今週の軍事関連ニュース (2018/06/25)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • リトアニアの Raimundas Karoblis 国防相が、AFP の取材に対して「EU 加盟 9 ヶ国が、サイバー攻撃に迅速に対処するためのチームを編成することで合意した」と発言した。内訳は、リトアニア、クロアチア、エストニア、オランダ、ルーマニア、後日にフィンランド、フランス、ポーランド、スペインが加わる。専門家をプールしてローテーションさせることで、事案発生時の迅速な対応を可能にする構想。(SpaceWar 2018/6/21)
  • "Operation Atlantic Resolve" にローテーション派遣する部隊の三番手となる、米陸軍・第 4 歩兵師団・第 4 戦闘航空旅団 (Fort Carson, CO) の装備がオランダの Rotterdam に到着、陸揚げ・再組み立てが始まった。(DoD 2018/6/22)
  • チェコ軍参謀総長の Ales Opata 中将が、総額 1,000 億コルナ (45 億ドル) の装備近代化計画について明らかにした。旧ソ聯時代の装備を西側化して 2027 年までに NATO 標準に揃えるのが主な狙い。主要な内容は、歩兵戦闘車 (IFV : Infantry Fighting Vehicle)×210 両、自走砲×50 両、汎用ヘリ×12 機、輸送機×2 機、SHORADS (Short-Range Air-Defense System)、UAVなど。(Forecast International 2018/6/21)

今日のニュースいろいろ
  • 訪米中の Ursula von der Leyen 独国防相は、「ドイツは国防予算の増額にコミットする」と表明。James Mattis 米国防長官も「ドイツは正しい方向に向かっている」とコメントした。ドイツ側では、2024 年までに 80% の増額を実現するとしている。(Deutsche Welle German Radio 2018/6/21)
  • ドイツがアメリカに対して、西側諸国で共有している核兵器の運用能力を Eurofighter Typhoon (EF2000) に付与するよう求めている。現在は、この任務を Tornado IDS が担当している。アメリカ側はこの要望を受けて、回答を出すための作業を進めているところ。(Reuters 2018/6/20)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • 米空軍 28th BW (28th Bomb Wing, Ellsworth AFB, SD) が、AGM-158C LRASM (Long Range Anti-Ship Missile) の運用訓練を開始した。(Black Hills Fox 2018/6/22)
  • Dalian Shipyard で建造している中国の国産空母が、2018/5/13 から実施していた最初の試験航海を完了した。主機の信頼性と安定性を検証するのが目的で、CSIC (China Shipbuilding Industry Corp.) のボス・Hu Wenming 氏は 2018/6/19 に「試験は成功」とコメントしている。(People's Daily Online 2018/6/21)
  • スロバキアの Peter Pellegrini 国防相は、MiG-29 の後継機調達計画について「数十億ユーロの資金を支出するのだから、提案内容に関する疑念はないようにしなければならない」として、意思決定の先送りを表明した。この件では F-16 と JAS39 Gripen が候補に挙げられている。(Radio Free Europe 2018/6/20)
  • モロッコがトルコとの間で、T129 攻撃ヘリの調達について折衝している。(DID 2018/6/21)
  • バングラデシュ空軍 (BAF : Bangladesh Air Force) は中国に、K-8W (K-8 Karakorum / Hongdu JL-8) ジェット練習機を 8 機、追加発注した。両国間で政府間合意を締結したもの。(Dhaka Tribune 2018/6/20, DID 2018/6/21)
  • Ottawa Citizen 紙が「カナダがオーストラリアから購入する中古 F/A-18A/B の数が 18 機から 25 機に増やされた」と報じた。国防省の報道官が明らかにしたもので、追加した 7 機は部品取りに充てるとのこと。(Forecast International 2018/6/19)

今日の米軍調達 (Contracts 2018/6/22)
AIR FORCE
  • Lockheed Martin Aeronautics Co. (Fort Worth, TX), Lockheed Martin Corp. (Greenville, SC) : F-16V ブロック 70×16 機の製作を $1,124,545,002 で。バーレーン向け FMS (Foreign Military Sales) 案件、2023/9/30 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson AFB, OH (FA8615-18-C-6058)
  • Lockheed Martin Aeronautics Co. (Marietta, GA) : イラク空軍向けのサポート業務を $86,798,783 で。前契約は FA8553-17-D-0004。機体 (C-130J×6 機) や地上支援機材などを対象とする兵站支援業務 (CLS : Contractor Logistics Support) と技術支援、慣熟訓練などで構成。FMS (Foreign Military Sales) 案件、2022/6/30 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Robins AFB, GA (FA8553-17-F-0020/PZ0001)
