今週の軍事関連ニュース (2019/03/04)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • オーストラリア国防省は、North Queensland の Greenvale に新設するシンガポール軍との合同訓練施設、ASMTI (Australia-Singapore Military Training Initiative) について、用地取得に関する合意をまとめた。(Australian DoD 2019/2/28)
  • 在欧米空軍 (USAFE : US Air Force in Europe) は、52thFW (52nd Fighter Wing, Spangdahlem AB, Germany) とテネシー州兵航空隊 (ANG : Air National Guard)・18th WG (118th Wing) の人員がポーランドの Miroslawiec AB に展開、52nd EOG Det.2 (52nd Expeditionary Operations Group Detachment 2) による MQ-9 の運用が完全運用能力 (FOC : Full Operational Capability) に達した、と発表した。(USAFE 2019/2/28)
  • ポーランド政府は、軍の装備近代化のために 2026 年までに総額 430 億ユーロ (490 億ドル) の資金を投下する、と言明した。新しい装備は主としてポーランド東部に配備するとしている。(SpaceWar 2019/2/28)

今日のニュースいろいろ
  • NATO の対潜戦 (ASW : Anti Submarine Warfare) 演習 "Dynamic Manta 2019" が、2019/2/25 からシチリア島周辺海域でスタートした。ギリシア、イタリア、スペイン、トルコ、イギリスが潜水艦を派出、オランダ、カナダ、スペイン、イタリア、トルコ、フランス、ギリシアが水上艦を派出している。(NATO 2019/2/27)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • 先に F-35 の採用を決めたシンガポールだが、評価試験用の初期調達分は 4 機とのこと。Ng Eng Hen 国防相が明らかにした。ただし A/B 型のいずれかは明らかにしていない。(Reuters 2019/3/1, IHS Jane's 2019/3/1)

Australian Aerospace 2019 関連のいろいろ
  • 川崎重工の関係者が Avalon Airshow 2019 の席で、ニュージーランド空軍 (RNZAF : Royal New Zealand Air Force) の C-130H ならびに 757-200C の後継機調達計画、FAMC (Future Air Mobility Capability) に対して C-2 を提案する考えを明らかにした。FAMC 計画では、「戦略輸送」と「戦術輸送」の任務を想定、単一機種で双方に対応する選択肢と、別々の機種を用意する選択肢を考えている。すでにニュージーランド側と接触しており、2017/11 には実機を現地に持ち込んだこともある。(DefenseNews 2019/2/28)
  • Australian International Airshow 2019 で、オーストラリア海軍 (RAN : Royal Australian Navy) の訓練飛行隊・No.723 Sqn. が、EC135T2+ 訓練ヘリをお披露目した。その EC135T2+ の就役に伴い、Bell 429 は順次退役を進めているところ。Bell 429 は 2011/9 に Raytheon-Bell のパートナーシップから 2,600 万ドルの契約でリース、MRH90 や MH-60R のパイロット養成に使用している。(Royal Australian Navy 2019/2/28, IHS Jane's 2019/3/4)
  • オーストラリア空軍 (RAAF : Royal Australian Air Force) のアクロバットチーム "The Roulettes" で使用している PC-9/A が 2019 年の Avalon Airshow をもって退役、PC-21 に改編することになった。Project AIR 5428 (Pilot Training System) により、1987 年から運用していた PC-9/A 練習機が代替わりするのに伴う措置。(Australian DoD 2019/2/28)
  • Leonardo Sp.A は Northrop Grumman Australia Pty Ltd. との間で、C-27J を対象とするサポート業務をニュージーランド国内で実施する、という趣旨の MoU に調印した。Leonardo が機体の製造元、Northrop Grumman Australia が地域サポート拠点という関係。また、両社は共同で、ニュージーランド空軍 (RNZAF : Royal New Zealand Air Force) の FAMC (Future Air Mobility Capability) 計画に対する C-27J の提案を実施する。(Leonardo 2019/2/27)
  • Christopher Pyne 豪国防相と Steven Ciobo 豪国防産業相は、オーストラリア空軍 (RAAF : Royal Australian Air Force) のエンジン テスト セルを対象とするアップグレード改修工事開始について発表した。(Australian DoD 2019/2/27)
  • オーストラリア国防省は、オーストラリア空軍 (RAAF : Royal Australian Air Force) の F-35A を対象とする長期維持管理業務契約 (Australian Sovereign Sustainment Contracts) を、Lockheed Martin Australia ならびに Lockheed Martin Corp. との間で締結した。(Australian DoD 2019/2/27)
  • Christopher Pyne 豪国防相と Steven Ciobo 豪国防産業相は、RUAG Austraila による F-35 用コンポーネントの生産が累計 35,000 点に達した、と発表した。(Australian DoD 2019/2/27)
  • Christopher Pyne 豪国防相と Steven Ciobo 豪国防産業相は、オーストラリア空軍 (RAAF : Royal Australian Air Force) の Hawk Mk.127 練習機を対象とするサポート業務の延長について発表した。担当は BAE Systems Australia で、契約額は 2 億 4,500 万豪ドル。2 年間の延長で 2022 年まで。これで 325 名の雇用を維持できるとしている。(Australian DoD 2019/2/27, BAE Systems 2019/2/27)
  • EOS Technologies が Elbit Systems Ltd. と組んで、新型砲塔 T-2000 を開発した。主兵装は 30mm 機関砲で、7.62mm の同軸機銃を備える。まず年内は Canberra の工場で製作するが、新工場の適地を物色中。(Australian DoD 2019/2/27)
  • Airbus はニュージーランド軍から、P-3K2 と C-130 を対象とするサポート業務の延長契約を受注した。期間は 2020/6 まで。(Airbus 2019/2/27)
  • オーストラリア空軍 (RAAF : Royal Australian Air Force) が Kongsberg Gruppen ASA 傘下の Kongsberg Defence and Aerospace と組んで、リモート タワーのトライアルを実施することになった。対象となる飛行時用には Surveillance and Response Group が KONGSBERG 360 Camera System を設置、inNOVA 管制システムを使い、RAAFB Amberley を拠点として遠隔管制を行うというもの。(Royal Australian Air Force 209/2/27)
  • オーストラリア国防軍 (ADF : Australian Defence Force) が、NH90 (MRH-90 Taipan)×47 機が完納になったことを明らかにした。MRH (Multi-Role Helicopter) 計画の下で導入したもの。(IHS Jane's 2019/2/19)

今日の米軍調達 (Contracts 2019/3/1)
AIR FORCE
  • Millennium Engineering and Integration Co. (Arlington, VA) : 宇宙分野の研究、分析、工学、技術管理業務を $340,000,000 で。宇宙関連技術の概念策定、分析、開発、インテグレーション、試験、実証、評価に関わる案件で、AFRL (Air Force Research Laboratories) 麾下、Space Vehicles Directorate (Kirtland AFB, NM) 向け。2026/4/30 まで。AFRL (Air Force Research Laboratories), Kirtland AFB, NM (FA9453-19-D-0002)
