今週の軍事関連ニュース (2019/01/03)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

年末のニュースいろいろ
  • Gavin Williamson 英国防相が、「華為 Huawei がイギリスの第五世代移動体通信網に関与する件には、極めて深刻な懸念がある」「我々は、オーストラリアやアメリカなどのパートナーは、5G ネットワークのセキュリティを確実にするために何をしているかを見ている」と発言した。イギリスでは、まず England 中部の West Midlands で第五世代移動体通信網を導入することにしている。(SpaceWar 2018/12/27)
  • ベルギー国防省が、バルト海方面で任務に就いている現役軍人が使用するスマートフォンを対象とする、評価作業を進めている。ロシアなど、他国がサイバー スパイ行為を仕掛けてくる可能性に備えたものだと報じられている。(SpaceWar 2018/12/29)
  • ドイツ軍参謀総長の Eberhard Zorn 大将が Funke 紙の取材に対して、ドイツ以外の EU 諸国からの人員徴募を考えていることを明らかにした。人材不足に対処するための選択肢のひとつだとしている。(SpaceWar 2018/12/27)

今日のニュースいろいろ
  • Donald Trump 米大統領は、辞任を表明した Jim Mattis 国防長官の後任について「すぐに指名する計画はない。予見可能な将来の範囲内では Patrick Shanahan 副長官による代行とする」との考えを示した。(DefenseNews 2018/12/27)
  • CASIC (China Aerospace Science and Industry Corp,) が超音速ミサイル CM-401 の販売を開始する、と人民日報が報じている。平均速力は 1,360m/s (4,900km/h)、最大速力は 2,000m/s、弾頭重量 290kg だとしている。(China Daily 2018/12/25)
  • 一方、新華社では AVIC (Aviation Industry Corp.) の UAV・Wing Loong の輸出が 100 機に達した、と報じた。(新華社 2018/12/26)
  • Reuters の報道によると、クリミアの Belbek でロシア軍の Su-27 と Su-30 が目撃されたとのこと。(Radio Free Europe 2018/12/22)
  • ロシアは 2018/22/6 に極超音速飛翔体 Avangard の試射を実施、これを Vladimir Putin 大統領が視察した。Ural Mountains 南部から発射、6,000km を飛翔して極東地域に着弾したとのこと。(Radio Free Europe 2018/12/26)
  • インド海軍が、DRDO (Defense Research and Development Organization) が開発した SLBM (Submarine-Launched Ballistic Missile)・K シリーズの受領を進めている(Forecast International 2018/12/21)

クリスマス前後のニュースいろいろ
  • シリアからの米軍 2,000 名の撤収話が出ている中、トルコは 2018/12/24 にシリアとの国境方面に軍を増派した。クルド人勢力 YPG と ISIL (Islamic State of Iraq and the Levant) の両方に備えたもの。(SpaceWar 2018/12/24)
  • Donald Trump 米大統領が Jim Mattis 米国防長官の辞任時期繰り上げを決めたため、2019/1/1 から Patrick Shanahan 国防副長官が国防長官職を代行することになった。副長官は、Boeing Co. で 30 年ほど勤務していた実業界の出身。(DefenseNews 2018/12/23)
  • ICG (International Crisis Group) のスポークスマン、Hugh Pope 氏によると、2018/12/10 に中国で拘束されたカナダの元外交官・Michael Kovrig 氏は、ロイヤーとの接触ができない状態に置かれているとのこと。中国当局はこのほか、別のカナダ人 Michael Spavor 氏も拘束している。(SpaceWar 2018/12/21)
  • 米司法省 (DoJ : Department of Justice) は、NASA (National Aeronautics and Space Administration) や米海軍などを標的とするサイバー攻撃を仕掛けたとして中国人 2 名を告発した。中国では 2015 年に習近平 Xi Jinping 総書記が「サイバー攻撃の中止」を表明しているが、それに反して実際には攻撃を続けている、というのがアメリカ側の言い分。イギリスでも、Jeremy Hunt 外相が「中国はサイバー攻撃を続けている」と非難する発言をしている。(SpaceWar 2018/12/21)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • DSME (Daewoo Shipbuilding and Marine Engineering) が、韓国海軍の広開土大王 Gwanggaeto the Great (KDX-1) 級駆逐艦×3 隻を対象とする補修作業の契約を受注した。(DID 2018/12/31)

今日の米軍調達 (Contracts 2018/12/31)
ARMY
  • Great Lakes Dredge & Dock Co., LLC (Oak Brook, IL) : テキサス州 Corpus Christi で実施する水路改良工事を $92,551,470 で。2020/1/31 まで。Army Corps of Engineers, Galveston, TX (W912HY-19-C-0002)
  • BAE Systems Ordnance Systems Inc. (Radford, VA) : Radford Army Ammunition Plant (Radford, VA) の O&M (Operations and Maintenance) について、修正契約を $89,520,585 で。2019/12/31 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W52P1J-11-G-0053/#0053/#09)
  • BAE Systems Ordnance Systems Inc. (Kingsport, TN) : Holston Army Ammunition Plant (Kingsport, TN) で実施する Building G-3 NQ/RDX の建設工事について、修正契約を $74,756,071 で。2021/11/30 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (DAAA09-98-E-0006/P00678)
