今週の軍事関連ニュース (2018/07/23)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • 米国防総省は、ウクライナに対して 2 億ドルの安全保障協力援助を実施する、と発表した。この資金は、訓練プログラムや進行中の作戦で使用する装備の調達に充てるとしており、具体的には指揮統制、暗視装置、状況認識、機動性といった分野を挙げている。2014 年以来の累計は 10 億ドルを超えることになる。(DoD 2018/7/20)
  • 露航空宇宙軍副司令官の Sergei Dronov 中将が、Kh-47M2 Kinzhal (Dagger) を搭載した MiG-31K が Tu-22M3 との合同訓練を実施したことを明らかにした。MiG-31K は 4 月からカスピ海方面で定期哨戒を実施しているとの説明。(TASS 2018/7/19)
  • オーストラリア海軍 (RAN : Royal Australian Navy) の揚陸艦 HMAS Adelaide が、RIMPAC (Rim of the Pacific) 2018 演習で米海兵隊・第 3 海兵聯隊の AAV×13 両を搭載して演習に参加した。(Royal Australian Navy 2018/7/19)

今日のニュースいろいろ
  • イギリス空軍 (RAF : Royal Air Force) は、マリで実施している平和維持活動を支援するため、CH-47×3 機と人員 90 名を現地に送り込んだ。兵站支援任務に加えて、陸路よりも安全な人員移動も受け持つ。(MoD UK 2018/7/18)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • ブルガリア議会は、同国海軍向けに新しい警備艦×2 隻を調達するための 9 億 8,400 万レフ (5 億 8,500 万ドル) の予算支出を 135:9 で可決した。(Forecast International 2018/7/19)
  • ルーマニアが、旧ソ聯製 P-15 を代替して黒海方面に配備する新型ミサイルを 1 億 3,700 万ドルで調達する計画を立案、これに対して大手 4 社が関心。MBDA は Sea Venom、Boeing Co. は *GM-84 Harpoon、Saab AB は RBS15 Mk.3、Kongsberg Gruppen ASA は NSM (Nytt Sjonomalsmissil / Naval Strike Missile)。(DID 2018/7/19)

今日の米軍調達 (Contracts 2018/7/20)
MDA (Missile Defense Agency)
  • L-3 Communications Integrated Systems LP (Waco, TX) : BMDS (Ballistic Missile Defense System) の試験で使用する EO/IR (Electro-Optical / Infrared) センサー プラットフォームについて、修正契約を $73,223,000 で。累計受注額は $564,153,809 から $637,376,809 に。L-3 Aeromet (Tulsa, OK) が担当、2021/6 まで。MDA (Missile Defense Agency), Huntsville, AL (HQ0147-11-D-0014/P00041)
NAVY
  • Raytheon Co., Missile Systems (Tucson, AZ) : RIM-116 RAM (Rolling Airframe Missile) 用の MK31 GMWS (Guided Missile Weapon System) を対象とする改良プログラムに関わる、デザイン エージェント/エンジニアリング サポート サービス業務を $64,428,768 で。米海軍向け 90%、ドイツ向け 7% とエジプト向け 3% の FMS (Foreign Military Sales) で構成。オプション契約分まで含めた総額は $301,743,310。2020/9 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-18-C-5431)
  • CoSTAR Services Inc. (San Antonio, TX) : NAS (Naval Air Station) Jacksonville と Naval Station Mayport で実施するベース オペレーション業務について、オプション 1 契約分を $10,637,284 で。累計受注額は $20,987,428。2019/7 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command) Southeast, Jacksonville, FL (N69450-17-D-1706)
  • BAE Systems Inc., Electronic Systems (Nashua, NH) : F-35 Reprogramming Labs で使用する電子戦試験ステーション (Electronic Warfare Test Station) に関わる、テクニカル インターチェンジ ミーティング、検証ならびに検証システムのインテグレーション、FSR (Field Service Representation) 派遣、ソフトウェア開発について、修正契約を $7,841,751 で。2021/12 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-C-1003/P00004)
  • Woods Hole Oceanographic Institution (Woods Hole, MA) : 先進海洋戦闘能力の開発・実証を $7,719,478 で。2023/6 まで。懇請 N00014-18-S-B001 による。ONR (Office of Naval Research), Arlington, VA (N00014-18-C-2036)