  • Rowe Contracting Service Inc. (Mandeville, LA) : 米空軍士官学校で実施するアカデミック/アスレチック関連業務を $25,000,000 で。2024/2/29 まで。10th Contracting Squadron, US Air Force Academy, CO (FA7000-19-D-A002)
  • PZL (Polskie Zaklady Lotnicze Sp.z.o.o., Mielec, Poland) : M28 ブロック 05 を $18,982,157 で。整備訓練、技術文書、ポーランドの Mielec からネパールの Kathmandu までのフェリーも契約に含む。FMF (Foreign Military Financing) 案件、2019/12/20 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson AFB, OH (FA8625-18-C-1201)
  • Phoenix Management Inc. (Austin, TX) : マサチューセッツ州の Westover Air Reserve Base で実施するベース オペレーション業務を、$7,886,394 で。2019/11/30 まで。439th Contracting Flight, Westover ARB, MA (FA6606-19-C-A003)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • CLP (City Light & Power, Greenwood Village, CO) : Keesler AFB の配電システムを対象とする保有・O&M (Operations and Maintenance) を $126,616,791 (価格修正条項付き) で。空軍向け、2069/8/31 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Energy, Fort Belvoir, VA (SP0600-19-C-8320)
  • Raytheon Co., Integrated Defense Systems (Portsmouth, RI) : 送受信機を $26,490,520 で。海軍向け、2022/6/28 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Philadelphia, PA (SPRPA1-19-F-LY00)
  • Travis Association for the Blind (dba The Lighthouse for the Blind, Austin, TX) : 空軍、海兵隊、DLA 向けの保管・配送・兵站業務について、オプション 1 契約分を $19,958,826 (価格修正条項付き) で。テキサス州内で実施、2020/2/29 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-17-C-B003/P00014)
USTRANSCOM (US Transportation Command)
  • International Auto Logistics LLC (Brunswick, GA) : POV (Privately-Owned Vehicle) の保管・輸送業務について、修正契約を $89,700,672 で。累計受注額は $837,708,354 から $927,409,026 に。2019/3/1-2019/8/31 まで。USTRANSCOM (US Transportation Command), Directorate of Acquisition, Scott AFB, IL (HTC711-14-D-R025/P00022)
NAVY
  • 以下の各社は、ガス用フィルタ M98 を総額 $78,565,403 で。
    • HDT Expeditionary Systems Inc. (Solon, OH) : N00178-19-D-4503
    • DWT (Design West Technologies, Tustin, CA) : N00178-19-D-4504
    2024/3 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center), Dahlgren Division, Dahlgren VA (N00178-18-R-5005)
  • Rockwell Collins Inc., ESA Vision Systems (Fort Worth, TX) : JHMCS (Joint Helmet Mounted Cueing System) と NVCD (Night Vision Cueing and Display System)×132 セット、技術データ、初度費などを $22,137,097 で。2021/2 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Patuxent River, MD (N00421-19-C-0008)
  • Austal USA (Mobile, AL) : EPF (Expeditionary Fast Transport, ex-JHSV : Joint High Speed Vessel) の 11-12 番艦を対象とする、艦首材の構造変更ECP (Engineering Change Proposal) 適用に伴う修正契約を $13,586,012 で。2019/7 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-16-C-2217)
  • General Atomics (San Diego, CA) : EMALS (Electromagnetic Aircraft Launch System) 用のスペアパーツ・181 アイテムを $11,739,438 で。前契約は N00383-18-G-NA01。2022/1 まで。NAVSUP (Naval Supply Systems Command) Weapon Systems Support, Philadelphia, PA (N00383-19-F-NA09)
  • Chemring Ordnance Inc. (Perry, FL) : 57mm 艦載砲 Mk.110 で使用する、HE-PD (High Explosive 0 Point Detonating) 弾の製作・組み立て・試験・納入を $10,406,730 で。懇請 N00174-18-R-0031 による。2021/2 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center) Indian Head Explosive Ordnance Disposal Technology Division, Indian Head, MD (N00174-19-C-0006)
  • L-3 KEO (Northampton, MA) : 潜水艦搭載用のロープロファイル型光学マスト (Low Profile Photonics Mast) について、オプション契約分を $8,665,266 で。2021/3 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-15-C-6250)
  • Kollsman Inc. (Merrimack, NH) : CLRF-IC (Common Laser Range Finder - Integrated Capability)×10 システムと兵站支援業務 (CLS : Contractor Logistics Support)、Objective Lens Cover×10 セット、CLRF-IC×396 のレトロフィット改修について、修正契約を $7,251,573 で。(M67854-19-F-1523/P00001) 前契約は M67854-15-D-6001。2020/12/30 まで。Marine Corps Systems Command, Quantico, VA (M67854-15-D-6001)
ARMY
  • 以下の各社は、環境復元サービス業務を総額 $41,100,000 で。
    • Tetra Tech Inc. (Pasadena, CA) : W912GB-19-D-0003
    • AMEC Foster Wheeler E & I GmbH (Frankfurt am Main, Hessen, Germany) : W912GB-19-D-0004
    • AECOM International Inc. (Neu-Isenburg, Hessen, Germany) : W912GB-19-D-0005
    2024/2/29 まで。Army Corps of Engineers, Wiesbaden, Germany.
