今週の軍事関連ニュース (2018/12/13)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • 北朝鮮の労働新聞が「韓国が Green Pine レーダーや P-8A などの装備品を海外から調達するのは、対話のカーテンの後ろで北朝鮮との対決を試みるため」「朝鮮半島から戦争の脅威を取り除き、敵対関係を終わらせるための南北間の軍事的合意の履行に反する」と批判する記事を載せた。(聯合ニュース 2018/12/11)

今日のニュースいろいろ
  • イラン革命防衛隊 (IRGC : Islamic Revolution Guards Corps) 司令官の Amir Ali Hajizadeh 准将が、国営 FARS 通信を通じて 2018/12/10 に、中射程弾道ミサイルの試射を実施したことを明らかにした。2018/12/1 に Mike Pompeo 米国務長官が持ち出した「安保理決議 2231 号違反となるミサイル試射」が裏付けられた格好。(IHS Jane's 2018/12/11)
  • インド軍は 2018/12/10 に Dr Abdul Kalam Island (Odisha, India) で、Agni V 弾道ミサイルの試射を成功裏に実施した。DRDO (Defence Research and Development Organisation) の科学者が立ち会い、SFC (Strategic Forces Command) が試射とモニタリングを担当した。当初に設定した目的はすべて達成できたとしている。(Indian MoD 2018/12/10)
  • ロシア軍が 2018/12/10 に、Tu-160×2 機をベネズエラの Caracas に派遣した。現地では Vladimir Padrino 国防相らが出迎えを実施した。露国防省では、兵装搭載の有無は明らかにしていない。(Radio Free Europe 2018/12/10)

今日のニュースいろいろ
  • 華為の幹部が英 NCSC (National Cyber Security Centre) 関係者と会談、第五世代 (5G) 移動体通信網の構築に関連して、セキュリティ上の懸念緩和に関わるイギリス側の要求を受け入れることで同意した。(SpaceWar 2018/12/7)
  • シンガポールの Ng Eng Hen 国防相が 2018/12/7 に Facebook で、マレーシアの公船が Tuas でシンガポールの領海を侵犯したとして、「主権侵害である」と抗議声明を出した。(Singapore MoD 2018/12/8)
  • トルコの武器輸出は、2011 年が 8 億 8,380 万ドル、2012 年が 13 億ドル、2013 年が 14 億ドル、2015〜2017 年がそれぞれ 17 億ドルと伸びてきているが、2018 年は年末までに過去最高となる 18 億ドルをマークする見込み。(Daily Sabah 2018/12/7)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • 米沿岸警備隊 (USCG : US Coast Guard) がノースカロライナ州 Elizabeth City の基地で、新型ミッション システム Minotaur と新型 CDU (Control Display Unit) を装備する HC-130J の最初の機体 (CGNR-2006) を領収した。既存の 15 機についても、ブロック アップグレード改修を計画している。(Forecast International 2018/12/11)
  • 台湾空軍は手持ちの F-16A/B-20×143 機について、総額 1,296 億台湾ドル (42 億ドル) をかけて F-16V にアップグレード改修する計画だが、改修が完了した最初の 4 機について腐食が見つかり、引き渡しが 2019 年 3 月に延期された。(Taiwan News 2018/12/12)
  • クロアチアがイスラエルから中古 F-16 の購入を決めた件について、アメリカがこの取引の阻止に出たとの報道がある。Mike Pompeo 米国務長官がイスラエルの Benjamin Netanyahu 首相に対して「自分は賛成だが、Jim Mattis 国防長官が反対している」と発言した、との話も。一方、在クロアチア米国大使館は「この取引を支持する」との声明を出している。(DID 2018/12/10, Voice of Croatia 2018/12/6)

今日の報道発表 (北米編)
  • DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency) は、ERI (Electronics Resurgence Initiative) のフェーズ II への移行を発表した。過去に ERI の下で開発した成果物を組み合わせて、実際に軍の装備に適応するための開発を進める段階となる。そこで 2018/12/19 に Hilton Arlington (950 N Stafford St, Arlington, VA) で、Defense Applications Proposers Day と題するメーカー向け説明会を実施する。(DARPA 2018/12/10)

