今週の軍事関連ニュース (2019/01/21)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • 2019/1/16 に、Florence Parly 仏国防相が議長を務める国防産業政策評議会 (Comite de Politique Industrielle de Defense) の初会合が行われた。2018/7 に発表していた、国防省と仏国防調達局 (DGA : Direction Generale pour l'Armement) の組織改編に伴う動きで、この会合には大小のメーカー関係者も出席している。(French MoD 2019/1/17)

今日のニュースいろいろ
  • Wall Street Journal 紙が匿名の関係者から得た情報として、「T-Mobile が開発したスマートフォン検査用ロボットに関する情報を不正に盗み出した」との容疑により、当局が華為 Huawei に対する捜査を進めている、と報じた。(SpaceWar 2019/1/16, 讀賣 2019/1/17)
  • 2019/1/14 に Copenhagen で、NATO の常設部隊・SNMG1 (Standing NATO Maritime Group ) の指揮権引き継ぎ式典が行われた。デンマーク海軍の代将から米海軍の提督に交代。(NATO 2019/1/16)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • PTDI (PT Dirgantara Indonesia) のプロダクション ディレクターを務める Arie Wibowo 氏が、CN-235 の武装形を開発していることを明らかにした。自国における安全保障上のニーズに応えるための開発を実施している、との説明。(Defense-Aerospace.com 2019/1/17)
  • タイ陸軍 (RTA : Royal Thailand Army) が、VT-4 戦車×52 両の調達を希望しており、内閣からの承認を取り付けようと動いているところ。(DID 2019/1/17)
  • TASS が業界筋の情報として「2020 年に露国防省が、Su-57×13 機の契約を発注する」と報じている。また、これも業界筋の情報として「露航空宇宙軍が 2019 年に、量産型 MiG-35×4 機を受領する」とも報じている。(TASS 2019/1/16, TASS 2019/1/18, IHS Jane's 2019/1/21)

今日の米軍調達 (Contracts 2019/1/18)
NAVY
  • Bell Helicopter Textron Inc. (Fort Worth, TX) : AH-1Z のオプション契約分を $439,563,841 で。ロット 16 量産分 25 機と兵装管制ユニット×25 セット。2022/1 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-17-C-0030/P00008)
  • Global PCCI (Irvine, CA) : ESSM (Emergency Ship Salvage Material) システムを$250,000,000 で。サルベージ、潜水、汚染対処の関連。オプション契約分まで含めた総額。2024/1 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-19-D-4323)
  • Raytheon Co., Integrated Defense Systems (Tewksbury, MA) : DBR (Dual Band Radar) を対象とするデザイン エージェント業務とエンジニアリング サポート サービス業務を、$38,140,569 で。オプション契約分まで含めた総額は $98,839,761。再設計、ECP (Engineering Change Proposals)、製品サポート、試験機材調達、設置/インテグレーション支援、インテグレーション試験、プログラム管理支援、スタディと分析といった内容。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-19-C-5509)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Bell-Boeing Joint Project Office (California, MD) : V-22 を対象とする兵站支援業務 (PBL : Performance Based Logistics) とエンジニアリング支援業務を $143,863,184 で。海軍・空軍・海兵隊向け、2019/11/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Philadelphia, PA (SPE4AX-19-D-9410)[さらに 1 年単位のオプション契約 4 年分を設定]
ARMY
  • AECOM Energy & Construction (Greenwood Village, CO) : Illinois River Basin (LaGrange Lock and Dam, Versailles, IL) で実施する、再生補修、取り壊し、臨時施設、現地調査、水抜き、ロック チェンバーなどの工事について、修正契約を $63,007,995 で。2021/7/27 まで。Army Corps of Engineers, Rock Island, IL (W912EK-19-C-0002/P00003)
  • Odyssey International Inc. (Mesa, AZ) : Fort Gordon で実施する中隊オペレーション施設の建設工事を $14,000,000 で。2020/5/22 まで。Army Corps of Engineers, Savannah, GA (W912HN-19-C-3000)
  • Oshkosh Defense LLC (Oshkosh, WI) : JLTV (Joint Light Tactical Vehicle) を対象とする試験とフィールド サポート業務について、修正契約を $8,048,749 で。2019/9/30 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-15-C-0095/P00150)

