今週の軍事関連ニュース (2018/09/06)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • 2018/9/4 に、イタリア空軍 (AMI : Aeronautica Militare Italiana) の Eurofighter (EF2000)×4 機が、NATO がアイスランドで実施している上空哨戒任務を引き継いだ。イタリアが NATO の任務でアイスランドに戦闘機を派遣するのは、今回で 3 回目。(NATO 2018/9/4)
  • イスラエルの Avigdor Lieberman 国防相が、「イラク国内にあるイランのターゲットを攻撃する可能性は排除しない」と発言。(SpaceWar 2018/9/3)

今日のニュースいろいろ
  • スペインはサウジアラビアにとって大口武器供給元のひとつだが、そのスペインが昨今のイエメン情勢を受けて、サウジアラビア向けレーザー誘導爆弾×400 発の輸出を中止した。2015 年に 920 万ユーロ (1,070 万ドル) で受注していたもの。(DefenseNews 2018/9/4)
  • 2018/9/3 にウクライナ西部・Lviv の Hetman Petro Sahaidachnyy National Ground Forces Academy で、ウクライナと NATO 加盟 10 ヶ国が参加する合同演習 "Rapid Trident 2018 " がスタートした。参加兵力は 2,200 名。ウクライナ軍は装備 350 点を持ち込む。(Radio Free Europe 2018/9/3)

今日のニュースいろいろ
  • 韓国国防部は、2018/9/1 付で新たな情報組織・軍事安保支援司令部 (DSSC : Defense Security Support Command) を発足させた。スキャンダルを起こす騒ぎになった国軍機務司令部 (Defense Security Command) の後継組織。(The Korea Times 2018/9/2, 聯合ニュース 2018/8/31)
  • Florence Parly 仏国防相は 2018/8/28 に、2018/9/1 付で Defense Innovation Agency を発足させる、と発表した。初代長官は起業家で退役軍人の Emmanuel Shiva 氏。予算は段階的に増額して、2022 年には年間 10 億ユーロ規模とする計画。(French Armed Forces Ministry 2018/8/30)
  • Mike Pompeo 米国務長官のパキスタン訪問を前にしたタイミングで、アメリカは対パキスタン軍事援助・3 億ドルの中止を決定した。Coalition Support Fund などで構成するもの。(Radio Free Europe 2018/9/2)
  • カナダ国防省によると、カナダ軍がマリに派出している MINUSMA (United Nations Multidimensional Integrated Stabilization Mission in Mali) 支援部隊の規模は、CH-147F×3 機、CH-146×5 機、人員 250 名。CH-147F は医療後送や兵員・物資輸送、CH-146 は CH-147F の掩護を担当している。派遣予定期間は 2019/7 まで。(Canadian Armed Forces 2018/8/31)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • 在独米陸軍・第 2 機甲騎兵聯隊が、車内から FGM-148 Javelin の発射操作を行える CROWS (Common Remotely Operated Weapon Station) 装備の Stryker 装甲車を受領する作業を進めている。(DID 2018/9/4)