  • Honeywell International Inc. (Phoenix, AZ) : アリゾナ州 Phoenix で実施するハードウェア サービス業務について、修正契約を $20,335,554 で。2019/12/31 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-12-C-0344/P00100)
  • STG Inc. (Reston, VA) : IT サポート サービス業務について、修正契約を $17,098,410 で。Fort Huachuca で実施、2019/6/30 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W91RUS-18-C-0007/P00011)
  • Melwood Horticultural Training Center Inc. (Upper Marlboro, MD) : Fort Meade で実施するベース オペレーション業務について、修正契約を $9,986,235 で。2019/6/30 まで。Army Mission and Installation Contracting Command, Fort Belvoir, VA (W91QV1-18-C-0008/P00014)
AIR FORCE
  • DynCorp International LLC (Fort Worth, TX)) : 811th OG (811th Operations Group, Joint Base Andrews, MD) 向けに実施する回転翼機の整備業務を、$75,020,715 で。2024/6/30 まで。11th Contracting Squadron, JB (Joint Base) Andrews, MD (FA2860-19-C-0005)
  • Pinnacle Solutions Inc. (Huntsville, AL) : KC-10 用の訓練システムを対象とするサポート業務について、オプション 4 契約分を $20,562,123 で。累計受注額は $100,583,419。作業場所は以下の通り。
    • Travis AFB, CA
    • JB (Joint Base) McGuire-Dix-Lakehurst, NJ
    • Fairfield, CA
    2019/12/31 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson AFB, OH (FA8621-16-C-6281/P00040)

今日の米軍調達 (Contracts 2018/12/28)
NAVY
  • Raytheon Co., Missile Systems (Tucson, AZ) : AIM-9X ブロック II のロット 18 量産分について、修正契約を $434,389,104 で。内訳は以下の通り。
    • AIM-9X ブロック II AUR (All-Up Ruond)×766
      • 米海軍向け×138
      • 米空軍向け×197
      • イスラエル向け×11
      • ノルウェー向け×20
      • カタール向け×40
      • 韓国向け×60
      • アラブ首長国連邦 (UAE : United Arab Emirates) 向け×300
    • AIM-9X ブロック II+ AUR×160
      • 米海軍向け×12
      • 米空軍向け×75
      • オーストラリア向け×49
      • イスラエル向け×7
      • オランダ向け×17
    • AIM-9X ブロック II CATM (Captive Air Training Missile)×170
      • 米海軍向け×40
      • 米空軍向け×64
      • イスラエル向け×6
      • カタール向け×20
      • アラブ首長国連邦 (UAE : United Arab Emirates) 向け×40
    • AIM-9X SATM (Special Air Training Missile)×12
      • 米海軍向け×4
      • オーストラリア向け×8
    • AIM-9X AUR 用コンテナ×309
      • 米海軍向け×53
      • 米空軍向け×94
      • オーストラリア向け×21
      • アラブ首長国連邦 (UAE : United Arab Emirates) 向け×91
      • ノルウェー向け×5
      • イスラエル向け×7
      • オランダ向け×5
      • カタール向け×16
      • 韓国向け×17
    • 予備光学系 (Spare Advanced Optical Target Detector)×8
      • オーストラリア向け×4
      • アラブ首長国連邦 (UAE : United Arab Emirates) 向け×2
      • カタール向け×2
    • Spare Guidance Units (Live Battery)×50
      • アラブ首長国連邦 (UAE : United Arab Emirates) 向け×26
      • 韓国向け×4
      • カタール向け×20
    • CATM 用予備誘導ユニット×35
      • アラブ首長国連邦 (UAE : United Arab Emirates) 向け×15
      • カタール向け×20
    • 誘導ユニット用コンテナ×50
      • アラブ首長国連邦 (UAE : United Arab Emirates) 向け×26
      • 韓国向け×4
      • カタール向け×20
    • 予備光学系用コンテナ×6
      • オーストラリア向け×4
      • アラブ首長国連邦 (UAE : United Arab Emirates) 向け×2
    • ブロック II 予備推進操舵セクション×1
      • オーストラリア向け×1
    米空軍向け $121,460,276 (28%)、米海軍向け $68,351,757 (16%)、アラブ首長国連邦 (UAE : United Arab Emirates) 向け $140,486,747 (32%)、オーストラリア向け $26,632,099 (6%)、カタール向け $26,187,923 (6%)、韓国向け $25,791,386 (6%)、イスラエル向け $9,197,285 (2%)、ノルウェー向け $8,295,593 (2%)、オランダ向け $7,986,038 (2%)。2021/3 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-C-1068/P00001)