  • Raytheon Co., Intelligence, Information and Services (Indianapolis, IN) : Mk.57 NSSMS (NATO Sea Sparrow Surface Missile System) / ESSM (Evolved Sea Sparrow Missile) の ORDALT (Ordnance Alteration) を、$7,511,079 で。前契約は N00024-16-G-5437。LHA/LHD 向け。2019/7 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center), Port Hueneme Division, Port Hueneme, CA (N63394-18-F-0047)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • City Light & Power FTR LLC (Greenwood Village, CO) : Fort Riley 向けの電力供給業務について、修正契約を $52,384,455 で。累計受注額は $3,770,580 から $6,020,209 に。陸軍向け、2068/2/29 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Energy, Fort Belvoir, VA (SP0600-17-C-8327/P00006)
  • Oakes Farms Food & Distribution Services LLC (Naples, FL) : 野菜・果物類を $46,875,000 (価格修正条項付き) で。陸海空軍・海兵隊・沿岸警備隊・農務省の学校向け、2023/7/19 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE300-18-D-P332)
ARMY
  • Watterson Construction Co. (Anchorage, AK) : Missile Field 4 Mechanical Electrical Building (Fort Greely, AK) の建設工事を $28,785,000 で。2021/9/30 まで。Army Corps of Engineers, Anchorage, AK (W911KB-18-C-0030)
  • DBOC JV (Fairfax, VA) : 弾薬製造の産業基盤に関わるエンジニアリング サポート サービス業務を $20,000,000 で。2023/7/19 まで。Army Contracting Command, NJ (W15QKN-18-D-0111)
  • Luhr Bros. Inc. (Columbia, IL) : Locks and Dam 52, River Mile 939 (Brookport, IL) で実施する、堤防と閘門の建設工事を $9,000,000 で。2020/12/31 まで。Army Corps of Engineers, Louisville, KY (W912QR-18-D-0034)
AIR FORCE
  • Serco Inc. (Reston, VA) : 技術面の経験と知見を備えた専門家の派出を、$12,624,343 で。米中央軍 (USCENTCOM : US Central Command) 向けで、対象分野はプログラム管理、航空戦力展開、統合作戦、諜報、兵站、IT、AOC (Air Operations Center) オペレーションなど。作業場所は以下の通り。
    • Shaw AFB, SC
    • Wright-Patterson AFB, OH
    • Al Udeid Air Base, Qatar
    2019/8/31 まで。Headquarters Air Combat Command Acquisition Management and Integration Center, JB (Joint Base) Langley-Eustis, VA (FA4890-18-F-5001)

今日の報道発表 (北米編)
  • Boeing Co. は米空軍に対して、GBSD (Ground Based Strategic Deterrent) のデザイン オプションに関する説明を実施した。すでにシステム要求審査 (SRR : System Requirements Review) まで済ませており、年末にはシステム機能審査を、2020 年には予備設計審査 (PDR : Preliminary Design Review) を実施する予定。(Boeing 2018/7/20)
  • DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency) は、FLA (Fast Lightweight Autonomy) 計画のフェーズ 2 試験を完了した。2017 年に実施したフェーズ 1 の作業では、小型クワッドコプターに民生品のセンサーを組み合わせてソフトウェアの改良を図った。続くフェーズ 2 試験では、コンパクト化した機体と地上システムの能力実証を図った。試験は Guardian Centers 訓練施設に仮設した模擬市街地で実施した。(DARPA 2018/7/18)
  • 米空軍・388th MXG (388th Maintenance Group, Hill AFB, UT) 麾下の AFREP (Air Force Repair and Enhancement Program) 担当ショップが、F-35 で使用する補修用パーツの入手性改善とコスト低減を企図して 3D プリンタを導入した。(F35.com 2018/7/19)

今日の報道発表 (その他編)
  • オーストラリア空軍 (RAAF : Royal Australian Air Force) 向け F-35A の現地入りに備えて、RAAFB Williamtown 向けに支援機材の搬入が進んでいる。8 回に分けて海上輸送を実施しており、初荷は 2018/5/14 に到着、2018/7/2 までに 390 点が到着した。(Australian DoD 2018/7/20)
