今週の軍事関連ニュース (2018/10/08)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • NATO 加盟 4 ヶ国 (ブルガリア、クロアチア、ハンガリー、スロベニア) が、Multinational Special Aviation Program の創設に関する MoU に調印した。クロアチアの Zadar に訓練拠点を新設、特殊作戦部隊の投入・回収を担当する搭乗員を養成するという内容。(NATO 2018/10/4)
  • オランダ国防省は、ロシアの対外情報機関 GRU に所属するエージェント 4 名が OPCW (Organisation for the Prohibition of Chemical Weapons) に対するスパイ行為を図ろうとしたことを明らかにした。2018/4/13 の出来事で、Hague の OPCW 本部でネットワークを盗聴するための細工を試みたというもの。外交官パスポートを使って Schiphol Airport から入国、無線 LAN への侵入を企図した機材をクルマに積んで、OPCW 本部に隣接する Marriot Hotel の駐車場に据え付けた。オランダの DISS (Defence Intelligence and Security Service) が現場に乗り込んだとき、この装置は作動中。なお、オランダにいたロシアの情報機関員が、MH17 撃墜事件に関する調査もターゲットにしていたというのがオランダ側の説明。(Netherlands MoD 2018/10/4)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • インドがフランスから中古の Mirage 2000×2 機を、1 機あたり 200 万ドルで手に入れる。(DID 2018/10/4)
  • 台湾軍関係者が、F-16A/B-20 から F-16V へのアップグレード改修機について、第一陣の 4 機を半年以内に受領できるとの見通しを示した。(China News Agency 2018/10/3)

イラク向け FMS (DSCA 2018/10/4)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、イラク向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で Bell 407GX 武装型を輸出すると通告した。総額は 8,250 万ドル。内訳は以下の通り。
  • Bell 407GX 武装型×5
  • 7.62mm 機関銃 M240×5
  • RF-7850A 秘話通信機×5
  • AN/AAR-60 MILDS Automatic Plume Detector×5
  • AN/ALE-47 CMDS (Countermeasure Dispensing System)×5
  • 12.7mm 機関銃 M3P×5
  • APKWS (Advanced Precision Kill Weapons System) 対応の M260 ロケット弾発射機×5
  • L-3 Wescam 製 MX-15Di EO/IR (Electro-Optical / Infrared) センサー ターレット×5
  • 12.7mm 機関銃 GAU-19×5
  • Pathfinder ミッション管制システム×5
  • ARES 兵装管制システム×5
  • MCAS (Mission Configurable Armament System)×5
  • 暗視装置対応型の照明、インターコム、コックピットと座席の装甲板、排気口に取り付ける赤外線サプレッサー、マニュアル、スペアパーツ、通信機を担当する整備員とオペレーターの訓練、技術支援、兵站支援など
担当メーカーは以下の通り。
  • Bell Helicopter Textron Inc. (Fort Worth, TX)
  • L-3 WESCAM (Burlington, Ontario, Canada; Dillon, Scottsdale, AZ)
  • Tekfusion Global (Williamsburg, VA)
  • Harris Corp. (Melbourne, FL)
  • Fulcrum Concepts (Mattaponi, VA)
オフセットの設定はなし。

カナダ向け FMS (DSCA 2018/10/4)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、カナダ向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で King Air 350ER ISR (Intelligence, Surveillance and Reconnaissance) 型を輸出すると通告した。総額は 3 億ドル。内訳は以下の通り。
  • King Air 350ER (Extended Range)×3
  • L-3 Wescam MX-15D EO/IR (Electro-Optical / Infrared) センサー ターレット×3
  • AN/AAR-47B(V)2 MWS (Missile and Laser Warning System)×3
  • AN/ALE-47 CMDS (Countermeasure Dispenser System)×3
  • VORTEX デュアル RF Ku LOS (Line-of-Sight) トランシーバー×3
  • KGV-135A 秘話通信モジュール×3
  • APM-424(V)5 トランスポンダー試験セット×2
  • モード 4/5 対応 IFF (Identification Friend or Foe) 暗号化コンピュータ KIV-77×5
  • AN/APX-119 IFF 軍民対応デジタル トランスポンダー×3
  • AN/ARC-210 音声/データ通信機×6
  • Type-1 INE (Inline Network Encryptor) 暗号化機材 KG-250X×3
  • 技術データ、ミッション機材、通信機材、航法機材、専用工具、試験機材、地上支援機材、機体とエンジンの予備品、文書類、MWO/ECP、技術支援、補修、訓練、機体の輸送、その他の兵站・計画支援業務
MAISR (Manned Airborne, Intelligence, Surveillance and Reconnaissance) 計画向け。担当メーカーは Beechcraft (Textron Aviation, Wichita, KS)。オフセットの設定を予定。

今日の米軍調達 (Contracts 2018/10/5)
AIR FORCE
  • Lockheed Martin Corp. (Orlando, FL) : AGM-158 JASSM-ER (Joint Air-to-Surface Standoff Missile Extended Range) のロット 16 量産分を $390,792,959 で。2021/10/31 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Eglin AFB, FL (FA8682-19-C-0009)