  • Bell-Boeing Joint Project Office (Amarillo, TX) : 米海軍向けの CMV-22B×3 機、米海兵隊向けの MV-22B×2 機について、修正契約を $366,623,144 で。2023/10 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-17-C-0015/P00014)
  • Pratt & Whitney Military Engines (East Hartford, CT) : F-35 用の推進システムを対象とするブロック 4 飛行試験について、サポート業務を $230,144,942 で。作業場所は以下の通り。
    • NAS (Naval Air Station) Patuxent River, MD (35%)
    • Edwards AFB, CA (33%)
    • East Hartford, CT (32%)
    米海軍向け $45,760,870 (20%)、米海兵隊向け $45,760,870 (20%)、米空軍向け $91,521,740 (40%)、海外パートナー向け $47,101,463 (20%)。2023/12 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-19-C-0007)
  • Lockheed Martin Rotary and Mission Systems (Orlando, FL) : eCASS (electronic Consolidated Automated Support System) のオプション 1 契約分・41 セットを $109,021,915 で。キット類や試験セットも契約に含む。AIMD (Aircraft Intermediate Maintenance Department)、FRC (Fleet Readiness Center)、空母、揚陸艦向け。2021/12 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Lakehurst, NJ (N68335-18-C-0681/P00002)
  • Raytheon Co. (Tucson, AZ) : Mk.15 Phalanx CIWS (Close-In Weapon System)、SeaRAM、陸上設置型 Phalanx を対象とする、デザイン エージェント業務と技術/工学支援業務について、オプション契約分を $81,311,942 で。サウジアラビア、台湾、カナダ、イギリス、韓国、ポルトガル、ギリシア向け FMS (Foreign Military Sales) 案件も含む。2020/1 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-17-C-5405)
  • Boeing Co. (St. Louis, MO) : F/A-18E/F と EA-18G のブロック III 能力追加に関わる非再帰エンジニアリング業務について、修正契約を $75,000,000 で。2021/3 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-C-1046/P00002)
  • General Electric Co. (Lynn, MA) : F414-GE-400 エンジン×16 基について、修正契約を $70,752,076 で。2020/12 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-17-C-0047/P00016)
  • Boeing Co. (St. Louis, MO) : IRST (Infrared Search and Track) ブロック II の低率初期生産 (LRIP : Low Rate Initial Production) ロット III 分を $55,000,000 で。F/A-18E/F 搭載用。2021/12 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-19-C-0019)
  • Doyon Project Services LLC (Federal Way, WA) : Naval Magazine Indian Island (Indian Island, WA) で実施する Type-D マガジン×5 基の建設工事を $36,171,741 で。前契約は N44255-17-D-4036。2021/4 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Northwest, Silverdale, WA (N44255-19-F-4055)
  • Bell-Boeing Joint Project Office (Amarillo, TX) : V-22 を対象とする飛行試験の分析支援と飛行試験に対する支援業務を $23,201,950 で。前契約は N00019-17-G-0002。米海軍、米空軍、日本向け の V-22×5 機が対象。米海軍向け $18,136,470 (78%)、米空軍向け $2,879,339 (12%)、日本向け FMS (Foreign Military Sales) $2,186,141 (10%)。2019/12 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-19-F-0031)
  • Kiewit Infrastructure West Co. (Honolulu, HI) : MCB (Marine Corps Base) Hawaii (Kaneohe Bay, HI) で実施する、MV-22B の訓練飛行に対応するための降着場改良工事を $15,419,280 で。既存の降着場をコンクリート舗装に改修するもの。2020/8 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Pacific, JB (Joint Base) Pearl Harbor-Hickam, HI (N62742-19-C-1321)
  • Grunley Construction Inc. (Rockville, MD) : Washington Navy Yard で実施する文書保管/研究施設の改修工事について、オプション 1・オプション 3 契約分を $14,676,000 で。Building 46 と Building 67 が大将。累計受注額は $40,653,000。2022/3 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Washington, Washington DC (N40080-18-C-0033)
AIR FORCE
  • Boeing Co. (Oklahoma City, OK) : B-1B と B-52H を対象とするエンジニアリング サービス業務を $400,000,000 で。作業場所は以下の通り。
