今週の軍事関連ニュース (2018/06/04)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • フィンランド国防省が議会に、国防軍法 (Act on the Defence Forces) の追加条項案を提出した。最近になって増大している新手の脅威に対処するのが目的で、UAV の脅威に対処する権限を持たせることとしている。(Finnish MoD 2018/5/31)
  • 2018/6/1 に、バルト海で恒例の合同演習 BALTOPS (Baltic Operations) がスタートした。15 日までの予定。参加国は、ベルギー、デンマーク、フィンランド、フランス、ドイツ、ラトビア、リトアニア、オランダ、ノルウェー、ポーランド、ルーマニア、スペイン、スウェーデン、トルコ、イギリス、アメリカ。また、カナダ、エストニア、ギリシア、イタリア、ポルトガル、スロバキアが幕僚要員を派遣する。(US Naval Forces Europe-Africa 2018/6/1)

今日のニュースいろいろ
  • Florence Parly 仏国防相が、元情報機関員 2 名が中国のためにスパイ行為を働いた容疑で 2017/12 に逮捕されていたことを明らかにした。いずれも DGSE (Direction Generale de la Securite Exterieure) の職員で、ダブル エージェントになっていたというわけ。(SpaceWar 2018/5/25)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • 韓国の国防事業庁 (DAPA : Defense Acquisition Program Administration) は、陸軍・空軍向けの訓練ヘリ 41 機を 1 億 5,500 万ドルで調達する TH-X 計画を立案、メーカーとの折衝を進めてきた。候補は Bell Helicopters と Leonardo Helicopters だが、「一部の要求条件を満たせなかった」として折衝は頓挫。コスト面で折り合いがつかなかったとの情報もある。そのため、6-7 月にかけて仕切り直しの RfP を発出することになる模様。(DefenseNews 2018/6/1)
  • ギリシア海軍が、214 型潜水艦と 209 型潜水艦に搭載する、新しい 533mm 長魚雷の調達に関する RfI を発出した。対水上・対潜兼用で、アクティブ/パッシブ誘導、銅線または光ファイバーによる有線誘導、近接信管と撃発信管の装備、深度 400m 超からの発射能力、終末誘導時の深度・速力自動設定機能、50kt 超の雷速、50km の射程、耐妨害能力などを要求。また、50 回の再利用が可能な訓練魚雷も調達するとしている。(Defence Greece Blog 2018/5/30)
  • イスラエルの UAV メーカー・Tactical Robotics が、同社の VTOL (Vertical Take-Off and Landing) 型 UAV・Cormorant を使った負傷者後送のデモを実施した。レバノン紛争中の 2006 年に開発された機体で、Safran Helicopter Engines 製 Arriel 1D1 エンジンの単発。(DID 2018/5/31)

今日の米軍調達 (Contracts 2018/6/1)
AIR FORCE
  • Northrop Grumman Systems Corp. (Chantilly, VA) : BMEWS (Ballistic Missile Early Warning System) と PAVE PAWS (Pave Phased Array Warning System)、AN/FPQ-16 PARCS (Parameter Acquisition Radar Attack Characterization System) の各レーダーを対象とする、維持管理・改修業務を $866,000,000 で。2023/5/31 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Peterson AFB, CO (FA8723-18-D-0001)
  • Draken International Inc. (Lakeland, FL) : ジェット機による 57th ATG (57th Adversary Tactics Group) 向けの ADAIR (Adversary Air) アグレッサー業務を $280,000,000 で。Nellis AFB で実施、2023/12 まで。99th Contracting Squadron, Nellis AFB, NV (FA4861-18-D-C002)
  • Kaman Precision Products (Orlando, FL; Middletown, CT) : FMU-52/B JPF (Joint Programmable Fuze) のオプション契約分・ロット 14 分を $69,368,000 で。2020/6/1 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Eglin AFB, FL (FA8681-18-C-0009/P00006)
  • Oak Ridge Associated Universities (Oak Ridge, TN) : 博士レベルの科学者・技術者を募集して、空軍の研究所に雇い入れる業務を $49,264,158 で。2023/5/31 まで。Air Force Office of Scientific Research, Arlington, VA (FA9550-18-D-0001)
NAVY
  • DLT Solutions LLC (Herndon, VA) : Oracle 製ソフトウェアのライセンス購入と技術支援業務を、$379,309,544 で。懇請 N00189-18-R-Q012 によるもので、初期発注分は $55,699,999。2023/5 まで。NAVSUP (Naval Supply Systems Command) Fleet Logistics Center Norfolk Contracting Department, Mechanicsburg, PA (N00189-18-D-Q001)
  • Raytheon Co., Intelligence, Information and Services (Dulles, VA) : Marine Corps LIS (Logistics Integration Support) 計画向けのサポート業務について、修正契約を $64,476,915 で。作業場所は以下の通り。
    • Albany, GA (50%)
    • Camp Pendleton, CA (21%)
    • Camp Lejeune, NC (12%)
    • Barstow, CA (11%)
    • Okinawa, Japan (5%)
    • Kaneohe Bay, HI (1%)
    2019/5/31 まで。Marine Corps Logistics Command, Albany, GA (M67004-16-C-0005/P00024)