  • 以下の各社は、Dam Safety Modification Mandatory Center of Expertise National Inland Floating Plant と掘削の作業を総額 $20,000,000 で。
    • American Engineers Inc. (Glasgow, KY) : W91237-19-D-0006
    • Stantec Consulting Services Inc. (Lexington, KY) : W91237-19-D-0007
    • Terracon Consultants Inc. (Cincinnati, OH) : W91237-19-D-0008
    2024/2/29 まで。Army Corps of Engineers, Huntington, WV
  • Manson Construction Co. (Seattle, WA) : Thimble Shoal Channel (Norfolk, VA) で実施する浚渫工事を $15,476,150 で。2019/8/28 まで。Army Corps of Engineers, Norfolk, VA (W91236-19-C-0007)
DHA (Defense Health Agency)
  • Lintech Global Inc. (Farmington Hills, MI) : TRICARE Encounter Data/Purchased Care Data Warehouse and Military Health System Data Repository プログラムを対象とする、データ処理・データ検証の O&M (Operations and Maintenance) を $12,849,369 で。DHA の HIT (Health Information Technology) Directorate、Solutions Delivery Division Program Executive Office 向け。基本契約 9 ヶ月、オプション契約 20 ヶ月。DHA (Defense Health Agency), CO-HIT (Contract Operations - Health Information Technology), San Antonio, TX (HT0015-19-F-0032)
DISA (Defense Information Systems Agency)
  • SES Government Solutions Inc. (Reston, VA) : 商用衛星通信サービスのオプション 4 契約分を $8,356,608 で。累計受注額は $45,264,960。USCENTCOM (US Central Command) 南西アジア AOR (Area of Responsibility) 向け、2019/3/6-2020/3/5 まで。Defense Information Technology Organization, Scott AFB, IL (GS-35F-0328V / HC1013-15-F-0008/P00007)

今日の報道発表 (北米編)
  • GE Aviation は、米空軍の AETP (Adaptive Engine Transition Program) 計画向けに開発している XA100 アダプティブ サイクル エンジンについて、詳細設計作業が完了した、と発表した。可変サイクルを取り入れて、高出力と低燃費を両立させる構想。(GE Aviation 2019/2/28)
  • BAE Systems が米海軍から、サイバー工学分野の契約を受注することになった。C5 (Command, Control, Communications, Computers, and Combat systems) 分野のライフサイクル サポートを担当する案件で、海軍だけでなく統合案件や政府機関も対象。期間は 7 年半の予定。(BAE Systems 2019/2/27)

今日の報道発表 (その他編)
  • スイス国防省 (VBS : Eidgenossisches Departement fur Verteidigung, Bevolkerungsschutz und Sport)は、Air 2030 の候補 5 機種について、評価試験の日程を決定した。メーカーのアルファベット順で、それぞれ 1-2 機を使用して 4 日間のフライトを予定 (カッコ内はスポッターズ デーの設定日)。
    • Airbus (Eurofighter Typhoon) : 15-16 週目 (2019/4/12)
    • Boeing Co. (F/A-18E/F) : 17-18 週目 (2019/4/30)
    • Dassault Aviation (Rafale) : 20-21 週目 (2019/5/21)
    • Lockheed Martin Corp. (F-35A) : 23-24 週目 (2019/6/7)
    • Saab AB (JAS39E Gripen E) : 25-26 週目 82019/6/25)
    機種選定に際しては、実機の評価と、メーカーが提出した資料を基にする。(DDPS 2019/2/28)
  • 仏国防省は、Scorpion 計画の下で導入計画を進めている Griffon 装甲車の配備計画について明らかにした。2019 年中に 92 両、2020 年中に 220 両を配備、以下のように配分する。
    • 2019/6 : STAT (Section Technique de l'Armee de Terre) に 6 両
    • 2019/7 : 第 1 アフリカ聯隊に 6 両
    • 2019/9 : Scorpion Combat Expert Team に 5 両
    • Bourges Military School に 6 両
    • Draguignan Military School に 1 両 2020/2 : 第 3 海軍歩兵聯隊に 21 両、FELIN (Fantassins a Equipements et Liaisons INtegres) 兵員輸送型 2020/4 : 第 13 山岳ライフル大隊に 21 両、FELIN 兵員輸送型
    • 2020/5- : 第 1 歩兵聯隊、第 21 海軍歩兵聯隊、第 31 海軍歩兵パラシュート聯隊に配備
    • 2020/7- : Griffon 指揮車の配備を開始
    (French MoD 2019/2/27)
  • オランダ軍の調達部門 DMO (Defence Materiel Organisation) と Thales が 2019/2/28 に、オランダ海軍とベルギー海軍の M 型フリゲートで使用する水上戦闘艦向け射撃管制システム・AWSS (Above Water Warfare System) の開発を進めていることを明らかにした。(Thales 2019/2/28, IHS Jane's 2019/2/28)
  • Elbit Systems Ltd. が開発した新しい地形追随/地形回避 (TF/TA : Terrain Following and Terrain Avoidance) レーダーが、C-130 で実働可能との判断を受けた。特殊作戦部隊のパイロットによる評価試験を経て実現したもの。カスタマーは非公開。(Elbit Systems 2019/2/28)
  • スウェーデン軍国防資材局 (FMV : Forsvarets Materielverk) がスウェーデン海軍に、Gotland 級や Sodermanland 級といった潜水艦に搭載する遠隔操作式無人艇、SuvROV を引き渡した。樹脂製、モジュラー構造で、マニピュレータ アーム、通信ブイ、センサー、各種ソナーの搭載が可能。(FMV 2019/2/27)

今日の米軍調達 (Contracts 2019/2/28)
ARMY
  • GDLS (General Dynamics Land Systems, Sterling Heights, MI) : Stryker 装甲車のレトロフィット、破損修理、再生補修を $1,357,144,255 で。2024/2/28 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-19-D-0051)
  • GDLS (General Dynamics Land Systems, Sterling Heights, MI) : Stryker 装甲車の納入と兵站支援業務を $1,357,144,255 で。2024/2/28 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-19-D-0054)
  • Lockheed Martin Corp. (Grand Prairie, TX) : PAC-3 (PATRIOT Advanced Capability - 3) の CRI (Cost Reduction Initiative) 型と PAC-3 MSE (Missile Segment Enhancement) を対象とする、インシデント対応、ハードウェア、施設、機材、技術・計画・管理・製作・試験業務について、修正契約を $679,953,928 で。韓国、ポーランド、台湾、アラブ首長国連邦 (UAE : United Arab Emirates)、スウェーデン、サウジアラビア、ルーマニア、ドイツ、オランダ向け FMS (Foreign Military Sales) 案件、2024/12/31 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-19-C-0011/P00002)
  • Raytheon Co. (Andover, MA) : PATRIOT (Phased Array Tracking Radar to Intercept of Target) 地対空ミサイル用のデジタル サイドローブ キャンセラー、周辺機器アセンブリ ボックス改修キット、スペアパーツを $102,536,089 で。米軍向けならびにオランダ向け FMS (Foreign Military Sales) 案件、2022/7/31 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-19-C-0055)
