今週の軍事関連ニュース (2018/12/06)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • 露航空宇宙軍がカザフスタンの Sary-Shagan で、改良型弾道弾迎撃ミサイル (ABM : Anti-Ballistic Missile) の試射を成功裏に実施した。(Russian MoD 2018/12/1)

今日のニュースいろいろ
  • イランが中射程弾道ミサイルの試射を実施、これに対して Michael R. Pompeo 米国務長官が「国連安保理決議 2231 号に対する違反である」との声明を出した。しかし、イラン側は弾道ミサイルの試射を継続すると言明している。(US Secretary of State Michael R. Pompeo 2018/12/1, Radio Free Europe 2018/12/3)
  • Theresa May 英首相が、EU 離脱後に Galileo とは別個の、独自の衛星航法システムを整備する考えを明らかにした。(SpaceWar 2018/12/3)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • フランスがアゼルバイジャンとの間で、SAMP/T (Sol Air Moyenne Portee Terrestre) と VL MICA の輸出に関する折衝を行っている、との報道が。(AzeriDefense.com 2018/12/1)
  • USC (United Shipbuilding Corp.) のボス・Alexei Rakhmanov 氏が、露海軍向けに Ivan Gren 級揚陸艦×2 隻を追加建造する、と発言した。(TASS 2018/12/3)
  • インド海軍が、国産空母 Project 71 Vikrant について、2020 年から洋上公試を始めることを明らかにした。(DID 2018/12/4)

今日の米軍調達 (Contracts 2018/12/4)
NAVY
  • 以下の各社は、NAVFAC Southwest の AOR (Area of Responsibility) で実施する空調関連工事を、総額 $200,000,000 で。
    • Astro Mechanical Contractors Inc. (El Cajon, CA) : N62473-19-D-2416
    • Heffler Contracting Group (El Cajon, CA) : N62473-19-D-2417
    • PWC (Public Works Contractor Inc., Spring Valley, CA) : N62473-19-D-2418
    • Souza Construction Inc. (Farmersville, CA) : N62473-19-D-2419
    • Ja’nus Ventilation and Mechanical Inc. (Lakeside, CA) : N62473-19-D-2420
    • Able Heating and Air Conditioning Inc. (Chula Vista, CA) : N62473-19-D-2421
    新設、再生補修、修理で構成。CA/AZ/NV/UT/CO/NM の各州で実施。2019/12/19 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command) Southwest, San Diego, CA
  • GDEB (General Dynamics Electric Boat, Groton, CT) : 潜水艦を対象とする核動力関連以外の整備・補修業務について、修正契約を $46,167,531 で。2019/12 まで。Supervisor of Shipbuilding, Groton, CT (N00024-18-C-4321)
  • Rockwell Collins Government Systems (Cedar Rapids, IA) : AN/ARC-210 RT-1939A(C)、RT-1990A(C)、RT-2036(C) を対象とする秘話通信機能 (Modern Transmission Security and Tactical Secure Voice Suite B, Cryptographic Equipment Application) の導入について、修正契約を $10,815,536 で。FY2019 分で、前契約は N00421-17-G-0003。2022/1 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Patuxent River, MD (N00421-18-F-0891/P00002)
  • HII (Huntington Ingalls Industries Inc., Pascagoula, MS) : USS Chosin (CG-65) と USS Vicksburg (CG-69) を対象とする整備・近代化改修に関わる、先行調達と管理サービス業務について、修正契約を $10,782,772 で。2019/8 まで。Supervisor of Shipbuilding, Conversion, and Repair, Gulf Coast, Pascagoula, MS (N00024-12-C-4323)
  • Lockheed Martin Rotary and Mission Systems (Liverpool, NY) : 低コスト型コンフォーマル アレイのオプション契約分を $7,078,327 で。2020/3 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-14-C-6227)
ARMY
  • AAI Corp. (Hunt Valley, MD) : Fort Bragg で実施する兵站支援業務について、修正契約を $152,707,618 で。2020/5/29 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W911QY-17-C-0013/P00080)
