員の Aleksandrs Krasnopjorovs 被告が「ロシアに協力してスパイ行為を働いた」として、ブタ箱入り 18 ヶ月の有罪判決を受けた。監視カメラの映像にアクセスする権限があったため、その映像に映っている NATO 軍や関連する貨物の情報を流していたというもの。同被告はロシア系住民で、旧ソ聯軍に勤務していた経歴がある。(SpaceWar 2018/5/29)
  • ポーランドがアメリカに対して、自国内への恒常的な米軍駐留と 15-20 億ドルの費用負担を提案している。これに対してロシアは「ヨーロッパの安定を損なう」と非難している。なお、在欧米空軍はポーランドの Miroslawiec AB を拠点として、2018/5 から MQ-9 Reaper の運用を開始した。(SpaceWar 2018/5/29, Radio Free Europe 2018/5/30, USAFE 2018/5/21)
  • シェトランド諸島の Unst 島、Saxa Vord で対空監視レーダー施設が完成、イギリス空軍 No.1 (Fighter ) Sqn. (RAF Lossiemouth) 所属の Typhoon FGR.4 が 2018/5/22 に記念のフライパスを実施した。(RAF 2018/5/29)

今日のニュースいろいろ
  • ウクライナ東部の Donbas で、ウクライナ軍の兵士 6 名が眼を負傷する事案が発生した。ロシアが実戦テストを目的として持ち込んだレーザーを照射されたため、というのがウクライナ側の見方。(Kyiv Post 2018/5/28)
  • 2018/1/19 に調印した MoU に基づき、エストニアはシンガポールの CyTEC (Cyber Defence Test and Evaluation Centre) でシンガポール国防軍向けのサイバー セキュリティ トレーニングを実施した。また、エイトニア軍の訓練施設 (Estonian Defence Forces Cyber Range) を用いた訓練も提供した。(Estonian MoD 2018/5/28)
  • 1990-1992 年にかけてパキスタンの ISI (Inter Services Intelligence) 長官を務めた Asad Durrani 元中将が、アフガニスタンやカシミールでパキスタンが果たした役割に関する暴露本を "The Spy Chronicles: RAW, ISI and the Illusion of Peace" と題する共著で出したことから、パキスタン当局は同中将の海外渡航を禁止する措置を発令した。(SpaceWar 2018/5/28)

今日のニュースいろいろ
  • 在欧米空軍 (USAFE : US Air Force in Europe) 麾下・48th FW (48th Fighter Wing, RAF Lakenheath, UK) は 2018/5/15 に、56th RQS (56th Rescue Squadron) の Aviano AB への移駐に伴う「さよなら式典」を実施した。(USAF 2018/5/15)
  • コロンビアの Juan Manuel Santos 大統領が 2018/5/25 に、同国がラテンアメリカ地域で初の「NATO のグローバル パートナー国」になる、と発表した。発表の翌週に実現する。(SpaceWar 2018/5/26)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • イタリア海軍の FREMM (Fregata Europea Multi-Missione) フリゲート・ITS Alpino が、アメリカの Norfolk を訪問した。FREMM フリゲートは、米海軍の FFG(X) 計画で候補案のひとつになっている。(Seawaves 2018/5/29)
  • Kubinka で実施する "Army-2018" 展示会に、Shipunov Instrument-Making Design Bureau の新型 12.7mm 狙撃銃・MTs-116M が登場するとのこと。MTs-116M には 7.62mm×51 (.308 Winchester)、7.62mm×67 (.300 Winchester Magnum)、8.6mm×70 (.338 Lapua Magnum) といった派生型があり、みんな出展するとしている。(TASS 2018/5/28)
  • インド海軍向け Mk.IV 汎用揚陸艇 (LCU : Landing Craft Utility) の 4 番艇 (LCU L54) が就役した。設計と建造は GRSE (Garden Reach Shipbuilders and Engineers) の担当。全長 62.8m、排水量 830t、乗組員は士官 5 名、下士官兵 41 名。兵員 160 名の搭載が可能。1-3 番艦はそれぞれ、2017/3、2017/8、2018/4 に就役。さらに 5-8 番艦を建造中で、2019 年に完納の予定。8 隻で総額 201 億ルピー (3 億 1,000 万ドル) の案件、2011/9 に発注していた。また、初の国産浮ドック FDN-2 (Floating Dock Navy-2) も就役した。全長 185m、幅 40m。就役式典を 2018/5/25 に実施した場所はアンダマン/ニコバル諸島方面を受け持つ Port Blair 基地。(DID 2018/5/29, IHS Jane's 2018/5/29)
  • フランス空軍が HIL (Helicoptere Interarmees Leger) 計画の下、Airbus Helicopters 製 H160M×38 機の調達を要求している。(DID 2018/5/28)
  • DRDO (Defence Research and Development Organisation) のボス・S Christopher 氏が、「2020 年までに MALE (Medium-Altitude, Long-Endurance) UAV・Rustom-2 をインド軍にデリバリーする」と発言した。(Times of India 2018/5/26)

