今週の軍事関連ニュース (2018/11/22)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • エストニアの Tapa に展開している NATO の戦闘群に、2019 年からベルギー軍 200 名ほどが加わることになった。リトアニア経由の陸路で現地入りすることになっている。装備は歩兵戦闘車 (IFV : Infantry Fighting Vehicle)、Spike 対戦車ミサイル、120mm 滑腔砲、工兵機材など。(Estonian MoD 2018/11/16)
  • Matti Anttonen 芬 外相が 2018/11/19 に、ロシアの Pavel Kuznetsov 大使と、先に問題になった GPS (Global Positioning System) 妨害の件で会談、懸念を表明した。また、情報の提供や責任ある行動も求めた。(YLE Finland Broadcasting 2018/11/20)
  • Christopher Pyne 豪国防相とスイスの Pedro Zwahlen 駐オーストラリア大使が、両国間の防衛装備品・防衛産業分野を対象とする協力を図る趣旨の MoU に調印した。これから具体的な協力の機会を洗い出す。(Australian DoD 2018/11/20)
  • ベトナムとベルギーも 2018/11/16 に、防衛産業分野の協力を図るための合意文書に調印した。(IHS Jane's 2018/11/20)

今日のニュースいろいろ
  • カンボジアの Hun Sen 首相が「自国内での外国軍基地の設置は認めない」と発言した。(SpaceWar 2018/11/19)
  • 韓国の国防事業庁 (DAPA : Defense Acquisition Program Administration) が、武器輸出を促進するためのプロモーション拠点・DExPro (Defense Export Promotion Center) を果川 Gwacheon に開設した。(聯合ニュース 2018/11/19)
  • 2018/11/17 にニジェールの Niamey で、"Operation Barkhane" の下で実施していた任務飛行から戻ってきたフランス空軍 (AdlA : Armee de l'Air) の MQ-9 が墜落した。墜落現場は基地から数 km 離れた砂漠地帯。死傷者はなかった。仏空軍は 2014/1 から MQ-9 を運用しているが、事故は今回が初めて。(French MoD 2018/11/17)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • CACI International が米陸軍から、陸上配備情報収集・通信システムを対象とするサポート業務契約を、5 年間・4 億 1,600 万ドルで受注した。Trojan Strong 計画向けで、CERDEC (Army Communications-Electronics Research, Development and Engineering Center) の案件。(SpaceWar 2018/11/19)
  • PGZ (Polska Grupa Zbrojeniowa) が、Patria Oy がポーランドで実施している AMV (Armoured Modular Vehicle) の事業と Hameenlinna の工場に関心を示しており、買収交渉を実施しているとの報道。(Hameen Sanomat 2018/11/16)

NATO 向け FMS (DSCA 2018/11/19)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、NSPA (NATO Support and Procurement Agency) 向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で精密誘導キットなどを輸出すると通告した。総額は 3 億 2,050 万ドル。内訳は以下の通り。
  • GBU-31/B JDAM (Joint Direct Attack Munition) 誘導キット KMU-556F/B×500
  • GBU-31/B JDAM 誘導キット KMU-557F/B×40
  • GBU-38/B JDAM 誘導キット KMU-572F/B×1,500
  • GBU-48/B Enhanced Paveway II 用 ECCG (Enhanced Computer Control Group) MAU--210F/B×1,000
  • GBU-49/B Enhanced Paveway II 用 ECCG MAU-210F/B×300
  • GBU-49/B Enhanced Paveway II 用 AFG (Aerofoil Group) MXU-650K/B×300
  • GBU-12/B Paveway II 用 CCG (Computer Control Group) MAU-209C/B または MAU-169L/B×1,025
  • GBU-12/B Paveway II 用 AFG MXU-650K/B×1,025
  • FMU-152A/B JPF (Joint Programmable Fuze)×4,365
  • DSU-38A/B レーザー誘導キット、DSU-33D/B 近接センサー、WIPAK (Wireless Paveway Avionics Kit) インターフェイス (Enhanced Paveway II 向け)
  • 補修作業、輸送、エンジニアリング サービス業務、その他の支援業務
担当メーカーは Boeing Co. (St Louis, MO) と Raytheon Co., Missile Systems (Tucson, AZ) など。オフセットの設定はなし。