  • 以下の各社は、不動産の維持管理、復元、改修、補修、小規模建設を総額 $96,649,264 で。
    • Altech Inc. (Texarkana, TX) : W911RQ-19-D-0002
    • CDM Holdings LLC (New Boston, TX) : W911RQ-19-D-0003
    • Flynco Inc. (Little Rock, AR) : W911RQ-19-D-0004
    • Four Thirteen Inc. (Texarkana, TX) : W911RQ-19-D-0005
    • Gonzalez-De La Garza & Associates LLC (San Antonio, TX) : W911RQ-19-D-0006
    • GCC Enterprises Inc. (Dallas, TX) : W911RQ-19-D-0007
    • Heritage Constructors Inc. (Texarkana, TX) : W911RQ-19-D-0008
    • National Native American Construction Inc. (Coeur D'Alene, ID) : W911RQ-19-D-0009
    • OAC Action Construction Corp. (Miami, FL) : W911RQ-19-D-0010) Relyant Global LLC (Maryville, TN) : W911RQ-19-D-0011
    • Tatum Excavating Co. Inc. (Texarkana, TX) : W911RQ-19-D-0012
    • Tri-State Industrial Contractors Inc. (Texarkana, TX) : W911RQ-19-D-0013
    • Trumble Construction Inc. (Texarkana, TX) : W911RQ-19-D-0014
    • Waldrop Construction Inc. (Oklahoma City, OK) : W911RQ-19-D-0015
    • Weil Construction Inc. (Albuquerque, NM) : W911RQ-19-D-0016
    RRAD (Red River Army Depot) で実施、2024/2/27 まで。Army Contracting Command, Warren, MI
  • GDLS (General Dynamics Land Systems, Sterling Heights, MI) : M1A2 Abrams SEPv4 (System Enhancement Package Version 4) を対象とする能力追加について、修正契約を $83,182,437 で。2023/10/1 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-17-C-0188/P00011)
  • GDLS (General Dynamics Land Systems, Sterling Heights, MI) : Stryker 装甲車を対象とする維持管理業務について、修正契約を $66,395,558 で。2020/2/29 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-16-D-0025/P00070)
  • O'Gara-Hess & Eisenhardt Armoring Co., LLC (Fairfield, OH) : Family of Medium Light Tactical Vehicles 用の防禦キットを $60,736,752 で。2024/2/27 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-19-D-0041)
  • CAS Inc. (Huntsville, AL) : 技術/工学支援業務について、修正契約を $36,793,076 で。ドイツ、日本、クウェート、オランダ、サウジアラビア、台湾、ルーマニア、ポーランド、スペイン、スウェーデン、カタール、韓国向け FMS (Foreign Military Sales) 案件、2020/2/29 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-18-A-0018/#0001/#05)
  • Abbott Laboratories Inc. (Abbott Park, IL) : TBI (Traumatic Brain Injury) 診断分析手法の開発を $35,203,754 で。2022/8/31 まで。Army Medical Research Acquisition Activity, Fort Sam Houston, TX (W81XWH-19-C-0071)
  • Raytheon Co. (Huntsville, AL) : AIMD (Army Integrated Air and Missile Defense) 用の "plug and fight" A-Kit とサポート業務について、修正契約を $32,600,916 で。2020/3/30 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-16-D-0020/P00006)
  • Straub Construction Inc. (Fallbrook, CA) : カリフォルニア州 Barstow で実施する、戦術装備施設と通常倉庫の建設工事を $28,937,000 で。2020/10/30 まで。Army Corps of Engineers, Louisville, KY (W912QR-19-C-0012)
  • GDLS (General Dynamics Land Systems, Sterling Heights, MI : M1 Abrams 戦車を対象とするシステム テクニカル サポート業務 (STS : Systems Technical Support) について、修正契約を $27,892,142 で。米陸軍、米海兵隊、FMS (Foreign Military Sales) カスタマー向け。2020/2/29 まで。Army Contracting Command, Warren, MI (W56HZV-17-C-0067/P00075)
  • Modern Technology Solutions Inc. (Alexandria, VA) : システム工学/技術支援業務を $20,743,035 で。Redstone Arsenal で実施、2024/2/28 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W9113M-19-F-0020)
  • Ghemm Co., Inc. (Fairbanks, AK) : Eielson AFB で実施する学齢期プログラム関連施設の建設を、$19,794,920 で。2020/7/8 まで。Army Corps of Engineers, Anchorage, AK (W911KB-19-C-0013)
  • Raytheon/Lockheed Martin Javelin Joint Ventuer (Tucson, AZ) : FGM-148 Javelin を対象とするサポート サービス業務を $18,918,786 で。オーストラリア、チェコ、エストニア、フランス、グルジア (ジョージア)、インドネシア、アイルランド、ヨルダン、リトアニア、ニュージーランド、ノルウェー、オマーン、カタール、台湾、アラブ首長国連邦 (UAE : United Arab Emirates)、ウクライナ向けの FMS (Foreign Military Sales) 案件、2024/2/29 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-19-C-0059)
  • Leidos Inc. (Reston, VA) : クラス V 弾薬供給支援業務について、修正契約を $18,425,566 で。クウェートの Kuwait City で実施、2020/2/29 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W52P1J-18-C-0002/P00011)
  • 以下の各社は、環境がらみのアーキテクト/エンジニアリング業務を総額 $18,000,000 で。
    • Element Environmental LLC (Aiea, HI) : W9128A-19-D-0001
    • Helbert Hastert & Fee Planners Inc. (Honolulu, HI) : W9128A-19-D-0002
    2024/2/27 まで。Army Corps of Engineers, Honolulu, HI
  • 以下の各社は、環境がらみのアーキテクト/エンジニアリング業務を総額 $18,000,000 で。
    • Cardno GS Inc. (Charlottesville, VA) : W9128A-19-D-0003
    • Group 70 International Inc. (Honolulu, HI) : W9128A-19-D-0004
    • Jacobs CH2M Hill Inc. (Honolulu, HI) : W9128A-19-D-0005
    2024/2/27 まで。Army Corps of Engineers, Honolulu, HI