今日の報道発表 (その他編)
  • NH Industries と NAHEMA (NATO Helicopter Design and Development, Production and Logistics Management Agency) が、NH90 を対象とする 5 年間のサポート業務契約 (TLS : Through-Life Support) に関する合意をまとめた。対象カスタマーは、オーストラリア、ベルギー、ドイツ、フィンランド、フランス、イタリア、オランダ、ノルウェー、ニュージーランド。ギリシア、オマーン、カタール、スウェーデンは対象外。(NH Industries 2018/12/11, IHS Jane's 2018/12/12)
  • NSPA (NATO Support and Procurement Agency) は、OCCAR (Organisation Conjointe de Cooperation en matiere d'ARmement) や欧州防衛庁 (EDA : European Defence Agency) との間で、MMF (Multinational MRTT Fleet) 計画に関する協力合意をまとめた。(NSPA 2018/12/11)
  • イギリス空軍 (RAF : Royal Air Force) No.206 (Reserve) Sqn. (RAF Brize Norton, UK) と No.70 Sqn. が Wales 南部の海岸 (Pembrey Sands Beach) で、A400M による海浜での離着陸・タキシング試験を成功裏に実施した。現場は英空軍の戦術輸送機が定期的に訓練を実施している場所。(Royal Air Force 2018/12/11)
  • イギリス海軍 (RN : Royal Navy) 向け River 級 OPV (Offshore Patrol Vessel) バッチ 2 の 2 番艦、HMS Medway が、15 日間に渡る洋上公試を完了した。機関、操艦、センサー、機関砲などが対象。同艦は 2019 年に Portsmouth に配備する予定。(Royal Navy 2018/12/10)
  • 2018/12/7 に Split の Fleet Admiral Sveto Letica - Barba で、クロアチア海軍向け新造 IPV (Inshore Patrol Vessel)・Omis (31) の引渡式典が行われた。建造所は同国内の Brodosplit。乗組員 16 名。(Croatia Republic Ministry of Defence 2018/12/11)

今日の米軍調達 (Contracts 2018/12/11)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Michelin North America Inc. (Greenville, SC) : 陸軍向けのタイヤ納入を $51,004,943 で。2021/12/10 まで。Global Tires Program による。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Columbus, OH (SPE7L1-19-D-0006)
  • Goodyear Tire and Rubber Co. (Akron, OH) : 陸軍向けのタイヤ納入を $31,242,109 で。2021/12/10 まで。Global Tires Program による。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Columbus, OH (SPE7L1-19-D-0005)
  • Practicon Inc. (Greenville, NC) : 歯科関連の消耗品を $40,000,000 (価格修正条項付き) で。陸海空軍・海兵隊・その他民間部局向け、2023/12/10 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE2DE-19-D-0001)
NAVY
  • Sikorsky Aircraft Corp. (Stratford, CT) : CH-53K の初度運用能力 (IOC : Initial Operational Capability) 達成に関わる、列線・中間・デポ整備で必要となるパーツや図面などの技術情報を $38,170,404 で。前契約は N00019-19-G-0029。2023/11 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-19-F-2503)
  • GDEB (General Dynamics Electric Boat, Groton, CT) : 現行ならびに将来の潜水艦に適用する水中戦関連技術の研究開発について、オプション契約分を $24,770,301 で。エンジニアリング/テクニカル デザインを実施。2019/10 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-18-C-2101)
  • Lockheed Martin Mission Systems and Training (Baltimore, MD) : USS Wichita (LCS-13) を対象とする PSA (Post Shakedown Availability) に関わる、工学/管理サービス業務を $16,158,990 で。前契約は N00024-15-G-2303。6,5000 マン アワー分。2020/2 まで。Supervisor of Shipbuilding, Conversion, and Repair, Bath, ME (N62786-19-F-0001)
  • Bluestone-CH2M JV (Berwyn, PA) : NAVFAC Southeast の AOR (Area of Responsibility) で実施する、危険物・廃棄物に関わる法令遵守のためのアーキテクト/エンジニアリング業務を 10,000,000 で。2023/12 まで。初期契約分は $163,789 で、NAS (Naval Air Station) Corpus Christi (Corpus Christi, TX) の Building 257 閉鎖に伴う Resource Conservation and Recovery Act への対応を実施。2019/12 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Jacksonville, FL (N69450-19-D-0105)
ARMY
  • World Wide Technology (Maryland Heights, MO) : EPMSaaS (Army End Point Management Solutions-as-a-Service) について、修正契約を $26,232,882 で。2019/12/26 まで。Army Contracting Command, NJ (W15QKN-18-C-0108/P00003)
  • Rockwell Collins Inc. (Cedar Rapids, IA) : 小型ミッション コンピュータ (SMC : Small Mission Computer) のハードウェアとソフトウェアを $15,123,120 で。2021/7/11 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W911QY-19-C-0014)
  • Raytheon Lockheed Martin Javelin Joint Vventure (Tucson, AZ) : FGM-148 Javelin を対象とするエンジニアリング サービス業務を $12,055,715 で。2019/10/30 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-19-C-0038)
  • The Protective Group, A Point Blank Co. (Miami Lakes, FL) : EBAPS (Enhanced Ballistic Armor Protection System) を $11,924,240 で。2022/12/10 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-19-D-0013)
  • Construction Co., Inc. (Dayton, OH) : Wright-Patterson AFB の Building 20 を対象とする再生補修工事について、設計・施工を $9,429,000 で。2020/8/24 まで。Army Corps of Engineers, Louisville, KY (W912QR-19-C-0007)
AIR FORCE
  • Boeing Co. (El Segundo, CA) : SBSS (Space Based Space Surveillance) ブロック 10 衛星と Red Local Area Network を対象とする維持管理業務について、オプション 4 契約分を $22,772,840 で。システム工学、運用、運用支援、兵站支援 (CLS : Contractor Logistics Support) で構成。2022/6/20 まで。Space Superiority Systems Directorate, SMC (Air Force Space and Missile Systems Center), Los Angeles AFB, CA (FA8819-15-C-0007/P00028)