今日の報道発表 (北米編)
  • Lockheed Martin Corp. は、NASA (National Aeronautics and Space Administration) の X-59 QueSST (Quiet Supersonic Technology) デモンストレーターで使用するアビオニクスの担当メーカーとして、Collins Aerospace を選定した。カスタマイズ版の Pro Line Fusion 統合アビオニクス、多機能ディスプレイ (MFD : Multi Function Display)、HUD (Head Up Display)、合成視界装置 EVS-3600、AN/ARC-210 通信機などを手掛ける。X-59 は 2021 年の初飛行を予定している。(Collins Aerospace 2019/1/17)
  • Northrop Grumman Corp. は米空軍 SMC (Air Force Space and Missile Systems Center) 麾下の LEX (Launch Systems Enterprise, Small Launch and Targets Division, Kirtland AFB, NM) から、Peacekeeper と Minuteman の固体燃料ロケット モーターを対象とする老朽監視を実施する、RSLP (Rocket Systems Launch Program) の契約を 8 年間・8,600 万ドルで受注した。用途廃止になったミサイルすべてが対象。(Northrop Grumman 2019/1/17)
  • HII (Huntington Ingalls Industries Inc.) は、IT 分野と政府機関向けのコンサルティングを手掛けている Fulcrum IT Services LLC との間で買収に関する合意がまとまった、と発表した。買収額などの条件は非公開。(HII 2019/1/18)

今日の報道発表 (その他編)
  • オーストラリア国防省は Kinetic IT Pty Ltd に、情報通信技術 (ICT : Information Computer Technology) 分野のサービス業務契約・2 件を総額 9,100 万豪ドルで発注した。ICT Service Desk のオペレーションと、インテグレーション/管理 (SIAM : Service Integration and Management) を担当する。別件で、デスクサイド サポート業務 (National Deskside Support Services for Defence) の契約を Fujitsu Australia に対して、3 年間・9,900 万豪ドルで発注した。オーストラリア全土・450 拠点の 10 万ユーザーが対象。(Australian DoD 2019/1/18)
  • フランス空軍は 2019/1/8-18 にかけて、A330-200 MRTT (Multi-Role Tanker Transport) こと Phenix によるインド洋方面への長距離展開を実施した。これは、運用評価試験の一環として実施したもの。(French MoD 2019/1/17)
  • FLIR Systems Inc. は仏国防調達局 (DGA : Direction Generale pour l'Armement) から、Black Hornet 3 ナノ UAV を中核とする PRS (Personal Reconnaissance System) を 8,900 万ドルで受注した。計画名称は DRoP。(FLIR Systems 2019/1/18)
  • Saab AB は英国防省から、陸上設置型 Giraffe AMB レーダーを対象とするサポート サービス業務の契約を受注した。期間は 2019-2024 年までで、スペアパーツ供給、整備補修、FSR (Field Service Representative) 派遣、構成管理など。作業場所は Baker Barracks (Thorney Island, UK) と Saab (Gothenburg, Sweden)。(Saab 2019/1/18)
  • SRC Inc. は、2018/9 にオーストラリアで、C-UAS (Counter Unmanned Aircraft System) 用として AN/TPQ-49 レーダーの実証試験を実施していたことを明らかにした。Ground Based Air Defence and Radar Program 向け。(SRC 2019/1/17)
  • HAL (Hindustan Aeronautics Ltd.) が 2019/1/17 に、LCH (Light Combat Helicopter) について「実任務に投入可能な状態まで仕上がった」と宣言した。。LCH は陸軍向け×5 機と空軍向け×10 機の調達が承認されている。(HAL 2019/1/17, IHS Jane's 2019/1/18)

今日の米軍調達 (Contracts 2019/1/17)
ARMY
  • Talbert Manufacturing Inc. (Rensselaer, IN) : M872A4 セミトレーラーと関連アイテムを $360,249,853 で。2024/1/16 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-19-D-0036)
  • Stantec Consulting Services Inc. (Raleigh, NC) : アーキテクト/エンジニアリング業務を $20,000,000 で。2024/1/16 まで。Army Corps of Engineers, Savannah, GA (W912HN-19-D-2000)
NAVY
  • 以下の各社は、NAVFAC Southwest の AOR (Area of Responsibility) で実施する政府施設向けの建設工事を、総額 $249,000,000 で (オプション契約分を含む)。
    • Fortis Nova A JV LLC (Phoenix, AZ) : N62473-19-D-2426
    • Galindo Electric Inc. (Vista, CA) : N62473-19-D-2427
    • Power Pro Plus Inc. (Rancho Cucamonga, CA) : N62473-19-D-2428
    • Souza Construction Inc. (Farmersville, CA) : N62473-19-D-2429
    • Synergy Electric Co. Inc. (Santee, CA) : N62473-19-D-2430
    • Tri-Technic Inc. (Sonora, CA) : N62473-19-D-2431
    州別の配分は、CA (90%)、AZ (6%)、NV (1%)、UT (1%)、CO (1%)、NM (1%)。2024/1 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command) Southwest, San Diego, CA
  • Lockheed Martin Rotary and Mission Systems (Manassas, VA) : AN/SQQ-89A(V)15 対潜戦指揮管制装置 (UWS : Undersea Warfare System) の量産に関する修正契約を、$77,758,481 で。2021/5 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-13-C-5225)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Oshkosh Defense LLC (Oshkosh, WI)) : 車両用のスペアパーツ供給に関する修正契約を $37,659,687 で。累計受注額は $63,767,640。陸軍・海軍・海兵隊向け、2022/8/15 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Columbus, OH (SPE7LX-17-D-0077/P00026)
  • Colt's Manufacturing Company LLC (West Hartford, CT) : ボルト ブリーチを $7,953,750 で。陸軍向け、2024/1/17 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Warren, MI (SPRDL1-19-D-0001)
AIR FORCE
  • GA-ASI (General Atomics Aeronautical Systems Inc., Poway, CA) : MQ-9 の FY2017 量産分に関する修正契約を、$37,100,316 で。機体の仕様変更に伴うもの。2021/7/31 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson AFB, OH (FA8620-18-F-2303/P00001)
  • Siemens Government Technologies (Arlington, VA) : Teamcenter ソフトウェアの再稼働とメンテナンスを $24,586,803 で。Hill AFB 向け、2024/1/17 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson AFB, OH (FA8770-19-D-0517)