  • Aerojet Rocketdyne (Canoga Park, CA) : EELV (Evolved Expendable Launch Vehicle) 用の AR1 ブースターと RL10CX 上段ロケットについて、修正契約を $69,804,323 で。FY2015 国防歳出法の Section 1604 に基づくもの。AR1 が 2019/12/31 まで、RL10CX が 2021/12/31 まで。Launch Systems Enterprise Directorate, SMC (Air Force Space and Missile Systems Center), Los Angeles AFB, CA (FA8811-16-9-0003/P00014)
NAVY
  • Lockheed Martin Aeronautics Co. (Fort Worth, TX) : F-35 のコンポーネント補修施設・13 ヶ所の立ち上げと開発・試験について、修正契約を $175,308,058 で。米空軍向け $82,237,394 (46.9%)、米海軍向け $41,118,693 (23.5%)、米海兵隊向け $41,118,693 (23.5%)、海外パートナー向け $10,833,276 (6.1%)。2021/11 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-15-C-0114/P00053)
  • 以下の各社は、NAVFAC Southeast の AOR (Area of Responsibility) で実施する各種建設工事を、総額 $75,000,000 で。
    • Orocon-Carothers JV2 (Oxford, MS) : N69450-16-D-1108
    • Whitesell-Green Inc. (Pensacola, FL) : N69450-16-D-1109
    • The ARTEC Group Inc. (Sarasota, FL) : N69450-16-D-1110
    • Desbuild Inc. (Hyattsville, MD) : N69450-16-D-1111
    • Southeast Cherokee Construction Inc. (Montgomery, AL) : N69450-16-D-1112
    • Leebcor Services LLC (Williamsburg, VA) : N69450-16-D-1113
    • Howard W. Pence Inc. (Elizabethtown, KY) : N69450-16-D-1114
    累計受注額は $174,000,000。州別の配分は FL (70%)、GA (25%)、その他 (5%)。2021/7 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Southeast, Jacksonville, FL
  • 以下の各社は、NAVFAC Washington の AOR (Area of Responsibility) で実施する各種建設工事を、総額 $99,000,000 で。
    • Garry Jacques JCMCS (Washington DC) : N40080-18-D-0025
    • RH Contracting Inc. (Atlantic, VA) : N40080-18-D-0026
    • Signature Renovations LLC (Capitol Heights, MD) : N40080-18-D-0027
    • Honu'Apo I LLC (Honolulu, HI) : N40080-18-D-0028
    • Battle Creek Construction LLC (La Plata, MD) : N40080-18-D-0029
    • ACTS-Meltech JV1 LLC (Virginia Beach, VA) : N40080-18-D-0030
    州別の配分は DC (40%)、VA (40%)、MD (20%)。2022/7 まで。まず Garry Jacques JCMCS が JB (Joint Base) Andrews (Camp Springs, MD) で実施する壁の維持作業を $343,777 で。2019/7 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Washington DC
  • BAE Systems Land & Armaments LP (York, PA) : AAV7A1 の製作・試験・納入に関わる、資材とテクニカル/エンジニアリング業務を $83,629,301 で。内訳は以下の通り。
    • AAVP7A1 (Assault Amphibious Vehicle, Personnel Vehicles 7A1)×30
    • AAVC7A1 (Assault Amphibious Vehicle, Command Vehicles 7A1)×4
    • AAVR7A1 (Assault Amphibious Vehicle, Recovery Vehicles 7A1)×2
    支援機材、試験機材、スペアパーツ、文書類、訓練、エンジニアリング サービス業務、兵站支援業務なども契約に含む。台湾 (TECRO : Taipei Economic Cultural Representative Office) 向け FMS (Foreign Military Sales) 案件、2020/7/22 まで。Marine Corps Systems Command, Quantico, VA (M67854-18-C-0007)
  • Burns & McDonnell Engineering Co., Inc. (Kansas City, MO) : NAVFAC Northwest の AOR (Area of Responsibility) で実施するアーキテクト/エンジニアリング業務を $40,000,000 で。州別の配分は WA (91%)、oR (1%)、ID (1%)、MT (1%)、AK (1%)、ND (1%)、SD (1%)、NE (1%)、IA (1%)、WY (1%)。2026/6 まで。まず、Naval Base Kitsap (Manchester, WA) で実施する燃料タンク改良工事に関わる設計とエンジニアリング サービス業務を $1,197,718 で。2018/12 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Northwest, Silverdale, WA (N44255-18-D-2000)