  • Weeks Marine Inc. (Covington, LA) : East Rockaway Inlet (Queens, NY) で実施する浚渫工事を $10,775,000 で。2019/4/26 まで。Army Corps of Engineers, New York, NY (W912DS-19-C-0004)
  • Potomac Healthcare Solutions LLC (Woodbridge, VA) : アスレチック分野のトレーナー派遣とダイエット担当者派遣を $9,250,592 で。Fort Bliss で実施、2021/2/28 まで。Army Health Contracting Activity, JB (Joint Base) San Antonio, TX (W81K04-19-F-0052)
MDA (Missile Defense Agency)
  • Lockheed Martin Corp. (Sunnyvale, CA) : THAAD (Terminal High Altitude Area Defense) のエレメント開発とサポート サービス業務について、オプション契約分を $830,583,480 で。累計受注額は $1,504,416,520 から $2,335,000,000 に。飛翔試験と地上試験の追加に伴うもの。MDA (Missile Defense Agency), Huntsville, AL (HQ0147-12-D-0001/P00044)
  • Lockheed Martin Rotary and Mission Systems (Moorestown, NJ) : 日本向け Aegis Ashore に関連するエンジニアリングと設計支援業務について、修正契約を $10,000,000 で。累計受注額は $2,950,754,847 から $2,960,754,847 に。FMS (Foreign Military Sales) 案件、CLIN (Contract Line Item Number) 0134。2019/10/31 まで。MDA (Missile Defense Agency), Dahlgren, VA (HQ0276-10-C-0001/P00318)
NAVY
  • Boeing Co. (Seattle, WA) : P-8A のロット 11 量産分・16 機について、先行調達に関する修正契約を $428,896,674 で。米海軍向け $180,000,000 (42%)、韓国向け $160,944,226 (37%)、ニュージーランド向け $87,952,448 (21%)、後二者が FMS (Foreign Military Sales)。2020/6 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-14-C-0067)
  • Northrop Grumman Systems Corp. (Rolling Meadows, IL) : AN/APR-39C/D(V)2 レーダー警報受信機 (RWR : Radar Warning Receiver) で使用する以下の機材について、オプション契約分を $117,368,080 で。
    • D(V)2 プロセッサ×145
    • D(V)2 アンテナ ディテクター×434
    • D(V)2 レーダー受信機×253
    • D(V)2 ロー バンド アレイ×107
    • D(V)2 バッテリ ハンドル アセンブリ×211
    • D(V)2 デジタル受信機プロセッサ回路基板アセンブリ (CCA : Circuit Card Assembly)×8
    • D(V)2 RF (Radio Frequency) 分配用 CCA×10
    • D(V)2 デュアル ダウン コンバータ CCA×10
    • D(V)2 クワッド受信機エキサイター CCA×14
    • D(V)2 低圧電源 CCA×6
    • C(V)2 プロセッサ×53
    • C(V)2 アンテナ ディテクター×160
    • C(V)2 レーダー受信機×132
    • C(V)2 I/O プロセッサ CCA×89
    • C(V)2 シグナル プロセッサ ユニット CCA×89
    • 先進メイン プロセッサ CCA×7
    • C(V)2 デジタル YIG (Yttrium Iron Garnet) インターフェイス CCA×7
    • C(V)2 アナログ YIG インターフェイス CCA×7
    • C(V)2 アップグレード キット×5
    さらに技術/工学支援業務、兵站支援業務、管理サービス業務で構成。米海軍向け $94,650,099 (80%)、米陸軍向け $15,949,693 (14%)、FMS (Foreign Military Sales) カスタマー向け $5,650,203 (5%)、米空軍向け $1,118,085 (1%)。2021/8 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-17-C-0037/P00006)
  • Lockheed Martin Aeronautics Co. (Fort Worth, TX) : 納入済みの F-35 に関わる、プログラム管理、再帰/非再帰エンジニアリング、サイト サポートなどを $108,742,796 で。前契約は N00019-14-G-0020。米空軍向け $40,792,324 (37%)、米海兵隊向け $20,450,619 (19%)、米海軍向け $8,157,493 (8%)、海外パートナー向け $31,490,977 (29%)、FMS (Foreign Military Sales) カスタマー向け $7,851,383 (7%)。2020/2 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-19-F-2512)
  • American Road Markings LLC (Norfolk, VA) : NAVFAC Mid-Atlantic Virginia の AOR (Area of Responsibility) で実施する、アスファルト舗装と小規模コンクリート補修工事を $55,285,237 で。2024/2 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command) MIDLANT, Norfolk, VA (N40085-19-D-9116)
  • iGov Technologies Inc. (Reston, VA) : MAGTF (Marine Air Ground Task Force) Marine Common Handheld ハードウェアと関連サービス業務を $48,000,000 で。2024/2 まで。Marine Corps Systems Command, Quantico, VA (M67854-19-D-2040)
  • ITC Defense Corp. (Arlington, VA) : クウェート国防省向けのサプライチェーン管理業務を $41,762,131 で。FMS (Foreign Military Sales) 案件、2022/3 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Patuxent River, MD (N00421-19-C-0006)
  • Martin-Baker Aircraft Co., Ltd. (Uxbridge, UK) : EA-18G、F/A-18E、T-45 の射出座席で使用するパラシュート展開ロケット モーターと座席下ロケット モーターの製作を、$38,584,619 で。米海軍向け 14%、クウェート向け 12%、オーストラリア向け 5.8%、スイス向け 2%、マレーシア向け 0.2%、後四者は FMS (Foreign Military Sales)。2022/3 まで。NAVSUP (Naval Supply Systems Command) Weapon Systems Support, Mechanicsburg, PA (N00104-19-D-PQ01)
  • Lockheed Martin Corp. (Fort Worth, TX) : F-35×10 機のデポ整備で必要となる資材について、修正契約を $30,811,998 で。米空軍向け $13,456,431 (43.7%)、米海兵隊向け $6,649,044 (21.6%)、米海軍向け $3,088,625 (10%)、海外パートナー向け $5,251,166 (17%)、FMS (Foreign Military Sales) カスタマー向け $2,366,732 (7.7%)。2022/2 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-C-1048/P00011)
  • Lockheed Martin Corp. (Sunnyvale, CA) : UGM-133 Trident II (D5) ミサイルと再突入体の CMC (Common Missile Compartment) へのインテグレーションについて、オプション契約分を $28,592,362 で。Columbia 級 SSBN と Dreadnought 級 SSBN 向け。2021/3/31 まで。イギリス側の支出は $5,842,864。Strategic Systems Programs, Washington DC (N00030-17-C-0017/P00009)
  • Arnold Defense and Electronics (Arnold, MO) : 2.75in ロケット弾発射機と関連サブコンポーネントを $23,911,200 で。陸海空軍ならびにオーストラリア向け FMS (Foreign Military Sales)。オプション契約分まで含めた総額は $53,779,290。2023/3 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center), Indian Head Explosive Ordnance Disposal Technology Division, Indian Head, MD (N00174-19-D-0001)
