今週の軍事関連ニュース (2018/08/09)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • 露海軍の駆逐艦 RFS Severomorsk とミサイル巡洋艦 RFS Marshal Ustinov が英国海峡を通航したため、イギリス海軍 (RN : Royal Navy) の 45 形ミサイル駆逐艦 HMS Diamond が随伴監視を実施した。(Royal Navy 2018/8/8)

今日のニュースいろいろ
  • 中国の China Academy of Aerospace Aerodynamics が開発した極超音速飛翔体・Starry Sky 2 の試射が行われた。高度 30km に到達、マッハ 5.5 を 6 分間にわたって維持したとされる。(DID 2018/8/6)
  • 米国防総省は海外派遣任務に就く軍人に対して、GPS (Global Positioning System) による測位機能を備えたデバイスの使用を制限する新ポリシーを発令した。過去に、フィットネス トレーニングに関連してランニングの経路や消費カロリーを計測するスマートフォン用ソフトウェアにより、位置情報の漏洩事案が続発したのを受けた措置。(DoD 2018/8/6)
  • カザフスタン国防省麾下の航空宇宙部門・Kazcosmos は、ロシアがカザフスタン軍に対して GLONASS (Global Orbiting Navigation Satellite System) 衛星航法システムへのアクセスを承認したことを明らかにした。2010 年からインド、2018 年からアルジェリアがアクセスしているのと同じ周波数。(SpaceWar 2018/8/6)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • Lockheed Martin Corp. は、AEHF (Advanced Extremely High Frequency) 衛星の 4 号機を 2018/7/27 に Cape Canaveral AFS (Air Force Station) に搬入した。10 月に Atlas V ロケットで打ち上げる予定。(SpaceDaily 2018/8/7)
  • Aerospace Corp. は、LEO (Low Earth Orbit) を周回する小型衛星 CubeSat 同士でレーザー通信を行う、OCSD (Optical Communications and Sensor Demonstration) の実証試験を成功裏に実施した、と発表した。(SpaceDaily 2018/8/6)
  • 米空軍は 2018/8/3 に FedBizOps に、軽攻撃機の調達に関する懇請予告を掲載した。12 月に予定している最終版 RfP の発出に備えたもの。(DefenseNews 2018/8/6)
  • アフガニスタン空軍で、チェコの修理工場で補修を済ませた Mi-17V-5 の就役が始まった。NSPA (NATO Support and Procurement Agency) が 2016 年にコンペティションを実施していた案件。(DID 2018/8/6)

