今週の軍事関連ニュース (2018/11/19)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • 米空軍は次世代爆撃機 B-21 Raider について、機体整備を Tinker AFB の ALC (Air Logistics Complex) で、試験・評価を Edwards AFB で実施することを明らかにした。(DefenseNews 2018/11/16)
  • イギリス海軍 (RN : Royal Navy) の 23 型フリゲート・HMS Argyll が、南シナ海でシンガポール、オーストラリア、ニュージーランド、マレーシアと合同訓練を実施した後、シンガポールの BDSSU (British Defence Singapore Support Unit) に寄港した。(Royal Navy 2018/11/15)
  • James Mattis 米国防長官は、中露との対立を考慮して、アフリカに派遣している米軍・72,000 人の一部を削減する考えを表明した。対象となるのは、西アフリカで対テロ任務に就いている要員と、その支援要員、合計 700 名ほど。(VoA 2018/11/15, SpaceWar 2018/11/15)
  • 露海軍の Slava 型巡洋艦 RFS Marshall Ustinov が英国海峡を通航、イギリス海軍 (RN : Royal Navy) の 23 型フリゲート・HMS St Albans が随伴監視を実施した。(Royal Navy 2018/11/16)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • ロシアは 2013/5 にセルビアとの間で MiG-29×6 機の供与を決めた。機体は 2017/10 に引き渡したが、その後で 2 億 1,300 万〜2 億 3,500 万ドルをかけてオーバーホールを実施、その作業が完了したところ。(Forecast International 2018/11/15)
  • 米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は 2018/4 に、バーレーン向けの AH-1Z の輸出について発表しているが、AH-1Z×12 機の発注契約に調印、納入時期は 2022 年の後半になる見込み。(DID 2018/11/16, IHS Jane's 2018/11/16)
  • Sea Hunter MDUSV (Medium Displacement Unmanned Surface Vehicle) が、2018/10/31 に JB (Joint Base) Pearl Harbor-Hickam に到着した。12 月に当地で試験を実施する計画になっている。(Forecast International 2018/11/14)
  • DSME (Daewoo Shipbuilding & Marine Engineering Co.) が韓国海軍から、FFFX-II フリゲート×2 隻を 6,315 億ウォン (5 億 7,700 万ドル) で受注した。2022 年までに完納の予定。(聯合ニュース 2018/11/14)
  • イギリス海軍 (RN : Royal Navy) 向け 26 型 GCS (Global Combat Ship) のうち、8 番艦の艦名が London に決まった。(DID 2018/11/14)
  • スペイン空軍 (EdAE : Ejercito del Aire Espanol) の A400M が初めて、Eurofighter Typhoon に対する空中給油を実施した。(EdAE Twitter 2018/11/14)

今日の米軍調達 (Contracts 2018/11/16)
AIR FORCE
  • 以下の各社は、Rocket Systems Launch Program の下でサブオービタル ミッションを実施する、SRP-4 (Sounding Rocket Program - 4) の作業を総額 $424,000,000 で。
    • Space Vector Corp. (Chatsworth, CA) : FA8818-19-D-0001
    • OrbitalATK Inc. (Chandler, AZ) : FA8818-19-D-0002
    研究開発と試射を行う案件で、プロトタイプによる実証も含む。7 年契約。SMC (Air Force Space and Missile Systems Center), Kirtland AFB, NM
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Labatt Food Service (San Antonio, TX) : San Antonio 地区で実施する給養業務を $295,636,225 (価格修正条項付き) で。陸海空軍・海兵隊向け、2023/11/15 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE300-19-D-3206)
  • Allison Transmission (Indianapolis, IN) : トランスミッションのオーバーホール キットを $20,781,402 で。陸軍向け、2019/12/31 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Warren, MI (SPRDL1-19-C-0057)
  • Peckham Vocational Industries (Lansing, MI) : ドロワー (drawer) のオプション 1 契約分を $8,609,660 で。2019/11/21 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-18-D-N029/P00003)
NAVY
