今週の軍事関連ニュース (2019/01/24)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • 露国防省が「スウェーデンの Gulfstream 偵察機がトランスポンダーをオフにした状態でロシアの領空に接近したため、これに対してロシア軍の Su-27 がスクランブルをかけた」と発表した。(TASS 2019/1/24)
  • 一方、フィンランド空軍は「2019/1/24 にロシア軍の Su-27×2 機がフィンランド湾で領空に接近したため、F/A-18 がスクランブルをかけた」と発表した。(Finnish Air Force Twitter 2019/1/24)

今日のニュースいろいろ
  • 華為 Huawei の CEO・Liang Hua 氏がスイスの Davos で開かれた WEF (World Economic Forum) の席で「製品に懸念があるという西側諸国の関係者が我社を訪問したいのであれば、歓迎する」と発言。財務責任者で娘の Ren Zhengfei 容疑者が逮捕されたカナダについては「法制度については自信がある」とした。このほか、「将来のデジタル社会に脅威となるものは持ち込まない」とも。ただしその一方では、中国におけるカナダ人の逮捕について華為事案との関連性を否定、さらに「敵対的市場におけるパートナーシップの解消」もちらつかせている。(SpaceWar 2019/1/22)
  • 米韓協議の席上、アメリカが韓国に対して年間 10 億ドルの駐留経費負担を要求、容れられなければ在韓米軍の引き上げにつながる、といっている由。ちなみに 2018 年の韓国側の負担は 9,602 億ウォン (8 億 5,200 万ドル) で、駐留経費の半分ほどに相当する。(Korea Joongang Daily 2019/1/24)
  • 2019/1/22-24 にかけて、スペインからの査察チームがロシア国内の軍施設を対象とする査察を実施した。今回の対象は、西部軍管区麾下の第 11 独立戦車聯隊。これは、Vienna Document 2011 に基づいて実施している、信頼醸成措置の一環。(Russian MoD 2019/1/22)

今日のニュースいろいろ
  • イスラエルが 2019/1/22 に、Arrow 3 弾道弾迎撃ミサイルの試射を成功裏に実施したことを明らかにした。Arrow はシリア方面から飛来するミサイルを迎え撃つため、実戦配備中。(DefenseNews 2019/1/22)
  • Sputnik が業界筋の情報として「6 月に、ロシア発の極地向け気象/環境観測衛星・Arktika-M の打ち上げを実施する」と報じた。搭載するペイロードは静止衛星の Elektro-L と同じだが、Arktika-M は高楕円軌道に載せるところが異なる。(SpaceDaily 2019/1/21)
  • イスラエルは、2019/1/21 にロケット攻撃を受けたのを受けて、シリア国内にあるイラン革命防衛隊 (IRGC : Islamic Revolution Guards Corps)・Quds Force の施設を対象とする攻撃を実施した、と発表した。前日に Quds Force が、シリア国内から Golan Heights に向けてロケットを撃ち込んだとの主張。(SpaceWar 2019/1/21)

今日のニュースいろいろ
  • イギリスの Oxford University は、これまで受け取っていた華為 Huawei からの資金について、打ち切りを決定した。(SpaceWar 2019/1/18)
  • ポーランドとクロアチアが、25 分野を対象とする軍事協力合意を締結した。(Polish MoD 2019/1/14)
  • 2019/1/21 に中国北西部の Jiuquan Satellite Launch Center で、長征 11 ロケットを使ってマルチスペクトラル画像収集衛星×2 基の打ち上げが行われた。いずれも Jilin-1 ファミリーに属する製品で、Chang Guang Satellite Technology Co. Ltd. で開発した。(新華社 2019/1/21)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • セルビアの Aleksandar Vucic 大統領は、Vladimir Putin 露大統領のセルビア訪問の後で、ロシアから Mi-35×7 機と Mi-17×3 機を調達することを明らかにした。(TASS 2019/1/18)
  • インド陸軍が、MILAN 2T (Missile d'Infanterie Leger ANti-char 2T) 対戦車ミサイル×3,000 発あまりを 1 億 4,000 万ドルで追加調達する意向とのこと。BDL (Bharat Dynamics Ltd.) がライセンス生産する。(Forecast International 2019/1/21)
  • 韓国の国防事業庁 (DAPA : Defense Acquisition Program Administration) が 2018/12 に、Hanwha Systems に対して防空指揮管制システム C2A (Command Control and Alert)×12 セットを 329 億ウォン (2,910 万ドル) で発注した。2019/1 から製作を開始、2020 年の納入を予定している。現行システムで 3 分かかっている探知・対処の所要時間を 30 秒に短縮できるとの触れ込み。(Korea Times 2019/1/22)