AIR FORCE
  • GA-ASI (General Atomics Aeronautical Systems Inc., Poway, CA) : MQ-9 を対象とする兵站支援業務 (CLS : Contractor Logistics Support) のオプション契約、フェーズ 3 分を $26,718,824 で。仏空軍向けの追加分。2019/12/31 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson AFB, OH (FA8620-15-G-4040/#002620)
  • GE Aviation (Cincinnati, OH) : 以下のエンジンを対象とするエンジニアリング/テクニカル サービス業務を $11,116,525 で。
    • F110-GE-100/129 (F-16)
    • TF34 (A-10)
    • F108 (KC-135, E-6B)
    • F118 (B-1B)
    • T700-GE-401C
    • J85-GE-21B
    作業場所は以下の通り。
    • Buckley AFB, CO
    • Baltimore, MD
    • Springfield, IL
    • Tinker AFB, OK
    • NAS (Naval Air Station) North Island, CA
    • MCB (Marine Corps Base) Camp Pendleton, CA
    • Isa Air Base, Bahrain
    • Cairo West AB, Egypt
    • Engine Depot, Israel
    • Ahmed al Jaber AB; Kuwait
    • Daegu AB, South Korea
    2020/12/31 まで。41.6% が FMS (Foreign Military Sales)。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson AFB, OH (FA8604-19-D-8004)
  • L-3 Technologies Inc. (Williamsport, PA) : E-3 で使用している電子管を対象とする補修・オーバーホールを $7,795,473 で。2024/6/5 まで。Air Force Sustainment Center, Tinker AFB, OK (FA8117-19-D-0008).
DoDEA (Department of Defense Education Activity)
  • Yellowfin Transportation (Shawnee, KS) : : 日常輸送と学生・生徒の特別輸送業務を、$8,570,866 で。Fort Benning で実施、2028/7/31 まで。DoDEA (Defense Education Activity), Alexandria, VA (HE1254-19-D-2001)
  • CG Logistics (Ridgeland, MS) : 日常輸送と学生・生徒の特別輸送業務を、$8,848,772 で。Fort Benning で実施、2023/7/31 まで。DpDEA (Department of Defense Education Activity), Alexandria, VA (HE1254-19-D-2002)
WHS (Washington Headquarters Services)
  • NetCentrics Corp. (Herndon, VA) : IT サービス業務 Joint Service Provider について、修正契約を $8,156,810 で。WHS (Washington Headquarters Services)、OSD (Office of the Secretary of Defense)、Pentagon Force Protection Agency、WHS 関連部門向け。2019/5/30 まで。WHS (Washington Headquarters Services), Arlington, VA (HQ0034-19-C-0008)

今日の報道発表 (北米編)
  • 米空軍は、全世界の F-35 を対象とするサプライチェーン管理、整備、兵站、訓練を担当する部門・F-35 Lightning II HPSI (Hybrid Product Support Integrator) を Wright-Patterson AFB に配備する、と発表した。代替候補は Robins AFB。(USAF 2018/12/4)
  • Lockheed Martin Corp. と Airbus が、アメリカにおける空中給油需要の増大を受けて、共同で事業機会を追求するとの合意をまとめた。(Lockheed Martin / Airbus 2018/12/3)

今日の報道発表 (その他編)
  • オーストラリア国防省は 2018/12/5 に Adelaide Convention Centre で、Future Submarine Program (Project Sea 1000) について地元の中小企業参画を促進するための企業向け説明会を実施する。(Australian DoD 2018/12/4)
  • Margarita Robles 西国防相が、Florence Parly 仏国防相と Ursula von der Leyen 独国防相に対して、仏独共同の新戦闘機開発計画・NGWS (New-Generation Weapon System) に関心がある旨を公式に表明する書簡を送付した。今後 2 年間で 2,500 万ユーロの支出を見込んでいる。(Spanish MoD 2018/12/3)
  • Indra が、高地でのスポーツ訓練を手掛けている iAltitude と組んで、酸素供給システムの不具合に起因する低酸素症への対処を訓練するためのシミュレータ・FT-CNH (Flight Trainer-Controlled Normobaric Hypoxia)を開発することになった。まず C101、さらに C.15 (F/A-18) と C.16 (Typhoon) にも対応させる。(Indra 2018/12/3)