  • Leonardo Sp.A は、RIACE (Realistic Intelligent Agent Computer Environment) による仮想分散訓練環境の構築を通じて、"Spartan Alliance" の下でイタリア空軍 (AMI : Aeronautica Militare Italiana) が推進するネットワーク化訓練環境をサポートする。PPP (Public-Private Partnership) 案件として推進。(Leonardo 2018/7/20, DefenseNews 2018/7/20)
  • Airbus は、A320neo ベースの軍用派生型について検討を始めていることを明らかにした。用途は ISR (Intelligence, Surveillance and Reconnaissance)、人員輸送、貨物輸送、VIP 輸送などで、A320M3A と称する。実績ある低リスクのソリューションになるとしている。(Airbus 2018/7/20)
  • 仏国防調達局 (DGA : Direction Generale pour l'Armement) は 2018/7/17 に、Heckler & Koch France SAS と Aimpoint AB の企業聯合に対して、HK416F 自動小銃で使用するレッド ドット サイト・CompM5×12 万セットを発注した。6 年がかりでデリバリーする予定。(Heckler & Koch 2018/7/19)
  • Meggitt plc が台湾の AIDC (Aerospace Industrial Development Corp.) から、航空機用のホイールとデジタル式ブレーキ装置を受注した。契約額は数百万ドル規模だとしている。すでに同社製のブレーキ製品は AT-3 や IDF 経国で導入実績がある。(Meggitt 2018/7/19)
  • シンガポール海軍 (RSN : Republic of Singapore Navy) の Fearless 級警備艦、RSS Daring (98) と RSS Resilience (82) が 2018/7/19 付で退役、Tuas Naval Base で退役式典を実施した。就役はそれぞれ 1997/5 と 1998/2、第 182 戦隊に所属していたが、新しい LMV (Littoral Mission Vessel) と交代する。(Singapore Government 2018/7/19, IHS Jane's 2018/7/20)
  • Safran Helicopter Engines (Pau-Pyrenees Airport, France) で、分散型ハイブリッド電気駆動システムの地上試験が行われた。(Safran 2018/7/19)

今日の米軍調達 (Contracts 2018/7/19)
ARMY
  • Boeing Co. )Ridley Park, PA) : CH-47F ブロック I×156 機を $181,253,232 で (Multi-Year II)。2022/12/31 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-18-D-0082)
  • Intrepid LLC (Huntsville, AL) : Program Executive Office Missiles and Space (Redstone Arsenal, AL) 向けのサポート業務を $94,528,386 で。2023/7/18 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W9113M-18-F-0012)
  • Kiewit Manson MOTCO AJV (Vancouver, WA) : Military Ocean Terminal Concord (Concord, CA) の Pier 2 を対象とする更換/アップグレード改修工事を $87,549,050 で。2020/7/24 まで。Army Corps of Engineers, Sacramento, CA (W91238-18-C-0015)
  • Robinson Mechanical Contractors Inc. (Perryville, MO) : Patrick AFB の Hangar 751 を対象とする再生補修工事を $14,414,000 で。2020/3/26 まで。Army Corps of Engineers, Louisville, KY (W912QR-18-C-0023)
  • Oshkosh Defense LLC (Oshkosh, WA) : M-ATV (Mine Resistant Ambush Protected All-Terrain Vehicle) を対象とする技術支援業務 (System Technical Support / System Sustainment Technical Support) を $13,903,603 で。2021/7/31 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-18-D-0066)
  • Indtai Inc. (Vienna, VA) : Fort Sam Houston で実施する教育プログラムと関連サービス業務について、修正契約を $12,916,201 で。2020/1/1 まで。Army Mission and Installation Contracting Command, Fort Sam Houston, TX (W9124J-17-C-0018/P00009)
  • Manson Construction Co. (Seattle, WA) : 浚渫用ホッパーと関連プラント、オペレーターのレンタルを $10,000,000 で。2019/9/19 まで。Army Corps of Engineers, Mobile, AL (W91278-18-D-0078)
NAVY
  • Rockwell Collins Government Systems (Cedar Rapids, IA): AN/ARC-210 GEN 6 (RT-2036(C)) 通信機×550 基と関連機材×1,150 セットを $82,621,600 で。海軍・空軍・海兵隊・その他政府機関・・FMS (Foreign Military Sales) カスタマー向け。2020/9 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Patuxent River, MD (N00421-18-D-0004)
