今週の軍事関連ニュース (2019/02/14)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • ノルウェー軍の情報部門を率いる Morten Haga Lunde 中将が、ロシア軍の Su-24×11 機が 2018/2/14 にノルウェー北部・Vardo のレーダー基地に対する模擬攻撃演習を実施していたことを明らかにした。二波に分かれて攻撃を実施する内容で、飛行そのものは公海上。(The Barents Observer 2019/2/13)
  • ロシア議会で「任務に就いている軍人を対象とする、スマートフォンによる投稿の禁止」を求める動きが出て、法案を審議中。シリアやウクライナに派遣されたロシア軍の兵士が、スマートフォンを用いてさまざまな情報を投稿、それが報道関係者に活用されている状況を受けたもの。(SpaceWar 2019/2/12)

今日のニュースいろいろ
  • USS Spruance (DDG-111) と USS Preble (DDG-88) が、Spratly Islands で Mischief Reef から 12nm 以内の海域を航行する、FONOPS (Freedom of Navigation Operations) を実施した。米海軍・第 7 艦隊報道官の Clay Doss 大佐が明らかにしたもの。2019/2/11 に中国外交部の Hua Chunying 報道官が、「中国が領有を主張している島嶼に接近した軍艦に警告した」と発表している。(SpaceWar 2019/2/11)
  • 米陸軍・第 1 機甲師団・第 1 機甲旅団戦闘団 (Fort Riley, KS) が、2019/1/20 にベルギーの Antwerp に到着した。"Operation Atlantic Resolve" に基づく欧州派遣で、第 1 騎兵師団・第 1 機甲旅団戦闘団と交代する。予定派遣期間は 9 ヶ月。人員 3,500 名、装備 3,000 点。(US Army 2019/1/30)

今日のニュースいろいろ
  • 2019/2/10 付の独 FAZ (Frankfurter Allgemeine Zeitung) 紙が、ロシアの 9M729 (SSC-8) 巡航ミサイルについて、「Moscow 近郊の Shuya とNorth Ossetia のMozdok に複数の大隊を、さらに Kapustin Yar に訓練部隊を置いている」と報じた。(Radio Free Europe/ Radio Liberty 2019/2/10)
  • Gavin Williamson 英国防相は、沿岸打撃群 (LSS : Littoral Strike Group)×2 個の編成について発表した。また、本国ならびにドイツの駐留する地上軍による Warfighting Division を編成、沿岸打撃群を補完させる。(MoD UK 2019/2/11, UK Defence Journal 2019/2/11)
  • Gavin Williamson 英国防相は、英空母 HMS Queen Elizabeth による初の任務航海について、2021 年に地中海から中東を経て太平洋方面に向かう内容で実施することを明らかにした。搭載機は米英混成の F-35B。(MoD UK 2019/2/11, UK Defence Journal 2019/2/11)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • スペインの El Pais 紙が 2019/2/10 に、「2019/2/14 に Margarita Robles 西国防相が仏独共同の新戦闘機開発計画 (FCAS : Future Combat Air System / SCAF : Systeme de Combat Aerien Futur) に参加するための合意文書に調印する」と報じた。スペインは現在、この計画についてはオブザーバー資格。(Defense-Aerospace.com 2019/2/11)
  • 露海軍の Vladimir Korolyov 司令官が Krasnaya Zvezda 紙の取材に対して、Poliment-Redut 艦対空ミサイル システムの国家試験が完了したことを明らかにした。2019 年の前半に領収が実現する見込み。(TASS 2019/2/11)
  • Elbit Systems Ltd. がフィリピン軍に、120mm 自走迫撃砲×15 両を納入することになった。2018-2022 年にかけて実施する装備近代化計画の、Horizon 2 フェーズ分。すでに運用中の Combat NG BMS (Battlefield Management System) も契約に含む。(DID 2019/2/12)
  • Hughes Network Systems LLC が、GA-ASI (General Atomics Aeronautical Systems Inc.) 向けに衛星通信用新型マルチバンド モデム・HM400 SATCOM の納入を開始したことを明らかにした。(SpaceWar 2019/2/11)

