今週の軍事関連ニュース (2018/11/05)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • ドイツとフランスは、OSCE (Organization for Security and Cooperation in Europe) が監視用に運用していた UAV をウクライナ東部の親露派分離主義者勢力が撃墜した、と申し立てている。件の UAV がロシアの地対空ミサイルを発見した後で撃ち落とされた、との趣旨。このほか、ロシアからウクライナに入り込む車列も見つけていたとされる。(Radio Free Europe 2018/11/1)

今日のニュースいろいろ
  • オーストラリア国防省は、Austal を標的とするサイバー攻撃事件が発生した、と発表した。ACSC (Australian Cyber Security Centre) と AFP (Australian Federal Police) に話が持ち込まれて調査中。(Australian DoD 2018/11/1)
  • ブルガリアは 2017 年に、共産主義体制の崩壊 (1999 年) 以降では最高水準となる 12 億 1,900 万ユーロ (14 億ドル) の武器輸出を記録した。対前年比 20% の増加で、主な顧客はサウジアラビア、インド、アメリカ、イラク、主力商品は小火器と弾薬。サウジアラビア向けが多くを占めており、中東方面の紛争が数字を押し上げたとされる。(SpaceWar 2018/10/31)

今日のニュースいろいろ
  • 米国防総省は、FY2018 の情報機関関連予算 (MIP : Military Intelligence Program) がベース予算と OCO (Overseas Contingency Operations) を合わせて 221 億ドルになることを明らかにした。(DoD 2018/10/30)
  • 露海軍の空母 RFS Admiral Kuznetsov が PD-50 浮ドックから出渠しようとした際に、浮ドックが沈むアクシデントが発生、さらに艦上にクレーンが倒れかかって損傷した。USC (United Shipbuilding Corp.) のボス・Alexei Rakhmanov 氏は、船体や甲板に被害が生じているのは明白だが致命的なものではない、とコメント。Murmansk で入渠整備を済ませようとしていた矢先の出来事。(SpaceWar 2018/10/30)

今日のニュースいろいろ
  • 2018/10/29 にアイスランドで、大量破壊兵器の拡散阻止問題を議題として、NATO の専門家による軍備管理会議が開かれた。核兵器だけでなく、弾道ミサイルからテロリストによる化学兵器の使用までカバーするもの。(NATO 2018/10/29)
  • 米商務省が 2018/10/29 に、中国の半導体メーカー・福建省晋華集成電路 (Fujian Jinhua Integrated Circuit Co., Ltd.) を対象とする制裁措置を発表した。アメリカ企業から同社への輸出に際しては「特別許可」を必要とする、という内容。(SpaceDaily 2018/10/29)

今日のニュースいろいろ
  • 英財務省は 2018/10/29 に、国防予算の 10 億ポンド (12 億 8,000 万ドル) 増額を発表した。対潜戦 (ASW : Anti Submarine Warfare)、サイバー防衛、新型 SSBN・Dreadnought 級の費用に充てるのが目的。(DefenseNews 2018/10/29)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • アルゼンチン軍が、Rheinmetall Defense AG 傘下・Rheinmetall Air Defence が手掛ける、Oerlikon Skyguard III 対空レーダーの採用を決定した。2018/5 から機種選定に載りだしていた案件で、他社製品では要求を満たせないとの説明。提案価格は 345 万ユーロ (344 万ドル)。(Forecast International 2018/11/1)
  • ドイツ空軍が近く、Bavaria の Ulm 近郊で Hensoldt 製の新型パッシブ レーダー・TwInvis のテストを実施する。250km の範囲内を飛行する航空機 200 機についてモニターが可能で、データは三次元で得られるとしている。(DID 2018/11/1)
  • トルコの戦闘機開発計画 TF-X で使用するエンジンについて、Rolls-Royce plc を退けて GE Aviation が採用を決めた。(DefenseNews 2018/10/31)
  • KC-46A が、B-52H と F/A-18 を対象とする空中給油の承認を獲得した。F-15 については試験中。(Alert5 2018/10/31)
  • 韓国の LIG Nex1 が、500g の弾頭を持つ自爆突入型 UAV の開発契約を受注した。ADD (Agency for Defense Development) 麾下の Institute of Civil-Military Technology Cooperation がプログラムを差配して 2021 年までに開発を完了させる計画。(聯合ニュース 2018/10/31)
  • イラク空軍が 2018/10/28 に、T-50IQ×6 機を追加受領した。2013 年に 11 億ドルで 24 機を発注、2017/3 の第一バッチ、2018 年初頭の第二バッチに続いて、今回が第三バッチ分。(DID 2018/10/31)
  • OFB (Ordnance Factory Board) が、インド軍で使用している 155mm 榴弾砲 M-46×300 門を対象とするアップグレード改修を 2,770 万ドルで受注した。砲身やブリーチ ブロックの交換、新型照準器や油圧ラマーの追加を実施する。2008 年に Soltam に発注したが、汚職疑惑で打ち切りになっていた案件。(DID 2018/10/31)
  • 米陸軍 RCO (Rapid Capabilities Office) の長を勤める文官・Tanya Skeen 氏が 2019 年初頭に、F-35 JPO (F-35 Joint Program Office) のエグゼクティブ ディレクターに異動することになった。Todd Mellon 氏の退任に伴うもの。F-35 JPO のトップは Mat Winter 米海軍中将、ナンバーツーは Eric Fick 米空軍少将。(DefenseNews 2018/10/30)
  • インド海軍が 2018/10/27 にロシアに対して、Admiral Grigorovich 級 (Project 11356M) フリゲート×2 隻を総額 9 億 5,000 万ドルで発注した。Yantar Shipyard で建造、契約から 36-48 ヶ月後の引渡を予定している。(IHS Jane's 2018/10/29, Economic Times 2018/10/29)
  • 先にベルギーが発表した Griffon×382 両・Jaguar×60 両の調達に関連して、Nexter が CMI Defence との間で協業合意をまとめた。CMI Defence が Griffon の最終組立と Jaguar 用 40mm 機関砲塔の搭載を担当するとの趣旨。納入は 2025-2030 年にかけて実施する。(DefenseNews 2018/10/29)

