今週の軍事関連ニュース (2019/01/17)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • 2019/11/5 に、ロシアの Luga に駐屯する露陸軍・第 9 砲兵旅団を、エストニアが主導する査察チームが訪問した。OSCE (Organisation for Security and Cooperation in Europe) が定めた Vienna Document 2011 に基づき、エストニア、リトアニア、フランスによる査察を実施したもので、査察チームにはリトアニアの査察担当者が含まれている。調査の対象は組織、人員、装備など。(Lithuanian MoD 2019/1/15)

今日のニュースいろいろ
  • 米海軍水上艦隊司令官の Richard Brown 中将が、2019 年に沿岸戦闘艦 (LCS : Littoral Combat Ship)×3 隻のデプロイメントを計画していることを明らかにした。(SpaceWar 2019/1/14)
  • SpaceX が、6,000 名ほどいる従業員のうち一割をレイオフする、との報道が出ている。(SpaceWar 2019/1/14)

今日のニュースいろいろ
  • アメリカとノルウェーが 2019/1/9 に、海洋脅威に対処するための協力合意に調印した。(Norwedian MoD 2019/1/11)
  • Mike Pompeo 米国務長官とカタールの Sheikh Mohammed bin Abdulrahman Al Thani 外相が 2019/1/13 に、Al-Udeid AB の拡張に関する MoU に調印した。(DoD 2019/1/14)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • 露海軍北洋艦隊は、Project 22350 フリゲートの 1 番艦・RFS Admiral Gorshkov が今年、初の長距離航海に出ることを明らかにした。(TASS 2019/1/14)
  • アルジェリア陸軍が、MaxxPRO MRAP (Mine-Resistant, Ambush-Protected) を受領した。2019/1/10 に MENA Defense が報じたもの。(Forecast International 2019/1/11)

今日の米軍調達 (Contracts 2019/1/15)
ARMY
  • BAE Systems Land & Armaments LP (York, PA) : システム/維持管理関連の技術支援業務を $474,084,062 で。2025/1/14 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-19-D-0040)
  • ACC Construction Co., Inc. (Augusta, GA) : Fort Bragg で実施する、特殊作戦部隊 (SOF : Special Operations Forces) 向けの機材整備施設建設工事を $30,006,388 で。2020/9/5 まで。Army Corps of Engineers, Wilmington, NC (W912PM-19-C-0008)
  • Tecmotiv (USA) Inc. (Niagara Falls, NY) : M60 のエンジンを対象とするオーバーホールで使用する、パーツのパッケージを$19,644,207 で。エジプト向け FMS (Foreign Military Sales) 案件、2020/11/25 まで。2020/11/25 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-19-C-0042)
  • DynCorp International LLC (Fort Worth, TX) : 航空機のフィールド整備業務について、修正契約を $18,537,068 で。2019/6/30 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-13-C-0040/P00205)
  • Mississippi Limestone Corp. (Friars Point, MS) : Mississippi River、ルイジアナ州 Delta で実施する関節型コンクリート マットレスの工事を $18,399,991 で。2019/12/21 まで。Army Corps of Engineers, Vicksburg, MS (W912EE-19-C-0002)
  • 以下の各社は、環境関連のアーキテクト/エンジニアリング業務を総額 $12,000,000 で。
    • Avatar Environmental LLC (West Chester, PA) : W912DQ-19-D-3004
    • GEO Consultants Corp. (Kevil, KY) : W912DQ-19-D-3005
    • Trevet-Bay West JV II LLC (San Diego, CA) : W912DQ-19-D-3006
    • TriEco LLC (Louisville, KY) : W912DQ-19-D-3007
    2024/1/14 まで。Army Corps of Engineers, Kansas City, MO
  • Leidos Inc. (Reston, VA) : Saturn Arch を対象とするサポート業務について、修正契約を $9,742,355 で。2019/9/16 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W911QX-16-C-0012/P00030)
  • BAE Systems Land & Armaments LP (York, PA) : M88 装甲回収車を対象とする整備業務と技術データ パッケージについて、修正契約を $7,201,316 で。2020/1/18 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-17-C-0059/P00024)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • ZOLL Medical Corp. (Chelmsford, MA) : 患者モニタリング システムとアクセサリー類などを $400,000,000 で。陸海空軍・海兵隊・その他民間部局向け、2024/1/13 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE2D1-19-D-0011)
  • Valneva USA Inc. (Gaithersburg, MD) : 日本脳炎ワクチンを $70,051,600 で。陸海空軍・海兵隊向け、2020/1/14 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE2DP-19-D-0001)
  • Dental Health Products Inc. (New Franken, WI) : 歯科医療関連機材とアクセサリー類を $37,500,000 (価格修正条項付き) で。国防総省とその他の政府機関向け、2024/1/13 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE2DH-19-D-0005)
NAVY
  • Lockheed Martin Aeronautics Co. (Fort Worth, TX) : 米軍向けの F-35 Reprogramming Laboratory を対象とするアップグレードに関わる、設計、開発、文書作成、インテグレーション、試験を $68,933,454 で。米空軍向け $34,466,727 (50%)、米海軍向け $17,233,364 (25%)、米海兵隊向け $17,233,363 (25%)。2021/5 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-14-G-0020/#0104)
  • C4 Planning Solutions (Blythe, GA : 戦術システムを対象とするサポート業務とエンジニアリング サービス業務を $45,488,761 で。Marine Corps Tactical Systems Support Activity 向けで、作業場所は以下の通り。
    • Camp Pendleton, CA (41%)
    • Okinawa, Japan (15%)
    • Camp Lejeune, NC (4%)
    • Norfolk, VA (4%)
    • Alexandria, VA (4%)
    • Quantico, VA (4%)
    • New Orleans, LA (2%)
    • その他 (26%)
    基本契約 5 年間、オプション契約 6 ヶ月間、すべて実現した場合の総額は $49,999,196。2024/9/6 まで。Marine Corps Systems Command, Quantico, VA (M68909-19-D-7605)
  • AECOM Management Services Inc. (Germantown, MD) : 在沖海兵隊と海軍のテナント部隊を対象とする、兵站支援業務と危険物関連サプライ業務を $35,162,580 (価格修正条項付き) で。懇請 N00189-18-R-0044 による。2024/2 まで。オプション契約分まで含めた総額は $38,965,976、2024/8 まで。NAVSUP (Naval Supply Systems Command) Fleet Logistics Center Norfolk, Contracting Department, Norfolk, VA (N00189-19-D-0001)
  • BAE Systems Hawaii Shipyards Inc. (Honolulu, HI) : USS Halsey (DDG-97) を対象とする SIA (Surface Incremental Availability) について、修正契約を $9,576,151 で。UCA (Undefinitized Contract Action)。構造補修やシステム交換を実施、2019/5 まで。Pearl Harbor Naval Shipyard and Intermediate Maintenance Facility, Pearl Harbor, HI (N00024-14-C-4412)
  • Global Technical Systems Inc. (Virginia Beach, VA) : TI-12H (Technical Instruction 12 Hybrid) 仕様の CPS (Common Processing System) を $8,510,970 で。前契約は N00024-14-D-5213。2019/10 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-19-F-5610 )
  • Lockheed Martin Corp. (Baltimore, MD) : 沿岸戦闘艦 (LCS : Littoral Combat Ship) のオプション契約分を受注。FY2019 建造分、2026/2 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-18-C-2300)