  • Lockheed Martin Corp. (Baltimore, MD) : MMSC (Multi-Mission Surface Combatant)×4 隻の先行調達と詳細設計について、修正契約を $282,085,646 で。UCA (Undefinitized Contract Action)。サウジアラビア向け FMS (Foreign Military Sales) 案件、2025/10 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-18-C-2301)
  • 以下の各社は、管理支援業務を総額 $69,920,361 で。
    • Booz Allen Hamilton Inc. (McLean, VA) : N00189-19-D-Z012
    • Cydecor Inc. (Arlington, VA) : N00189-19-D-Z013
    • Whitney, Bradley and Brown Inc. (Reston, VA) : N00189-19-D-Z014
    情報優越担当海軍作戦次長所掌の、尖塔・人事・業務変革に関わる案件。2019/3-2024/2 まで。NAVSUP (Naval Supply Systems Command) Fleet Logistics Center Norfolk, Contracting Department Philadelphia, PA
  • KBR (Kellogg Brown and Root Services Inc., Houston, TX) : ジブチの Camp Lemonnier などアフリカ地域で実施するベース オペレーション業務について、オプション 1 契約分を $55,452,842 で。累計受注額は $122,263,227。2019/11 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Europe Africa Southwest Asia, Naples, Italy (N62470-17-D-4012/A00011)
  • LMSSC (Lockheed Martin Space Systems Co., Sunnyvale, CA) : UGM-133 Trident II (D5) の製作と維持管理について、修正契約を $49,069,660 で。2023/9/30 まで。Strategic Systems Programs, Washington DC (N00030-18-C-0100/P00002)
  • LMSSC (Lockheed Martin Space Systems Co., Sunnyvale, CA) : UGM-133 Trident II (D5) の製作とサポート業務について、修正契約を $41,329,513 で。2023/9/30 まで。Strategic Systems Programs, Washington DC (N00030-17-C-0100/P00016)
  • Northrop Grumman Systems Corp., Military Aircraft Systems (Melbourne, FL) : 日本向け E-2D の 5 号機 (JAA5) に関する修正契約を $32,730,879 で。先行調達を実施、2022/8 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-C-1037/P00003)
  • IAP Worldwide Services Inc. (Cape Canaveral, FL) : NSA (Naval Support Activity) Annapolis (Annapolis, MD) で実施するベース オペレーション業務について、修正契約を $20,881,626 で。2019/7 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Washington DC (N40080-18-D-0500)
  • Triton Marine Construction Corp. (Bremerton, WA) : NWS (Naval Weapons Station) Earle (Colts Neck, NJ) にあるトレッスル 1A で実施するトレッスル ボックスビームの補修を、$17,914,200 で。2024/3 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Mid-Atlantic, Norfolk, VA (N40085-19-C-9032)
  • EMR Inc. (Niceville, FL) : Naval Construction Battalion Center Gulfport (Gulfport, MS) の Colmer Dining Facility Building 367 を対象とする再生補修工事を $16,897,000 で。前契約は N69450-17-D-0507。2021/11 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Southeast, Jacksonville, FL (N69450-19-F-1000)
  • Technology Unlimited Group (San Diego, CA) : SSC Pacific 向けの、C4I (Command, Control, Communications, Computers, and Intelligence) プログラムに関わるシステム工学支援業務を $15,059,071 で。2018/11/16-2020/11/15 まで。オプション契約分まで含めた総額は $38,798,332、2023/11/15 まで。SSC (Space and Naval Warfare Systems Center) Pacific, San Diego, CA (N66001-19-D-0005)