  • Raytheon Co., Missile Systems (Tucson, AZ) : AGM-154 JSOW-ER (Joint Standoff Weapon Extended Range) のフェーズ 3a 開発試験について、修正契約を $10,686,543 で。AGM-154C-1 を対象とするハード/ソフトの改修、ラボ試験、地上試験を実施。2019/7 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-17-C-0059/P00005)
  • Concurrent Technologies Corp. (Johnstown, PA) : 教育訓練における事故やリスクなどの問題を提言するための、運用、維持管理、技術管理、分析について、修正契約を $9,882,028 で。オプション契約分まで含めた総額は $48,756,762。2019/7/18 まで。SSC (Space and Naval Warfare Systems Center) Pacific, San Diego, CA (N00178-14-D-7674/P00006/7N01)
DoDEA (Department of Defense Education Activity)
  • 以下の各社は、児童・生徒の輸送業務を受注。
    • Markl-Reisen, Germany : $11,893,879 (HE1254-18-D-2012)
    • Special Needs Kleinbusgesellschaft GmbH, Germany : $9,846,694 (HE1254-18-D-2020)
    2023/7/31 まで。さらに 2028/7/31 までのオプション契約を設定。RfP HE1254-18-R-2009 による。DoDEA (Department of Defense Education Activity), Alexandria, VA
WHS (Washington Headquarters Services)
  • E3 Federal Solutions Inc. (McLean, VA) : 政策担当国防次官補官房 (Office of the Under Secretary of Defense for Policy) 向けの管理業務を $9,024,263 で。2021/8/14 まで。WHS (Washington Headquarters Services), Arlington, VA (HQ0034-15-A-0015-0002)

今日の報道発表 (北米編)
  • Northrop Grumman Corp. は米空軍に、BACN (Battlefield Airborne Communications Node) を装備した RQ-4 改修機・EQ-4B×1 機をデリバリーしていたことを明らかにした。既存の RQ-4 を改修して 2018/2/16 に初飛行を実施していたもの。(Northrop Grumman 2018/7/19)
  • Aero Vodochody Aerospace A.S. は、米軍向けの訓練業務を請け負っている RSW Aviation との間で、L-39NG の納入に関する LoI に調印した。L-39NG の新造機×12 機を納入するほか、既存の L-39×6 機を L-L-39CW 仕様に改修するという内容。L-39NG は EMARs (European Military Airworthiness Requirements) の認証取得に向けた作業を進めている最中。(Aero Vodochody 2018/7/17)

今日の報道発表 (その他編)
  • Aero Vodochody Aerospace A.S. が、L-159 軽攻撃機 (ALCA : Advanced Light Combat Aircraft) の能力向上構想・F/A-259 Striker を発表した。IAI (Israel Aerospace Industries Ltd.) と組んでおり、米空軍の OA-X 構想も視野に入れている模様。(Aero Vodochody 2018/7/18, IHS Jane's 2018/7/16)
  • Aero Vodochody Aerospace A.S. は、軍事分野の航空サービス業務を請け負っているポルトガルの Skytech から、L-39NG×10 機 (さらにオプション 6 機) を受注した。(Aero Vodochody 2018/7/17)
  • Leonardo Sp.A は、自社の音響処理システム ULISSES (Ultra-LIght SonicS Enhanced System) を中核とする対潜戦 (ASW : Anti Submarine Warfare) システムを売り出すため、L3 Technologies Inc. ならびに Ultra Electronics Command & Sonar Systems の両社との協業を決めた。L3 の吊下ソナー、Ultra のソノブイと組み合わせる考え。2018 年の末からトライアルを始めて、2020 年のデリバリー開始を目指す。(Leonardo 2018/7/18)
  • EPI (Europrop International GmbH) は、A400M のパワープラント・TP400 ターボプロップ エンジンについて、Munich の事業所で 400 基目の組み立てが完了したことを明らかにした。ITP Aero (西)、MTU Aero Engines (独)、Safran Aircraft Engines (仏)、Rolls-Royce plc (英) の 4 社が参画している。 (EPI 2018/7/18)
  • Pilatus Aircraft Ltd. は QinetiQ plc に対して 2018/7/17 に、ETPS (Empire Test Pilots’ School) で使用する PC-21 の初号機をデリバリーした。2018 年の第四四半期に 2 号機をデリバリー、2019 年から訓練課程での運用を開始する。受注は 2016 年のこと。テストパイロットの訓練や飛行試験担当エンジニアのために、飛行試験計測機能を備えているのが特徴。(Pilatus Aircraft 2018/7/18, QinetiQ 2018/7/18)