  • Northrop Grumman Corp. Aerospace Systems (Melbourne, FL) : AN/AES-1 ALMDS (Airborne Laser Mine Detection System) について、オプション契約分を $15,301,379 で。ALMDS 用の支援機材について製作、インテグレーション、試験、納入を担当。2020/6 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-15-C-6318)
  • L-3 KEO (Northampton, MS) : 光学マスト (Photonics Mast : 非貫通式潜望鏡) 用のスペアパーツについて、オプション契約分を $7,077,173 で。2019/12 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-15-C-6250)
ARMY
  • 以下の各社は、一般建設工事を総額 $148,500,000 で。
    • AECOM-Baker JV (Greenwood Village, CO9 : W912GB-18-D-0031
    • Bryan International LLC (Colorado Springs, CO) : W912GB-18-D-0030
    • Oxford Construction of Pennsylvania (Philadelphia, PA) : W912GB-18-D-0032
    2020/6/18 まで。Army Corps of Engineers, Wiesbaden, Germany
  • Aerojet Rocketdyne (Camden, AZ) : FIM-92 Stinger 用のロケット モーターを $47,909,681 で。2020/6/21 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-18-D-0027)
  • TRAX International Corp. (Las Vegas, NV) : YPG (Yuma Proving Ground, Yuma, AZ) で実施する試験支援業務を $35,694,638 で。電子計測システムの運用、光学・気象・geodetic 測地計測、計算と自動化、試験がらみの O&M (Operations and Maintenance)、弾薬管理、テクニカル/エンジニアリング サービス業務、射場管理、通信・情報管理、データ収集・管理を担当。2018/10/19 まで。Army Mission and Installation Contracting Command, Yuma Proving Ground, AZ (W9124R-18-C-1002)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • L-3 Communications Corp. (Londonderry, NH) : 多機能レーザー機器を $23,228,750 で。陸軍向け、2021/6/23 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Warren, MI (SPRDL1-18-D-0111)

今日の報道発表
  • Lockheed Martin Corp. は、トルコ空軍向け F-35A の初号機 (18-0001) のロールアウト式典を 2018/6/21 に実施した。続いて 2 号機のデリバリーも数日中に実現すると報じられている。これらの機体は、まず Luke AFB に配備して要員の訓練に充てる。(Defense-Aerospace.com 2018/6/22, Anadolu Agenci 2018/6/21)
  • イタリア空軍 (AMI : Aeronautica Militare Italiana)・第 32 航空団 (32nd Stormo, Amendola AB)・第 13 航空群 (13th Gruppo Volo) 所属の F-35A×4 機が、2018/6/8 から一週間に渡って第 2 航空団 (2nd Stormo) のホームベース・Rivolto AB に展開、"Operation LIghtning" と題する訓練飛行を実施した。(Italian Air Force 2018/6/15)
  • Esterline Belgium (ex-Barco Defense & Aerospace) が Lockheed Martin Corp. との間で、F-16 後継機調達計画に関連して MoA (Memorandum of Agreement) に調印した。F-16AM/BM の後継機として F-35A の採用が決まった場合に、両社で長期的パートナーシップの形成を図るという趣旨。(Esterline 2018/6/21)
  • Atlas Elektronik GmbH と Thales Deutschland が、ドイツ海軍の K130 コルベットで使用する戦闘システムを納入することになった。5 隻分、それと陸上訓練施設 (EZ/BUZ) に設置する分が対象で、2025 年に完納の予定。(Atlas Elektronik 2018/6/21)
  • Elbit Systems Ltd. は欧州某国から、電子戦システムと SIGINT (Signal Intelligence) システムを総額 1,700 万ドルで受注した。契約期間は 2 年間。(Elbit Systems 2018/6/21)
  • UAC (United Aircraft Corp.) 傘下・Tupolev PJSC は露国防省から Tu-214 特殊改造機 (PU-SBUS)×30 機を受注しているが、そのうち 2 号機をデリバリーした。1 号機は 2018/3/26 にデリバリー済み。(UAC 2018/6/21)
  • Airbus Helicopters はスイス・Rega の航空救難隊に、H145s の 1-2 機をデリバリーした。2019 年の半ばに退役する EC145 の代替用で、10 月に Bern の基地に配備する予定。運用中の機体は 6 機で、代替機となる h145 も 6 機を受注している。(Airbus Helicopters 2018/6/21)