  • Harmonia Holdings Group LLC (Blacksburg, VA) : SSC Pacific 向けの、C4I (Command, Control, Communications, Computers, and Intelligence) プログラムに関わるシステム工学支援業務を $15,028,289 で。2018/11/16-2020/11/15 まで。オプション契約分まで含めた総額は $39,540,512、2023/11/15 まで。SSC (Space and Naval Warfare Systems Center) Pacific, San Diego, CA (N66001-19-D-0004)
  • Effecture LLC (San Diego, CA) : SSC Pacific 向けの、C4I (Command, Control, Communications, Computers, and Intelligence) プログラムに関わるシステム工学支援業務を $14,803,612 で。2018/11/16-2020/11/15 まで。オプション契約分まで含めた総額は $38,403,117、2023/11/15 まで。SSC (Space and Naval Warfare Systems Center) Pacific, San Diego, CA (N66001-19-D-0002)
  • Trabus Technologies Inc. (San Diego, CA) : SSC Pacific 向けの、C4I (Command, Control, Communications, Computers, and Intelligence) プログラムに関わるシステム工学支援業務を $14,704,521 で。2018/11/16-2020/11/15 まで。オプション契約分まで含めた総額は $38,129,755、2023/11/15 まで。SSC (Space and Naval Warfare Systems Center) Pacific, San Diego, CA (N66001-19-D-0007)
  • Grove Resource Solutions Inc. (Frederick, MD) : SSC Pacific 向けの、C4I (Command, Control, Communications, Computers, and Intelligence) プログラムに関わるシステム工学支援業務を $14,704,521 で。2018/11/16-2020/11/15 まで。オプション契約分まで含めた総額は $39,258,893、2023/11/15 まで。SSC (Space and Naval Warfare Systems Center) Pacific, San Diego, CA (N66001-19-D-0003)
  • Data Intelligence LLC (Marlton, NJ) : SSC Pacific 向けの、C4I (Command, Control, Communications, Computers, and Intelligence) プログラムに関わるシステム工学支援業務を $11,314,171 で。2018/11/16-2020/11/15 まで。オプション契約分まで含めた総額は $28,840,430、2023/11/15 まで。SSC (Space and Naval Warfare Systems Center) Pacific, San Diego, CA (N66001-19-D-0006)
  • Vigor Marine LLC (Portland, OR) : USNS Rappahannock (T-AO-204) を対象とする 56 日間の入渠整備とオーバーホールを $11,668,324 で。オプション契約分まで含めた総額は $13,586,233。2019/1/7 まで。MSC (Military Sealift Command), Norfolk, VA (N32205-19-C-4001)
  • Trandes Corp. (Lanham, MD) : 既存 PAR (Precision Approach Radar) の撤去と新型 COTS (Commercial Off-The-Shelf) 品の導入、兵站支援業務、訓練業務、TACAN (Tactical Air Navigation) 導入支援、MATCALS (Marine Air Traffic Control and Landing System) と AADS (Amphibious Assault Direction System) の維持管理などについて、増額修正契約を $11,619,097 で。累計受注額は $19,226,946 から $30,846,043 に。SSC (Space and Naval Warfare Systems Center) Pacific, San Diego, CA (N66001-15-D-0146)
  • Ratcliff Construction Inc. (Orange Park, FL) : NS (Naval Station) Guantanamo Bay (Guantanamo Bay, Cuba) の Aviation Hangar 600 を対象とする補修工事と施設統合を $9,990,000 で。前契約は N69450-18-D-1315。2020/8 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Southeast, Jacksonville, FL (N69450-19-F-0850)
ARMY
  • DRS Sustainment Systems Inc. (St. Louis, MO) : CBPS (Chemical Biological Protective System) 用の小型エンクロージャ キットを $30,439,974 で。2023/11/15 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W52P1J-19-D-3009)
  • GDOTS (General Dynamics Ordnance and Tactical Systems, St. Petersburg, FL) : GMV (Ground Mobility Vehicle) と関連キットを $14,413,028 で。2019/11/16 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-19-F-0072)
