今週の軍事関連ニュース (2018/12/10)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • 2018/12/7 に ULA (United Launch Alliance) の Delta IV Heavy を使用して、NRO (National Reconnaissance Office) 向けひみつ衛星の打ち上げミッション、NROL-71 が行われる。(SpaceWar 2018/12/6)
  • Ursula von der Leyen 独国防相が 2018/12/6 に、NATO に対するコミットメントの一環として 6 個目の戦車大隊・第 363 戦車大隊を 2019/10 に新編する、と発表した。4 個中隊で編成、最初の中隊は Frankfurt 南方の Hardheim に駐屯する。2021/10 に 2 個目の中隊を編成、残り 2 個の中隊は Bavaria と Thuringia から Hardheim に移駐してくる予定。(Deutsche Welle German Radio 2018/12/6)

今日のニュースいろいろ
  • コソボ議会が翌週に、常設軍の設置に関する議決を予定しているのを受けて、セルビアの Ana Brnabic 首相が「常設軍設置を阻止するための軍事介入も検討する」と発言した。一方、NATO の Jens Stoltenberg 事務総長はコソボの動きについて「タイミングが悪い」として懸念を表明。これは NATO 国防相会議の後での発言だが、その NATO 国防相会議ではボスニア-ヘルツェゴビナに対する NATO の助言・支援プログラムを立ち上げる話が決まった。アメリカは、常設軍の設立自体は支持するが、実現には時間がかかるとの見解。(Deutsche Welle German Radio 2018/12/5, Radio Free Europe 2018/12/5-6)
  • 米国防総省が、「同盟国とともに、オープン スカイ条約に基づいてウクライナ上空の査察飛行を実施した」と発表した。ケルチ海峡で発生した拿捕事案を受けた動き。(DoD 2018/12/6)
  • 2018/7/10 にミシシッピー州上空 20,000ft を飛行していた米海兵隊予備役の C-130T "Yanky 72" が墜落、乗っていた海兵隊員 15 名が死亡したが、原因は、2011 年に空軍のデポで、当該機のプロペラに発生していた腐食を適切に修理していなかったため、と判明した。(Military.com 2018/12/6)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • 米空軍と Northrop Grumman Corp. が実施していた、B-21 Raider 爆撃機の最終設計審査 (CDR : Critical Design Review) が完了した。2018/12/1 に Reagan National Defense Forum の席で Heather Wilson 米空軍長官が、重要なマイルストーンを達成したと述べたが、それが CDR を意味するかどうかは明らかにされず、CDR と判明したのは 12/6 のこと。(DefenseNews 2018/12/7)
  • Raytheon Co. のカナダ現地法人 Raytheon Canada が加公共調達省 (PSPC : Public Services and Procurement Canada) から、北極方面に配備する OTH (Over-The-Horizon Radar) レーダー×2 基を 3,000 万カナダドルで受注した。DRDC (Defence Research and Development Canada) が所要の技術開発を担当する。(Forecast International 2018/12/6)
  • Flight Global によると、米海兵隊では高官輸送に使用している C-9B Skytrain×2 機を同数の C-40 で代替したい考えとのこと。現在は市場調査を進めている段階。(DID 2018/12/7)
  • Marshall Aerospace and Defence Group がオランダ軍から、次世代版のコンテナ システム×1,400 セットを 1 億 2,700 万ドルで受注した。指揮統制用シェルター、ワークショップなどと、14 年間のサポート業務も契約に含む。(DID 2018/12/7)
  • DSME (Daewoo Shipbuilding & Marine Engineering Co.) が韓国の国防事業庁 (DAPA : Defense Acquisition Program Administration) から、韓国海軍向けの潜水艦救難艦を 4,440 億ウォン (3 億 9,700 万ドル) で受注した。2022 年末の引き渡しを予定している。(Korea Herald 2018/12/7)
  • スペイン財務省が、スペイン海軍 (Armada Espanola) 向け F-110 フリゲート×5 隻を総額 43 億ユーロで建造する計画について審議を進めており、年内に承認が降りる見込み。総額のうち 40% が、5 年間に渡って Navantia と傘下の取り分となる。(Defense-Aerospace.com 2018/12/6)
  • DRC Inc. は米海兵隊 MARCORSYSCOM (Marine Corps Systems Command, Quantico, VA) から、AN/TPQ-49 対迫撃砲レーダーの維持管理とテクノロジー リフレッシュ、それと AN/TPQ-49A 対迫撃砲レーダーの新規納入を 5 年間・9,300 万ドルで受注した。 実射試験、プログラム管理業務、スペアパーツ納入、訓練、マニュアル製作、FSR (Field Service Representatives) 派遣なども契約に含む。(Forecast International 2018/12/5)
