今週の軍事関連ニュース (2018/11/08)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • 2018/11/5 に黒海上空で、飛行中の米海軍の EP-3 に対してロシア軍の Su-27 が異常接近する事案が発生した。EP-3 の前方を高速で横切ったり、側方を追い抜きざまに A/B を作動させながら離脱する場面もあった。(US Navy 2018/11/5)
  • 2018/11/5 に Xichang Satellite Launch Center から長征 3B ロケットで、北斗衛星航法システムで使用する BeiDou-3 衛星の 17 号機が打ち上げられた。通算 41 基目で、軌道高度は過去最高の 36,000km、静止衛星。(GPS Daily 2018/11/5)

今日のニュースいろいろ
  • ドイツは、Jamal Khashoggi 記者の殺害事件を受けてサウジアラビア向け武器輸出の停止を決めたが、サウジアラビア軍の士官を対象とする、ドイツ軍による訓練は継続する。現時点で 7 名の士官が Bundeswehr Leadership Academy (Hamburg, Germany) で訓練中。(Deutsche Welle German Radio 2018/11/4)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • 中露両国は 2016 年に、Russian Helicopters JSC と Avicopter が組んで大型輸送ヘリ (AHL : Advanced Heavy Lift) を共同開発するとの合意をまとめている。この件について Rostec の Viktor Kladov 氏が、契約締結に向けた折衝が事実上完了したことを明らかにした。(TASS 2018/11/6)
  • 韓国とスペインが、航空機の相互輸出について折衝中、との報道が出ている。韓国からは KT-1×20 機と T-50×20 機、スペインからは A400M×4-6 機を、互いに相手国に輸出するとの内容で、総額 2 兆ウォン (17 億 8,000 万ドル)。(Korea Times 2018/11/2)
  • MILGEM 計画の下で建造しているトルコ海軍向けの Ada (Island) 級コルベットは、1 番艦 TCG Heybeliada が 2011 年、2 番艦 TCG Buyukada が 2013 年に引き渡されている。続く 3 番艦 TCG Burgazada も引き渡しが実現したところで、建造中の 4 番艦 TCG Kinaliada は 2020 年の引き渡しを予定。全長 99.5m、全幅 14.4m、排水量 2,400t、航続距離 3,500nm。(Daily Sabah 2018/11/4)
  • トルコが、国産の長射程防空システム・SIPER の開発に乗り出した。担当メーカーは Aselsan と Roketsan、さらに国の研究機関・Tubitak Sage が参画する体制。まず 18 ヶ月をかけて要件定義の作業を実施する。(DID 2018/11/5)

今日の米軍調達 (Contracts 2018/11/6)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Calpine Energy Solutions LLC (San Diego, CA) : イリノイ、ペンシルバニア、メリーランド、カリフォルニアの各州で実施する電力供給と付随サービス業務、インシデント サービス業務を $67,252,189 で。海軍向け、2021/12/31 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Energy, Fort Belvoir, VA (SPE604-19-D-8000)
  • Loc Performance Products Inc. (Plymouth, MI) : トラック ファイナル ドライブを $52,389,123 で。陸軍向け、2025/4/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Warren, MI (SPRDL1-19-D-0015)
  • Direct Energy Business LLC (Iselin, NJ) : メリーランド州と DC で実施する電力供給と付随サービス業務、インシデント サービス業務を $44,276,459 で。海軍向け、2021/12/31 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Energy, Fort Belvoir, VA (SPE604-19-D-8001)
  • Kinder Morgan Tank Storage Terminal LLC (Carson, CA) : 航空燃料油の受領・保管・配送を $40,510,848 で。DLA Energy 向け、2022/11/9 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Energy, Fort Belvoir, VA (SPE603-19-C-5001)
ARMY
  • 以下の各社は、建設監督業務を総額 $49,900,000 で。
    • M.C. Dean Inc. (Tysons Corner, VA) : W912GB-19-D-0002
    • PAE Professional Services LLC (Falls Church, VA) : W912GB-19-D-0001
    2024/11/2 まで。Army Corps of Engineers, Wiesbaden, Germany
  • DRS Sustainment Systems Inc. (St. Louis, MO) : JAB (Joint Assault Bridge) に関する修正契約を $17,274,668 で。2024/5/11 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-16-C-0028/P00032)
AIR FORCE
  • Applied Research Solutions (Beavercreek, OH) : 複数の領域にまたがる、センシング、学習、自律、知識工学に関する研究開発を $38,788,878 で。さらに $5,967,447 のオプション契約を設定。Wright-Patterson AFB と Dayton で実施、2024/3/4 まで。AFRL (Air Force Research Laboratories), Wright-Patterson AFB, OH (FA8650-19-C-1692)
  • Honeywell International Inc. (Albuquerque, NM) : C-5M 用の VIA/AIU (Versatile Integrated Avionics/Avionics Integrated Unit) を対象とする補修と -905 仕様へのアップグレード改修を $7,838,175 で。前契約は FA8625-18-F-6801。-903 と -904、合計 85 セットが対象。2020/7/5 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson AFB, OH (FA8625-19-F-6801)
NAVY
  • CACI Enterprise Solutions Inc. (Chantilly, VA) : MSC (Military Sealift Command) の業務システムを対象とするサポート サービス業務を $26,241,210 で。基本契約 12 ヶ月、2019/12/31 まで。さらに 12 ヶ月間のオプション契約 4 件を設定、すべて実現した場合の総額は $125,367,596、2023/12/31 まで。MSC (Military Sealift Command), Norfolk, Virginia (N32205-19-F-1044)