今日の報道発表 (北米編)
  • Saab AB は米陸軍から、84mm 無反動砲 Carl-Gustaf M4 (M3E1) を 1,900 万ドル (1 億 7,000 万クローネ) で受注した。2019 年中の納入を予定している。総額 3 億 8,000 万クローネの枠組み契約に基づく受注。(Saab 2019/2/12)
  • Independence 級沿岸戦闘艦 (LCS : Littoral Combat Ship) の 10 番艦、USS Cincinnati (LCS-20) が 2019/2/8 に、領収試験を完了した。INSURV (Board of Inspection and Survey) がメキシコ湾で実施していたもの。就役後は他の同型艦とともに、San Diego を母港とする。後続分のステータスは以下の通り。
    • USS Kansas City (LCS- 22) : 建造中
    • USS Oakland (LCS-24) : 建造中
    • USS Mobile (LCS-26) : モジュール製作中
    • USS Savannah (LCS-28) : 2018 年の夏に工程開始
    • USS Canberra (LCS-30) : 建造準備中
    • USS Santa Barbara (LCS-32) : 建造準備中
    • USS Augusta (LCS-34) : 建造準備中
    • USS Kingsville (LCS-36) : 建造準備中
    • USS Pierre (LCS-38) : 建造準備中
    (US Navy 2019/2/12)

今日の報道発表 (その他編)
  • Saab AB は 2019/1 に、ノルウェー軍の装備部門・FMA (Forsvarsmateriell) との間で、実射訓練システムの納入に関する枠組み契約を締結した。固定式と可搬式の標的リフター、歩兵標的、AFV 標的、管制システム、命中判定用 LOMAH (Location of Miss and Hit) センサーで構成、2019/10 の納入を予定している。(Saab 2019/2/13)
  • Leonardo Sp,A は、NCIA (NATO Communications and Information Agency) との間で締結していたサイバー セキュリティ分野のパートナーシップ協定について、2019/2 の期限切れに続いて 18 ヶ月間の延長を決めた。29 ヶ国・75 拠点を対象としてサイバー セキュリティに関わるサポートを担当する案件で、NCIRC (NATO Computer Incident Response Capability) CSSS (Cyber Security Support Services) と称する。(Leonardo 2019/2/13)
  • インド国防省は、Chetak の後継となるインド海軍向け汎用ヘリ (NUH : Naval Utility Helicopter)×111 機の調達に関する EoI (Expression of Interest) を発出した。海外メーカーとインド企業がパートナーシップを構成、111 機のうち 95 機をインド国内で生産することとしている。用途は救難、医療後送、人員輸送など。(Indian MoD 2019/2/12)