  • インド海軍はロシアから、Akura 2 型 SSN・INS Chakra を 10 年間・25 億ドルの契約でリースして、主として訓練、副次的に実戦用として運用中。さらにもう 1 隻の Akura 2 型を 33 億ドルでリースするとの政府間合意がまとまった。(DID 2018/12/5)
  • ロシア軍の新聞 "Krasnaya Zvezda" が 2018/12/5 に「レーザー兵器 Peresvet が試験体制下での実運用を開始した」と報じた。(TASS 2018/12/5)

今日の米軍調達 (Contracts 2018/12/7)
NAVY
  • GDEB (General Dynamics Electric Boat, Groton, CT) : Virginia 級 SSN を対象とする開発・設計作業に関わる主導造船所業務について、修正契約を $346,500,311 で。FY2019 分。2019/9 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-16-C-2111)
  • BAE Systems Land & Armaments LP (Minneapolis, MN) : Mk.41 垂直発射システム (VLS : Vertical Launch System) 用のキャニスターについて、修正契約を $41,528,204 で。2021/8 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-13-C-5314)
  • DRS Power & Control Technologies Inc. (Milwaukee, WI) : Arleigh Burke 級駆逐艦で使用する AN/SPY-6(V) AMDR (Air and Missile Defense Radar) 用の PCM (Power Conversion Module) について、オプション契約分を $13,339,019 で。初度費、先行調達、試験用の低率初期生産 (LRIP : Low Rate Initial Production) 分、量産分 12 セット、エンジニアリング サービス業務、関連サポート業務で構成。2022/4 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-14-C-4200)
  • Progeny Systems Corp. (Manassas, VA) : 海軍の装備を対象とするエンジニアリング サービス業務について、オプション契約分を $12,739,130 で。2020/9 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-14-C-6220)
  • Detyens Shipyards Inc. (North Charleston, SC) : USNS Comfort (T-AH-20) を対象とする MTA (Mid-Term Availability) を $9,062,606 で。配管補修、空調機器の設置・整備、消防ポンプの検査、救命装備の交換など。オプション契約分まで含めた総額は $11,323,572。2019/1/8-2019/2/21 まで。MSC (Military Sealift Command), Norfolk, VA (N32205-19-C-6500)
AIR FORCE
  • 以下の各社は、整備業務を総額 $160,000,000 で。
    • Affordable Engineering Services (San Diego, CA)
    • Logmet LLC (Round Rock, TX)
    • Powerhouse Resources International (Oklahoma City, OK)
    • SkyQuest Aviation (Glendale, AZ)
    作業場所は以下の通り。
    • Ogden ALC (Ogden Air Logistics Complex, Hill AFB, UT)
    • AMARG (Aerospace Maintenance and Regeneration Group, Davis-Monthan AFB, AZ)
    • Vandenberg AFB, CA
    • Malmstrom AFB, MT
    • Minot AFB, ND
    • Randolph AFB, TX
    • Francis E. Warren AFB, WY
    2025/12/6 まで。1 社あたりの当初支払額は $2,500。Air Force Sustainment Center, Hill AFB, UT (FA8224-19-D-0011)
ARMY
  • Fluor Federal Solutions LLC (Greenville, SC) : 武器保管/整備施設の工事を $145,720,840 で。ワイオミング州 Laramie で実施、2020/4/17 まで。Army Corps of Engineers, Omaha, NE (W9128F-18-C-0029)
  • Intelligent Decisions LLC (Ashburn, VA) : IT 関連のハードウェア、パーツ、アクセサリー類について、修正契約を $46,500,000 で。2019/12/11 まで。Army Corps of Engineers, Huntsville, AL (W912DY-18-F-0004/P00005)