今日の米軍調達 (Contracts 2019/1/22)
NAVY
  • 以下の各社は、米海空軍の各種航空機を対象とする兵站支援業務・CMMARS (Contracted Maintenance, Modification, Aircrew and Related Services) 計画を、総額 $12,599,999,930 で。
    • AAR Government Services Inc. (Wood Dale, IL) : N61340-19-D-1000
    • ACET JV LLC (Waldorf, MD) : N61340-19-D-1001
    • Adams Communication & Engineering Technology Inc. (Waldorf, MD) : N61340-19-D-1002
    • Aircraft Readiness Alliance (Anchorage, AK) : N61340-19-D-1003
    • Boeing Co. (Jacksonville, FL) : N61340-19-D-1004
    • Boeing Co. (Oklahoma City, OK) : N61340-19-D-1005
    • DynCorp International LLC (Fort Worth, TX) : N61340-19-D-1006
    • INNOVAIR LLC (Chesapeake, VA) : N61340-19-D-1007
    • Kay and Associates Inc. (Buffalo Grove, IL) : N61340-19-D-1008
    • L-3 Communications Integrated Systems LP (Waco, TX) : N61340-19-D-1009
    • L-3 Communications Vertex Aerospace LLC (Madison, MS) : N61340-19-D-1010
    • Leidos Innovations (Gaithersburg, MD) : N61340-19-D-1011
    • M1 Support Services (Denton, TX) : N61340-19-D-1012
    • M7 Aerospace LLC (San Antonio, TX) : N61340-19-D-1013
    • Northrop Grumman Systems Corp. (Herndon, VA) : N61340-19-D-1014
    • PAE Aviation and Technical Services LLC (Arlington, VA) : N61340-19-D-1015
    • Rockwell Collins Inc. (Cedar Rapids, IA) : N61340-19-D-1016
    • Sunrise Beach Corp. (dba M2 Services Corp., Allen, TX) : N61340-19-D-1017
    • URS Federal Services (Germantown, MD) : N61340-19-D-1018
    • Yulista Standard AeroJV (Huntsville, AL) : N61340-19-D-1019
    FMS (Foreign Military Sales) カスタマーも対象に含む。2024/1 まで。NAWC-TSD (Naval Air Warfare Center Training Systems Division), Orlando, FL
  • Lockheed Martin Aeronautics Co. (Fort Worth, TX) : F-35 のロット 13 量産分で使用する、AME (Ancillary Mission Equipment) と AME 用の予備品を $542,225,679 で。米海空軍・海兵隊ならびに海外パートナーと FMS (Foreign Military Sales) カスタマー向け。2023/5 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-19-D-0015)
  • Rolls-Royce Corp. (Indianapolis, IN) : V-22 に搭載する AE1107C エンジンのオプション契約分・17 基を $35,672,562 で。米海軍向け $18,885,474 (53%)、日本向け FMS (Foreign Military Sales) $16,787,088。2020/5 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-17-C-0081/P00007)
  • 以下の各社は、San Diego から半径 50 マイルの範囲内にある地域で実施する、艦艇向けの配管被覆工事を総額 $7,142,499 で。
    • Coastal Marine Services (San Diego, CA) : N55236-19-D-0001
    • Thermcor (Norfolk, VA) : N55236-19-D-0002
    2024/1 まで。Southwest Regional Maintenance Center, San Diego, CA
ARMY
  • BAE Systems Land & Armaments LP (York, PA) : M109 自走榴弾砲を対象とするシステム テクニカル サポート業務、デポ整備支援業務、FSR (Field Service Representatives) 派遣、品質管理、構成管理、兵站支援、ソフトウェア管理を $474,084,062 で。2025/1/21 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-19-D-0040)
  • GDC4S (General Dynamics C4 System Inc., Taunton, MA) : WIN-T (Warfighter Information Network-Tactical) 用の補用品を $26,767,467 で。2020/1/23 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W15P7T-19-F-0030)
  • Elbit Fort Worth Inc. (Fort Worth, TX) : CHMD (Common Helmet Mounted Display) を $24,360,089 で。2024/1/21 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-19-D-0035)
  • Great Lakes Dredge & Dock Co. (Oak Brook, IL) : ペンシルバニア州 Chester で実施する浚渫工事について、修正契約を $14,136,343 で。2019/3/15 まで。Army Corps of Engineers, Philadelphia, PA (W912BU-15-C-0054/P00015)
  • Facility Services Management Inc. (Clarksville, TN) : Fort Huachuca で実施するインフラ関連の O&M (Operations and Maintenance) 業務を $13,241,456 で。施設管理、上下水道、燃料、住宅整備など。2024/1/31 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W9124A-19-C-0002)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Ready One Industries Inc. (El Paso, TX) : 化学戦防護服 JSLIST (Joint Service Lightweight Integrated Suit Technology) を$186,375,600 で。陸軍・空軍・海兵隊・沿岸警備隊向け、2020/7/22 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-19-D-N057)
  • 以下の各社は、発電機と関連サプライ品を総額 $90,000,000 で。
    • Atlantic Diving Supply (Virginia Beach, VA) : SPE8EG-16-D-0023/P00005
    • Berger Cummins JV (Washington DC) : SPE8EG-16-D-0024/P00005
    • Caterpillar Inc. (Mossville, IL) : SPE8EG-16-D-0025/P00005
    • Inglett and Stubbs International (Atlanta, GA) : SPE8EG-16-D-0026/P00005
    • Texas Power and Associates (Dallas, TX) : SPE8EG-16-D-0027/P00005
    160 日間のブリッジ契約、FEMA (Federal Emergency Management Agency) 向け、2019/7/1 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA
AIR FORCE
  • Northrop Grumman Systems Corp. (San Diego, CA) : BACN (Battlefield Airborne Communications Node) ペイロードを対象とする運用・維持管理業務について、オプション 1 契約分を $149,616,524 で。累計受注額は $336,869,185。2020/1/23 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Hanscom AFB, MA (FA8726-18-C-0005)
  • Northrop Grumman Systems Corp. (Herndon, VA) : BACN (Battlefield Airborne Communications Node) のうち E-11A×4 機 を対象とする整備・兵站支援業務を $44,428,104 で。機体、サブシステム、支援機材が対象。2020/1/23 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Hanscom AFB, MA (FA8726-17-C-0011)
  • 以下の各社は、状況認識・意思決定に関わる地理空間関連業務を総額 $46,564,206 で。
    • Quantum Spatial Inc. (Petersburg, FL) : FA4452-19-D-A001
    • Geographic Information Services Inc. (Birmingham, AL) : FA4452-19-D-A002
    • Booz Allen Hamilton Inc. (McLean, VA) : FA4452-19-D-A003
    • Woolpert Inc. (Dayton, OH) : FA4452-19-D-A004
    • KFS LLC (Huntsville, AL) : FA4452-19-D-A005
    個人から施設・司令部までの広範な階梯が対象。2024/1/21 まで。763d Specialized Contracting Squadron, Scott AFB, IL