  • VSE Corp. (Alexandria, VA) : 兵站支援業務に関わる人員・機材・輸送業務について、修正契約を $13,068,557 で。作業場所は AZ、CA、TX、OK、NV、AR、NM の各州。2019/8/29 まで。Army Mission and Installation Contracting Command, Fort McCoy, WI (W911SA-16-C-0002/P00014)

今日の報道発表
  • 米空軍 412th TW (412th Test Wing, Edwards AFB, CA) / 461st FLTS (461st Flight Test Squadron) が Edwards AFB で、F-35 による AutoGCAS (Automatic Ground Collision Avoidance System) の試験を開始した。(USAF 2018/11/15)
  • 米空軍 388th FW (388th Fighter Wing, Hill AFB, UT) 麾下・34th FS (34th Fighter Squadron) 所属の F-35A が、Eglin AFB で "Combat Hammer" を実施、F-35A による GBU-49/B の投下を初めて実施した。目的は、兵装要員・整備員・パイロットの即応体制評価。(USAF 2018/11/15)
  • Rockwell Collins Inc. の航空機搭載用ソフトウェア無線機 (SDR : Software Defined Radio)・AN/ARC-210 RT-2036(C) が、米国家安全保障局 (NSA : National Security Agency) から Type-1 暗号化の認証を取得した。この通信機は MUOS (Mobile User Objective System) や SATURN (Second-Generation Anti-Jam Tactical UHF Radio for NATO) 計画に対応する。(Rockwell Collins 2018/11/16)
  • MBDA は 2018/11/9 にイタリア国内の射場で、Marte ER 対艦ミサイルを初めて試射した。ミサイルは 100km 以上を飛翔して、所定の飛行経路をたどれたとしている。(MBDA 2018/11/15)
  • オーストラリア国防省は、GA-ASI (General Atomics Aeronautical Systems Inc.) 製の MALE (Medium-Altitude, Long-Endurance) UAV・MQ-9 Reaper の採用を発表した。2016 年の国防白書で実施を盛り込んだ Project Air 7003 フェーズ 1。(Australian DoD 2018/11/16, DefenseNews 2018/11/16)

今日の米軍調達 (Contracts 2018/11/15)
NAVY
  • Lockheed Martin Aeronautics Co., Fort Worth, Texas : F-35 の開発・量産・維持管理をサポートするための、開発ラボ施設と飛行試験業務に関わるインフラを、$348,915,105 で。作業場所は以下の通り。
    • Edwards AFB, CA (35%)
    • Patuxent River, MD (35%)
    • Fort Worth, TX (30%)
    米空軍向け $70,932,017 (40%)、米海兵隊向け $35,466,009 (20%)、米海軍向け $35,466,008 (20%)。2020/3 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-19-C-0004)
  • Lockheed Martin Aeronautics Co. (Fort Worth, TX) : 米空軍の F-35A を対象とする二重能力の試験に関わる、開発、インテグレーション、認証、試験を $83,100,000 で。UCA (Undefinitized Contract Action)。作業場所は以下の通り。
    • Fort Worth, TX (70%)
    • Edwards AFB, CA (29%)
    • St. Charles, MO (1%)
    2024/2 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-19-C-0010)
  • GDIT (General Dynamics Information Technology Co.), CSRA LLC (Falls Church, VA) : 海軍と海兵隊のプラットフォームを対象とする、プロジェント管理/エンジニアリング支援業務を $64,664,646 で。NAWC-WD 向けの案件で、電子戦がらみの情報工学とセキュリティ保護に関わるもの。作業場所は以下の通り。
    • Point Mugu, CA (80%)
    • Eglin AFB, FL (15%)
    • その他 (5%)
    2023/11 まで。NAWC-WD (Naval Air Warfare Center Weapons Division), China Lake, CA (N68936-19-D-0016)
  • Rolls-Royce Corp. (Indianapolis, IN) : SSC (Ship-to-Shore Connector) こと LCAC-100 級のうち、LCAC-109/113 で使用する MT7 ガスタービン×20 基について、修正契約を $40,890,720 で。1 隻につき 4 基を搭載、納入先は Textron Marine Systems。2020/1 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC / NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-17-C-0081)