  • BAE Systems Norfolk Ship Repair (Norfolk, VA) : USS Cole (DDG-67) を対象とする FY2018 分の EDSRA (Extended Dry-docking Selected Restricted Availability) を、$36,610,149 で。懇請 N00024-17-R-4438 によるもので、整備・補修に加えて近代化改修も実施する。オプション契約分まで含めた総額は $96,700,001。2019/7 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-18-C-4438)
  • Viewsport Inc. (Penfield, NY) : 海兵隊の徴募キャンペーン業務を $23,621,875 で。2023/5/31 まで。Regional Contracting Office, Parris Island, SC (M00263-18-D-1003)
  • Phoenix Air Group Inc. (Cartersville, GA) : EWAT (Electronic Warfare Aircraft Training) 演習用スタンドオフ ジャミング システムを対象とするサポート サービス業務について、増額・延長修正契約を $14,627,280 で。2020/11 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Patuxent River, MD (N00421-14-D-0005/P00008)
  • Rockwell Collins Inc. (Cedar Rapids, IA) : KGR-72 と組み合わせる小型受信機を対象とする、陳腐化対処のための交換作業に関わる非再帰エンジニアリング業務を $13,143,153 で。前契約は N00019-14-G-0021。E-6B 向けで A-Kit×3 セット、B-Kit×3 セットで構成。2020/1 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-F-0245)
ARMY
  • 以下の各社は、武器関連の研究開発・設計・サポート サービス業務を総額 $99,996,305 で。
    • APC Scientific Consultants & Associates LLC (Bloomingdale, NJ) : W15QKN-18-D-0051
    • Pioneering Decisive Solutions Inc. (California, MD) : W15QKN-18-D-0052
    • Total Technology Inc. (Cherry Hill, NJ) : W15QKN-18-D-0053
    • SAVIT Corp. (Rockaway, NJ) : W15QKN-18-D-0054
    • WisEngineering LLC (Dover, NJ) : W15QKN-18-D-0055
    2023/5/15 まで。Army Contracting Command, NJ
  • DynCorp International LLC (Fort Worth, TX) : イラクとアフガニスタンで実施する、航空機のフィールド整備業務について、修正契約を $62,441,808 で。米軍向けならびにクロアチア向けの FMS (Foreign Military Sales) 案件、2018/12/31 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal AL (W58RGZ-13-C-0040/P00187)
  • Colsa (Huntsville, AL) : 本物あるいはシミュレーションによる、脅威 IO、レッド チーム、ブルー チームの環境・ツールについて、熟成・インテグレーション作業の修正契約を $9,886,392 で。2019/5/31 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-16-A-0003/#000068)
  • QuantiTech Inc. (Huntsville, AL) : SMDC (Army Space and Missile Defense Command) / ARSTRAT (Army Forces Strategic Command) 向けの助言・支援業務 (A&AS : Advisory and Assistance Services) を $9,036,982 で。2023/5/31 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W9113M-18-F-0011)
  • Service Source Inc. (Oakton, VA) : Fort Carson で実施する給養施設の接客業務について、修正契約を $8,516,004 で。2019/6/30 まで。Army Mission and Installation Contracting Command, Fort Carson, CO (W911RZ-16-D-0001/P00008)
DHA (Defense Health Agency)
  • Regan Technologies Corp. (Wallingford, CT) : Microsoft Corp. 製のソフトウェアとサポート業務を $22,684,415 で。DHA (Defense Health Agency) とその他の組織向け。Contracting Office-Health Information Technology, San Antonio, TX (HT0015-18-F-0059/HT0015)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Emerald Coast Utility Services Inc. (Eglin AFB, FL) : 上下水道施設の O&M (Operations and Maintenance)、リニューアル、更新について、修正契約を $13,822,116 で。空軍向け、2067/6/14 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Energy, Fort Belvoir, VA (SP0600-16-C-8311/P00016)

今日の報道発表 (北米編)
  • Babcock はカナダ国防省から、カナダ海軍 (RCN : Royal Canadian Navy) の Victoria 級潜水艦を対象とするサポート業務契約・VISSC (Victoria In-Service Support Contract) の延長分を 3 億 8,400 万カナダドルで受注した。期間は 2021/6 まで。VISSC は 2008 年から続いている案件。(Babcock 2018/5/31)