  • Arrowpoint Corp. (McLean, VA) : 予備役を対象とする人事システムの管理について、修正契約を $17,022,960 で。2019/12/15 まで。NGB (National Guard Bureau), Arlington, VA (W9133L-15-F-0011/P00012)
  • FN America LLC (Columbia, SC) : M240 機関銃に関する修正契約を $13,273,603 で。2019/12/8 まで。Army Contracting Command, NJ (W15QKN-15-D-0003/P00015)
  • 以下の各社は、民族分野のコンサルティング、文化関連リソース、環境関連サービス業務を総額 $9,900,000 で。
    • The 106 Group Ltd. (St. Paul, MN) : W912PP-19-D-0003
    • Brockington and Associates Inc. (Peachtree Corners, GA) : W912PP-19-D-0004
    • Desert Archaeology Inc. (Tucson, AZ) : W912PP-19-D-0005
    • R. Christopher Goodwin & Associates Inc. (Las Cruces, NM) : W912PP-19-D-0006
    • Harris Environmental Group Inc. (Tucson, AZ) : W912PP-19-D-0007
    • Keres SEAS JV (Albuquerque, NM) : W912PP-19-D-0008
    • Northland Research Inc. (Tempe, AZ) : W912PP-19-D-0009
    • North Wind Resource Consulting LLC (Phoenix, AZ) : W912PP-19-D-0010
    • Statistical Research Inc. (Redlands, CA) : W912PP-19-D-0011
    • Stell Environmental Enterprises Inc. (Exton, PA) : W912PP-19-D-0012
    2023/12/6 まで。Army Corps of Engineers, Albuquerque, NM
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Parker-Hannifin Corp. (Irvine, CA) : 油圧マニフォールドを $14,202,759 で。3 年契約 SPRRA1-19-D-0031 による。陸軍向け、2023/11/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Redstone Arsenal, AL (SPRRA1-19-F-0113)
  • Aurora Industries LLC (Camuy, Puerto Rico) : ダッフルバッグを $36,835,535 で。陸海空軍・海兵隊・沿岸警備隊向け、2020/12/6 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-19-D-1117)

今日の報道発表 (北米編)
  • 米空軍が、Tyndall AFB の被災復旧に併せて F-35A の配備に備えた施設整備を実施するよう議会に提案した。(USAF 2018/12/7)
  • カナダ政府は、カナダ空軍 (RCAF : Royal Canadian Air Force) の CC-150 Polaris×5 機を対象とするサポート業務の延長分を、L-3 MAS (Mirabel, Quebec) に 2 億 3,000 万カナダドルで発注した、と発表した。期間は 5 年間で、2013 年に締結した当初契約の続き。これにより Quebec と Ontario で 100 名あまりの雇用を確保できるとしている。ファースト レベルの整備は 437th Transport Squadron のホームベース、8 Wing CFB Trenton で実施する。(Canadian DND 2018/12/6)

今日の報道発表 (その他編)
  • BAE Systems は Barrow-in-Furness (Cumbria, UK) に、2,500 万ポンドを投じて Academy for Skills and Knowledge なる訓練施設を開設、2018/12/6 に Gavin Williamson 国防相を迎えて開所式を実施した。施設面積 89,340 平方フィート。教室、ワークショップ、VR (Virtual Reality) 施設、潜水艦のスケールモデルといった施設を備える。なお、Gavin Williamson 英国防相は同日に、Dreadnought 級 SSBN の建造計画に対する 4 億ポンドの追加契約発注を発表した。これにより、同級は建造フェーズの作業に駒を進める。このほか、同級 2 番艦の艦名を HMS Valiant とする、との発表もあった。(First Sea Lord Twitter 2018/12/6, BAE Systems 2018/12/6, MoD UK 2018/12/7)
  • Elbit Systems Ltd. の ISTAR (Intelligence, Surveillance, Target Acquisition and Reconnaissance) 部門と Leonardo Sp.A が組んで、Seagull USV (Unmanned Surface Vessel) に対する短魚雷発射管の搭載作業を進めることになった。2018/12/4-7 にかけてチリの Valparaiso で開催された Exponaval 展示会の席で明らかにされたもの。(Elbit Systems / Leonardo 2018/12/6)