  • Oscar Deuce LLC (Virginia Beach, VA) : 脅威シミュレートに使用するプロペラ機の保有・運用を、$22,880,641 で。2024/3 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Patuxent River, MD (N00421-19-D-0030)
  • BAE Systems Land and Armaments LP (Minneapolis, MN) : Mk.41 垂直発射システム (VLS : Vertical Launch System) で使用する Mk.29 キャニスター、Mk.7 起爆ボルト、Mk.236 インパルス カートリッジ アセンブリを $21,816,877 で。日本向け FMS (Foreign Military Sales) 18% を含む。2021/3 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC(N00024-13-C-5314)
  • L-3 Communications Vertex Aerospace LLC (Madison, MS) : T-45 と関連システムを対象とする列線整備、中間整備、デポ整備について、オプション契約分を $21,361,072 で。(N00019-14-D-0011/P00032) 作業場所は以下の通り。
    • NAS (Naval Air Station) Kingsville, TX (55.5%)
    • NAS Meridian, MS (41.3%)
    • NAS Pensacola, FL (3.2%)
    2019/9 まで。NAWC-TSD (Naval Air Warfare Training Systems Division), Orlando, FL
  • Smartronix Inc. (Hollywood, MD) : NAWC-AD 麾下、Information Technology and Cyber Security Department 向けの開発、計画立案、モニタリング、ライフサイクル サービス業務を $21,274,633 で。前契約は GSA (General Services Administration) Alliant 2 案件 (47QTCK18D007)。IT/サイバー セキュリティ関連プログラム向け。Patuxent River で実施、2020/3 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Patuxent River, MD (N00421-19-F-0422)
  • Precise Systems Inc. (Lexington Park, MD) : ソフトウェア アプリケーション向けのサポート サービス業務について、修正契約を $16,182,934 で。NAVAIR (Naval Air Systems Command) 向け、調達管理システム (Acquisition Management Systems) の関連。2022/11 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Patuxent River, MD (N00421-18-C-0005/P00014)
  • Corps Solutions LLC (Stafford, VA) : 海兵隊の射場管制施設 (Marine Corps Range Control Facilities) を対象とする、運用、安全、技術/管理支援業務を $7,157,695 で。(M67854-19-F-7906) 前契約は M67854-18-D-7853。スケジューリング支援、IRSS (Integrated Range Status System) などの関連。作業場所は以下の通り。
    • Range and Training Area Management Marine Corp Base Quantico, VA (21%)
    • Bridgeport, CA (13%)
    • Camp Pendleton, CA (13%)
    • Range Control Facility MCB (Marine Corps Base) Quantico, VA (10%)
    • Okinawa, Japan (9%)
    • Kaneohe Bay, HI (8%)
    • Twenty Nine Palms, CA (8%)
    • Bellows AFB, HI (2%)
    • Camp Fuji, Japan (2%)
    • Camp Lejeune, NC (2%)
    • Cherry Point, NC (2%)
    • Iwakuni, Japan (2%)
    • Parris Island, SC (2%)
    • Puuloa, HI (2%)
    • Yuma, AZ (2%)
    • Miramar, CA (1%)
    • Townsend Bombing Range, GA (1%)
    2023/3 まで。Marine Corps Systems Command, Quantico, VA
DLA (Defense Logistics Agency)
  • 以下の各社は、懇請 SPM8EH-12-R-0009 に基づく消防機材の納入を総額 $90,000,000 で。
    • Atlantic Diving Supply Inc. (Virginia Beach, VA) : SPE8EH-19-D-0007
    • W.S. Darley & Co. (Itasca, IL) : SPE8EH-19-D-0008
    • Unifire Inc. (Spokane, WA) : SPE8EH-19-D-0009
    • Mallory Safety and Supply (Longview, WA) : SPE8EH-19-D-0010
    • Federal Resources Supply Co. (Stevensville, MD) : SPE8EH-19-D-0011
    • L.N. Curtis & Sons (Oakland, CA) : SPE8EH-19-D-0012
    120 日間のブリッジ契約。陸海空軍・海兵隊・沿岸警備隊向け。2019/6/28 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA
  • Raytheon Co. (El Segundo, CA) : 航空機用アンテナを $45,309,627 で。(SPRPA1-19-F-C304) 前契約は SPRPA1-17-G-C301。海軍向け、2024/6/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Philadelphia, PA
AIR FORCE
  • L-3 Technologies Inc. (Greenville, TX) : 航空機関連のエンジニアリング、調達、製作を $85,000,000 で。UCA (Undefinitized Contract Action)。FMS (Foreign Military Sales) 案件、201/10 まで。645th Aeronautical Systems Group, Wright-Patterson AFB, OH (FA8620-16-G-3027/FA8620-19-F-4837)
  • Unisys Corp. (Reston, VA) : エンタープライズ IT サービス業務を $76,346,901 で。作業場所は以下の通りだが、20 ヶ所に増加の可能性あり。
    • Buckley AFB, CO
    • Maxwell AFB, AL
    • Spangdahlem AB, Germany
    • Offutt AFB, NE
    • JB (Joint Base) Elemendorf-Richardson, AK
    • Cannon AFB, NM
    • Hurlburt Field, FL
    • Pope Field, NC
    2022/2 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Hanscom AFB, MA (FA8726-19-9-0001)
  • InDyne Inc. (Sterling, VA) : SSPARS (Solid State Phased Array Radar System) について、管理、運用、メンテナンス、兵站支援業務のオプション 1 契約分を $51,386,233 で。作業場所は以下の通り。
    • Beale AFB, CA
    • Cape Cod AFS, MA
    • Clear AFS, AK
    • Thule AB, Greenland
    • RAF Fylingdales, UK
    累計受注額は $86,752,750。2020/4/30 まで。21st Contracting Squadron, Peterson AFB, CO (FA2517-18-C-8000/P00014)
  • Boeing Co. (Layton, UT) : LGM-30G Minuteman III ICBM (Intercontinental Ballistic Missile) の飛翔試験、テレメトリー、中断について、仕様変更に伴う修正契約を $19,887,508 で。2021/10/29 まで。Air Force Nuclear Weapon Center, Hill AFB, UT (FA8214-15-C-0001/P00108)