今日の米軍調達 (Contracts 2018/11/2)
NAVY
  • Lockheed Martin Aerospace Co., Fort Worth, TX) : F-35 のブロック 4.1 化改修に備えた、改修前作業フェーズ II 分 (Pre-modernization Phase II) について、修正契約を $130,359,625 で。米空軍向け $17,557,293 (13.5%)、米海軍向け $14,223,730 (10.9%)、米海兵隊向け $14,223,730 (10.9%)、パートナー諸国向け $84,354,872 (64.7%)。2020/3 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-C-1004)
  • BAE Systems Land & Armaments LP (Minneapolis, MN) : Mk.41 垂直発射システム (VLS : Vertical Launch System) を対象とする、メカニカル デザイン エージェント エンジニアリング サービス業務について、修正契約を $45,899,932 で。2020/3 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-13-C-5325)
  • L3 - Interstate Electronics Corp. (Anaheim, CA) : 飛翔試験の計測に関わる、プログラム管理、運用計画立案、兵站支援業務について、修正契約を $22,126,400 で。作業場所は以下の通り。
    • Anaheim, CA (56%)
    • Cape Canaveral, FL (27%)
    • Washington DC (4%)
    • Kings Bay, GA (3%)
    • Norfolk, VA (3%)
    • Bremerton, WA (2%)
    • Laurel, MD (2%)
    • Silverdale, WA (2%)
    • Barrow-in-Furness, United Kingdom (1%)
    2019/9/30 まで。Strategic Systems Programs, Washington DC (N00030-18-C-0001/P00010)
  • NAG Marine (Norfolk, VA) : 艦艇用の推進制御、補機制御、ダメージ コントロール、バラスト制御用のHMI (Human-Machine Interfaces) とコンピュータ ハードウェアを $17,653,728 で。2024/10 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center) Philadelphia Division, Philadelphia, PA (N64498-19-D-4002)
  • Sealift Inc. (Oyster Bay, NY) : 事前集積・輸送船 M/V Bernard Fisher のチャーターについて、オプション 2 契約分を $8,979,000 で。空軍向け。累計受注額は $58,197,737。2019/11 まで。MSC (Military Sealift Command), Norfolk, VA (N32205-17-C-3510)
ARMY
  • 以下の各社は、危険物・有毒物質・放射性廃棄物の処分作業を総額 $72,000,000 で。
    • AECOM Technical Services Inc. (Los Angeles, CA) : W911KB-19-D-0005
    • Jacobs Technology Inc. (Tullahoma, TN) : W911KB-19-D-0006
    • North Wind-EA JV LLC (Idaho Falls, ID) : W911KB-19-D-0007
    • Stantec Consulting Services Inc. (Anchorage, AK) : W911KB-19-D-0008
    2023/11/1 まで。Army Corps of Engineers, Anchorage, AK
  • Conrad Shipyard LLC (Morgan City, LA) : Olmsted Lock and Dam で使用する起重機船とバックアップの wicket lifter を $9,899,207 で。2020/3/3 まで。Army Corps of Engineers, Louisville, KY (W912QR-19-C-0003)
  • Faith Enterprises Inc. (Colorado Springs, CO) : Fort Carson に気象支援施設 (Battlefield Weather Support Facility) を建設する工事を $7,936,000 で。2 階建て、10,700 平方フィート。2020/3/10 まで。Army Corps of Engineers, Omaha, NE (W9128F-19-C-0002)
AIR FORCE
  • GA-ASI (General Atomics Aeronautical Systems Inc., Poway, CA) : MQ-9 の耐候性改善 (weather tolerance activities) を $10,731,134 で。20xx.12.31 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson AFB, OH (FA8620-19-F-2386)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Northrop Grumman Systems Corp. (St. Augustine, FL) : 航空機用のトラス構造材を $7,220,066 で。前契約は SPE4A1-17-G-0004。海軍向け、2023/8/31 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Philadelphia, PA (SPRPA1-19-F-KJ01)