  • Raytheon Co., Integrated Defense Systems (St. Petersburg, FL) : CEC (Cooperative Engagement Capability) 用の Common Array Block Antenna について、前量産型を $33,848,885 で。2020/10 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-13-C-5230)
AIR FORCE
  • Lockheed Martin Corp. (Orlando, FL) : AGM-158C LRASM (Long Range Anti-Ship Missile)×50 発を $172,145,533 で。2021/12/31 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Eglin AFB, FL (FA8682-19-C-0010)
  • Avix-BGI JV LLC (Yorktown, VA) : EC-130H と A-10C を対象とする、搭乗員の訓練とコースウェアの作成を $45,262,100 で。作業場所は Davis-Monthan AFB、Moody AFB など。2024/1/31 まで。Acquisition Management and Integration Center, JB (Joint Base) Langley-Eustis, VA (FA4890-19-C-0004)
  • Parker-Hannifin Corp. (Irvine, CA) : スペアパーツの NSN (National Stock Numbers) 12 アイテムの追加と、既存 NSN 11 アイテムの再生産について、修正契約を $39,026,578 で。A-10、B-1、B-52、C-135、C-5、C-130、C-17、E-3、F-15、F-16、HH-60 で使用するもの。2027/4/5 まで。Air Force Sustainment Center, Tinker AFB, OK (FA8109-18-D-0004)
  • Bismark Construction Corp. (Newark, NJ) : JB (Joint Base) McGuire‐Dix‐Lakehurst で実施する整備補修業務について、修正契約を $17,108,065 で。2019/11/15 まで。87th Contracting Squadron, JB McGuire‐Dix‐Lakehurst, NJ (FA4484-16-D-0003/P00007)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Federal Prison Industries Inc. (dba Unicor, Washington DC) : 各種トラウザーズを $49,920,000 で。陸軍・空軍向け、2023/5/15 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-19-D-F016)
  • Southeast Power Systems of Orlando Inc. (Orlando, FL) : HMMWV (High Mobility Multipurpose Wheeled Vehicle) 用の燃料ポンプを $9,342,729 で。陸軍向け、2023/11/14 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Warren, MI (SPRDL1-19-D-0013)
DISA (Defense Information Systems Agency)
  • Peraton Government Communications Inc. (Herndon, VA) : アフリカにおいてアメリカの安全保障上の利益を維持する件に関わるサポート業務について、オプション 3 契約分を $9,289,610 で。累計受注額は $50,089,527。2018/11/15-2019/11/14 まで。Defense Information Technology Contracting Organization, Scott AFB, IL (GS-35F-5497H / HC1013-16-F-0005/P00021)

今日の報道発表 (北米編)
  • 米海軍海洋システム軍団 (NAVSEA : Naval Sea Systems Command) は、EPF (Expeditionary Fast Transport) の 10 番艦・USNS Burlington (EPF-10) を領収した、と発表した。建造所は Austal USA (Mobile, AL)。さらに USS Puerto Rico (EPF-11) と USS Newport (EPF-12) を建造中、EPF-13 は 2018/10 に先行調達契約を発注しており、2019 年から建造開始の予定。(US Navy 2018/11/15)
  • Kaman Corp. の Aerospace は米空軍から、JPF (Joint Programmable Fuze) のオプション 14 契約分を 5,200 万ドルで受注した。累計受注額は 1 億 2,140 万ドル。 (Kaman 2018/11/15)
  • GKN Aerospace Norway が Pratt & Whitney から、エンジン部品の製作に関する 8 年間の契約を受注した。(GKN Aerospace 2018/11/13)
  • Aurora Flight Sciences Corp. が、太陽電池駆動 UAV・Odysseus を発表した。長時間滞空が可能だとしているが、詳細な仕様は明らかにされていない。(Aurora Flight Sciences 2018/11/14)

