今週の軍事関連ニュース (2018/07/05)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • 2018/7/2 に行われたベラルーシ独立記念日の軍事パレードに、ロシア軍だけでなく中国人民解放軍 (PLA : People's Liberation Army) が加わった。(SpaceWar 2018/7/3)

今日のニュースいろいろ
  • 米司法省 (DoJ : Department of Justice) は、アメリカ永住権を持つ中国人・Shuren Qin 容疑者 (41) の逮捕について発表した。水中戦や海洋技術に応用できるデバイスを違法に中国に輸出した容疑で逮捕した、との説明。軍の研究に関わっている NWPU (Northwestern Polytechnical University) など、解放軍関連組織との関わりがあったとされる。(IHS Jane's 2018/7/3)
  • DSIC (Dalian Shipbuilding Industry Co.) で、中国人民解放軍海軍 (PLAN : People's Liberation Army Navy) 向けの 055 型駆逐艦×2 隻が同時進水した。1 番艦は上海 Shanghai の Jiangnan Changxingdao Shipyard で建造、2017/6 に進水している。(IHS Jane's 2018/7/3)

今日のニュースいろいろ
  • フランスの 2017 年の武器輸出は、前年比で半減して 69 億ユーロ (80 億ドル) となった。数字が落ち込んでも、依然として米露に次ぐ第三位。2015 年は 170 億ユーロ、2016 年は 140 億ユーロだったが、これはエジプト、カタール、インド向けの Rafale の輸出が数字を押し上げていたもの。2018 年にはカタール向け Rafale×12 機の追加受注が見込まれている。(SpaceWar 2018/7/2)
  • スリランカの Ranil Wickremesinghe 首相は、同国海軍南部コマンド (Southern Command) を Hambantota に移駐させる、と発表した。ここは中国国営企業がリースしている港湾施設だが、中国海軍がここの施設を利用するわけではないとの説明。(SpaceWar 2018/6/30)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • インド空軍 No.45 Sqn. "The Flying Daggers" が、LCA (Light Combat Aircraft) こと Tejas の運用を開始したとの報道。ホームベースは Coimbatore の Sulur Air Force Station。(Times of India 2018/7/3)
  • TASS が「S-400 地対空ミサイル システム用の新しい長射程ミサイル、40N6E の国家試験が完了した。夏の終わりまでに配備を開始する」と報じた。最大射高は 185km といわれる。(TASS 2018/7/3)
  • Alexey Krivoruchko 露国防副大臣が訪問先の Komsomolsk-on-Amur で 2018/6/30 に、PAK-FA (Perspektivnyi Aviatsionnyi Kompleks - Frontovoi Aviatsyi) こと Su-57×12 機を発注したことを明らかにした。デリバリーの時期については「近いうちに」としか述べていない。(Sputnik 2018/6/30)
  • Taipei Times 紙が「台湾陸軍・第 601 航空騎兵旅団が、AH-64E×29 機の装備を完了して任務を開始した」と報じた。第 602 航空騎兵旅団は AH-1W を装備している。(Taipei Times 2018/7/2)

今日の報道発表
  • 2018/7/2 に、クロアチアの Damir Krsticevic 副首相兼国防相がイスラエル空軍 (IAF : Israel Air Force) の Ramat David AB を訪問した。同地は IAF が F-16×3 個飛行隊を置いている基地。一方のクロアチアは IAF 中古の F-16C×10 機と F-16D×2 機の購入を決めている。2018/4/9 には、クロアチア空軍のパイロット・Zeljko Ninic 大佐も同地を訪問、クロアチアのパイロットとしては初めて F-16 で飛んでいる。(Croatian MoD 2018/7/3)