今日の報道発表
  • HII (Huntington Ingalls Industries Inc.) は GDEB (General Dynamics Electric Boat) から、Columbia 級 SSBN の 1 番艦 (SSBN-826) 建造に関わる先行調達・建造準備の契約を 1 億 9,700 万ドルで受注した。副契約社として参画するためのもの。(HII 2018/11/6)
  • Harris Corp. の AN/PRC-163 マルチチャンネル携帯通信機が、米国家安全保障局 (NSA : National Security Agency) から Type-1 暗号化に関する認証を取得した。(Harris 2018/11/6)
  • AeroVironment Inc. は 2018/9/14 に、INDOPACOM (US Indo-Pacific Command) の AOR (Area of Responsibility) にある同盟国で使用する RQ-20 Puma AE II を $3,228,856 で受注した。FMS (Foreign Military Sales) 案件で、2019/3/30 の納入を予定している。(AeroVironment 2018/11/6)
  • Lockheed Martin Corp. は、74K Aerostat System を対象とする Telephonics Corp. 製 RDR-1700B レーダーのインテグレーションを完了した。陸上・海上双方での運用に対応。すでに Telephonics に加えて Leonardo Sp.A 製や Northrop Grumman Corp. 製のレーダー、L-3 Wescam 製の EO/IR (Electro-Opticcal / Iinfrared) センサーのインテグレーションも実現している。(Lockheed Martin 2018/11/6)
  • GE Aviation は、1978/10/31 に T700 エンジンを装備する UH-60 の初号機を納入してから 40 年が経過したことを祝うとともに、同日に米陸軍の ITEP (Improved Turbine Engine Program) 計画向けとして XT901-GE-900 エンジンに関する最終提案を実施したことを明らかにした。(GE Aviation 2018/11/5)

