今週の軍事関連ニュース (2018/11/29)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • Emmanuel Macron 仏大統領が先に「欧州軍」(true, European army) の創設を呼びかけたが、Gavin Williamson 英国防相は、イギリス軍はこの欧州軍構想に参加しないとの考えを示した。(SpaceWar 2018/11/27)
  • 米空軍・太平洋航空軍 (PACAF : Pacific Air Force) 司令官の Charles Brown 大将が「今後、米空軍の爆撃機は朝鮮半島の上空に飛ばさない」と発言した。韓国側から差し止め要請があったため。(SpaceWar 2018/11/26)

今日のニュースいろいろ
  • 在欧米空軍 (USAFE : US Air Force in Europe) 麾下、48th FW (48th Fighter Wing, RAF Lakenheath, UK) / 493rd FS (493rd Fighter Squadron) 所属の F-15C/D が、イタリアの Amendola AB で実施する NATO の TLP (Tactical Leadership Programme)、TLP 18-4 に参加することになった。(USAF 2018/11/24)
  • オーストラリア海軍 (RAN : Royal Australian Navy) の揚陸艦 HMAS Adelaide が、パプアニューギニアで災害派遣任務 "Operation APEC 18 ASSIST" を実施した。これには No.808 Sqn. 所属の MRH90×2 機、No.816 Sqn. 所属の MH-60R×1 機、陸軍・第 5 航空聯隊所属の MRH90×5 機が参加した。(Royal Australian Navy 2018/11/26)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • フィリピン海軍が 2 機を発注している AW159 Lynx Wildcat だが、海軍報道官の Jonathan Zata 中佐によると、初号機の受領が [以前に報じられていた 2018 年の第四四半期ではなく] 2019 年の初頭になる見込みとのこと。メーカー側での試験は完了しているとの説明。(Philippine News Agency 2018/11/27)
  • イスラエル国防軍 (IDF : Israel Defense Force) が、2018/11/25 に F-35I Adir×2 機を追加配備したことを明らかにした。(The Times of Israel 2018/11/25)
  • ベトナムが、ロシア製 Kh-35 対艦ミサイルのライセンス生産版・KCT-15 の生産を開始する。誘導には GLONASS (Global Orbiting Navigation Satellite System) を使用、弾頭は 300lb の爆風破片弾頭、速力は亜音速。(DID 2018/11/26)
  • Mil Design Bureau がロシア軍向けに、高速武装ヘリを開発することになった、と TASS が報じている。その Mil がらみでは、Kazan Rotorcraft Factory で製作した Mi-38T の初号機が初飛行を実施したとのニュースも。(TASS 2018/11/23)
  • USC (United Shipbuilding Corp.) のボス・Alexei Rakhmanov 氏は、インド海軍向けの Project 11356 フリゲート×2 隻について「契約締結から 3 年で建造する」と言明。1-2 番艦は Yantar Shipyard、3-4 番艦は GSL (Goa Shipyard Ltd.) で建造する。(TASS 2018/11/23)
  • 韓国海軍が近く、K-SAAM 計画の下で開発を進めてきた国産艦対空ミサイル・Haegung の配備を開始する。全長 3.07m、中間誘導は慣性航法、終末誘導はレーダーと画像赤外線の組み合わせ。(DID 2018/11/26)
  • Elbit Systems Ltd. とイスラエル政府が、IMI Systems の売却に関する合意をまとめた。売却額は 18 億シェケル (4 億 9,500 万ドル)。(SpaceWar 2018/11/25)