  • Applied Defense Solutions Inc. (Columbia, MD) : 宇宙状況認識 (SSA : Space Situational Awareness) サービス業務について、オプション契約分を $7,526,650 で。12 ヶ月間の延長、累計受注額は $26,458,756。Schriever AFB で実施、2019/10/18 で。50th Contracting Squadron, Schriever AFB, CO (FA2550-17-C-8002/P00015)
ARMY
  • GDLS (General Dynamics Land Systems, Sterling Heights, MI) : フラットボトム型 Stryker の DVH (Double V-Hull) 化 ECP1 (Engineering Change Proposal 1) について、修正契約を $366,852,050 で。2021/4/30 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-17-D-B020/#0002/#04)
  • GDLS (General Dynamics Land Systems, Sterling Heights, MI) : フラットボトム型 Stryker の DVH (Double V-Hull) 化 ECP1 (Engineering Change Proposal 1) について、修正契約を $24,957,920 で。2021/4/30 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-17-D-B020/#0001/#19)
  • Boeing Co. (Mesa, AZ) : AH-64×8 機の AH-64E 化再生産と AH-64E の新造機×9 機について、修正契約を $242,109,170 で。アラブ首長国連邦 (UAE : United Arab Emirates) 向けの FMS (Foreign Military Sales) 案件、2023/2/28 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-16-C-0023/P00021)
  • Federal Contracting Inc. (dba Bryan Construction, Colorado Springs, CO) : Cannon AFB で実施する、飛行隊オペレーション施設と運用訓練施設の建設工事を $52,812,678 で。2021/4/1 まで。Army Corps of Engineers, Albuquerque, NM (W912PP-19-C-0001)
  • M.R. Pittman Group LLC (Saint Rose, LA) : ルイジアナ州 New Orleans で実施する施設取り壊し工事を $17,255,645 で。2020/5/8 まで。Army Corps of Engineers, New Orleans, LA (W912P8-19-C-0001)
  • Short-Elliott-Hendrickson Inc. (Lacrosse, WI) : Fort McCoy の Department of Public Works 向けに実施するアーキテクト/エンジニアリング業務を $19,500,000 で。2023/10/5 まで。Army Mission and Installation Contracting Command, Fort McCoy, WI (W911SA-19-D-2001)
  • Keysight Technologies (Englewood, CO) : オシロスコープ 307/U を $8,977,287 で。2023/9/28 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-18-D-0081)
NAVY
  • Donjon Marine Co., Inc. (Hillside, NJ) : サルベージ関連の曳航、港湾クリアランス、海洋工学プロジェクト、二地点間の曳航業務を $215,000,000 で。東海岸の北部・南部で実施、2023/9 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-18-D-4307)
  • SMIT Salvage Americas LLC (Houston, TX) : サルベージ関連の曳航、港湾クリアランス、海洋工学プロジェクト、二地点間の曳航業務を $215,000,000 で。西海岸の北部と南部で実施、2023/9 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-18-D-4308)
  • SMIT Singapore Pte Ltd. (Singapore) : サルベージ関連の曳航、港湾クリアランス、海洋工学プロジェクト、二地点間の曳航業務を $215,000,000 で。西部太平洋で実施、2023/9 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-18-D-4309)
  • PAE Applied Technologies LLC (Arlington, VA) : AUTEC (Atlantic Undersea Test and Evaluation Center) 向けの O&M (Operations and Maintenance) 業務について、増額修正契約を $24,292,143 で。累計受注額は $788,075,722。作業場所は Bahamas (82%)、West Palm Beach, FL (18%)、2019/9 まで。NUWC (Naval Undersea Warfare Center), Division Newport, Newport, RI (N66604-05-C-1277)
  • Lockheed Martin Rotary and Mission Systems (Moorestown, NJ) : 陸上試験施設向けの整備・在庫管理・供給源途絶対策・プログラム管理業務を $8,020,809 で。前契約は N63394-17-G-0001、Mk.92 射撃管制システムの関連。オプション契約分まで含めた総額は $9,276,806。2022/9 まで。FMS (Foreign Military Sales) 分を含む。NSWC (Naval Surface Warfare Center), Port Hueneme, CA (N63394-19-F-0003)
USTRANSCOM (US Transportation Command)