    • Tinker AFB, OK
    • Edwards AFB, CA
    • Barksdale AFB, LA
    • Oklahoma City, OK
    2019/12/31 まで。ACFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Tinker AFB, Oklahoma City, OK (FA8107-19-D-0001)
  • Raytheon Co., Integrated Defense System (Tewksbury, MA) : カタール空軍 (QEAF : Qatar Emiri Air Force) 向けの ADOC (Air and Missile Defense Operation Center) について、修正契約を $15,150,728 で。代替 ADOC (Alternate ADOC) 用のミッション機材 (Prime Mission Equipment) とソフトウェアで構成。累計受注額は $269,800,480。FMS (Foreign Military Sales) 案件、2020/5/31 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Hanscom AFB, MA (FA8730-15-C-0002/P00029)
  • Boeing Co. (St. Louis, MO) : HCTM (High Rate Compact Telemetry Unit) とロング レーザー ワイヤ ハーネスについて、オプション契約分を $11,256,951 で。前契約は FA8681-14-D-0028-0017。暗号化 HCTM×269 セット、非暗号化 HCTM×30 セット、ロング レーザー ワイヤ ハーネス×50 セット。累計受注額は $33,578,408。バーレーン向け FMS (Foreign Military Sales) を含む。2020/11 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Eglin AFB, FL (FA8681-14-D-0028-001709)
ARMY
  • Raytheon Co., Missile Systems (Tucson, AZ) : 陸上設置型 Phalanx を $205,205,445 で。2023/12/27 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-19-D-0015)
  • Raytheon Co., Integrated Defense Systems (Fullerton, CA) : AN/MPQ-64 Enhanced Sentinel A3 レーダー×50 基を $51,901,116 で。2022/12/30 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-19-C-0018)
  • Raytheon Co., Integrated Defense Systems (Fullerton, CA) : AN/MPQ-64 Sentinel レーダーを対象とするライフサイクル サポート業務を $28,912,871 で。2022/12/31 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-19-C-0044)
  • Georgia Vocational Rehabilitation Agency (Tucker, GA) : 給養業務を $25,800,000 で。2019/6/30 まで。Army Mission and Installation Contracting Command, Fort Benning, GA (W911SF-19-D-0003)
  • Garco Construction Inc. (Spokane, WA) : SERE (Survival, Evasion, Resistance, Escape) 訓練用の寄宿施設建設工事を $23,481,000 で。Fairchild AFB で実施、2020/11/20 まで。Army Corps of Engineers, Seattle, WA (W912DW-19-C-0002)
  • URS Federal Services Inc. (Germantown, MD) : APS-5 (Army Prepositioned Stock 5) を対象とする整備/補給/輸送業務について、修正契約を $18,967,634 で。クウェートの Camp Arifjan で実施、2020/1/2 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W52P1J-12-G-0028/#0003/#54)
  • Calibre Systems Inc. (Alexandria, VA) : プログラム管理、技術/ポリシーに関する助言、勧告、サポート業務を $17,190,846 で。2021/12/31 まで。Army Mission and Installation Contracting Command, Fort Sam Houston, TX (W9124J-19-D-0004)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Erie Engineered Products Inc. (Lancaster, NY) : 再利用可能型の輸送/保管用コンテナを $47,766,579 で。海軍向け、2021/12/27 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Philadelphia, PA (SPRPA1-19-D-001W)
WHS (Washington Headquarters Services)
  • QualX Corp. (Springfield, VA) : WHS 向けの情報管理/情報アクセス支援業務を $9,006,681 で。2022/1/16 まで。WHS (Washington Headquarters Services), Arlington, VA (HQ0034-17-C-0022)

今日の米軍調達 (Contracts 2018/12/27)
NAVY
  • Lockheed Martin Aeronautics Co. (Fort Worth, TX) : F-35 用 ICP (Integrated Core Processor)・TR3 (Technology Refresh 3) の開発を $712,482,210 で。前契約は N00019-14-G-0020。米海兵隊向け $27,046,506 (32%)、米海軍向け $24,500,000 (29%)、海外パートナー向け $32,506,142 (39%)。2023/3 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-19-F-2474)