  • Rheinmetall Defence AG は 2018/12/6 に、German Navy School (Murwik, Germany) に航行訓練用シミュレータを引き渡した。(Rheinmetall Defence 2018/12/6)
  • IAI (Israel Aerospace Industries Ltd.) 傘下の Elta Systems Ltd. がアジアの某国から、マルチモード レーダーと電子戦機材を 6,000 万ドルで受注した。どちらも AESA (Active Electronically Scanned Array) 技術を用いる製品だとしている。(IAI/Elta 2018/12/6)
  • ブラジル空軍 (FAB : Forca Aerea Brasileira) の Horus Squadron (1st / 12th GAV, Santa Maria, RS) が Afonsos AB (Rio de Janeiro) で、RQ-900 UAV を初めて衛星経由で完成する飛行試験を実施した。(Brazilian Air Force 2018/12/6)
  • 2018/12/14 に ICN (Itaguai Construcoes Navais) で、ブラジル海軍向け改 Scorpene 型潜水艦 (S-BR)、Riachuelo 級の 1 番艦・Riachuelo (S40) が進水する。現在は ESC (Estaleiro de Construcao) の建屋に収まっており、TTS Syncrolift のシップリフトで移動・進水させる。その後、港内試験と洋上試験を経て 2020 年に就役の予定。(Brazilian Navy 2018/12/6, IHS Jane's 2018/12/6)

今日の米軍調達 (Contracts 2018/12/6)
AIR FORCE
  • Northrop Grumman Amherst Systems (Buffalo, NY) : JTE (Joint Threat Emitter) の量産品、スペアパーツ、支援機材、試験、訓練などを $450,000,000 で、米海空軍や FMS (Foreign Military Sales) カスタマー向け。2025/12/5 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Hill AFB, UT (FA8210-19-D-0001)
  • Boeing Co. (Seattle, WA) : 日本向け KC-46A のオプション契約分・1 機を $158,950,309 で。FMS (Foreign Military Sales) 案件、2021/6/30 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson AFB, OH (FA8609-18-F-0006/P00003)
  • Boeing Co. (Oklahoma City, OK) : E-4B を対象とする兵站支援業務 (CLS : Contractor Logistic Support) を $75,000,000 で。前契約は FA8106-16-D-0002。Oklahoma City と Offutt AFB で実施、2019/11/30 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Tinker AFB, OK (FA8134-19-F-0001)
  • Dayton Power and Light Co. (Dayton, OH : Wright-Patterson AFB で実施する電力供給業務のオプション 1 契約分を $28,179,453 で。2019/12/31 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson AFB, OH (FA8601-18-C-0010/P00001)
  • Raytheon Co. (Marlborough, MA) : Force Element Terminal のリスク低減フェーズ作業を $10,722,437 で。スタディ、分析、実証の作業を実施。2019/8/30 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Hansom AFB, MA (FA8705-19-C-0005)
  • Boeing Co. (El Segundo, CA) : WGS (Wideband Global SATCOM) 衛星を対象とする運用・兵站支援業務について、オプション 4 契約分を $10,361,265 で。2019/12/31 まで。SMC (Air Force Space and Missile Systems Center), Peterson AFB, CO (FA8823-15-C-0002/P00034)
  • Cloud Lake Technology (Herndon, VA) : IAC PMO (Information Analysis Center Program Management Office, Fort Belvoir, VA) 向けのプログラム管理、分析、調達管理、運用分析、財務分析、プロセス改善、戦略コミュニケーション/パフォーマンス計測支援業務について、修正契約を $8,875,620 で。累計受注額は $21,870,362。2020/3/31 まで。Air Force Installation Contracting Agency, Offutt AFB, NE (FA8075-17-C-0002/P00012)