  • Jacobs Technology Inc. (Tampa, FL) : USTRANSCOM 向けの IT サービス管理業務について、修正契約を $18,940,678 で。Scott AFB、DISA DECC (St Louis, MO)、USTRANSCOM Office (Washington DC)、JECC (Norfolk, VA)、国防総省で実施。2018/10/1-2019/9/30 まで。累計受注額は $30,040,374 から $48,981,052 に。USTRANSCOM (US Transportation Command), Directorate of Acquisition, Scott AFB, IL (HTC711-17-C-D001/P00017)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Airtronics Inc. (Tucson, AZ) : 航空機用のケーブル アセンブリを $13,644,800 で。陸軍向け、2021/10/16 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Richmond, VA (SPE4A6-19-D-0001)
  • DCX-CHOL Enterprises Inc. (Chatsworth, CA) : 航空機用のケーブル アセンブリを $12,960,000 で。陸軍向け、2021/10/16 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Richmond, VA (SPE4A6-19-D-0002)

今日の報道発表 (北米編)
  • Raytheon Co. と Saab AB は米陸軍からの契約の下、84mm 無反動砲 Carl-Gustaf 向け新型誘導砲弾 (GCGM : Guided Carl-Gustaf Munition) のデモンストレーションを実施した。模擬目標に対して合計 3 発を発射。軽装甲車、掩蔽壕、コンクリート構造物に対応できる弾頭を備える。Carl-Gustaf M3 ならびに同 M4 (M3E1(A1)) での使用を企図したもの。(Raytheon 2018/10/5, Saab 2018/10/5, IHS Jane's 2018/10/5)
  • Kratos Defense & Security Solutions Inc. の Unmanned Systems Division が,安全保障に関わる某カスタマーからジェット推進の標的機×6 機と関連支援機材を受注した。(Kratos Defense & Security Solutions 2018/10/2)
  • 米空軍は、極超音速飛翔研究機・GO1 (GOLauncher1) について、X-60A と命名することを明らかにした。担当メーカーは Generation Orbit Launch Services Inc.、艦側の窓口は AFRL (Air Force Research Laboratory) の Aerospace Systems Directorate、High Speed Systems Division。液体燃料ロケット推進で、航空機から投下して飛翔させる。(USAF 2018/10/4)
  • General Dynamics は米陸軍から、訓練機材を対象とするライフサイクル管理を担当する LCPM (Life Cycle Product Line Management) の契約を、5 年間・4 億 6,500 万ドルで受注した。LT2 (Live Training Transformation) Family of Training Systems にフォーカスするとしている。(General Dynamics 2018/10/4)

今日の報道発表 (その他編)
  • RUAG の防衛部門が、スイス軍のルーティング ネットワークを構成する BTS (Broadband Transmission System) のアップグレードを担当することになった。また、2030 年までの MRO (Maintenance, Repair and Overhaul) も担当する。契約額は数千万ユーロ規模。(RUAG 2018/10/4)

今日の米軍調達 (Contracts 2018/10/4)
NAVY
  • 以下の各社は、Hampton Roads エリアで実施する建設工事を総額 $249,000,000 で。
    • Asturian-Consigli JV LLC (Virginia Beach, VA) : N40085-18-D-1124
    • Edifice LLC (dba Edifice Solutions, Beltsville, MD) : N4008-18-D-1125
    • ED DesignBuild LLC (Germantown, MD) : N40085-18-D-1126
    • HCG-JCG JV (Escondido, CA) : N40085-18-D-1127
    • Military and Federal Construction Co., Inc. (Jacksonville, NC) : N40085-18-D-1128
    2023/9 まで。まず Asturian-Consigli JV LLC が、Wallops Island (Accomack County, VA) の V-10 (電子誘導・計測システム施設) を対象とする補修工事を $2,947,636 で。2019/12 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Mid-Atlantic, Norfolk, VA (Awarded Sept. 29, 2018)
  • MacDonald-Bedford | MBP JV (Alameda, CA) : Guam DPRI (Defense Policy Review Initiative) プログラム向けの建設管理業務を $98,000,000 で。NAVFAC 向けで、Guam、Tinian、Pagan、Palau、Chuuk、Saipan、Northern Mariana Islands (80%) と、オーストラリア、ハワイ (各 10%) で実施。2023/9 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Pacific, Pearl Harbor, HI (N62742-18-D-1171)
  • 以下の各社は、Hampton Roads エリアで実施する空調施設工事を総額 $95,000,000 で。
    • Davcon Inc. (Virginia Beach, VA) : N40085-18-D-1149
    • Delaware Corp. (Topping, VA) : N4008-18-D-1150
    • Doyon Project Services (Federal Way, WA) : N40085-18-D-1151
    • Rand Enterprises (Newport News, VA) : N40085-18-D-1152
    • Within Interior Design Inc. (dba Tazewell Contracting, Norfolk, VA) : N40085-18-D-1153
    NAVFAC Mid-Atlantic 向け、2023/9 まで。まず Davcon Inc. が、JEB (Joint Expeditionary Base) Little Creek-Fort Story (Virginia Beach, VA) の Building 3889 にある冷凍施設の交換工事を $148,400 で。2019/2 まで。 NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Mid-Atlantic, Norfolk, VA