日本向け FMS (2) (DSCA 2018/11/19)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、日本向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で SM-3 を輸出すると通告した。総額は 5 億 6,100 万ドル。内訳は以下の通り。
  • SM-3 ブロック IB×8
  • SM-3 ブロック IIA×13
  • SM-3 用 Mk.21 キャニスター
  • SM-3 用 Mk.29 キャニスター
  • 技術支援業務、工学/兵站支援業務
担当メーカーは Raytheon Co., Missile Systems (Tucson, AZ) と BAE Systems Inc. (Minneapolis, MN)。オフセットの設定はなし。

日本向け FMS (1) (DSCA 2018/11/19)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、日本向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で AIM-120 AMRAAM (Advanced Medium Range Air-to-Air Missile) を輸出すると通告した。総額は 6,300 万ドル。内訳は以下の通り。
  • AIM-120C-7×32
  • コンテナ、サポート業務、支援機材、スペアパーツ、補修用パーツ、工学/技術/兵站支援業務
担当メーカーは Raytheon Co., Missile Systems (Tucson, AZ)。オフセットの設定に関する折衝を予定。

今日の米軍調達 (Contracts 2018/11/20)
ARMY
  • DDB Chicago Inc. (Chicago, IL) : Army Marketing and Advertising Program 向けのサポート サービス業務を $4,000,000,000 で。2028/11/18 まで。Army Mission and Installation Contracting Command, Fort Knox, KY (W9124D-19-D-0001)
  • Tetra Tech-Maytag Aircraft Corp. (Pasadena, CA) : 装備の整備・小規模補修工事に関する修正契約を $10,252,498 で。作業場所は以下の通り。
    • Jacksonville, FL
    • Fort Worth, TX
    • Tallahassee, FL
    • Mayport, FL
    • Panama City, FL
    • New Orleans, LA
    • Parris Island, SC
    • Pensacola, FL
    • Quantico, VA
    • Albany, GA
    • Milton, FL
    • Andros Island, the Bahamas
    • Guantanamo, Cuba
    2019/12/15 まで。Army Corps of Engineers, Huntsville, AL (W912DY-13-G-0010/#0007/#03)
  • Threat Tec LLC (Hampton, VA) : 訓練支援業務に関する修正契約を $8,215,050 で。2019/11/24 まで。Army Mission and Installation Contracting Command, Fort Polk, LA (W9124E-18-D-0002/P00003)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Pacific Unlimited Inc. (Barrigada, Guam) : Guam で実施する給養業務を $288,000,000 で。陸海空軍・海兵隊・Guam Department of Education 向け、2026/5/20 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE300-19-D-4045)
  • 以下の各社は、MA、NY、NJ、PA、DE、MD、DC、VA の各州で実施する天然ガス供給業務を受注。
    • WGL Energy Services Inc. (Vienna, VA) : $68,917,749 (SPE604-19-D-7503)
    • Direct Energy Business Marketing LLC (Iselin, NJ) : $28,236,905 (SPE604-19-D-7500)
    • UGI Energy Services Inc. (Reading, PA) : $9,110,525 (SPE604-19-D-7501)
    • Enspire Energy LLC (Chesapeake, VA) : $8,626,448 (SPE604-19-D-7504)
    懇請 SPE604-18-R-0405 による。陸海空軍、州兵、海兵隊、沿岸警備隊、その他民間部局向け、2021/3/31 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Energy, Fort Belvoir, VA
NAVY
  • Vista Outdoor Sales LLC - Federal Cartridge Co. (Anoka, MN) : 5.56mm のボール弾、カービン、バリア弾薬を $41,181,315 で。2023/11 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center), Crane Division, Crane, IN (N00164-19-D-JN58)
  • IMSAR LLC (Springfield, UT) : SBIR (Small Business Innovation Research) フェーズ III 案件、Topic AF112-144 "Advanced Radar Concepts for Small (Tier I/II) Remotely Piloted Aircrafts." の研究開発を $9,952,769 で。前契約は N68335-18-G-0015。2019/11 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Lakehurst, NJ (N68335-19-F-0016)
  • Iridium Satellite LLC (Tempe, AZ) : 移動対衛星通信サービスについて、オプション契約分を $9,141,484 で。2019/11 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center), Dahlgren Division, Dahlgren, VA (N00178-17-C-0001)