オーストラリア関連のあれやこれや
  • Saab Australia は、オーストラリア海軍 (RAN : Royal Australian Navy) 向けの新型 OPV (Offshore Patrol Vessel) 建造計画・Project Sea 1180 で使用する電子光学センサー機材について、Safran Electronics & Defense Australia の採用を決定した。納入するのは Vigy Engage の最新モデル。(Safran Electronics & Defence 2018/9/4)
  • Saab AB はオーストラリア陸軍 (Royal Australian Army) から、84mm 無反動砲 Carl-Gustaf M4 を受注した。納入予定時期は 2020 年。2014 年にローンチした M4 のカスタマーは、これで 6 ヶ国目。(Saab 2018/9/5)
  • CEA Technologies が Land Forces 2018 展示会で、艦載 AESA (Active Electronically Scanned Array) レーダーを車載化した CEATEC のプロトタイプを出展した。これから評価試験を実施する計画になっている。(Australian DoD 2018/9/5, IHS Jane's 2018/9/5)
  • Thales Australia はオーストラリア国防軍 (ADF : Australian Defence Force) 向けの弾薬供給に関連して、GDOTS (General Dynamics Ordnance and Tactical Systems) とのパートナーシップ強化合意をまとめた。各種弾薬の生産に際して協力するほか、技術移転を実施するとの内容。(Australian DoD 2018/9/5)
  • オーストラリアは Leidos Australia Pty Ltd. に、CBRN (Chemical, Biological, Radiological and Nuclear) 防護装備を 2 億 3,800 万豪ドルで発注した。計画名称は Project Land 2110。(Australian DoD 2018/9/4)
  • オーストラリア軍は、サイバー訓練施設の担当として Elbit Systems Ltd. の豪州現地法人、Elbit Systems of Australia を選定した。Accelerated Defensive Cyber Training 計画の下で訓練を受けた 49 名の要員が、この新装備を使った訓練や技量維持を実施する。(Australian DoD 2018/9/4)
  • オーストラリア陸軍 (Royal Australian Army) の Boxer CRV (Combat Reconnaissance Vehicle) に装備する RWS (Remote Weapon Station) について、地元企業・EOS (Electro Optic Systems) の採用が決まった。同社は 2013 年に 340 万豪ドルの政府資金を得て、改良型 RWS の開発に取り組んでおり、軽量化しつつ威力を維持した新製品・R150 を発表している。(Australian DoD 2018/9/4, IHS Jane's 2018/9/5)
  • Christopher Pyne 豪国防産業相は、Benalla にある政府所有の弾薬工場について、オーストラリア企業の NIOA がテナントとして入る、と発表した。NIOA は SAAB Defence と組んで、84mm 無反動砲 Carl Gustav のアップグレード改修を実施することになっており、12 週間以内に作業を始める計画。NIOA はこのほか、120mm 戦車砲弾、155mm 砲弾、Boxer 用の 30mm 機関砲弾も受注を決めている。(Australian DoD 2018/9/4)