  • 以下の各社は、インディアナ州 Crane で実施する建設工事を総額 $95,000,000 で。
    • A&H-Ambica JV LLC (Livonia, MI) : N40085-18-D-8733
    • Building Associates Inc. (Bloomington, IN) : N4008-18-D-8734
    • Federal Construction Group Inc. (San Diego, CA) : N40085-18-D-8735
    • Krempp Construction Inc. (Jasper, IN) : N40085-18-D-8736
    • Midnight Sun Global Services LLC (South Bend, IN) : N40085-18-D-8737
    • SEI Group Inc. (Huntsville, AL) : N40085-18-D-8738
    NAVFAC Public Works Department Crane (Crane, IN) 向け、2023/9 まで。まず A&H-Ambica JV LLC が、Public Works Department Crane の Building 2724 を対象とする再生補修工事を $1,876,276 で。2019/12 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Mid-Atlantic, Norfolk, VA
DLA (Defense Logistics Agency)
  • BP Products North America Inc. (Chicago, IL) : 航空燃料油を $47,075,766 (価格修正条項付き) で。陸海空軍向け、2019/12/31 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Energy, Fort Belvoir, VA (SPE602-19-D-0452)
  • Olgoonik Technical Services LLC (Anchorage, AK) : 倉庫・配送業務のオプション 3 契約分を $11,579,403 で。累計受注額は $29,126,709 から $40,706,113 に。DLA 向け、2019/10/15 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Distribution, New Cumberland, PA (SP3300-16-C-5001/P00027)
AIR FORCE
  • Onvoi LLC (De Funiak Springs, FL) : March ARB で実施するベース オペレーション業務を $39,951,581 で。2023/10/31 まで。AFRC (Air Force Reserve Command), Robins AFB, GA (FA4664-19-C-0001)
ARMY
  • Oshkosh Defense LLC (Oshkosh, WI) : スペアパーツの製作・納入について、修正契約を $16,038,473 で。2018/12/31 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-15-C-0095/P00151)

今日の報道発表 (北米編)
  • Lockheed Martin Corp. は、先にフェーズ 1 契約を受注した NextGen OPIR (Next Generation Overhead Persistent Infrared) GEO (Geosynchronous Esrth Orbit) ブロック 0 早期警戒衛星で使用するペイロードについて、Raytheon Co.、ならびに Northrop Grumman Corp. と Ball Aerospace のチームを選定、コンペティションを実施する。2020 年に、最終設計審査 (CDR : Critical Design Review) を実施したところで勝者を決定する。(Lockheed Martin 2018/10/4)
  • HII (Huntington Ingalls Industries Inc.) は、2014/12 で海軍向けの艦艇建造が終息している Ingalls Shipbuilding 部門傘下のIngalls Shipbuilding 部門傘下の Avondale 造船所について、売却を発表した。売却先は、港湾オペレーターの T.P. Host と、産業施設の再開発を手がけている Hilco Redevelopment Partners (Chicago. IL) のジョイント ベンチャー・Avondale Marine。(HII 2018/10/4)
  • Sikorsky S-97 Raider が、Sikorsky Development Flight Center で実施している飛行試験で速力 200kt を達成した。一般的なヘリコプターと比べて 2 倍にあたる数字だとしている。X2 テクノロジーを用いた複合型ヘリコプターで、米陸軍の FARA (Future Attack Reconnaissance Aircraft) 向けに開発を進めているもの。(Lockheed Martin 2018/10/4)
  • 2018/10/6 に HII (Huntington Ingalls Industries Inc.) の Ingalls Shipbuilding 部門 (Pascagoula, MS) で、USS Frank E. Petersen Jr. (DDG-121) の命名式が行われる。艦名は、海兵隊で初めて准将に昇任したアフリカ系、かつ海兵隊で初めてのアフリカ系パイロットとなった故 Frank E. Petersen Jr. 中将にちなんだもの。スピーチは第 29 代海兵隊司令官の Alfred Gray 大将が担当する。スポンサーは連名で、海兵隊司令官 Robert Neller 大将夫人の D'Arcy Neller 氏と、Frank E. Petersen Jr. 中将の妻・Alicia J. Petersen 博士が務める。(US Navy 2018/10/4)

今日の報道発表 (その他編)
  • Christopher Pyne 豪国防産業相は、オーストラリア海軍 (RAN : Royal Australian Navy) 向けの次世代利ゲート建造計画・Project Sea 5000 について、BAE Systems Australia との間で AWA (Advanced Work Arrangement) をまとめた、と発表した。(Australian DoD 2018/10/4, BAE Systems 2018/10/4)
  • NATO 首脳会議の席で加盟 13 ヶ国が、海洋無人システム (MUS : Maritime Unmanned System) の分野における協力を決めた。ベルギー、デンマーク、ドイツ、ギリシア、イタリア、オランダ、ノルウェー、ポーランド、ポルトガル、スペイン、トルコ、イギリス、アメリカという面々。(NATO 2018/10/3)