  • National Air Force Museum of Canada (Trenton, Ontario) で、カナダ空軍 (RCAF : Royal Canadian Air Force)・No.434 Sqn. "Bluenose" の再編式典が行われた。今回の再編では 434 OT&E (434 Operational Test and Evaluation) Sqn. となり、上部組織は RAWC (RCAF Aerospace Warfare Centre, Trenton, Ontario)。既存の試験・評価担当 5 個飛行班と新編する 2 個飛行班を統括するが、その内訳は以下の通り。
    • Helicopter Operational Test and Evaluation Flight (12 Wing Shearwater, Nova Scotia) : CH-148 Cyclone Maritime 担当
    • Long-Range Patrol Operational Test and Evaluation Flight (14 Wing Greenwood, Nova Scotia) : CP-140 Aurora 担当
    • Transport Operational Test and Evaluation Flight (8 Wing Trenton, Ontario) : CC-130J Hercules, CC-177 Globemaster III, CC-150 Polaris 担当
    • Land Aviation Test and Evaluation Flight (St. Hubert, Quebec) : CH-147F Chinook, CH-146 Griffon 担当
    • Fighter Operational Test and Evaluation Flight (4 Wing Cold Lake, Alberta) : 戦闘機担当
    • Search and Rescue Test and Evaluation Flight (19 Wing Comox, British Columbia) : FWSAR (Fixed Wing Search and Rescue), CH-149 Cormorant, CC-130H Hercules, CH-146 Griffon 担当 [新編]
    • Aerospace Test and Evaluation Flight (434 Squadron, Wing Trenton) : レーダー、航法支援、気象、データリンクといった地上配備システム担当 [新編]
    (Royal Canadian Air Force 2018/5/31)
  • 米陸軍では、マイクロ UAV・PD-100 Black Hornet×61 システムを調達、2019 年の第三四半期から、歩兵旅団戦闘団 (IBCT : Infantry Brigade Combat Team) で分隊レベルの偵察手段として配備する計画を持っている。PD-100 Black Hornet の進出可能距離は 2km、航続時間は 25 分間。(US Army 2018/5/31)

今日の報道発表 (その他編)
  • NSPA (NATO Support and Procurement Agency) は 2018/5/29 に、AGS (Alliance Ground Surveillance) の配備先となる Sigonell で実施する土木工事の契約を Astaldi に発注した。この件ではイタリアがホスト国となって、AGS の配備に必要な工事も受け持つことになっており、2021 年の夏に竣工の予定。(NSPA 2018/6/1)
  • Rostec 傘下の Technodinamika が、Ansat と Ka-226 で使用する油圧動力源・NP1.26А と NP1.26К を開発した。ウクライナ製の機材を代替するのが目的。(Rostec 2018/5/29)
  • Elbit Systems Ltd. のカナダ現地法人・GTI (GeoSpectrum Technologies Inc.) が、STX Engine Co. から韓国海軍向けの USSS (Underwater Sound Source System) と関連ソフトウェアを受注した。数量は不明。GTI の Towed Acoustic Target をベースとする製品で、2018 年末にデリバリーの予定。(Elbit Systems 2018/5/31, IHS Jane's 2018/5/31)
  • Tata Boeing Aerospace Ltd. で製作していた、最初の AH-64 用の胴体構造部が完成してデリバリーされた。Tata Boeing Aerospace は Boeing Co. と TASL (Tata Advanced Systems Ltd.) のジョイント ベンチャーで、14,000 平米の工場で 350 名が働いている。(Tata Boeing Aerospace 2018/6/1)
  • インド国防省は、固体燃料ダクテッド ラムジェット (SFDR : Solid Fuel Ducted Ramjet) を使用するミサイルの試験を成功裏に実施した、と発表した。場所は ITR (Integrated Test Range, Chandipur, Orissa) の Launch Center-III、2018/5/30 に実施。(Indian MoD 2018/5/31)

今日の米軍調達 (Contracts 2018/5/31)
NAVY
  • Pratt & Whitney Military Engines (East Hartford, CT) : F-35 の低率初期生産 (LRIP : Low Rate Initial Production) ロット 11 分で使用する F135 エンジンについて、修正契約を $2,016,115,217 で。ツール類、管理業務、パートナー国に固有のアイテムで構成。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-17-C-0020/P00004)
  • 以下の各社は、水上戦闘艦 ((DDG, CG) と揚陸艦 (LSD, LPD, LHA, LHD) を対象とする緊急整備・継続整備・CNOA (Chief of Naval Operations Availability) を受注。
    • General Dynamics NASSCO (General Dynamics National Steel and Shipbuilding Co. - Bremerton, Bremerton, WA) : N0024-18-D-4412, Lot 1
    • Pacific Ship Repair and Fabrication (Everett, WA) : N0024-18-D-4413, Lot 1, Lot 2
    • Vigor Marine LLC (Portland, OR) : N0024-18-D-4414, Lot 1
    • Delphinus Engineering Inc. (Eddystone, PA) : N0024-18-D-4415, Lot 2