今日の米軍調達 (Contracts 2018/9/4)
AIR FORCE
  • SNC (Sierra Nevada Corp., Centennial, CO) : A-29 攻撃機の調達、維持管理、改修、フェリー、関連機材を $1,808,000,000 で。作業場所は以下の通り。
    • Moody AFB, GA
    • Kabul, Afghanistan
    • Kandahar, Afghanistan
    • Mazari-Sharif, Afghanistan
    アフガニスタン向け FMS (Foreign Military Sales) 案件、2024/12/31 まで。Afghanistan Security Forces Funds からの支出。delivery order 0001 として現地調査を実施。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson AFB, OH (FA8637-18-D-6003)
  • Lockheed Martin Corp. (Owego, NY) : B-2A 用のデジタル電子戦受信機を対象とする補修・オーバーホールを、$47,478,899 で。2023/8/31 まで。Air Force Sustainment Center, Tinker AFB, OK (FA8119-18-D-0004)
  • Boeing Co. (Oklahoma City, OK) : 複数機種を対象とするエンジニアリング サービス業務とサポート業務を $10,000,000 で。(FA8119-14-D-0014/P00006) 2019/9/29 まで。総額 $50,000,000 の案件。Tinker AFB, Oklahoma City, OK (FA8119-14-D-0014)
ARMY
  • 以下の各社は、PEO EIS (Program Executive Office Enterprise Information Systems) 向けの人材雇用・管理支援業務と人事管理業務を、総額 $1,521,531,661 で。
    • 360 Patriot Enterprises LLC (Alexandria, VA) : W15QKN-18-D-0122
    • Canvas Inc. (Huntsville, AL) : W15QKN-18-D-0123
    • Contracting Resources Group Inc. (Baltimore, MD) : W15QKN-18-D-0124
    • Quality Innovation Inc. (Fredericksburg, VA9 : W15QKN-18-D-0125
    • Management Support Technologies Inc. (Fredericksburg, VA) : W15QKN-18-D-0126
    • CTRMG-GAPSI JV II LLC (Fairfax, VA) : W15QKN-18-D-0127
    • Branden Enterprises Inc. (Knoxville, TN) : W15QKN-18-D-0128
    • Dynamic Systems Technology Inc. (Fairfax, VA) : W15QKN-18-D-0129
    • Alutiiq Global Solutions LLC (Anchorage, AK) : W15QKN-18-D-0130
    • RiVidium Inc. (Manassas, VA) : W15QKN-18-D-0131
    • Mission Services Inc. (McLean, VA9 : W15QKN-18-D-0133
    • Gemini Tech Services LLC (Fort Worth, TX) : W15QKN-18-D-0134
    2028/9/3 まで。Army Contracting Command, NJ
  • Range Generation Next LLC (Dulles, VA) : エンジニアリング/テクニカル サービス業務を $502,224,668 で。作業場所は以下の通り。
    • Huntsville, AL
    • Kwajalein Atoll, Republic of the Marshall Islands
    2028/10/1 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W9113M-18-C-0010)
  • The Solution Foundry LLC (Woodstock, GA) : 環境管理システムに関わるコンサルティング、訓練、計画要求、予算策定、インプリメント、オペレーション、管理審査を $43,000,000 で。2023/9/3 まで。Army Corps of Engineers, Tulsa, OK (W912BV-18-D-0015)
NAVY
  • Hydraulics International Inc. (Chatsworth, CA) : AV-8B、F/A-18、AH-1W/Z、UH-1Y、F-35B/C で使用する MHU-83D 兵装搭載用ローダーの量産型×305 ユニットを $43,599,667 で。海兵隊向け、2023/9 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Lakehurst, NJ (N68335-18-D-0009)
  • Lockheed Martin Corp. (Fort Worth, TX) : F-35 を対象とする FY2018 分の維持管理業務について、修正契約を $39,223,382 で。ソフトウェアの維持管理と飛行試験を実施する案件。米空軍向け $15,714,454 (40.06%)、米海兵隊向け $7,857,620 (20.03%)、米海軍向け $7,857,620 (20.03%)、海外パートナー向け $7,793,688 (19.88%)。2019/4 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-C-1041/P00006)
  • Woods Hole Oceanographic Institution (Woods Hole, MA) : 海洋観測艦 USS Atlantis (AGOR-25) を対象とする改修とオーバーホールを、$37,524,183 で。船の補修や搭載機器の換装などを実施。2021/12/31 まで。ONR (Office of Naval Research), Arlington, VA (N00014-17-L-0354/P00001)
  • Raytheon Co., Integrated Defense Systems (Tewksbury, MA) : DDG-1000 Zumwalt 級が搭載する AN/SPY-3(V)1 レーダー機器の転換・復元を $17,607,696 で。2021/6 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-10-C-5126)
  • DRS Consolidated Controls Inc. (Bridgeport, CT) : 弾薬エレベーター、搭載品エレベーター、電機アクチュエータ制御装置を $11,844,365 で。NSWC Philadelphia Division の Advanced Weapons Elevator Program 向け。2023/8 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center) Philadelphia Division, Philadelphia, PA (N64498-18-D-0013)
  • Foster-Miller Inc. (Waltham, MA) : MTRS (Man Transportable Robotic System) Mk.2 のオプション契約分を $10,878,416 で。生産後のサポート サービス業務としてデポレベルの補修、品質保証、メトリックス追跡・レポートを担当。2019/8 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center) Indian Head Explosive Ordnance Disposal Technology Division, Indian Head, MD (N00174-16-D-0001)
  • 以下の各社は、Demonstration and Assessment Team. Advanced Technology International 向けのサポート サービス業務について、オプション契約分を受注。
    • Advanced Technology International (Summerville, SC) : $8,613,209 / 累計受注額 $17,070,124 (N00174-18-D-0009)
    • PAE National Security Solutions LLC (Fredericksburg, VA) : $8,170,700 / 累計受注額 $16,185,386 (N00174-18-D-0008)
    2019/9 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center) Indian Head Explosive Ordnance Disposal Technology Division, Indian Head, MD
  • Serco Inc. (Reston, VA) : CIWS (Close-In Weapons System) を対象とする導入支援業務を $8,302,798 で。陸軍、海軍、沿岸警備隊、FMS (Foreign Military Sales) カスタマー向け。オプション契約分まで含めた総額は $51,227,112。作業場所は以下の通り。
    • Norfolk, VA (41%)
    • San Diego, CA (30%)
    • Everett, WA (6%)
    • Mayport, FL (6%)
    • Yokosuka, Japan (6%)
    • Pearl Harbor, HI (5%)
    • Jubail, Saudi Arabia ; Jeddah, Saudi Arabia (4%)
    • Rota, Spain (1%)
    • その他
    2023/8 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center), Indian Head Explosive Ordnance Disposal Technology Division, Indian Head, MD (N00174-18-D-0018)
USSOCOM (US Special Operations Command)
  • GA-ASI (General Atomics Aeronautical Systems Inc., Poway, CA) : MALET (Medium Altitude, Long Endurance Tactical) UAV・MQ-9 ならびに MQ-1C を対象とする SOF-p (Special Operations Forces peculiar) 改修に関わるインテグレーションと試験、機体改修キット、将来改修に向けた意思決定のためのスタディを、最小 $50,000、最大 $15,000,000 で。2023/9 まで。USSOCOM (US Special Operations Command), Tampa, FL (H92403-18-D-0006)
DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency)
  • Chenega Infinity LLC (Chantilly, VA) : セキュリティ サポート サービス業務を $8,244,812 で。Security and Intelligence Directorate 向け。2019/12 まで。DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency), Arlington, VA (HR001118C0151)

