今週の軍事関連ニュース (2018/11/15)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • フィンランドの民間航空当局が 2018/11/6 に、同国北部における GPS (Global Positioning System) の機能不全に関する NOTAM (Notice to Airmen) を発出した。さらに Juha Sipila 芬国防相も、この GPS への妨害はロシアの仕業である可能性が高い、と発言している。続いてノルウェーからも「2018/10/19-11/8 にかけて、ノルウェー北部で GPS への妨害があった。発信源はコラ半島だ」との話が出てきた。無論、ロシアは関与を否定している。NATO の演習 "Trident Juncture 2018" に関連してロシアが妨害を仕掛けた可能性が疑われている。NATO 側では、ロシアのコラ半島から妨害が行われたとの見方が出ている。(YLE innish Broadcasting News 2018/11/9, SpaceWar 2018/11/12, GPS Daily 2018/11/13)

今日のニュースいろいろ
  • オーストラリア国防省は、GSC (Global Supply Chain) の対象に Leidos Inc. が加わった、と発表した。オーストラリアの中小企業が海外大手のサプライチェーンに参画する機会を創出するのが GSC の狙い。これまでに 170 あまりの企業や研究機関が、合計 10 億豪ドルの商機を得ている。(Australian DoD 2018/11/13)

今日のニュースいろいろ
  • 韓国と北朝鮮が、非武装地帯 (DMZ : Demilitarised Zone) に設置している監視哨・22 ヶ所 (両国がそれぞれ 11 ヶ所ずつ) から兵員を撤収するプロセスを完了した。韓国側では、当該 11 ヶ所のうち 10 ヶ所について取り壊しも始めている。(IHS Jane's 2018/11/12)
  • ノルウェー政府は 2018/11/9 に、昨今のイエメン情勢を受けてサウジアラビア向けの武器輸出を停止する、と発表した。(Norwedian Government 2018/11/9)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • アルメニア国防省が、JAS39 Gripen の調達に関して折衝を進めていることを明らかにした。(Pan-Armenian Net 2018/11/12)
  • PTDI (PT Dirgantara Indonesia) がセネガルならびにコートジボワールとの間で、総額 7,500 万ドルの輸出商談をまとめた。CN-235-200 をそれぞれ 2 機ずつという内容で、人員輸送や洋上哨戒に使用するとの説明。(The Jakarta Post 2018/11/13)
  • トルコが「レールガンを用いて金属製の飛翔体を極超音速まで加速させることに成功した」と発表した。(SpaceWar 2018/11/13)
  • 韓国空軍が 4 機を発注している A330-200 MRTT (Multi-Role Tanker Transport) の初号機が、2018/11/12 に韓国・釜山 Busan 近くの金海 Gimhae AB に到着した。(聯合ニュース 2018/11/12, IHS Jane's 2018/11/12)
  • トルコ軍の調達部門・SSB が BMC に、Altay 戦車の量産契約を発注した。契約から 18 ヶ月以内の初号車ロールアウトと納入を予定している。予定量産数量は 250 両。(Daily Sabah 2018/11/9)