    • Propulsion Controls Engineering (Everett, WA) : N0024-18-D-4416, Lot 2
    • Tecnico Corp. (Chesapeake, VA) : N0024-18-D-4417, Lot 2
    Lot 1 が $363,785,796、Lot 2 が $133,257,752。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC
  • GDIT (General Dynamics Information Technology), SRA International Inc. (Falls Church, VA) : 人事管理システム (Defense Integrated Military Human Resources System) と、その後の人事関連戦略を整理統合する件について、修正契約を $93,200,000 で。2020/9 まで。さらに 2021/6 までの延長あり。SPAWAR (Space and Naval Warfare Systems Command), San Diego, CA (N00039-14-D-0001)
  • Carahsoft Technology Corp. (Reston, VA) : VMware ソフトウェアのライセンスとメンテナンスについて、修正契約を $49,730,000 で。BPA (Blanket Purchase Agreement) N66001-16-A-0001 による。累計受注額は $42,970,000 から $92,700,000 に。SSC (Space and Naval Warfare Systems Center) Pacific, San Diego, CA
  • 以下の各社は、海軍、海兵隊、その他政府機関で使用する重量物ハンドリング機材を総額 $40,000,000 で。
    • Advanced Crane Technologies LLC (Reading, PA) : N62470-18-D-2014
    • Crane Technologies Group Inc. (Rochester Hills, MI) : N62470-18-D-2015
    • Heco-Pacific Manufacturing Inc. (Union City, CA) : N62470-18-D-2016
    • Piedmont Hoist and Crane Inc. (Colfax, NC) : N62470-18-D-2017
    • Somatex Inc. (Detroit, ME) : N62470-18-D-2018
    基本契約 1 年間、オプション契約 4 年間、2023/5 まで。まず Crane Technologies Group Inc. が 100t 級ダブル ガーダーの妖怪金属搬送機材×1 セットの設計、製作、導入、試験を$1,695,773 で。Naval Foundry and Propeller Center Philadelphia, Naval Shipyard, Building 20 (Philadelphia, PA) に設置するもの。2019/10 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Atlantic, Norfolk, VA
  • Rolls-Royce Corp. (Indianapolis, IN) : V-22 用の AE1107C エンジンについて、オプション契約分 15 基を $28,257,940 で。2019/5 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-17-C-0081/P00004)
  • RQ-DPR JV (Carlsbad, CA) : Fleet Training Building N25A (Naval Station Norfolk, Norfolk, VA) の再生補修工事を $22,051,000 で。オプション契約分まで含めた総額は $24,591,746。2022/1 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Mid-Atlantic, Norfolk, VA (N40085-18-C-1136)
  • Raytheon Co., Missile Systems (Tucson, AZ) : OTH-WS (Over-the-Horizon Weapon Systems) を $14,856,016 で。EM (Encanistered Missile) の実弾、テレメトリー弾、イナート弾、射撃管制システム、支援機材、訓練機材、教範、エンジニアリング サービス業務、出張などの直接経費で構成。オプション契約分まで含めた総額は $847,611,857。2020/5 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-18-C-5432)
  • Raytheon Co. (McKinney, TX) : MQ-1C Gray Eagle 用の EO/IR (Eelectro-Optical/Infrared) センサー・CSP (Common Sensor Payload) ターレット×8 セットと関連データを $11,016,000 で。2020/3 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center), Crane Division, Crane, IN (N00164-18-C-JQ40)
  • Carahsoft Technology Corp. (Reston, VA) : VMware のソフトウェア製品を対象とするメンテナンスと新規ライセンスを $7,083,668 で。前契約は N66001-16-A-0001。海兵隊向け。SSC (Space and Naval Warfare Systems Center) Pacific, San Diego, CA (N66001-18-F-1035)
AIR FORCE
  • Pivotal Software Inc. (San Francisco, CA) : AOC (Air Operations Center)、ターゲティング、GEOINT (Geospatial-Intelligence) 向けのプロトタイプ方法論、ソフトウェア、サービス業務、を $47,537,079 で。作業場所は以下の通り。
    • San Francisco, CA
    • Cambridge, MA
    • Denver, CO
    • Washington DC
    • Tyndall AFB, FL
    • Osan AB, Republic of Korea
    • Shaw AFB, SC
    • Al Udeid AB, Qatar
    • Hickam AFB, HI
    • Langley AFB, VA
    • Ramstein AB, Germany
    • Davis-Monthan AFB, AZ
    • JB (Joint Base) Elmendorf-Richardson, AK
