今週の軍事関連ニュース (2018/12/03)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • 対北朝鮮制裁の一環として、オーストラリア空軍 (RAAF : Royal Australian Air Force) の P-8A を日本に派遣することになった。(Australian DoD 2018/11/30)
  • イラン国営 IRNA 通信が、「イラン海軍が同国南部方面に Ghadir 級潜水艦×2 隻を追加配備した。魚雷・機雷に加えて対地攻撃ミサイルを運用できる」と報じた。(新華社 2018/11/29)
  • 印海軍と英海軍の合同演習 "Konkan 18" が、インドの Goa でスタートした。期間は 2018/11/28-12/18 までで、最初の 3 日間はハーバー フェーズ。英海軍からは 45 型ミサイル駆逐艦の HMS Dragon と AW159 Lynx Wildcat が、印海軍からは INS Kolkata、潜水艦、哨戒機などが参加。(Indian MoD 2018/11/29)

今日のニュースいろいろ
  • ニュージーランドが、第五世代移動体通信網の構築に際して華為 (Huawei) の締め出しを決めたが、同国では「中国企業だからではなく、技術上の理由による」と説明している。(SpaceWar 2018/11/28)
  • 露海軍黒海艦隊の報道部が、S-400 地対空ミサイルを装備する 4 個目の大隊をクリミアに配備したことを明らかにした。すでに 2017/1 に Feodosiya、2018/1 に Sevastopol に、2018/9 に Yevpatoria に、それぞれ配備を実施している。(TASS 2018/11/29)
  • メーカー関係者の話として、ロシアが 2019 年から Zilcon 極超音速対艦ミサイルの国家試験を開始するとの話が報じられているが、当の Military-Industrial Corporation Research and Industrial Association of Machine Building は「ノーコメント」。(TASS 2018/11/29)
  • 米海軍太平洋艦隊は、USS Stockdale (DDG-106) と USNS Pecos (T-AO-197) の 2 隻が台湾海峡で「通例の通航」を実施したことを明らかにした。(SpaceWar 2018/11/28)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • 台湾軍が、台東の Zhi-Hang AB に配備している F-5 を退役させて、代わりに F-16V×66 機を配備する、との報道が出ている。F-35 の取得を断念して、F-16V に鞍替えするとの趣旨。(Taiwan News 2018/11/28)
  • ブルガリアの内閣が、MiG-29×8 機のオーバーホールに 8,100 万レフ、Su-25 のーバーホールに 9,900 万レフを支出する件を承認した。これは、NATO の一員として対領空侵犯措置を実施するために MiG-29 の耐空性を確保する必要があるため、との説明。(Sofia Globe 2018/11/28)
  • UAC (United Aircraft Corp.) の Transport Aviation Division は、2018/11/27 に Ilyushin Il-112V の初号機が飛行試験の拠点となる Voronezh Aircraft Enterprise に入ったことを明らかにした。製作担当は Ilyushin Voronezh VASO 工場で、2018/11/27 にロールアウトした。(TASS 2018/11/27, IHS Jane's 2018/11/28)
  • 韓国が、P-8A×6 機の調達を決定した。(Hani Kyoreh 2018/11/28)

ポーランド向け FMS (DSCA 2018/11/29)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、ポーランド向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で HIMARS (High Mobility Artillery Rocket System) を輸出すると通告した。総額は 6 億 5,500 万ドル。内訳は以下の通り。
  • M142 HIMARS 発射機×20
  • 単弾頭型 (Unitary) GMLRS (Guided Multiple Launch Rocket System) M31×36
  • 代替弾頭型 (Alternative Warhead) GMLRS M30A1×9
  • 単弾頭型 (Unitary) ATACMS (Army Tactical Missile System) M57×30
  • AFATDS (Advanced Field Artillery Tactical Data System)×24
  • 訓練用多連装ポッド アセンブリ (Multiple Launcher Pod Assembly) M68A2×20
  • M1151A1 HMMWV (High Mobility Multi-purpose Wheeled Vehicle)×24
  • M1151A1 HMMWV×9
  • LCRR (Low Cost Reduced Range) 訓練弾×20
  • 支援機材、通信機材、スペアパーツ、補修用パーツ、試験セット、バッテリ、ラップトップ コンピュータ、文書類、技術データ、施設設計、訓練、訓練機材、システム インテグレーション支援、品質保証チーム、技術支援/配備チーム、工学/兵站支援業務
担当メーカーは Lockheed Martin Corp. (Grand Prairie, TX)。オフセットの設定はなし。

モロッコ向け FMS (DSCA 2018/11/29)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、モロッコ向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で M1 戦車の中古品を輸出すると通告した。総額は 12 億 5,900 万ドル。内訳は以下の通り。
  • M1戦車 (EDA : Excess Defense Article)×162。以下のモデルのいずれか。
    • M1A1 SA (Situational Awareness)
    • M1A2M (w/CTV : Commander's Independent Thermal Viewer)
    • M1A1 (米海兵隊仕様 w/Slew to Cue)
  • M2 Chrysler Mount 機関銃×162
  • M240 機関銃×324 >LI/>M865 訓練弾×1,035
  • M831Al HEAT (High-Explosive Anti Tank) 弾×1,610
  • SINCGARS (Single Channel Ground and Airborne Radio System) 輸出型×162
  • RT-1702 送受信機×162
  • M250 発煙弾発射機×162
  • 12.7mm 弾 M962
  • 装甲、ハンター/キラー技術 (CTV または Slew to Cue)