今日の米軍調達 (Contracts 2018/5/29)
ARMY
  • Mack Defense LLC (Allentown, PA) : M917A3 大型ダンプトラック (Heavy Dump Truck) を $296,403,688 で。2025/5/18 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-18-D-0042)
  • CGI Federal Inc. (Fairfax, VA) : TRADOC (Army Training and Doctrine Command) の G2 (Fort Eustis, VA) を対象とする運用・環境分野のサポート サービス業務について、修正契約を $31,625,285 で。2020/5/31 まで。Army Mission and Installation Contracting Command, Fort Eustis, VA (W911S0-15-C-0004/P00035)
AIR FORCE
  • Raytheon Self Protect Systems (Goleta, CA) : AN/ALR-69A デジタル RWR (Radar Warning Receiver) で使用する LRU (Line Replaceable Unit) と SRU (Shop Replaceable Unit) について、製作、インテグレーション、試験、納入を $90,000,000 で。FMS (Foreign Military Sales) 案件、2023/5 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Electronic Warfare, Robins AFB, GA (FA8523-18-D-0003)
  • Triumph Group Inc.Triumph Accessory Services - Grand Prairie Inc. (Grand Prairie, TX) : F108 エンジンのタービン クリアランス制御用バルブについて、修正契約を $1,208,550 で。198 個分の補修作業を追加するもの。2019/6/3 まで。Air Force Sustainment Center, Tinker AFB, OK (FA8122-15-D0007/P00008)
NAVY
  • Philadelphia Gear Corp. (King of Prussia, PA) : Arleigh Burke 級駆逐艦の主機で使用する減速ギア装置 (MRG : Main Reduction Gear) について、オプション契約分・2 隻分を $70,819,929 で。1 隻につき 2 組ずつで、DDG-128/129 に搭載する分。2020/11 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-16-C-4202)
  • Leidos Inc. (Reston, VA) : Naval Submarine Medical Research Laboratory (Groton, CT) 向けの研究支援業務を $28,511,148 で。2023/5/31 まで。Naval Medical Logistics Command, Fort Detrick, MD (N62645-18-D-5049)
  • Raytheon Co. (Tucson, AZ) : MRSS (Mid-body Range Safety Subsystem) キットと FT (Flight Test) キットについて、修正契約を $19,262,005 で。米海軍向けは MRSS キットと FT キットを 9 セットずつ、イギリス向けは MRSS キットと FT キットを 3 セットずつ。米海軍向け $15,669,397 (81.35%)、イギリス向け FMS (Foreign Military Sales) $3,592,608 (18.65%)。2020/8 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-17-C-0034/P00019)
  • Raytheon Co., Intelligence, Information and Services (Indianapolis, IN) : AN/APR-39D(V)2 のインテグレーションに関連する、スマート多機能カラー ディスプレイ補修支援業務とソフトウェア開発支援、それと既存の、ならびに将来のソフトウェアを対象とする修正作業を $9,568,511 で。H-53 関連、前契約は N00019-15-G-0003。2021/9 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-F-2351)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Avfuel Corp. (Ann Arbor, MI) : 燃料油を $8,587,356 (価格修正条項付き) で。陸海空軍・海兵隊・その他民間部局向け、2022/3/31 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Energy, Fort Belvoir, VA (SPE607-18-D-0071)