    2019/5/31 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Battle Management, Hanscom AFB, MA(FA8730-18-9-0001)
  • Raytheon Co., Missile Systems (Tucson, AZ) : AIM-120 AMRAAM (Advanced Medium Range Air-to-Air Missile) のロット 32 量産分について、修正契約を $14,131,006 で。2021/1/31 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Air Dominance Contracting Office, Eglin AFB, FL (FA8675-18-C-0003/P00005)
ARMY
  • AM General LLC (South Bend, IN) : HMMWV (High Mobility Multi-purpose Wheeled Vehicle) Expanded Capacity Vehicle×300 両に関する修正契約を $44,139,080 で。2023/2/28 まで。Army Contacting Command, Warren, MI (W56HZV-17-D-0071/P00003)
  • Tiya Services (Baton Rouge, LA) : Fort Benning で実施するベース オペレーション業務を $30,366,620 で。2023/5/31 まで。Army Mission and Installation Contracting Command, Fort Benning, GA (W911SF-18-C-0011)
  • Pride Industries (Roseville, CA) : JRTC (Joint Readiness Training Center) と Fort Polk で実施する不動産関連の補修整備業務を $19,947,204 で。2022/5/31 まで。Army Mission and Installation Contracting Command, Fort Bragg, NC (W91247-18-C-0011)
  • Leidos Innovations Corp. (Gaithersburg, MD) : 電子機器試験ステーション (General Electronics Test Station) のハードウェアと関連機材について、修正契約を $15,814,767 で。台湾、サウジアラビア、クウェート向けの FMS (Foreign Military Sales) 案件、2020/12/31 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-15-C-0099/P00016)
  • Vectrus Systems Corp. (Colorado Springs, CO) : US Army Garrison, Germany 向けの施設整備業務を $8,785,133 で。2023/5/31 まで。Army Combat Support Battalion, Kaiserslautern, Germany (W564KV-18-D-0005)
  • AECOM Technical Services Inc. (Los Angeles, CA) : 米中央軍 (USCENTCOM : US Central Command) の AOR (Area of Responsibility) で実施する、検査、評価、補修、報告、訓練といったテクニカル サービス業務を $8,396,325 で。クウェートの Camp Arifjan で実施、2020/5/30 まで。Army Corps of Engineers, Huntsville, AL (W912DY-18-C-0012)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • 以下の各社は、板材、木工製品、合板製品を受注。
    • Haroldson Group International LLC (Lake Oswego, OR) : $7,881,330 (SPE8E6-18-D-0003)
    • Forest Products (Rapid City, SD) : $7,881,330 (SPE8E6-18-D-0004)
    • S&S Forest Products LLC (Boerne, TX) : $7,881,330 (SPE8E6-18-D-0005)
    懇請 SPE8E6-18-R-0002 による。2020/5/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA
  • Burlington Apparel Fabrics (Greensboro, NC) : 緑色の混紡生地を $39,689,600 で。海兵隊向け、2023/5/29 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-18-D-1054)
  • GDLS (General Dynamics Land Systems Inc., Sterling Heights, MI) : 車両用スペアパーツのオプション契約分を $9,151,320 で。陸軍向け、2019/8/11 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Columbus, OH (SPE7MX-16-D-0100/P00022)
USSOCOM (US Special Operations Command)
  • Summit Aviation Inc. (Middletown, DE) : 米特殊作戦軍団 (USSOCOM : US Special Operations Command)・Technology Applications Contracting Office 向けのレガシー エアクラフト導入業務を $8,998,544 で。MH-47G 導入計画の関連。USSOCOM (US Special Operations Command), Tampa, FL (H92241-18-C-0005)

今日の報道発表 (北米編)
  • Harris Corp. は米空軍から、可搬式動画受信用端末機・HH-VDL (Hand Held Video Data Link) を 1 億 3,000 万ドルで受注した。空中の資産からデータを受信して、状況認識の用に供するための機材。これが既存の地上用 ISR (Intelligence, Surveillance, and Reconnaissance) 端末機器を代替する。(Harris 2018/5/31)
  • GA-ASI (General Atomics Aeronautical Systems Inc.) は、MQ-25 Stingray 計画向けに提案している機体で使用する Pratt & Whitney 製 PW815 エンジンについて、2018/4/5 に最初の試運転を成功裏に実施したことを明らかにした。(GA-ASI 2018/5/31)
