今週の軍事関連ニュース (2018/10/25)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • 2018/10/22 に、米海軍の駆逐艦 USS Curtis Wilbur (DDG-54) と USS Antietam (CG-54) が台湾海峡を通航した。「自由で開かれたインド洋・太平洋へのコミットメントを示す狙い」というのが Rob Manning 大佐の説明。この通航に際して、複数の中国艦が監視に出てきたが、危なっかしい行動はなかったとのこと。(SINO DAILY 2018/10/22)
  • B61-12 核爆弾で使用する主要コンポーネントの製作が、Y-12 National Security Complex, Oak Ridge, TN) でスタートした。(DID 2018/10/23)
  • リトアニア陸軍の "Iron Wolf" 機械化歩兵旅団が、ドイツ陸軍の師団に配属された。両国間で 2018 年 2 月に調印していた議定書に基づいて実現したもの。(Lithuanian MoD 2018/10/21)
  • イギリス海軍 (RN : Royal Navy) の対潜ヘリ部隊 820NAS (820 Naval Air Squadron) が、要員のチームと Merlin HM.2×2 機を AUTEC (Atlantic Underwater Test and Evaluation Centre) に送り込み、米海軍と組んで戦術開発や訓練を実施中。(Royal Navy 2018/10/23)

今日のニュースいろいろ
  • 2018/10/19 にシンガポールで、ASEAN (Association of Southeast Asian Nations) の国防相会議が開かれ、核・生物・化学兵器の脅威に対処するためのネットワーク作りが決まった。また、テロ対策の強化や、近隣諸国間での緊張激化を防ぐための信頼醸成措置の実施も決まった。この会合には、Jim Mattis 米国防長官と、中国の Wei Fenghe 国防部長も出席していた。偶発的事態を防ぐための枠組み作りについては、インド、ロシア、日本、韓国、オーストラリア、ニュージーランドも支持。南シナ海で、中国と東南アジア諸国による合同演習を実施する話も決まった。この演習は 2018/10/22 から始まり、参加艦艇は広東省 Guangdong province の湛江 Zhanjiang を出港して海に出た。(Singapore MoD 2018/10/19, SpaceWar 2018/10/20, SpaceWar 2018/10/22)
  • Angela Merkel 独首相が 2018/10/21 に、サウジアラビア向けの武器輸出差し止めを表明した。ジャーナリスト Jamal Khashoggi 氏の死亡事件がきっかけ。首相はこの件について非難した上で、「何が起きたのかを明確にする必要がある」と言明、併せて武器輸出の差し止めを表明した。この件によって影響を受ける可能性があるのは、Eurofighter Typhoon、Lurssen の哨戒艇、Cobra 対砲兵レーダーなど。(Deutsche Welle German Radio 2018/10/22, Reuters 2018/10/24)
  • フランス政府は 2018/10/19 に、空母 FS Charles de Gaulle を 2019 年にインド洋に派遣する計画を明らかにした。中国の海洋進出に対抗して「航行の自由を護るため」との説明。同艦は現在、Toulon でドック入りして整備中で、2019 年初頭には再び海に出られるようになる予定。(SpaceWar 2018/10/19)
  • 米空軍の OTV (Orbital Test Vehicle)・X-37B が、2017/9/7 に SpaceX の Falcon 9 で打ち上げられて以来、通算 400 日を軌道上で過ごしている。8 月にはオランダの衛星追跡者・Marco Langbroek 氏によって目撃された。(SpaceWar 2018/10/22)
  • ウクライナで「アメリカがウクライナ向けに O.H.Perry 級ミサイル フリゲートの引き渡しを検討中」との報道が出ている。(112Ukraine 2018/10/19)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • スペイン陸軍向け新型装甲車・VCR (Vehiculo Sobre Ruedas) は 348 両の調達を予定しているが、まず 2019 年に技術デモンストレーター×5 両を受領することになる模様。Angel Olivares 国防次官が明らかにしたもの。VCR 計画は現在、設計作業が追い込みまで進んでいる。(Defensa 2018/10/19)
  • F-16A/B-20 から F-16V へのアップグレード改修を進めている台湾空軍が、改修初号機を受領した。担当は AIDC (Aerospace Industrial Development Corp.)。(China News Agency 2018/10/20, DefenseNews 2018/10/22)
  • カタールは、DIMDEX 展示会の席で話が出た E-737 AEW&C (Airborne Early Warning and Control) の調達案件 (スペアパーツなどを含めて総額 230 億ドル) について、中止を決めた。(DID 2018/10/22)