今日の米軍調達 (Contracts 2019/2/12)
AIR FORCE
  • Tecolote Research Inc. (El Segundo, CA) : SMC (Air Force Space and Missile Systems Center) 向けの調達/財務関連サポート業務を $36,668,258 で。2024/8/17 まで。SMC (Air Force Space and Missile Systems Center) Remote Sensing Systems Contracting Division, Los Angeles AFB, CA (FA8810-19-F-0002)
  • Lockheed Martin Corp. (Fort Worth, TX) : ATTAM (Advanced Turbine Technologies for Affordable Mission-Capability) のフェーズ I 分を $19,900,000 で。2027/2/12 まで。AFRL (Air Force Research Laboratories), Wright-Patterson AFB, OH (FA8650-19-D-2059)
  • AAR Manufacturing Inc. (Cadillac, MI) : 463L パレットを $10,864,605 で。前契約は FA8519-14-D-0002。累計受注額は $181,551,615。2020/12/31 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Robins AFB, GA (FA8534-19-F-0023)
  • 22nd Century Technologies Inc. (Somerset, NJ) : 33rd NWS (33rd Network Warfare Squadron, Joint Base San Antonio, TX) 向けのサポート業務について、オプション 3 契約分を $8,344,625 で。DCO (Defense Cyber Operations) 関連の計画立案と適用を担当。2020/2/28 まで。38th Cyberspace Engineering Installation Group, Tinker AFB, OK (FA8773-15-C-0067)
ARMY
  • Tiber Creek Consulting Inc. (Fairfax, VA) : 情報システムの運用、維持管理、定期更新を $33,549,985 で。2024/2/7 まで。Army Health Contracting Activity, San Antonio, TX (W81K04-19-D-0007)
  • Osborn Consulting / MGE Engineering / Natural System (Bellevue, WA) : 水源関連の土木工学/設計業務を $10,000,000 で。2021/2/10 まで。Army Corps of Engineers, Seattle, WA (W912DW-19-D-1011)
  • Fortis Nova A Joint Venture LLC (Phoenix, AZ) : トラック積み込みスタンド (truck fill stand)×2 セットの工事を $9,050,000 で。ネバダ州 Las Vegas で実施、2020/11/3 まで。Army Corps of Engineers, Los Angeles, CA (W912PL-19-C-0006)
NAVY
  • Northrop Grumman Systems Corp. (Rolling Meadows, IL) : AN/AAQ-24 LAIRCM (Large Aircraft Infrared Countermeasures) と AN/ALQ-213 EWMS (Electronic Warfare Management System) のインテグレーション、試験、納入を $27,291,319 で。P-8A のロット 9-10 向けで FMS (Foreign Military Sales) カスタマー向けも含む。2021/2 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Lakehurst, NJ (N68335-19-D-0023)
  • Northrop Grumman Systems Corp. (St. Augustine, FL) : 米海軍・米海兵隊の F-5N/F×44 機を対象とするデポ整備、検査、補修、オーバーホール、改修、エンジニアリング サポート業務、構造材の調達について、延長修正契約を $16,883,718 で。2019/9 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-14-D-0022/P00012)
  • Moran Towing Corp. (New Canaan, CT) : 曳船×8 隻のチャーターを $14,350,538 で。ヴァージニア州 Norfolk で運用、基本契約 12 ヶ月、2020/2 まで。オプション契約分まで実現した場合の総額は $74,005,396、2024/1/31 まで。MSC (Military Sealift Command), Norfolk, VA (N3220519C3503)
  • Cardno-Amec Foster Wheeler Joint Venture (Charlottesville, VA) : 以下の海兵隊施設で実施する、建物の状態評価に関わるアーキテクト/エンジニアリング業務を $8,440,405 で。(N62473-19-F-4047)
    • MCB (Marine Corps Base) Camp Pendleton, Oceanside, CA; MCAS (Marine Corps Air Station) Camp Pendleton, CA (47%)
    • MCAGC (Marine Corps Air Ground Combat Center) Twentynine Palms, CA (16%)
    • MCAS Miramar, CA (13%)
    • MCLB (Marine Corps Logistics Base) Barstow, CA (8%)
    • MCRD (Marine Corps Recruit Depot) San Diego, CA (7%)
    • MCAS Yuma, AZ (7%)
    • MCB Camp Butler, Okinawa, Japan (1%)
    2020/2 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Southwest, San Diego, CA (N62473-16-D-1866)
USSOCOM (US Special Operations Command)
  • Raytheon Co., Space and Airborne Systems (McKinney, TX) : AN/APQ-187 SKR (Silent Knight Radar) の OFP (Operational Flight Program) 開発、FSR (Field Service Representatives) 派遣、エンジニアリング サービス業務について、修正契約を $15,000,000 で。CV-22A 搭載用、累計受注額は $30,000,000 から $45,000,000 に。2021/12 まで。USSOCOM (US Special Operations Command), Headquarters, Tampa, FL (H92222-18-D-0003/P00002)
DISA (Defense Information Systems Agency)
  • Artel LLC (Herndon, VA) : 商用衛星通信サービスのオプション 4 契約分を $12,560,172 で。累計受注額は $71,314,976、USCENTCOM (US Central Command) Southwest Asia の AOR (Area of Responsibility) と Europe Communications Network Architecture and Contingency Support 向け。2019/2/16-2020/2/15 まで。Defense Information Technology Organization, Scott AFB, IL (GS-35F-5151H / HC1013-15-F-0009/P00019)