  • 米海軍向けの Freedom 級沿岸戦闘艦 (LCS : Littoral Combat Ship)・USS Sioux City (LCS-11) が、2018/5/20-24 にかけて領収試験を実施した。続く USS Wichita (LCS-13) も初夏には領収試験を終える予定で、年内のデリバリーを予定している。(Lockheed Martin 2018/5/31)
  • Honeywell が、自社の EGI (Embedded Global Positioning System/Inertial Navigation System) 航法システムに IAI (Israel Aerospace Industries Ltd.) の耐妨害システム・ADA GPS を組み込むことになった。(IHS Jane's 2018/5/29)

今日の報道発表 (その他編)
  • Boeing Co. と米海軍は、フィンランド空軍 100 周年記念エアショーに EA-18G を送り込む。派遣するのは VAQ-129 所属の機体が 2 機。同機がフィンランドに姿を現すのは初めてのこと。(Boeing 2018/5/31)
  • 仏国防調達局 (DGA : Direction Generale pour l'Armement) と MBDA は、Sea Venom / ANL (Anti-Navire Leger) 空対艦ミサイルの試射について発表した。開発試験目的の試射で、今回で二度目。2018/4/18 に、地中海方面の Ile Du Levant にある DGA の射場で実施した。(DGA 2018/5/30, MBDA 2018/5/30)
  • オーストラリア海軍 (RAN : Royal Australian Navy) 向けの AWD (Air Warfare Destroyer) 2 番艦・NUSHIP Brisbane が、ミッション システムの動作検証を目的とする CAT 5 試験航海を完了した。官側へのデリバリーに際して必要とされる作業のひとつ。同艦は 10 月の就役を予定している。(Royal Australian Navy 2018/5/31)
  • Gaia Automotive Industries は、Eurosatory 2018 に 4x4 多用途装甲車の Thunder と 4x4 または 6x6 の地雷防護車 Amir を出展する、と発表した。Thunder は Fort F550 のような民生品シャシーに装甲車対を架装したもので、兵員 12 名の乗車または 1.8t の搭載が可能。Amir は兵員 12 名の乗車または 3t の搭載が可能で、防禦力は STANAG 4569 Level 4。どちらもオプションで RCWS (Remote Control Weapon Station) の追加が可能。(Gaia Automotive Industries 2018/5/30)
  • Babcock 率いる企業チーム "Team 31" は、イギリス海軍 (RN : Royal Navy) の Type 31e フリゲートに提案する "Arrowhead 140" について発表した。全長 140m で、OMT (Odense Maritime Technology が手掛けたデンマーク海軍の Iver Huitfeldt をベースとして、運用上の柔軟性に最適化した設計にしたとの説明。また、スタンダードの 120m 型よりも生存性・運用性・能力に優れるとしている。複数造船所による分散建造にも対応する。Team 31 には Thales、OMT、BMT、Harland、Wolff and Ferguson Marine の各社が参画している。(Babcock 2018/5/30)

今日の米軍調達 (Contracts 2018/5/30)
NAVY
  • Orbital ATK Inc., Defense Electronic Systems (Northridge, CA) : AGM-88E AARGM (Advanced Anti-Radiation Guided Missile) のオプション契約分を $171,215,447 で。関連するサプライ品やサービス業務も契約に含む。米海軍向け $162,837,185 (95%)、オーストラリア向け $6,878,262 (4%)、イタリア向け $1,500,000 (1%)。2020/3 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-17-C-0005/P00004)
  • 以下の各社は、NAVFAC Washington の AOR (Area of Responsibility) で実施する各種建設工事を、総額 $99,000,000 で。
    • C.E.R. Inc. (Baltimore, MD) : N40080-18-D-0016
    • EGI-HSU JV LLC (Gaithersburg, MD) : N40080-18-D-0017
    • G-W Management Services LLC (Rockville, MD) : N40080-18-D-0018
    • Huang-Gaghan JV (Alexandria, VA) : N40080-18-D-0019
    • Kunj Construction Corp. (Mechanicsville, VA) : N40080-18-D-0020
    • Ocean Construction Services Inc. (Virginia Beach, VA) : N40080-18-D-0021
    州別の配分は、DC (40%)、VA (40%)、MD (20%)。基本契約 1 年間、オプション契約 1 年間、2020/5 まで。まず C.E.R. Inc. が NRL (Naval Research Laboratory, Washington DC) の Building 210 で実施する機材交換工事を $2,364,000 で。2019/7 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Washington, Washington DC
  • GDBIW (General Dynamics Bath Iron Works, Bath, ME) : Arleigh Burke 級駆逐艦と O.H.Perry 級ミサイルフリゲートを対象とするヤード サービス業務を、$87,218,473 で。設計、計画立案、資材支援を担当。2019/2 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-18-C-4451)
  • Lockheed Martin Aeronautics Co. (Fort Worth, TX) : F-35 の開発試験用機を対象とする延命と最新技術の適用に関わる、非再帰エンジニアリング、設計文書、改修指示書の作成を $46,569,974 で。米海軍向け $12,375,000 (38%)、米海兵隊向け $12,375,000 (38%)、海外パートナー向け $7,896,275 (24%)。2019/6 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-14-G-0020/#0097)