今日の米軍調達 (Contracts 2018/10/23)
USSOCOM (US Special Operations Command)
  • KBRwyle (Wyle Laboratories Inc., Houston, TX) : USSOCOM の Preservation of the Force and Family Program を担当する人員と知見の提供を、$500,000,000 で。基本契約 5 年間、さらに 3 年間のオプション契約を設定。USSOCOM (US Special Operations Command), Tampa, FL (H92400-19-D-0001)
ARMY
  • GA-ASI (General Atomics Aeronautical Systems Inc., Poway, CA) : MQ-1C Gray Eagle を対象とする兵站支援業務 (PBL : Performance Based Logistics) について、修正契約を $192,660,310 で。2019/4/23 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-17-C-0018/P00071)
NAVY
  • Konecranes Nuclear Equipment and Services LLC (New Berlin, WI) : Portsmouth Naval Shipyard (Kittery, ME) で使用する 140t ポータル クレーンを $54,928,445 で。設計、製作、試験、組み立て、据え付けを担当。2021/5 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Atlantic, Norfolk, VA (N62470-19-C-1000)
  • General Dynamics Mission Systems (Pittsfield, MA) : 米英両国の SSBN 用射撃管制サブシステム (FCS : Fire Control Sub-system) ならびに米海軍の SSGN 用 AWCS (Attack Weapon Control System) に関する研究・開発・維持管理を $18,537,696 で。Strategic Systems Programs, Washington DC (N00030-19-C-0003)
  • Lockheed Martin Aeronautics Co. (Fort Worth, TX) : F-35 用の戦略施設を対象とする設計作業に関わるサポート サービス業務を $8,700,187 で。前契約は N00019-14-G-0020。海外パートナー向け。2020/3 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-19-F-0276)
  • GDEB (General Dynamics Electric Boat Corp., Groton, CT) : 浮ドック ARDM-4 Shippingport を対象とする認証維持、保護、運用について、オプション契約分を $7,316,141 で。2019/10 まで。Supervisor of Shipbuilding Conversion and Repair, Groton, CT (N00024-15-C-4305)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Unimed Government Services (Lakeville, MN) : 医療施設向けの機材とアクセサリー類を $25,000,000 (価格修正条項付き) で。DLA の電子カタログ向け、国防総省とその他の政府機関で使用。2023/10/22 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE2DH-19-D-0005)

今日の報道発表
  • MBDA は Euronaval 2018 展示会に合わせて、MMP (Missile Moyenne Portee or medium-range missile) 対戦車ミサイルの艦載型を発表した。既報のようにジブチで高温・砂漠地帯での運用評価を実施したばかりだが、9 発を発射して目標に命中させたうち、2 発は ECUME RHIB (Rigid Hull Inflatable Boat) からの発射。(MBDA 2018/10/23)
  • 2018/10/22 に Jussi Niinisto 芬国防相が RMC (Rauma Marine Constructions) との間で、Squadron 2020 コルベットの建造に関する LoI に署名した。これは、建造に関わる原則や条件 (価格、支払日程、責任分担など) について規定する文書。建造そのものの契約締結は 2019 年の初頭を予定している。(Finnish MoD 2018/10/23)
  • ASC Shipbuilding (Osborne, South Australia) で、オーストラリア海軍 (RAN : Royal Australian Navy) 向け新型 OPV (Offshore Patrol Vessel) で使用する鋼材の切り出しがスタートした。1-2 番艦は ASC、3-12 番艦は 2020 年から Civmec で建造する。(Australian DoD 2018/10/23)
  • オランダ海軍の Walrus 級潜水艦を対象とする代艦建造計画・WRP (Walrus Replacement Programme) に対して、Saab AB と Damen Shipyards Group が組んで "Expeditionary Submarine" を提案することになった。(Saab 2018/10/23, IHS Jane's 2018/10/24)
  • スペイン空軍 (EdAE : Ejercito del Aire Espanol) の KC-130H が初めて、フランス空軍 (AdlA : Armee de l'Air) の H225 Caracal に対する空中給油を実施した。昼間の空中給油手順に関する検証と、夜間の空中給油試験に備えたデータ収集を目的として、10 月初頭に仏国防調達局 (DGA : Direction Generale pour l'Armement) が、Istres AB を拠点として実施したもの。KC-130H はスペイン空軍 (EdAE : Ejercito del Aire Espanol) と CLAEX (Centro Logistico de Armamento y Experimentacion) が、H225 は DGA と CEAM (Centre d'Experimentation Aerienne Militaire) が運用した。(French MoD 2018/10/22, IHS Jane's 2018/10/23)
  • スロバキア国防省が、議会に 8x8 装輪装甲車 Vydra (Otter) の調達案を提示する、と発表した。スロバキア企業 16 社が生産に参画できるとしている。単価は 333 万ユーロ、付加価値税を含めると 400 万ユーロとの説明。総経費 41 億 7,000 万ユーロで 81 両を調達する計画で、これには兵站支援 (1,700 万ユーロ)、弾薬 (6,500 万ユーロ)、インフラ (5 億ユーロ)、プロトタイプ (580 万ユーロ) を含む。(Slovakian MoD 2018/10/17)
  • Raytheon Co. はメキシコに、RIM-116C RAM (Rolling Airframe Missile) ブロック 2 用の発射機を納入した。長距離哨戒艦 (POLA : Patrulla Oceanica de Largo Alcance) に装備するためのもので、ラテンアメリカ諸国における RAM の初導入事例。なお、この POLA には Thales と Indra が手掛ける最新のセンサー機材、それと IP 通信システム Hermesys を搭載する、というのがメキシコ側の説明。艦は SIGMA 10514 ベースで、全長 107.14m、全幅 14.02m、排水量 2,570t、最高速力 27kt。(Raytheon 2018/10/23, Mexican Navy Secretary 2018/10/23)
  • 韓国海軍が夏期に実施した演習で、SM-2 ブロック IIIA×2 発と SM-2 ブロック IIIB×3 発の実射を行い、標的機を撃墜した。このほか、2018/10/14 には USS Arlington (LPD-24) が RAM の試射を実施している。(Raytheon 2018/10/23)

