今週の軍事関連ニュース (2018/10/01)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • 米空軍・太平洋航空軍 (PACAF : Pacific Air Force) は、「2018/9/23 と 2018/9/25 にそれぞれ 1 機ずつの B-52H が Andersen AFB を発進、南シナ海上空でルーティンの訓練飛行を実施した」と発表した。米インド太平洋軍 (USINDOPACOM : US Indo-Pacific Command) による爆撃機プレゼンス維持作戦をサポートするものだとしている。(PACAF 2018/9/26)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • 台湾空軍が、Mirage 2000 で使用しているアビオニクスと電子戦装置のスペアパーツ、それと要員の訓練に関する 2 件の契約を発注した。スペアパーツは 4 年 2 ヶ月の契約で 2019/10 に発効、57 億台湾ドル (1 億 8,582 万ドル)。訓練業務は 2 年間の契約で 2018/11 に発効する (3,500 万台湾ドル)。 このほか、AIDC (Aerospace Industrial Development Corp.) は IDF (Indigenous Defense Fighter) こと経国の 2 個航空団を対象とするサポート業務契約を 157 億台湾ドルで、2028 年までに完納する新型ジェット練習機×66 機を 686 億台湾ドルで、F-16A/B-20 のアップグレード改修を 1,402 億台湾ドルで、それぞれ受注している。(Taipei Times 2018/9/27)
  • 米国務省が、オーストラリア空軍 (RAAF : Royal Australian Air Force) 中古の F/A-18A/B×25 機をカナダ空軍 (RCAF : Royal Canadian Air Force) に引き渡す件を正式に承認した。当初の予定では 18 機だったが、後で部品取り用の 7 機を加えた。(Forecast International 2018/9/27)
  • ロシアで RT が「Su-57 が R-37M 極超音速空対空ミサイルを搭載して「300km 遠方の敵機を撃墜できる」と報じている。R-37M は全長 4.2m、重量 600kg。飛行形態によっては射程 400km も可能だとしている。(RT Russian Television 2018/9/26)
  • Bell Helicopter Textron Inc. が Modern Day Marine 展示会で、無人ティルトローター機 V-247 Vigilant の実大模型を展示した。海兵隊の MUX 計画がターゲットだが、モジュラー設計によって他の軍種にもアピールしている。2016 年に、開発計画の存在を初めて明らかにしていたもの。(The Drive 2018/9/25)
  • ドイツ下院の予算委員会が、総額 9 億 7,000 万ユーロ (11 億 4,000 万ドル) で C-130J-30×6 機を調達する件を承認した。スペアパーツ、訓練業務、整備業務も契約に含む。(Reuters 2018/9/26)
  • 韓国軍が、現用中のモード 4 対応 IFF (Identification Friend or Foe) 機材をモード 5 対応に更新する作業に乗り出す。戦闘機、ヘリコプター、艦艇など 70 種類あまりのプラットフォームが対象で、機材の総数は 2,000 セットにのぼる見込み。(DID 2018/9/27)
  • B-2A に新型のデジタル ESM (Electronic Support Measures)、アンテナ、ディスプレイ プロセッサを導入する DMS-M (Defensive Management System Modernization) 計画が、スケジュール遅延と経費の上昇に直面。2022 年 5 月までに 20 機の改修を済ませるはずだったものが 2024 年 3 月にずれ込んだほか、経費が 26 億 8,000 万ドルから 30 億 7,000 万ドルに上昇。Bloomberg が報じたもの。(Bloomberg 2018/9/26)

今日の報道発表
  • Thales は米陸軍の 2-Channel Leader Radio 計画向けに、AN/PRC-148C (IMBITR : Improved Multiband Inter-Intra Team Radio)を受注した。(Thales 2018/9/27)
  • デンマークの MyDefence は、次世代型 C-UAS (Counter Unmanned Aerial Systems) システムの開発経費として Innovation Fund Denmark から 425,000 ドル ((362,000 ユーロ) の資金を獲得した。これで総費用 129 万ドルを確保。(MyDefence 2018/9/27)
  • Michael McCormack 豪副首相は、2,400 万豪ドルを投じて New South Wales の Kapooka に軍用通信衛星の地上局 (Defence Satellite Ground Station) を建設する、と発表した。Wideband Satellite Capability 計画の下で SGS-E (Satellite Ground Station in the East) と呼ばれる施設を設置、Wideband SATCOM NNS (Network Management System) を導入する。(Australian DoD 2018/9/28)

今日の米軍調達 (Contracts 2018/9/27)
AIR FORCE
  • Boeing Co., St. Louis, MO) : T-X こと APT (Advanced Pilot Training) の機体と地上訓練システムを $9,202,568,686 で。2034 年まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson AFB, Dayton, OH (FA8617-18-D-6219)
  • United Launch Services (Centennial, CO) : EELV (Evolved Expendable Launch Vehicle)・Delta IV と Atlas V による衛星打ち上げについて、修正契約を $867,081,864 で。作業場所は以下の通り。
    • Centennial, CO
    • Vandenberg AFB, CA
    • Cape Canaveral AFS, FL
    累計受注額は $9,769,473,249。2019/9/30 まで。SMC (Air Force Space and Missile Systems Center), Los Angeles AFB, CA (FA8811-13-C-0003/P00199)
  • Pratt & Whitney Military Engines (East Hartford, CT) : ATTAM (Advanced Turbine Technologies for Affordable Mission-Capability) のフェーズ I 分を $250,000,000 で。先進タービン エンジンと出力/熱関連技術に関わる、開発、実証、移行を担当。2026/9 まで。AFRL (Air Force Research Laboratories), Wright-Patterson AFB, OH (FA8650-18-D-2062)
  • Aerojet Rocketdyne (Canoga Park, CA) : ATTAM (Advanced Turbine Technologies for Affordable Mission-Capability) のフェーズ 1 分を $20,000,000 で。先進タービン エンジンと出力/熱関連技術に関わる、開発、実証、移行を担当。2026/9 まで。AFRL (Air Force Research Laboratories), Wright-Patterson AFB, OH (FA8650-18-D-2062)
  • 以下の各社は、Sheppard AFB、Altus AFB、Frederick Airfield で実施する建設工事を総額 $150,000,000 で。
    • Bristol Prime Contractors (Anchorage, AK) : FA3020-18-D-0006
    • C3/SMR JV LLC (Temple, TX) : FA3020-18-D-0007
    • Gonzalez De La Garza (San Antonio, TX) : FA3020-18-D-0008
    • RCO-Ross Group JV (San Antonio, TX) : FA3020-18-D-0009
    • Waldrop Construction (Oklahoma City, OK) : FA3020-18-D-0010
    • Weil Construction (Albuquerque, NM) : FA3020-18-D-0011
    2023/9/30 まで。82nd Contracting Squadron, Sheppard AFB, TX
  • Boeing Co. (St. Louis, MO) : F-15 用の新型コンピュータ ADCP II (Advanced Display Core Processor II) を $85,533,183 で。製作とインテグレーションを担当。2023/9/30 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson AFB, OH
  • 以下の各社は、AFRC (Air Force Reserve Command) 司令部向けのアーキテクト/エンジニアリング業務を総額 $50,000,000 で。
    • Amec Foster Wheeler-Zapata JV (Alpharetta, GA) : FA6643-18-D-0006
    • Benham Mead & Hunt JV (Oklahoma City, OK) : FA6643-18-D-0007
    • Farnsworth & Blair Remy JV (Bloomington, IL) : FA6643-18-D-0008
    • HDR Engineering Inc. (Omaha, NE) : FA6643-18-D-0009
    • Leo A. Daly - BTA JV (Omaha, NE) : FA6643-18-D-0010
    2023/9/26 まで。Headquarters AFRC (Air Force Reserve Command), Robins AFB, GA
  • Calculex Inc. (Las Cruces, NM) : ADR (Air Data Recorder) と予備機材、サポート サービス業務、ADR の機能改善を $46,623,715 で。空軍の試験任務向け。2024/9/27 まで。Air Force Test Center, Eglin AFB, FL (FA2487-18-F-2325)
  • Alpha-Omega Change Engineering Inc. (Williamsburg, VA) : 搭乗員向けの諸島訓練、任務資格認証訓練、リフレッシャー訓練に関わる教育と、アップグレードや兵站支援業務 (CLS : Contractor Logistics Support) などについて、修正契約を $44,738,911 で。累計受注額は $142,925,074。作業場所は以下の通り。
    • Kirtland AFB, NM
    • Davis-Monthan AFB, AZ
    • JB (Joint Base) Andrews, MD
    • Moody AFB, GA
    2019/9/30 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson AFB, OH (FA8621-16-C-6331/P00052)
  • CAE USA Inc. (Tampa, FL) : KC-135 向け ATS (Aircraft Training System) に関する FY2019 分のオプション契約を $32,554,415 で。累計受注額は $455,435,428。作業場所は以下の通り。
    • MacDill AFB, FL
    • Pittsburgh, PA
    • Rickenbacker ANGB, OH
    • Grissom ARB, IN
    • Scott AFB, IL
    • Milwaukee, WI
    • Fairchild AFB, WA
    • Altus AFB, OK
    • March ARB, CA
    • Hickam AFB, HI
    • Kadena AB, Japan
    • Ramstein AB, Germany RAF Mildenhall, England
    2019/9/30 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson AFB, OH (FA8223-10-C-0013/P00137)
  • Rockwell Collins Inc. (Cedar Rapids, IA) : F-16 のうちブロック 30/32 より前のモデルで使用する、SAASM (Selective Availability Anti-Spoofing Module) 対応 EGI (Embedded Global Positioning System/Inertial Navigation System)・Integrated GPS Anti-Jam Receiver 200 と GPS Embedded Module VII-2 のスペアを $29,830,000 で。インテグレーション、エンジニアリング サポート業務、サポート インテグレーションも担当。2023/9/29 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Hill AFB, UT (FA8232-18-D-0017)
  • Rockwell Collins Inc. (Cedar Rapids, IA) : DAGR (Defense Advanced Global Positioning System Receiver) の製作と補修を $28,914,642 で。米国防総省ならびに民間部局、FMS (Foreign Military Sales) カスタマー向け。2023/9/26 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Robins AFB, GA (FA8540-18-D-0018)
