今週の軍事関連ニュース (2019/03/11)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • ドイツ政府は、サウジアラビア向けの武器輸出中断を 3 月末まで延長する、と発表した。ジャーナリスト、Jamal Khashoggi 氏の殺害事件を受けて発動しているもの。(Deutsche Welle German Radio 2019/3/6)
  • Microsoft Corp. が、イラン人ハッカー集団 "Holmium" や "APT33" による攻撃で数億ドル相当の損失が生じた、との調査結果をまとめた。The Wall Street Journal 紙が報じたもので、200 社・数千人が標的になったとされる。(SpaceWar 2019/3/6)
  • 中国人民解放軍 (PLA : People's Liberation Army) の関係者 100 名ほどが 3-6 月にかけて、ロシア国内で S-400 Triumf に関するトレーニングを実施する。S-400 Triumf の中国向け引き渡しは 2019 年の後半になる見込みで、実現すれば初の海外カスタマー。(TASS 2019/3/6)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • Leidos Inc. は米海軍 SSC Atlantic (Space and Naval Warfare Systems Center Atlantic) から、サイバー戦分野におけるエンジニアリングと情報戦関連サービス業務を請け負う 9 億 6,200 万ドルの契約を受注した。(Forecast International 2019/3/7)
  • MBDA France が現代重工 (HHI : Hyundai Heavy Industries) から 2019/1/30 に、フィリピン向けに建造するフリゲート×2 隻に搭載する SAM システムを 6 億 3,926 万 2,000 ペソ (,069 万ユーロ) で受注した。(Philippine News Agency 2019/3/8)
  • トルコの STM (Savunma Teknolojileri Muhendislik ve Ticaret A.S.) が、パキスタン海軍が保有する Khalid 級 (Agosta 90B 型) を対象とするアップグレード改修の契約を獲得した。同級 3 隻を対象とする改修のうち 2 隻目にあたる分。この件では建造元のメーカーである DCNS も競合していた。(The Diplomat 2019/3/6)
  • 台湾がアメリカに対して、F-16V×66 機の輸出を要請した。台湾国内の報道による。(DID 2019/3/7)

今日の米軍調達 (Contracts 2019/3/8)
ARMY
  • Unit-ASRC Construction LLC (Anchorage, AK) : Clear AFS (Anderson, AK) で LRDR (Long Range Discrimination Radar) 用の電源プラントを建設する工事を、$128,657,500 で。2021/12/31 まで。Army Corps of Engineers, Anchorage, AK (W911KB-19-C-0001)
  • Carothers Construction Inc. (Oxford, MS) : ローディング ドックを備える標準型倉庫建屋の建設を $22,821,540 で。テキサス州 El Paso で実施、2020/10/7 まで。Army Corps of Engineers, Fort Worth, TX (W9126G-19-C-0020)
  • DynCorp International LLC (Fort Worth, TX) : 航空機のフィールド整備業務について、修正契約を $19,502,855 で。米軍向けならびにオランダ、クウェート向け FMS (Foreign Military Sales) 案件、2019/6/30 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-13-C-0040/P00207)
  • Metova Federal (Cabot, AZ) : SFAB (Security Force Assistance Brigade) 向けのサポート業務を $16,706,404 で。2020/4/14 まで。Army Mission and Installation Contracting Command, Fort Benning, GA (W911SF-19-F-0014)
NAVY
  • Bell-Boeing Joint Project Office (Amarillo, TX) : MV-22B ブロック B 仕様機×4 機のブロック C 仕様へのアップグレード改修と、CC-RAM 改修機×1 機の定期整備について、修正契約を $85,718,447 で。2021/3 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-17-C-0015/P00017)
  • GDEB (General Dynamics Electric Boat Corp., Groton, CT) : Naval Submarine Base New London (Groton, CT) の原潜整備部門を対象とするサポート業務を、$41,835,268 で。人員とオペレーションを担当。2020/3 まで。Supervisor of Shipbuilding, Conversion and Repair, Groton, CT (N00024-18-C-4301)
  • SRI International (Menlo Park, CA) : 低周波・高出力の衛星較正に関する研究開発を $11,312,731 で。2020/3/7 まで。オプション契約分まで含めた総額は $63,482,059、2024/3 まで。RfP N00173-18-R-WR07 による。NRL (Naval Research Laboratory), Arlington, VA (N00173-19-C-6000)
  • 以下の各社は、甲板の表面剥離とノンスキッドの再塗装作業について、オプション 3 契約分を総額 $10,000,000 で。
    • Cabrillo Enterprises (dba R.W. Little, National City, CA) : N55236-16-D-0005
    • South Bay Sand Blasting and Tank Cleaning Inc. (San Diego, CA) : N55236-16-D-0006
    • Surface Technologies Corp. (Atlantic Beach, FL) : N55236-16-D-0007
    San Diego から半径 50 マイルの範囲内が対象。2020/4 まで。Southwest Regional Maintenance Center, San Diego, CA
  • ALLTRACK Inc. (Pendleton, IN) : NSA (Naval Support Activity) Crane (Crane, IN) で実施する鉄道の整備補修を $10,000,000 で。レール、締結装置、クロッシングなどの更換、道床整理など。2023/3 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Mid-Atlantic, Norfolk, VA (N40085-19-D-7701)
  • Web Business Solutions Inc. (Fredericksburg, VA) : C2TECE (Command and Control Training and Education Center of Excellence) 向けのサポート サービス業務を $9,595,573 で。前契約は M67854-18-D-7821。作業場所は以下の通り。
    • Camp Pendleton, CA (27%)
    • Quantico, VA (23%)
    • Camp Lejeune, NC (17%)
    • Okinawa, Japan (16%)
    • Twentynine Palms, CA (10%)
    • MCB (Marine Corps Base) Hawaii, HI (7%)
    2020/3/10 まで。Marine Corps Systems Command, Quantico, VA (M67854-19-F-7822)
AIR FORCE
  • SNC (Sierra Nevada Corp., Sparks, NV) : MC-130J 用のネットワーク (AbMN : Airborne Mission Networking) プログラムについて、修正契約を $23,702,941 で。ハードウェアの追加調達と導入作業を実施。累計受注額は $67,977,580。2021/11/16 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Robins AFB, GA (FA8509-17-C-0002/P00021)
  • S&K Engineering & Research (St. Ignatius, MT) : RAMPOD (Reliability, Availability, and Maintainability Logistics Engineering Support System for Pods and Integrated Systems) 計画の作業を $18,581,032 で。ポッド類、支援機材、一部アビオニクスの整備・在庫データ修正をサポートする案件。2022/3/31 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Robins AFB, Georgia (FA8523-19-D-0003)
  • Peerless Technologies (Fairborn, OH) : B61-12 核爆弾の AUR (All-Up Round) に関わるシステム工学、試験、維持管理、運用支援を $18,470,211 で。GSA (General Services Administration) の、OASIS (One Acquisition Solution for Integrated Services 案件の下で実施する。2024/3/7 まで。Air Force Nuclear Weapons Center, Kirtland AFB, NM (FA9422-19-F-5003)
DFAS (Defense Finance and Accounting Service)
  • Guidehouse LLP (McLean, VA) : 財務監査支援業務のオプション契約分を、$12,473,349 で。(HQ0423-18-F-0055) 累計受注額は $24,537,771。2020/3/31 まで。DFAS (Defense Finance and Accounting Service), Contract Services Directorate, Columbus, OH (HQ0423-18-F-0055)
DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency)
  • Galois Inc. (Portland, OR) : SSITH (System Security Integrated Through Hardware and firmware) について、修正契約を $9,925,508 で。累計受注額は $6,627,790 から $16,553,298 に。2020/3 まで。DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency), Arlington, VA (HR0011-18-C-0013)