  • ARTEC はリトアニア向けに、Boxer 装甲車ベースの Vilkas 歩兵戦闘車 (IFV : Infantry Fighting Vehicle) についてプロトタイプ×2 両を製作、ドイツ軍の訓練場で試験を実施している。量産開始前に不具合を洗い出すのが、主な目的。(Lithuanian MoD 2018/7/18)
  • Airbus はシンガポール軍の研究開発部門・DSTA (Defence Science and Technology Agency) との間で科学技術分野の協力を決めているが、手始めに、シンガポール空軍 (RSAF : Republic of Singapore Air Force) 向け A330-200 MRTT (Multi Role Tanker Transport) で使用するスペアパーツを 3D プリンタで製作する手法に取り組むことになった。(Airbus Defence and Space 2018/7/18)

今日の米軍調達 (Contracts 2018/7/18)
USSOCOM (US Special Operations Command)
  • Boeing Co. (Ridley Park, PA) : USSOCOM の MH-47 を対象とするエンジニアリング サポート サービス業務を $264,000,000 で。FY2017 分の最初のタスク オーダーは $120,497。USSOCOM (US Special Operations Command) Contracting office, MacDill AFB, FL (H92241-18-D-0002)
MDA (Missile Defense Agency)
  • Lockheed Martin Missiles and Fire Control (Grand Prairie, TX) : THAAD (Terminal High Altitude Area Defense) を対象とするフィールド サポート業務 (TFSC : THAAD Field Support Contract) について、修正契約を $164,000,000 で。累計受注額は $561,000,000 から $725,000,000 に。2010/3/25-2019/3/31 まで。MDA (Missile Defense Agency), Huntsville, AL (HQ0147-10-D-0001)
NAVY
  • General Dynamics NASSCO (General Dynamics National Steel and Shipbuilding Co., San Diego, CA) : USS Higgins (DDG-76) を対象とする FY2018 分の EDSRA (Extended Dry-Docking Selected Restricted Availability) を $72,520,873 で。整備、補修、近代化改修を実施。オプション契約分まで含めた総額は $89,137,388。2019/9 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC , Washington DC (N00024-18-C-4400)
  • Northrop Grumman Corp. (Rolling Meadows, IL) : F/A-18 用の CASS (Consolidated Automated Support System) 電子光学コンソール (Electro-Optic Console) で使用する National Item Identification Number・17 品目を対象とする補修作業を $38,462,037 で。AN/ASQ-228 ATFLIR (Advanced Targeting Forward Looking Infrared) 用。2023/7 まで。NAVSUP (Naval Supply Systems Command) Weapon Systems Support, Philadelphia, PA (N00383-18-D-PA01)
  • Northrop Grumman Systems Corp. (San Diego, CA) : MQ-4C Triton BAMS (Broad Area Maritime Surveillance) の改修で使用する IFC 4.0 (Integrated Functional Capability 4.0) 関連資材を $19,328,060 で。2020/7 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-17-C-0018/P00007)
  • PC Mechanical Inc. (Santa Maria, CA) : CESE (Civil Engineer Support Equipment) と CEEI (Civil Engineer End Items) の延命計画 (CLEP : CESE/CEEI Life Extension Program) に関わる、検査、補修、オーバーホール、再生補修、予防整備、兵站管理情報サービス業務について、オプション 3 契約分を $19,000,000 で。Naval Base Ventura County で実施、累計受注額は $76,000,000。2018/7-2019/7 まで。Naval Facilities Engineering and Expeditionary Warfare Center, Port Hueneme, CA (N39430-15-D-1604)
AIR FORCE
  • Rolls-Royce Corp. (Indianapolis, IN) : C-130J 用の推進システムを対象とする維持管理業務を $25,800,901 で。前契約は FA8504-17-D-0002。Robins AFB で実施、2020/12/31 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Robins AFB, GA (FA8504-18-F-0051)
