今週の軍事関連ニュース (2018/11/26)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • オーストラリア国防軍 (ADF : Australian Defence Force) が、サイバー セキュリティ対策の拠点となる新施設・JCSC (Joint Cyber Security Centre, Adelaide, South Australia) を開設した。(Australian DoD 2018/11/23)
  • イギリス海軍 (RN : Royal Navy) の対潜ヘリ飛行隊・820NAS (820 Naval Air Squadron, RNAS Culdrose, Cornwall) が、乗艦してきた HMS Queen Elizabeth を離れて AUTEC (Atlantic Undersea Test and Evaluation Centre) に移動、バハマの Nassau 南西・Andros Island 沖のレンジで対潜戦 (ASW : Anti Submarine Warfare) 訓練を実施した。期間は 3 週間。(Royal Navy 2018/11/22)
  • インドネシア国防省は、2015-2018 年にかけて総額 2 億 8,410 万ドルの武器輸出を記録したことを明らかにした。このうち 1 億 6,100 万ドルは PTDI (PT Dirgantara Indonesia) がライセンス生産している CN-235 と NC212。PT PAL はフィリピン向け輸送艦×2 隻で 8,690 万ドルを売り上げた。(IHS Jane's 2018/11/23)
  • フィンランド政府は昨今のイエメン情勢を受けて、サウジアラビアならびにアラブ首長国連邦 (UAE : United Arab Emirates) 向けの武器輸出について、新規許可の差し止めを決定した。デンマークも 2018/11/22 に、Jamal Khashoggi 記者殺害事件を受けてサウジアラビア向け武器輸出の停止を決めている。(YLE Finnish Broadcasting Corp. 2018/11/22, SpaceWar 2018/11/22)

今日のニュースいろいろ
  • Jim Mattis 米国防長官が、2019 年に実施を予定している米韓合同演習 "Foal Eagle" の規模を縮小する、と発言した。2018/11/21 の出来事。(聯合ニュース 2018/11/22)

今日のニュースいろいろ
  • James N. Mattis 米国防長官は、アメリカがシリアとトルコの国境に監視哨 (OP : Observation Post) を設置する作業を進めていることを明らかにした。目的は、シリアからトルコ国内に浸透するテロリストの監視だとしている。(DoD 2018/11/21)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • イタリア空軍 (AMI : Aeronautica Militare Italiana) の T-346A×1 機、F-2000A Eurofighter×2 機、KC-767A×1 機が、Rome 近隣の Pratica di Mare AB からカタールの Al Udeid AB まで 4,000km 超のノンストップ飛行を実施した。これは湾岸署国向けのプロモーション ツアーが目的で、伊空軍と Leonardo Sp.A が後援している。予定訪問先はカタール、クウェート、バーレーンで、バーレーンでは航空ショーにも登場する。(Defense-Aerospace.com 2018/11/22)
  • InstantEye Robotics は米国防兵站局 (DLA : Defense Logistics Agency) から、米海兵隊向けの SUAS (Small Tactical Unmanned Aircraft System)・InstantEye Mk.3 GEN5-D1×32 システム (64 機) を受注した。これを使ってフィールド評価を実施する計画。(Forecast International 2018/11/20)

今日の報道発表
  • BAE Systems Australia は、オーストラリア海軍向けの 26 型 GCS (Global Combat Ship)・Hunter 級 (Project Sea 5000) 級の戦闘システム インテグレーターについて、Lockheed Martin Australia ならびに Saab Australia の 2 社を指名した、と発表した。(Australian DoD 2018/11/23)
  • Saab AB はスロベニアから、84mm 無反動砲 Carl-Gustaf M4 を受注した。2018-2020 年にかけて納入の予定。Carl-Gustaf M4 は 2014 年にローンチ、スロベニアは 9 番目のカスタマー。(Saab 2018/11/22)
  • Airbus Helicopters の Donauworth 工場でセルビアの Aleksandar Vulin 国防相を迎えて、セルビア向け H145M の初号機領収式典が行われた。9 機を受注しており、まず 12 月に 2 機をデリバリーする。装備はファストロープ用の機材、カメラ、火力支援装備、防弾装備、電子戦システムなど。スペアパーツや技術文書に加えて技術移転も実施する。(Airbus Helicopters 2018/11/23. IHS Jane's 2018/11/23)
  • 中東に展開しているイギリス海軍 (RN : Royal Navy) の 45 型ミサイル駆逐艦・HMS Dragon が、USS Essex (LHD-2) に乗艦している F-35B との共同任務を実施した。英海軍の駆逐艦が F-35B と共同任務を実施した初の事例。(Royal Navy 2018/11/22)
  • ロシア軍の工兵部隊が、T-90A 戦車の車体に KMT-R3 マインプラウと EMT 電磁デバイスを組み合わせた IMR-3M 地雷原突破車両×13 両を受領した。2016 年に発注していたもの。遠隔操作式の 12.7mm 機関銃も備える。(Russian MoD 2018/11/22)