  • CWS (Commander's Weapon Station) と SCWS (Stabilized Commander's Weapon Station) または CROW-LP (Common Remotely Operated Weapon Station - Low Profile)
  • スペアパーツ、支援機材、エンジンならびに変速機のアップグレード改修と整備、デポレベル支援、官給品 (GFE : Government-Furnished Equipment)、補修用パーツ、通信支援機材、ツール類、試験機材、訓練、工学/技術/兵站支援業務
担当は GDLS (General Dynamics Land Systems, Sterling Heights, MI)、Anniston Army Depot (Anniston, AL)、Joint Systems Manufacturing Center (Lima, OH)。オフセットの設定はなし。

今日の米軍調達 (Contracts 2018/11/30)
NAVY
  • 以下の各社は、サイバー分野 (Cyber Mission Engineering) のサポート サービス業務と情報戦関連能力の提供を、総額 $898,000,000 で。
    • Grove Resource Solutions Inc. (Frederick, MD) : N65236-19-D-4800
    • Millennium Corp. (Arlington, VA) : N65236-19-D-4801
    • SimVentions Inc. (Fredericksburg, VA) : N65236-19-D-4802
    • BAE Systems Technology Solutions & Services Inc. (Rockville, MD) : N65236-19-D-8403
    • Booz Allen Hamilton Inc. (McLean, VA) : N65236-19-D-4804
    • CACI NSS Inc. (Reston, VA) : N65236-19-D-4805
    • GDIT (General Dynamics Information Technology (Fairfax, VA) : N65236-19-D-4806
    • Leidos Inc. (Reston, VA) : N65236-19-D-4807
    • Northrop Grumman Systems Corp. (Redondo Beach, CA) : N65236-19-D-4808
    • Scientific Research Corp. (Atlanta, GA) : N65236-19-D-4809
    2024/11 まで。オプション契約分まで含めた総額は $962,000,000、2027/5 まで。SSC (Space and Naval Warfare Systems Center) Atlantic, Charleston, SC
  • Bechtel Plant Machinery Inc. (Monroeville, PA) : 核動力主機のコンポーネントを $889,949,558 で。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-19-C-2115)
  • Bechtel Plant Machinery Inc. (Monroeville, PA) : 核動力主機のコンポーネントを $634,011,726 で。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-19-C-2114)
  • Bechtel Plant Machinery Inc. (Monroeville, PA) : 核動力主機のコンポーネントを $233,211,071 で。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-19-C-2112)
  • Pratt & Whitney Military Engines (East Hartford, CT) : F135 エンジンを対象とする兵站支援業務 (PBL : Performance Based Logistics) について、修正契約を $399,778,883 で。米空軍向け $142,300,541 (36%)、米海兵隊向け $109,353,811 (27%)、米海軍向け $25,969,694 (6%)、海外パートナー向け $90,987,493 (23%)、FMS (Foreign Military Sales) カスタマー向け $31,167,344 (8%)。作業場所は以下の通り。
    • East Hartford, CT (73%)
    • Oklahoma City, OK (18%)
    • Camari, Italy (3%)
    • Eglin AFB (AFB), FL (2%)
    • Edwards AFB, CA (1%)
    • Hill AFB, UT (1%)
    • Luke AFB, AZ (1%)
    • MCAS (Marine Corps Air Station) Beaufort, SC (1%)
    2019/11 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-17-C-0010)
  • 以下の各社は、Bureau of Medicine and Surgery 向けの財務管理・業務管理を総額 $83,855,994 で。
    • Accenture Federal Services LLP (Arlington, VA) : N00189-19-D-Z001
    • Deloitte & Touche LLP (Arlington, VA) : N00189-19-D-Z002
    • KPMG LLP (McLean, VA) : N00189-19-D-Z003
    • PricewaterhouseCoopers Public Sector LLP (McLean, VA) : N00189-19-D-Z004
    • Sehlke Consulting (Arlington, VA) : N00189-19-D-Z005
    2023/1 まで。NAVSUP (Naval Supply Systems Command) Fleet Logistics Center Norfolk, Contracting Department Philadelphia, PA
  • Raytheon Co. (Tewksbury, MA) : DDG-1000 Zumwalt 級の戦闘システムを対象とする兵站支援業務とエンジニアリング サービス業務について、オプション契約分を $45,009,813 で。2019/9 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-17-C-5145)
  • Kings Bay Support Services LLC (Alexandria, VA) : Naval Submarine Base Kings Bay で実施するベース オペレーション業務について、オプション 3 契約分を $39,858,516 で。累計受注額は $322,733,069。2018/12-2019/11 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Southeast, Jacksonville, FL (N69450-11-D-7578)