  • 仏国防調達局 (DGA : Direction Generale pour l'Armement) が、特殊作戦型 NH90 で使用する低視界環境向けの支援機材について、スタディ契約を発注した。6 ヶ月前にメーカー側からのインプットを得ており、それを受けて実施が決まったもの。(DGA 2018/10/3)
  • Safran Electronics & Defense 傘下の Robonic Ltd Oy が Leonardo Sp.A に、UAV 用の油圧式ランチャー・KONTIO を納入した。戦術 UAV (TUAS : Uactical Unmanned Aircraft System) や標的機の発射を想定した製品で、140kg の機体なら 70m/s、500kg の機体なら 35m/s の速度で射出可能。(Safran Electronics & Defense 2018/10/3)
  • Airbus Helicopters は、H225M が累計飛行時間 10 万時間を達成した、と発表した。現時点で 6 ヶ国のカスタマーがあり、88 機が稼働中。(Airbus Helicopters 2018/10/3)
  • サウジアラビア海軍向け MH-60R の第一陣が、2018/10/2 に Naval Station Mayport に到着した。この後、パイロットと整備要員の訓練に供することになっている。養成を担当するのは HSM-40。(US Navy 2018/10/3)
  • インドの国産 BVR AAM (Beyond Visual Range Air-to-Air Missile)・Astra の試射が完了した。2018/9/28-10/3 にかけて ITR (Integrated Test Range) で実施していたもの。これが開発の最終段階で、条件を変えて 6 回の試射を実施した。2019 年から配備を開始する予定。搭載機は Su-30MKI など。(Indian MoD 2018/10/3)

今日の米軍調達 (Contracts 2018/10/3)
AIR FORCE
  • Safran Landing Systems (Vellzyvillacoublay, France) : KC-135 の降着装置で使用するヒート シールド、主ホイール、カーボン ブレーキ、トルク チューブ アジャスタ、アセンブリ、ピストン ハウジングについて、新規納入と再生産を $220,154,652 で。2028/9 まで。Air Force Sustainment Center, Hill AFB, UT (FA8203-19-D-0001)
  • Boeing Co. (St. Louis, MO) : JDAM (Joint Direct Attack Munition) に関連する技術支援業務について、修正契約を $45,000,000 で。スタディ、分析、製品改良、アップグレード、インテグレーションで構成。2019/3/31 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Eglin AFB, FL (FA8681-14-D-0028/P00011)
  • Industries for the Blind Inc. (Milwaukee, WI) : セールス プロモーション用アイテムを $10,795,849 で。2019/3/29 まで。338th Specialized Contracting Squadron, JB (Joint Base) San Antonio, TX (FA3002-18-F-0085)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • H. Brooks and Co., LLC (New Brighton, MN) : 野菜・果物類を $67,500,000 (価格修正条項付き) で。国防総省以外の学校と種族向け。2023/4/24 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE300-19-D-S730)
  • Allied Tube and Conduit Corp. (Harvey, IL) : 鉄条網用ワイヤ (concertina razor wire) を $37,000,000 (価格修正条項付き) で。陸海空軍・海兵隊向け、基本契約 2 年間、1 年単位のオプション契約 3 年分、2023/10/2 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE8E6-19-D-0001)
NAVY
  • Boeing Co. (Jacksonville, FL) : F/A-18E/F と EA-18G を対象とする検査、改修、補修と、両機種の内翼パネル (IWP : Inner Wing Panel) を対象とする補修・再生産を、$62,719,985 で。2019/9 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-19-D-0003)
  • Chugach Federal Solutions Inc. (Anchorage, AK) : NAVFAC Northwest の AOR (Area of Responsibility) で実施するベース オペレーション業務について、オプション 5 契約分を $67,433,703 で。累計受注額は $332,825,487。州別の配分は WA (90%)、AK (1%)、ID (1%)、IA (1%)、MN (1%)、MT (1%)、NE (1%)、OR (1%)、ND (1%)、SD (1%)、WY (1%)。2019/9 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Northwest, Silverdale, WA (N44255-14-D-9000)
  • CDM Constructors Inc. (Carlsbad, CA) : MCAGC (Marine Corps Air Ground Combat Center) Twentynine Palms (Twentynine Palms, CA) で実施する水道施設の建設工事を $49,118,094 で。オプション契約分まで含めた総額は $55,482,027。2021/9 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Southwest, San Diego, CA (N62473-18-C-4602)
  • Syte Paschen JV (Chicago, IL) : Naval Submarine Base Kings Bay (Kings Bay, GA) で実施する、小規模建設・交換・補修工事を $45,000,000 で。2023/9 まで。まず、Building 3046 の壁板交換工事を $96,581 で。2019/3 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Southeast, Jacksonville, FL (N69450-18-D-0902)