エジプト向け FMS (1) (DSCA 2018/11/27)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、エジプト向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で AH-64E を輸出すると通告した。総額は 10 億ドル。内訳は以下の通り。
  • AH-64E×10
  • T700-GE-701D エンジン×24 (w/コンテナ)
  • M-TADS/PNVS (Modernized Target Acquisition Designation Sights/Pilot Night Vision Sensor)×12
  • Honeywell 製 EGI (Embedded Global Positioning Systems / Inertial Navigation System)×24 (うち 4 基は予備)
  • AGM-114 Hellfire 用 M299 発射機×24
  • AGM-114 Hellfire×135
  • M36E9 CATM (Captive Air Training Missile) AGM-114R×5
  • AN/AAR-57(V) CMWS (Common Missile Warning System)×12
  • 30mm 機関砲 M230
  • AN/AVR-2B レーザー警報受信機
  • AN/ARC-201E SINCGARS (Single Channel Ground and Airborne Radio System) 通信機
  • AN/APR-39D RWR (Radar Warning Receiver)
  • AN/AVS-6 NVG (Night Vision Goggle)
  • ドップラー レーダー
  • AMPS (Aviation Mission Planning System) 関連のソフトウェア サポート
  • サバイバビリティ装備、通信機材、電子機器、通信機器と電子機器の技術支援、ツール類、試験機材、インテグレーションとチェックアウト、スペアパーツ、補修用パーツ、訓練、訓練機材、フェリーと燃料、文書類、技術支援業務、品質保証業務、建設、その他の兵站支援業務
担当メーカーは Boeing Co. (Meza, AZ)、Lockheed Martin Corp. (Orlando, FL)、General Electric Co. (Cincinnati, OH)、Lockheed Martin Mission Systems and Sensors (Owego, NY)、Raytheon Co. (Tucson, AZ)。オフセットの設定はなし。

エジプト向け FMS (2) (DSCA 2018/11/27)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、エジプト向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で 120mm 戦車砲弾を輸出すると通告した。総額は 2 億 100 万ドル。内訳は以下の通り。
  • M831A1 TP-T (Target Practice - Tracer) と M865 TPCSDS-T (Target Practice, Cone Stabilized, Discarding Sabot - Tracer)×46,000
  • 第四世代版 KE-W (Kinetic Energy - Tungsten) A4 APFSDS-T (Armor-Piercing Fin-Stabilized Discarding Sabot with Tracer)×10,000
  • IM HE-T (Insensitive Munitions High Explosive with Tracer)×4,500
  • フィールド配備、試験・検査、スペアパーツ、補修用パーツ、支援機材、試験機材、文書類、技術データ、工学/兵站支援業務
担当メーカーは GDOTS (General Dynamics Ordnance and Tactical Systems, St. Petersburg, FL)。オフセットの設定はなし。

カタール向け DCS (DSCA 2018/11/27)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、カタール向けに DCS (Direct Commercial Sales) 経由で AIM-120 AMRAAM (Advanced Medium Range Air-to-Air Missile) と NASAMS (National Advanced Surface-to-Air Missile を輸出すると通告した。総額は 2 億 1,500 万ドル。内訳は以下の通り。
  • AIM-120C-7 AMRAAM×40
  • AIM-120C-7 AMRAAM 用の予備誘導セクション×1
  • AIM-120C-7 AMRAAM 用の予備制御セクション×1
  • CATM-120C AIM-120C-7 用 CATM (Captive Air Training Missile)×8
  • ミサイル用コンテナ
  • AN/MPQ-64F1 Sentinel レーダー用ソフトウェア
  • スペアパーツ、補修用パーツ、暗号化機材、通信機材、精密航法機材、その他のソフトウェア、現地調査、ウェポン システム機材とソフトウェアのサポート業務、文書類、試験機材、補修、訓練、訓練機材、インテグレーション支援、試験機材、工学/技術/兵站支援業務
担当メーカーは Raytheon Co., Missiles Systems (Tuvson, AZ)。オフセットの設定はなし。