今日の報道発表 (北米編)
  • Harris Corp. は Lockheed Martin Corp. に、GPS (Global Positioning System) ブロック III 衛星の 6 号機で使用するペイロードを納入した。GPS ブロック III の 1 号機は 12 月、2 号機は 2019 年の打ち上げを予定している。一方、Raytheon Co. は GPS 用の新型管制システム・OCX (Next-Generation Operational Control System) を対象とするサイバー セキュリティ試験を実施した。(Harris 2018/11/2, Raytheon 2018/11/1)
  • SRC Inc. は米陸軍から、EWIR (Electronic Warfare Integrated Reprogramming) IMD (Intelligence Mission Data) に関する 5 年間・3,300 万ドルの契約を受注した。NGIC (National Ground Intelligence Center) 麾下、TechELINT (Technical Electronic Intelligence) 部門と EWIR 部門の案件。SNC は過去 40 年以上にわたり、NGIC 向けに分析・データ作成・研究開発・プロセス支援の業務を提供してきている。(SNC 2018/11/1)
  • 加公共調達省 (PSPC : Public Services and Procurement Canada) は以下の 4 社に対して、カナダ海軍 (RCN : Royal Canadian Navy) の Halifax 級フリゲート×12 隻を対象とする補修整備業務の契約を発注するため、事前予告 (ACAN : Advance Contract Award Notices) を発出した。
    • (Irving Shipbuilding Inc. (Halifax, Nova Scotia)
    • Chantier Davie Canada Inc. (Levis, Quebec)
    • Seaspan Victoria Shipyards (Victoria, British Columbia)
    総額 70 億カナダドルの案件になる見込み。(PSPC 2018/11/1)

今日の報道発表 (その他編)
  • Kongsberg Gruppen ASA 傘下の KDA (Kongsberg Defence & Aerospace) がノルウェーの Kongsberg に、AW101 と NH90 の MRO (Maintenance, Repair and Overhaul) を担当する新施設を開設した。自国の機体が対象だが、他のスカンジナビア諸国など、外国の機体も手掛ける。ギアボックスの試験用としては Multi-Purpose Test Rig なるテストリグを備える。Leonardo Sp.A による、NH90 導入に関わる 25 年間の産業協力プログラムの一環として設置したもの。(Leonardo 2018/10/31)
  • Leonardo Sp.A は BAAInBw (Bundesamt fur Ausrustung, Informationstechnik und Nutzung der Bundeswehr) から、OTO Melara 製 76mm/62 Super Rapid 艦載砲×7 基をドイツ海軍から受注した。K130 コルベットに搭載する分で、訓練業務とスペアパーツも契約に含む。(Leonardo 2018/10/31)
  • EMSA (European Union Maritime Safety Agency) で導入する海洋監視用 UAV について、Elbit Systems Ltd. の採用が決まった。ポルトガルの CEiiA と組んで担当する。(Elbit Systems 2018/11/1)
  • ウクライナは、4x4 車両 Bars-8 の車体後部に 120mm 迫撃砲を搭載する、Bars-8MMK 自走迫撃砲の試験を実施していることを明らかにした。位置に着いてから 1 分以内に初弾を発射、用が済んだら 20 秒以内に撤収できる能力を求められている。不具合が発生したが、メーカーが解決できたとの説明。(Ukraine National Security Council 2018/10/31)

今日の米軍調達 (Contracts 2018/11/1)
ARMY
  • 以下の各社は、Eielson AFB の家族用住宅で実施する絶縁導管の設計・施工・補修を、総額 $48,000,000 で。
    • American Mechanical Inc. (Fairbanks, AK) : W911KB-19-D-0001
    • Osborne Construction Co. (Kirkland, WA) : W911KB-19-D-0002
    • Patrick Mechanical LLC (Fairbanks, AK) : W911KB-19-D-0003
    2023/10/31 まで。Army Corps of Engineers, Anchorage, AK
  • DynCorp International LLC (Fort Worth, TX) : フィールド整備業務について、修正契約を $18,153,589 で。アフガニスタン、イラク、ドイツで実施、2018/12/31 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-13-C-0040/P00199)
USSOCOM (US Special Operations Command)
  • Boeing Co. (Ridley Park, PA) : MH-47G の新造機×4 機について、修正契約を $42,835,847 で。USSOCOM (US Special Operations Command), Tampa, FL (H92241-18-F-0022/P00002)
AIR FORCE
  • Boeing Co. (St. Louis, MO) : F-15C/D/S/SA 用の AMDS (Aircraft Maintenance Debrief System) を $14,592,654 で。サウジアラビア空軍 (RSAF : Royal Saudi Air Force) 向けで、サウジアラビア国内 6 ヶ所の基地で AMDS の運用、機材整備、慣熟訓練を実施。FMS (Foreign Military Sales) 案件、2023/11/4 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Robins AFB, GA (FA8505-19-C-0001)
NAVY
  • Detyen’s Shipyards Inc. (North Charleston, SC) : USNS Arctic (T-AOE-8) を対象とする 59 日間の中間整備 (mid-term availability) を $8,175,517 で。オプション契約分まで含めた総額は $8,175,517。2019/1/23 まで。MSC (Military Sealift Command), Norfolk, VA (N32205-19-C-6001)
  • Raytheon Co., Space and Airborne Systems (McKinney, TX) : AN/ASQ-228 ATFLIR (Advanced Targeting Forward Looking Infrared) を対象とする ECP (Engineering Change Proposal) 0043 適用を $7,676,741 で。前契約は N00019-15-G-0003。プロセッサと動画関連機器の陳腐化対策アップグレード案件で、I2P2 (Input Image Processor Version 2) 回路基板アセンブリ (CCA : Circuit Card Assembly) を導入する。2019/11 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-19-F-0270)