今日の報道発表 (北米編)
  • Leonardo DRS Inc. は GE Marine Solutions との間で、LM2500 ガスタービン 3 機種 (LM2500, LM2500+, LM2500+G4) 向けパッケージング機材の納入に関する契約を更新した。期間は 2024 年までで、さらに 2029 年まで延長するオプションを設定。同社が 2011 年から納入しているもので、ベース プレート、エンクロージャ、配線・配管といった内容。(Leonardo DRS 2019/1/16)
  • GDIT (General Dynamics Information Technology) 傘下の CSRA LLC は米海軍 SPAWAR (Space and Naval Warfare Systems Command, San Diego, CA) から、アメリカ本土外 (OCONUS : Outside Contiguous United States) 向けのネットワーク、ONE-Net (OCONUS Naval Enterprise Network) を対象とするサポート業務の延長契約を 7,800 万ドルで受注した。基本契約 1 年間、オプション契約 4.5 ヶ月、すべて実現した場合の総額は 1 億 6,000 万ドル、2020/5 まで。(GDIT 2019/1/16)

今日の報道発表 (その他編)
  • 英国防省は Leonardo Helicopters (UK) に、WAH-64D Apache AH.1×50 機を対象とするサポート業務 (IOS : Integrated Operational Support) を 2 億 9,300 万ポンドで発注した。機体と搭載電子機器の双方が対象で、期間は 2024/3 まで。(MoD UK 2019/1/17, Leonardo 2019/1/17)
  • Hensoldt は、UAV 用衝突回避レーダーの飛行試験を成功裏に実施した。BAAINBw (Bundesamt fur Ausrustung, Informationstechnik und Nutzung der Bundeswehr) の代理として、DLR (Deutsches Zentrum fur Luft- und Raumfahrt) の協力を得て、Dornier Do2228 に搭載して実施したもの。アンテナは AESA (Active Electronically Scanned Array) 方式。(Hensoldt 2019/1/16)
  • RMMV (Rheinmetall MAN Military Vehicles) はRaytheon Co. から、スウェーデン陸軍向け MIM-104 PATRIOT (Phased Array Tracking Radar Intercept on Target) 地対空ミサイルの移動に使用する車両群を受注した。HX シリーズの牽引車×16 両とトラック×24 両という内訳。契約額は数千万ユーロ規模。HX シリーズはすでに、スウェーデン軍国防資材局 (FMV : Forsvarets Materielverk) から兵站用として受注を得ている製品。(Rheinmetall Defence 2019/1/17)
  • 2018/11/23 に進水したメキシコ海軍 (SEMAR : Secretaria de Marina) 向けの新型警備艦 POLA (Patrulla Oceanica de Largo Alcance) こと ARM Reformador (101) は、Damen Shipyard の SIGMA 10514 に Thales 製のセンサー機材を搭載した構成。(Thales 2019/1/17)