今日の報道発表
  • BAE Systems Inc. は NGA (National Geospatial-Intelligence Agency) から、フルモーション動画の分析、訓練、情報資料作成支援の契約を 5 年間・2 億 5,000 万ドルで受注した。これを受けて Performance Innovation Council を新設する。Multi-Intelligence Analytical and Collection Support Services の案件。(BAE Systems 2019/1/22)
  • イギリス空軍 (RAF : Royal Air Force) は、Poseidon MRA.1 (P-8A Poseidon) の要員が NAS (Naval Air Station) Jacksonville で訓練を開始したことを明らかにした。(RAF 2019/1/21)
  • オランダ空軍 (RNLAF : Royal Netherlands Air Force) が 2019/1/17 に、Holloman AFB で MQ-9 ブロック 5 担当クルーの第一陣・2 組が訓練を受けていることを明らかにした。(RNLAF 2019/1/17, IHS Jane's 2019/1/22)
  • 仏国防調達局 (DGA : Direction Generale pour l'Armement) が CNIM (Constructions industrielles de la Mediterranee) に、フランス海軍 (MN : Marine Nationale) 向けの EDA-S (Engin de Debarquement Amphibie Standard) 揚陸艇×14 隻を発注した。(CNIM 2019/1/9, IHS Jane's 2019/1/22)
  • Indra が、C-UAS (Counter Unmanned Aircraft System) 製品・ARMS (Anti RPAS Multisensor System) の実証試験を実施した。(Indra 2019/1/21)
  • Airbus Defence and Space がコートジボワール空軍 (Force Aerienne de la Cote d'Ivoire) から C-295W×1 機を受注した。2018 年に調達した Antonov An-26 Curl×2 機と 2005 年に調達した An-12 Cub に増勢する形。同国は世界で 28 番目の C-295 カスタマーとなる。(Airbus Defence and Space 2019/1/21, IHS Jane's 2019/1/21)