今日の米軍調達 (Contracts 2018/11/27)
ARMY
  • Oshkosh Defense LLC (Oshkosh, WI) : 車両とキットのオプション契約分を $1,698,639,588 で。車両×6,107 両とキット×22,166 セット。2019/9/30 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-15-C-0095/P00163)
  • Harris Corp. (Colorado Springs, CO) : 広帯域衛星通信システムの運用管制システムを対象とする、モニタリング、構成、メンテナンスを $217,670,998 で。作業場所は以下の通り。
    • MacDill AFB, FL
    • Fort Meade, MD
    • Fort Detrick, MD
    • Peterson AFB, CO
    • Wahiawa, HI
    • Fort Buckner, Japan
    • Landstuhl, Germany
    2027/7/31 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W91260-19-C-0001)
  • Northop Grumman Corp. (Herndon, VA) : Center of Excellence in Combined Arms Education, Doctrine, and Leadership Training (Fort Leavenworth, KS) 向けのサポート サービス業務について、修正契約を $37,235,028 で。2019/5/31 まで。Army Mission and Installation Contracting Command, Fort Eustis, VA (W911S0-11-C-0014/P00108)
  • Barrett Firearms Mfg. Inc. (Christiana, TN) : 12.7mm 長距離狙撃銃 M107、M82A1M、M107A1 を $7,952,249 で。スコープ、サプレッサー、スペア キットも含む。2023/11/26 まで。Army Contracting Command, NJ (W15QKN-19-D-0009)
NAVY
  • Rockwell Collins Simulation & Training Solutions (Cedar Rapids, IA) : E-2D Advanced Hawkeye 用の訓練機材 (Integrated Training System Distributed Readiness Trainer)×4 セットに関する修正契約を $21,118,233 で。E-2D DSSC-2 (Delta Software System Configuration 2) 仕様に対応、将来の更新も反映させる。作業場所は以下の通り。
    • Sterling, VA (60%)
    • MCAS (Marine Corps Air Station) Iwakuni, Japan (20%)
    • Naval Base Ventura County Point Mugu, CA (10%)
    • NAS Norfolk, VA (10%)
    2022/1 まで。NAWC-TSD (Naval Air Warfare Center Training Systems Division), Orlando, FL (N61340-18-C-00051/P00001)
AIR FORCE
  • Apogee Research LLC (Arlington, VA) : ソフトウェア システムと手法の開発を $8,335,013 で。脆弱性に関する研究の促進が目的で、計画名称は Computers and Humans Exploring Software Security Program。2022/5/26 まで。AFRL (Air Force Research Laboratories), Rome, NY (FA8750-19-C-0010)
WHS (Washington Headquarters Services)
  • Didlake Inc. (Manassas, VA) : 国防総省で実施する保護サービス業務を $7,806,079 で。2019/11/30 まで。WHS (Washington Headquarters Services), Arlington, VA (HQ0034-15-C-0028)

今日の報道発表 (北米編)
  • Lockheed Martin Corp. は、F-35 用 FMS (Full Mission Simulator) の価格低減について発表した。低率初期生産 (LRIP : Low Rate Initial Production) ロット 11 分で単価を 300 万ドル引き下げたとしている(Lockheed Martin 2018/11/27)
  • Lockheed Martin (Corp. は Boeing Co. から、Legion Pod に関する 2 件の契約を受注した。(Lockheed Martin 2018/11/27)
  • UTC (United Technologies Corp.) は、Rockwell Collins Inc. の買収を完了するとともに、3 つの独立した会社組織への再編成を実施した。その 3 社の内訳は以下の通り。
    • United Technologies : Collins Aerospace Systems と Pratt & Whitney で構成、航空宇宙・防衛部門を担当
    • Otis : エレベーター、エスカレーター、動く歩道を担当
    • Carrier : 空調機器、冷凍機器、建物自動化、消防設備、警備設備を担当
    (Rockwell Collins 2018/11/26)

今日の報道発表 (その他編)
  • TKMS (hyssenKrupp Marine Systems AG) が、ノルウェーとドイツ向けに同型の潜水艦を合計 6 隻建造する、との提案を 2018/10/30 に提出した。提出先はノルウェーの NDMA (Norwegian Defence Materiel Agency) とドイツの BAAINBw (Bundesamt fur Ausrustnung, Informationstechnik und Nutzung der Bundeswehr)。この後は両国が組んで造船所と折衝を行い、2019 年に合意をまとめて発注契約を締結する計画。(Norwegian MoD 2018/11/27)
  • 建造中のイギリス海軍 (RN : Royal Navy) 向け空母・HMS Prince of Wales で、ディーゼル発電機の初運転が行われた。(Royal Navy 2018/11/26)
  • Rheinmetall AG は、Wegmann Unternehmens-Holding GmbH & Co. KG との間で、後者が保有する KNDS (KMW + Nexter Defense Systems N.V.) の買収ならびに KMW (Krauss-Maffei Wegmann GmbH & Co. KG) の間接買収について、折衝を進めていることを明らかにした。(Rheinmetall 2018/11/26)
  • OCCAR (Organisation Conjointe de Cooperation en matiere d'ARmement) は、イタリア海軍向けの FREMM (Fregata Europea Multi-Missione) フリゲート・ITS Marceglia が 2018/11/20 に艦と戦闘システムの双方について公試を完了した、と発表した。汎用型の 4 番艦、通算 8 番艦。(OCCAR 2018/11/26)
  • 露海軍太平洋艦隊向け Project 20380 コルベットの 2 番艦・RFS Gromky が日本海で、国家試験の一環として Uran 巡航ミサイルの試射を実施した。ターゲットは 40km 離れた洋上目標で、命中したとの説明。(Russian MoD 2018/11/26)