今日の米軍調達 (Contracts 2019/1/16)
ARMY
  • Caddell Construction Co. (DE) LLC (Montgomery, AL) : テキサス州 San Antonio で実施する、訓練生寄宿施設・給養施設・教室・支援施設・機材庫・武器清掃施設・ランニング トラック・エクササイズ パッド・駐車場の建設工事を、$143,514,000 で。2021/6/8 まで。Army Corps of Engineers, Fort Worth, TX (W9126G-19-C-0001)
  • IICON Construction Group LLC (Colorado Springs, CO) : 州兵即応センター施設の建設を $15,179,720 で。Fort Carson で実施、2020/8/31 まで。NGB (National Guard Bureau), Arlington, VA (W912LC-19-C-0001)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • PRAMA (Puerto Rico Apparel Manufacturing Corp., Mayaguez, Puerto Rico) : コートとトラウザーズ各種を $11,648,229 で。陸軍・空軍向け、2024/1/10 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-19-D-1127)
  • Alamo Strategic Manufacturing (San Antonio, TX) : ニー パッドとエルボー パッドを $8,550,000 で。陸軍・空軍・海兵隊向け、2020/1/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-19-D-1122)
NAVY
  • Gilbane Federal (Concord, CA) : 鶴見貯油施設 (DSFP : Defense Fuel Support Point Tsurumi) のタンク #305、#307、#308 を対象とする、清掃・検査・補修について、減額修正契約を $10,966,383 で。請負業者側の問題により、これらのタンクを対象から外すための措置。減額後の契約額は $6,426,985。2019/3 まで。Naval Facilities Engineering and Expeditionary Warfare Center, Port Hueneme, CA (N39430-15-D-1634)
  • Lockheed Martin Corp., Sikorsky Aircraft (Stratford, CT) : CH-53K で使用する ALE (Automated Logistics Environment) ソフトウェアのメンテナンスと陳腐化対処について、修正契約を $7,026,164 で。2021/10 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-16-C-0048/P00017)

今日の報道発表 (北米編)
  • 米海兵隊は、LAV (Light Armored Vehicle) の対戦車型、LAV-AT (Light Armored Vehicle-Anti-Tank) について、最初の 4 両を偵察大隊に配備した。2017/9 に初度運用能力 (IOC : Initial Operational Capability) を達成していたもの。FY2019 に完全運用能力 (FOC : Full Operational Capability) を達成する予定。(USMC 2019/1/10)
  • Northrop Grumman Corp. は、米陸軍 TARDEC (Army Tank Automotive Research Development Engineering Center) が後援して 10/5-31 にかけて開催するイベント・Soft-kill Rodeo (Huntsville, AL) に、AFV 用のソフトキル自衛手段 (SKCM : Soft Kill Countermeasure System)・MEOS (Multifunction Electro-Optical System) を送り込むことを明らかにした。(Northrop Grumman 2019/1/15)
  • Leonardo DRS Inc. は Eastern Shipbuilding から、米沿岸警備隊 (USCG : US Coast Guard) 向け OPC (Offshore Patrol Cutter) で使用するハイブリッド推進システム (永久磁石同期電動機をベースとする補助推進システム) のうち、第二陣を受注した。2017 年に締結した契約では、9 隻分を 1,70 万ドルで受注、納入することになっている。2019 年半ばから納入開始の予定。(Leonardo DRS 2019/1/15)

今日の報道発表 (その他編)
  • スウェーデン軍国防資材局 (FMV : Forsvarets Materielverk) が、A26 型潜水艦×2 隻の艦名を発表した。HSMS Blekinge と HSMS Skane で、それぞれ 2024 年と 2025 年の納入を予定している。沿岸地域の地名をつけるという伝統を引き継いだ命名で、実現に際しては国王陛下と海軍参謀総長による承認を得ている。(Forsvarets Materielverk 2019/1/15)
  • 欧州防衛庁 (EDA : European Defence Agency) が進めている、衛星通信機能のプール化・共用化計画・GOVSATCOM (Governmental Satellite Communications) について、2019/1/15 に Madrid で開かれたプロジェクト管理部会の会合で、実行フェーズへの移行が決定した。これにより、加盟国の要望に応じた衛星通信リソースの割り当てを開始できることになる。2017/6 にスタートしたプロジェクトで、参加国はスペイン (主導国)、オーストリア、ベルギー、ドイツ、エストニア、ギリシア、フランス、イタリア、ラトビア、リトアニア、ルクセンブルク、ポーランド、ポルトガル、スウェーデン、イギリス、ノルウェー。(EDA 2019/1/15)
  • クロアチア政府は 2019/1/14 に、イスラエルから中古 F-16 を調達する件の中止を正式に決定した。イスラエルが、売却に際して必要とされるアメリカからの許可を取り付けられなかったため。ただし Andrej Plenkovic 首相は、引き続き戦闘機戦力の近代化にコミットする、としている。(Croatian MoD 2019/1/15)
  • 2019/1/14 に Navantia の San Fernando 造船所で、サウジアラビア向け Avante 2200 フリゲートの 1 番艦を建造するための鋼材切り出しがスタートした(Navantia 2019/1/15, Forecast International 2019/1/14)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
Defence News
Opinion
About

| 記事一覧に戻る | HOME に戻る |