  • GDEB (General Dynamics Electric Boat Corp., Groton, CT) : 原潜の原子炉に関わるヤード サービス業務について、修正契約を $31,764,038 で。繋留練習艦 (Moored Training Ship) も対象。オプション契約分まで含めた総額は $63,846,335。2019/9 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-17-C-2104)
  • BAE Systems Technology Solutions & Services Inc. (Rockville, MD) : UGM-133 Trident II (D5) を対象とするシステム工学/インテグレーション業務について、修正契約を $28,893,602 で。2019/9/30 まで。Strategic Systems Programs, Washington DC (N00030-17-C-0001/P00022)
  • LMSSC (Lockheed Martin Space Systems Co., Sunnyvale, CA) : 極超音速ブースターの開発について、オプション契約分を $28,574,689 で。設計、製作、検証試験を実施。2020/9/30 まで。Strategic Systems Programs, Washington DC (N00030-18-C-0025/P00002)
  • Lockheed Martin Rotary and Mission Systems (Moorestown, NJ) : イージス武器システム (AWS : Aegis Weapon System) / ACB12 (Advanced Capability Build 12) のインテグレーションと試験について、オプション契約分を $20,583,568 で。2019/11 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-14-C-5104)
  • Boeing Co. (St. Louis, MO) : F/A-18E/F を対象とする SLEP (Service Life Extension Program) について、増額修正契約を $9,838,779 で。2020/7 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-D-0001)
  • Lockheed Martin Missile and Fire Control (Orlando, FL) : AH-1Z 搭載用 TSS (Target Sight System) を担当するデポの立ち上げを $7,346,222 で。前契約は N00164-16-G-JQ87。場所は FRC (Fleet Readiness Center) South-East (Jacksonville, FL)、2020/12 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center), Crane Division, Crane, Indiana (N00164-19-F-J016)
AIR FORCE
  • L-3 Communications Vertex Aerospace LLC (Madison, MS) : AETC (Air Education and Training Command) の T-1A×178 機を対象とするベース サプライ業務について、オプション 1 契約分を $97,491,260 で。作業場所は以下の通り。
    • Randolph AFB, TX
    • Laughlin AFB, TX
    • Vance AFB, OK
    • Columbus AFB, MS
    • NAS (Naval Air Station) Pensacola, FL
    2019/11/30 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Tinker AFB, OK (FA8106-18-C-0001)
  • M1 Support Services (Denton, TX) : Nellis AFB で運用する各種航空機を対象とする、バックショップならびに飛行列線整備業務について、オプション契約分を $97,353,460 で。2019/12/31 まで。ACC (Air Combat Command), Acquisition Management and Integration Center, JB (Joint Base) Langley-Eustis, VA (FA4890-16-C-0005/P00048)
  • AAR Manufacturing Inc. (Cadillac, MI) : 463L 貨物パレットを $27,570,625 で。前契約は FA8519-14-D-0002。2020/12/30 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Robins AFB, GA (FA8534-19-F-0005)
  • Raytheon Co., Missile Systems (Tucson, AZ) : AGM-88 HARM (High-speed Anti Radiation Missile) 用のターゲティング機材、AN/ASQ-213 HTS (HARM Targeting System) を対象とする兵站支援業務 (CLS : Contractor Logistics Support) について、フォローオン契約分を $18,691,155 で。デポレベルの補修と維持工学業務。2019/11/30 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Eglin AFB, FL (FA8675-19-C-0004)
  • Telos Corp. (Ashborn, VA) : 空軍基地 17 ヶ所で実施する防勢的サイバー作戦支援業務について、オプション契約分を $15,195,573 で。2020/1/1 まで。ACC (Air Combat Command), JB (Joint Base) Langley-Eustis, VA (FA4890-17-F-0025/P00004)
  • Honeywell International Inc. (Clearwater, FL) : 加速度計 (Pendulous Integrated Gyroscopic Accelerometer) の補修作業について、オプション契約分を $11,458,551 で。2019/12/20 まで。Air Force Nuclear Weapons Center, Hill AFB, UT (FA8214-18-C-0001/P0003)
  • Boeing Co. (St. Louis, MO) : F-15 を対象とする RMP (Radar Modernization Program) について、オプション契約分を $10,758,587 で。兵站支援業務分で、累計受注額は $1,375,218,427。2019/12/31 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson AFB, OH (FA8634-16-C-2653/P00066)