今日の米軍調達 (Contracts 2018/7/3)
AIR FORCE
  • Rolls-Royce Corp. (Indianapolis, IN) : AE3007H (F137) エンジンを対象とする維持管理業務を、$420,000,000 で。MRO (Maintenance, Repair and Overhaul)、プログラム管理、維持エンジニアリングなどの業務を担当。2024/6/30 まで累計AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Tinker AFB, OK (FA8124-18-D-0004)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Lockheed Martin Gyrocam Systems LLC (Orlando, FL) : AN/VSQ-6B 車載用光学センサー用のスペアパーツを $80,000,000 で。陸軍向け、2023/7/3 まで累計DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Aberdeen Proving Ground, MD (SPRBL1-18-D-0024)
  • UUSI LLC (dba Nartron, Reed City, MI) : 車両用の指向性シグナル ライトを $19,586,880 で。陸軍向け、2023/7/15 まで累計DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Richmond, VA (SPE4A6-18-D-0216)
  • Parker Hannifin Corp. (Irvine, CA) : 航空機関連製品・NSN (National Stock Numbers) 31 種類について、修正契約を $7,156,565 で。基本契約 5 年間、2023/9/30 まで。さらに 5 年間のオプション契約を設定。空軍向け、累計受注額は $388,800,190 から $395,956,755 に。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Richmond, VA (SPE4AX-14-D-9413/P00172)
NAVY
  • Whiting-Turner Contracting Co. (Greenbelt, MD) : MCAS (Marine Corps Air Station) Yuma (Yuma, AZ) で実施する、下士官兵向け給養施設、管理部門庁舎、オペレーション部門庁舎の建設工事を $33,262,387 で。前契約は N62473-17-D-0822。2021/7 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Southwest, San Diego, CA (N62473-18-F-4783)
  • Booz Allen and Hamilton Inc. (McLean, VA) : Navy Information Force 麾下、Shore Modernization and Integration Directorate 向けのエンタープライズ管理/技術支援業務について、オプション 3 契約分を $13,202,807 で。エンタープライズ アーキテクチャの計画立案、通信網の近代化、IT サービス、サイバー セキュリティなどの業務を担当。作業場所は以下の通り。
    • Suffolk, VA (88%)
    • San Diego, CA (11%)
    • Charleston, SC (1%)
    基本契約 12 ヶ月、2019/8 まで。さらに 12 ヶ月間のオプション契約 4 件、すべて実現した場合の総額は $66,000,020、2020/8 まで [原文ママ]。NAVSUP (Naval Supply Systems Command) Fleet Logistics Center Norfolk, Contracting Department Norfolk, VA (N00189-15-D-0043/P000010)
  • Northrop Grumman Undersea Systems (Annapolis, MD) : AN/AQS-24 機雷探知ソナーを対象とするデポレベルの補修・整備・近代化改修について、オプション契約分を $9,948,825 で。2019/4 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center), Panama City Division, Panama City, FL (N61331-15-D-0011)
MDA (Missile Defense Agency)
  • Raytheon Co., Missile Systems : SM-3 ブロック IB で使用している Plate 3A 送受信機の陳腐化対策を目的とする、新しい DDL (Digital Data Link) の開発・製作・試験・認証・インテグレーションについて、修正契約を $7,499,171 で。累計受注額は $1,728,699,872 から $1,736,199,043 に。2019/12 まで。MDA (Missile Defense Agency), Dahlgren, VA (HQ0276-15-C-0005)