  • GE Aviation Systems (dba Dowty Propellers Inc., Sterling, VA) : C-130J 用の R391 プロペラを担当するデポの立ち上げを、$19,565,172 で。所要の訓練も実施する。Robins AFB で実施、2021/9/20 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Robins AFB, GA (FA8504-18-C-0008)
  • Raytheon Co. (Woburn, MA) : BMEWS (Ballistic Missile Early Warning System) / PAVE PAWS (/Precision Acquisition Vehicle Entry Phased Array Weapon System) で使用する、レシーバー エキサイター用の第三世代型 LRU (Line Replaceable Unit) を $16,909,342 で。2021/3/30 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Peterson AFB, CO (FA8723-18-C-0003)
  • Northrop Grumman Systems Corp. (Herndon, VA) : 同社製プラットフォームを対象とするエンジニアリング サービス業務を $13,500,000 で。424th Supply Chain Management Squadron (Tinker AFB, OK) が官側の担当。2023/9/26 まで。Air Force Sustainment Center, Tinker AFB, OK (FA8119-18-D-0011)
  • Northrop Grumman Corp. (Rolling Meadows, IL) : AN/AAQ-28 LITENING ターゲティング ポッド用の OFP (Operational Flight Program) を対象とするアップデートと、ファームウェアやハードウェアの臨時改訂を、$9,800,000 で。F-16 のうちブロック 30/32 より前の機体で使用する。2023/9/29 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Hill AFB, UT (FA8232-18-D-0013)
  • Universal Technology Corp. (Dayton, OH) : Material State Awareness System 向けの空間登録技術開発を $9,650,000 で。航空機向けの非破壊検査に関連する案件。2024/12/27 まで。AFRL (Air Force Research Laboratories), Wright-Patterson AFB, OH (FA8650-18-D-5202)
  • Texas Research Institute, Austin Inc. (Austin, TX) : Material State Awareness System 向けの空間登録技術開発を $9,650,000 で。航空機向けの非破壊検査に関連する案件。2024/12/27 まで。AFRL (Air Force Research Laboratories), Wright-Patterson AFB, OH (FA8650-18-D-5290)
  • Merex Aircraft Co. (Camarillo, CA) : A-10 用のスピードブレーキ アセンブリと補助翼用トリムタブを $9,610,406 で。2022/9/29 まで。Air Force Supply Chain, Hill AFB, UT (FA8212-18-D-0009)
  • Hamilton Sundstrand Corp. (Rockford, IL) : B-2/B-52 用の CSRL (Common Strategic Rotary Launcher)×22 基を対象とするオーバーホールを $9,182,513 で。2023/9/30 まで。Air Force Sustainment Center, Tinker AFB, OK (FA8118-18-C-0007)
  • GasTOPS Inc. (Huntsville, AL) : 航空機用エンジンオイルに含まれるデブリを分析する、Portable Debris Analyzer ChipCheck Machine×75 セットを $7,661,190 で。SBIR (Small Business Innovation Research) フェーズ III 案件、2023/9/26 まで。Air Force Sustainment Center, Tinker AFB, OK (FA8119-18-D-0012)
  • Northrop Grumman Technical Services (Herndon, VA) : エンジニアリング サービス業務に関する継続修正契約を $7,458,047 で。Mission Data File Generator、Intermediate Level Support Equipment、Millicomputer Replacement、OFP (Operational Flight Program)、DRE (Digital Receiver Exciter) 用の OFP、インターフェイス担当ファームウェア、ソフトウェア サポート ツールが対象。2019/12/12 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Robins AFB, GA (FA8540-12-C-0004)
NAVY
  • HII (Huntington Ingalls Industries, Pascagoula, MS) : Arleigh Burke 級駆逐艦×6 隻の建造を $5,104,668,778 で。FY2018 分が 2 隻、FY2019-2022 分が各 1 隻ずつ。オプション契約になっている ECP (Engineering Change Proposals) や納入後整備などを含めた総額は $5,253,076,779。2029/4 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-18-C-2307)
  • GDBIW (General Dynamics Bath Iron Works, Bath, ME) : Arleigh Burke 級駆逐艦×4 隻の建造を $3,904,735,559 で。FY2019-2022 にかけて各 1 隻ずつ。オプション契約になっている ECP (Engineering Change Proposals) や納入後整備などを含めた総額は $4,030,194,579。2028/6 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-18-C-2305)
  • Raytheon Co. (Tucson, AZ) : Mk.15 Phalanx CIWS 8Close-In Weapon System) を対象とするアップグレード、転換、システム オーバーホール、関連ハードウェアを $482,276,572 で。米海軍向け (41%)、米陸軍向け (5%)、台湾向け (38%); サウジアラビア向け (9%)、日本向け (5%)、ニュージーランド向け (1%)、オーストラリア向け (1% 未満)、後五者は FMS (Foreign Military Sales)。2024/4 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-18-C-5406)
  • Lockheed Martin Corp. (Fort Worth, TX) : F-35 の低率初期生産 (LRIP : Low Rate Initial Production) ロット 11 分で使用する支援機材を $315,773,716 で。米空軍向け $108,665,198 (34.41%)、米海軍向け $31,062,358 (9.84%)、米海兵隊向け $5,186,434 (1.64%)、海外パートナー向け $170,859,726 (54.11%)。2023/9 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-C-1048/P00004)
  • Northrop Grumman Systems Corp. (Rolling Meadows, IL) : 陸海空軍・USSOCOM (US Special Operations Command)、イギリス向けの、LAIRCM (Large Aircraft Infrared Countermeasures) の FY2018 量産分について、修正契約を $210,500,224 で。(N00019-16-C-0026/P00006) 内訳は以下の通り。
    • WRA (Weapon Replaceable Assembly)
    • 支援機材
    • Advanced Threat Warning Sensor×466
    • LSPR (LAIRCM Signal Processor Replacement)×15
    • Control Indicator Unit×30
    • Control Indicator Unit Replaceable×62
    • シグナル プロセッサ×114-2103
    • Infrared Missile Warning Sensor×161
    • GLTA (Guardian Laser Transmitter Assembly)×245
    • Multi-Role Electro-Optical End-to-End Test Set×20
    • GLTA 輸送用コンテナ×125
    • High Capacity Card×56
    • LSPR Smart Connector Assembly×16
    • Personal Computer Memory Card×381
    • International Association Card
    • LSPR Battery Kit×11
    米海軍向け $161,240,756 (77%)、米陸軍向け $27,756,313 (13%)、米空軍向け $19,784,658 (9%)、イギリス向け $1,718,497 (1%)。2020/10 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD
  • Pratt & Whitney Engines (East Hartford, CT) : F-35 の低率初期生産 (LRIP : Low Rate Initial Production) ロット 13 分で使用する F135 エンジンについて、修正契約を $209,601,517 で。先行調達資材、パーツ、コンポーネントの追加で構成。米空軍向け $73,537,179 (35%)、米海兵隊向け $35,477,475 (17%)、米海軍向け $21,888,984 (10%)、海外パートナー向け $41,929,486 (20%)、FMS (Foreign Military Sales) カスタマー向け $36,768,394 (18%)。2021/9 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-C-1021/P00002)
  • Pratt & Whitney Military Engines (East Hartford, CT) : F-35 の低率初期生産 (LRIP : Low Rate Initial Production) ロット 13 分で使用する F135 エンジンに関わる、先行調達の追加に伴う修正契約を $39,266,691 で。米海兵隊向け $29,054,685 (73.99%)、米空軍向け $582,821 (1.49%、米海軍向け $109,186 (0.28%)、海外パートナー向け $9,228,392 (23.50%)、FMS (Foreign Military Sales) カスタマー向け $291,607 (0.74%)。2021/9 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-17-C-0020/P00008)
  • Raytheon Co. (El Segundo, CA) : NGJ-MB (the Next Generation Jammer Mid-Band) を対象とする EMD (Engineering and Manufacturing Development) について、修正契約を $183,486,207 で。フェーズ 1 の継続と、静止試験や疲労試験に関わるフェーズ 2 分の構造解析・構造設計で構成。2021/12 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-16-C-0002/P00039)
  • Lockheed Martin Aeronautics Co. (Fort Worth, TX) : Generation 3 HMDS (Helmet Mounted Display System) の低率初期生産 (LRIP : Low Rate Initial Production) ロット 11 分 440 セット、酸素マスク、初期分スペアパーツを $116,311,183 で。前契約は N00019-14-G-0020。米空軍向け×180 ($47,120,086; 40.5%)、米海軍向け×60 ($15,711,725; 13.5%)、米海兵隊向け×69 ($18,944,511; 16.3%)、海外パートナー向け×119 ($31,599,088; 27.2%)、FMS (Foreign Military Sales) カスタマー向け×12 ($2,935,773; 2.5%)。2020/10 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-F-2048)
  • Textron Inc. (New Orleans, LA) : SSC (Ship-to-Shore Connector) こと LCAC-100 級のうち、LCAC-109/112 向けの先行調達追加と LCAC-113/118 向けの先行調達に伴う修正契約を $98,045,961 で。2021/12 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-17-C-2480)