  • GSD&M Idea City LLC (Austin, TX) : Air Force Recruiting Service の徴募キャンペーンとして実施する Mobile Tours (2019 年シーズンの分) のオペレーションを $9,554,177 で。2019/11/30 まで。338th Specialized Contracting Squadron, JB (Joint Base) San Antonio-Randolph, TX (FA3002-18-D-0008)
  • Harris Corp. (Rochester, NY) : AN/PRC-160 Falcon III 通信機×264 基を $7,999,668 で。配備先は Fort Benning (GA)、Pope Army Airfield (NC)、JB Lewis-McChord (WA)、Hurlburt Field (FL)、Cannon AFB (NM)、Louisville (KY)、Portland (OR)。2018/9/20 まで。1st Special Operations Contracting Squadron, Hurlburt Field, FL
ARMY
  • CAS Inc. (Huntsville, AL) : テクニカル エンジニアリング サービス業務について、修正契約を $19,435,773 で。米陸軍向けならびにイスラエル、オランダ、カタール、アラブ首長国連邦 (UAE : United Arab Emirates)、サウジアラビア、ルーマニア、クウェート、日本、台湾、スペイン、韓国向けの FMS (Foreign Military Sales) で構成。2019/2/28 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-18-A-0018/#004/#01)
  • Accenture Federal Services LLC (Arlington, VA) : General Fund Enterprise Business System - Sensitive Activities の開発、インプリメント、維持管理サポート業務について、修正契約を $18,383,343 で。2021/5/31 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W52P1J-17-C-0022/P00011)
  • Northrop Grumman Systems Corp. (McLean, VA) : Army Regional Cyber Center - Europe 向けの IT サポート サービス業務について、修正契約を $16,634,000 で。ドイツの Wiesbaden Erbenheim で実施、2019/7/18 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W91RUS-14-D-0002/#0006)
  • Goodwill Industries of South Florida (Miami, FL) : 改良型熱帯地向け戦闘服 (Improved Hot Weather Combat Uniform) 用のトラウザーズを $14,547,195 で。2020/2/28 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W911QY-18-C-0186)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Sikorsky Aircraft Corp. (Stratford, CT) : 航空機用のシャフト エクステンションを $18,478,458 で。陸軍向け、2021/8/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Redstone Arsenal, AL (SPRRA1-18-D-0160)

今日の報道発表 (北米編)
  • Lockheed Martin Corp. と Northrop Grumman Corp. のジョイント ベンチャー・Longbow LLC が米陸軍から、AH-64E 用 AN/APG-78 Longbow FCR (Fire Control Radar) を構成する MMA (Mast Mounted Assemblies)、REU (Radar Electronics Units)、スペアパーツを 1 億 7,050 万ドルで受注した。米陸軍向けの ロット 7-8 ならびに海外カスタマー 3 ヶ国 (イギリス、カタール、サウジアラビア) 向けで、2021/4 に完納の予定。(Lockheed Martin 2018/7/18)
  • Cobham plc はアメリカ向けに、自動的に酸素供給量を調整する機能を備えた SmartFLO 電子制御レギュレータの開発契約を受注した。米国防長官官房 (OSD : Office of the Secretary of Defense) の FCT (Foreign Comparative Testing) プログラムによる。同社製の VigilOX 呼気センサーは、すでに飛行試験を実施中。(Cobham 2018/7/17)
  • GA-ASI (General Atomics Aeronautical Systems Inc.) は GKN Aerospace との間で、Predator B で使用する複合材料製尾翼を対象とする協力を決定、LoI (Letter of Interest) に署名した。すでに Predator B/MQ-9 Reaper で使用する降着装置については、2016 年から GKN Aerospace 傘下の Fokker が手掛けている。また、2018/4 に GKN Aerospace Deutschland と GA-ASI が、MQ-9B SkyGuardian 用の複合材料製構造材製作に関わる技術支援合意 (TAA : Technical Assistance Agreement) を締結済み。(GA-ASI 2018/7/17)
  • GE Aviation は 6 月に米陸軍に対して、ITEP (Improved Turbine Engine Program) に関する技術提案を実施した。EMD (Engineering and Manufacturing Development) の第二次/最終提案にあたるもの。(GE Aviation 2018/7/17)