今日の報道発表 (北米編)
  • 2019/1/18 に Vandenberg AFB で、NRO (National Reconnaissance Office) 向けのひみつ衛星打ち上げミッション NROL-71 が行われた。使用したのは ULA (United Launch Alliance) の Delta IV Heavy ロケット。当初の予定は 2018/12/8 だったが、技術的トラブルや悪天候のせいで遅延していた。ULA にとっては、2006/12 以降で通算 132 回目となる打ち上げ成功。次回の打ち上げは 2019/3/13 で、Delta IV を使って WGS (Wideband Global SATCOM) の 10 号機 (WGS-10) を打ち上げる。場所は Cape Canaveral AFS (Air Force Station) の SLC-37 (Space Launch Complex-37)。(ULA 2019/1/19, SpaceWar 2019/1/18, 同 2019/1/21)
  • 米海兵隊は 2019/1/4 に GDLS-C (General Dynamics Land Systems-Canada) に対して、LAV (Light Armored Vehicle) のアップグレード改修契約を 3,720 万ドルで発注した。ハードウェア キット×60 セットを納入して RESET を実施する案件。これにより 2030 年代までの運用継続を可能とする。(USMC 2019/1/15)
  • Meggitt plc は Pratt & Whitney との間で、F119 エンジンと F135 エンジンで使用する複合材料製コンポーネントに関する長期供給合意を締結した。期間は 10 年間、総額 7 億 5,000 万ドルの案件になる見込み。(Meggitt 2019/1/21)

今日の報道発表 (その他編)
  • Rheinmetall Defence AG と BAE Systems plc が、イギリスの Telford に拠点を置くジョイント ベンチャー・RBSL (Rheinmetall BAE Systems Land) を設立することになった。(BAE Systems 2019/1/21, Rheinmetall 2019/1/21)
  • 2019/1/16 に、マルタ軍司令官の Jeffrey Curmi 准将と Cantiere Navale Vittoria Sp.A 社長の Luigi Duo 氏が、マルタ軍向け OPV (Offshore Patrol Vessel) の発注契約に調印した。(Armed Forces of Malta 2019/1/17)
  • カザフスタンの NK Kazakhstan Engineering が Russian Helicopters JSC 傘下の Aviation Repair Plant No.405 との間で、カザフスタン国内に Mi-8AMT/Mi-171 の組立ラインを新設するための合意に調印した。以前に両国首脳の間でまとめていた合意に基づいて実現。(Kazakhstan Government 2019/1/18)
  • Alexey Krivoruchko 露国防副大臣は、Pantsir の極地向けバージョン・Pantsir-SA の試験用モデルを近いうちに導入、その後、年内に就役を実現することを明らかにした。(Russian MoD 2019/1/18)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
Defence News
Opinion
About

| 記事一覧に戻る | HOME に戻る |