  • 以下の各社は、NAVFAC Mid-Atlantic Hampton Roads の AOR (Area of Responsibility) で実施する、ウォーターフロントでの各種建設工事を総額 $95,000,000 で。
    • Crofton Construction Services Inc. (Portsmouth, VA) : N40085-18-D-1156
    • Doyon Project Services (Federal Way, WA) : N40085-18-D-1157
    • Ocean Construction Services Inc. (Virginia Beach, VA) : N40085-18-D-1158
    • Seaward Marine Corp. (Chesapeake, VA) : N40085-18-D-1159
    • WF Magann Corp. (Portsmouth, VA) : N40085-18-D-1160
    基本契約 1 年間、さらに 1 年単位のオプション契約 4 年間。2022/8 まで。まず Crofton Construction Services Inc. が Norfolk Naval Shipyard (Portsmouth, VA) の 潜水艦用バース 18/19 で実施する補修工事を $7,327,275 で。2020/2 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Mid-Atlantic, Norfolk, VA
  • SRC Inc. (North Syracuse, NY) : AN/TPQ-49A 軽量対迫撃砲レーダー (Lightweight Counter Mortar Radar System) で使用するライン アイテムを $93,000,000 で。 システム リフレッシュ キットの導入、新造、実射試験、プログラム管理、スペアパーツ、新機材に関する訓練、マニュアル作成、FSR (Field Service Representative) 派遣で構成。FMS (Foreign Military Sales) 分 10% を含む。2023/9/27 まで。Marine Corps Systems Command, Quantico, VA (M67854-18-D-1354)
  • Crowley Government Services Inc. (Jacksonville, FL) : MPF (Marine Prepositioning Force) に所属する政府所有の洋上事前配備船×6 隻を対象とする O&M (Operations and Maintenance) について、オプション 3 契約分を $48,746,282 で。MSC 向け、2019/9/30 まで。MSC (Military Sealift Command), Norfolk, VA (N62387-15-C-3135)
  • HII (Huntington Ingalls Industries Inc.), Ingalls Shipbuilding (Pascagoula, MS) : USS Fitzgerald (DDG-62) を対象とする緊急修理・復元工事について、作業の追加に伴う修正契約を $48,532,386 で。2020/5 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-17-C-4444)
  • Arete Associates Inc. (Northridge, CA) : AN/DVS-1 COBRA (Coastal Battlefield Reconnaissance and Analysis) ブロック 1 システム本体、COBRA システムを対象とするサポート業務、スペアパーツなどを $40,378,366 で。オプション契約分まで含めた総額は $93,000,000。SBIR (Small Business Innovation Research) フェーズ III 案件、前契約は N61331-11-C-0007。2021/3 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center) Panama City Division, Panama City, FL (N61331-18-D-0012)
  • Lockheed Martin Rotary and Mission Systems (Owego, NY) : MH-60 用ソフトウェアのコンフィギュレーション 20 について、開発・配備を $36,024,134 で。前契約は N00019-14-G-0019。燃料/出力管理の機能強化、MIDS-LVT (Multifunctional Information Distribution System, Low Volume Terminal) のフォーム フィット変更、ブロック 2 アップグレードと関連ソフトウェアも担当。米海軍向け $12,047,419 (33%)、オーストラリア・デンマーク向け FMS (Foreign Military Sales) $23,976,715; 67%)。2021/6 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-F-0546)
  • Harper Construction Co., Inc. (San Diego, CA) : MCB (Marine Corps Base) Camp Pendleton (Oceanside, CA) の弾薬補給処で実施する、施設更新のフェーズ 2 分を $34,355,931 で。前契約は N62473-17-D-0817。強化コンクリート製地下弾薬庫とエプロン施設を設置。オプション契約分まで含めた総額は $40,375,601。2020/10 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Southwest, San Diego, CA (N62473-18-F-5293)
  • Jacobs Government Services Co. (St. Louis, MO) : NAVFAC Mid-Atlantic の AOR (Area of Responsibility) で実施するアーキテクト/エンジニアリング業務を $30,000,000 で。州別の配分は IL (40%)、IN (40%)その他 (20%)。2023/9 まで。まず Naval Station Great Lakes (Great Lakes, IL) で実施するユーティリティ トレッセルとトンネルに関するスタディを $217,648 で。2019/1 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Mid-Atlantic, Norfolk, VA (N40085-18-D-8728)
  • Lockheed Martin Aeronautics Co. (Fort Worth, TX) : F-35 の将来ロットで使用する、供給元が減少しているパーツを $29,254,101 で。前契約は N00019-14-G-0020。米空軍向け $6,353,410 (21.72%)、米海兵隊向け $3,128,028 (10.69%)、米海軍向け $1,108,170 (3.79%)、海外パートナー向け $12,181,209 (41.64%)、FMS (Foreign Military Sales) カスタマー向け $6,483,284 (22.16%)。2019/2 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-F-2494)
  • Skookum Educational Programs (Bremerton, WA) : NAVFAC Northwest の AOR (Area of Responsibility) で実施するベース オペレーション業務について、オプション 1 契約分を $29,214,362 で。累計受注額は $57,045,743。州別の配分は WA (90%)、AK・ID・OA・MN・MT・NE・ND・OR・SD・WY の各州が 1% ずつ。2019/9 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Northwest, Silverdale, WA (N44255-17-D-4039)
  • Airtec Inc. (California, MD) : 航空 ISR (Intelligence, Surveillance, and Reconnaissance) の受託、運用、整備、さらに必要なら開発、試験、評価を $26,948,745 で。2020/9 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Lakehurst, NJ (N68335-18-D-0058)
  • KOAM Engineering Systems Inc. (San Diego, CA) : SSC Pacific の Network Integration Engineering Facility 向けのプログラム管理とエンジニアリング サポート サービス業務を $23,543,089 で。基本契約 1 年間、2019/9/26 まで。さらに 1 年単位のオプション契約 4 年間、実現すると総額 $123,134,353、2023/9/26 まで。SSC (Space and Naval Warfare Systems Center) Pacific, San Diego, CA (N66001-18-D-0075)
  • PAE Applied Technologies LLC (Lexington Park, MD) : Southern California Offshore Range の O&M (Operations and Maintenance) 業務について、オプション契約を $17,770,204 で。San Diego, CA (70%)、San Clemente Island, CA (30%)。2019/3 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center), Corona Division, Norco, CA (N00244-14-C-0007)
  • Northrop Grumman Corp. Aerospace Systems (Melbourne, FL) : E-2D 向けの Link 16 暗号化機能近代化 (Crypto Modernization) と周波数再マッピング機能 (Frequency Remapping Capability) を $13,517,256 で。前契約は N00019-15-G-0026。2020/12 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-F-0517)
  • Hydroid Inc. (Pocasset, MA) : 水中温度マッピング システム用のセンサー スイートを $12,816,907 で。オプション契約分まで含めた総額は $33,631,584。2019/9 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center), Panama City Division, FL (N61331-18-D-0015)
  • Bell-Boeing Joint Project Office (Amarillo, TX) : V-22 用の IASE (Integrated Aircraft Survivability Equipment) 機材を $10,810,033 で。MV-22 用の IASE レトロフィット用 A-Kit ブロック C×12 セット、IASE レトロフィット改修キット×12 セットの導入、IASE コンフィギュレーション B レトロフィット用の A-Kit と B-Kit 導入、CV-22 用の IASE 先進ミッション コンピュータ用 A-Kit×5 セットで構成。米海軍向け $9,577,130 (88%)、米空軍向け $1,232,903 (12%)。2020/8 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-12-G-0006/P00019/#0096)
  • Raytheon Co., Intelligence, Information, Services (Sterling, VA) : MQ-8 Fire Scout に関する修正契約を $10,688,510 で。UAS (Unmanned Air System)、戦術管制システム 2016 Linux サイバー ベースライン適用型 (w/ビルド 9 ソフトウェア) で構成。2019/11 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-16-C-0027/P00018)
  • L3 - IEC (L-3 Interstate Electronics Corp., Anaheim, CA) : 飛翔試験の計測に関わるエンジニアリング サービス業務について、修正契約を $10,159,587 で。作業場所は以下の通り。
    • Anaheim, CA (56%)
    • Cape Canaveral, FL (27%)
    • Washington DC (4%)
    • Kings Bay, GA (3%)
    • Norfolk, VA (3%)
    • Bremerton, WA (2%)
    • Laurel, MD (2%)
    • Silverdale, WA (2%)
    • Barrow-in-Furness, United Kingdom (1%)
    2019/9/30 まで。Strategic Systems Programs, Washington DC (N00030-18-C-0001/P00008)
  • iRobot Defense Holding's Inc. (Chelmsford, MA) : MTRs (Man Transportable Robotic System) Mk.1 の製品本体、予備品、消耗品、エンジニアリング拡張、構成管理について、オプション契約分を $10,134,415 で。2019/9 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center) Indian Head Explosive Ordnance Disposal Technology Division, Indian Head, MD (N00174-15-D-0001)