  • Boeing Co. の防衛部門は米空軍に、UH-1N 代替機として MH-139 の最終提案書を提出した。(Boeing 2018/7/17)
  • 米海軍向けの沿岸戦闘艦 (LCS : Littoral Combat Ship)・USS Montgomery (LCS-8) が、2018/7/1 に CSSQT (Combat System Ship Qualification Trials) を完了した。(US Navy 2018/7/17)
  • SNC (Sierra Nevada Corp.) と IAI (Israel Aerospace Industries Ltd.) が組んで、アメリカ政府機関向けに新型の戦術 VTOL (Vertical Take-Off and Landing) UAV を開発することになった。(SNC 2018/7/17)

今日の報道発表 (その他編)
  • Terma A/S は BAE Systems plc との間で、F-35A/B/C で使用する複合材料製外板の生産受託に関わる長期価格合意をまとめた。垂直尾翼で使用する外板が対象で、2013 年に締結していた合意の継続分。(Terma 2018/7/17)
  • オランダ軍の兵站部門・DMO (Defence Materiel Organisation) のボスを務める Jan de Waard 海軍中将と、DSCA (Defense Security Cooperation Agency) のボス・Charles Hooper 中将が、MQ-9 ブロック 5 の発注に関する政府間合意に調印した。オランダ空軍 (RNLAF : Royal Netherlands Air Force) 向けで、2020 年夏のデリバリーを予定している。(Netherlands MoD 2018/7/17, GA-ASI 2018/7/17, IHS Jane's 2018/7/17)
  • RMMV-Nederland (Rheinmetall MAN Military Vehicles) の事業所で 2018/7/17 に、オランダ陸軍 (RNLA : Royal Netherlands Army) 向け Boxer 装甲車の最終号車がロールアウトした。貨物輸送型の 200 両目でもある (全体では 5 車種からなる)。(Netherlands MoD 2018/7/17)
  • Saab AB はエストニアから、84mm 無反動砲 Carl-Gustaf 用の弾薬を 1 億 8,600 万クローネで受注した。2018-2019 年にかけてデリバリーの予定。スウェーデン軍国防資材局 (FMV : Forsvarets Materielverk) とエストニアが締結した枠組み合意に基づく発注。(Saab 2018/7/18)
  • Saab AB は GlobalEye AEW&C (Airborne Early Warning and Control) 機について、2018 年中に飛行試験を開始するとの見通しを示した。(Saab 2018/7/17)
  • Airbus Helicopters は、イギリスの ETPS (Empire Test Pilot School) から受注していた H125×4 機を完納した。ただし納入先は QinetiQ plc。イギリス国内にある Airbus Helicopters の事業所でカスタマイズを施した上での納入。3 自由度のオートパイロットに加えて、所用の通信機材や衝突回避システムも備える。(Airbus Helicopters 2018/7/16, QinetiQ 2018/7/17)
  • Leonardo Sp.A の CEO・Alessandro Profumo 氏とイタリア空軍 (AMI : Aeronautica Militare Italiana) 参謀総長の Enzo Vecciarelli 中将が、パイロット訓練に関する協力強化の合意をまとめた。すでに第 61 航空団 (61° Stormo, Galatina AB, Lecce, Italy) で実施している訓練サービスの強化に加えて、新たに IFTS (International Flight Training School) を開設するとの趣旨。IFTS は既存の訓練インフラをテコに、M-346×4 機を追加して 2019 年から稼働を開始する計画。伊空軍と他国の双方を対象とする。(Leonardo 2018/7/17)
  • Leonardo Sp.A の SEonSE (Smart Eyes on the SEas) システムが 2018/7/17 に稼働を開始した。クラウド環境とビッグデータ解析によって海洋安全保障につなげようという趣旨。タブレットやスマートフォンからリアルタイムの状況にアクセスできるようにするとの説明。(Leonardo 2018/7/17)
  • Airbus Helicopters は、ハンガリー向け H145M×20 機で使用する通信機制御システム (RMS : Radio Management System) の担当メーカーとして、Cobham plc を選定した。(Cobham 2018/7/18)
  • 海上保安庁 (JCG : Japan Coast Guard) が Airbus Helicopters との間で、H225 を対象とする HCare Smart サポート業務の契約を締結した。期間は 5 年間。(Airbus Helicopters 2018/7/17)
  • Meggitt plc は KAI (Korea Aerospace Industries) から、KF-X 用の火災検知装置 (Fire Detection) と抽気漏洩検知システム (Bleed Air Leak Detection) を受注した。すでにホイールとカーボン ブレーキも受注しているほか、Meggitt Sensing Systems は予備フライト ディスプレイ、エンジン用ディスプレイ、ヘッディング センサーを受注している。(Meggitt 2018/7/18)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
PC Diary
Defence News
Opinion
Ski
About


| 記事一覧に戻る |