  • Skookum Educational Programs (Bremerton, WA) : NAVFAC Northwest の AOR (Area of Responsibility) で実施するベース オペレーション業務を、$34,403,068 で。オプション契約分まで含めた総額は $227,382,385。作業場所は以下の通り。
    • Naval Base Kitsap, WA (73%)
    • NAS (Naval Air Station) Whidbey Island, WA (17%)
    • Naval Station Everett, WA (7%)
    • Acoustic Research Detachment, Idaho (1%)
    • Navy Operational Support Centers, OR (1%)
    • Navy Operational Support Centers, MT (1%)
    2024/9 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Northwest, Silverdale, WA (N44255-18-D-5009)
  • Johnson Controls Government Systems LLC (Gaithersburg, MD) : コジェネレーション プラントの UMCS (Utility Monitoring Control System) を対象とする、アップグレード改修、改良、交換工事について、増額修正契約を $30,419,226 で。累計受注額は $186,268,118。NAVFAC Southwest の AOR (Area of Responsibility)、Twentynine Palms で実施。2025/11 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command) Engineering and Expeditionary Warfare Center, Port Hueneme, CA (DACA87-97-D-0069-EJP3)
  • Industria Inc. (Des Plaines, IL) : James A. Lovell Federal Health Care Center (North Chicago, IL : 80%) と Naval Station Great Lakes (Great Lakes, IL : 20%) で実施する、建物外装補修工事を $25,000,000 で。2023/9 まで。初期発注分は James A. Lovell Federal Health Care Center の Building 4VA を対象とする工事で、$7,190,979、2019/3 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Mid-Atlantic, Norfolk, VA (N40085-18-D-3019)
  • Environmental Chemical Corp. (Burlingame, CA) : Hurricane Matthew の災害復旧工事・フェーズ 4C 分を $15,848,403 で。前契約は N62470-13-D-6020。Atlantic Underwater Testing and Evaluation Center (Andros Islands, Bahamas) で実施。2019/12 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Southeast, Jacksonville, FL(N69450-18-F-0086)
  • BB&E Inc. (Northville, MI) : NAVFAC Mid-Atlantic の AOR (Area of Responsibility) で実施する専門職サポート サービス業務を $10,090,253 で。(N40085-18-F-9965) GSA (General Services Administration) の OASIS (One Acquisition Solution for Integrated Services) 案件。作業場所は以下の通り。
    • Hampton Roads, VA (74%)
    • Albany, GA (8%)
    • Jacksonville, NC (5%)
    • Havelock, NC (3%)
    • Parris Island, SC (3%)
    • Crane, IN (3%)
    • Great Lakes, IL (2%)
    • Philadelphia, PA (2%)
    2022/9 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Mid-Atlantic, Norfolk, VA (N40085-18-F-9965)
  • Coastal Enterprises of Jacksonville Inc. (Jacksonville, NC) : MCB (Marine Corps Base) Camp Lejeune (Jacksonville, NC) の海軍病院で実施するサービス業務を $8,008,489 で。2019/9 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Mid-Atlantic, Norfolk, VA (N40085-18-D-6161)
DHA (Defense Health Agency)
  • M2 Technology (San Antonio, TX) : DHA (Defense Health Agency) 向けの、サーバ コンピュータ用の交換部品を $8,419,560 で。MHS (Military Health System) 向け。Contracting Office-Health Information Technology, San Antonio, TX (HT0015-18-F-0136)

今日の報道発表 (北米編)
  • Northrop Grumman Corp. は米空軍から、E-8C J-STARS (Joint Surveillance Target Attack Radar System)×16 機のセントラル コンピュータを第五世代版に更新する、1,750 万ドルの契約を受注した。(Northrop Grumman 2018/10/3)
  • Raytheon Co. は DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency) に、SeeMe (Space Enabled Effects for Military Engagements) 衛星の初号機を納入した。地上軍の状況認識改善を企図したプログラムで、安価な小型衛星を使って、分隊レベルの地上軍に衛星画像を提供する。将来的に、高解像度の衛星画像を携帯デバイスに配信できるようにする。衛星は 1-5 年の使用機関を経て再突入させて燃やしてしまうので、スペースデブリは発生しないとの説明。(Raytheon 2018/10/3)