  • SNC (Sierra Nevada Corp., Sparks, NV) : Airborne Mission Networking System トライアル キットの導入について、修正契約を $9,227,540 で。累計受注額は $39,256,804。2019/9/16 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Robins AFB, GA (FA8509-17-C-0002/P00019)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Oshkosh Defense LLC (Oshkosh, WI) : 各種車両用のパーツとアクセサリー類を $84,448,463 で。陸軍ならびに海兵隊向け、2021/11/29 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Columbus, OH (SPE7LX-19-D-0021)
  • Nodak Electric Cooperative Inc. (Grand Forks, ND) : 電力供給の民間委託について、既存の 2 システムに加えて 1 システムの追加に伴う修正契約を $23,203,633 (価格修正条項付き) で。2068/11/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Energy, Fort Belvoir, VA (SP0600-18-C-8321/P00002)
  • The Original Footwear Co. (Arecibo, Puerto Rico) : 男性用の合成多孔皮革靴について、オプション 3 契約分を $9,186,840 で。陸軍・空軍・海兵隊・沿岸警備隊向け、2019/11/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-16-D-1026/P00014)
DHA (Defense Health Agency)
  • Logistics Health Inc. (La Crosse, WI) : Reserve Health Readiness Program の業務について、ブリッジ契約を $81,000,000 で。アメリカ国内ならびにドイツで実施、2019/5/31 まで。DHA (Defense Health Agency), Falls Church, VA (HT0011-19-D-0002)
ARMY
  • 以下の各社は、ARDEC (Armament Research, Development and Engineering Center) 向けの IT サービス業務を総額 $72,377,360 で。
    • BridgePhase LLC (Arlington, VA) : W15QKN-19-D-0005
    • Insap Services Inc. (Marlton, NJ) : W15QKN-19-D-0006
    • Johnson Technology Systems Inc. (Dover, NJ) : W15QKN-19-D-0007
    • Softek International Inc. (Piscataway, NJ) : W15QKN-19-D-0008
    2023/11/8 まで。Army Contracting Command, NJ
  • Carolina Growler Inc. (Star, NC) : M1269 軽量型工兵用トレーラーを $66,665,620 で。2025/11/29 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-19-D-0013)
  • Longbow LLC (Orlando, FL) : REU (Radar Electronic Unit) の製作とサポート機能を $52,642,959 で。2022/3/31 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W52P1J-19-F-0044)
  • Employment Source Inc. (Fayetteville, NC) : 給養施設で実施する接遇業務を $43,500,000 で。2023/11/29 まで。Army Mission and Installation Contracting Command, Fort Bragg, NC (W91247-19-D-0002)
  • DynCorp International LLC (Fort Worth, TX) : 航空機のフィールド整備業務について、修正契約を $41,658,522 で。Fort Worth とアフガニスタンで実施、2019/6/30 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-13-C-0040/P00200)
  • University of California-Santa Barbara (Santa Barbara, CA) : バイオテクノロジー関連の研究を $18,000,000 で。2021/11/30 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W911NF-19-D-0001)
  • Weeks Marine Inc. (Covington, LA) : ノースカロライナ州の Carolina Beach と Kure Beach で実施する浚渫工事を $17,418,500 で。2019/5/15 まで。Army Corps of Engineers, Wilmington, NC (W912PM-19-C-0004)
DFAS (Defense Finance and Accounting Service)
  • KPMG LLP (McLean, VA) : FY2019 分の財務監査業務について、オプション 2 契約分を $36,039,975 で。Army General Fund and Working Capital Fund が対象。累計受注額は $59,854,293 から $95,894,268 に。2019/11/30 まで。DFAS (Defense Finance and Accounting Service), Contract Services Directorate, Columbus, OH (HQ0423-17-F-0010/P00027)
MDA (Missile Defense Agency)
  • Raytheon Co., Missile Systems (Tusson, AZ) : デポレベル計画立案、AUR (All-Up Round) 再認証、AUR の補修について、CLIN (Contract Line Item Number) 4005/4006/4013 の追加分を $27,277,473 で。累計受注額は $1,757,712,887 から $1,784,990,360 に。2019/10 まで。MDA (Missile Defense Agency), Dahlgren, VA (HQ0276-15-C-0005)

今日の報道発表
  • 米海軍は、F-35C を装備する飛行隊を指揮下に置くタイプ別航空団、Joint Strike Fighter Wing (Lemoore, CA) を新編した。初代の団司令は Max McCoy 大佐。(USNI News 2018/11/29)