今日の米軍調達 (Contracts 2018/10/22)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • 以下の各社は、野菜・果物類を受注。価格修正条項付き。
    • Loffredo Fresh Produce Co., Inc. (Des Moines, IA) : $9,000,000 (SPE300-19-DP-341)
    • Greenberg Fruit Co. (Omaha, NE) : $27,000,000 (SPE300-19-DS-731)
    懇請 SPE300-16-R-0042 による。陸海空軍・海兵隊・国防総省以外の学校など向け。2023/4/22 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA
  • Contitech USA Inc. (Fairlawn, OH) : M109 用の履帯を $20,151,800 で。陸軍向け、2021/7/8 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Warren, MI (SPRDL1-19-C-0022)
  • Synergy Logistics Services LLC (North Kansas City, MO) : GoCo (Government-owned/Contractor-operated) 方式の倉庫業務・配送業務を $17,754,019 で。Guam で実施、DLA 向け。2023/10/31 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Distribution, New Cumberland, PA (SP3300-19-D-5001)
  • National Industries for the Blind (Alexandria, VA) : ACH (Advanced Combat Helmet) とパッド サスペンション システムについて、オプション 2 契約分を $13,144,298 で。陸軍向け、2019/10/26 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-17-D-B003/P00008)
NAVY
  • Alliant Techsystems Operations (Northridge, CA) : 迅速開発に関わる設計、開発スタディ、エンジニアリング サービス業務について、増額修正契約を $12,792,480 で。2020/6 まで。NAWC-WD (Naval Air Warfare Center Weapons Division), China Lake, CA (N68936-15-D-0019/P00007)
  • Railroad Construction Co., Inc. (Paterson, NJ) : Naval Weapon Station Earle (Colts Neck, NJ; 63%)と Naval Station Activity Mechanicsburg (Mechanicsburg, PA; 37%) の構内鉄道で実施する軌道整備・補修工事を $9,095,206 で。オプション契約 4 件まで含めた総額は $48,933,014。2023/10 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Mid-Atlantic, Norfolk, VA (N40085-19-D-9024)
  • Colonna’s Shipyard Inc. (Norfolk, VA) : USNS Spearhead (T-EPF-1) を対象とする 67 日間の入渠整備を $7,966,158 で。オプション契約分まで含めた総額は $9,162,956。2019/1/10 まで。MSC (Military Sealift Command), Norfolk, VA (N32205-19-C-6700)