今日の報道発表
  • Leonardo Sp.A は英国防省から、脅威シミュレーション機材を対象とするサポート業務契約を受注した。航空機が搭載する自衛用機材を対象として、任務飛行の前に動作を確認するためのもので、Typhoon、Tornado、Merlin、Lynx Wildcat、Chinook、C-130J Hercules といった機体が装備する機材を対象とする。契約期間は 5 年間。(Leonardo 2018/7/2)
  • Schiebel Aircraft GmbH は、2018/6/21-7/1 にかけてベルギーで、Camcopter S-100 を使った実証試験を実施した。Zeebrugge では洋上環境を想定した試験、Lombardsijde では陸上環境を想定した試験を実施。(Schiebel Aircraft 2018/7/3)
  • MBDA が Bolton で 5,000 万ポンドを投じて新工場を開設、Gavin Williamson 英国防相を迎えて開所式を実施した。従業員は約 700 名。(MoD UK 2018/7/2)
  • Aselsan は BMC Otomotiv Sanayi ve Ticaret A.S. から、SARP RCWS (Remote Controlled Weapon Station) を 94,69 万 6,000 ユーロで受注した。トルコの陸軍、準軍事部隊、沿岸警備隊向けで、2018-2021 年にかけてデリバリーする予定。(Aselsan 2018/7/2)
  • ロシア軍西部軍管区・Kursk 地区の戦闘機聯隊が、Su-30SM の第一陣を受領、Irkutsk から 5 時間かけて 5,000km の自力フェリー フライトを実施した。ただし、悪天候のために途中の Perm でいったん着陸した。(Russian MoD 2018/7/2)
  • 露海軍向け Steregushchiy 級 (Project 20380) コルベット・RFS Gromky が、Komsomolsk-on-Amur の造船所で繋留試験を実施中。乗組員は揃っており、近いうちに公試に入る予定。就役後は太平洋艦隊に配備する計画で、1 ヶ月以内に Vladivostok に到着できるとの見通し。(Russian MoD 2018/7/1)

今日の米軍調達 (Contracts 2018/7/2)
AIR FORCE
  • Veterans Construction Coalition (Norfolk, VA) : Wright-Patterson AFB, OH で実施する、建物の新規建設と整備・補修・交換工事を、$76,500,000 で。2021/12/12 まで累計AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson AFB, OH (FA8601-18-D-0012)
  • Northrop Grumman Systems Corp. (McLean, VA) : 電子戦向けの精密 PNT (Positioning, Navigation and Timing) 技術を対象とする研究開発を、$23,608,513 で。プロトタイプの製作やインテグレーション、モデリング、シミュレーション、演習、分析も実施。2023/6/29 まで。AFRL (Air Force Research Laboratories), Wright-Patterson AFB, OH (FA8650-18-C-1020)
  • Zel Technologies LLC (Hampton, VA) : 放射化学関連のラボ支援、プログラム管理、シミュレーション/モデリング支援、核物理学/核工学関連の専門家派遣を $20,000,000 で。Patrick AFB で実施、2023/5/31 まで。Headquarters Air Combat Command, Patrick AFB, FL (FA7022-18-D-0002)
  • Alutiiq Commercial Enterprises LLC (Tinker AFB, OK) : Tinker AFB で実施する土木工事関連の管理業務について、継続修正契約を $13,615,429 modification 2018/8/1-2019/7/31 まで。Air Force Sustainment Center, Tinker AFB, OK (FA8101-16-C-0006/P00053)
  • Breeze‐Eastern Corp. (Whippany, NJ) : 救難用ホイストと制御ボックスを対象とする、デポレベルの補修/オーバーホールを $12,775,468 で。AFMC (Air Force Materiel Command) / 638th Supply Chain Management Group 向け。2023/7/1 まで。Robins AFB, GA(FA8524-18-D-0002)
  • Battelle Memorial Institute (Columbus, OH) : 科学関連の実験とコンピュータ モデリングの支援業務を $9,500,000 で。ChemCAD によるモデリングなど。2021/11/30 まで。Headquarters Air Combat Command, Patrick AFB, FL (FA7022-17-D-0008)
  • Peraton Inc. (Herndon, VA) : Eastern Range (Patrick AFB, FL) の破壊指令システムを対象とする近代化改修 (Command Destruct Modernization) について、修正契約を $8,246,928 で。2022/4/25 まで。SMC (Air Force Space and Missile Systems Center), Los Angeles AFB, CA (FA8823-14-C-0003/P00016)
NAVY
  • Performance Aircraft Services Inc. (Grapevine, TX) : E-6B×16 機を対象とする、主翼燃料タンクで使用する燃料タンク・機体表面向けシーラント剤の除去・交換を $57,076,912 で。燃料タンク用シーラントの更新による軽量化も実施する。2023/5 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-D-0118)
  • Orbital Sciences Corp. (Chandler, AZ) : GQM-163A Coyote SSST (Supersonic Sea Skimming Target) のオプション契約分を $52,880,606 で。全規模量産 (FRP : Full Rate Production) ロット 12 分・18 基。米海軍向けならびに日本・イスラエル向け FMS (Foreign Military Sales)。2022/5 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-C-1047/P00001)
  • General Electric (Lynn, MA) : F/A-18E/F ならびに EA-18G 用の F414 エンジン×773 基を対象とする兵站支援業務 (PBL : Performance Based Logistics) について、修正契約を $37,025,000 で。補修・交換・プログラム支援業務で構成。2018/9/30 まで。NAVSUP (Naval Supply Systems Command) Weapon Systems Support, Mechanicsburg, PA (N00383-18-D-N901/P00002)
  • HII (Huntington Ingalls Industries Inc.), Ingalls Shipbuilding (Pascagoula, MS) : USS Fitzgerald (DDG-62) を対象とする補修・復旧・近代化改修工事について、修正契約を $27,469,298 で。2020/1 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-17-C-4444)
ARMY
  • Arcadis U.S. Inc. (Highlands Ranch, CO) : 危険物・有毒物質・放射性物質・廃棄物・弾薬の清掃作業を $27,000,000 で。2020/1 まで。Army Corps of Engineers, Baltimore, MD (W912DR-18-D-0004)
  • GDLS (General Dynamics Land Systems, Sterling Heights, MI) : M1 Abrams 戦車を対象とする STS (Systems Technical Support) 業務について、修正契約を $19,659,091 で。2020/9/30 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-17-C-0067/#00057)