  • 2018/11/19-21 にかけて Naval Station Guantanamo Bay に寄港していた USS Michael Monsoor (DDG-1001) が、同地を出港して San Diego に向かった。2019/1/26 に Colonado で就役式典を実施する予定。(US Navy 2018/11/29)
  • GE Marine Solutions は、米海軍の Arkeigh Burke 級駆逐艦に搭載する LM2500 ガスタービン×40 基を受注したことを明らかにした。HII (Huntington Ingalls Industries Inc.) 建造分が 6 隻、GDBIW (General Dynamics Bath Iron Works) 建造分が 4 隻。(GE Aviation 2018/11/29)
  • Gavin Williamson 英国防相が、イギリス海軍 (RN : Royal Navy) 向け 26 型 GCS (Global Combat Ship) のうち、7 番艦の艦名が HMS Edinburgh に決まった、と発表した。(MoD UK 2018/11/29, NavalToday 2018/11/29)
  • ドイツ国防省は、議会の予算委員会が総額 2 億 5,000 万ユーロの国防予算上積みを承認した、と発表した。装備近代化が目的で、内訳は以下の通り。
    • Airbus Helicopters 製の新型救難ヘリ×7 機。UH-1D の代替用で、調達費 7,240 万ユーロ。さらに 9 年間のサポート業務パッケージが 6,610 万ユーロ。
    • ロケット発射機用の非装甲牽引車×32 両。2,850 万ユーロ。
    • モスボール保管している MARS ロケット発射機×18 基の MARS II 仕様へのアップグレード改修。4,200 万ユーロ。
    • Bergepanzer 3 Buffalo 装甲回収車×69 両の改良。2,990 万ユーロ。
    • Heron 1 UAV の運用経費追加。アフガニスタン運用分が 4,940 万ユーロで 2020/5 まで。マリ運用分が 4,380 万ユーロで 2020/7 まで。
    このほか、人員の増強を図る。(German MoD 2018/11/29)
  • IAI (Israel Aerospace Industries Ltd.) 傘下、ELTA Systems Ltd. がアルゼンチンの警察当局から、Drone Guard システムを受注した。ユース五輪を初めとするイベントの保全に使用するとの説明。Drone Guard は UAV の探知・識別・無力化を担当するシステムで、すでに数百台の販売実績があるとしている。(IAI 2018/11/29)
  • Elbit Systems Ltd. はルーマニアの Bucharest 近郊に、砲塔やウェポン ステーションといった陸戦装備を手掛ける事業所を新規開設した。(Elbit Systems 2018/11/27)
  • オーストラリアで建造した PPB-R (Pacific Patrol Boat Replacement) こと Guardian 級哨戒艇の一番手、HMPNGS Ted Diro の、パプアニューギニアへの引き渡しが行われた。21 隻を建造して、パプアニューギニアには 4 隻を引き渡す。なお、2 番艇はツバルに引き渡す計画になっている。(Australian DoD 2018/11/30, Austal 2018/11/30)

今日の米軍調達 (Contracts 2018/11/29)
NAVY
  • 以下の各社は、GSA (General Services Administration) の Federal Supply Schedule に関する契約を受注。Microsoft Corp. のソフトウェア ライセンスと年次サブスクリプション サービスを納入する案件。BPA (Blanket Purchase Agreements) の総額は $3,170,000,000。
    • CDWG Government LLC (Vernon Hills, IL) : N66001-19-A-0002
    • Dell Federal Systems LP (Round Rock, TX) : N66001-19-A-0003
    • GovConnection Inc. (Rockville, MD) : N66001-19-A-0004
    • Insight Public Sector Inc. (Chantilly, VA) : N66001-19-A-0005
    • Minburn Technology Group LLC (Great Falls, VA) : N66001-19-A-0006
    • SHI International Corp. (Somerset, NJ) : N66001-19-A-0007
    国防総省、情報機関、沿岸警備隊向け。2028/11/27 まで。SSC (Space and Naval Warfare Systems Center) Pacific, San Diego, CA
  • GDIT (General Dynamics Information Technology Inc., Fairfax, VA) : 海軍向けの秘話音声通信システムと関連サービスを $85,916,000 で。システム工学業務やライフサイクル維持管理業務も含む。基本契約 5 年間、2023/11 まで。オプション契約分まで実現した場合の総額は $91,194,000、2029/11 まで。うち初期分のタスク オーダーが $25,000。SSC (Space and Naval Warfare Systems Center) Atlantic, Charleston, SC (N65236-19-D-8002)
  • IAP Worldwide Services Inc. (Cape Canaveral, FL) : E-6B TACAMO (Take Charge and Move Out and Airborne) を対象とする兵站支援業務について、オプション 3 契約分を $76,815,335 で。作業場所は以下の通り。
    • Oklahoma City, OK (70%)
    • Patuxent River, MD (10%)
    • Bellevue, NE (10%)
    • Fairfield, CA (10%)
    2019/11 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-15-C-0120/P00050)
  • SNC (Sierra Nevada Corp. Sparks, NV) : スタンドオフ精密誘導兵器対応改修を実施したカーゴ ドア、センサー コンバージョン ユニット、予備品、データ、関連サポート業務を $30,835,738 で。2024/12 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center), Crane, IN (N00164-19-D-JQ42)
  • Science and Engineering Services LLC (Huntsville, AL) : SH-60F×4 機の再生補修、改修、納入を $25,437,426 で。UCA (Undefinitized Contract Action)。スペイン向け FMS (Foreign Military Sales) 案件、2021/3 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-19-C-0022)