  • ポーランド軍の装備部門 (Armament Inspectorate) は PGZ (Polska Grupa Zbrojeniowa) との間で 2018/11/30 に、短距離 UAV・Orlik×8 システム (40 機) の発注契約を締結した。光学センサーと合成開口レーダー (SAR : Synthetic Aperture Radar) による情報収集が可能。PGK に加えて WZL No. 2 と PIT-RADWAR が参画する。システム一式は UAV×5 機、地上管制ステーション (GCS : Ground Control Station)、動画受信端末、兵站支援用車両、発進用カタパルトなどで構成する。(Polish MoD 2018/12/3)
  • PZL Mielec (Polskie Zaklady Lotnicze Sp. z o.o.) はポーランド国家警察に、S-70i の第一陣・2 機を納入した。2019/3 に 3 機目を納入する予定。(PZL Mielec 2018/12/3)
  • Thales と Rheinmetall Electronics Simulators は、仏独両国に対して EC665 Tiger 攻撃ヘリ用のシミュレータを対象とするアップグレード改修を実施した。(Thales 2018/12/3)
  • Elbit Systems Ltd. はアジア太平洋地域の某国から、航空機搭載用の情報収集システムを 1 億 1,200 万ドルで受注した。契約期間は 6 年間。(Elbit Systems 2018/12/3)
  • エジプトで初めて開かれた武器展示会・EDEX (Egypt Defense and Security Exhibition) 展示会の席で、Naval Group とエジプト海軍が戦略的パートナーシップ締結合意をまとめた。Naval Group が Alexandria に設置する子会社を通じて現地スタッフの養成を図るほか、Gowind 型コルベット×3 隻の建造に続く整備業務も現地化する。(Naval Group 2018/12/3)

今日の米軍調達 (Contracts 2018/12/3)
NAVY
  • アメリカ国内 46 ヶ所ならびに Guam で実施する SeaPort-NxG (SeaPort Next Generation) 関連業務について、トータル 1,870 件・$5,000,000,000 のサービス業務契約を発注。23 分野を対象とするエンジニアリング サポート サービス業務とプログラム管理業務で構成 (https://www.navsea.navy.mil/Portals/103/Documents/Small_Business_Forum/SeaPort%20NxG%20Awardees%20List.pdf?ver=2018-11-28-123322-177)。基本契約 5 年間、さらに 5 年間の追加契約を設定。NSWC (Naval Surface Warfare Center), Dahlgren Division, Dahlgren, VA (N00178-18-R-7000)
  • Austal USA (Mobile, AL) : EPF (Expeditionary Fast Transport) の 14 番艦 (EPF-14) の建造に関わる、先行調達と生産工学業務を $40,369,095 で。UCA (Undefinitized Contract Action)。2022/7 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-19-C-2227)
  • The Concourse Group LLC (Annapolis, MD) : 米海軍省 (DoN : Department of Navy) の PPV (Public Private Venture) ならびに RE (Real Estate) 計画に関わる専門職サービス業務を、$29,000,000 で。NAVFAC Headquarters Special Venture Acquisition Office ならびに NAVFAC 麾下部門向け。2021/11 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Atlantic, Norfolk, VA (N62470-19-D-8008)
  • Northrop Grumman Systems Corp., Military Aircraft Systems (Melbourne, FL) : E-2D Advanced Hawkeye×4 機で使用する空中給油レトロフィット改修キットを $20,987,258 で。前契約は N00019-15-G-0026。2020/6 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-F-2334/P00002)
  • Boeing Co. (St. Louis, MO) : *GM-84 Harpoon/SLAM-ER を対象とする兵站支援業務 (ILS : Integrated Logistics Support( ならびにエンジニアリング サポート サービス業務について、CY2019 分に関する修正契約を $10,526,671 で。前契約は N00019-16-G-0001。米海軍向け $2,530,961 (24%)、FMS (Foreign Military Sales) カスタマー向け $7,995,710 (76%)。2019/11 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-F-0520/P00002)
  • Boeing Co. (St. Louis, MO) : *GM-84 Harpoon/SLAM-ER を対象とする兵站支援業務 (ILS : Integrated Logistics Support( ならびにエンジニアリング サポート サービス業務について、CY2019 分に関する修正契約を $10,526,671 で。前契約は N00019-16-G-0001。米海軍向け $2,530,961 (24%)、FMS (Foreign Military Sales) カスタマー向け $7,995,710 (76%)。2019/11 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-F00520/P00002)