今日の報道発表 (北米編)
  • Raytheon Co. が、米海兵隊の F/A-18C/D "Classic Hornet" を対象とする AN/APG-79(V)4 レーダーの導入を担当することになった。(Raytheon 2019/1/15, IHS Jane's 2019/1/17)
  • Raytheon Co. は PPI (Phoenix Products Inc.) との間で、NSM (Naval Strike Missile) で使用する輸送用コンテナを 160 万ドルで発注する、との合意をまとめた。国防総省の Mentor-Protege 合意によるもので、Raytheon と Oakwood University (Huntsville, AL) が支援を実施する。(Raytheon 2019/1/15)
  • Lockheed Martin Corp. は、AGM-158C LRASM (Long Range Anti-Ship Missile) の全規模量産 (FRP : Full Rate Production) ロット 2 契約を 1 億 7,200 万ドルで受注した。米海空軍向けで、エンジニアリング サポート業務も契約に含む。(Lockheed Martin 2019/1/15)
  • Saab AB は、北米市場向けに陸戦用・艦載用のレーザー警報受信機をローンチする、と発表した。CMS (Command Management System) や対抗手段との連接が可能だとしている。(Saab 2019/1/15)
  • BAE Systems は、米海軍 Naval Computer and Telecommunications Area Master Station, Pacific 向けの電子機器、通信機器、コンピューティング プラットフォームを 7,950 万ドルで受注した。C4I (Command, Control, Communications, Computer, and Intelligence) システム向けに 24 時間フルタイムの O&M (Operations and Maintenance) 支援を提供するほか、MUOS (Mobile User Objective System) 関連のサービスも継続する。(BAE Systems 2019/1/15)
  • Harris Corp. は米海兵隊から、AN/PRC-117G Falcon III 背負式通信機を対象とする MUOS (Mobile User Objective System) ナローバンド通信機能のアップグレード契約を、7,500 万ドルで受注した。Navy Portable Radio Program の一環で、5 年契約。(Harris 2019/1/14)
  • Airbus Defense and Space の北米現地法人・Airbus Defense and Space Inc. (Herndon, VA) がDARPA (Defense Advanced Research Projects Agency) から、Blackjack 計画で使用する小型衛星用のバスを受注した。(Airbus Defense and Space 2019/1/14)
  • カナダ海軍 (RCN : Royal Canadian Navy) の Victoria 級潜水艦・HMCS Corner Brook が、同級の一番手として L3 Calzoni 製の新型マスト、UMM (Universal Modular Mast) を導入する。Victoria Shipyards で Babcock Canada のスタッフが作業を実施する予定。FMS (Foreign Military Sales) 案件。(Royal Canadian Navy 2019/1/14)