今日の報道発表 (北米編)
  • Raytheon Co. は米陸軍から、FMTV (Family of Medium Tactical Vehicles) に搭載する出力 100kW 級のレーザー兵器について、予備設計作業の契約を 1,000 万ドルで受注して開発作業を進めている。(Raytheon 2018/7/2)
  • 米エネルギー省 (DoE : Department of Energy) 麾下の NNSA (National Nuclear Security Administration) と米空軍が、2018/6/9 に TTR (Tonopah Test Range ) で、B61-12 LEP (B61-12 Life Extension Program) 核爆弾を対象とする最後の投下試験を実施した。これにより、B61-12 が要求通りの性能を備えていることと、開発計画が進展していることを示せたとしている。(NNSA 2018/6/29)

今日の報道発表 (その他編)
  • Kongsberg Gruppen ASA 傘下の KDA (Kongsberg Defence & Aerospace A.S.) がノルウェー軍の兵站部門・NDMA (Norwegian Defence Materiel Agency) から、JSM (Joint Strike Missile) の試験弾を 7 億クローネで受注した。(Kongsberg 2018/6/29)
  • ベルギー空軍向け A400M の生産がスタートした。ベルギーは 2001 年に 6 機の発注を決定、ルクセンブルクも 1 機の発注を決定しており、2020-2023 年にかけてデリバリーの予定。ベルギーでは主翼前縁や降着装置収納部扉の製作を担当している。(Belgian Armed Forces 2018/7/2)
  • フィンランド軍兵站部門からの提案を受けて、Jussi Niinisto 芬国防省は、長距離対空監視レーダーと中距離対空監視レーダーを対象とする整備・維持管理契約の延長を指示した。前者は 1988 年、後者は 2009 年に調達したもので、いずれも担当メーカーは Thales LAS France S.A.S。延長期間は 2018-2023 年。(Finnish MoD 2018/7/2)
  • Aselsan はトルコ軍から、対迫撃砲レーダー Sehat を $40,320,000 で受注した。2018-2021 年にかけてデリバリーの予定。(Aselsan 2018/6/29)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
PC Diary
Defence News
Opinion
Ski
About


| 記事一覧に戻る |