今日の米軍調達 (Contracts 2018/6/21)
ARMY
  • Lockheed Martin Missile and Fire Control (Dallas, TX) : MGM-140 ATACMS (Army Tactical Missile Guided Missile) と発射機アセンブリを対象とする延命改修を、$364,637,120 で。ルーマニア向け FMS (Foreign Military Sales) 案件を含み、2020/3/26 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-18-C-0078)
  • GDLS (General Dynamics Land Systems, Sterling Heights, MI) : Stryker 装甲車のフラットボトム型をダブル V 型に改修する件について、修正契約を $258,631,225 で。2020/3/31 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-17-D-B020/#0002/#01)
  • 以下の各社は、AN/PSQ-23 STORM (Small Tactical Optical Rifle Mounted) 小型レーザー測遠機 (Micro-Laser Range Finder) を、総額 $236,019,734 で。
    • L3 Technologies Inc. (Londonderry, NH) : W91CRB-18-D-0007
    • Optics 1 Inc. (Bedford, NH) : W91CRB-18-D-0008
    2025/6/20 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD
  • GDOTS (General Dynamics Ordnance and Tactical Systems, Williston, VT) : 各種ロケット弾 (M151, M274, M257, M278, M156, M264, M278, WTU-1/B) で使用する弾頭、ロケット モーター、その他のアセンブリについて、修正契約を $149,163,995 で。サウジアラビア、アフガニスタン、ケニア、ヨルダン、ナイジェリア、カタール向けの FMS (Foreign Military Sales) 案件、2021/2/28 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-14-C-0154/P00094)
  • System Studies & Simulation Inc. (Huntsville, AL) : Precision Fire and Missile Systems Project Office 向けの技術支援業務について、修正契約を $10,165,810 で。2019/3/31 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-09-A-0019/#000012)
  • Federal Contracting Inc. (dba Bryan Construction, Colorado Springs, CO) : LANL (Los Alamos National Laboratory, Los Alamos, NM) の TA-55 セキュリティ エリアに設置する建設支援施設の建設を、$8,960,452 で。2019/9/30 まで。Army Corps of Engineers, Albuquerque, NM (W912PP-18-C-0003)
  • Mahaffey Tent and Awning Co., LLC (Memphis, TN) : ローテーション訓練ユニットに関する修正契約を $8,887,972 で。シャワー トレーラー、環境制御ユニット、照明セット、各種サイズの点と、手洗いステーション、発電機、トイレ、その他の兵站支援機材で構成。2019/6/20 まで。Army Mission and Installation Contracting Command, Fort Polk, LA (W9124E-16-D-0006/P00005)
AIR FORCE
  • SpaceX (Space Exploration Technologies Corp., Hawthorne, CA) : KSC (Kennedy Space Center) で実施する空軍向けの打ち上げミッション Air Force Space Command - 52 を $130,000,000 で。使用するロケットの製作も契約に含む。2020/9 まで累計Contracting Division, Launch Systems Enterprise Directorate, SMC (Air Force Space and Missile Systems Center), Los Angeles AFB, CA (FA8811-18-C-0003)
  • L-3 Communications (Greenville, TX) : Gulfstream G550×2 機を $83,015,065 で。行先不明の FMS (Foreign Military Sales) 案件、2021/8 まで。645th Aeronautical Systems Group, Wright-Patterson AFB, OH (FA8620-16-G-3027/FA8620-18-F-4873)
NAVY
  • CH2M Hill/Clark Nexsen Energy Partners JV (Englewood, CO) : NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command) Southwest の AOR (Area of Responsibility) で実施するエネルギー分野のアーキテクト/エンジニアリング業務について、オプション 1 契約分を $19,999,900 で。累計受注額は $39,999,800。2019/6 まで。Naval Facilities Engineering and Expeditionary Warfare Center, Port Hueneme, CA (N39430-17-D-1950)