今日の米軍調達 (Contracts 2018/11/5)
AIR FORCE
  • Lockheed Martin Corp. (Orlando, FL) : AGM-158A JASSM (Joint Air-to-Surface Standoff Missile)、AGM-158B JASSM-ER (JASSM-Extended Range)、AGM-158C LRASM (Long Range Anti-Ship Missile) を対象とするライフサイクル サポート業務を $350,000,000 で。システム更新、インテグレーション、製作、維持管理、管理支援、兵站支援業務で構成。2022/4/17 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Eglin AFB, FL (FA8682-17-D-0002)
  • GA-ASI (General Atomics Aeronautical Systems Inc., Poway, CA) : MQ-9 Reaper の FY2018 量産分を $263,403,355 で。2021/11/30 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson AFB, OH (FA8620-19-F-2374)
  • Raytheon Co. (El Segundo, CA) : MIDAS (Millimeter-Wave Digital Arrays) の研究開発を $11,532,469 で。2020/11/4 まで。AFRL (Air Force Research Laboratories), Wright Patterson AFB, Ohio (FA8650-19-C-7993)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Burlington Apparel Fabrics )Greensboro, NC) : 青色のウール生地を $40,632,816 で。海軍向け、2023/11/4 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-19-D-1112)
  • Burlington Apparel Fabrics (Greensboro, NC) : 青色の混紡生地を $40,563,765 で。陸軍向け、2023/11/4 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-19-D-1100)
  • Southeast Power Systems of Orlando (Orlando, FL) : ディーゼル エンジン用の燃料ポンプを $8,247,300 で。陸軍向け、2021/11/4 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Warren, MI (SPRDL1-19-D-0016)
NAVY
  • Transoceanic Cable Ship Co., LLC (Baltimore, MD) : ケーブル敷設/修理船のチャーターを $35,952,500 で。2019/11/10 まで。オプション契約分まで含めた総額は $224,619,153、2023/11 まで。MSC (Military Sealift Command), Norfolk, VA (N32205-19-C-3506)
  • ExxonMobil Marine Ltd. (Spring, TX) : MSC (Military Sealift Command) の艦艇やチャーター船で使用する潤滑油と、関連するサポート サービス業務を $16,572,038 で。2019/11/3 まで。オプション契約分まで含めた総額は $86,602,374、2023/11/4 まで。MSC (Military Sealift Command), Norfolk, VA (N32205-19-D-7000)
  • GDEB (General Dynamics Electric Boat Corp., Groton, CT) : USS Indiana (SSN-789) を対象とする納入後整備について、修正契約を $13,888,444 で。2019/4 まで。Supervisor of Shipbuilding Conversion and Repair, Groton, CT (N00024-09-C-2104)
  • Boeing Co. (St. Louis, MO) : IRST (Infrared Search and Track) ブロック II フェーズ 2 分の非再帰エンジニアリング業務について、修正契約を $12,106,016 で。EDM (Engineering Development Model) の組み込みと IRST ブロック I 用 WRA (Weapon Replacement Assembly) のアップグレード改修で構成。2022/4 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-C-1022/P00003)

今日の報道発表
  • Sikorsky は米海軍から、CH-53E と MH-53E を対象とする補給・兵站支援業務の契約を 7 億 1,700 万ドルで受注した。補修、オーバーホール、スペアパーツ供給、陳腐化対処、資産管理で構成。(Lockheed Martin 2018/11/5)
  • 2018/11/12 に、米海軍の沿岸戦闘艦 (LCS : Littoral Combat Ship)・USS Sioux City (LCS-11) がメリーランド州 Annapolis に到着、17 日に同地で就役式典を実施する。スポンサーは 元統合参謀本部副議長・James "Sandy" Winnefeld 海軍大将夫人の Mary Winnefeld 氏が務める。(US Navy 2018/11/5)
  • Harjit Sajjan 加国防相が 2018/11/2 に Irving Shipyard (Halifax, Nova Scotia) を訪問した際に、オプションになっていた AOPS (Arctic and Offshore Patrol Ship) 砕氷哨戒艦の 6 番艦を発注すると表明した。35 億カナダドルの案件で、確定 5 隻、オプション 1 隻となっていたもの。現時点で 1-3 番艦が建造中で、1 番艦は 2019 年夏の引き渡しを予定。4 番艦は今冬に鋼材切り出しの開始を予定。(Canadian DND 2018/11/2, IHS Jane's 2018/11/5)
  • RMMV (Rheinmetall MAN Military Vehicles) は 2017 年の夏に BAAINBw (Bundesamt fur Ausrustung, Informationstechnik und Nutzung der Bundeswehr) との間で、HX2 軍用トラックに関する 9 億ユーロの契約を締結、うち第一陣として 558 両とツール類、訓練業務を受注した。このうち、まず第一陣の 20 両を Munich の工場から送り出した。最終的には 2,271 両になる。計画名称は UTF (Ungeschutzte Transportfahrzeuge) mil gl in den Zuladungsklassen 5t und 15t、老朽化した Kat I mil gl の代替用。非装甲の 6x6 トラックと 8x8 トラックを納入する。(Rheinmetall Defence 2018/11/5)
  • スペインのエンジニアリング ファーム・SENER と Babcock はスペイン軍の兵站部門・DGAM (Direccion General de Armamento y Material) に、AB212 ヘリの延命改修 6 号機を納入した。1972 年に就役した 7 機を対象として、15 年間の延命 (PEVH : Programa de Extension de Vida) を図るプログラム。併せてアビオニクスの更新なども実施する。設計、インテグレーション、工程立案、認証試験といった作業を Babcock が担当している。(SENER 2018/11/2)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
Defence News
Opinion
About

| 記事一覧に戻る | HOME に戻る |