  • HII (Huntington Ingalls Industries Inc.), Newport News Shipbuilding (Newport News, VA) : USS Enterprise (CVN-80) の先行調達について、追加に伴う修正契約を $228,818,298 で。UCA (Undefinitized Contract Action) の確定分。2023/1 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-16-C-2116)
  • Dayton T. Brown Inc. (Bohemia, NY) : NAWC-AD 麾下、Special Missions Integrated Test Facility (AIR-5.4) 向けの補給/支援業務を $82,595,099 で。MMS (Mobile Mission System) の開発、調達、プロトタイプ製作、改修などに伴うもの。2025/12 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Patuxent River, MD
  • Nova Group Inc. (Napa, CA) : PMRF (Pacific Missile Range Facility, Makaha Ridge, Kauai, HI) で実施する、予備電源と配電システムの更新工事を $38,300,000 で。2021/7 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Pacific, JB (Joint Base) Pearl Harbor-Hickam, HI (N62742-19-C-1320)
  • C.E.R Inc. (Baltimore, MD) : MCB (Marine Corps Base) Quantico (Quantico, VA) の Building 2007 を対象とする再生補修工事を $15,668,500 で。前契約は N40080-18-D-0016。2020/10 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command) Washington Navy Yard, Washington DC (N40080-19-F-4101)
  • Bell-Boeing Joint Project Office (Amarillo, TX) : 運用試験プログラム セット (operational test program set)×218 セットを $13,340,913 $24,448,390 で。米海軍向け×188、日本向け FMS (Foreign Military Sales)×15、その他の FMS カスタマー向け×15。2024/12 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Patuxent River, MD (N68335-19-D-0017)
  • Insitu Inc. (Bingen, WA) : RQ-21A Blackjack 用のスペアパーツと維持管理用パーツを $12,167,690 で。前契約は N00019-15-G-0014。NAVSUP (Naval Supply Systems Command) 向け。2019/6 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-19-F-2638)
  • Nova Group Inc. - Underground Construction Co., Inc. JV (Napa, CA) : NAVFAC Marianas の AOR (Area of Responsibility) で実施するパイプラインの新設/補修に伴う、爆発物などの懸念に関わる調査を $11,350,806 で。累計受注額は $78,285,823。2018/3 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Marianas, Guam (N40192-14-C-1300)
  • HII (Huntington Ingalls Iindustries Inc., Newport News, VA) : USS John C. Stennis (CVN-74) を対象とする RCOH (Refueling Complex Overhaul) について、先行計画立案の修正契約を $11,000,000 で。2019/7 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-18-C-2106)
  • Makai Ocean Engineering Inc. (Waimanalo, HI) : 軽量型海底ケーブルの実証試験に伴う、設計、調達、製作、試験、コンポーネントのインテグレーションを $9,897,213 で。前契約は N39430-18-D-2047。Naval Base Ventura County (Port Hueneme, CA) で実施。2020/3 まで。Naval Facilities Engineering and Expeditionary Warfare Center, Port Hueneme, CA (N39430-19-F-4018)
ARMY
  • Lockheed Martin Corp. (Orlando, FL) : M-TADS/PNVS (Modernized Target Acquisition Designation Sight/Pilot Night Vision Sensor) を対象とする兵站支援業務 (PBL : Performance Based Logistics) について、修正契約を $64,381,000 で。2019/12/31 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-16-C-0008/P00025)
  • Georgia Power Co. (Atlanta, GA) : Hunter Army Airfield 向けの電力供給業務を $25,500,000 で。2023/12/31 まで。Army Mission and Installation Contracting Command, Fort Stewart, GA (W9124M-19-F-0019)
  • Longbow LLC (Orlando, FL) : AN/APG-78 Longbow FCR (Fire Control Radar) と UAS (Unmanned Aerial System) 向け TCDL (Tactical Common Data Link) アセンブリを対象とするライフサイクル サポート業務について、修正契約を $13,028,575 で。2019/12/31 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-17-C-0027/P00009)