今日の米軍調達 (Contracts 2018/11/13)
ARMY
  • Barnard Construction Co., Inc. (Bozeman, MT) : アリゾナ州 Yuma で実施するフェンス交換工事の設計・施工を $324,422,299 で。2020/4/1 まで。Army Corps of Engineers, Fort Worth, TX (W9126G-19-C-0007)
  • SLSCO (Galveston, TX) : テキサス州 Mission で実施するインフラ関連の設計・施工を $167,460,000 で。2020/5/4 まで。Army Corps of Engineers, Fort Worth, TX (W9126G-19-C-0006)
NAVY
  • 以下の各社は、フロリダ州 Mayport で実施する緊急整備・継続整備について、オプション 2 契約分を総額 $212,967,725 で。
    • BAE Systems Jacksonville Ship Repair (Jacksonville, FL) : N00024-17-D-1007
    • Colonna Shipyards Inc. (Norfolk, VA) : N40027-17-D-1008
    • Metro Machine Corp. (Jacksonville, FL) : N40027-17-D-1009
    2019/11 まで。Southeast Regional Maintenance Center, Jacksonville, FL
  • 以下の各社は、フロリダ州 Mayport で実施する緊急整備・継続整備について、オプション 2 契約分を総額 $42,641,520 で。
    • BAE Systems Jacksonville Ship Repair (Jacksonville, FL) : N40027-17-D-1001
    • Colonna Shipyards Inc. (Norfolk, VA) : N40027-17-D-1002
    • East Coast Repair and Fabrication LLC (Norfolk, VA) : N40027-17-D-1003
    • Metro Machine Corp. (Jacksonville, FL) : N40027-17-D-1004
    • North Florida Shipyards (Jacksonville, FL) : N40027-17-D-1005
    • Tecnico Corp. (Chesapeake, VA) : N40027-17-D-1006
    2019/11 まで。Southeast Regional Maintenance Center, Jacksonville, FL
  • 以下の各社は、NAWC-WD China Lake 麾下、Applied Manufacturing Technology Division 向けの製品納入を総額 $11,500,000 で。
    • Saifa Phommarine (dba Precision Dynamic, Hayward, CA) : N68936-19-D-0002
    • United Support Solutions - LMT Inc. (Cedar Grove, NJ) : N68936-19-D-0003
    • ZYCI LLC (Atlanta, GA) : N68936-19-D-0004
    • Modern Machine Co. (Tehachapi, CA : N68936-19-D-0005
    • Wutzler Machine Corp. (Hemet, CA : N68936-19-D-0006
    各種形状・サイズ・構成の既存民生品、塗装仕上げやコーティング、グラインダー処理などを担当。2023/11 まで。NAWC-WD (Naval Air Warfare Center Weapons Division), China Lake, CA
  • Detyens Shipyards Inc. (North Charleston, SC) : USNS Joshua Humphreys (T-AO-188) を対象とする 60 日間の入渠整備・定期オーバーホールを $10,046,484 で。オプション契約分まで含めた総額は $11,054,691。2019/3/17 まで。MSC (Military Sealift Command), Norfolk, Virginia (N32205-19-C-4013)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Stern Produce Co. Inc. (Phoenix, AZ) : 野菜・果物類を $99,850,000 (価格修正条項付き) で。陸海空軍・海兵隊・農務省の学校向け、2022/11/12 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE300-19-D-P343)
AIR FORCE
  • Boeing Co. (Layton, UT) : LGM-30 Minuteman III ICBM (Intercontinental Ballistic Missile) の飛翔試験・テレメトリー・打ち切りで使用する受信機やインターフェイスなどについて、修正契約を $70,500,000 で。2021/1/29 まで。Air Force Nuclear Weapon Center, Hill AFB, UT (FA8214-15-C-0001)

今日の報道発表
  • DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency) と米陸軍は、陸上発射式の極超音速滑空飛翔体投射手段を開発する OpFires (Operational Fires) 計画について、Aerojet Rocketdyne、Exquadrum、SNC (Sierra Nevada Corp.) の 3 社に開発・実証契約を発注した。(DARPA 2018/11/9)
  • MyDefence Communication (Cary, NC) が、自社の C-UAS (Counter Unmanned Aerial System) システムの車載化に成功した、と発表した。これにより、敵対勢力が飛ばす UAV を探知・排除できるとしている。同社は 2017 年から、GDLS (General Dynamics Land Systems) の車両を対象とするインテグレーション作業を進めてきていた。(MyDefence Communication 2018/11/12)
  • QinetiQ plc が率いる企業チームが英国防省麾下の DSC (Defence Solutions Centre) から、SDML (Software Defined Multifunction LIDAR) 技術を使用する航空機搭載用レーザー ISR (Intelligence, Surveillance and Reconnaissance) センサーの開発を受注した。契約額は数百万ポンドだとしている。他のチーム メンバーは Glyndwr Innovations、Airbus、Thales の各社。(QinetiQ 2018/11/12)
  • RFA (Royal Fleet Auxiliary) 向けの新型給油艦・RFA Tidesurge の艦上で、イギリス空軍の CH-47 Chinook が発着艦試験を実施した。この試験は Portsmouth の沖合、South Coast Exercise Areas で実施した。(Royal Navy 2018/11/12)
  • オランダ国防省は 2018/10/24 に、同国陸軍の航空機動旅団向けに Mercedes-Benz Cars Nederland 製の 4x4 車両・12kN AASLT×515 両を調達する、と発表した。この車名は、ペイロード 1,200kg を意味する。ベースは Mercedes-Benz G-Class 300 CDI。戦闘、兵站、負傷者後送の各モデルを設定、2021-2023 年にかけて第一陣を納入する。さらに、2030 年までかけて補給型・救急車型 550 両を追加する可能性もある。(Mercedes Benz 2018/11/13, IHS Jane's 2018/10/29)
  • インド・Kolkata の GRSE (Garden Reach Shipbuilders and Engineers Ltd.) で 2018/11/10 に、インド海軍向け Project 17A コルベットの起工式が行われた。(GRSE 2018/11/12, IHS Jane's 2018/11/14)
  • トルコ軍の装備部門・SSB が同国メーカーで構成する企業連合 TRMOTOR との間で、戦闘機用の国産ターボファン エンジン開発計画 (National Engine Development Plan) に関する枠組み合意に調印した。(SSB 2018/11/8)