  • GA-EMS (General Atomics Electromagnetic Systems) は、ターボプロップ機を対象として実施していた AAG (Advanced Arresting Gear) の試験が完了した、と発表した。対象機種は C-2A Greyhound、E-2C+ Hawkeye、E-2D Advanced Hawkeye。(General Atomics 2018/10/2)

今日の報道発表 (その他編)
  • BAE Systems plc 率いる Team Challenger 2 が、Challenger 2 戦車の LEP (Life Extension Project) 改修モデル "Black Knight" をお披露目した。独立した 2 基の暗視装置を搭載して夜間戦闘能力を高める。さらに APS (Active Protection System)、レーザー警報受信機、砲塔駆動用回生ブレーキを導入する。(BAE Systems 2018/10/3)
  • Gavin Williamson 英国防相が、E-3D Sentry AEW.1 の後継機として、E-7 Wedgetail について Boeing Co. に接触していることを明らかにした。また,すでに同機を導入しているオーストラリアとの間でも、協力を模索していることを明らかにした。これについてオーストラリア側では、歓迎の声明を出している。(Australian DoD 2018/10/3, DefenseNews 2018/10/2)
  • Armidale 級哨戒艦の代艦を建造する、オーストラリア海軍 (RAN : Royal Australian Navy) 向けの OPV (Offshore Patrol Vessel) 建造計画・Project Sea 1180 のうち、まず 1 番艦の鋼材切り出しがスタートした。1-2 番艦は ASC が Osborne で、3-12 番艦は Civmec で建造する。このため、Civmac は Henderson で 8,500 万豪ドルをかけて施設の新設を実施した。この新施設では、初のボルト組み付けも行われた。(Australian DoD 2018/10/3)
  • GA-ASI (General Atomics Aeronautical Systems Inc.) は、2018/9/26 に Laguna Army Airfield (Yuma Proving Ground, Yuma, AZ) で、MQ-9B SkyGuardian の 2 号機 (YBC02) による初飛行を実施した。この後は飛行領域を拡張しながら試験を進めていく計画。(GA-ASI 2018/10/2)
  • MD Helicopters Inc. は米陸軍から、レバノン空軍向けの MD530G×6 機を受注した。兵站支援業務や地上支援機材なども契約に含む。MD530G は 2019/12 までに米陸軍の耐空承認を得る予定で、レバノン向けは 2020 年の第四四半期に完納の予定。こちらの主な装備は以下の通り。
    • Genesys Aerosystems 製 6in×9in ディスプレイ×2
    • Tek Fusion Global 製 Pathfinder MMS (Mission Management System)、ARES WMS (Weapons Management System)、デュアル構成のサイド マウント型ミッション ディスプレイ
    • DillonAero 製 MCAS (Mission Configurable Armament System)
    • 62mm 抗弾装備
    • 防弾燃料系統
    • FN Herstal 製 12.7mm 機関銃ポッド HMP 400
    • 7 連装ロケット弾ポッド M260
    • APKWS (Advanced Precision Kill Weapons System)
    • L3 Wescam 製 MX-10D センサー ターレット
    • Thales 製 Scorpion HMCS (Helmet Mounted Cueing System)
    • Harris 製 Falcon III RF-7850A-MR マルチチャンネル通信機、AES (Advanced Encryption Standard) 暗号化機能付き
    (MD Helicopters 2018/10/1)
  • MD Helicopters Inc. は米陸軍から、ケニア軍 (KDF : Kenya Defence Forces) 向けの MF530F Cayuse Warrior ヘリ×6 機を受注した。5 年間・総額 14 億ドルで MD530F/G 武装型×150 機を調達する案件のうち、第二陣にあたるもの。兵站支援業務や地上支援機材も契約に含む。これで累計受注は 36 機。主な装備は以下の通り。
    • FN Herstal 製兵装管制システム
    • DillonAero 製 MCAS (Mission Configurable Armament System)
    • DillonAero 製 Fixed-Forward Sighting System
    • 62mm 抗弾装備
    • FN Herstal 製 12.7mm 機関銃ポッド HMP 400
    • M260 7 連装ロケット弾ポッド
    (MD Helicopters 2018/9/27)

今日の米軍調達 (Contracts 2018/10/2)
ARMY
  • Center for Disease Detection (San Antonio, TX) : ラボ試験業務を $59,000,000 で。2024/2/29 まで。Army Health Contracting Activity, San Antonio, TX (W81K04-19-D-0003)
NAVY
  • EMCOR Government Services Inc. (Arlington, VA) : NCR (National Capitol Region) から半径 100 マイル以内の範囲にある政府施設で実施するベース オペレーション業務について、修正契約を $33,076,238 で。累計受注額は $310,373,231。2018/10-2019/9 までの延長契約。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Washington, Washington DC (N40080-10-D-0464)
  • John C. Grimberg Co., Inc. (Rockville, MD) : NSF (Naval Support Facility) Indian Head (Indian Head, MD) にある ACF (Agile Chemical Facility) の再生補修工事を $30,824,949 で。フェーズ III 分で、オットー燃料 II 搬送用パイプラインの建設と、その他の配管の再構築を担当。また、建物 1 棟の新規建設と、複数棟の再生補修 (Buildings: 775, 781, 786A, 786B, 786C, 786E, 786F, 1006, 1695, 1696, 1769, 1784, 1829, 3152, 3177, 3464, and 3790) も実施。2021/8 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Washington, Washington DC (N40080-18-C-0008)