今日の米軍調達 (Contracts 2018/11/26)
AIR FORCE
  • Boeing Co. (El Segundo, CA) : 耐妨害性と LPI (Low Probability of Intercept) 性を備えた戦術衛星通信システム・PTES (Protected Tactical Enterprise Service) を $383,421,855 で。2025/12/31 まで。SMC (Air Force Space and Missile Systems Center), El Segundo, CA (FA8808-19-C-0001)
  • Raytheon Vision System (Goleta, CA) : FORTRESS (Focused Opportunity Reaching Toward Reliable Electro-Optic Strategic Sensors) 計画について、修正契約を $19,172,016 で。累計受注額は $26,527,033。2022/2/9 まで。AFRL (Air Force Research Laboratories), Kirtland AFB, NM (FA9453-17-C-0038/P00012)
  • Aerojet Rocketdyne Inc. (Rancho Cordova, CA) : ロケット モーター開発計画 Advanced AF-M315E Engine Monopropellant Engine Development の作業を $9,452,398 で。AFRL (Air Force Research Laboratories) 麾下、Aerospace Systems ならびに Rocket Propulsion Division の案件。2024/4/21 まで。Air Force Test Center, Edwards AFB, CA (FA9300-19-C-0001)
DISA (Defense Information Systems Agency)
  • Qwest Government Solutions Inc. (dba CenturyLink QGS, Herndon, VA) : アメリカ本土で国防総省向けに実施する、ダーク ファイバと民間施設の O&M (Operations and Maintenance) サポートについて、継続分を $126,895,698 で。最低保証額 $1,000。2023/11/29 まで。Defense Information Technology Contracting Organization, Scott AFB, IL (HC1013-19-D-0002)
ARMY
  • Lockheed Martin Corp. (Orlando, FL) : 暗視装置のセンサー システムとサブコンポーネントについて、修正契約を $79,383,886 で。AH-64 用で、製作とテクニカル サービス業務で構成。2021/10/31 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W52P1J-17-D-0043/#0006/#03)
  • Ludlow Construction Co., Inc. (Ludlow, MA) : Durham Meadows Waterline (Durham, CT) の復旧工事を $24,401,154 で。2021/12/20 まで。Army Corps of Engineers, Concord, MA (W912WJ-19-C-0002)
  • Federal Resources Supply Co. (Stevensville, MD) : 詰め替え用消火剤を $19,569,771 で。2023/11/26 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-19-D-0017)
USSOCOM (US Special Operations Command)
  • Boeing Co. (Mesa, AZ) : AH-6/MH-6 で使用するアップグレード版の機体構造×56 機分を $45,000,000 で。最低保証額 $100,000。USSOCOM (US Special Operations Command), Tampa, FL (H92241-19-D-0001)
NAVY
  • Raytheon Co., Missile Systems (Tucson, AZ) : SM-2 と SM-6 を対象とする中間レベルの整備・補修について、FY2019 分に関する修正契約を $37,253,983 で。2019/11 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-18-C-5407)
  • BAE Systems Technology Solutions and Services Inc. (Rockville, MD) : 通信機材・電子機器・コンピュータ システムを対象とする O&M (Operations and Maintenance) を $13,903,935 で。基本契約 12 ヶ月、2019/11 まで。さらに 12 ヶ月間のオプション契約 4 件、すべて実現した場合の総額は $79,829,608、2023/11 まで。作業場所は Oahu, HI (94%) と Geraldton, Australia (6%)。NAVSUP (Naval Supply Systems Command) Fleet Logistics Center Pearl Harbor, Regional Contracting Department, Pearl Harbor, HI (N00604-19-C-4001)
  • Landscape Management Systems Inc. (Tumon, Guam) : NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command) Marianas の AOR (Area of Responsibility)、Naval Base Guam (70%) と NSA (Naval Support Activity) Andersen (30%) で実施するベース オペレーション業務について、オプション 4 契約分を $11,426,341 で。累計受注額は $48,598,810。2019/11 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command) Marianas, Guam (N40192-15-D-9008)