今日の報道発表
  • GA-ASI (General Atomics Aeronautical Systems Inc.) と Raytheon Deutschland GmbH (Freising, Germany) は、後者が新規開発した ELINT (Electronic Intelligence) 用センサー機材・ARDS (Advanced Radar Detection System) の性能実証試験を成功裏に実施した。(GA-ASI 2019/2/11)
  • Northrop Grumman Corp. は、第四世代版 AN/AAQ-28 LITENING ターゲティング ポッドが累計飛行時間 100 万時間を達成した、と発表した。歴代製品は LITENING II、LITENING ER、LITENING AT、そして第四世代版。これら全体だと累計 300 万飛行時間に達する。(Northrop Grumman 2019/2/11)
  • Thales は 2019/1/17 にオランダ軍の装備部門・DMO (Defence Materiel Organisation) から、オランダ陸軍向けの MMR (Multi Mission Radar)×9 基を受注した。(Netherlands MoD 2019/2/11, Thales 2019/2/12, IHS Jane's 2019/2/12)
  • Christopher Pyne 豪国防相と Steven Ciobo 豪国防産業相は、JP (Joint Project) 2096 フェーズ 1 の契約について発表した。ISR (Intelligence, Surveillance and Reconnaissance) 分野のデータとアプリケーションに関するインテグレーションを実施する案件。Leidos Australia Pty Ltd. に調達・維持管理の契約を 5 億豪ドルで発注。(Australian DoD 2019/2/12)
  • インド空軍は HAL (Hindustan Aeronautics Ltd.) に、LCA (Light Combat Aircraft) こと Tejas の IOC (Initial Operational Clearance) 仕様×20 機 (うち 4 機は複座練習機型) を発注しているが、現時点で納入済みの機体は 12 機のみ、さらに 3 月に 4 機が加わる見込みとなっている。(Indian MoD 2019/2/11)
  • 2019/2/1 に、パプアニューギニア軍向け Guardian 級哨戒艇・HMPNGS Ted Diro (401) の就役式典が行われた (2018/11 に現地に到着していたもの)。同級はオーストラリアが 21 隻を建造、太平洋の 12 ヶ国と東ティモールに供与する計画で、今回がその一番手。前任の HMPNGS Rabaul はすでに退役、2018/10 にオーストラリアに回航済み。艦名はパプアニューギニア軍の初代司令官にちなむ。(Royal Australian Navy 2019/2/12)

今日の米軍調達 (Contracts 2019/2/11)
NAVY
  • Lockheed Martin Rotary and Mission Systems (Moorestown, NJ) : イージス戦闘システムを対象とする未了の機能追加に伴う修正契約を $211,996,197 で。日本向け FMS (Foreign Military Sales) 案件、2021/10 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-18-C-5105)
  • Raytheon Co. (El Segundo, CA) : F/A-18 と EA-18G が装備するセンサー システムを対象とする、ハード/ソフトの改修、アップグレード、改良、能力拡張、技術支援業務を $88,443,303 で。2024/2 まで。NAWC-WD (Naval Air Warfare Center Weapons Division), China Lake, CA (N68936-19-D-0001)
  • 以下の各社は、NSWC Philadelphia Division が実施する HM&E (Hull, Mechanical and Electrical) 分野の近代化改修計画に関わる、エンジニアリング/テクニカル サービス業務を受注。
    • Amee Bay LLC (Hanahan, SC) : $57,337,423 (N64498-19-D-4013)
    • Aviation Maritime Support Services LLC (Chesapeake, VA) : $63,775,817 (N64498-19-D-4014)
    • Thermcor Inc. (Norfolk, VA) : $63,795,441 (N64498-19-D-4015)
    各地の海軍基地で実施、2024/1 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center), Philadelphia Division, Philadelphia, PA
  • McKinsey & Co., Inc. (Washington DC) : 海軍・空軍・海兵隊を対象とする F-35 の可用性向上について、修正契約を $15,730,560 で。前契約は N68335-18-A-0042。米海軍向け $6,001,250 (38%)、米海兵隊向け $6,001,250 (38%)、米空軍向け $3,728,060 (24%)。2019/6 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N68335-18-F-0362/P00002)
DFAS (Defense Finance and Accounting Service)
  • CACI Inc. Federal (Chantilly, VA) : 監査システムを対象とするサポート業務について、オプション 4 契約分を $11,530,702 で。Office of the Under Secretary of Defense (Comptroller) 向け、2019/2/16-2020/2/15 まで。累計受注額は $40,073,674 から $51,604,376 に。DFAS (Defense Finance and Accounting Service), Columbus, OH (HQ0423-15-F-5001/P00010)

