今週の軍事関連ニュース (2019/01/10)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • スウェーデンが、2019 年に NORDEFCO (Nordic Defence Cooperation) の議長国を務めることになった。任期中、ノルディック諸国間での軍事面の協力に加えて、装備調達面の協力も重点課題となる。(Swedish MoD 2019/1/8)
  • 2019/1/8 に Vilnius で、リトアニア軍で初めてとなる通信・情報大隊の発足式典が行われた。これまで Lithuanian Grand Duke Gediminas Headquarters 大隊麾下の通信・情報システム中隊だったものを拡大して編成。(Lithuanian MoD 2019/1/8)

今日のニュースいろいろ
  • 米海軍は、アラスカ州選出の上院議員・Ted Stevens 氏にちなんで、これから建造する Arleigh Burke 級駆逐艦を USS Ted Stevens と命名することを明らかにした。HII (Huntington Ingalls Industries Inc.) の Ingalls Shipbuilding 部門 (Pascagoula, MS) で建造する予定。(SpaceWar 2019/1/7)

今日のニュースいろいろ
  • 米海軍の駆逐艦 USS McCampbell (DDG-85) が、南シナ海の Paracel Islands で陸地から 22km (12nm) 以内の海域を航行する「航行の自由作戦」を実施した。米海軍太平洋艦隊の Rachel McMarr 報道官が明らかにしたもので「海洋に関する過剰な主張に対するもの」「特定の国を対象としたものでも、政治的ステートメントを企図したものでもない」としている。(SpaceWar 2019/1/7)
  • 年明け早々に横須賀を出港した HMS Argyll が、フィリピン海で日米両国と合同の対潜戦 (ASW : Anti Submarine Warfare) 訓練を実施した。この 3 ヶ国が組んで ASW 訓練を実施したのは初めてのこと。海上自衛隊から参加したのはヘリコプター護衛艦「いずも」と SH-60。(Royal Navy 2019/1/4)
  • 米中央軍 (USCENTCOM : US Central Command) 報道官の Bill Urban 大佐は、2019/1/1 にイエメンの Marib で実施した攻撃で Jamal al-Badawi が死亡したことを明らかにした。Jamal al-Badawi は過去にアルカイダの活動家だった人物で、USS Cole (DDG-67) に対する自爆攻撃に関わったとされる。(US Navy 2019/1/6)
  • トルコは 2018 年に、対前年比 17% 増となる 20 億 3,500 万ドルの武器輸出を記録した。アメリカ向けが 7 億 2,670 万ドル (+5%)、ドイツ向けが 2 億 2,610 万ドル (+8%)、オマーン向けが 1 億 5,340 万ドル。(Anadolu Agency 2019/1/5)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • カナダはオーストラリアとの間で、中古 F/A-18×25 機の購入に関する最終合意をまとめた。今春から引き渡しが始まる見込み。25 機のうち 7 機は部品取り用で、実働は 18 機。(CBC News 2019/1/4)
  • 露国防省は、露海軍向けに射程 4,500km の巡航ミサイル、Kalibr-M の開発を進めていることを明らかにした。GPV2027 に組み込まれているとの説明。(TASS 2019/1/8)
  • Spiegel Online が「ドイツ政府が 2019/1/2 に、MEKO 200 フリゲート×1 隻のエジプト向け輸出を承認した」と報じた。建造所は TKMS (ThyssenKrupp Marine Systems AG)、予算は 5 億ユーロとされる。追加調達の可能性もある模様。(Forecast International 2019/1/3)
  • HAL (Hindustan Aeronautics Ltd.) の LCA (Light Combat Aircraft) こと Tejas Mk.1 FOC (Final Operational Clearance) 仕様について、CEMILAC (Centre for Military Airworthiness and Certification) が製作開始を承認した。年内に初号機が完成する見込み。ただし、FOC そのもののの承認が降りるのは、所要の試験を済ませた後になる。(Press Trust of India 2019/1/4)
  • インドが Rafale×36 機の導入計画を進めている一方で、隣国のパキスタンは JF-17 ブロック 3 の調達を企図して中国にアプローチ中、との報道が出ている。(Zee News 2019/1/7)
  • パキスタン陸軍が、射程 100km の国産多連装ロケット・A-100 の配備を開始した。(新華社 2019/1/6)

今日の米軍調達 (Contracts 2019/1/8)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • McRae Industries Inc. (Mt. Gilead, NC) : 熱帯地向けの耐火型コンバット ブーツについて、オプション 4 契約分を $9,934,688 で。陸軍向け、2020/1/8 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-15-D-1023/P00014)