  • Konecranes Nuclear Equipment and Services LLC (New Berlin, WI) : Puget Sound Naval Shipyard and Intermediate Maintenance Facility (Bremerton, WA) に設置する 25t クレーン×1 基について、設計・製作・組み立て・納入・設置・試験を $17,115,980 で。前契約は N62470-16-D-2013。2020/6 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Atlantic, Norfolk, VA (N62470-18-F-4068)
  • Krempp Construction Inc. (Jasper, IN) : Crane Army Ammunition Activity, Ammunition Production, Shipping and Receiving Facilities (Naval Support Activity Crane, Crane, IN) の建設工事を $16,978,000 で。建物 11 棟の取り壊しを併せて実施。2020/8 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Mid-Atlantic, Norfolk, VA (N40085-18-C-8701)
  • Austal USA (Mobile, AL) : LCS (Littoral Combat Ship) の設計と IDPME (Integrated Data and Product Model Environment) サポート業務を $16,303,195 で。2019/6 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-17-C-2301)
  • Leidos Innovations Corp. (Gaithersburg, MD) : AN/SQQ-89A(V)15 対潜戦指揮管制装置を対象とする兵站支援業務、フリート支援業務、ライフサイクル維持管理業務について、オプション契約分を $14,133,010 で。2019/6 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-16-C-5202)
  • Global A 1st Flagship Co. (Newport Beach, CA) : NAVSEA 麾下、Inactive Ship Maintenance Office Philadelphia (Philadelphia, PA) と Guided-Missile Cruiser/Dock Landing Ship Modernization Detachment, Norfolk (Norfolk, VA) を対象とするサービス業務と資材について、オプション 1 契約分を $9,592,792 で。構造材・機器・電気系統の補修も担当。2019/7 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-17-C-4100)
  • Global A 1st Flagship Co. (Newport Beach, CA) : NAVSEA 麾下、Inactive Ship Maintenance Office Pearl Harbor (Pearl Harbor, HI) を対象とするサービス業務と資材について、オプション 1 契約分を $8,395,295 で。構造材・機器・電気系統の補修も担当。2019/7 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-17-C-4410)

今日の報道発表 (北米編)
  • Raytheon Co. の Intelligence, Information and Services 部門は米陸軍から、エンタープライズ訓練業務 (ETSC : Enterprise Training Services Contract) の契約を受注した。同社を含む複数社による受注で、総額 24 億ドルの案件。米陸軍向けに加えて、安全保障協力プログラムに基づく任務も対象とする。(Raytheon 2018/6/21)
  • 米海軍は 2018/6/15 から San Diego 沖の太平洋上で、沿岸戦闘艦 (LCS : Littoral Combat Ship)・USS Coronado (LCS-4) による MQ-8C Fire Scout の運用評価試験を開始した。(US Navy 2018/6/20)
  • 米海軍 MSC (Military Sealift Command) は、USNS Spearhead (T-EPF-1) を対象として実施していた査察・即応性検証 (SMART : Ships Material Assessment and Readiness Testing) を 2018/6/14 に完了した。(US Navy 2018/6/20)
  • 米空軍は、UH-1N を配備している以下の基地について、それぞれに後継機を配備すると発表した。
    • Eglin AFB (Duke Field), FL
    • Fairchild AFB, WA
    • F.E. Warren AFB, WY
    • Joint Base Andrews - Naval Air Facility Washington, MD
    • Kirtland AFB, NM
    • Malmstrom AFB, MT
    • Minot AFB, ND
    肝心の後継機については、2018 年中に発注して 2020-2032 年にかけて領収するとしている。(USAF 2018/6/20)

今日の報道発表 (その他編)
  • イギリス海軍 (RN : Royal Navy) の空母 HMS Queen Elizabeth が初めて、北大西洋上で洋上給油を実施した。給油を担当したのは RFA (Royal Fleet Auxiliary) の補給艦 RFA Tidespring。(Royal Navy 2018/6/21)