  • GDIT (General Dynamics Information Technology Inc., Fairfax, VA) : 医療関連の訓練、機材、整備、管理業務について、修正契約を $12,187,345 で。作業場所は以下の通り。
    • Camp Parks, CA
    • Fort Gordon, GA
    • Fort McCoy, WI
    2019/12/31 まで。Army Health Contracting Activity, San Antonio, TX (W81K04-18-C-0001/P00005)
  • Dubuque Barge and Fleeting Service Co. (Dubuque, IA) : Mississippi River の流域、アイオワ州 Clinton で実施する治水関連工事を $9,959,690 で。2020/12/27 まで。Army Corps of Engineers, Rock Island, IL (W912EK-19-C-0006)
  • BGI LLC (Akron, OH) : ウェポン システム シミュレータに関わる訓練とサポート業務について、修正契約を $7,761,863 で。テキサス州 San Antonio で実施、2020/1/2 まで。NGB (National Guard Bureau), Arlington, VA (W9133L-18-C-0002/P00002)
AIR FORCE
  • 以下の各社は、Open Mission Systems and Universal Command and Control Interface 標準に関わる製品開発/発展/改良の作業を、総額 $22,500,000 で。
    • BAE Systems Information and Electronics Systems Integration (Nashua, NH) : FA8604-19-D-4021
    • Boeing Co., Defense, Space & Security (St. Louis, MO) : FA8604-19-D-4022
    • GA-ASI (General Atomics Aeronautical Systems Inc., Poway, CA) : FA8604-19-D-4020
    • Goodrich Corp., UTC Aerospace Systems, ISR Systems (Westford, MA) : FA8604-19-D-4023
    • Harris Corp., Electronic Systems, Integrated Electronic Warfare Systems (Clifton, NJ) : FA8604-19-D-4027
    • Lockheed Martin Aeronautics Co. (Fort Worth, TX) : FA8604-19-D-4026
    • Northrop Grumman Systems Corp., Aerospace Systems (Melbourne, FL) : FA8604-19-D-4024
    • Raytheon Co. (El Segundo, CA) : FA8604-19-D-40250
    2022/12/31 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright Patterson AFB, OH
  • Sonalysts Inc. (Waterford, CT) : Space Trainer の維持管理と MSVP (Mission-Specific Vendor Plug-in) の開発を $11,328,749 で。Space Training Acquisition Office 向け。2023/12/31 まで。SMC (Air Force Space and Missile Systems Center), Los Angeles AFB, CA
  • DynCorp International LLC (Fort Worth, TX) : VIP 輸送 SAM (Special Air Mission) について、修正契約を $9,741,897 で。機体の整備と補給業務を担当、11th AW (11th Wing) ならびに 89th AW (89th Wing, Joint Base Andrews - Naval Air Facility Washington) 向け。累計受注額は $466,547,627。2019/4/30 まで。11th Contracting Squadron, JB (Joint Base) Andrews, MD (FA7014-11-C-0018/P00093)

今日の報道発表 (北米編)
  • Kongsberg Gruppen ASA 傘下の KDA (Kongsberg Defence & Aerospace AS) は 2018/12 に米陸軍から、CROWS (Common Remotely Operated Weapon Station) を 8 億 500 万クローネで受注した。2018/9/14 に締結した枠組み契約に基づくもので、CROWS ロープロファイル型とスペアパーツ、既納入分の補修業務で構成。(Kongsberg 2018/12/31)
  • HII (Huntington Ingalls Industries Inc.) の Ingalls Shipbuilding 部門 (Pascagoula, MS) で建造した Arleigh Burke 級駆逐艦、USS Paul Ignatius (DDG-117) が、2 日がかりで実施していた領収試験を 2018/12/20 に完了した。INSURV (Board of Inspection and Survey) がメキシコ湾で実施していたもの。引き渡しは 2019 年の初頭を予定している。(US Navy 2018/12/22)
  • 米海軍海洋システム軍団 (NAVSEA : Naval Sea Systems Command) は、NSWC (Naval Surface Warfare Center) Panama City Division (Panama City, FL) 麾下・AMCM (Airborne Mine Countermeasures) 部門と HM-15 が 2018/6 に実施した、AN/AQS-24C 機雷探知ソナーの領収試験について発表した。ハードワークの集大成として、試験は成功裏に完了したとしている。(US Navy 2018/12/26)
  • 米陸軍の Army Systems Acquisition Review Council が配備を承認したのを受けて、第 3 歩兵師団 (Fort Stewart, GA)・第 1 機甲旅団戦闘団が 2019/1 から JLTV (Joint Light Tactical Vehicle) の受領を開始する。2019/3 までに 500 両ほどを配備する予定。(US Army 2018/12/20)