今日の報道発表 (北米編)
  • Leonardo DRS Inc. は、Trophy APS (Active Protection System) を 7,980 万ドルで追加受注した、と発表した。米陸軍・米海兵隊の M1 Abrams 戦車向けで、累計受注額は 2 億ドル。開発元は Rafael Advanced Defense Systems Ltd. で、Leonardo DRS はアメリカでの販売パートナー。(Leonardo DRS 2019/1/8)
  • GDIT (General Dynamics Information Technology) は米海軍 SSC Atlantic (Space and Naval Warfare Systems Center Atlatic) から、サイバー分野のエンジニアリング サポート業務契約 (Navy Cyber Mission Engineering Support) を受注した。基本契約 5 年間、オプション契約 2 年間、総額 8 億 9,800 万ドルの複数社向け契約案件。複数社が個別案件ごとにコンペティションを実施する形。(General Dynamics 2019/1/7)

今日の報道発表 (その他編)
  • BAE Systems は英国防省から、イギリス海軍 (RN : Royal Navy) の Queen Elizabeth 級空母 (ueen Elizabeth, HMS Prince of Wales) の戦闘システムを対象とするサポート業務契約を追加受注した。(BAE Systems 2019/1/7)
  • Dassault Aviation の 2018 年度業績発表によると、Falcon シリーズと Rafale の受注状況は以下の通り。
    • Falcon シリーズ : 受注 42 機、納入 41 機、バックログ 53 機
    • Rafale : 受注 12 機、納入 12 機 (輸出向け×9, 自国向け×3)、既存の Rafale M×2 機を F3 仕様に改修。バックログ 101 機 (輸出向け×73, 自国向け×28)。2019 年には 9 機の納入を見込む (輸出向け×8, 自国向け×1)
    (Dassault Aviation 2019/1/7)

今日の米軍調達 (Contracts 2019/1/7)
NAVY
  • General Dynamics NASSCO (General Dynamics National Steel and Shipbuilding Co. - Norfolk, Norfolk, VA) : USS George H.W. Bush (CVN-77) を対象とする FY2019 分の DPIA (Dry-docking Planned Incremental Availability) について、修正契約を $91,477,172 で。UCA (Undefinitized Contract Action)。2021/2 まで。Mid-Atlantic Regional Maintenance Center, Norfolk, VA (N00024-16-C-4306)
  • Clark Nexsen Inc. (Virginia Beach, VA) : NAVFAC Mid-Atlantic の AOR (Area of Responsibility) で実施するアーキテクト/エンジニアリング業務を $60,000,000 で。作業場所は以下の通り。
    • Norfolk, VA (27%)
    • Portsmouth, VA (27%)
    • Virginia Beach, VA (26%)
    • Yorktown, VA (15%)
    • その他 (5%)
    2024/1 まで。まず Task Order 0001 として、腐食管理・塗装施設 P1035 に関する要件検証と予備設計を $528,950 で。2019/3 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command) Mid-Atlantic, Norfolk, VA (N40085-19-D-9041)
  • L-3 Technologies Inc., Salt Lake City, Utah : MH-60R 用の AN/SRQ-4 Hawklink CDL (Common Data Link) について、製作・試験・納入・管理・サポート業務について、修正契約を $12,556,242 で。2020/12 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-C-1030/P00006)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Southeastern Kentucky Rehabilitation Industries Inc. (Corbin, KY) : 各種キャップのオプション 4 契約分を $7,229,250 で。陸軍・空軍向け、2020/1/9 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-15-D-N006/P00016)

今日の報道発表 (北米編)
  • GA-EMS (General Atomics Electromagnetic Systems) は米空軍 SMC (Air Force Space and Missile Systems Center) から、hoPS (Hosted Payload Solutions) の契約を受注した。NOAA (National Oceanic and Atmospheric Administration) の Cooperative Data and Rescue Services Program 計画向け代理契約案件で、A-DCS (Argos Advanced Data Collection System) ペイロードを納入、重量 110kg の OTB (Orbital Test Bed) に載せて打ち上げる計画。(GA-EMS 2019/1/3)
  • Saab AB は米国防総省から、84mm 無反動砲 Carl-Gustaf (米側名称 M3 MAAWS : Multi-role, Anti-armor, Anti-personnel Weapon System) で使用する各種砲弾を、1,600 万ドル (1 億 4,500 万クローネ) で受注した。2020 年に納入する予定。(Saab 2019/1/7)

今日の報道発表 (その他編)
  • 仏国防調達局 (DGA : Direction Generale pour l'Armement) は、11 月から Dassault Aviation の支援を得て、nEUROn の第四次試験を実施していることを明らかにした。(DGA 2019/1/4)
  • Elbit Systems Ltd. はイスラエル国防省から、12 億 5,000 万シェケル (3 億 3,300 万ドル)・5 年間の弾薬納入契約を受注した。多年度契約の継続分。(Elbit Systems 2019/1/6)
  • イスラエルが、自国で使用していた中古の F-16 をクロアチアに売却する件が頓挫した。(Croatian MoD 2019/1/4, Ynet News 2019/1/6)
  • 露国防省は、同国空軍の長距離航空部隊に対して 2019 年に、近代化改修を施した爆撃機×4 機を配備する、と発表した。(Russian MoD 2019/1/4)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
Defence News
Opinion
About

| 記事一覧に戻る | HOME に戻る |