  • AAI Corp. (Hunt Valley, MD) : AFCENT (US Air Force Central Command) の AOR (Area of Responsibility) にある基地施設で実施するフォース プロテクション関連業務について、オプション 1 契約分を $15,225,404 で。Bagram Airfield と Kandahar Airfield で実施、2020/3 まで。Headquarters Air Combat Command, Acquisition Management and Integration Center, JB (Joint Base) Langley-Eustis, VA (FA4890-19-C-0002/P00002)
  • AECOM Management Services Inc. (Germantown, MD) : ACC (Air Combat Command) 向けの Unmanned Aircraft System Operations Center Support について、オプション 3 契約分を $15,220,522 で。累計受注額は $122,362,588。2020/3/311 まで。Headquarters Air Combat Command, JB (Joint Base) Langley-Eustis, VA (FA4890-16-C-0007/P00037)
  • Lockheed Martin Missiles and Fire Control (Orlando, FL) : AN/AAQ-33 SNIPER ATP (Advanced Targeting Pod) 用のソフトウェア拡張とデータを $13,295,375 で。前契約は FA8540-18-D-0001 で。累計受注額は $124,000,946。2021/2/28 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Robins AFB, GA (FA8540-19-F-0004)
  • Tyonek Global Services LLC (Anchorage, AK) : CyOFTS II (Cyber Operations Formal Training Support II) を $7,236,566 で。サイバー戦訓練部隊向けのサポート業務案件。Hurlburt Field (FL) と JB (Joint Base) San Antonio (TX) で実施、2020/2 まで。38th Contracting Squadron, Tinker AFB, OK (FA8773-19-C-A004)

今日の報道発表 (北米編)
  • 米海軍は、VFA-147 (NAS Lemoore, CA) の F-35C が初度運用能力 (IOC : Initial Operational Capability) を達成した、と発表した。(US Navy 2019/2/28)
  • Oshkosh Corp. 傘下の Oshkosh Defense LLC は米陸軍 TACOM LCMC (Army Tank-automotive and Armaments Command Life Cycle Management Command) から、FMTV (Family of Medium Tactical Vehicles) A1P2 モデルのトラックとトレーラー・354 両を 7,500 万ドルで受注した。A1P2 の受注は 2009 年からで、これまでに 38,100 両のトラックとトレーラーを納入済み。(Oshkosh 2019/2/27)
  • Richard Spencer 米海軍長官は、8 月に予定している USS Billings (LCS-15) の就役式典をフロリダ州 Key West で実施する、と決定した。(US Navy 2019/2/27)
  • Northrop Grumman Corp. は、DSU-33 近接センサーの累計納入が 20 万個に達した、と発表した。2000 年に DSU-33B/B でスタート、その後に DSU-33D/B に移行している。(Northrop Grumman 2019/2/28)

今日の報道発表 (その他編)
  • ポルトガル空軍 (FAP : Forca Aerea Portuguesa) が C-130H のアビオニクス近代化改修用として、Collins Aerospace 製 Flight 2 アビオニクスの採用を決定した。改修を担当する OGMA (Industria Aeronautica de Portugal S.A.) からの受注となる。Flight2 MMA (Mobility Mission Application) の経験を活用、既製品に対するスーパーセットとする。(Collins Aerospace 2019/2/27)
  • リトアニアの Giedrimas Jeglinskas 国防副大臣は米国防総省の Ellen Lord 調達主任に、JLTV (Joint Light Tactical Vehicles)×200 両の調達と維持管理に関する一件書類を提出した。2020 年に話をまとめて、2020-2023 年にかけて総額 1 億 4,200 万ユーロで調達する計画。リトアニアは 2017 年に JLTV の採用を決めている。(Lithuanian MoD 2019/2/27)
  • Rheinmetall Defence AG は、スイスの Zurich 近郊にある Ochsenboden Test Centre で、レーザー兵器とウェポン ステーションを組み合わせてトライアルを実施した。ビーム ディレクターは出力 20kW のレーザーを組み合わせることができるが、ウェポン ステーション自体は 100kW まで想定した設計。(Rheinmetall 2019/2/28)
  • 露国防省は、装軌式貨物輸送車 DT-10PM Vityaz が就役した、と発表した。-50〜+45 の気温で動作可能、最高速度 45km/h、浮上航走速度は最大 5km/h、航続距離 700km。(Russian MoD 2019/2/26)
  • Fincantieri Sp.A は Muggiano (La Spezia) の造船所で、カタール向け OPV (Offshore Patrol Vessel) の 1 番艦で使用する鋼材の切り出しを開始した。全長 63m、全幅 9.2m、最大速力 30kt、乗組員 38 名。総額 40 億ドルで、コルベット×4、揚陸艦 (LPD)×1、OPV×2 を受注しているうちの一部。(Fincantieri 2019/2/27)

今日の米軍調達 (Contracts 2019/2/27)
NAVY
  • GE Aviation (Lynn, MA) : T64 エンジンで使用するパーツ 18 種類を対象とする補修作業を、$366,206,842 で。作業場所はノースカロライナ州 Cherry Point。2024/2 まで。NAVSUP (Naval Supply Systems Command) Weapon Systems Support, Philadelphia, PA (N00383-19-D-UK01)
  • Boeing Co. (St. Louis, MO) : イギリス向けの P-8A で使用する以下の訓練機材を、$157,700,000 で。
    • OFT (Operational Flight Trainer)×2
    • WTT (Weapons Tactics Trainer)×2
    • ブリーフィング/デブリーフィング用ステーション×6
    • PTT (Part Task Trainer)×1
    • 電子式クラスルーム×10
    • シナリオ作成ステーション×2
    • 訓練システム支援センター×1
    • VMT (Virtual Maintenance Trainer)×2
    • ソフトウェアやその他の技術データ
    FMS (Foreign Military Sales) 案件。2022/4 まで。NAWC-TSD (Naval Air Warfare Center Training Systems Division), Orlando, FL (N61340-19-C-0004)
  • General Dynamics Mission Systems Inc. (Pittsfield, MA) : Austal 製 Independence 級沿岸戦闘艦 (LCS : Littoral Combat Ship) の C5I (Command, Control, Communications, Computers, Combat systems and Intelligence) エレメントを対象とする維持・サポートで必要となる、エンジニアリング/ライフサイクル サポート業務を $34,732,571 で。前契約は N63394-16-G-0005。2021/2 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center) Port Hueneme Division, Port Hueneme, CA (N63394-19-F-0028)
  • GDEB (General Dynamics Electric Boat, Groton, CT) : USS South Dakota (SSN-790) を対象とする PDWP (Post-Delivery Work Period) を、$18,251,709 で。計画立案、先行調達、補修・交換・試験などを実施。2020/12 まで。Supervisor of Shipbuilding, Conversion and Repair, Groton, CT (N00024-09-C-2104)
  • Lockheed Martin Aeronautics Co. (Fort Worth, TX) : F-35 用の Auto-GCAS (Automatic Ground Collision Avoidance System) 開発を $14,121,444 で。前契約は N00019-14-G-0020。米空軍向け $5,926,519 (42%)、米海軍向け $2,110,071 (15%)、米海兵隊向け $1,378,177 (10%)、海外パートナー向け $4,706,677 (33%)。2020/3 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-19-F-2693)