今日の報道発表
  • カナダ国防省は 2018/5/24 に、CH-149 Cormorant (AW101)×14 機の代替計画について「既存機のアップグレード改修 (CMLU : Cormorant Mid-Life Upgrade)」と「CH-149 の新造機×7 機の調達」の二本立てで行く、と表明した。(Leonardo 2018/5/29, IHS Jane's 2018/5/29, Forecast International 2018/5/28)
  • Airbus Defence and Space は NCIA (NATO Communications and Information Agency ) から、NATO で使用する新しい IP 通信網の第 1 フェーズ契約を 4,000 万ユーロで受注した。2018/12 に設計審査を済ませて、2019 年中に導入する予定。NGCS (NATO General Communications System) の一環となる NATO Communications Infrastructure Project と称するもので、72 拠点を結ぶ IP 網を構築する。また、25 拠点に従来型電話網に代わる VoIP 網を構築する。(Airbus Defence and Space 2018/5/29)
  • インドの国防調達会議 (DAC : Defense Acquisition Council) が、総額 690 億ルピーにのぼる装備調達計画を承認した。84mm 無反動砲 Carl Gustav M3 と組み合わせる赤外線暗視装置 (陸軍・空軍向け) と、Su-30MKI に装備するデュアルバンド IRST (Infrared Search and Track, 空軍向け) という内訳。国防省では、「これまでに承認した装備調達計画・4,384 億 4,000 万ルピーのうち、3,225 億 3,000 万ルピーが自国メーカーからの調達である」としている。(Indian MoD 2018/5/28)
  • Dassault Aviation は海上保安庁 (JCG : Japan Coast Guard) から、通算 5 機目となる Falcon 2000 MSA (Maritime Surveillance Aircraft) を受注した。以前に受注していた Falcon 2000LXS ベースの 4 機は 2019 年からデリバリーを始める予定。(Dassault Aviation 2018/5/29)

今日の報道発表
  • 英国防省は、バルト海に近いスウェーデン国内の射場で実施した Land Ceptor の試射について発表した。Sky Sabre 防空システムの構成要素で、ミサイルは海軍向けの Sea Ceptor と同じ、MBDA 製の CAMM (Common Anti-air Modular Missile) を使用する。(MoD UK 2018/5/28)
  • Raytheon Co. はオーストラリアの DST (Defence Science and Technology) との間で、オーストラリア国防軍 (ADF : Australian Defence Force) 向けの電子戦機材を共同で開発するとともにプロトタイプを製作する、という趣旨の合意をまとめた。(Raytheon 2018/5/28)
  • オーストラリア海軍 (RAN : Royal Australian Navy) 向けの OPV (Offshore Patrol Vessel) を建造するため、Lurssen は地元の Civmec と組んで、Australian Maritime Shipbuilding and Export Group なるジョイント ベンチャーを設立した。(Australian DoD 2018/5/26)
  • ベルギーの閣議は、同国海軍向けの新型多用途フリゲート×2 隻の建造を承認した。オランダとの共同調達案件になる。2018/1/26 に承認が降りた掃海艇×6 隻の建造計画に続く、新規の艦艇調達案件。(Belgian Mod 2018/5/25)
  • Diamond Aircraft Industries GmbH は、Diamond Aircraft DART の新しい派生型、DART-550 アエロバティック練習機が初飛行を実施した、と発表した。(Diamond Aircraft Industries 2018/5/24)
  • Ukroboronprom 傘下の Kharkiv Morozov Machine-Building Design Bureau が、BMP-1 と BMP-2 を代替する新型歩兵戦闘車 (IFV : Infantry Fighting Vehicle)・BMP-U を開発しており、2020 年までにウクライナ陸軍へのデリバリーを開始するとのこと。装軌式で固有乗員 3 名、降車歩兵 7 名を乗せる。エンジン出力 735hp で自動変速機付き。総重量 25-27t。(Ukroboronprom 2018/5/25)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
PC Diary
Defence News
Opinion
Ski
About


| 記事一覧に戻る |