  • Lockheed Martin Aeronautics Co. (Fort Worth, TX) : F-35 を将来の運用要求に対応させるための計画・兵站面の分析業務について、オプション 1 契約分を $18,497,196 で。2019/12 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-D-0129)
  • Boeing Co. (St. Louis, MO) : F/A-18E/F と EA-18G を対象とする各種システムの導入・インテグレーションに関わる作業を、$13,827,828 で。前契約は N00019-16-G-0001。作業場所は Patuxent River, MD (82%) ならびに St. Louis, MO (18%)。2019/12 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N000-19-F-2589)
  • KBR (Kellogg Brown and Root Services Inc., Houston, TX) : NSA (Naval Support Activity) Bahrain (Kingdom of Bahrain) で実施するベース オペレーション業務について、オプション 1 契約分を $13,191,746 で。累計受注額は $26,645,633。2019/12 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Europe Africa and Southwest Asia, Naples, Italy (N62470-17-D-4007)
  • Archer Technologies International Inc. (Shawnee, OK) : GBU-10/B、GBU-12/B、GBU-28/B、GBU-32/B で使用する AFG (Airfoil Group)を対象とする供給・補修サービス業務を $11,896,710 で。UWAT (Universal Wing Actuator Tools) アセンブリ、スーパー ボルト アセンブリ、UWAT 用の個別パーツ、スーパー ボルト アセンブリ用の個別パーツが対象。2023/11 まで。NAWC-WD (Naval Air Warfare Center Weapons Division), China Lake, CA (N68936-19-D-0019)
  • Vigor Marine LLC (Portland, OR) : USNS Washington Chambers (T-AKE-11) を対象とする 51 日間の入渠整備・定期オーバーホールを $10,796,799 で。2019/1/15 まで。オプション契約分まで含めた総額は $11,140,130、2019/3/7 まで。MSC (Military Sealift Command), Norfolk, VA (N32205-19-C-6003)
  • GE Aviation (Evandale, OH) : F414-GE-400 を対象とする ECP (Engineering Change Proposal) G414-A-18 (spraybar B-nut rework) の適用に関わる供給業務・サービス業務について、修正契約を $8,422,109 で。前契約は FA8122-14-G-0001。2020/7 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Patuxent River, MD (N0042118F0121/P00001)
ARMY
  • Vectrus Systems Corp. (Colorado Springs, CO) : 以下の施設で実施する運用、整備、コミュニケーション業務について、修正契約を $247,852,066 で。
    • Kuwait City, Kuwait
    • Camp As Sayliyah, Qatar
    • Bagram Airfield, Afghanistan
    • FOB Union III, Iraq
    • Camp Red Leg, United Arab Emirates
    • Jordan, Jordan
    2020/2/28 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W91RUS-13-C-0006/P00041)
  • Technica LLC (Charleston, SC) : テキサス州 El Paso で実施する兵站支援業務について、修正契約を $33,948,159 で。整備、輸送、補給支援業務を含む。2019/12/2 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W52P1J-12-G-0018/#0004/#93)
  • Radiance Technologies Inc. (Huntsville, AL) : 高出力レーザーの威力評価と計画支援業務を $28,217,815 で。2023/11/15 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W9113M-19-F-0015)
  • Oshkosh Defense LLC (Oshkosh, WI) : JLTV (Joint Light Tactical Vehicle) の配備に関する修正契約を $13,746,496 で。2019/6/30 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-15-C-0095/P00168)
AIR FORCE
  • Northrop Grumman Systems Corp. (Woodland Hills, CA) : EGI (Embedded Global Positioning Systems / Inertial Navigation System) に関する増額修正契約を $60,638,210 で。累計受注額は $260,638,210。プラットフォーム インテグレーション、近代化改修、供給源途絶対策、飛行試験の支援、技術支援、訓練、エンジニアリング サポート/サービス業務、補修などを実施。2019/6/30 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Robins AFB, GA (FA8540-14-D-0001/P00011)
  • Northrop Grumman Systems Corp. (Woodland Hills, CA) : EGI (Embedded Global Positioning Systems / Inertial Navigation System) に関連するエンジニアリング業務、製作、開発を $59,120,543 で。2019/9/30 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Robins AFB, GA (FA8540-19-C-0001)
  • Scientific Research Corp. (Atlanta, GA) : T-6A 用のキット製作と導入作業について、オプション 1 契約分を $11,966,292 で。(FA8617-17-C-6227) 作業場所は以下の通り。