今日の報道発表
  • Christopher Pyne 豪国防相は、F-35 用の展開式キャビン (deployable cabin) の第一陣を Lockheed Martin Australia から領収した、と発表した。(Australian DoD 2018/11/22)
  • Stuart Andrew 英軍務相は訪問先の Sheffield で、イギリス海軍 (RN : Royal Navy) 向け 26 型 GCS (Global Combat Ship) の 5 番艦について、艦名を HMS Sheffield とすることを明らかにした。この艦名をいただく艦は 4 隻目。一方、Tyne を訪問した Gavin Williamson 英国防相は、同級 6 番艦の艦名を HMS Newcastle とすることを明らかにした。これで予定の 8 隻のうち 7 隻の艦名が決まり、残りは 1 隻。(MoD UK 2018/11/22)
  • RAF Odiham (Hampshire, UK) で、Chinook HC.6 用のシミュレータ訓練施設が稼働を開始した。Lockheed Martin UK, Rotary and Mission Systems が手掛けたもので、資金投下額は 5,300 万ポンド。フライト デッキ シミュレータ×2 基、後部乗員訓練機材×1、CBT (Computer Based Training) 機材などで構成する。AR (Augmented Reality) 技術の活用によってリアルな訓練環境を実現したとの説明。年間 4,000 時間の稼働を予定している。(MoD UK 2018/11/21)
  • イギリス空軍の A400M Atlas が 2018/11/6 に Salisbury Plain で、23t の物料投下を実施した。これは同機の最大記録で、重量物投下能力を検証する目的で試験を行ったもの。No.206 Sqn. (RAF Brize Norton) が、No.XXIV Sqn. ならびに No.LXX Sqn. と組んで実施した。RAF は 22 機の A400M を発注しており、2020 年の初頭までに完納の予定。(Royal Air Force 2018/11/21)
  • Cobham plc が主導する英国防省向けの訓練業務受託案件・ASDOT (Air Support to Defence Operational Training) のチームに、QinetiQ plc が加わった。その他のメンバーは Draken International Inc. と 3SDL。この顔ぶれによって第五世代の仮想敵を実現するとしている。(Cobham 2018/11/21)
  • Embraer (Empresa Brasileira de Aeronautica S.A.) は Brasilia AFB で、KC-390 による兵員降機・脱出試験を実施した。同機は 2019 年の第四四半期に完全運用能力 (FOC : Full Operational Capability) を達成する計画。(Embraer 2018/11/21)