今日の報道発表 (その他編)
  • Gavin Williamson 英国防相は、2020-2022 年にかけて F-35B×18 機を追加調達する、と発表した。(MoD UK 2018/11/15)
  • TAE Aerospace が F135 エンジンの MRO&U (Maintenance, Repair, Overhaul, and Upgrade) を手掛ける拠点となるTEMF (Turbine Engine Maintenance Facility, Bundamba, Queensland) について、施設の起工式が行われた。2019/7 の稼働開始を予定している。(Australian DoD 2018/11/14)
  • Armidale 級哨戒艦の代艦を建造する、オーストラリア海軍 (RAN : Royal Australian Navy) 向けの OPV (Offshore Patrol Vessel) 建造計画・Project Sea 1180 で、先日の鋼材切り出しに続いて建造工程もスタートした。(Australian DoD 2018/11/15, Royal Australian Navy 2018/11/15)
  • RUAG と Elbit Systems Ltd. が、スイス国内で通信システムを扱うジョイント ベンチャーを設立する、という趣旨の MoU に調印した。(Elbit Systems 2018/11/14)
  • フィンランド軍の兵站部門が Jussi Niinisto 国防相から、APAJA (Automatic Fuel Distribution System) を Finnish Technosmart Oy から調達する件について承認を取り付けた。機材の整備に加えて、所要のソフトウェアに関するメンテナンスと開発、新機材の調達も契約に含む。(Finnish MoD 2018/11/14)
  • Thales は、デンマーク軍の車両に搭載する SOTAS 通信システムを手掛けるため、同国では初めてとなる防衛部門の現地事業所を開設した。(Thales 2018/11/14)
  • Belgium Naval & Robotics が FSR (Flanders Ship Repair) と組んで、ベルギーとオランダに新型掃海艇の提案を実施することになった。(Belgium Naval & Robotics 2018/11/14)
  • Thales が、マレーシアの Weststar Group 傘下・Global Komited と組んで受注している GBAD (Ground-Based Air Defence) システム・ForceSHIELD が、2018/10 にシステム領収試験 (FSA : Full System Acceptance) を通過した。三軍すべてで導入する計画になっている。(Thales 2018/11/14)
  • Northrop Grumman Corp. は韓国の国防事業庁 (DAPA : Defense Acquisition Program Administration) から、韓国空軍の RQ-4 を対象とする兵站支援業務 (CLS : Contractor Logistics Support) の契約を受注した。現地拠点立ち上げ、オペレーターと整備要員の訓練、サポートを担当する専門家の派遣といった内容。(Northrop Grumman 2018/11/14)
  • スペインの SDLE (Star Defence Logistics & Engineering) がヨルダン軍から、ヨルダン陸軍の Centauro CRV (Cavalry Reconnaissance Vehicle)×80 両を対象とする再就役・整備・近代化改修契約を受注した。契約額は数百万ユーロだとしている。これらはイタリアから入手した中古車。(SDLE 2018/11/15)

今日の米軍調達 (Contracts 2018/11/14)
NAVY
  • Lockheed Martin Aeronautics Co. (Fort Worth, TX) : F-35×255 機に関する修正契約を $22,712,874,822 で。2023/3 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-17-C-0001)
  • Lockheed Martin Corp. (Owego, NY) : MH-60R×8 機と、関連するシステム工学・プログラム管理支援業務を $382,000,000 で。2020/9 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-19-C-0013)
  • 以下の各社は、NAVFAC Southwest の AOR (Area of Responsibility) で実施する、政府施設向けのインフラ工事を総額 $249,000,000 で。
    • Bethel-Garney Federal JV (Anchorage, AK) : N62473-19-D-1201
    • Frawner Corp. (Anchorage, AK) : N62473-19-D-1202
    • Transtar-Orion JV (San Diego, CA) : N62473-19-D-1203
    • Pate Construction Co., Inc. (Pueblo West, CO) : N62473-19-D-1204
    • KEAR Civil Corp. (Phoenix, AZ) : N62473-19-D-1205
    • West Point - Granite JV LLC (Tucson, AZ) : N62473-19-D-1206
    • Central Environmental Inc. (Anchorage, AK) : N62473-19-D-1207
    州別の配分は CA (90%)、AZ (6%)、NV (1%)、UT (1%)、CO (1%)、NM (1%)。2023/11 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command) Southwest, San Diego, CA