    • Columbus AFB, MS
    • Vance AFB, OK
    • Laughlin AFB, TX
    • Sheppard AFB, TX
    • NAS (Naval Air Station) Pensacola, FL
    • JB (Joint Base) San Antonio - Randolph, TX
    2020/1/1 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Tinker AFB, Oklahoma (FA8617-17-C-6227/P00007)
  • Arizona State University (Tempe, AZ) : CHECRS (Cognitive Human Enhancements For Cyber Reasoning Systems) ソフトウェア システムに関する研究、設計、開発、実証、試験、インテグレーション、コラボレーション、納入を $11,070,493 で。2022/5/29 まで。AFRL (Air Force Research Laboratories), Rome, NY (FA8750-19-C-0003)

今日の報道発表 (北米編)
  • Lockheed Martin Corp. は米陸軍 NSRDEC (Natick Soldier Research, Development and Engineering Center, Natick, MA) から、ONYX エクソスケルトンのコンポーネント最適化を図る開発契約を 690 万ドルで受注した。AI (Artificial Intelligence) を活用、下半身の能力・持続性強化を図ろうというもの。(Lockheed Martin 2018/11/29)
  • Northrop Grumman Corp. は、NGJ (Next Generation Jammer) ローバンド (NGJ-LB / NGJ インクリメント 2) の技術実証 (DET : Demonstration of Existing Technologies) に際して、Harris Corp. とチームを組む、と発表した。(Northrop Grumman / Harris 2018/11/28)

今日の報道発表 (その他編)
  • リトアニアはアメリカから中古の M577 指揮車×188 両を取得したが、このうち 22 両について、NSPA (NATO Support Agency) がドイツの FFG Flensburger Fahrzeugbau Gesellschaft mbH にアップグレード改修の契約を発注することになった。また、リトアニアの UAB Autokurtas が参画、整備に必要な技術移転も実施する。改修車は PzH2000 自走榴弾砲と組み合わせて使用するため、2019 年に Rukla のGeneral Romualdas Giedraitis 砲兵大隊に配備する。契約額は 150 万ユーロ。後日に新しい指揮統制システムを導入する予定。(Lithuanian MoD 2018/11/28)
  • IAI (Israel Aerospace Industries Ltd.) は、Boeing Co. との間で戦略的協業合意を締結した、と発表した。Boeing はイスラエル向けの製品販売に関連して、IAI に対して数十億シェケル規模の作業を発注する見込みとされる。(IAI 2018/11/28)
  • Polskie Zaklady Lotnicze がポーランド国家警察から、3 機目の S-70i を受注した。(PZL Mielec 2018/11/20)
  • 2018/11/14 に CMAS (Caribbean Military Aviation School, Norman Manley Base) で、ジャマイカ軍航空部隊向けとなる King Air 350 洋上哨戒機 (MPA : Maritime Patrol Aircraft)×1 機の就役式典が行われた。先に Bell 429×2 機を就役させたのに続くもの。(Jamaica Defence Force 2018/11/14)

今日の米軍調達 (Contracts 2018/11/28)
AIR FORCE
  • SNC (Sierra Nevada Corp., Centennial, CO) : A-29/EMB-314 Super Tucano×12 機を $329,076,750 で。UCA (Undefinitized Contract Action)。累計受注額は $344,727,439。ナイジェリア向け FMS (Foreign Military Sales) 案件で、地上訓練機材、MPS (Mission Planning System)、デブリーフィング システム、スペアパーツ、地上支援機材、ミッション機材、兵站支援業務、FSR (Field Service Representatives)×5 名の派遣などで構成。2024/5 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson AFB, OH (FA8637-19-C-6009)
  • Honeywell International Inc. (Tempe, AZ) : 地上始動カートで使用する二次動力システムを対象とするサポート業務について、修正契約を $32,114,856 で。C-130、B-2、F-15、B-1 向けで、3 ヶ月間の期間延長に伴うもの。韓国、エジプト、サウジアラビア、イスラエル、バーレーン、日本、メキシコ、台湾、ヨルダン、オーストラリア、NATO、アルゼンチン、クウェート、パキスタン向けの FMS (Foreign Military Sales) 案件、2019/2/28 まで。Air Force Sustainment Center, Hill AFB, UT (FA8208-07-C-0001/P00145)
  • 以下の各社は、F-16 で使用するブラケット パーツとキット アセンブリを総額 $20,000,000 で。
    • AGTeck Inc. (Cocoa, FL) : FA8232-19-D-0007
    • Aero-Glen International LLC (DFW International Airport, TX) : FA8232-19-D-0008
    • Borsight Inc. (Ogden, UT) : FA8232-19-D-0009
    • Cherokee Nation Aerospace and Defense LLC (Pryor, OK) : FA8232-19-D-0010
    • TFAB Defense Systems LLC (Madison, AL) : FA8232-19-D-0011
    2023/11/30 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Hill AFB, UT
ARMY
  • Communications and Power Industries LLC (Palo Alto, CA) : MIM-23 HAWK (Homing All the Way Killer) 地対空ミサイルで使用する Klystron Tubes の予備を $24,780,643 で。バーレーン、エジプト、日本、韓国、サウジアラビア、シンガポール、スペイン、台湾、トルコ、アラブ首長国連邦 (UAE : United Arab Emirates) 向けの FMS (Foreign Military Sales) 案件、2023/11/27 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-19-D-0008)