今日の米軍調達 (Contracts 2018/11/21)
NAVY
  • Stratascor LLC (Virginia Beach, VA) : 艦載 C4 (Command, Control, Communications, and Computer) システムを対象とする運用・維持管理支援業務を $210,000,000 で。MSC 向け、2018/1/1-2023/12/31 まで。USTRANSCOM (US Transportation Command) の予算で実施。MSC (Military Sealift Command), Norfolk, VA (N32205-19-D-1000)
  • Thales Defense and Security Inc. (Clarksburg, MD) : H-60 用吊下ソナー AN/AQS-22 ALFS (Airborne Low Frequency Sonar)×58 セットの補修を $13,999,410 で。UCA (Undefinitized Contract Action)。前契約は N00383-17-G-AQ01。2020/11 まで。NAVSUP (Naval Supply Systems Command) Weapon Systems Support, Philadelphia, PA (N00383-19-F-AQ00)
  • PAE Applied Technologies LLC (Arlington, VA) : AUTEC (Atlantic Undersea Test and Evaluation Center, Andros Island, Commonwealth of the Bahamas) で実施する Hurricane Matthew がらみの被災復旧について、修正契約を $12,473,525 で。累計受注額は $800,549,247。2019/9 まで。NUWC (Naval Undersea Warfare Center), Division Newport, Newport, RI (N66604-05-C-1277)
  • Offshore Service Vessels LLC (Cut Off, LA) : 潜水支援船 MV Alyssa Chouest のチャーターを $10,493,750 で。基本契約 12 ヶ月、2020/7/9 まで。さらに 12 ヶ月間のオプション契約 3 件と 11 ヶ月間のオプション契約 1 件を設定。すべて実現した場合の総額は $54,238,356、2024/6/8 まで。MSC (Military Sealift Command) Norfolk, VA (N32205-19-C-3518)
  • URS Group Inc. (Morrisville, NC) : NSA (Naval Support Activity) Panama City (Panama City, FL) で実施する Hurricane Michael の被災復旧工事について、フェーズ 1 分に関する修正契約を $10,010,000 で。累計受注額は $21,510,000。2019/9 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Southeast, Jacksonville, FL (N62470-13-D-6022)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Noble Supply and Logistics (Rockland, MA) : 米中央軍 (USCENTCOM : US Central Command) の AOR (Area of Responsibility) で実施する MRO (Maintenance, Repair, and Operations) 業務について、192 日間のブリッジ契約を $75,000,000 で。陸軍向け、2019/6/1 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE8E3-19-D-0002)
AIR FORCE
  • CACI NSS Inc. (Colorado Springs, CO) : AFSCN (Air Force Satellite Control Network) の改修、メンテナンス、運用を対象とするサポート業務について、オプション 2 契約分を $63,267,131 で。作業場所は以下の通り。
    • Diego Garcia, British Indian Ocean Territory
    • U.S. Territory of Guam
    • Ka'ena Point, HI
    • New Boston Air Force Station, NH
    • Thule AFB, Greenland
    • Vandenberg AFB, CA
    • Bordon and Hants, United Kingdom
    • Eastern Cape Canaveral Air Force Station, FL
    2018/11/22 に発効、2024/5/21 まで。SMC (Air Force Space and Missile Systems Center), Peterson AFB, CO (FA8823-16-C-OOOC/P00068)
  • LMSSC (Lockheed Martin Space Systems Co., Littleton, CO) : 保全ガイドの変更適用を $16,113,613 で。2020/12/3 まで。Air Force Nuclear Weapon Center, Hill AFB, UT (FA8204-18-C-0009/P00005/P000012)
  • Boeing Co. (El Segundo, CA) : WGS (Wideband Global Satellite) 通信衛星の耐妨害性強化作業について、修正契約を $13,965,639 で。2021/2/28 まで。(SMC (Air Force Space and Missile Systems Center), Los Angeles AFB, CA (FA8808-10-C-0001/P00110)
ARMY
  • Guyco Inc. (Lampasas, TX) : Fort Hood で実施する兵舎の再生補修工事を $57,538,500 で。2021/2/21 まで。Army Corps of Engineers, Fort Worth, TX (W9126G-19-C-0008)
  • CCC (Canadian Commercial Corp., Ottawa, Ontario, Canada) : ストリップ ストックとサイド ラバーを $18,742,500 で。2021/11/22 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W911RQ-19-D-0018)
  • AMG JV (Leesburg, VA) : ヴァージニア州 Arlington で実施する、管理部門庁舎の再生補修工事を $9,820,000 で。2020/8/12 まで。Army Corps of Engineers, Norfolk, VA (W91236-19-C-0005)
USSOCOM (US Special Operations Command)
  • Insitu Inc. (Bingen, WA) : MEUAS 1.5B (Mid-Endurance Unmanned Aircraft System) による ISR (Intelligence, Surveillance, and Reconnaissance) サービス業務について、修正契約を $18,000,000 で。累計受注額は $250,000,000。USSOCOM (US Special Operations Command), Tampa, FL (H92222-16-D-0031/P00018)

今日の報道発表 (北米編)
  • Saab AB は米陸軍から、ULCANS (Ultra Lightweight Camouflage Net System) を 6,600 万ドル (5 億 8,600 万クローネ) で受注した。ウッドランド迷彩と砂漠迷彩の二種類で、2019-2020 年にかけて納入する予定。(Saab 2018/11/20)
  • DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency) は、YPG (Yuma Proving Ground, Yuma, AZ) で CODE (Collaborative Operations in Denied Environment) 計画の実証試験を実施したことを明らかにした。(DARPA 2018/11/20)
  • Boeing と SparkCognition が、市街地での航空モビリティ実現を企図して SkyGrid (Austin, TX) なるジョイント ベンチャーを設立することになった。ブロックチェーン、AI による動的経路設定、データ解析、サイバー セキュリティによって安全なサービスを実現する目論見。(Boeing 2018/11/20)

今日の報道発表 (その他編)
  • Thales は 2016 年に陸上自衛隊から、モード 5 対応 IFF (Identification Friend or Foe) インテロゲーター・TSA1412 を受注している。これを携帯 SAM と組み合わせる計画で、そのための認証作業を進めているところ。(Thales 2018/11/20)
  • Airbus Helicopters はドイツ海軍向けの NH90 Sea Lion について、11 月の初頭に認証のための地上試験・飛行試験が完了した件と、2018/10/24 に Donauworth の最終組立ラインで初号機のパワーオンを実施した件について発表した。2019 年の第二四半期に軍用機としての型式証明を取得、同年の末に初号機を納入する計画。(Airbus Helicopters 2018/11/21)
  • Thales はデンマーク軍の兵站部門・DALO (Danish Defence and Logistic Organization) との間で、SOTAS 車載通信システムの納入と、その後のサポート業務に関する枠組み合意をまとめた。対象期間は 7 年間で、納入は 2018 年に始める予定。整備に関わる技術移転も実施する。(Thales 2018/11/20)
  • 英陸軍の予備役騎兵部隊・The Royal Yeomanry (Shropshire, UK) が、Jackal 偵察車の受領を開始した。(British Forces News 2018/11/20)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
Defence News
Opinion
About

| 記事一覧に戻る | HOME に戻る |