今日の報道発表
  • Raytheon Co. は米陸軍から、Ku バンドの AESA (Active Electronically Scanned Array) レーダー・KuRFS を 1 億 9,100 万ドルで受注した。C-UAS (Counter-Unmanned Aircraft System) 用。(Raytheon 2018/11/1)
  • ルーマニアが米陸軍との間で、MIM-104 PATRIOT (Phased Array Tracking Radar Intercept on Target)×3 システムの追加調達に関する合意をまとめた。FMS (Foreign Military Sales) 案件。(Raytheon 2018/11/1)
  • Saab AB はスウェーデン軍国防資材局 (FMV : Forsvarets Materielverk) から、JAS39C/D Gripen を対象とする技術支援業務の契約を 1 億 3,600 万クローネで受注した。2017/5 にまとめた合意に基づく案件で、2019 年に実施する。(Saab 2018/11/1)

今日の米軍調達 (Contracts 2018/10/31)
NAVY
  • Millennium Corp. (Arlington, VA) : NAVAIR 向けのプログラム管理支援業務を $960,000,000 で。2023/6 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00421-19-D-0003)
  • Lockheed Martin Corp. (Fort Worth, TX) : F-35 用の訓練機材・1 ロット分について、修正契約を $64,290,305 で。オプション契約分で米海兵隊向け、2021/7 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-C-1048)
  • Dyncorp International LLC (Fort Worth, TX) : Naval Test Wing Pacific 向けに実施する、航空機の整備・改修と搭乗員向けのサポート業務について、オプション契約分を $54,411,494 で。機体、システム、サブシステム、救難機材、支援機材に関わる列線整備、兵站支援業務を担当、対象機種は P-3、C-130、F/A-18、EA-18G、AV-8B、H-60。作業場所は以下の通り。
    • China Lake, CA (50%)
    • Point Mugu, CA (40%)
    • Hickam AFB, HI (2%)
    • NAS Lemoore, CA (2%)
    • Patrick AFB, FL (1%)
    • Holloman AFB, NM (1%)
    • NAS Patuxent River, MD (1%)
    • MCAS Yuma, AZ (1%)
    • MCAS Miramar, CA (1%)
    • NAS North Island, CA (1%)
    2023/8 まで。NAWC-WD (Naval Air Warfare Center Weapons Division), China Lake, CA (N68936-17-C-0052/P00015)
  • Raytheon Co. (Tewksbury, MA) : DDG-1000 Zumwalt 級を対象とする兵站支援業務 (ILS : Integrated Logistics Support) とエンジニアリング サービス業務について、オプション契約分を $34,068,452 で。2019/9 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-17-C-5145)
  • Boston Consulting Group (Bethesda, MD) : 新しい NSS (Naval Sustainment System) の導入を $21,195,935 で。前契約は GSA (General Services Administration) の Federal Supply Schedule 案件 (GS-10-F-0253V)。海軍航空分野向けのガバナンス、調整、説明責任をサポートするシステム、作業場所は以下の通り。
    • NAS North Island, CA (20%)
    • NAS Oceana, VA (15%)
    • NAS Whidbey Island, WA (15%)
    • NAS Jacksonville, FL (10%)
    • MCAS Cherry Point, NC (10%)
    • NAS Lemoore, CA (10%)
    • Dallas, TX (5%)
    • Bethesda, MD (5%)
    • MCAS Miramar, CA (4%)
    • NAS Patuxent River, MD (3%)
    • Washington DC (2%)
    • Mechanicsburg, PA (1%)
    2019/4 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Patuxent River, MD (N00421-19-F-0106)
  • Boeing Co. (St. Louis, MO) : T-45 を対象とする SLEP (Service Life Extension Program) 改修キットの製作・納入について、オプション契約分を $20,243,066 で。前契約は N00019-16-G-0001。支援機材とツール類、エンジニアリング/兵站支援業務も契約に含む。2019/10 まで。NAWC-TSD (Naval Air Warfare Center Training Systems Division), Orlando, FL (N61340-18-F-0001/P00004)
  • DRS Network & Imaging Systems LLC (Melbourne, FL) : 分散開口赤外線妨害 (DAIRCM : Distributed Aperture Infrared Countermeasure) 用のセンサー×121 セットとプロセッサ×30 セットについて、修正契約を $18,906,754 で。MH-60、AH-1Z、UH-1Y 向け、2021/2 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-16-C-0015/P00010)
  • T&E Technologies LLC (Anchorage, AK) : NAWC-WD 麾下、Range Sustainability Office 向けの技術・環境・侵食対策業務を $16,943,111 で。作業場所は以下の通り。