ARMY
  • GDOTS (General Dynamics Ordnance and Tactical Systems, Garland, TX) : Mk.80 爆弾と BLU-109/B Tritonal 爆弾のコンポーネントを $264,767,596 で。2023/10/31 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W52P1J-19-D-0015)
  • RIPTIDE Software Inc. (Oviedo, FL) : OneSAF システムを $103,221,000 で。2024/12/5 まで。Army Contracting Command, Orlando, FL (W900KK-19-D-0003)
  • L3 Communications Security and Detection Systems (Woburn, MA) : AN/PSS-14 地雷探知装置の生産、納入、サポート業務を $83,942,786 で。2023/11/20 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, Maryland (W909MY-19-D-0001)
  • GDLS (General Dynamics Land Systems Inc., Sterling Heights, MI) : M1A2 戦車用の APS (Active Protection System) マウンティング キットと バラスト キットを $58,088,134 で。2020/6/30 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-19-C-0038)
  • Weeks Marine Inc. (Covington, LA) : ルイジアナ州の Plaquemines Parish で実施する浚渫工事を $12,787,500 で。2019/5/26 まで。Army Corps of Engineers, New Orleans, LA (W912P8-19-C-0010)
  • Tetra Tech-Maytag Aircraft Corp. J (Pasadena, CA) : 機材の整備・補修について、修正契約を $9,043,009 で。作業場所は以下の通り。
    • Twenty Nine Palms, CA
    • Bremerton, WA
    • Barstow, CA
    • Ridgecrest, CA
    • El Centro, CA
    • Fallon, NV
    • Lemoore, CA
    • Port Orchard, WA
    • Coronado, CA
    • San Diego, CA
    • Arlington, WA
    • Everett, WA
    • Bridgeport, CA
    • Oceanside, CA
    • NAS (Naval Air Station) Point Mugu, CA
    • Oak Harbor, WA
    • San Clemente Island, CA
    • San Nicholas Island, CA
    • Yuma, AZ
    2019/12/30 まで。Army Corps of Engineers, Huntsville, AL (W912DY-18-F-0056/P00002)
  • Broadway Electric Inc. (Elk Grove Village, IL) : 発電機と開閉器の撤去、饋電線の交換を $7,173,000 で。ミシガン州 Battle Creek で実施、2019/12/18 まで。Army Corps of Engineers, Detroit, MI (W911XK-19-C-0002)
  • Eastman Aggregate Enterprises LLC (Lake Worth, FL) : 海浜侵食対策工事を $7,864,771 で。フロリダ州 Broward County で実施、2019/4/29 まで。Army Corps of Engineers, Jacksonville, FL (W912EP-19-C-0006)
NAVY
  • BAE Systems Land & Armaments LP (Sterling Heights, MI) : ACV (Amphibious Combat Vehicle)×30 両の量産に関わる、CLIN (Contract Line Item Number) 3001/3002/3003 を $140,354,780 で。オプション契約分。2020/8 まで。Marine Corps Systems Command, Quantico, VA (M67854-16-C-0006)
  • Emprise Corp. LLC (Ledyard, CT) : SAMM (Shipboard Automated Maintenance Management Systems) に関わるエンジニアリング サービス業務を $96,470,026 で。MSC 向け、2023/12/9 まで。MSC (Military Sealift Command), Norfolk, VA (N3220519D1001)