今日の報道発表 (北米編)
  • 加公共調達省 (PSPC : Public Services and Procurement Canada) は CSC (Canadian Surface Combatants) について、Lockheed Martin Canada と BAE Systems が提案していた Type 26 GCS (Global Combat Ship) 案の採用を発表した。NSPS (National Shipbuilding Procurement Strategy) の下で Iroquois 級駆逐艦と Halifax 級フリゲートの後継として建造を計画しているもの。(PSPC 2018/10/19, UK Defence Journal 2018/10/19)
  • 2018/10/18 に NAS (Naval Air Station) Patuxent River の付属施設・Webster Outlying Field で、UAV 専門の試験評価部隊・UX-24 の発足式典が行われた。初代飛行隊長は Matthew Densing 中佐。2018/4 に、海軍作戦総長の John Richardson 大将が編成を承認していたもの。(US Navy 2018/10/18)
  • GA-EMS (General Atomics Electromagnetic Systems) は、RIMPAC (Rim of the Pacific) 演習で米ミサイル防衛局 (MDA : Missile Defense Agency) 向けに ATTS (Airborne Tracking and Targeting System) の実証試験を実施していたことを明らかにした。搭載機は MQ-9B で、ターゲットの精密追跡と映像取得が可能だとしている。(General Atomics 2018/10/19)
  • 米海軍 VP-26 (NAS Jacksonville, FL) に所属する P-8A が、2018/10/12 に地中海の上空で空中給油を実施した。(US Navy 2018/10/18)
  • Airbus Helicopters は、2018/10/22-26 にかけて NAS (Naval Air Station) Whiting Field (Pensacola, FL) で実施する Naval Helicopter Association の Fleet Fly-in に、H135 を送り込んで展示する。これは、訓練ヘリとしてのアピールが目的。(Airbus Helicopters 2018/10/19)

今日の報道発表 (その他編)
  • Christopher Pyne 豪国防産業相は、オーストラリア空軍 (RAAF : Royal Australian Air Force) 向け F-35A の 10 号機を領収した、と発表した。(Australian DoD 2018/10/22)
  • Christopher Pyne 豪国防産業相は、BAE Systems Australia との間で、Hunter 級フリゲートの建造 (Project Sea 5000) に関する枠組みを定めた AWA (Advanced Work Arrangement) を締結した、と発表した。建造準備の作業を ASC Shipbuilding から BAE Systems に移管するプロセスの第一歩。この後、ASC との間で Head Contract を締結する。(Australian DoD 2018/10/22)
  • オーストラリア海軍 (RAN : Royal Australian Navy) の AMAFTU (Aircraft Maintenance and Flight Trials Unit) が HMAS Canberra に乗り込み、7 週間がかりで ARH Tiger 攻撃ヘリの艦上運用に関わる FOCFT (First of Class Flight Trial) を実施した。その間に 27 ソーティ・50 時間のフライトを実施、行った発着艦は全部で 275 回。艦の航空関連設備を対象とする評価、機器の較正、特定機種と艦とのインターフェイスに関する評価を実施するもの。機体と整備要員は陸軍の第 1 航空聯隊から派出した。(Royal Australian Navy 2018/10/22)
  • Christopher Pyne 豪国防産業相は、将来個人用戦闘装備・Integrated Soldier Systems (Project Land 125 フェーズ 4) の開発計画について発表した。13 年間で総額 10 億豪ドルを投じるとしており、まず 2023 年までに 2 億 4,000 万豪ドルを支出する。最初は現用中のボディ アーマー、ヘルメット、聴覚保護機材などといった装備に対する補完から手をつける。(Australian DoD 2018/10/22)
  • Thales はオランダ軍の装備部門・DMO (Defence Material Organisation) から、新型のモード 5 対応 IFF (Identification Friend or Foe) 機材と、それの導入に伴う既存 LW08 レーダーの改修に関する契約を受注した。(Thales 2018/10/19)
  • Safran は Zodiac Aerospace との間で、6 月に発表していた吸収合併に関する合意をまとめた。2018/11/27 に実施する Safran の株主総会で票決にかけて、承認が得られれば実現する。(Safran 2018/10/19)
  • Boeing Co. は、European Network of U-Space Demonstrators に関する合意をまとめた。これは、UAV の空域管制に関する構想で、すでにある EC (European Commission)、EASA (European Aviation Safety Agency)、SJU (SESAR Joint Undertaking)、Eurocontrol などとのパートナーシップを深度化させるものだとしている。(Boeing 2018/10/19)
  • 露国防省は 2018/10/18 に「先週、Ka-27 のアップグレード改修型・Ka-27M×5 機が Kaliningrad 地区の Chernyakhovsk Airfield (Donskoye Airfield ?) に到着した」と発表した。この後は機体の整備に続いて、バルト海で戦闘訓練に取りかかるとしている。(Russian MoD 2018/10/18)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
Defence News
Opinion
About

| 記事一覧に戻る | HOME に戻る |