今日の報道発表 (北米編)
  • 米ミサイル防衛局 (MDA : Missile Defense Agency) は PMRF (Pacific Missile Range Facility, Kauai, HI) の AAMDTC (Aegis Ashore Missile Defense Test Complex) で、Aegis Ashore と SM-3 ブロック IIA の組み合わせによる IRBM (Intermediate Range Ballistic Missile) 模擬標的要撃試験、FTI-03 (Flight Test Integrated - 03) を成功裏に実施した。(MDA 2018/12/11, Lockheed Martin 2018/12/11, Raytheon 2018/12/11, DefenseNews 2018/12/11)
  • GPS (Global Positioning System) ブロック III 衛星の 1 号機 (SV01 : Space Vehicle 01) が、Astrotech Space Operations (Titusville, FL) でロケットへの搭載作業を完了した。2018/12/18 に Cape Canaveral AFS から打ち上げる。(Lockheed Martin 2018/12/11)
  • 2018/12/9 に GDBIW (General Dynamics Bath Iron Works, Bath, ME) で、Zumwalt 級駆逐艦の 3 番艦、USS Lyndon B. Johnson (DDG-1002) が進水した。(NAVSEA 2018/12/10, DefenseNews 2018/12/10)

今日の報道発表 (その他編)
  • F-35B の運用評価試験 "Westland 18" を終えたイギリス海軍 (RN : Royal Navy) の空母 HMS Queen Elizabeth が、2018/12/10 に Portsmouth に帰港した。この後は 2019 年の初頭まで整備を実施する。(Royal Navy 2018/12/10)
  • 英国防省は、イギリス海軍 (RN : Royal Navy) 向け 31e 型フリゲートについて、BAE Systems plc、Babcock International、Atlas Elektronik UK の各社に、500 万ポンドずつの次期フェーズ契約を発注した。コンペティションの次期段階にあたり、勝者の選定は 2019 年に実施する予定。(MoD UK 2018/12/10, DefenseNews 2018/12/10)
  • ポーランドのニュースサイト・Polityka Insight が 2018/12/3 に「ポーランド海軍の潜水艦調達計画・Orka について、Naval Group の提案に対してフランス政府が支持を引っ込める」と報じたが、在ポーランド仏国大使館は「フランス政府による支持は不変である」と否定する声明を出した。また、Naval Group では「MBDA と組んで、Scorpene 型への NCM (Naval Cruise Missile) の搭載を提案、ポーランド向けの縦深攻撃能力実現にコミットする」としている。(French Embassy in Poland 2018/12/7, Naval Group 2018/12/7)
  • Indra は Atlas Elektronik GmbH から、ドイツ海軍の K130 コルベット (第二バッチ) に装備する RESM/RECM (Radar Electronic Support Measures/Radar Electronic Countermeasures) 機材・Rigel×5 セットを受注した。第一バッチ分については導入済み。(Indra 2018/12/11)
  • Jussi Niinisto 芬国防省はフィンランド軍兵站部門に対して、Bittium Corp. に対するソフトウェア無線機 (SDR : Software Defined Radio) の発注を承認した。総額 1,300 万ユーロで、個人携帯用通信機、車載通信機、関連機材、充電器、ユーザー訓練、ソフトウェア開発環境を納入する。2020 年中に完納の予定。(Finnish MoD 2018/12/11)
  • HAL (Hindustan Aeronautics Ltd.) は、LUH (Light Utility Helicopter) が Bengaluru で実施した飛行試験で高度 6,000m に到達したことを明らかにした。これで、同機に対する要求項目のひとつを確認できた。2019/1 には高所寒冷地試験を予定している。(HAL 2018/12/10)