  • BAE Systems San Diego Ship Repair (San Diego, CA) : USS Shoup (DDG-86) を対象とする FY2019 分の DMPA (Depot Modernization Period Availability) を $78,847,897 で。オプション契約分まで含めた総額は $87,672,675。2020/2 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-19-C-4407)
  • L-3 Communications Vertex Aerospace LLC (Madison, MS) : TH-57 を対象とする兵站支援業務について、修正契約を $21,845,138 で。列線整備とデポ整備の関連。2019/1 まで。NAWC-TSD (Naval Air Warfare Center Training Systems Division), Orlando, FL (N00019-13-D-0007/P00035)
  • Teledyne Microwave Solutions Co., Teledyne Wireless LLC (Rancho Cordova, CA) : 10kW 級進行波管 (TWT : Traveling Wave Tube) を対象とする評価・小規模補修・製作、13kW 級 TWT の製作、TWT に関わる官給品 (GFE : Government-Furnished Equipment) の整備などについて、サポート業務を $8,243,062 で。2023/11 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center), Crane Division, Crane, IN (N00164-19-D-WP83)
  • Black Construction/Mace International JV (Harmon, Guam) : NSF (Navy Support Facility) Diego Garcia (Diego Garcia, British Indian Ocean Territory) の UPH (Unaccompanied Personnel Housing)、UPH-13 と UPH-17 を対象とする建設工事を $27,350,842 で。前契約は N40084-18-D-0066。2023/8 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Far East, Yokosuka, Japan (N40084-19-F-4086)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Creation Gardens Inc. (Louisville, KY) : 野菜・果物類を $49,500,000 (価格修正条項付き) で。陸海空軍・海兵隊、農務省の学校向け。2021/12/4 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE300-19-D-P344)
  • Heart and Core LLC (Minnetonka, MN) : 吸湿発散性 T シャツについて、オプション 2 契約分を $7,920,000 で。陸軍向け、2019/12/15 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-17-D-1018/P00011)

今日の報道発表 (北米編)
  • BAE Systems は米海軍 NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division) から、C5ISR (Command, Control, Communications, Computers, Combat systems, Intelligence, Surveillance, and Reconnaissance) システムのインテグレーションと維持管理に関する契約を 2 件、総額 1 億 5,000 万ドルで受注した。ひとつは LCS CONUS で契約期間は 5 年間。海軍、特殊作戦部隊、米国土安全保障省 (DHS : Department of Homeland Security)、米国防総省などで使用している通信システムの維持管理案件。もうひとつは車載用・航空機搭載用 C5ISR システムのインテグレーションと量産に関する 5 年間の案件。(BAE Systems 2018/12/3)
  • 2018/12/5 に Halifax Shipyard で、カナダ海軍 (RCN : Royal Canadian Navy) 向け AOPS (Arctic and Offshore Patrol Ship) の 3 番艦、HMCS Max Bernays の起工式が行われた。ただしブロック建造なので、船体中央部のキール ユニットにコインを溶接する形がとられた。(Irving Shipyard 2018/12/5)

今日の報道発表 (その他編)
  • GKN Aerospace の CEO・Hans Buthker は、イギリスの Bristol に Global Technology Centre を開設する構想を明らかにした。経費は 3,200 万ポンドで、うち 1,700 万ポンドを同社が、1,500 万ポンドを Aerospace Technology Institute 経由でイギリス政府が、それぞれ支出する。2020 年の開設を予定。施設面積 10,000 平方フィート、300 名の技術者を擁する予定。(GKN Aerospace 2018/12/6)
  • Leonardo Sp.A は、EU が進めている国境監視実験プログラム Frontex 向けに、ampedusa airport (Lampedusa Island) から Falco EVO UAV を送り込んだ。Frontex 計画では、MALE (Medium-Altitude, Long-Endurance) UAV を使用して費用対効果と持続性に関する評価を行うこととしている。(Leonardo 2018/12/5)