    • China Lake, CA (80%)
    • Pt. Mugu, CA (15%)
    • Patuxent River, MD (5%)
    2023/11 まで。NAWC-WD (Naval Air Warfare Center Weapons Division), China Lake, CA (N68936-19-D-0009)
  • Northrop Grumman Systems Corp., Marine Systems (Sunnyvale, CA) : CMC (Common Missile Compartment) に関わるエンジニアリング サービス業務と設計・開発などについて、修正契約を $10,851,494 で。作業場所は以下の通り。
    • Sunnyvale, CA (55%)
    • Ridgecrest, CA (20%)
    • Cape Canaveral, FL (10%)
    • Bangor, WA (5%)
    • Kings Bay, GA (5%)
    • Barrow-In-Furness, England (2%)
    • New London, CT (1%)
    • Quonset Point, RI (1%)
    • Arlington, VA (1%)
    2020/10/31 まで。イギリスの負担分が $5,878,248。Strategic Systems Programs, Washington DC (N00030-16-C-0015/P00020)
AIR FORCE
  • GE Aviation (Cincinnati, OH) : F110-GE-100 エンジンに導入する SLEP (Service Life Extension Program) 改修キットを $273,509,940 で。エジプト空軍の F-16 向け、FMS (Foreign Military Sales) 案件、2023/10/30 まで。Air Force Sustainment Center, Tinker AFB, OK (FA8122-19-D-0001)
  • ENSCO Inc. (Springfield, VA) : ネットワーク分野のシステム工学/インテグレーション業務について、修正契約を $34,987,670 で。作業場所は Los Angeles AFB, CA ならびに Peterson AFB, CO、2019/10/31 まで。SMC (Air Force Space and Missile Systems Center), Los Angeles AFB, CA (FA8806-17-C-0001/P00048)
  • SNC (Sierra Nevada Corp., Hagerstown, MD) : King Air 350 ER (Extended Range)×2 機の ISR (Intelligence, Surveillance, Reconnaissance) 仕様への改修・SAR (Synthetic Aperture Radar) の追加改修と、可搬式地上ステーション×1 基、固定式地上ステーション×1 基、ミッション システム訓練機材×1 基について、修正契約を $23,813,528 で。サウジアラビア向け FMS (Foreign Military Sales) 案件、2020/5 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson AFB, OH (FA8620-16-C-4003/PZ0013)
ARMY
  • SLSCO Ltd. (Galveston, TX) : 米国土安全保障省 (DHS : Department of Homeland Security) 向けの、国境警備に関わる建設工事を $145,500,000 で。テキサス州 Mission で実施、2020/4/27 まで。Army Corps of Engineers, Fort Worth, TX (W9126G-19-C-0005)
  • Boeing Co., Huntsville Division (Huntsville, AL) : Avenger 用の射撃コンピュータについて、製作・試験・納入を $23,700,000 で。2020/6/30 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W13P4Q-19-C-0024)
  • Hentzen Coatings Inc. (Milwaukee, WI) : 耐化学兵器コーティング剤を $16,414,600 で。2023/10/30 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W911RQ-19-D-0001)
  • Edmond Scientific Co. (Alexandria, VA) : 2018/10/15 発表の、Joint Program Executive Office for Chemical and Biological Defense 向けのリソース提供案件 ($249,000,000) で契約対象に追加。(W911QY-19-D0015)
MDA (Missile Defense Agency)
  • LMSSC (Lockheed Martin Space Systems Co., Sunnyvale, CA) : THAAD (Terminal High Altitude Area Defense) の 2 個高射隊を対象とする整備・維持管理業務を $129,483,864 で。アラブ首長国連邦 (UAE : United Arab Emirates) 向けの FMS (Foreign Military Sales) 案件で、ハードウェア開発、兵站支援業務 (CLS : Contractor Logistics Support)、エンジニアリング サービス業務、フィールド検査を実施。2021/7/2 まで。MDA (Missile Defense Agency), Huntsville, AL (HQ0147-19-C-5001)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Federal Prison Industries Inc. (dba UNICOR, Washington DC) : 各種コートを $49,920,000 で。陸軍・空軍向け、2023/4/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-19-D-F015)
  • National Industries for the Blind (Alexandria, VA) : 透湿型 T シャツを $8,389,705 で。陸軍向け、2020/10/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-19-D-B043)