今日の報道発表 (その他編)
  • GA-ASI (General Atomics Aeronautical Systems Inc.) は、ベルギー企業 5 社との協業を発表した。対象は SABCA、Thales Belgium、Esterline、DronePort、衛星通信関連企業の Newtec で、"Team SkyGuardian Belgium" と称する。ベルギー向け MQ-9B SkyGuardian の納入に関連する動き。(GA-ASI 2019/1/15)
  • Saab AB は Vard Group AS から、ノルウェー沿岸警備隊 (Norwegian Coast Guard) の Project P6615 で使用する通信機材を受注した。新造巡視船×3 隻に対して統合通信システム TactiCall を導入するもの。2021 年の納入を予定している。(Saab 2019/1/15)
  • フランス陸軍が "Operation Barkhane" のためにマリに派遣している任務部隊・Picardie Battle Group が、2018/12/10-22 にかけての期間にマリ南東部の国境付近で、MMP (Missile a Moyenne Portee) 対戦車ミサイルによる初の実戦使用を記録した。(French MoD 2019/1/14)

今日の報道発表 (北米編)
  • Leidos Inc. は米海軍海洋システム軍団 (NAVSEA : Naval Sea Systems Command) から、潜水艦用の対魚雷自衛手段・ADC (Acoustic Device Countermeasure) Mk.5 の開発契約を受注した。(Leidos 2019/1/10)
  • SAIC (Science Applications International Corp.) が、Engility Holdings Inc. の買収完了を発表した。2019/1/11 に実施した両社の役員会で買収を承認していたもの。今後、Engility は SAIC の子会社として事業を継続する。(SAIC 2019/1/14)
  • Vandenberg AFB から SpaceX の Falcon 9 で、Iridium NEXT 衛星群に関する通算 8 回目の打ち上げを実施した。これで最後の 10 基が打ち上げられて、総勢 75 基が出揃った。この衛星には、Aireon の宇宙配備型 ADS-B (Automatic Dependent Surveillance-Broadcast) ペイロードが相乗りしている。衛星の製作担当は Thales Alenia Space。(Thales Alenia Space 2019/1/12, SpaceDaily 2019/1/14)
  • GDIT (General Dynamics Information Technology) は米国防総省から、J7 所管の訓練業務案件、Joint Force Development Training Contract の契約を受注した、総額 5 億 100 万ドルの複数社向け契約、ヴァージニア州 Suffolk で実施する。基本契約 5 年間、オプション契約 6 ヶ月間。(GDIT 2019/1/11)

今日の報道発表 (その他編)
  • Dassault Aviation は、Rafale の F4 仕様を対象とする開発契約を受注した。(Dassault Aviation 2019/1/14, French MoD 2019/1/14, DefenseNews 2019/1/14)
  • フランス軍が "Operation Chammal" の下でイラクとシリアの国境付近に派遣している任務部隊・Wagram Task Force が、BONUS (BOfors Nutating Shell) 砲弾による初の実戦使用を記録した。ターゲットはシリア中部・Hajin 付近にある ISIL (Islamic State of Iraq and the Levant) の拠点。SDF (Syrian Democratic Forces) 向けに、フランス軍の CAESAR (Camion Equipe de Systeme d'Artillerie)、アメリカ軍の M777、イラク軍の M109 といった火砲による火力支援が行われている。(French Defence HQ 2018/12/18)
  • 欧州防衛庁 (EDA : European Defence Agency) によるサイバー防衛向け状況認識機能 (CySA : Cyber Situation Awareness) 開発計画、CySAP-RRP (Cyber Defence Situation Awareness Package Rapid Research Prototype) について、担当するスペイン、ドイツ、イタリアが合意文書 (PA : Project Arrangement) に調印した。主導するのはスペイン。(EDA 2019/1/11)
  • ロシア軍中部軍管区、Chelyabinsk 地区の戦闘機聯隊が、Su-34×2 機を受領した。併せて、Shagol AB への移駐を実施した。乗員の訓練は Lipetsk Training Centre で実施している。(Russian MoD 2019/1/11)
  • Ukroboronprom 傘下の Ukrspetsexport がトルコの Baykar Makina に、ウクライナ陸軍向けの戦術 MALE (Medium-Altitude, Long-Endurance) UAV・Bayraktar TB2 を発注した。機数は 6 機で、契約額は 6,900 万ドルとのこと。Bayraktar TB2 は翼幅 12m、航続時間 24 時間、行動半径 150km、ペイロード 55kg、Rotax 912 エンジンの単発。なお、ウクライナとトルコは、共同で UAV のコンポーネント製作を進めることになっている。(Ukroboronprom 2019/1/12, DefenseNews 2019/1/14)
  • Saab AB はブラジル陸軍から、RBS70 NG 地対空ミサイルを受注した。RBS70 シリーズの最新型で、訓練システム、カムフラージュ機材、その他の関連機材も契約に含む。(Saab 2019/1/14)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
Defence News
Opinion
About

| 記事一覧に戻る | HOME に戻る |