  • スロバキア国防省は、対空捜索 3 次元レーダー調達について「海外向けの公募調達は、機微情報の移転に関する合意の不成立によって不首尾にに終わった。その後で、政府間合意に基づいて調達する話をまとめた。これがもっとも有効な解決策である」と発表した。ただし、具体的な機種や発注先には言及していない。(Slovakian MoD 2018/6/16)
  • RUAG Aviation は、ロシア国内で登録されているヘリコプターとプロペラ機を対象とする MRO (Maintenance, Repair and Overhaul) 事業について、延長認可を取得した。(RUAG Aviation 2018/6/20)

今日の米軍調達 (Contracts 2018/6/20)
ARMY
  • GDLS (General Dynamics Land Systems, Sterling Heights, MI) : Stryker 装甲車のフラットボトム型をダブル V 型に改修する件について、修正契約を $68,598,360 で。2020/3/31 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-17-D-B020/#0002)
  • MD Helicopter Inc. (Mesa, AZ) : 支援システムの即応、資材管理、技術データ管理、補修、トータル アシスト可視化、エンジニアリング サポート業務、スペアパーツの調達と管理、不具合報告、整備支援業務について、修正契約を $38,431,373 で。アフガニスタン向けの FMS (Foreign Military Sales) 案件、2018/11/30 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-17-C-0038/P00011)
  • Peckham Vocational Industries Inc. (Lansing, MI) : 衣料品と個人用装備を対象とする補修・清掃・在庫・配送業務について、修正契約を $22,580,066 で。2019/6/30 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-17-C-0187/P00005)
  • General Technical Services LLC (Wall Township, NJ) : Aberdeen Proving Ground (Aberdeen, MD) で実施する研究開発などの業務を $13,394,728 で。2023/6/19 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W56KGU-18-C-0025)
NAVY
  • TDI Technologies Inc. (King of Prussia, PA) : センサー融合に関わる補助システムの開発を $49,995,999 で。SBIR (Small Business Innovation Research) フェーズ III 案件、2023/6 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center), Philadelphia Division, Philadelphia, PA (N64498-18-D-4002)
  • Raytheon Co., Space and Airborne Systems, Electronic Warfare Systems (El Segundo, CA) : AN/ALQ-249 NGJ (Next Generation Jammer) のポッドで使用する電源サブシステムに関する修正契約を $15,441,483 で。エンジニアリング分析、計測関連の設計・調達風洞試験と飛行試験を担当。2020/12 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-16-C-0002/P00031)
  • Lockheed Martin Corp., Rotary and Mission Systems (Moorestown, NJ) : イージス戦闘システムのベースライン 9 をについて、オプション契約分を $18,921,481 で。2019/7 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-16-C-5102)
  • Northrop Grumman Systems Corp. (Herndon, VA) : Mk.48 長魚雷の中間整備施設 (Intermediate Maintenance Activity, Yorktown, VA) で実施する、エンジニアリング サービス業務と整備業務を $17,985,929 で。年間 56,160 マン アワー分。オプション契約分まで含めた総額は $17,985,929。2018/9 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-18-C-6408 N00024-18-C-6412)
  • Lockheed Martin Sippican (Marion, MA) : Mk.48 長魚雷の中間整備施設 (Intermediate Maintenance Activity, Pearl Harbor, HI) で実施する、エンジニアリング サービス業務と整備業務について、オプション契約分を $9,263,577 で。2019/3 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-18-C-6408)
  • Southern Research Institute (Birmingham, AL) : SLBM (Submarine-Launched Ballistic Missile) の再突入体に関わる、熱遮蔽のための地上試験を $9,679,480 で。オプション契約分まで含めた総額は $33,444,862。米海軍向け 70%、イギリス向け FMS (Foreign Military Sales) 30%。2019/6 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center), Dahlgren Division, Dahlgren, VA (N00178-18-C-4004)