今日の報道発表
  • 米空軍のパイロットが初めて、三沢基地の MTC (Mission Training Center) に設置したバーチャル コックピットから "Red Flag Alaska" 演習にリモート参加した。2018/8/11-24 と 2018/10/8-19 にかけて、二度、実施した。(Northrop Grumman 2018/10/30)
  • Rheinmetall Defence AG と Rohde & Schwarz は、ドイツ軍の作戦・通信システム案件 (D-LBO : Digitisation of Land-based Operations) に対応するため、RRS-MITCOS (Rheinmetall - Rohde & Schwarz - Military IT and Communications Solutions GmbH) なるジョイント ベンチャーを設立した。両社は 2017/3 にパートナーシップを形成している仲で、新会社は Berlin に拠点を置く。事業の対象は MoTaKo (Mobile taktische Kommunikation) と MoTIV (Mobiler taktischer Informationsverbund) の代替案件。(Rheinmetall Defence 2018/10/30)
  • インド国防省は GRSE (Garden Reach Shipbuilders & Engineers Ltd.) に、インド海軍向けの海洋観測艦×4 隻を 243 億 5,000 万ルピー (3 億 2,980 万ドル) で発注した。GSL (Goa Shipyard Ltd.)、HSL (Hindustan Shipyard Ltd.)、CSL (Cochin Shipyard Ltd.)、その他の民間造船所 2 社が競合した案件。Survey Vessels (Large) と称し、全長 110m、排水量 3,300t 級の艦を建造する計画。(Indian MoD 2018/10/30, IHS Jane's 2018/10/31)

今日の米軍調達 (Contracts 2018/10/30)
AIR FORCE
  • 以下の各社は、Air Force Enterprise Contracted Precision Measurement Equipment Laboratories Services II の業務を総額 $473,000,000 で。
    • ACR Technical Services Inc. (Newport News, VA) : FA4890-19-D-1001
    • APRO International Inc. (Vienna, VA) : FA4890-19-D-1002
    • Goldbelt C6 LLC (Chesapeake, VA) : FA4890-19-D-1003
    • Science and Management Resources Inc. (Pensacola, FL) : FA4890-19-D-1004
    • Yulista Support Services LLC (Huntsville, AL) : FA4890-19-D-1005
    ACC (Air Combat Command)、ANG (Air National Guard)、その他の MAJCOM (Major Command) と戦闘部隊向けに、カスタマー管理、監督、人材、機材、ツール、資材などを提供する案件。2028/9/30 まで。Headquarters Air Combat Command Acquisition Management and Integration Center, JB (Joint Base) Langley-Eustis, VA
NAVY
  • Lockheed Martin Rotary and Mission Systems (Moorestown, NJ) : 韓国海軍向けイージス戦闘システム・ベースライン K2 の開発、インテグレーション、兵站支援業務などを $365,730,330 で。FMS (Foreign Military Sales) 案件、2026/7 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-19-C-5102)
  • Boeing Co. (St. Louis, MO) : *GM-84 Harpoon の全規模量産 (FRP : Full Rate Production) ロット 91 分を $244,714,371 で。複数カスタマー向けの FMS (Foreign Military Sales) 案件、2023/3 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-19-C-0016)
  • BAE Systems Technology Solutions & Services Inc. (Rockville, MD) : 航空管制サービス (Air Traffic Control and Landing Systems Operations Onboard Ship and Shore) を $72,049,627 で。NAWC-AD 麾下、Air Traffic Control and Landing Systems Division 向けで、フリーと サービス、機材改良、技術業務、ソフトウェア、テストベッド、補修、製作、復旧、訓練、ネットワーク、品質保証、安全業務を担当。2023/10 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Patuxent River, MD (N00421-19-D-0001)
  • GDIT (General Dynamics Information Technology Inc., Fairfax, VA) : 兵站支援業務に関する修正契約を $54,436,930 で。複数 FMS (Foreign Military Sales) カスタマー向け、2019/10 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (W15QKN-15-D-0001/P00023)
ARMY
  • Northrop Grumman Technical Services (Sierra Vista, AZ) : MQ-5 Hunter を対象とする兵站支援業務 (CLS : Contractor Logistics Support) について、延長修正契約を $74,569,127 で。2019/4/30 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-17-C-0019/P00024)
  • Applied Visual Technology Inc. (Orlando, FL) : Aviation Combined Arms Tactical Trainer に関連する開発、試験、インテグレーション、サブシステムを構成するハード/ソフトの配備について、修正契約を $26,000,000 で。2020/12/12/ まで。Army Contracting Command, Orlando, FL (W900KK-13-D-0001/P00007)
  • Joseph B. Fay Co. (Tarentum, PA) : Charleroi Locks and Dam (Monessen, PA) で実施する、減勢池; と擁壁の工事を $22,246,265 で。2022/10/31 まで。Army Corps of Engineers, Pittsburgh, PA (W911WN-19-C-8000)
  • Bodell Construction Co. (Salt Lake City, UT) : ノースカロライナ州 Charlotte で実施する、C-17 用の給油エリア建設とランプ拡張の工事を $20,323,384 で。2020/12/1 まで。US Property and Fiscal Officer, NC (W91242-19-C-5001)
  • KBRwyle Technology Solutions LLC (Columbia, MD) : 韓国に配備している事前集積装備・APS-4 (Army Prepositioned Stock Four) を対象とする兵站支援業務について、修正契約を $14,793,363 で。2019/11/29 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W52P1J-12-G-0061/#0001/#40)
  • Southwind Construction Services LLC (Edmond, OK) : Tinker AFB で実施するテロ対策/フォース プロテクション関連工事を $9,253,009 で。2022/3/31 まで。Army Corps of Engineers, Tulsa, OK (W912BV-18-F-0184)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Aurora Industries LLC (Camuy, Puerto Rico) : ACU (Army Combat Uniform) 用の耐火性コートを $52,928,000 で。陸軍向け、2021/4/29 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-19-D-1111)
  • Belleville Shoe Co. (Belleville, IL) : 熱帯地用コンバット ブーツのオプション 1 契約分を $12,049,936 で。陸軍向け、2019/10/29 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-18-D-1001/P00003)
DHA (Defense Health Agency)
  • IntelliDyne LLC (Falls Church, VA) : DHA 麾下・Global Service Center 向けの IT 関連サポート業務を $15,695,542 で。Military Health System Joint Active Directory Management と Military Health System Medical Community of Interest の関連。基本契約が 2018/10/30-2019/4/29 まで、さらに 6 ヶ月のオプション契約を設定。DHA (Defense Health Agency), Contracting Office, Falls Church, VA (HT0011-19-F-0001)