今日の報道発表
  • 2018/11/19 に Vandenberg AFB で、米海軍のナノ衛星・ICE-Cap (Integrated Communications Extension Capability) の打ち上げが行われる予定だった。しかし「追加の検査が必要」との理由で、打ち上げ担当の SpaceX は打ち上げを延期した。(US Navy 2018/11/19, SpaceWar 2018/11/19)
  • Rheinmetall Defence AG がドイツ連邦軍 (Bundeswehr) から、120mm×570 訓練砲弾 DM88×13,000 発を 2,140 万ユーロ (2,440 万ドル) で受注した。2018/11-12 にかけて納入の予定。(Rheinmetall Defence 2018/11/19, IHS Jane's 2018/11/19)
  • Thales が開発した EO/IR (Electro-Pptical/Infrared) センサー ポッド・TALIOS (TArgeting Long-range Identification Optronic System) の初度運用能力 (IOC : Initial Operational Capability) 型が、仏国防調達局 (DGA : Direction Generale pour l'Armement) の認証を取得した。併せて、TALIOS を対象とする導入後サポートのシステムについても DGA の認証を取得した。この後、2018 年の末から 2022 年にかけて量産・納入の予定。搭載機は Rafale F3R。(Thales 2018/11/19)
  • 露国防省が、Su-57 がシリアで任務飛行を実施する模様を撮影した映像を配信した。これまでに 10 回のフライトを実施したとしている。(Russian MoD 2018/11/19, TASS 2018/11/19)