  • Patria Oy は、スウェーデンで Nemo Container を Fast Supply Vessel に搭載して、洋上環境を想定した試射を実施した。航行中を含む、各種モードでの実射を行うほか、Nemo Container と艦側のインターフェイスについて検証するのが目的。すでに陸上で、8x8 トラック Sisu E13TP と組み合わせた試験を実施済み。(Patria 2018/12/5)
  • Thales Alenia Space は、韓国の高解像度レーダー衛星開発計画 "425 Project" に関連して、KAI (Korea Aerospace Industries) ならびに HSC (Hanwha Systems Corp.) との間で開発支援のための契約を締結した。この計画は ADD (Agency for Defence Development) の案件。KAI が企業聯合を主導、Hanwha System と Thales Alenia Space が参画する形。(Thales Alenia Space 2018/12/5)
  • アルゼンチンの Mauricio Macri 大統領と Oscar Aguad 国防相が 2018/12/5 に Cordoba で、IA 63 Pampa III の第一陣・3 機を視察した。FAdeA (Fabrica Argentina de Aviones ) で製作、年内にアルゼンチン空軍 (FAA : Fuerza Aerea Argentina) に納入する予定のもの。(Argentine MoD 2018/12/5)
  • Russian Helicopters は 2019 年に、エジプトの HFDI (Helwan Factory for Developed Industries, Helwan, Egypt) に、Mi-8/17 の公認 MRO (Maintenance, Repair and Overhaul) 拠点を開設する。最初のターゲットはエジプト空軍の Mi-8T と Mi-17-1V。さらに Mi-17V-5 に対象を広げる将来構想もある。エジプトではこのほか、Naval Group が現地子会社 Alexandria Naval for Maintenance and Industry を発足させた。(Russian Helicopters 2018/12/5, Naval Group 2018/12/5)

今日の報道発表 (北米編)
  • 米海軍海洋システム軍団 (NAVSEA : Naval Sea Systems Command) は、沿岸戦闘艦 (LCS : Littoral Combat Ship) の対潜戦 (ASW : Anti Submarine Warfare) ミッション パッケージを構成する最後のピース、DART (Dual-mode Array Transmitter) ミッション システムを領収した。担当メーカーは Raytheon Co.。(NAVSEA 2018/12/4)

今日の報道発表 (その他編)
  • Saab AB は 2019 年から、航空機搭載レーダーの担当部門 (Airborne Surveillance Systems) と陸上/艦上レーダーの担当部門 (Surface Radar Solutions) を一本化して、Radar Solution 部門を発足させる。(Saab 2018/12/5)
  • Saab AB はスウェーデン軍国防資材局 (FMV : Forsvarets Materielverk) から、Giraffe 4A 多機能レーダーを受注した。また、既存の Arthur 対砲兵レーダーを対象とする延命改修契約も受注した。Giraffe 4A は窒化ガリウム (GaN : Gallium Nitride) を使用する AESA (Active Electronically Scanned Array) レーダー。(Saab 2018/12/5)
  • NCIA (NATO Communications and Information Agency) が 2018/12/4 に、リトアニア軍に対空監視用三次元レーダー×2 基を引き渡した。チェコ、ハンガリー、ポーランドなどについても NCIA が同様のプログラムを進めている。(NCIA 2018/12/4, Luthuanian MoD 2018/12/4)
  • Leonardo Sp.A の Aircraft Division (Turin, Italy) で、新しいベースライン仕様を適用した C-27J の初号機が進空した。新しい GATM (Global Air Traffic Management) 仕様に対応させるのが主な眼目。既存機へのレトロフィット改修も提案する。(Leonardo 2018/12/4, IHS Jane's 2018/12/4)
  • ロシア軍中部軍管区、Perm 地区・Prikamye の戦闘機聯隊が、MiG-31BM×3 機を受領した。同機は改良型のアビオニクスを備えており、同時 6 目標交戦が可能だとしている。また、新造の哨戒艇 RFS Dmitry Rogachev が、国家試験を実施するために Sevastopol に到着した。5 日間に渡って試験を実施した後、Novorossiysk に移動して続きをやる予定。(Russian MoD 2018/12/4)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
Defence News
Opinion
About

| 記事一覧に戻る | HOME に戻る |