  • Opportunities and Resources Inc. (Wahiawa, HI) : ハワイ州 Oahu の建物 545 棟を対象とする清掃業務の、オプション 2 契約分を $9,631,719 で。累計受注額は $29,868,389。2019/9 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Hawaii, JB (Joint Base) Pearl-Harbor-Hickam, HI (N62478-16-D-2452)
  • Provengo LLC (Merrick, NY) : 軍用スキー MSS (Military Ski System)×最大 8,0005 セットを $9,085,675 で。海兵隊の現用品を代替するためのもの。2023/9 まで。Marine Corps Systems Command, Quantico, VA (M67854-18-D-1402)
  • Tuva LLC (Herndon, VA) : MTS (Mobile Training Suite)×100 セットを $8,999,621 で。GCSS-MC (Global Combat Support System - Marine Corps) 向けで、機材、ソフトウェア、データベース、文書、手順書で構成。GCSS-MC ユーザーの訓練用。2019/9/27 まで。Marine Corps Systems Command, Quantico, VA (M67854-18-C-7618)
  • Saab Defense and Security USA LLC (East Syracuse, NY) : X バンドアクティブ開口アレイ レーダー (Active Aperture Array Radar) を $8,184,781 で。ONR (Office of Naval Research) と OSD (Office of the Secretary of Defense) の Foreign Comparative Testing Program 向け。2020/6 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Lakehurst, NJ (N68335-18-C-0693)
  • GDOTS (General Dynamics Ordnance and Tactical Systems, Bothell, WA) : F/A-18E/F の燃料タンクで使用する火災防止用ガス発生装置を $7,858,577 で。2021/9 まで。NAVSUP (Naval Supply Systems Command) Weapon Systems Support, Mechanicsburg, PA (N00104-18-D-B401)
  • Sechan Electronics (Lititz, PA) : Quickstrike Program 向けの目標探知デバイスを $7,247,704 で。製作、組み立て、検査、インテグレーション、試験、納入を担当。TDD (Targeting Detecting Device) Mk.71 mod.1、TDD アダプタ Mk.157 mod.0 とアダプタ リング、TDD Mk.163 mod.0 が対象。オプション契約分まで含めた総額は $34,918,685。2020/1 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center), Panama City Division, Panama City. FL (N61331-18-D-0014)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • City Light & Power Inc. (Greenwood Village, CO) : JB (Joint Base) Lewis-McChord の電力施設を対象とする保有・O&M (Operations and Maintenance) を $485,443,670 (価格修正条項付き) で。陸軍向け、2069/6/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Energy, Fort Belvoir, VA (SP0600-18-C-8327)
  • ONE Gas Inc. (dba Kansas Gas Service, Overland Park, KS) : Fort Riley の電力施設を対象とする保有・O&M (Operations and Maintenance) を $102,561,964 で。陸軍向け、2070/3/31 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Energy, Fort Belvoir, VA (SP0600-18-C-8320)
  • Olgoonik Logistics LLC (Anchorage, AK) : NAF (Naval Air Facility) El Centro で実施する航空機向けの給油業務を $16,831,518 で。基本契約 4 年間、オプション契約 5 年間。2028/4/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Energy, Fort Belvoir, VA (SPE600-18-C-5054)
  • GDLS (General Dynamics Land Systems Inc., Sterling Heights, MI) : 車両用のスペアパーツについて、追加に伴う修正契約を $15,561,864 で。陸軍向け、2019/8/11 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Columbus, OH (SPE7MX-16-D-0100/P00030)
ARMY
  • General Dynamics One Source LLC (Fairfax, VA) : ハードウェア製品のインプリメントを $465,000,000 で。2023/9/26 まで。Army Contracting Command, Orlando, FL (W900KK-18-D-0031)
  • BAE Systems Ordnance Systems Inc. (Kingsport, TN) : Holston Army Ammunition Plant (Kingsport, TN) で実施する、天然ガス作動の蒸気発生プラント建設工事について、修正契約を $96,609,852 で。2021/9/30 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (DAAA09-98-E-0006/P00668)
  • MEB General Contractors Inc. (Chesapeake, VA) : JB (Joint Base) Langley - Fort Eustis でじっする駐機場改良工事を $50,257,000 で。2020/7/31 まで。Army Corps of Engineers, Norfolk, VA (W91236-18-C-0025)
  • Harper Construction Co., Inc. (San Diego, CA) : Fort Sill で実施する基礎訓練施設・Starship Barracks Building 6007 の工事を $44,127,541 で。2020/9/28 まで。Army Corps of Engineers, Tulsa, OK (W912BV-18-C-0017)
  • Amherest Madison Inc. (Charleston, WV) : Monongahela River (Monesson, PA) で実施する浚渫工事を $18,217,615 で。2019/10/11 まで。Army Corps of Engineers, Pittsburg, PA (W911WN-18-F-8005)
  • 以下の各社は、155mm HE () 段で使用する溶融式信管プラグについて、製作・検査・試験・梱包・納入を総額 $36,320,000 で。
    • Polymer Technologies (Clifton, NJ) : W15QKN-18-D-0071
    • RTI Technologies LLC (Columbia, CT) : W15QKN-18-D-0072
    2023/9/27 まで。Army Contracting Command, NJ
  • Trumbull Corp. and Brayman Construction (Pittsburgh, PA) : Charleroi Lock と Charleroi Dam、Monongahela River (Monessen, PA) で実施する治水工事について、修正契約を $30,493,914 で。2020/9/6 まで。Army Corps of Engineers, Pittsburgh, PA (W911WN-15-C-0009/P00005)
  • Sikorsky Aircraft Corp. (Stratford, CT) : UH-60 を担当する FSR (Field Service Representative) の派遣を $28,741,847 で。メキシコ、サウジアラビア、スロバキア、スウェーデン、台湾、タイ、チュニジア、アラブ首長国連邦 (UAE : United Arab Emirates) 向けの FMS (Foreign Military Sales) 案件、2023/12/31 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-18-D-0058)
  • Ashford Leebcor Enterprises II LLC (Williamsburg, VA) : 再生補修・補修・小規模建設工事を $25,000,000 で。2023/9/26 まで。Army Corps of Engineers, Norfolk, VA (W91236-18-D-0014)
  • Husman Environmental & RC Construction JV (Jackson, MS) : Semmes Lake Dam (Fort Jackson, SC) のリビルド工事を $16,780,000 で。2020/6/25 まで。Army Corps of Engineers, Charleston, SC (W912HP-18-C-2001)
  • Great Lakes Dock and Materials LLC (Muskegon, MI) : Rouge River (Detroit, MI) の旧水路で実施するデブリ除去と環境対策の浚渫工事を $15,766,428 で。2020/6/30 まで。Army Corps of Engineers, Detroit, MI (W911XK-18-C-0016)
  • McGoldrick Construction Services Corp. (San Antonio, TX) : テキサス州 San Antonio の施設にある Building 9085 の補修工事を $14,847,000 で。2020/3/20 まで。Army Corps of Engineers, Fort Worth, TX (W9126G-18-C-0080)
  • Tru Hitch Inc. (Pleasant Valley, CT) : XM20 牽引回収デバイス、 XM1250 ティルトデッキ回収用トレーラー、照明キット、ウインチ制御キットを $10,675,995 で。2021/9/26 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-18-D-0112)
  • World Wide Technology (Maryland Heights, MO) : ハード/ソフト/導入作業を $10,395,411 で。2018/12/21 まで。Army Medical Research Acquisition Activity, Fort Sam Houston, TX (W81XWH-18-F-0391)
  • FOS Development Corp. (Woodside, NY) : 米陸軍士官学校 (West Point, NY) にある Eisenhower Hall の再生補修工事・フェーズ III 分を $10,219,500 で。2020/4/15 まで。Army Corps of Engineers, New York, NY (W912DS-18-C-0018)
  • Watermark Environmental Inc. (Lowell, MA) : Westover ARB (Chicopee, MA) に小火器射撃訓練場を建設する工事を $9,318,087 で。2020/7/18 まで。Army Corps of Engineers, Louisville, KY (W912QR-18-C-0041)
  • LS Black Constructors Inc. (Saint Paul, MN) : Saint Paul Air Reserve Station (Minneapolis, MN) に屋内小火器射撃訓練施設を建設する工事を $7,634,890 で。2020/3/20 まで。Army Corps of Engineers, Louisville, KY (W912QR-18-C-0044)
  • Lockheed Martin Missiles and Fire Control (Grand Prairie, TX) : PAC-3 MSE (Patriot Advanced Capability - 3 Missile Segment Enhancement) について、修正契約を $7,364,514 で。2021/10/30 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-17-G-0001/#0202)
DIA (Defense Intelligence Agency)
  • Grand Ground Enterprise LLC (Washington DC) : 対諜報関連の分析支援業務を $61,261,552 で。基本契約 1 年間、さらにオプション契約 4 年分、追加で 6 ヶ月間の延長があり得る。2024/3/27 まで。Virginia Contracting Activity, Washington DC (HHM402-18-F-0165)
USTRANSCOM (US Transportation Command)