今日の米軍調達 (Contracts 2018/11/19)
ARMY
  • Arora Group Inc. (Gaithersburg, MD) : 人員派遣とその他のサービス業務を $85,457,545 で。2023/9/30 まで。Army Health Contracting Activity, San Antonio, TX (W81K00-19-D-0002)
  • Birdon America Inc. (Denver, CO) : 架橋用ボートと人員保護キットについて、修正契約を $44,452,448 で。2020/3/31 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-14-C-0015/P00062)
  • URS Federal Services Inc. (Germantown, MD) : ドイツの Mannheim と Dulmen で実施する、兵站支援、整備、補給、輸送業務について、修正契約を $20,000,000 で。2021/11/20 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W52P1J-12-G-0028/#0002/#36)
  • CSRA LLC (Huntsville, AL) : 標準規格外回転翼機の担当部門を対象とする、システム工学/技術支援業務について、修正契約を $8,790,283 で。ウガンダ、イラク、クロアチア、ギリシア、チュニジア、インドネシア、ケニア、サウジアラビア、アフガニスタン向けの FMS (Foreign Military Sales) 案件、2019/11/19 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-05-A-0028/#000033)
NAVY
  • 以下の各社は、統合軍向けの開発・訓練支援業務を総額 $577,471,075 で。
    • Northrop Grumman Systems Corp. (Herndon, VA) : N00189-19-D-Z006
    • Capstone Corp. (Alexandria, VA) : N00189-19-D-Z007
    • SAIC (Science Applications Information Corp., Reston, VA) : N00189-19-D-Z008
    • GDIT (General Dynamic Information Technology, Fairfax, VA) : N00189-19-D-Z009
    • Booz Allen Hamilton Inc. (McLean, VA) : N00189-19-D-Z010
    • CALIBRE Systems Inc. (Alexandria, VA) : N00189-19-D-Z011
    2019/5 から基本契約 60 ヶ月、2024/4 まで。さらにオプション契約 6 ヶ月を設定、すべて実現した場合の総額は $636,917,163、2024/10 まで。NAVSUP (Naval Supply Systems Command) Fleet Logistics Center Norfolk, Contracting Department Philadelphia, PA
  • Lockheed Martin Aeronautics Co. (Fort Worth, TX) : FPGA (Field Programmable Gate Array) の Xilinx と Intel-Altera ついて、供給源途絶への対処に関する修正契約を $41,509,096 で。前契約は N00019-14-G-0020。米空軍向け $22,936,546 (55%)、米海兵隊向け $13,505,208 (33%)、米海軍向け $4,766,733 (11%)、FMS (Foreign Military Sales) カスタマー向け $300,609 (1%)。2019/2 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-F-2494)
  • CRP Contracting (Columbus, OH) : NAS (Naval Air Station) Kingsville (Kingsville, TX) で実施する照明設備補修工事を $31,116,904 で。2020/11 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Southeast, Jacksonville, FL (N69450-19-C-0503)
  • Triton Marine Construction Corp. (Bremerton, WA) : Naval Weapons Station Earle のトレッスル 1A で使用するトレッスル ボックス ビームを $17,914,200 で。2024/3 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Mid-Atlantic, Norfolk, VirginiaA (N40085-19-C-9032)
  • Telephonics Corp. (Farmingdale, NY) : AN/UPX-43(V)1 IFF (Identification Friend or Foe) インテロゲーター×50 セット、AN/UPX-43(V)1 用のマウンティング トレイ×50 セット、補修作業、技術データを $15,130,351 で。P-8A のロット 9-11 量産分向け、米海軍向け $2,687,946 (75%)、イギリス向け $900,958 (25%)。2021/11 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Lakehurst, NJ (N68335-19-D-0002)
  • CFM International Inc. (West Chester, OH) : CFM56-7B27AE エンジンのオプション契約分を $13,033,283 で。P-8A 搭載分、ノルウェー向け FMS (Foreign Military Sales) 案件、2019/9 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-C-1071/P00002)
  • Colonna's Shipyard Inc. (Norfolk, VA) : USNS City of Bismarck (T-EPF-9) を対象とする 90 日間の PSA (Post Shakedown Availability) ならびに入渠整備を、$11,884,493 で。2019/1/7 まで。オプション契約分まで含めた総額は $13,593,593、2019/4/6 まで。MSC (Military Sealift Command), Norfolk, VA (N32205-19-C-6702)
  • 3 Phoenix Inc. (Chantilly, VA) : SBIR (Small Business Innovative Research) フェーズ III 案件、Topic Number N04-138 "Real-time Data Fusion and Visualization Interface for Environmental Research Data." について、オプション契約分を $10,271,000 で。2019/10 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-13-C-6264)
  • KBR (Kellogg Brown and Root Services Inc., Houston, TX) : ジブチの Camp Lemonnier とその他のアフリカ地域で実施するベース オペレーション業務について、オプション 1 契約分を $9,847,635 で。累計受注額は $132,110,862。2019/11 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Europe Africa Southwest Asia, Naples, Italy (N62470-17-D-4012/A00012)
  • VT Halter Marine Inc. (Pascagoula, MS) : 測量艦 T-AGS-67 の建造について、設計と先行調達を $9,000,0000 で。UCA (Undefinitized Contract Action)。2019/5 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC , Washington DC (N00024-18-C-2208)
  • Lockheed Martin Mission Systems and Training (Baltimore, MD) : Mk.41 垂直発射システム (VLS : Vertical Launch System) で使用するスペアパーツと補修用パーツを $7,105,135 で。2019/11 まで。NAVSUP (Naval Supply Systems Command) Weapon Systems Support, Mechanicsburg, PA (N00104-19-D-ZD21)
AIR FORCE
  • Northrop Grumman Aerospace Systems (San Diego, CA) : RQ-4 ブロック 30i と EISS (Enhanced Iintegrated Sensor Suite)×3 機分、地上管制ステーション (GCS : Ground Control Station)×2 基、スペアパーツ、支援機材、システム工学/プログラム管理業務に関する増額修正契約を $489,924,430 で。日本向け FMS (Foreign Military Sales) 案件、2022/9/1 まで。$294,542,454 の増額修正、累計受注額は $425,012,030。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson AFB, OH (FA8620-18-C-1000/PZ0004)
  • Thales Air Traffic Management Inc. (Clarksburg, MD) : D-ILS (Deployable Instrument Landing System) 量産型×9 基とスペアパーツを $30,634,338 で。2020/9 まで。Aerospace Management Systems Contracting Office, Hanscom AFB, MA (FA8730-18-C-0034)
  • Engility Corp. (Andover, MA) : OPIR (Air Force Space Overhead Persistent Infrared) と Space Based Environmental Monitoring の両プログラムに関わる、システム工学/インテグレーション フォローオン業務を $30,304,806 で。2021/2/28 まで。SMC (Air Force Space and Missile Systems Center), Los Angeles AFB, CA (FA8810-19-F-0001)
MDA (Missile Defense Agency)
  • Lockheed Martin Rotary and Mission Systems (Colorado Springs, CO) : Objective Simulation Framework Modeling & Simulation フレームワークの開発・配備・維持管理を $240,000,000 で。当初のタスク オーダーは $49,703,444。2023/11/18 まで。MDA (Missile Defense Agency), Redstone Arsenal, AL (HQ0147-19-D-0002)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Coastal Pacific Food Distributors (Stockton, CA) : カリフォルニア、日本、シンガポール、フィリピン、英領ディエゴ ガルシアで実施する 142 日間の給養業務を $52,000,000 (価格修正条項付き) で。陸海空軍・海兵隊向け、2019/4/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE300-19-D-4046)
  • Burlington Apparel Fabrics (Greensboro, NC) : ブルーの混紡生地を $47,951,352 で。陸軍向け、2023/11/18 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-19-D-1113)