今日の報道発表 (北米編)
  • Raytheon Co. は、艦上の SSDS (Ship Self Defense System) と上空を飛行する F-35B を連接する実証試験を実施した、と発表した。(Raytheon 2018/10/30)
  • Lockheed Martin Corp. と Saab AB は米陸軍から、2017/7 に受注していた VTESS (Vehicle Tactical Engagement Simulation System) コードのチェンジ オーダーを 1,770 万ドル (1 億 6,000 万クローネ) で受注した。(Saab 2018/10/30)
  • 加公共調達省 (PSPC : Public Services and Procurement Canada) が 2018/10/26 に、F/A-18 代替機調達計画に関するドラフト版 RfP を発出する。なお、この件の回答期限は 2019/5。一方、オーストラリア空軍 (RAAF : Royal Australian Air Force) 中古の F/A-18 については 18 機とスペアパーツを取得する計画で、2019 年に最初の 2 機を受領する予定。(PSPC 2018/10/25, DefenseNews 2018/10/30)
  • 米海軍海洋システム軍団 (NAVSEA : Naval Sea Systems Command) は、NSWC (Naval Surface Warfare Center) Port Hueneme Division (Port Hueneme, CA) に設置している NSSMS (NATO Seasparrow Missile System) プラットフォームと Mk.132 GMLS (Guided Missile Launching System) を ESSM (Evolved Seasparrow Missile) ブロック 2 対応にアップグレードする作業が始まったことを明らかにした。この改修は MIN MOD と称する。(US Navy 2018/10/29)

今日の報道発表 (その他編)
  • ラトビアがデンマークから、中古の FIM-92A Stinger 携帯 SAM を入手した。ミサイル本体と発射機で構成、これを使って中隊規模の防空部隊を編成するとしている。(Latvian MoD 2018/10/26, DID 2018/10/29)
  • Airbus Defence and Space は、レーダー衛星の画像データ提供について、データ融合・解析を手掛けている Ursa Space Systems との間で 4 年間の契約延長を実現した。2015 年にスタートした協業の続行。(Airbus Defence and Space 2018/10/29)
  • アイルランドは、同国海軍で運用している P50 警備艦を対象とする MLU (Mid-Life Upgrade) について、Aberdeen に拠点を構える海洋コンサルティング企業・Tymor Marine に現況評価の契約を発注した。(Tymor Marine 2018/10/30)
  • 露国防省は、Tu-160 のアップグレード改修機で使用する NK-32 エンジンの前量産型×22 基を、年内に PJSC Kuznetsov (Samara) から受領する、と発表した。(Russian MoD 2018/10/28)
  • 露海軍太平洋艦隊向け Project 20380 コルベットの 2 番艦・RFS Gromky が、建造所側の公試を実施中。年内に就役の予定。全長 104.5m、全幅 13m、排水量 2,200t、最高速力 27kt。(Russian MoD 2018/10/28)
  • タイ空軍 (RTAF : Royal Thai Air Force) の JAS39C/D Gripen が、累計飛行時間 10,000 時間を突破した。7-8 月にかけて、演習 "Pitch Black 2018" に参加していた間の出来事。(Forsvarets Materielverk 2018/10/29)