  • Rockwell Collins Simulation & Training Solutions LLC (Cedar Rapids, IA) : E-2D 用の WST (Weapon System Trainer)×1 基を $24,722,331 で。日本向け FMS (Foreign Military Sales)。2021/1 まで。NAWC-TSD (Naval Air Warfare Center Training Systems Division), Orlando, FL (N61340-18-C-0007)
  • Synectic Solutions Inc. (Oxnard, CA) : 航空機搭載用ウェポン システムを担当するテクレップ (technical representative) の派遣を $12,074,238 で。NAWC-WD 麾下、Fleet Weapons Support Team と Shipboard Weapons Integration Team 向け。作業場所は以下の通り。
    • Norfolk, VA (12%)
    • San Diego, CA (12%)
    • Patuxent River, MD (10%)
    • Whidbey Island, WA (6%)
    • Lemoore, CA (6%)
    • Yuma, AZ (6%)
    • Jacksonville, FL (6%)
    • Cherry Point, NC (6%)
    • Okinawa, Japan (6%)
    • Iwakuni, Japan (6%)
    • Atsugi, Japan (6%)
    2023/6 まで。NAWC-WD (Naval Air Warfare Center Weapons Division), China Lake, CA (N68936-18-C-0016)
  • Veterans Northwest Construction LLC (Seattle, WA) : Naval Base Kitsap-Bremerton (Bremerton, WA) の Dry Dock 4 で実施する、ポンプ施設のオーバーホールに関わる工事を $9,800,000 で。前契約は N44255-17-D-4007。2020/3 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Northwest, Silverdale, WA (N44255-18-F-4206)
  • LMSSC (Lockheed Martin Space Systems Co., Sunnyvale, CA) : UGM-133 Trident II (D5) の生産と、配備済みのミサイルを対象とするシステム サポート業務を $8,524,689 で。2022/9/30 まで。Strategic Systems Programs, Washington DC (N00030-17-C-0100/P00011)
ARMY
  • TRAX International Corp. (Las Vegas, NV) : 電子計測と光学・気象・測地計測のオペレーション、度量衡とシミュレーションのオペレーション、計算処理と自動化、試験がらみの O&M (Operations and Maintenance)、弾薬管理、テクニカル/エンジニアリング サービス業務、通信・情報管理、データ収集の業務を $89,048,775 で。作業場所は以下の通り。
    • Yuma, AZ
    • Fort Greely, AK
    2022/5/31 まで。Army Mission and Installation Contracting Command, Yuma Proving Ground, AZ (W9124R-18-C-0001)
  • Carahsoft Technology Corp. (Reston, VA) : システム アプリケーション ソフトウェアのボリューム ライセンス (Army Enterprise License Agreement) について、修正契約を $30,900,198 で。Fort Belvoir で実施、2020/5/31 まで。Army Contracting Command, Rock Island, IL (N00104-08-A-ZF43/BA01/#24)
  • Raytheon Co. (Orlando, FL) : ミッション サポート サービス業務を $25,302,816 で。Fort Irwin で実施、2023/6/29 まで。Army Contracting Command, Orlando, FL (W900KK-18-C-0037)
  • K2 Solutions Inc. (Southern Pines, NC) : 連絡支援業務を $9,883,189 で。2023/5/30 まで。Army Contracting Command, NJ (W15QKN-18-D-0050)
  • National Industries for the Blind (Alexandria, VA) : 戦闘用シャツを $9,415,720 で。2019/6/28 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W911QY-18-C-0128)
AIR FORCE
  • GE Aviation, Dowty Propellers Inc. (Sterling, VA) : C-130J 用の R391 プロペラとスペアパーツを $29,509,790 で。Rolls-Royce AE2100D3 エンジンと組み合わせて使用。WR-ALC (Warner Robins Air Logistics Center) の Tactical Airlift Division 向け。2023/5/29 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Robins AFB, GA (FA8504-18-D-0006)
  • Boeing Co. (Oklahoma City, OK) : AGM-86C CALCM (Conventional Air-Launched Cruise Missile) / AGM-86B ALCM (Air-Launched Cruise Missile) 用の試験計測キット、バッテリ、暗号化/複合化ユニットを $17,217,443 で。2024/5 まで。Air Force Nuclear Weapons Center, Tinker AFB, OK (FA8128-18-C001)

今日の報道発表 (北米編)
  • Rockwell Collins Inc. は、FasTAK 戦術通信用ゲートウェイを発表した。Windows や Android が動作するスマートフォン、あるいはタブレットで走らせて、レーザー機器、GPS (Global Positioning System) 機器などを組み合わせて携帯式の目標指示機材を実現するもの。(Rockwell Collins 2018/5/30)