    Erickson Helicopters Inc. (Portland, OR) : 米太平洋軍 (USPACOM : US Pacific Command) の AOR (Area of Responsibility) 、フィリピンなどで使用する固定翼機と回転翼機の供給を、$28,447,076 で。2018/9/28-2019/9/27 まで。USTRANSCOM (US Transportation Command), Directorate of Acquisition, Scott AFB, IL (HTC711-18-D-R023)
  • CACI Inc.- Federal (Chantilly, VA) : Defense Personal Property System を対象とする維持管理と開発支援業務を $8,263,803 で。前契約は HC1028-18-D-0007。Scott AFB で実施、2018/10/1-2019/9/30 まで。USTRANSCOM (US Transportation Command), Directorate of Acquisition, Scott AFB, IL (HTC711-18-F-D107)
DeCA (Defense Commissary Agency)
  • Southeastern Paper Group (Spartanburg, SC) : アメリカ本土、米領プエルトリコ、太平洋地域の軍購買部で使用する各種サプライ品と紙袋について、修正契約を $13,038,663 で。2018/11/1-2018/10/31 まで [原文ママ]。DeCA (Defense Commissary Agency), Fort Lee, VA (HDEC05-16-D-0002/P00015)
DFAS (Defense Finance and Accounting Service)
  • Deloitte & Touche LLP (Arlington, VA) : DFAS 向けの監査調停支援業務を $7,735,557 で。DSCA (Defense Security Cooperation Agency) などの政府機関が対象。基本契約は 2018/10/1-2019/9/30 まで。さらに 3 年間のオプション契約を設定。DFAS (Defense Finance and Accounting Service), Columbus, OH (HQ0423-18-F-0162)

今日の報道発表 (北米編)
  • Lockheed Martin Corp. は、F-35 用の次世代コンピュータ・ICP (Integrated Core Processor) の担当として Harris Corp. を選定した。競争原理の導入によるコスト低減と能力向上の実現を謳う。(Lockheed Martin 2018/9/27)
  • Lockheed Martin Corp. が、米陸軍の CCTT (Close Combat Tactical Training) M3 (Manned Module Modernization) 契約を担当することになった。世界各地・数ダースの拠点で合計 500 基あまりが稼働している、戦術車両用シミュレータをアップグレードする、3 億 5,600 万ドルの案件。AVT Simulation (Orlando, FL) と Dignitas Technologies (Orlando, FL) の 2 社が協力する。(Lockheed Martin 2018/9/27)
  • 2018/9/29 に Cape Canaveral AFS (Air Force Station, Port Canaveral, FL) の海軍港湾施設で、Virginia 級 SSN・USS Indiana (SSN-789) の就役式典が行われる。スピーチはインディアナ州選出の Jim Banks 下院議員が担当する。スポンサーを務める Diane Donald 氏は、2004-2012 年にかけて海軍原子力部 (Naval Nuclear Propulsion) のボスを務めた Kirkland H. Donald 退役海軍大将の夫人。(US Navy 2018/9/27)
  • 米陸軍・第 1 騎兵師団・第 2 機甲旅団戦闘団・第 9 騎兵聯隊 "Dark Horse,"・第 4 大隊が AMPV (Armored Multi-Purpose Vehicle) のフィールド試験を実施、2018/9/24 に完了した。USAOTC (US Army Operational Test Command) と組んで Fort Hood で実施していたもの。(US Army 2018/9/25)

今日の報道発表 (その他編)
  • OCCAR (Organisation Conjointe de Cooperation en matiere d'ARmement) が Airbus Helicopters、Thales、MBDA の各社に、EC665 Tiger 攻撃ヘリの次世代能力実現に関わるスタディを発注した。この件は、仏独西の装備調達部門 (以下) の代理として発注した。
    • 仏 : DGA (Direction Generale pour l'Armement)
    • 独 : BAAINBw (Bundesamt fur Ausrustung, Informationstechnik und Nutzung der Bundeswehr)
    • 西 : DGAM (Direccion General de Armamento y Material)
    Tiger はこれまでに、仏独西豪の 4 ヶ国で合計 178 機を納入、累計飛行時間 11 万時間あまりを記録している。(Airbus Helicopters 2018/9/27, French MoD 2018/10/2)
  • Christopher Pyne 豪国防産業相は、航空機搭乗員の訓練業務契約について発表した。2011 年以降、B300 King Air を使用して No.32 Sqn. が訓練を実施してきていた件の後釜で、Hawker Pacific Pty Ltd. を主契約社として、1996 年創立の地元企業・Cirrus Real Time Processing Systems のシミュレーション技術を使用する Air Combat Officer Training System を運用する。(Australian DoD 2018/9/27)
  • Hensoldt は、Airbus Group SE からの分離が完了した、と発表した。Airbus は 2 年前に Hensoldt 株を KKR に売却していたが、25.1% は手元に残していた。その 25.1% を買い戻すことで分離独立を実現したもの。(Hensoldt 2018/9/27)
  • インド国防省は、Kalaikunda AB から発進した Su-30 を使った Astra BVRAAM (Beyond Visual Range Air to Air Missile) の試射を成功裏に実施した、と発表した。機動飛行中の標的を仕留めたとしている。(Indian MoD 2018/9/26)
  • 露国防省は、西部軍管区の戦闘機聯隊に所属する要員が Irkut で Su-30SM の受領準備を進めている、と発表した。パイロットの方は Lipetsk Aviation Center で 2 ヶ月間の訓練課程を受ける。2017/6 に最初の機体が到着、さらに 2 機が加わって MiG-29SMT からの転換を進めるとの説明。(Russian MoD 2018/9/26)

今日の米軍調達 (Contracts 2018/9/26)
AIR FORCE
  • Lockheed Martin Corp. (Littleton, CO) : GPS (Global Positioning System) ブロック IIIF 衛星の 11-12 号機を $1,362,089,314 で。初度費、テストベッドとシミュレータ、衛星本体の製作で構成。2027/8/31 まで。SMC (Air Force Space and Missile System Center), Los Angeles AFB, CA (FA8807-18-C-0009)
  • AT&T Corp. (Oakton, VA) : エンタープライズ IT 通信サービスを $87,377,959 で。音声/データ通信の双方が対象。作業場所は以下の通り。
    • Buckley AFB, CO
    • Offutt AFB, NE
    • JB (Joint Base) Elmendorf Richardson, AK
    2021/9/30 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Hanscom AFB, MA (FA8726-18-9-0001)
  • Honeywell International Inc. (Clearwater, FL) : EGI (Embedded Global Positioning System / Inertial Navigation System) に関する修正契約を $80,112,194 で。プラットフォーム インテグレーション、近代化、供給元途絶対処、飛行試験支援、技術支援、訓練、工学支援/研究、デポ補修、スペアパーツ、関連データで構成。累計受注額は $565,570,194。インド、トルコ、シンガポール、オマーン、カナダ、イタリア、スウェーデン、サウジアラビア、日本、韓国、スロベニア、イスラエル、エジプト、オーストラリア、ガーナ、台湾、クウェート、イラク向けの FMS (Foreign Military Sales) 案件、2019/10/26 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Robins AFB, GA (FA8540-13-D-0002/P00013)
  • Engility Corp. (Andover, MA) : JRE (Joint Range Extension) / JTEP (Joint Range Extension Tactical Equipment Package) に関わるソフトウェアの維持サポート業務を $49,500,000 で。作業場所は以下の通り。
    • San Diego, CA
    • Shaw AFB, SC
    • Al Udeid Air Base, Qatar
    2023/5/27 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Robins AFB, GA (FA8574-18-D-0004)
  • QuantiTech Inc. (Huntsville, AL) : 技術・管理助言業務 (Technical and Management Advisory Services) に関する修正契約を $47,352,975 で。RDT&E (Research, Development, Test and Evaluation) と調達の支援案件。作業場所は以下の通り。
    • Eglin AFB, FL
    • Arnold AFB, TN
    • Holloman AFB, NM
    • Hill AFB, UT
    • Wright-Patterson AFB, OH
    • JB (Joint Base) Pearl Harbor-Hickam, HI
    • Eielson AFB, AK
    累計受注額は $123,653,694。2019/9/30 まで。Air Force Test Center, Eglin AFB, FL (FA2486-16-F-0034/P00080)
  • Torch Technologies Inc., Huntsville, Alabama) : 技術・管理助言業務 (Technical and Management Advisory Services Armament) に関する修正契約を $44,456,840 で。RDT&E (Research, Development, Test and Evaluation) と調達の支援案件。作業場所は以下の通り。
    • Eglin AFB, FL
    • Kirkland AFB, NM
    • Wright-Patterson AFB, OH
    累計受注額は $113,184,124。2019/9/30 まで。Air Force Test Center, Eglin AFB, FL (FA2486-16-F-0030/P00068)
  • Bevilacqua Research Corp. (Huntsville, AL) : 技術・管理助言業務 (Technical and Management Advisory Services Platforms) に関する修正契約を $36,081,359 で。RDT&E (Research, Development, Test and Evaluation) と調達の支援案件。作業場所は以下の通り。
    • Eglin AFB, FL
    • Duke Field, FL
    • Hurlburt Field, FL
    • Nellis AFB, NV
    • Tinker AFB, OK
    • Edwards AFB, CA
    累計受注額は $96,476,260。2019/9/30 まで。Air Force Test Center, Eglin AFB, FL (FA2486-16-F-0033/P00059)
  • DCS Corp. (Alexandria, VA) : 技術・管理助言業務 (Technical and Management Advisory Services Electronic Warfare) に関する修正契約を $16,252,479 で。RDT&E (Research, Development, Test and Evaluation) と調達の支援案件。作業場所は以下の通り。
    • Eglin AFB, FL
    • Edwards AFB, CA
    累計受注額は $30,469,693。ベルギー、ギリシア、イラク、韓国、モロッコ、NATO、ノルウェー、カタール、サウジアラビア、台湾向けの FMS (Foreign Military Sales) 案件。2019/9/30 まで。Air Force Test Center, Eglin AFB, FL (FA2486-16-F-0032/P00045)
  • Lockheed Martin Corp. (Orlando, FL) : 列線向け試験機材 (Common Organization Level Tester System) を対象とする兵站支援業務 (CLS : Contractor Logistics Support) を $38,722,467 で。プログラム管理、工学、補修を担当。2028/9/30 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Robins AFB, GA (FA8533-18-D-0002)