今日の米軍調達 (Contracts 2018/12/10)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Caterpillar Inc., Peoria, IL) : 民生品の可搬式電源装置を $118,172,545 (価格修正条項付き) で。陸海空軍・海兵隊、その他民間部局向け、2023/12/9 まで。懇請 SPE8EC-17-R-0010 による。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE8EC-19-D-0034)
  • Honeywell International Inc. (Tempe, AZ) : モジュレーティング バルブを $11,137,310 で。陸軍向け、2023/11/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Redstone Arsenal, AL (SPRRA1-19-D-0035)
  • Boeing Co. (St. Louis, MO) : F-15 用のパーツとエンジニアリング業務を $7,957,022 で。前契約は SPRPA1-14-D-002U。2022/5/18 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Philadelphia, PA (SPRPA1-19-F-0003)
NAVY
  • 以下の各社は、世界各地で実施する建設工事について、増額修正契約を 総額 $86,000,000 で。
    • CH2M Hill Constructors Inc. (Englewood, CO) : N62470-13-D-6019
    • Environmental Chemical Corp. (Burlingame, CA) : N62470-13-D-6020
    • KBR (Kellogg, Brown & Root Services Inc., Arlington, VA) : N62470-13-D-6021
    • URS Group Inc. (Morrisville, NC) : N62470-13-D-6022
    災害派遣などの関連。累計受注額は $886,000,000。2019/2 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Atlantic, Norfolk, VA
  • PAE Applied Technologies LLC (Fort Worth, TX) : NAWC-AD の Atlantic Test Range ならびに Atlantic Targets and Marine Operations Division 向けに実施する、射場がらみのエンジニアリングと O&M (Operations and Maintenance) について、オプション契約分を $72,000,552 で。2019/12 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Patuxent River, MD (N00421-14-C-0038/P00074)
  • BAE Systems Hawaii Shipyards Inc. (Honolulu, HI) : USS Hopper (DDG-70) を対象とする EDSRA (Extended Docking Selected Restricted Availability) について、修正契約を $50,605,368 で。2020/7 まで。Pearl Harbor Naval Shipyard and Intermediate Maintenance Facility, Pearl Harbor, HI (N00024-14-C-4412)
  • Northrop Grumman Systems Corp., Aerospace Systems (Melbourne, FL) : E-2D Advanced Hawkeye の全規模量産 (FRP : Full Rate Production) ロット 7 分を対象とする先行調達について、修正契約を $49,885,708 で。2023/12 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-C-1037/P00004)
  • Bechtel Plant Machinery Inc. (Monroeville, PA) : 核動力主機のコンポーネントを $44,665,555 で。オプション契約分まで含めた総額は $139,923,083。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-16-C-2106)
  • Northrop Grumman Corp. (Sykesville, MD) : ARC (Advanced Recovery Control) システム用の発進/回収機材で使用するアイテム 9 種類について、補修作業を $35,143,328 で。2023/12 まで。NAVSUP (Naval Supply Systems Command) Weapon Systems Support, Philadelphia, PA (N00383-19-D-PY01)
  • Raytheon Co., Integrated Defense Systems (San Diego, CA) : SSDS (Ship Self Defense System) Mk.2 を対象とするシステム工学業務について、修正契約を $21,327,364 で。2019/6 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-14-C-5128)
  • Arete Associates Inc. (Northridge, CA) : COBRA (Coastal Battlefield Reconnaissance and Analysis) システムのオプション契約分を $17,083,516 で。2021/7 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center) Panama City Division, Panama City, FL (N61331-18-D-0012)
  • Jacobs Government Services Co. (Arlington, VA) : NAVFAC Washington の AOR (Area of Responsibility) で実施するアーキテクト/エンジニアリング業務について、オプション 2 契約分を $15,000,000 で。累計受注額は $75,000,000。州別の配分は、MD (45%)、DC (30%)、VA (20%)、その他 (5%)。2019/12 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Washington, Washington DC (N40080-17-D-0018)
AIR FORCE
  • Florida Turbine Technologies Inc. (Jupiter, FL) : 先進タービン技術や熱管理技術の開発・実証などを行う、ATTAM (Advanced Turbine Technologies for Affordable Mission) のフェーズ I 分を $50,000,000 で。2026/12 まで。AFRL (Air Force Research Laboratories), Wright-Patterson AFB, Dayton, OH (FA8650-19-D-2056, 初期分タスク オーダー FA8650-19-F-2086)
ARMY
  • Harris Corp. (Palm Bay, FL) : デジタル マップ用ソフトウェア FliteScene のライセンス メンテナンス合意を $34,606,257 で。2023/6/30 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-19-D-0011)
  • 以下の各社は、道路、駐車場、飛行場を対象とする管理システムの導入ならびにアップデート、試験、メンテナンスを、総額 $20,000,000 で。
    • Pavement Technical Solutions Inc. (Ashburn, VA) : W9128F-19-D-0024
    • RDM International Inc. (Chantilly, VA) : W9128F-19-D-0025
    • Applied Pavement Technology Inc. (Urbana, IL) : W9128F-19-D-0026
    • All About Pavements Inc. (Purcellville, VA) : W9128F-19-D-0027
    2023/12/9 まで。Army Corps of Engineers, Omaha, NE