  • 米海軍航空システム軍団 (NAVAIR : Naval Air Systems Command) は、C-2A による AAG (Advanced Arresting Gear) の拘束試験実施について発表した。JB (Joint Base) Mcguire-Dix-Lakehurst の RALS (Runway Arrested Landing Site) に設置した陸上試験用 AAG を使用したもの。(US Navy NAVAIR 2018/5/24)
  • GA-ASI (General Atomics Aeronautical Systems Inc.) は 2018/5/29 に、CAE Canada、MDA (MacDonald, Dettwiler, and Associates Ltd.)、L-3 Wescam の各社と組んでカナダ軍の MALE RPAS (Medium-Altitude, Long-Endurance Remotely Piloted Aircraft System) 計画に応札する、と発表した。提案するのは MQ-9B SkyGuardian で、最大離陸重量 5,700kg、航続時間 40 時間のモデル。CAE が訓練システムを担当する。(GA-ASI 2018/5/29, IHS Jane's 2018/5/30)
  • Cascade Aerospace は、カナダ空軍 (RCAF : Royal Canadian Air Force) の C-130H に搭載する気象レーダーとして、Rockwell Collins Inc. 製 WXR-2100 MultiScan の採用を決定した。多機能ディスプレイ 2 機種 (MFD-255, MFD-268) と組み合わせて導入する。救難任務を遂行する際の、気象状況の把握能力を高めるのが目的。(Rockwell Collins 2018/5/30)
  • QinetiQ plc 傘下の QTS (QinetiQ Target Systems) が、Rattler GAL-ST (Ground Air Launched Supersonic Target) のローンチを発表した。対レーダー ミサイルや超音速ハイ ダイバーを模擬する標的機で、最高速度は M1.85、陸上・洋上で使用する。QTS はこのほか、Snipe や Banshee といった標的機を製品ラインナップに擁する。(QinetiQ 2018/5/29)
  • QinetiQ plc 傘下の QTS (QinetiQ Target Systems) が、カナダ海軍 (RCN : Royal Canadian Navy) 向けの UAV を提案するために UMS Skeldar と提携した。(QinetiQ 2018/5/29)

今日の報道発表 (その他編)
  • Christopher Pyne 豪国防産業相は、Guardian 級こと Project Sea 3036 PPB (Pacific Patrol Boat) の 1 番艇進水を発表した。3 億 3,500 万豪ドルの予算で 21 隻の建造を予定しており、Western Australia の Henderson で建造する。目下のところ、スケジュールも経費も所定とのこと。(Australian DoD 2018/5/30, IHS Jane's 2018/5/30)
  • 2018/6/1 に、露海軍黒海艦隊に RFS Vyshny Volochok が配備され、夏から訓練を開始する。同艦は Buyan-M (Project 21631) の 6 番艦で、2013/8/29 に Zelenodolsk shipyard で起工、2016/8/22 に進水していた。同級はカスピ小艦隊で 3 隻、黒海艦隊に 2 隻 (RFS Zelyony Dol, RFS Serpukhov) を配備した。しかし後者は 2016 年末にバルト海艦隊に配置替えとなり、Baltiysk (Kaliningrad Region) に移動した。さらに 7-11 番艦を建造中で、うち 3 隻を黒海艦隊に配備する予定。ところで、露海軍で艦艇建造の責任者を務める Vladimir Tryapichnikov 少将は 2018/6/1 に、同級 12 隻について「電子戦能力や防空能力を高めるための改修を検討している」と発言した。(Russian MoD 2018/5/28, TASS 2018/6/1)
  • Ilyushin Aircraft Co. の次席 CEO・Pavel Cherenkov 氏が 2018/5/28 に、Il-78M-90A 給油機の飛行試験が 7 月から始まることを明らかにした。2018/1 に初飛行を実施した後、3 月から、Ulyanovsk 所在の製造元・Aviastar-SP Aviation Enterprise で地上試験を実施しているところ。(Russian MoD 2018/5/28, TASS 2018/5/28)
  • Delphine Geny-Stephann 仏経済・財政相とウクライナの Arsen Avakov 内相が会談して、民間安全分野で使用するヘリコプターの輸出合意をまとめた。Airbus Helicopters 製の機体が 55 機、総額 5 億 5,500 万ユーロで、フランスからウクライナへの輸出案件としては過去最大規模。ただし、一部はすでにフランス政府が保有している機体を充てる。現地での訓練・整備体制の立ち上げも実施する。(French Ministry of Economy and Finance 2018/5/29)
  • ST Engineering (Singapore Technologies Engineering Ltd.) は、傘下企業のリブランディングを発表した。2018/6/1 付で発効、その内容は以下の通り。
    • ST Engineering (Singapore Technologies Engineering Ltd.) → そのまま
    • ST Aerosapce (Singapore Technologies Aerosapce Ltd.) → ST Engineering Aerospace
    • ST Electronics (Singapore Technologies Electronics Ltd.) → ST Engineering Electronics
    • ST Kinetics (Singapore Technologies Kinetics Ltd.) → ST Engineering Land Systems
    • ST Marine (Singapore Technologies Marine Ltd.) → ST Engineering Marine
    (ST Engineering 2018/5/29)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
PC Diary
Defence News
Opinion
Ski
About


| 記事一覧に戻る |