  • Microsoft Corp. (Redmond, WA) : エンタープライズ IT 関連のサービス ネットワークと機材を $34,350,473 で。作業場所は以下の通り。
    • Hurlburt Field, FL
    • Cannon AFB, NM
    • Maxwell AFB, AL
    2021/9/30 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Hanscom AFB, MA (FA8726-18-9-0002)
  • GE Aviation Systems, Dowty Propellers Inc. (Sterling, VA) : C-130J 用の R391 プロペラを担当するデポの立ち上げを $19,565,172 で。LRU (Line Replaceable Unit) と SRU (Shop Replaceable Unit) の補修・オーバーホール機能も実現する。作業場所は Robins AFB。2021/9/20 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Robins AFB, GA (FA8504-18-C-0008)
  • Omni Medical Systems Inc., Colchester, Vermont) : ブラダー リリーフ デバイスを $15,498,493 で。訓練業務と 6 ヶ月間のサプライ業務を含む。2019/4/30 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson AFB, OH (FA8606-18-C-0034)
  • Delaware Resource Group (Oklahoma City, OK) : PACAF (Pacific Air Forces) 向けの分散訓練環境 (Distributed Mission Operations / Live, Synthetic and Blended Operational Training) を $12,675,528 で。2024/9/24 まで。766th Specialized Contracting Squadron, JB (Joint Base) Pearl Harbor-Hickam, HI (FA5215-18-C-8010)
  • Textron Systems, AAI Corp. (Hunt Valley, MD) : LGM-30 Minuteman III ICBM (Intercontinental Ballistic Missile) を対象とする維持管理業務を $11,075,000 で。NSN 1450-01-441-4107-AH (PN 33307-40055-10)、Guided Missile Maintenance Platform。2020/6/26 まで。Air Force Sustainment Center, Hill AFB, UT (FA8206-18-C-0005)
  • CACI Inc. - Federal (Chantilly, VA; Rome, NY) : Cavalieri ソフトウェアの開発、システム工学、インテグレーション、実証、プロトタイプ開発、文書作成、試験、システム管理業務を $9,709,489 で。SSA (Space Situational Awareness) ならびに指揮統制 (Space Battle Management Command and Control) 向け。2021/9/25 まで。AFRL (Air Force Research Laboratories), Rome, NY (FA8750-18-C-0180)
  • Mantech Advanced Systems International (Herndon, VA) : セキュリティ支援業務を $12,918,248 で。SMC ならびに AFSPC (Air Force Space Command) 向けの、Sensitive Compartmented Information と Special Access Program の業務。作業場所は以下の通り。
    • Los Angeles AFB, CA
    • Vandenberg AFB, CA
    • Peterson AFB, CO
    • Schriever AFB, CO
    2019/11/16 まで。SMC (Air Force Space and Missile Systems Center), Los Angeles AFB, CA (FA8819-18-C-1001)
ARMY
  • Boeing Co. (Ridley Park, PA) : CH-47 用のローター ブレードを対象とする兵站支援業務 (PBL : Performance Based Logistics) を $198,927,812 で。2023/9/30 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-18-D-0111)
  • BAE Systems Ordnance Systems Inc. (Kingsport, TN) : Holston Army Ammunition Plant (Kingsport, TN) で実施する水力発電施設の建設について、修正契約を $59,856,516 で。2021/7/31 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (DAAA09-98-E-0006/P00664)
  • Great Lakes Dredge & Dock Co. (Jacksonville, FL) : フロリダ州 Hillsborough County の Tampa で実施する水路浚渫工事を $47,901,600 で。2020/1/31 まで。Army Corps of Engineers, Jacksonville, FL (W912EP-18-C-0028)
  • Laboratory Corp. of America (Burlington, NC) : 医療関連のラボ試験業務を $46,371,667 で。2019/9/30 まで。Army Health Contracting Activity, San Antonio, TX (W81K04-18-D-0029)
  • C.J. Mahan Construction Co., LLC (Columbus, OH) : イリノイ州 Brookport で実施する、ロックとダムの撤去工事を $35,495,500 で。2020/12/14 まで。Army Corps of Engineers, Louisville, KY (W912QR-18-C-0033)
  • Boeing Co. (Philadelphia, PA) : 貨物輸送ヘリで使用するプラットフォーム状態環境キットを $33,786,581 で。2020/12/26 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-18-D-0124)
  • Heeter Geotechnical Construction LLC (Mount Morris, PA) : ケンタッキー州 Grand Rivers で実施する水路開削工事を $28,260,132 で。2020/10/24 まで。Army Corps of Engineers, Nashville, TN (W912P5-18-C-0017)
  • GDOTS (General Dynamics Ordnance and Tactical Systems Inc., St. Petersburg, FL) : 120mm 戦車砲弾 MP-AT (Multi-Purpose Anti-Tank) 弾の訓練弾 M1002 について、修正契約を $19,979,953 で。2020/6/30 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W52P1J-17-C-0024/P00013)
  • Norfolk Dredging Co. (Chesapeake, VA) : Canaveral Harbor Inlet (Cape Canaveral, FL) で実施する浚渫工事と残土処理を $18,076,560 で。2019/4/30 まで。Army Corps of Engineers, Jacksonville, FL (W912EP-18-C-0029)
  • Oak Grove Technologies LLC (Raleigh, NC) : 分隊レベルの上級射撃訓練施設を $18,019,000 で。ノースカロライナ州 Raleigh で実施、2023/9/25 まで。Army Contracting Command, Orlando, FL (W900KK-18-F-0008)
  • Marco-Z-Technology Co. (Santa Ana, CA) : March ARB で実施する学術施設の建設を $14,975,000 で。面積 31,800 平方フィート。2020/5/1 まで。US Property and Fiscal Office, CA (W912LA-18-C-8004)
  • Raytheon Co. (Fort Wayne, IN) : AN/ARC-231 SkyFire 通信機を $13,579,174 で。アラブ首長国連邦 (UAE : United Arab Emirates)、オーストラリア、オランダ、サウジアラビア、タイ向けの FMS (Foreign Military Sales) 案件、2021/1/31 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W91CRB-18-F-5021)
  • Donald L. Mooney Enterprises LLC (San Antonio, TX) : 看護業務を $13,500,000 で。2019/1/31 まで。Army Health Contracting Activity, San Antonio, TX (W81K04-18-D-0031)
  • U.S. Ordnance (McCarran, NV) : M60 機関銃、予備銃身、転換キット、訓練、スペアパーツを $13,499,098 で。2023/9/25 まで。Army Contracting Command, NJ (W15QKN-18-D-0167)
  • Jacobs Government Services Co. (Arlington, VA) : DoDEA (Department of Defense Education Activity) 向けの計画立案・設計・建設業務を $10,000,000 で。2023/9/25 まで。Army Corps of Engineers, Norfolk, VA (W91236-18-D-0011)
  • Burnham Associates Inc. (Salem, MA) : Plymouth Harbor (Plymouth, MA) で実施する浚渫工事を $9,375,800 で。2019/11/20 まで。Army Corps of Engineers, Concord, MA (W912WJ-18-C-0020)
  • CACI-ISS Inc. (Chantilly, VA) : 人事・給与システム IPPS=A (Integrated Personnel and Pay System - Army) インクリメント II に関連するプロジェクト管理業務について、修正契約を $9,202,730 で。2019/3/31 まで。Army Contracting Command, NJ (W15QKN-15-C-0049/P00043)
  • 3M Health Information Systems Inc. (Murray, UT) : 口述・筆写用ソフトウェアを $9,039,841 で。2021/9/23 まで。Army Health Contracting Activity, San Antonio, TX (W81K04-18-D-0028)
  • MACRO-Z-Technology Co. (Santa Ana, CA) : 車両洗浄装置 (vehicle wash rack) の補修を $8,762,000 で。JB (Joint Base) Lewis-McChord で実施、2020/7/2 まで。Army Corps of Engineers, Seattle, WA (W912DW-18-C-0030)
  • Booz Allen Hamilton Inc. (McLean, VA) : システム工学/技術支援業務に関する修正契約を $8,647,532 で。2019/3/10 まで。Army Contracting Command, NJ (W15QKN-14-C-0032/P00034)
  • G.E. Johnson Construction Co., Inc. (Colorado Springs, CO) : 既存の建物 (2,300 平方フィート) の取り壊しと建物の新規建設 (3,000 平方フィート) を $7,741,573 で。いずれも平屋。コロラド州 Cascade で実施、2020/10/9 まで。Army Corps of Engineers, Omaha, NE (W9128F-18-C-0049)
  • Avox Systems Inc. (Lancaster, NY) : 回転翼機搭乗員向けの酸素マスク、Joint Service Aircrew Mask - Rotary Wing に関する修正契約を $7,075,107 で。2019/10/22 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W911SR-15-C-0007/P00008)
NAVY
  • Siemens Government Technologies Inc. (Arlington, VA) : ヨーロッパの施設で実施する省エネ化作業を $171,543,614 で。前契約は DE-AM36-09GO29041。作業場所は以下の通り。
    • NAS (Naval Air Station) Sigonella, Italy (30%)
    • Naval Station Rota, Spain (20%)
    • NSA (Naval Support Activity) Naples, Italy (50%)
    2039/10 まで。Naval Facilities Engineering and Expeditionary Warfare Center, Port Hueneme, CA (N39430-18-F-9924)