今日の報道発表 (北米編)
  • 米空軍 AFNWC (Air Force Nuclear Weapons Center) は、B61-12 (B61 mod.12) 核爆弾に装備する誘導テールキット (TKA : Tail-Kit Assembly) について、10 月下旬にマイルストーン C 承認を実現、量産移行が決定した。(USAF 2018/12/7)
  • 米海軍向け沿岸戦闘艦 (LCS : Littoral Combat Ship)・USS Billings (LCS-15) が、ミシガン湖で実施していた領収試験を完了した。引き渡しは 2019 年の予定。(NAVSEA 2018/12/10, Lockheed Martin 2018/12/10)
  • カナダ国防省は、カナダ海軍 (RCN : Royal Canadian Navy) の Halifax 級フリゲートに搭載する Sea Giraffe 180 (SG-180) レーダー×1 セットを Saab Microwave Canada に 2,170 万カナダドルで発注した。(Canadian DND 2018/12/7)

今日の報道発表 (その他編)
  • オーストラリア空軍 (RAAF : Royal Australian Air Force) 向け F-35A の第一陣・2 機が、No.3 Sqn. のホームベースとなる RAAFB Williamtown に到着した。(Australian DoD 2018/12/10, Lockheed Martin 2018/12/9)
  • RAF Lossiemouth から発進したイギリス空軍 (RAF : Royal Air Force) の Eurofighter Typhoon が QRA (Quick Reaction Alert) 任務に際して、初めて Meteor 空対空ミサイルを搭載した。(MoD UK 2018/12/10)
  • Saab AB はスウェーデン軍国防資材局 (FMV : Forsvarets Materielverk) から、軍用飛行場向けの管制システム・i-ATC (integrated Air Traffic Control) を対象とする、サポート業務、アップグレード、システム インテグレーション業務を 1 億 3,800 万クローネで受注した。2019-2021 年にかけて納入の予定。(Saab 2018/12/10)
  • Thales は仏海軍から、STIR 1.2 EO Mk.2 射撃管制レーダー×7 基を受注した。5 基は新型フリゲート FTI (Fregates de Taille Intermediaire) 向け、2 基は FREMM (Fregates Europeennes Multi-Missions) フリゲートの防空型・FREDA (Fregates de Defense Aeriennes) 向け。(Thales 2018/12/7)
  • Airbus Helicopters はリトアニア国防省から、2015 年から運用している救難ヘリ・AS365 N3+ Dauphin×3 機を対象とする HCare Infinite の延長契約を受注した。同機は過去 3 年間で平均可動率 97% の実績を挙げている。(Airbus Helicopters 2018/12/19)
  • 仏国防調達局 (DGA : Direction Generale pour l'Armement) は 2018/11/29 に Merignac (Gironde) で、救難ハッチ付き Falcon 50M の初号機を領収した。Dassault Aviation に対してはさらに、就役中の Falco 50M×3 機に救難用ハッチを追加する改修を発注しており、2019 年に 2 機、2020 年に 1 機の領収を予定している。(DGA 2018/12/7)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
Defence News
Opinion
About

| 記事一覧に戻る | HOME に戻る |