  • The Whiting-Turner Contracting Co., Inc. (Greenbelt, MD) : MCB (Marine Corps Base) Quantico (Quantico, VA) の Fuller Road を対象とする改良工事を $20,450,000 で。US Route 1 から Mason Drive までの拡幅と一部再配置、入門施設の新設を実施。2020/6 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Washington, Washington DC (N40080-18-C-0034)
  • Northrop Grumman Systems Corp., Aerospace Systems (Melbourne, FL) : E-2D Advanced Hawkeye 用の予備品 163 点を $7,560,586 で。前契約は N00019-15-G-0026。2020/8 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-19-F-0267)
  • Diversified Service Contracting Inc. (Dunn, NC) : NAS (Naval Air Station) Patuxent River (Patuxent River, MD) で実施するベース オペレーション業務について、修正契約を $7,269,740 で。累計受注額は $78,351,571。2018/10-2019/9 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Washington, Washington DC (N40080-11-D-3020)
AIR FORCE
  • Boeing Co. (St. Louis, MO) : カタール空軍 (QEAF : Qatar Emiri Air Force) 向け F-15QA に関連する、搭乗員・整備要員訓練用のコースウェアなどを $30,000,000 で。2020/12/28 まで。338th Specialized Contracting Squadron, JB (Joint Base) San Antonio-Randolph, TX (FA3002-19-D-0011)
  • Parsons Government Services (Pasadena, CA) : Agent-Based Data Analytics and Persistence Technology 向けの入力データ作成、性能データのモデリング、研究・設計・開発、アルゴリズムの適用、フレームワーク、情報管理ツール、データ ストア/サービスなどを $17,769,011 で。2023/9/28 まで。AFRL (Air Force Research Laboratories), Rome, NY (FA8750-18-C-0138)
  • Motorola Solutions Inc. (Linthicum Heights, MD) : LMR (Land Mobile Radio) トランキング システムを対象とするテクノロジー リフレッシュを $16,348,704 で。AFGSC (Air Force Global Strike Command) ならびに AFSPC (Air Force Space Command) 向け、23 基地が対象。2019/9/28 まで。21st Contracting Squadron, Peterson AFB, CO (FA2517-18-C-7005)
  • AeroVironment Inc. : RQ-11B Raven SUAS (Small Uunmanned Aircraft System)、スペア キット、関連機材、訓練業務を $13,000,000 で。USSOUTHCOM (US Southern Command) の AOR (Area of Responsibility) 向け。2023/9/28 まで。Acquisition Management and Integration Center, JB (Joint Base) Langley-Eustis, VA (FA4890-18-D-0010)
  • GSD&M Idea City LLC (Austin, TX) : 人員徴募用のテレビ広告業務を $9,870,088 で。Air Force Recruiting Service 向けで CY2018 分、2019/3/29 まで。338th Specialized Contracting Squadron, JB (Joint Base) San Antonio-Randolph, TX (FA3002-08-D-0019)
  • ACE World Companies (Fort Worth, TX) : Aerial Work Platform×4 セットを $7,290,103 で。輸送、ツール類、消耗品、設計、製作、納入、組み立て、導入、検査、試験、訓練、文書作成も担当。Tinker AFB で実施、2020/4/28 まで。Air Force Sustainment Center, Tinker AFB, OK (FA8125-18-C-0015)
DHA (Defense Health Agency)
  • Leidos Inc. (Reston, VA) : NIH (National Institutes of Health) 向けの IT 関連調達 (Information Technology Acquisition and Assessment Center) を$21,208,213 で。データの搬送・処理用インフラに関わる案件で、DHA の Health Information Technology Directorate 麾下、Infrastructure and Operations Division が担当。5 年契約。DHA (Defense Health Agency), Falls Church, VA (HHSN316201200044W)
  • Tuknik Government (Anchorage, AK) : MHS (Military Health System) 向けの Medical Circuit Management Program を $7,137,145 で。US Small Business Administration 8(a) Business Development Program による案件で、DHA の Information Technology Division が担当。5 年契約で、基本契約分は $1,614,917。DHA (Defense Health Agency), Falls Church, VA (HT001-18-C-0030)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
Defence News
Opinion
About

| 記事一覧に戻る | HOME に戻る |