今日の報道発表
  • Lockheed Martin Corp. は米海軍から、アビオニクス自動試験装置 eCASS (electronic Consolidated Automated Support System)×200 基超を 7 年間・5 億ドルで受注した。2000 年に受注した 2 億 8,700 万ドルの契約に続くもの。(Lockheed Martin 2018/9/4)
  • GA-ASI (General Atomics Aeronautical Systems Inc.) は、オーストラリア空軍 (RAAF : Royal Australian Air Force) の Project Air 7003 に対する MQ-9 の売り込みに関連して編成している企業チーム Team Reaper Australia の拡大を発表した。ISR (Intelligence, Surveillance, and Reconnaissance) ソリューションを手掛ける Sentient Vision Systems をメンバーに加えたもの。(GA-ASI 2018/9/4)
  • Jussi Niinisto 芬国防相は、フィンランド空軍の C-295M を対象とする航法・識別システムの更新計画を承認した。後日、Airbus Defence and Space S.A.U. に発注する予定。(Finnish MoD 2018/9/3)
  • ラトビアが、Saab Dynamics AB 製の 84mm 無反動砲 Carl Gustav を 1,620 万ユーロで発注した。2019 年の納入開始を予定している。年初にスウェーデン軍国防資材局 (FMV : Forsvarets Materielverk) との間で締結していた枠組み合意に基づく発注。スウェーデンとラトビアがまとめた装備調達協力合意に基づく発注は、今回が初めてのこと。(Latvian MoD 2018/8/31)
  • Helibras (Helicopteros do Brasil S.A.) がブラジル空軍 (FAB : Forca Aerea Brasileira) に、H225M の 31 号機を納入した。配備先は Rio de Janeiro の第 8 航空群・第 3 大隊 (3゜/8゜GAV)。伯空軍はすでに、H225×13 機を運用中。Spectrolab サーチライトを搭載したのは同機が初めてとのこと。(Helibras 2018/9/4)
  • GKN Aerospace は ArianeGroup から、メタンと液体酸素を使用する再利用型ロケット Prometheus で使用する燃料用タービンを受注した。2019 年末までにデリバリーする予定。(GKN Aerospace 2018/9/4)

今日の報道発表 (北米編)
  • Austal USA は 2018/8/31 に、沿岸戦闘艦 (LCS-: Littoral Combat Ship) USS Charleston (LCS-18) を米海軍に引き渡した。就役後の母港は San Diego。(US Navy 2018/8/31, Austal USA 2018/8/31)

今日の報道発表 (その他編)
  • シンガポール空軍 (RSAF : Republic of Singapore Air Force) が、A330-200 MRTT (Multi Role Tanker Transport) の初号機を領収、2018/9/1 に実施した空軍 50 周年記念パレードに登場した。(Airbus 2018/9/3)
  • Dassault Alpha Jet と Aerospatiale Epsilon TB30 を代替するフランス空軍の新練習機・Pilatus PC-21 のうち最初の 2 機が、2018/8/30 に Cognac に到着した。( 2018/8/31)
  • Schiebel Group は、オーストラリアに現地子会社 SPL (Schiebel Pacific Pty Ltd., Shoalhaven, New South Wales ) を設立した、と発表した。販売とサポートの拠点とするもの。(Schiebel 2018/9/3, IHS Jane's 2018/9/3)
  • 2018/8/30 に Santiago 近くの Pudahuel AB で、チリ空軍 (FACH : Fuerza Aerea de Chile) 向けの新型汎用ヘリ・MH-60M×3 機の就役式典が行われた。式典には Alberto Espina Otero 国防相や空軍司令官の Jorge Robles Mella 大将らが出席。(Chilean Air Force 2018/8/30, IHS Jane's 2018/9/4)
  • 露国防省は、A-50 AWACS (Airborne Warning And Control System) 機の近代化改修型・A-50U×2 機を年内に領収する、と発表した。A. Krivoruchko 国防副大臣が Taganrog でオフサイト ミーティングを開き、A-100 レーダー、Tu-95MS と Tu-142 の近代化改修、A-50U 計画について試験の進捗を議題にした。(Russian MoD 2018/8/30)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
PC Diary
Defence News
Opinion
Ski
About


| 記事一覧に戻る |