  • 以下の各社は、NAVFAC Southeast の AOR (Area of Responsibility) で実施する各種建設工事を、総額 $99,000,000 で。
    • EMR Inc. (Niceville, FL) : N69450-18-D-1318
    • Custom Mechanical Systems Corp. (Bargersville, IN) : N69450-18-D-1319
    • Dawson Federal Inc. (Ponte Vedra, FL) : N69450-18-D-1320
    • Windamir Development Inc. (McDonough, GA) : N69450-18-D-1321
    • Southeast Cherokee Construction Inc. (Montgomery, AL) : N69450-18-D-1322
    • Drace Anderson JV (Ocean Springs, MS) : N69450-18-D-1323
    飛行場、格納庫、インフラ、管理、訓練、居住、コミュニティ関連施設が対象。州別の配分は TX (40%)、LA (40%)、MS (20%)。2023/9 まで。まず EMR Inc. が KC-130J 用の搭乗員訓練施設 (Enlisted Aircrew Training System Facility) を NAS-JRB (Naval Air Station, Joint Readiness Base) Fort Worth で建設する工事を $9,872,615 で。2019/12 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Southeast, Jacksonville, FL
  • Manu Kai LLC (Honolulu, HI) : PMRF (Pacific Missile Range Facility, Kauai, HI) で実施する射場オペレーション業務とベース オペレーション業務について、ブリッジ契約を $90,000,000 で。前契約は N00604-09-D-0001。2019/12 まで。NAVSUP (Naval Supply Systems Command) Fleet Logistics Center, Pearl Harbor, HI (N00604-18-D-4003)
  • Vertical Protective Apparel LLC (Shrewsbury, NJ) : 最大 225,886 セットの第三世代版プレート キャリアを $62,612,464 で。データ レポートも契約に含む。2023/9 まで。Marine Corps Systems Command, Quantico, VA (M67854-18-D-1309)
  • American Rheinmetall Munition Inc. (Stafford, VA) : 40mm 擲弾の訓練弾 Mk.281 mod.3×最大 2,135,026 発を $59,703,284 で。2022/9/25 まで。Marine Corps Systems Command, Quantico, VA (M67854-18-D-5225)
  • KBRwyle Technology Solutions LLC (Jacksonville, FL) : 事前集積物資の追加と Blount Island Command で実施する兵站支援業務について、修正契約を $51,866,922 で。作業場所は以下の通り。
    • Jacksonville, FL (85%)
    • MPS (Maritime Prepositioning Ship)×12 隻 (12%)
    • Norway (2%)
    • Kuwait (1%)
    2019/3/31 まで。Marine Corps, Blount Island Command, Jacksonville, FL (M67004-09-D-0020/P00045)
  • M.A. Mortenson, Co. (Minneapolis, MN) : Naval Submarine Base Kings Bay (Kings Bay, GA) で実施する、弾薬ハンドリング用桟橋の補修・改良工事について、フェーズ 2 分を $50,207,000 で。オプション契約分まで含めた総額は $95,416,000。2022/3 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Southeast, Jacksonville, FL (N69450-18-C-0905)
  • HII (Huntington Ingalls Industries Inc., Newport News, VA) : USS Helena (SSN-725) を対象とする DSRA (Dry-docking Selected Restricted Availability) について、修正契約を $42,600,000 で。Supervisor of Shipbuilding, Conversion and Repair, USN, Newport News, VA (N00024-16-C-4316)
  • Ultra Electronics Ocean Systems (Braintree, MA) : Mk.54 mod.0 短魚雷用のアレイ キット、スペアパーツ、生産支援資材、エンジニアリング、ハードウェア補修、官給品 (GFE : Government-Furnished Equipment) 整備を $42,058,477 で。オプション契約分まで含めた総額は $335,924,292。米海軍向け 51%、台湾向け 46%、カナダ向け 3%、後二者は FMS (Foreign Military Sales)。2022/9 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-18-C-6405)
  • Bell-Boeing Joint Project Office (Amarillo, TX) : LAIRCM (Large Aircraft Infra-Red Countermeasure) のシステム プロセッサ交換 (System Processor Replacement) に関わる初度費と改修キット×60 セットを $32,350,663 で。前契約は N00019-17-G-0002。MV-22B・CV-22A 向け、2023/9 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-F-1645)
  • BAE Systems Land and Armaments LP (Minneapolis, MN) : Mk.41 VLS (Vertical Launching System) 用の Mk.13 mod.0 キャニスターとコーディング プラグを $28,900,000 で。日本向け (68%)、オーストラリア向け (22%)、韓国向け (6%)、オランダ向け (4%)、FMS (Foreign Military Sales) 案件。2021/6 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-13-C-5314)
  • HII (Huntington Ingalls Industries Inc., Newport News, VA) : 空母を対象とするヤード サービス業務を $26,804,899 で。2019/9 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-15-C-2121)
  • Grunley Construction Inc. (Rockville, MD) : Operational Archives and Research Facility (Washington Navy Yard, Washington DC) の建設工事を $25,977,000 で。Building 46、Building 67、Building 169 の再生補修によって実現。Naval History and Heritage Command 向け。オプション契約分まで含めた総額は $40,653,000。2022/3 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Washington, Washington DC (N40080-18-C-0033)
  • AECOM Co., URS Federal Services Inc. (Germantown, MD) : NTCR (Naval Tactical Computer Resource) 計画の下で実施する、従来型電子機器の再利用・補修・再生・導入などを $25,000,000 で。2028/9 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center), Crane Division, Crane, IN (N00164-18-D-WP41)
  • Ensign-Bickford Aerospace and Defense (Simsbury, CT) : Mk.165/Mk.166 非電気式起爆装置 (non-electric detonator) と Mk.167/Mk.168/Mk.169 遅動起爆装置を $25,000,000 で。USSOCOM (US Special Operations Command) 向け。2023/9 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center), Crane Division, Crane, IN (N00164-18-D-JR63)
  • BAE Systems Norfolk Ship Repair (Norfolk, VA) : USS Tortuga (LSD-46) を対象とする FY2018 分の CNOA (Chief of Naval Operations-scheduled Availability) について、要求追加分の作業を $24,757,239 で。2019/11 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-18-C-4403)
  • GDIT (General Dynamics Information Technology Co.), CSRA LLC (Falls Church, VA) : 民間向けクラウド サービスの海軍向け提供を $22,496,620 で。オプション契約分まで含めた総額は $95,844,276。SPAWAR (Space and Naval Warfare Systems Command), San Diego, CA (N00039-18-A-0003)
  • Leidos Innovations Corp. (Gaithersburg, MD) : AN/SQQ-89A(V)15 対潜戦 (ASW : Anti Submarine Warfare) 指揮管制装置を対象とする導入・兵站支援・サポート業務について、オプション契約分を $20,987,917 で。2020/8 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-16-C-5202)
  • Raytheon Co. Integrated Defense Systems (Portsmouth, RI) : 回路基板アセンブリ キット、シグナル プロセッサ回路基板アセンブリ キット、デジタル プロセッサ回路基板アセンブリ キットについて、修正契約を $20,038,146 で。2020/3 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-16-C-6423)
  • Computer Technology Associates Inc. (Ridgecrest, CA) : Advanced Weapons Laboratory の Software Management Information System アプリケーションとツールについて、プログラム支援業務を $18,535,563 で。計画立案、見積もり、リスク管理、飛行試験などのスケジューリング、不具合追跡、プロジェクトの実施と監視、報告を担当。2023/9 まで。NAWC-WD (Naval Air Warfare Center Weapons Division), China Lake, CA (N68936-18-D-0031)
  • Austal USA LLC (Mobile, AL) : USS Charleston (LCS-18) の PSA (Post Shakedown Availability) に関わる工学/管理サービス業務を $16,459,663 で。前契約は N00024-15-G-2304。2019/8 まで。Supervisor of Shipbuilding, Conversion, and Repair Gulf Coast, Pascagoula, MS (N69316-18-F-4003)
  • Boeing Co. (St. Louis, MO) : P-8A 向けのインテグレーションに関わる投射アクセサリー関連のエンジニアリングと、テレメトリー キット×14 セットについて、修正契約を $15,422,132 で。2020/9 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-13-C-6402)
  • Boeing Co. (St. Louis, MO) : *GM-84 Harpoon ブロック II+ アップグレード改修キット×53 発分を $14,253,926 で。前契約は N00019-16-G-0001。2020/12 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-F-1652)
  • GE Aviation (Evandale, OH) : F/A-18E/F と EA-18G で使用する、メイン ロング スプレーバー×1,815 個、メイン ショート スプレーバー×12 個で構成するキット×265 セット、イグニッション スプレーバー×1、ボルト×1 を $12,080,440 で。前契約は FA8122-14-G-0001。2019/8 まで。NAWC-AD (Naval Warfare Center Aircraft Division), Patuxent River, MD (N00421-18-F-0121)