今日の報道発表 (北米編)
  • Lockheed Martin Corp. は米海軍から、SEWIP (Surface Electronic Warfare Improvement Program) ブロック 2 の全規模量産 (FRP : Full Rate Production) 固定価格契約を 1 億 8,400 万ドルで受注した。オプション契約分を行使して実現。(Lockheed Martin 2019/2/11)
  • HII (Huntington Ingalls Industries Inc.) の Technical Solutions 部門は米陸軍 Army Product Manager Force Protection Systems から、非侵入型検査 (NIIS : Non-Intrusive Inspection System) を対象とする整備、補修、サプライ サポート業務の契約を 3 年間・7,840 万ドルで受注した。(HII 2019/2/11)
  • Northrop Grumman Corp. は米空軍から、次世代航法システム EGI-M (Embedded Global Positioning System / Inertial Navigation System - Modernization) の EMD (Engineering and Manufacturing Development) フェーズ契約を 5,900 万ドルで受注した。オープン アーキテクチャ化により、新たな能力の追加を容易に行えるようにするとの説明。2018/10 にマイルストーン B の承認を得ていた。(Northrop Grumman 2019/2/11)
  • 米海兵隊・31st MEU (31st Marine Expeditionary Unit) に配属されている VMM-262 (Rein) 所属の F-35B が、2019/1/26-2/6 にかけて東シナ海で実施した演習に際して、外部搭載兵装の実射を実施した。(USMC 2019/2/8)
  • 米陸軍・第 1 機甲師団・第 1 戦闘航空旅団 (CAB : Combat Aviation Brigade) が、紙の文書に代えて iPad ベースの EFB (Electronic Flight Bag) を導入した。(US Army 2019/2/6)

今日の報道発表 (その他編)
  • オーストラリア政府は Naval Group との間で、オーストラリア海軍向けの新型潜水艦 Attack 級の建造計画・Project Sea 1000 に関するパートナー合意 (SPA : Strategic Partnering Agreement) に調印した。(Australian DoD 2019/2/11, Naval Group 2019/2/11)
  • ポーランドの Mariusz Blaszczak 国防相が第 1 ワルシャワ機甲旅団 (1st Warsaw Armored Brigade) を訪問した席で、総額 4 億 1,400 万ドルを投じる HIMARS (High Mobility Artillery Rocket System) の調達について発表した。(Polish MoD 2019/2/10)
  • Naval Group が Centrale Nantes と組んで、中空構造を持つスクリュープロペラの 1/3 スケール デモンストレーターを開発した。(Naval Group 2019/2/8)
  • Safran Collins Aerospace でアクチュエータなどの機器を手掛けている ElectroMechanical Systems 部門について、買収合意をまとめた、と発表した。同部門の 2018 年の売り上げは 1 億 5,900 万ドル、従業員 575 名。買収完了後は、Safran Electronic & Defense ならびに Safran Aerosystems 傘下の飛行制御部門とする。(Safran 2019/2/11)
  • インドの DRDO (Defence Research and Development Organisation) が Chandipur の ITR (Integrated Test Range) で、国内開発した固体燃料式ダクテッド ロケット型ラムジェット (SFDR : Solid Fuel Ducted Ramjet) を装備するミサイルの試射を実施した。ロケット ブースターで加速してから SFDR による推進に切り替える仕組み。(Indian MoD 2019/2/8)
  • Rosoboronexport が、Kalashnikov の新型自動小銃、AK200 シリーズを発表した。AK200、AK203、AK204、AK205 といった派生型で構成する。(Rosoboronexport 2019/2/8)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
Defence News
Opinion
About

| 記事一覧に戻る | HOME に戻る |