ARMY
  • Dobco Inc. (Wayne, NJ) : Welch Elementary School と Dover Air Base Middle School (Dover AFB, DE) の建て替え工事を $47,962,590 で。2021/2/25 まで。Army Corps of Engineers, Philadelphia, PA (W912BU-19-C-0017)
  • NextGen Federal Systems LLC (Morgantown, WV) : スタッフ増強サービスを $27,527,066 で。作業場所はオーダーごとに決定。2023/2/26 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W56JSR-19-D-0011)
  • Brayman Construction Corp. (Saxonburg, PA) : Bluestone Dam (Hinton, WV) で実施する止水壁建設工事を $21,744,985 で。2019/11/30 まで。Army Corps of Engineers, Huntington, WV (W91237-19-C-0002)
AIR FORCE
  • Collins Aerospace, Goodrich (Westford, MA) : DB-110 偵察ポッドに関する修正契約を $47,606,589 で。DB-110 本体に加えてプログラム用インフラ、機上と地上のデータリンク端末機、移動式/固定式/可搬式地上ステーション、データ、出張で構成。累計受注額は $183,104,667。ヨルダン、カタール、バーレーン向けの FMS (Foreign Military Sales) 案件、2023/11/14 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright Patterson AFB, OH (FA8620-18-D-3014/P00007)
  • TAC Industries Inc. (Springfield, OH) : 463L ロー プロファイル ネットと 463L トップ ネットを $7,190,190 で。前契約は FA8532-14-D-0003。累計受注額は $54,494,482。2020/12/31 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Robins AFB, GA (FA8534-19-F-0028)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Federal Prison Industries Inc. (dba UNICOR, Washington DC) : 透湿性 T シャツを $12,210,000 で。陸軍・空軍向け、2021/2/25 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-19-D-F021)
WHS (Washington Headquarters Services)
  • Cargo Transport System Co. (Safat,, Kuwait) : 第 595 輸送旅団 (595th Transportation Brigade) 向けのターミナル サービス業務について、修正契約を $10,000,000 で。クウェートの港湾で実施、累計受注額は $17,709,945 から $27,709,945 に。2019/3/9-2019/9/8 まで。USTRANSCOM (US Transportation Command), Directorate of Acquisition, Scott AFB, IL (HTC711-17-D-R021/P00007)

今日の報道発表 (北米編)
  • Rolls-Royce Corp. は、米空軍の B-52H を対象とするリエンジン計画に対して、BR725 ベースの F130 エンジンを正式提案した。(Rolls-Royce 2019/2/26, Air Force Magazine 2019/2/25)
  • Sikorsky は、HH-60W の 1-2 号機が組み立てを終えて初飛行の準備にかかっている、と発表した。今年の半ばに West Palm Beach の事業所で初飛行を実施する予定。(Lockheed Martin 2019/2/27)
  • 2019/3/2 に Columbus Street Terminal (Charleston, SC) で、米海軍の沿岸戦闘艦 (LCS : Littoral Combat Ship)・USS Charleston (LCS-18) の就役式典が行われる。スピーチはサウスカロライナ州選出の Tim Scott 上院議員が、スポンサーは Charleston の元市長・Joe Riley 氏の夫人、Charlotte Riley 氏が務める。(US Navy 2019/2/27)
  • 米海軍海洋システム軍団 (NAVSEA : Naval Sea Systems Command) は、NSWC (Naval Surface Warfare Center, Panama City Division, Panama City, FL) で実施していた AN/AQS-20C 機雷探知ソナーの開発試験が 2019/2/26 に完了した、と発表した。これは沿岸戦闘艦 (LCS : Littoral Combat Ship) の対機雷戦 (MCM : Mine Countermeasures) ミッション パッケージで使用する製品で、MCM USV (Mine Countermeasures Unmanned Surface Vehicle) に搭載して送り出す。(US Navy 2019/2/26)
  • 2019/1/8 に初めて、GA-ASI (General Atomics Aeronautical Systems Inc.) 製のブロック 50 地上管制ステーション (GCS : Ground Control Station) を使った MQ-9 の管制が行われた。場所は GA-ASI の Gray Butte Flight Operations Facility (Palmdale, CA)。ブロック 50 GCS では HMI (Human Machine Interface) の改良による状況認識の改善や、サイバー セキュリティ分野の改善を図っている。シングル シート オペレーションの実証も行っている。(GA-ASI 2019/2/26)

今日の報道発表 (その他編)
  • IAI (Israel Aerospace Industries Ltd.) の Systems Missiles and Space Group は、IAI 傘下の ELTA Systems Ltd. に対して、イスラエル海軍向けの Sa'ar 6 型コルベットに搭載する AESA (Active Electronically Scanned Array) レーダー、ELM-2248 MF-STAR×4 セットを発注した。(IAI 2019/2/26)
  • NSPA (NATO Support Procurement Agency) は FN Herstal に、ポルトガル向けの 5.56mm 型 SCAR-L STD 自動小銃 (14.5in 銃身)×11,000 挺 (うち 1,700 挺は 40mm 擲弾発射機 FN40GL 付き)、7.62mm 型 SCAR-H×300 挺、7.62mm 型 SCAR-H PR (Precision Rifle)×450 挺、5.56mm 型 MINIMI Mk.3 機関銃×850 挺、7.62mm 型 MINIMI Mk.3×320 挺を発注した。ポルトガル陸軍の Sistemas de Combate do Soldado / Dismounted Soldier System) 計画で使用するもの。(NSPA 2019/2/21, IHS Jane's 2019/3/4)
  • HAL (Hindustan Aeronautics Ltd.) は初めて、3D プリンタで製作した燃料系統の部品を Su-30MKI に組み込んだ。(HAL 2019/2/26)
  • DRDO (Defence Research and Development Organisation) は ITR Chandipur (Odisha Coast) で、国内開発中の QRSAM (Quick Reach Surface-to-Air Missile)×2 発の試射を成功裏に実施した。それぞれ高度やその他の条件を変えて試射している。(Indian MoD 2019/2/26)
  • GA-ASI (General Atomics Aeronautical Systems Inc.) は、インド向けの SeaGuardian をサポートする目的で、Sankhya Infotech Ltd. との協業を決定した。シミュレーション訓練と関連分野が協業の対象。(GA-ASI 2019/2/26)
  • Leonardo は、オーストラリアの Victoria Police Air Wing から AW139×3 機を受注した。イタリアの Vergiate で組み立てを実施、2019 年末に納入して 2020 年に就役の予定。また、CHC Australia ではオーストラリア空軍 (RAAF : Royal Australian Air Force) の救難ヘリ・S-76 を代替する AW136×6 機のうち最終号機をロールアウトさせており、3 月半ばに East Sale に配備する予定。(Leonardo 2019/2/26, CHC Australia 2019/2/27)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
Defence News
Opinion
About

| 記事一覧に戻る | HOME に戻る |