今日の米軍調達 (Contracts 2018/8/7)
ARMY
  • Weeks Marine Inc. (Covington, LA) : ミシシッピー州 Ship Island で実施する海岸改良工事を $112,846,250 で。2019/9/11 まで。Army Corps of Engineers, Mobile, AL (W91278-18-C-0022)
  • Rockwell Collins Inc. (Cedar Rapids, IA) : 通信機器と電子機器、テクニカル サービス業務を $90,000,000 で。サウジアラビアならびにトルコ向けの FMS (Foreign Military Sales) 案件、2023/8/2 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W91CRB-18-D-5003)
  • 以下の各社は、小規模建設工事を総額 45,000,000 で。
    • Mi-De-Con Inc. (Ironton, OH) : W91237-18-D-0010
    • Massillon Construction and Supply LLC (Massillon, OH) : W91237-18-D-0011
    • Geiger Brothers Mechanical Contractors Inc. (Jackson, OH) : W91237-18-D-0012
    2023/8/6 まで。Army Corps of Engineers, Huntington, West VA
NAVY
  • Northrop Grumman Systems Corp., Aerospace Systems (Melbourne, FL) : E-2D Advanced Hawkeye 用の支援機材 (PSE : Peculiar Support Equipment)・45 アイテムと新規 PSE・13 アイテムの追加、改良版ソフトウェア セットなどを $29,914,475 で。前契約は N00019-15-G-0026。2021/8 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Lakehurst, NJ (N68335-18-F-0333)
  • Bowhead Operations & Maintenance Solutions LLC (Alexandria, VA) : 小艇の調達・運用・整備に関わる資材とサービス業務を、$20,000,000 で。米海軍ならびに海外パートナー向け。ディーゼル主機、ウォータージェット、プロペラなど。2023/8 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-18-D-4144)
MDA (Missile Defense Agency)
  • Lockheed Martin Rotary and Mission Systems (Moorestown, NJ) : イージス BMD インクリメント 3 を対象とする概念策定について、修正契約を $15,829,033 で。累計受注額は $2,838,593,029 から $2,854,422,062 に。CLIN (Contract Line Item Number) 0110。2018/12/31 まで。MDA (Missile Defense Agency), Dahlgren, VA (HQ0276-10-C-0001/P00294)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • GE Aviation Systems LLC (Love's Park, IL) : ベーンアキシアル ファンを $14,980,548 で。陸軍向け、2021/7/31 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Warren, MI (SPRDL1-18-D-0119)
  • Rockwell Collins Inc. (Cedar Rapids, IA) : 航空機用の光学機器アセンブリについて、オプション 1 契約分を $11,273,278 で。空軍向け、2022/4/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Columbus, OH (SPE7MX-15-D-0094/P00021)
  • Tucker Sno-Cat Corp. (Medford, OR) : 2017/5/20 発出の懇請 SPE8EC-17-R-0007 に基づく、農業関連機材の契約対象に追加。(SPE8EC-18-D-0027)
AIR FORCE
  • AAI Corp. (Hunt Valley, MD) : AFCENT (Air Force Central Command) の AOR (Area of Responsibility) にある飛行場で実施するフォース プロテクション関連業務について、修正契約を $12,759,179.04 で。企業保有の UAV で ISR (Intelligence, Surveillance and Reconnaissance) を行う案件。アフガニスタンの Bagram Airfield と Kandahar Airfield で実施、2019/3/27 まで。Acquisition Management and Integration Center, JB (Joint Base) Langley-Eustis, VA (FA4890-18-C-0005/P00002)
  • Raytheon Co. (El Segundo, CA) : 航空機搭載用の小型 GPS (Global Positioning System) 受信機・2K-M の開発について、修正契約を $11,380,431 で。ECP (Engineering Change Proposal) CLGNS-2018-089 を適用して、信頼の置ける集積回路を導入する案件。2020/5/31 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Robins AFB, GA (FA8523-16-F-0049/P00007)
  • Boeing Co. (Seattle, WA) : KC-46A の能力向上型・ブロック 1 に関するリスク低減スタディについて、修正契約を $10,016,043 で。2019/11/6 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson AFB, OH (FA8625-11-C-6600/P00147)

今日の報道発表
  • Rheinmetall Defence AG はカナダ軍から、ISSP (Integrated Soldier System Project) 計画の下で実施する Argus 将来個人用戦闘装備のオプション契約分・1,256 セットを 2,200 万カナダドル (1,430 万ユーロ) で受注した。2019 年にデリバリーする予定。(Rheinmetall Defence 2018/8/6)
  • Harris Corp. は米空軍から、海外カスタマー向けの F-16 に装備する電子戦機材・ AN/ALQ-211(V)4/9 AIDEWS (Advanced Integrated Defensive Electronic Warfare Suite) を 4 億ドルで受注した。これで累計受注額は 4 億 9,100 万ドル。本体に加えてスペアパーツやサポート業務も契約に含む。FMS (Foreign Military Sales) 案件。(Harris 2018/8/6)
  • Saab AB は Diehl Defence GmbH から、RBS15 Mk.3 を 1 億 6,000 万クローネで受注した。Diehl Defence はドイツにおける RBS15 のパートナー企業で、これをドイツ海軍の K130 コルベットに搭載する。兵站支援業務や IT セキュリティ業務も契約に含み、2019-2024 年にかけてデリバリーの予定。(Saab 2018/8/2)
  • Saab AB はタイ空軍 (RTAF : Royal Thai Air Force) から、防空指揮管制システム (ACCS : Air Command and Control System) のアップグレード改修契約を受注した。Jarfalla の事業所で担当、2020 年に完了の予定。(Saab 2018/8/7)