  • Oshkosh Defense LLC (Oshkosh, WI) : JLTV (Joint Light Tactical Vehicle) の配備に関連する修正契約を $20,103,984 で。2019/9/30 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-15-C-0095/P00113)
  • Trace Systems Inc. (Vienna, VA) : 以下の施設で実施する IT 関連の工学/兵站支援業務について、修正契約を $11,857,548 で。
    • Camp Arifjan, Kuwait
    • Camp As Sayliyah, Qatar
    • Bagram Airfield, Afghanistan
    2019/11/30 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W91RUS-17-C-0044/P00006)
NAVY
  • Bell-Boeing Joint Project Office (Amarillo, TX) : MV-22B と CV-22A を対象とする、兵站支援業務 (JPBL : Joint Performance Based Logistics) の追加に伴う修正契約を $20,512,216 で。2019/1 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-09-D-0008/P00056)
  • Sikorsky Aircraft Corp. (Stratford, CT) : VH-3D と VH-60 に関連する、プロジェクト工学、維持工学、兵站支援業務 (ILS : Integrated Logistics Support)、資材サポート、プログラム サポート、訓練業務を $14,976,124 で。前契約は N00019-16-D-1000。2019/11 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-19-F-2578)
  • Advanced Alliant Solutions Joint Venture Team (Fairfax, VA) : NAWC-AD 麾下、Information Technology/Cyber Security Department 向けの情報保全業務について、オプション契約分を $8,806,234 で。Patuxent River, MD (99%) と Lakehurst, NJ (1%) で実施、2019/11 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Patuxent River, MD (N00421-16-C-0068/P00014)
  • Q.B.S. Inc. (Alliance, OH) : Philadelphia Navy Yard (Philadelphia, PA) の Building 20、コンクリート製造プラントの更新工事を $8,422,000 で。前契約は N40085-17-D-5040。45 立方フィートの新しいセメント ミキサー導入などを実施。2019/11 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Mid-Atlantic, Norfolk, VA (N40085-19-F-4222)
  • Melwood Horticultural Training Center Inc. (Upper Marlboro, MD) : USNA (US Naval Academy Complex, Annapolis, MD) で実施する保全サービス業務について、オプション 3 契約分を $8,217,493 で。累計受注額は $32,956,636。2019/11 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Washington, Washington DC (N40080-16-D-0303)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • LVI (Pendergrass, GA) : 倉庫・保管・兵站支援・配送業務について、オプション 3 契約分を $7,532,249 (価格修正条項付き) で。陸軍ならびに DLA 向け、2019/12/1 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPM1C1-14-C-0002/P00030)
  • GDLS (General Dynamics Land Systems, Sterling Heights, MI) : 配電箱のオプション契約分を $7,064,050 で。陸軍向け、2020/5/29 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Warren, MI (SPRDL1-19-C-0009/P00001)

今日の報道発表
  • 2018/12/1 に、Flynn Cruiseport (Boston, MA) で、USS Thomas Hudner (DDG-116) の就役式典が行われる。1951/4/13 に議会名誉勲章を受章した Thomas J. Hudner Jr. 米海軍大尉にちなんだ命名。スピーチは Charlie Baker マサチューセッツ州知事が、スポンサーは未亡人の Georgea Hudner 氏が務める。(DoD 2018/11/27)
  • Leonardo DRS Inc. の Naval Power 部門は 2011 年から、GE Marine 向けに LM2500 ガスタービン用のパッケージを製作・納入しているが、2018/8 に累計納入 100 セットを達成した。100 セット目は米海軍のミサイル駆逐艦で使用する。(Leonardo DRS 2018/11/26)
  • オーストラリア空軍 (RAAF : Royal Australian Air Force)・No.2 OCU (Operational Conversion Unit, RAAFB Williamtown) 所在の ITC (Integrated Training Centre) で、F-35A を担当する整備要員の訓練がスタートした。最初の配備先は既報のように、同地の No.3 Sqn.。(Australian DoD 2018/11/28)
  • Fincantieri Sp.A の Muggiano (La Spezia) 造船所で、カタール海軍向け Doha 級コルベットの 1 番艦を建造する作業がスタートした。2021 年の納入を予定している。全長 107m、全幅 14.7m、CODAD 推進で最大速力 28kt、固有乗員 98 名を含む 112 名の乗艦が可能。(Fincantieri 2018/11/27)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
Defence News
Opinion
About

| 記事一覧に戻る | HOME に戻る |