  • MTU America Inc. (ex-Tognum America Inc., Novi, MI) : MTU 製舶用ディーゼル エンジン (M90, M94, TB54, TB82, TB93, TB94, TE83, TE94, SE84) とエンジン用コンポーネントを $7,946,893 で。前契約は N00024-14-A-4101。イスラエル海軍向け FMS (Foreign Military Sales) 案件、2019/9 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-19-F-B028)
DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency)
  • Raytheon Co., Missile Systems (Tucson, AZ) : DARPA 向けの研究プロジェクトを $51,895,419 で。作業場所は以下の通り。
    • Tucson, AZ (78%)
    • McKinney, TX (12%)
    • Tewksbury, MA (5%)
    • Richardson, TX (2%)
    • Huntington Beach, CA (1%)
    • Ontario, NY (2%)
    2021/12 まで。DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency), Arlington, VA (HR0011-19-C-0008)
USTRANSCOM (US Transportation Command)
  • Farrell Lines Inc. (Reston, VA) : SDDC (Army Surface Deployment and Distribution Command) 向けの貨物輸送業務を $15,747,387 で。Fort Bliss からの部隊展開に伴うもので、アメリカ本土とアフガニスタンで実施。累計受注額は $135,139,004 から $150,886,391 へ。2018/12/3-2019/2/11 まで。USTRANSCOM (US Transportation Command), Directorate of Acquisition, Scott AFB, IL (HTC711-15-D-R044)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Centron Industries Inc. (Gardena, CA) : ケーブルと照明関連製品を $13,908,602 (価格修正条項付き) で。陸海空軍、海兵隊向け、2021/11/25 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Richmond, VA (SPE4AX-19-D-0005)
AIR FORCE
  • Utah State University Research Foundation/Space Dynamic Laboratory (North Logan, UT) : 小型衛星の実証試験に関わるセンサー開発と画像処理/データ分析を $11,477,222 で。前契約は FA9453-16-D-0004。2023/3/14 まで。AFRL (Air Force Research Laboratories), Kirtland AFB, NM (FA9453-19-F-0013)
ARMY
  • GDLS (General Dynamics Land Systems Inc., Sterling Heights, MI) : SINCGARS (Single Channel Ground and Airborne Radio System) アダプタ キットを構成する、扉用センサーとビルド ワイヤーハーネス アセンブリなどの導入について、修正契約を $9,430,158 で。M1A2 Abrams SEPv3 45/60 向け。2019/8/30 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-17-C-0108/P00007)

今日の報道発表 (北米編)
  • KC-46A Pegasus による受油機 (レシーバー) の認証試験について、フェーズ II 分の作業が完了した。(Boeing 2018/12/3)
  • 新しい F-35A 訓練飛行隊、308th FS (308th Fighter Squadron, Luke AFB, AZ) の発足式典が 2018/11/30 に行われた。同地では 4 番目の F-35A 飛行隊で、オランダ空軍 (RNLAF : Royal Netherlands Air Force) ならびにデンマーク空軍 (RDAF : Royal Danish Air Force) 向けの訓練を担当する。初代飛行隊長は Robert Miller 中佐。(USAF 2018/12/3)
  • HII (Huntington Ingalls Industries Inc.) が、サイバー セキュリティ関連企業の G2 Inc. (Annapolis Junction, MD) を買収した。今後は HII の Technical Solutions 部門の下で事業を継続する。(HII 2018/12/3)
  • 米海軍海洋システム軍団 (NAVSEA : Naval Sea Systems Command) は、Freedom 級沿岸戦闘艦 (LCS : Littoral Combat Ship)・USS Detroit (LCS-7) を使って 2018/11/17 から、LCS 用 SSMM (Surface-to-Surface Missile Module) の IOT&E (Initial Operational Test and Evaluation) を開始したことを明らかにした。(NAVSEA 2018/11/30)
  • DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency) は一週間がかりで、Twentynine Palms で Squad X による降車歩兵の状況認識改善に関わる実証試験を実施した。Squad X Core Technologies 計画の下で開発した技術を用いるもの。2019/2 に Experiment 2 実証試験を予定している。(DARPA 2018/11/30)

今日の報道発表 (その他編)
  • イタリア空軍 (AMI : Aeronautica Militare Italiana)・第 32 航空団 (Amendola AB) の F-35A が、初度運用能力 (IOC : Initial Operational Capability) を達成した。ヨーロッパ諸国で F-35 が IOC を達成したのは、これが初めて。(Italian Air Force 2018/11/30)
  • Safran Helicopter Engines がデンマーク軍の兵站部門・DALO (Defence Acquisition and Logistics Organization) との間で、デンマーク空軍 (RDAF : Royal Danish Air Force) のの AS550C2×11 機が搭載する Arriel 1D1 エンジンを対象とするサポート業務契約を受注した。Safran の GSP (Global Support Package) に基づくもので、期間は機体が退役する予定の 2030 年代半ばまで。(Safran Helicopter Engines 2018/12/3)
  • オーストラリア海軍 (RAN : Royal Australian Navy) の Canberra 級 LHD と揚陸艇 (LLC : LHD Landing Craft) を対象とするサポート業務を、UGL と Babcock のジョイント ベンチャー・NSM (Naval Ship Management) に発注することになった。期間は 2019/7 から 15 年間、総額 15 億豪ドルの案件。Sydney 界隈で 1,000 名の直接・間接雇用につながるとしている。(Australian DoD 2018/12/3, Babcock 2018/12/3)
  • Airbus Defence and Space は、オーストラリアの Wyndham (Western Australia) に、HAPS (High Altitude Pseudo-Satellite) こと Zephyr 太陽電池駆動 UAV の運用拠点を開設した。(Airbus 2018/12/3)
  • スロバキアの調達主任・Vladimir Kavicky 大佐がアメリカとの間で、F-16V×14 機と兵装、兵站支援業務、訓練業務などをカバーする LoA (Letters of Offer and Acceptance) に調印した。FMS (Foreign Military Sales) 案件で、2023 年までに完納の予定だとしている。ところがこの直後に Peter Pellegrini 首相が「まだ財務当局からの承認を得ていないので、この契約は無効」と発言する謎事態になっている。(Slovakia MoD 2018/11/30, Defense-aerospace.com 2018/12/3)
  • フィンランド陸軍は 2018/12/1 に Rovajarvi 訓練場で、GMLRS AW (Guided Multiple Launch Rocket System Alternative Warhead) の試射を実施した。(Finnish Army 2018/12/1)
  • スペインの閣議が、スペイン海軍 (Armada Espanola) 向け S-80 潜水艦×4 隻の建造に関する契約の見直しを承認した。Izar Construcciones Navales S.A. (Navantia) で建造を進めているもので、総額 1,771,703,930.42 ユーロの案件になる。(Spanish Prime Minister 2018/11/30)
  • ブラジル海軍は 2018/11/27 に Rio de Janeiro 沖合 300km の洋上で、艦対艦ミサイル MANSUP (Missil Antinavio Nacional de Superficie / National Anti-Ship Missile) の試射を実施した。すでに就役中の MM40 Exocet ブロック 2 と似た SSM で、全長 5.6m、速力 1,000km/h、担当メーカーは、ロケット モーターと安全装置を担当する Avibras Industria Aeroespacial S.A. など。試射はコルベットの Barroso が担当した。(Brazilian Navy 2018/11/30)
  • インドの国防調達会議 (DAC : Defense Acquisition Council) が、Talwar 級フリゲート (Project 1135.6) のフォローオン分×4 隻、ロシアで建造する Admiral Grigorovich 級 (Project 11356M) フリゲート×2 隻に搭載する BrahMos ミサイル、印陸軍の Arjun 戦車と組み合わせて使用する装甲回収車の調達を承認した。総額 300 億ルピー (4 億 2,700 万ドル)。(Indian MoD 2018/12/1, IHS Jane's 2018/12/3)
  • USASAC (Army Security Assistance Command) は、チュニジアから FMS (Foreign Military Sales) 経由で受注していた UH-60M×8 機を完納した。総額 3 億 3,800 万ドルで 2017/6 から納入を始めていたもの。(US Army 2018/11/21)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
Defence News
Opinion
About

| 記事一覧に戻る | HOME に戻る |