今日の米軍調達 (Contracts 2018/8/6)
NAVY
  • Sentient Digital Inc. (dba Entrust Government Solutions, New Orleans, LA) : IT 分野の工学支援サービス業務を $49,000,000 で。MSC の C4S (Command, Control, Communications, and Computer Systems) 部門 (N6) が対象。2023/8/15 まで。MSC (Military Sealift Command), Norfolk, VA (N32205-18-D-1000)
  • Cardno-Amec Foster Wheeler Public Works JV (Charlottesville, VA) : NAVFAC Atlantic の AOR (Area of Responsibility) で実施する、Public Works Business Line 向けのサポート サービス業務を $45,000,000 で。レポートとスタディ、マニュアルやその他の文書類、フィールド サーベイ、検査、試験、在庫管理と兵站支援、システム分析、生産性分析、業務分析、サプライチェーン管理、構想策定、プロセス改善、訓練マニュアルの作成と訓練実施、ツールやプロセスに関する研究など。州別の配分は VA (60%)、CA (10%)、FL (10%)、HI (10%)、Naples, Italy (10%)。2023/8 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Atlantic, Norfolk, VA (N62470-18-D-3009)
  • Straub Construction Inc. (Santa Rosa, CA) : NAS (Naval Air Station) Fallon (Fallon. NV) で実施する訓練部隊施設 (Air Wing Training Facility) の建設工事を、$16,800,000 で。前契約は N62473-16-D-1887。2020/8 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Southwest, San Diego, CA (N62473-18-F-4874)
AIR FORCE
  • Booz Allen Hamilton Inc. (McLean, VA) : サイバー分野の開発、工学、侵入試験、インテグレーション、移行作業を $47,435,959 で。AFRL の Information Directorate による案件で、空軍や情報機関などを対象としてソフトウェア分野の費用対効果を高めるのが目的。2023/8/5 まで。AFRL (Air Force Research Laboratories), Rome, NY (FA8750-18-C-0116)
  • Cummins Power Generation Inc. (Minneapolis, MN) : 遠征展開用発電機 (expeditionary airfield resources power unit) を $46,760,000 で。前契約は FA8533-09-D-0004。2020/11/2 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Robins AFB, GA (FA8534-18-F-0073)
  • Raytheon Co., Missiles Systems (Tucson, AZ) : AIM-120 AMRAAM (Advanced Medium Range Air-to-Air Missile) を対象とする技術支援業務を $13,100,000 で。テクニカル サービス業務と分析支援業務で構成。累計受注額は $35,000,000。2020/9/30 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Eglin AFB, FL (FA8656-15-D-0019/P00007)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Navistar Defense (Lisle, IL) : RPG (Rocket Propelled Grenade) 対策用のネット キットを $29,580,890 で。陸軍向け、2021/8/4 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Warren, MI (SPRDL1-18-D-0132)
ARMY
  • SAIC (Science Applications International Corp., Reston, VA) : 入門管理 (Entry Control Point) と、関連するフォース プロテクション関連システムを対象とする、性能改善、設計最適化のためのシステム工学、モデリング、分析作業について、修正契約を $23,514,100 で。作業場所は Redstone Arsenal、アフガニスタン (Bagram Airfield, Kandahar Airfield)、イラク (Quayyarah Airfield West, Camp Arifjan)、シリア、ヨルダン。2019/5/31 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-18-A-0011/#0001/#04)
  • University of Central Florida (Orlando, FL) : 精神療法 (exposure psychotherapy) のパフォーマンスや適合性に関する評価作業を $10,572,866 で。現役ならびに退役軍人を対象とする、PTSD (Post-Traumatic Stress Disorder) への対処が目的。2023/5/15 まで。Army Medical Research Acquisition Activity, Fort Detrick, MD (W81XWH-18-C-0331)

今日の報道発表
  • Lockheed Martin Corp. は 2018/8/2 に、C-5M Super Galaxy の改修 52 号機を米空軍に納入した。これで、2001 年にスタートした RERP (Reliability Enhancement and Re-engining Program) に基づく C-5M 化改修は完了。(Lockheed Martin 2018/8/6)
  • Dynetics Inc. と Lockheed Martin Corp. などで構成する企業チームは米陸軍から、100kW 級の車載式レーザー兵器を開発する HEL TVD (High Energy Laser Tactical Vehicle Demonstrator) の開発契約を 1,000 万ドルで受注した。すでにシステム要求審査 (SRR : System Requirements Review) とテクニカル ベースラインの更新は実施済み。Dynetics は FMTV (Family of Medium Tactical Vehicles) の製作・試験・改修に関する知見を、Lockheed Martin はレーザー兵器に関する知見を有する。(Lockheed Martin 2018/8/6)
  • 米沿岸警備隊 (USCG : US Coast Guard) の OPC (Offshore Patrol Cutter) 計画で、ESG (Eastern Shipbuilding Group) に対して、Northrop Grumman Corp. が支援を提供している。作業は最終設計審査 (FCDR : Final Critical Design Review) の段階まで進んでいる。ESG の担当分野は、C4ISR (Command, Control, Communications, Computers, Intelligence, Surveillance, and Reconnaissance)、統合艦橋システム、航法、コンピュータ ネットワークとデータ配信、主機管制などのシステム構築。(Northrop Grumman 2018/8/6)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
PC Diary
Defence News
Opinion
Ski
About


| 記事一覧に戻る |