今日の報道発表
  • Rockwell Collins Inc. は米陸軍 AMCOM (Army Aviation and Missile Command) 麾下の ALC (AMCOM Logistics Center) から、CH-47F 用の統合アビオニクス・CAAS (Common Avionics Architecture System) を対象とするコンポーネントのアップグレード改修と、追加のコンポーネント補修に関する契約を受注した。(Rockwell Collins 2018/11/8)
  • Saab AB は、10 月に JAS39E Gripen NG (39-8) を使った Meteor BVR AAM (Beyond Visual Range Air-to-Air Missile) の試射を成功裏に実施していたことを明らかにした。(Saab 2018/11/12)
  • 仏国防調達局 (DGA : Direction Generale pour l'Armement) が Dassault Aviation に、次期洋上哨戒機 (MPA : Maritime Patrol Aircraft) 導入計画・AVSIMAR (Avions de Surveillance et d'Intervention Maritime) に関する詳細な要件定義の契約を発注した。期間は 12 ヶ月間で、2020 年に調達契約を発注する予定。(DGA 2018/11/9)
  • Leonardo Sp.A はイタリアの財務警察 (Guardia di Finanza) から、AW169M×22 機を 2 億 8,000 万ユーロで受注した。サポート業務と訓練業務も契約に含む。さらに 1 億ユーロ分のサービス業務をオプション契約として設定。警備、偵察、法執行、救難といった用途に充てる。主な装備は以下の通り。
    • 救難用ホイスト
    • 緊急浮力システムと救命筏
    • ワイヤー カッター
    • TCAS II (Traffic Collision Avoidance System II)
    • NVG (Night Vision Goggle) 対応コックピット
    • HTAWS (Helicopter Terrain Awareness Warning System)
    • 先進通信システム
    • 障害物近接警報レーザー (OPLS : Obstacle Proximity Lidar System)
    • HUMS (Health Usage Monitoring System)
    • AFCS (Automatic Flight Control System)、救難モード付き
    • サーチライト、氷結監視装置、ファストロープ用装備、衛星通信機
    • Leonardo 製 RW ATOS (Airborne Tactical Observation and Surveillance)
    • Leonardo 製 Gabbiano レーダー
    • Leonardo 製 LEOSS (Long Range Electro-Optical Surveillance System)
    • M428 IFF (Identification Friend or Foe) トランスポンダー
    • VHF/UHF 通信機
    • SPHYDER (Smart Processing Hyperspectral Detection and Reconnaissance System)
    財務警察はすでに AW139×14 機も発注しており、6 機は運用中、2019 年に残り 8 機を受領する予定。(Leonardo 2018/11/12)
  • HAL (Hindustan Aeronautical Ltd.) の HTT-40 初等練習機が、2 度のスピン回復試験を実施した。(HAL 2018/11/9)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
Defence News
Opinion
About

| 記事一覧に戻る | HOME に戻る |