AIR FORCE
  • Kaman Precision Products Inc. (Orlando, FL; Middletown, CT) : JPF (Joint Programmable Fuze)×15,000 個の追加に伴う修正契約を $52,026,000 で。累計受注額は $225,422,234。2020/6/1 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Eglin AFB, FL (FA8681-18-C-0009/P00009)
  • L-3 Communications Vertex Aerospace LLC (Madison, MS) : 空軍の C-12 を対象とする兵站支援業務 (CLS : Contractor Logistic Support) について、修正契約を $35,000,000 で。作業場所は以下の通り。
    • Madison, MS
    • San Angelo, TX
    • Okmulgee, OK
    • Buenos Ares, Argentina
    • Gaborone, Botswana
    • Brasilia, Brazil
    • Bogota, Columbia
    • Cairo, Egypt
    • Accra, Ghana
    • Tegucigalpa, Honduras
    • Budapest, Hungary
    • JB (Joint Base) Andrews, MD
    • Nairobi, Kenya
    • Rabat, Morocco
    • Manila, Philippines
    • Riyadh, Saudi Arabia
    • Bangkok, Thailand
    • Ankara, Turkey
    • Edwards AFB, CA
    • Holloman AFB, NM
    • JB (Joint Base) Elmendorf-Richardson, AK
    • Yokota AB, Japan
    2018/12/31 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Tinker AFB, OK (FA8106-17-D-0001)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • McRae Industries Inc. (Mt. Gilead, NC) : 熱帯地用コンバット ブーツのオプション 1 契約分を $7,558,498 で。陸軍向け、2019/11/14 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-18-D-1011/P00003)

今日の報道発表 (北米編)
  • 2nd MAW (2nd Marine Aircraft Wing) / MAG-29 (Marine Aircraft Group 29) 麾下の HMLA-167 に 2018/11/9 に、AH-1Z の初号機が MCAS (Marine Corps Air Station) New River に到着した。30 年以上にわたって運用していた AH-1W を代替するための機体。(USMC 2018/11/5)
  • P&WC (Pratt & Whitney Canada) が、Airbus Defence and Space 向けに PW127G エンジンの納入を開始した。カナダ空軍 (RCAF : Royal Canadian Air Force) 向けの新型救難機・FWSAR (Fixed-Wing Search and Rescue) で採用が決まっている CC-295 に搭載するもの。CC-295 は 16 機を受注、2019 年の末に初号機を納入する予定。(P&WC 2018/11/13)

今日の報道発表 (その他編)
  • MBDA は 2018/10/12 にフランスの Canjuers で、MMP (Missile Moyenne Portee) のデモンストレーションを実施した。これを 15 ヶ国ならびに欧州防衛庁 (EDA : European Defence Agency) や NSPA (NATO Support and Procurement Agency) の代表が視察した。移動目標と固定目標に対して合計 3 発を発射、射程は 2.5-4km。(MBDA 2018/11/14)
  • Thales Alenia Space が、フランスの航空宇宙研究機関・ONERA (Office National d’Etudes et de Recherches Aerospatiales) との間で、宇宙分野を対象とする協業合意をまとめた。(Thales 2018/11/13)
  • USC (United Shipbuilding Corp.) のボス・Alexey Rakhmanov 氏は露国防省に対して、PD-50 浮ドックの沈没事故に起因する損傷にかかわらず、RFS Admiral Kuznetsov の入渠整備を予定通りに完了させる、と保証した。国防省では、同艦の損傷は致命的なものではないとしている。(Russian MoD 2018/11/13)
  • Elbit Systems Ltd. がアジア太平洋地域の某国から、UAV 搭載用のISTAR (Intelligence, Surveillance, Target Acquisition and Reconnaissance) ソリューションを 1 億 6,700 万ドルで受注した。契約期間は 20 ヶ月。(Elbit Systems 2018/11/14)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
Defence News
Opinion
About

| 記事一覧に戻る | HOME に戻る |