今日の報道発表 (北米編)
  • Northrop Grumman Corp. は米空軍から、E-8C J-STARS (Joint Surveillance Target Attack Radar System) を対象とする維持管理・サポート業務契約、TSSR (Total System Support Responsibility) を 12 ヶ月間・3 億 3,000 万ドルで受注した。19 年目の契約 (TSSR Period Year 19) で、期間は 2018/11/1-2019/10/31 まで。116th ACW (Air Control Wing) と 461st ACW の双方が対象。(Northrop Grumman 2018/11/19)
  • SNC (Sierra Nevada Corp.) は、米空軍向けに新造した STPSat-5 (Space Test Program Satellite #5) 衛星を 2018/11/19 に、Spaceflight の SSO-A SmallSat Express ミッションで打ち上げる、と発表した。射点は Vandenberg AFB。搭載するペイロードは以下の 5 種類。
    • SIRI (Strontium Iodide Radiation Instrumentation) : NRL (Naval Research Laboratory)
    • RAMS (RAM Angle and Magnetic field Sensor) : NRL
    • iMESA (Integrated Miniaturized Electro Static Analyzer) : US Air Force Academy
    • RHEME (Rad Hard Electronic Memory Experiment) : AFRL (Air Force Research Laboratory)
    • HALO-Net (High Bandwidth Anti - Jam LPI/LPD Optical Network) : SPAWAR (Space and Naval Warfare Systems Command)
    バスは SNC の SN-50 を使用する。(SNC 2018/11/16)

今日の報道発表 (その他編)
  • 英国防省は Kier VolkerFitzpatrick に、RAF Lakenheath で米軍の F-35・2 個飛行隊を受け入れるためのインフラ整備契約を 1 億 6,000 万ポンドで発注した。(MoD UK 2018/11/19)
  • GA-ASI (General Atomics Aeronautical Systems Inc.) は、ベルギー軍がベルギー政府から MQ-9B SkyGuardian の調達に関する折衝開始の承認を得たとの通知を受けた、と発表した。(GA-ASI 2018/11/19)
  • Elbit Systems Ltd. と Leonardo Sp.A の Aircraft Division がポーランド空軍に、M-346 用の FMS (Full Mission Simulator) と FTD (Flight Training Device) を納入した。すでにイスラエル空軍向けに納入したシミュレーション訓練機材の技術を利用したもの。(Elbit Systems 2018/11/19)
  • Patria Oy 傘下の Patria Helicopters AS がノルウェー軍の兵站部門 (NDLO : Norwegian Defence Logistics Organisation) から、ノルウェー軍の NH90 を対象とする重整備のオプション契約を受注した。作業場所は Bardufoss、期間は 2019/4 から 1 年間。Patria Helicopters AS と NDLO が 2017 年にまとめた合意に基づく案件。(Patria 2018/11/16)
  • オーストラリア空軍 (RAAF : Royal Australian Air Force) は、これから 12 ヶ月の間に C-130J×2 機を使って外部燃料タンクの試験を実施する、と発表した。(RAAF 2018/11/17)
  • バーレーン海軍の司令部がある Mina Salman で、Leonardo Sp.A が Lurssen FPB 62 (MGB62) 型ミサイル艇、Al Muharraq の引渡式典を実施した。2015/9 に Selex (当時) が、5,000 万ユーロ (5,700 万ドル) で 6 隻の改修を受注していたものだが、搭載機器の詳細は非公開。1 隻目の Al Manama は、予定より 2 ヶ月早い 2017/12 に納入済みで、Al Muharraq は 2 隻目。(Leonardo 2018/11/15, IHS Jane's 2018/11/20)
  • Rheinmetall が Berlin の警察当局に、特殊作戦用装甲車 Survivor R を納入した。2017/9 にスタートしたテロ対策パッケージの一環で、製作担当は RMMV (Rheinmetall MAN Military Vehicles)。(Rheinmetall 2018/11/16)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

感謝祭の犠牲者 (US Navy 2018/11/19)
米海軍が今年、Thanksgiving のために用意する食材は、ターキー 112,000lb、詰め物 21,000lb、マッシュポテト 27,100lb、スイートポテト 18,500lb、クランベリー ソース 5,400lb、グレイヴィー 2,300 ガロンとの見積もり。

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
Defence News
Opinion
About

| 記事一覧に戻る | HOME に戻る |