  • Mercury Defense Systems Inc. (Cypress, CA) : DRFM (Digital Radio Frequency Memory) に関する研究開発の続きを $8,396,466 で。前契約は N68335-17-G-0017。SBIR (Small Business Innovation Research) フェーズ III 案件、Topic N06-036 "Advanced Techniques for Digital Radio Frequency Memories"。2021/1 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Lakehurst, NJ (N68335-18-F-0042)
MDA (Missile Defense Agency)
  • Chenega Infinity LLC (Chantilly, VA) : 米ミサイル防衛局 (MDA : Missile Defense Agency) の施設を対象とする警備・アクセス管理を $44,923,791 で。初年分が $7,797,019。作業場所は以下の通り。
    • Fort Belvoir, VA
    • Falls Church, VA
    • Arlington, VA
    • Dahlgren, VA
    • Huntsville, AL
    • Colorado Springs, CO
    2023/7 まで累計MDA (Missile Defense Agency), Huntsville, AL (HQ0147- 18-C-0022)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Keany Produce Co. (Landover, MD) : 野菜・果物類を $40,495,398 (価格修正条項付き) で。陸海空軍・海兵隊・農務省の学校向け、2024/6/19 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE300-18-D-P323)

今日の報道発表 (北米編)
  • 米空軍 AFGSC (Air Force Global Strike Command) は、2018/6/7 に発令していた B-1B の飛行停止について、解除を決定した。射出座席の不具合が疑われたが、能力的に問題ないとの判断が下されたため。(USAF 2018/6/19)
  • Rheinmetall Defence AG はカナダ国防省から、カナダ海軍 (RCN : Royal Canadian Navy) 向けの MASS (Multi Ammunition Softkill System) デコイ発射機を 2,000 万カナダドル (1,200 万ユーロ) で追加受注した。Rheinmetall Defence (Fronau plant, Bavaria, Germany) と現地法人の Rheinmetall Canada Inc. (Quebec, Canada) が組んで、2018-2022 年にかけて作業を実施する (両社の取り分は半分ずつ)。MASS は 13 ヶ国の海軍から合計 224 基の受注を得ている。(Rheinmetall Defence 2018/6/19)

今日の報道発表 (その他編)
  • Florence Parly 仏国防相と Ursula von der Leyen 独国防相が 2018/6/19 に、新型 AFV と新型戦闘機の共同開発に関する LoI (Letters of Intent) に署名した。これを受けて、全体アーキテクチャを決定するためのスタディ フェーズ作業を年内に開始することになる。(French MoD 2018/6/19)
  • Kongsberg Gruppen ASA は、傘下の KDA (Kongsberg Defence & Aerospace AS) が NDMA (Norwegian Defence Materiel Agency) からドイツ/ノルウェー向けの NSM (Nytt Sjonomalsmissil / Naval Strike Missile) を対象とする開発契約を受注した、と発表した。契約額は 2 億 2,000 万クローネ (2,690 万ドル)。(Kongsberg Gruppen 2018/6/20)
  • Leonardo Sp.A はイタリア海軍から、212A 型潜水艦に搭載する BSA (Black Shark Advanced) 長魚雷を受注した。関連する兵站支援業務も契約に含む。(Leonardo 2018/6/20)
  • ラトビアは、フィンランドから 6x6 全地形車両・Outlander MAX 650XT を 1,100 万ユーロで調達する、と発表した。BRP 製で、NSPA (NATO Support and Procurement Agency) 経由で調達する。契約には 2 年分のスペアパーツ一式を含む。早ければ 2018 年中にデリバリーを開始、2019 年半ばまでに完納の予定。(Latvian MoD 2018/6/15)
  • Sukhoi Civil Aircraft Co. は、タイ空軍 (RTAF : Royal Thai Air Force) にビジネスジェット型 SSJ100 の 3 号機をデリバリーした。機体は Zhukovsky から Bangkok まで自力フェリーを行い、途中、パキスタンの Islamabad でテクニカル ランディングを実施した。ロシア国外でビジネスジェット型 SSJ100 を導入したのは RTAF が初めてで、2016/7 から運用している。(Sukhoi Civil Aircraft 2018/6/19)
  • LCA (Light Combat Aircraft) こと Tejas が飛行試験で累計飛行時間 4,000 時間を達成した。(LCA Tejas 2018/6/19)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
PC Diary
Defence News
Opinion
Ski
About


| 記事一覧に戻る |