今日の報道発表 (その他編)
  • 英陸軍は、"Project Starter" の下で Harris Corp. に 56 システムを 5,500 万ポンドで発注している EOD (Explosive Ordnance Disposal) 向け UGV・T7 のうち、第一陣の 4 システムを受領した。高解像度カメラ、高速データリンク、マニピュレータ アームを備える。2020/12 までに完納の予定。(MoD UK 2018/12/23)
  • Aero Vodochody Aerospace A.S. は、2018/12/22 に L-39NG の初号機 (7001) が初飛行を実施した、と発表した。担当したテストパイロットは David Jahoda 氏と Vladimir Tovarek 氏。(Aero Vodochody Aerospace 2018/12/23)
  • ドイツ連邦軍 (Bundeswehr) の調達部門・BAAINBw (Bundesamt fur Ausrustung, Informationstechnik und Nutzung der Bundeswehr) が KMW (Krauss Maffei Wegmann GmbH & Co. KG) に対して 2018/12/5 に、既存の MARS ロケット発射機×18 基を MARS II 仕様にアップグレード改修する追加分の契約を発注した。2022 年に完了の予定。(BAAINBw 2018/12/20)
  • Jussi Niinisto 芬国防相は、フィンランド軍のパイロット候補生を対象とする予備訓練と初等訓練 Patria Aviation に発注する件を承認した。2019 年分の契約は 470 万ユーロ。(Finnish MoD 2018/12/21)
  • イスラエル空軍・No.103 Sqn. "Elephants" (Nevatim AB) が、7 機目の C-130J "Shimshon" を受領した。(Israeli Air Force 2018/12/24)
  • オーストラリアの Austal (Henderson, Western Australia) で建造してパプアニューギニアに引き渡す哨戒艦、NUSHIP Ted Diro (401) が、オーストラリアで実施していた即応体制評価を完了した。これはオーストラリア海軍 (RAN : Royal Australian Navy) の Sea Training Unit 麾下、Defence Cooperation Program がサポートして実施したもので、要請した乗組員が所要のスキルを備えていることを確認するもの。(Royal Australian Navy 2018/12/23, IHS Jane's 2018/12/28)
  • 2018/12/25 に、露海軍太平洋艦隊向け Project 20380 コルベットの 2 番艦・RFS Gromky の就役式典が行われた。(Russian MoD 2018/12/25)
  • ロシア軍西部軍管区、Bryansk Region 地区の自動車化狙撃部隊が、BTR-82A×40 両あまりを受領した。また、南部軍管区・第 49 諸兵科聯合軍麾下の戦車師団が、T-72B3×10 両あまりを受領した。T-72B3 はエンジンを 1,130HP にパワーアップ、兵装面も改良している。中部軍管区では Chelyabinsk 地区の航空聯隊に Su-34×2 機を、Sverdlovsk 地区の陸軍航空旅団に Mi-24P×3 機を配備した。(Russian MoD 2018/12/26)
  • ILS (International Launch Services) はカザフスタンの Baikonur Cosmodrome で 2018/12/21 に、ロシア軍向けの軍用衛星 COSMOS 2533 を Proton M ロケットで打ち上げた。(ILS 2018/12/26)

今日の米軍調達 (Contracts 2018/12/26)
NAVY
  • 以下の各社は、SSN/SSBN/SSGN を対象とする SUBSAFE (Submarine Safety) とレベル I エンジニアリング/テクニカル サービス業務を受注。
    • Oceaneering International Inc. (Chesapeake, VA) : $827,674,072 (N64498-19-D-0001)
    • HII (Huntington Ingalls Industries Inc., Newport News, VA) : $874,341,811 (N64498-19-D-0002)
    • GDEB (General Dynamics Electric Boat, Groton, CT) : $1,110,350,671 (N64498-19-D-0003)
    作業場所は以下の通り。
    • Norfolk Naval Shipyard (Portsmouth, VA)
    • Pearl Harbor Naval Shipyard (Pearl Harbor, HI)
    • Portsmouth Naval Shipyard (Portsmouth, NH)
    • Puget Sound Naval Shipyard (Bremerton, WA)
    • Naval Submarine Base Kings Bay (Kings Bay, GA)
    2023/12 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center), Philadelphia Division, Philadelphia, PA
  • 以下の各社は、NAVFAC Washington の AOR (Area of Responsibility) で実施する建設工事を総額 $99,000,000 で。
    • Huang-Gaghan JV Two (Alexandria, VA) : N40080-19-D-0001
    • LLB Enterprises LLC (Stafford, VA9 : N40080-19-D-0002
    • Argus-CJW JV LLC (Leesburg, VA) : N40080-19-D-0003
    • Signature-Renovations LLC (Capital Heights, MD) : N40080-19-D-0004
    • Snodgrass JV (Annapolis, MD) : N40080-19-D-0005
    • JCMCS (Washington DC) : N40080-19-D-0006