今日の報道発表 (北米編)
  • Lockheed Martin Corp. は Boeing Co. から、F/A-18E/F ブロック II に搭載する IRST (Infrared Search and Track)・IRST21 ブロック II を 1 億 800 万ドルで受注した。設計、インテグレーション、飛行試験、認証といった内容。(Lockheed Martin 2018/11/26)
  • アメリカ企業の XpressSAR が IAI (Israel Aerospace Industries Ltd.) との間で、合成開口レーダー (SAR : Synthetic Aperture Radar) 搭載衛星・TecSAR×4 基の購入に関する MoU に調印した。衛星の打ち上げ・軌道上試験・就役・地上管制に関するサポート サービス業務も契約に含む。(IAI 2018/11/21)

今日の報道発表 (その他編)
  • 2018/11/26 に、JAS39E Gripen NG の 2 号機 (39-9) が Linkoping で 33 分間の初飛行を実施した。操縦を担当したのは Saab のテストパイロット、Robin Nordlander 氏。(Saab 2018/11/26)
  • Rolls-Royce plc が BAE Systems plc に、MTU Series 4000 ディーゼル発電機×18 基を納入することになった。イギリス海軍 (RN : Royal Navy) の 45 型ミサイル駆逐艦を対象とする PIP (Power Improvement Project) で使用するもの。(Rolls-Royce 2018/11/26, IHS Jane's 2018/11/27)
  • フィンランド軍の兵站部門は Jussi Niinisto 国防相から、多連装ロケット発射機で使用する新型射撃管制システム・UFCS (Universal Fire Control System) を 510 万ユーロで調達する件について承認を得た。アメリカとの共同調達案件で、政府間合意に基づいて取得する。担当メーカーは Lockheed Martin Corp. で、2020 年から納入を始める予定。(Finnish MoD 2018/11/23)
  • ノルウェー海軍 (RNoN : Royal Norwegian Navy) が、新型補給艦 KNM Maud を領収した。RFA (Royal Fleet Auxiliary) 向けの新型給油艦・Tide 級がタイプシップで、建造所も同じ DSME (Daewoo Shipbuilding & Marine Engineering Co.)。補給設備に加えて 48 名を収容できる医療施設も備える。 (Norwegian Defence Force 2018/11/21)
  • 2018/11/23 に、オーストラリア海軍 (RAN : Royal Australian Navy) 向けの新型補給艦・NUSHIP Supply が進水した。ゴッドマザーを務めたのは Jenny Barrett 氏。Raytheon Co. が通信機器、Saab Australia が戦闘システム、SMA (Scientific Management Associates) がエンジニアリング サービス、Baker and Provan がクレーン、Navantia Sistemas が IPMS (Integrated Platform Management System) を担当している。(Navantia 2018/11/23, IHS Jane's 2018/11/26)
  • メキシコ海軍 (SEMAR : Secretaria de Marina) は、新型警備艦 POLA (Patrulla Oceanica de Largo Alcance) こと ARM Reformador (101) が、予定通り、メキシコ海軍記念日の 2018/11/23 に進水した。また、OPV の ARM Jalisco (PO-167) が就役した。(IHS Jane's 2018/10/3, IHS Jane's 2018/11/28)
  • HAL (Hindustan Aeronautics Ltd.) の子会社・NAeL (Naini Aerospace Ltd.) で製作した ALH (Advanced Light Helicopter) こと Dhruv の機体構造部・第一陣を、HAL に納入した。(HAL 2018/11/23)
  • ロシア軍・南部軍管区の攻撃ヘリ部隊が、Ka-52×6 機を受領した。機体はいったん分解して、メーカーから現地に空輸搬入した。(Russian MoD 2018/11/23)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
Defence News
Opinion
About

| 記事一覧に戻る | HOME に戻る |