  • Digitized Schematic Solutions LLC (Warren, MI) : ADR (Airfield Damage Repair) キットの追加に伴う修正契約を $12,000,000 で。累計受注額は $34,000,000。2020/9/26 まで。Marine Corps Systems Command, Quantico, VA (M67854-17-D-5018/P00005)
  • IDSC Holdings LLC (dba Snap-On Industrial, Kenosha, WI) : F-35 の低率初期生産 (LRIP : Low Rate Initial Production) ロット 11 分で使用する各種工具と工具箱、1,482 アイテム・158,516 個を $11,924,503 で。米海軍向け $9,565,654 (80.2%)、イスラエル向け $1,174,474 (9.9%)、日本向け $777,715 (6.5%)、韓国向け $406,660 (3.4%)、後三者は FMS (Foreign Military Sales)。2019/9 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Lakehurst, NJ (N68335-18-C-0667)
  • Gilbane Federal (Concord, CA) : Naval Station Treasure Island (San Francisco, CA) の Solid Waste Disposal Area Westside, IR (Installation Restoration) Site 12 を対象とする、NTCRA (Non-Time Critical Removal Action) のフェーズ IV 分を $11,192,881 で。前契約は N62473-17-D-0005。Comprehensive Environmental Response Compensation Liability Act に基づく、化学物質・放射性物質の除染案件。2020/9 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Southwest, San Diego, CA (N62473-18-F-5271)
  • University of California San Diego, Scripps Institution of Oceanography (La Jolla, CA) : 海洋観測艦 RV Roger Revelle (AGOR-24) を対象とする補修・オーバーホールについて、修正契約を $9,568,563 で。オレゴン州 Portland で実施、2020/9/30 まで。ONR (Office of Naval Research), Arlington, VA (N00014-16-C-3054/P00005)
  • Gilbane Federal (Concord, CA) : Hunters Point Naval Shipyard (San Francisco, CA) の Parcel B で実施する、放射性物質の特定作業を $9,299,640 で。前契約は N62473-17-D-0005。2020/9 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Southwest, San Diego, CA (N62473-18-F-5364)
  • G-W Management Services LLC (Rockville, MD) : USNA (Naval Academy, Annapolis, MD) で実施するチャペルの外装補修工事を $8,906,365 で。前契約は N40080-17-D-0022。2019/12 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Washington, Public Works Department, Annapolis, MD (N40080-18-F-5114)
  • L3 Technologies Inc. (dba L3 Communication Systems West, Salt Lake City, UT) : HGA/CDL (High Gain Antenna Common Data Link) の設計・試験と EDM (Engineering Development Model) の製作に関わる研究開発を、$8,514,907 で。Maritime Patrol and Reconnaissance Aircraft (PMA-290) と Persistent Maritime Unmanned Aircraft Systems (PMA-262) の案件、2021/1 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center), Crane Division, Crane, IN (N00164-17-F-J021)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • SupplyCore Inc. (Rockford, IL) : 施設整備・補修・運用アイテムに関するブリッジ契約を $80,000,000 で。陸海空軍・海兵隊向け、2019/10/25 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE8E3-18-D0003)
  • Boeing Co. (St. Louis, MO) : 各種航空機向けの消耗品を $69,726,565 で。陸海空軍・FMS (Foreign Military Sales) カスタマー向け、2019/9/16 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Philadelphia, PA (SPRPA11-14-D-002U/P00086)
  • Bethel Industries Inc. (Jersey City, NJ) : 各種コートを $34,907,813 で。アフガニスタン陸軍向け FMS (Foreign Military Sales) 案件、2022/3/25 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-18-D-1094)
  • Boeing Co. (St. Louis, MO) : F/A-18 用のレドームを $17,350,724 で。前契約は SPE4A1-16-G-0010。海軍向け、2019/12/31 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Philadelphia, PA (SPRPA1-18-F-KH3M)
  • Northrop Grumman Systems Corp. (Palmdale, CA) : 航空機用の後部デッキ構造材について、追加に伴う修正契約を $9,532,773 で。空軍向け、2020/9/20 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Oklahoma City, OK (SPRTA1-13-C-0151/P00006)
  • Honeywell International Inc. (Tucson, AZ) : M2 Bradley 用の発電機を $8,578,415 で。陸軍向け、2021/1/31 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Warren, MI (SPRDL1-18-C-0360)
WHS (Washington Headquarters Services)
  • JHU/APL (Johns Hopkins University, Applied Physics Laboratory, Laurel, MD) : 陸海空・宇宙・サイバー空間における攻撃能力を対象とする、評価・代案検討の作業を $14,995,942 で。2019/12/31 まで。WHS (Washington Headquarters Services), Arlington, VA (HQ0034-13-D-0003)
DISA (Defense Information Systems Agency)
  • Sprint Federal Operations LLC (Reston, VA) : ヨーロッパで使用している光ファイバー通信網を対象とする O&M (Operations and Maintenance) について、オプション 4 契約分を $10,815,551 で。2018/10/1-2019/9/30 まで。Defense Information Technology Contracting Organization, Scott AFB, IL (HC1047-15-C-4000/P00024)

今日の報道発表 (北米編)
  • Rockwell Collins Inc. の TruNet ファミリーに属する 2 チャンネル陸上用通信機・AN/PRC-162(V)1 RT-2048(C)U が、米国家安全保障局 (NSA : National Security Agency) による Type-1 暗号化の認証を取得した。個人携帯と車載の両方に対応しており、MUOS (Mobile User Objective System) などの新型通信インフラに対応する一方で、従来型ウェーブフォームとの相互運用性も維持している製品。(Rockwell Collins 2018/9/26)
  • Leonardo DRS Inc. と Rafael Advanced Defense Systems Ltd. は、軽量化版 Trophy VPS (Vehicle Protection System) による実射試験を成功裏に実施した。250 あまりのシナリオを試して、アメリカ、NATO、その他の同盟国から来た専門家による視察も行われた。(Leonardo DRS 2018/9/24)
  • Kongsberg Gruppen ASA 傘下の KDA (Kongsberg Defence & Aerospace A.S.) が米陸軍から、ロープロファイル型 CROWS (Common Remotely Operated Weapon Station) を 7,400 万ドルで受注した。(Kongsberg Gruppen ASA 2018/9/25)
  • CAE Inc. の米国現地法人・CAE USA Inc. が米空軍から、C-130H 向けの搭乗員訓練契約を受注した。2018/10/1 からスタート、基本契約 1 年間、オプション契約 7 年間、総額 2 億ドルの案件。Little Rock AFB に空軍・海兵隊・沿岸警備隊向けの C-130H 担当 FTU (Formal Training Unit) を置いているほか、ATS (Aircrew Training System) が以下の基地で稼働中。
    • Dobbins ARB, GA
    • McChord AFB, WA
    • Minneapolis ANGB, MN
    • Cannon AFB, NM
    年間の養成人数は米軍だけで 11,000 名、さらに 30 ヶ国あまりの海外カスタマーも対象。(CAE 2018/9/26)
  • 米陸軍は 2018/9/19 に YPG (Yuma Proving Ground, Yuma, AZ) で、射程延伸型 M777 のプロトタイプによる試射を実施した。暫定版 Long-Range Cannon ソリューションまたは Extended Range M777 と称し、射程倍増を図る案件。2016 年から ARDEC (Armaments Research, Development and Engineering Center) が開発を進めている。(US Army 2018/9/20)
  • 米陸軍が、MQ-1C Gray Eagle ER (Extended Range) の FOT&E () を成功裏に実施した。USAOTC (US Army Operational Test Command) 麾下の AVTD (Aviation Test Directorate, Fort Hood, TX) が第 160 特殊作戦航空聯隊・第 2 大隊・F 中台と組んで実施したもので、ISR (Intelligence, Surveillance, and Reconnaissance) ミッションを実施、NTC (National Training Center, Fort Irwin, CA) にローテーション展開していた旅団戦闘団向けの支援を実施するというシナリオ。(US Army 2018/9/13)

今日の報道発表 (その他編)
  • Lockheed Martin Corp. は、AN/AAQ-33 Sniper ATP (Advanced Targeting Pod) の輸出向け契約・2 件を受注した。いずれも FMS (Foreign Military Sales) 案件。バーレーン向けが 19 基で F-16 ブロック 70 搭載用。台湾向けが 18 基で F-16A/B-20 MLU (Mid-Life Upgraded) 搭載用。(Lockheed Martin 2018/9/26)
  • Christopher Pyne 豪国防産業相は、DST (Defence Science and Technology) と L3 Technologies Inc. の提携について発表した。水中指揮管制システム、スペクトラム センシング/シェーピング、サイバー分野の保全といった分野が対象。(Australian DoD 2018/9/26)
  • TKMS (Thyssenkrupp Marine Systems AG) は MDL (Mazagon Dock Shipbuilders Ltd.) から、インド海軍の潜水艦・INS Shishumar を対象とするオーバーホールと近代化改修、MRLC (Medium Refit and Life Certification) の契約を受注した。契約額は「数千万ユーロ (high two-digit million euros)」だとしている。既存のシステムやコンポーネントを対象とする整備、新機材の搭載、技術支援業務といった内容。(TKMS 2018/9/26)
  • Airbus Helicopters はフィリピン沿岸警備隊から、H145×1 機を受注した。フィリピンの公的機関による H145 の受注は初めてのこと。(Airbus Helicopters 2018/9/25)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
Defence News
Opinion
About

| 記事一覧に戻る | HOME に戻る |