    州別の配分は DC (40%)、VA (40%)、MD (20%)。基本契約 1 年間、2020/1 まで。さらに 1 年単位のオプション契約 4 年間。まず Huang-Gaghan JV Two が task order 0001 として、NRL (Naval Research Laboratory, Washington DC) の A-59 機械室と温水システムの新設工事を $2,942,286 で。2019/1 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Washington DC
  • Raytheon Co., Integrated Defense Systems (Marlborough, MA) : イージス武器システム (AWS : Aegis Weapon System) 用の Mk.99 射撃管制システムを $72,463,134 で。UCA (Undefinitized Contract Action)。AMOD (Aegis Modernization) 向け、2022/4 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-19-C-5112)
  • KBE Building Corp. (Farmington, CT) : Portsmouth Naval Shipyard (Kittery, ME) で実施する医療施設・歯科医療施設建設工事を $30,188,219 で。2021/1 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Mid-Atlantic, Norfolk, VA (N40085-19-C-9072)
  • General Dynamics Mission Systems (Pittsfield, MA) : 米英両国海軍の SSBN 用 FCS (Fire Control System) と米海軍の SSGN 用 AWCS (Attack Weapon Control System) を対象とする維持管理業務を、$28,957,961 で。訓練や支援機材、Columbia 級 SSBN 用の射撃管制システムと Dreadnought 級の CMC (Common Missile Compartmen) も契約に含む。2023/9/30 まで。Strategic Systems Programs, Washington DC (N00030-16-C-0005/P00030)
  • GDBIW (General Dynamics Bath Iron Works, Bath, ME) : DDG-1000 Zumwalt 級を対象とする工学/技術/計画/構成/データ/兵站関連業務を、$26,448,121 で。納入後のサポート業務と耐衝撃試験の関連。オプション契約分まで含めた総額は $86,703,677。2023/12 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-19-C-2322)
  • Raytheon Co., Missile Systems (Tucson, AZ) : DDG-1000 Zumwalt 級を対象とするデザイン エージェント業務について、オプション契約分を $17,011,832 で。2022/3 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-17-C-5420)
ARMY
  • SOS International LLC (Reston, VA) : ライフサポート/セキュリティ サービス業務を $191,225,021 で。イラクの Taji で実施、2023/12/31 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W52P1J-19-C-0010)
  • Boeing Co. (Mesa, AZ) : カタール空軍 (QEAF : Qatar Emiri Air Force) の AH-64 を担当する整備支援チーム (Maintenance Augmentation Team) 派遣を $49,210,651 で。カタール向け FMS (Foreign Military Sales) 案件、2024/7/31 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-19-C-0008)
AIR FORCE
  • Alliant Techsystems Inc. (Fort Worth, TX) : イラク空軍の Cessna 208 と Cessna 208 / Cessna 172 練習機を対象とする兵站支援業務 (CLS : Contractor Logistic Support) について、オプション 3 契約分を $36,570,512 で。FMS (Foreign Military Sales) 案件、2019/12/31 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Tinker AFB, OK (FA8106-16-C-0004/P00045)
USSOCOM (US Special Operations Command)
  • Rockwell Collins Inc. (Cedar Rapids, IA) : CAAS (Common Avionics Architecture System) を対象とする導入後のソフトウェア サポート業務について、修正契約を $35,000,000 で。累計受注額は $107,328,000 から $142,328,000 に。2019/11/30 まで。USSOCOM (US Special Operations Command), Tampa, FL (H92241-15-D-0001)

クリスマス前後の報道発表
  • 米陸軍 AROC (Army Requirements Oversight Council) は、GDOTS (General Dynamics Ordnance and Tactical Systems)、Elbit Systems Ltd.、IMI Systems が組んで作業を進めている APS (Active Protection System)・IFL (Iron Fist Light) について、フェーズ II への移行を承認した。(GDOTS 2018/12/21)
  • GPS (Global Positioning System) ブロック III 衛星の 1 号機 (SV01 : Space Vehicle 01) が、2018/12/23 に SpaceX の Falcon 9 ロケットで打ち上げられた。Launch and Checkout Center (Denver, CO) からの指令にも反応している。(Lockheed Martin 2018/12/23, Raytheon 2018/12/23)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
Defence News
Opinion
About

| 記事一覧に戻る | HOME に戻る |