今日の米軍調達 (Contracts 2018/10/29)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • 以下の各社は、緊急サービス向けの機材を総額 $78,000,000 で。
    • Atlantic Diving Supply Inc. (Virginia Beach, VA) : SPE8EH-19-D-0001
    • W.S. Darley & Co. (Itasca, IL) : SPE8EH-19-D-0002
    • Unifire Inc. (Spokane, WA) : SPE8EH-19-D-0003
    • Mallory Safety and Supply (Longview, WA) : SPE8EH-19-D-0004
    • Federal Resources Supply Co. (Stevensville, MD) : SPE8EH-19-D-0005
    • L.N. Curtis & Sons (Oakland, CA) : SPE8EH-19-D-0006
    懇請 SPM8EH-12-R-0009 に基づくブリッジ契約。陸海空軍・海兵隊・沿岸警備隊向け、2019/2/27 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA
  • Califon Systems LLC (Dallas, GA) : 医療関連機材、スペアパーツ、整備業務を $20,000,000 で。陸海空軍・海兵隊・その他民間部局向け、2023/10/28 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE2D1-19-D-0003)
  • GDLS (General Dynamics Land Systems, Sterling Heights, MI) : 分電盤 (distribution box) を $14,334,060 で。陸軍向け、2020/1/31 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Warren, MI (SPRDL1-19-C-0009)
  • Honeywell International Inc. (Torrance, CA) : 熱交換器を $10,028,200 で。前契約は SPRPA1-14-G-001Y。海軍向け、2022/4/29 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Philadelphia, PA (SPRPA1-19-F-LH07)
ARMY
  • Boeing Co. (Mesa, AZ : 未納品の納入とサプライチェーン管理のための資金投下を $46,051,155 で。折衝完了に伴う修正契約。2019/4/30 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-15-C-0017/P00097)
NAVY
  • JLL-Midnight Sun IFMS LLC (Kotzebue, AK) : NAS (Naval Air Station) Jacksonville と周辺施設で実施するベース オペレーション業務を $30,408,548 で。オプション契約分まで含めた総額は $236,917,489。2019/12 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Southeast, Jacksonville, FL (N69450-19-D-1750)
  • Reid Middleton Inc. (San Diego, CA) : NAVFAC Southwest の AOR (Area of Responsibility) で実施する、構造物関連のエンジニアリング サービス業務を $30,000,000 で。州別の配分は CA (87%)、AZ (5%)、NV (5%)、CO (1%)、NM (1%)、UT (1%)。2023/10 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Southwest, San Diego, CA (N62473-19-D-2414)
DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency)
  • HRL Laboratories LLC (Malibu, CA) : mm 波用の窒化ガリウム (GaN) 技術熟成について、完了に向けた作業を $9,155,987 で。2020/4 まで。Microsystems Technology Office の BAA (Broad Agency Announcement) HR0011-16-S-0001 による。DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency), Arlington, VA (HR0011-19-C-0006).

今日の報道発表 (北米編)
  • 2018/10/23 に東シナ海の上空で、 VMFA-121 所属の F-35B と VMGR-152 所属の KC-130J が 3 回の空中給油ミッションを実施した。(USMC 2018/10/24)
  • 米陸軍のパイロットが初めて、Sikorsky S-76B ベースの実験機・SARA (Sikorsky Autonomy Research Aircraft) に搭乗して、OPV (Optionally-Piloted Helicopter) の自律飛行実証試験を実施した。DARPA (Sikorsky と DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency) が組んで進めている案件。(Lockheed Martin 2018/10/29)
  • Rheinmetall は米海兵隊から、40mm×53 訓練弾・Mk.281 mod.3 High Velocity Practice Day/Night Marking Cartridge を受注した。アーカンソー州 Camden の工場で製造、ARM (American Rheinmetall Munitions, Stafford, VA) が納入する。トータル 5,900 万ドル (5,100 万ユーロ)、うち初期分が 2,500 万ドル (2,170 万ユーロ) の案件で、2019 年の第三四半期までに完了の予定。(Rheinmetall 2018/10/29)
  • Boeing Co. は米海軍航空システム軍団 (NAVAIR : Naval Air Systems Command) から、F/A-18E/F と EA-18G を対称とする検査・改修・補修業務の契約を 2 億 400 万ドルで受注した。この契約には 6,200 万ドルのベース オプションを設定している。Cecil Field の事業所で実施する。(Boeing 2018/10/26)

今日の報道発表 (その他編)
  • Saab AB は、JAS39E Gripen E が初のミサイル発射を実施した、と発表した。10 月某日にスウェーデンの Vidsel 試験場で実施したもの。(Saab 2018/10/26, FMV 2018/10/26)
  • オーストラリア国防省が、オーストラリア海軍 (RAN : Royal Australian Navy) 向け Hobart 級駆逐艦の 2 番艦・HMAS Brisbane (41) の就役を発表した。2018/10/27 に Garden Island Naval Base (Sydney, NSW) で就役式典が行われたもの。初代艦長は Josh Wilson 中佐。(Australian DoD 2018/10/29, IHS Jane's 2018/10/29)
  • ロシア軍中部軍管区・Samara に駐屯する自動車化狙撃部隊が、Tornado-G 多連装ロケット発射機×15 両を受領した。(Russian MoD 2018/10/25)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
Defence News
Opinion
About

| 記事一覧に戻る | HOME に戻る |