今日の報道発表 (北米編)
  • DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency) が、地下の状況を 3D マッピングする技術を開発する、SubT Challenge (Subterranean Challenge) なるイベントを立ち上げた。民生用の製品、ソフトウェア、サービスを活用する考えで、まず RfI を発出したところ。(DARPA 2019/3/7)
  • 1st MAW (1st Marine Aircraft Wing) が 2019/2/25 に、西太平洋地域向けの H-53 再生補修機の第一陣を受領した。改修作業は、Korean Air Lines (Busan, South Korea) が担当、PMI (Planned Maintenance Interval) と併せて RESET を実施している。(USMC 2019/3/7)
  • 米空軍 412th TW (412th Test Wing) 麾下、Emerging Technologies Combined Test Force が 2019/2/26-28 にかけて、TACE (Testing of Autonomy in Complex Environments) を利用する自律飛行関連データ収集の試験を実施した。TACE は JHU (Johns Hopkins University) が開発したミドルウェアで、自律システムや人工知能システムと、オートパイロットの間に入って動作する。試験用の UAV には Swift Radio Planes 製の小型機・Lynx を使用した。(USAF 2019/3/7)

今日の報道発表 (その他編)
  • Thales は仏国防調達局 (DGA : Direction Generale pour l'Armement) から、海岸線・沿岸海域監視用の X バンド レーダー・Coast Watcher 100×2 基を受注した。(Thales 2019/3/7)
  • Airbus Helicopters は、フィンランド北部で実施していた H160 の寒冷地試験を完了した。最低気温は -37 度を記録した由。機体のオペレーションは、現地で H145 を用いて医療空輸を実施している Babcock Scandinavian Air Ambulance が担当した。(Airbus Helicopters 2019/3/7)
  • スロバキア国防省は対空 3D レーダー×17 基を調達する計画で、まずフランス、ハンガリー、イスラエル、イタリア、オランダ、ポーランド、スペイン、トルコ、イギリス、アメリカから提案を受け取った。その後の評価作業の結果、フランス、イスラエル、アメリカの 3 ヶ国と折衝を進めることになった。(Slovakian MoD 2019/3/5)

今日の米軍調達 (Contracts 2019/3/7)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • 以下の各社は、特殊作戦関連装備を総額 $4,000,000,000 で。
    • Tactical & Survival Specialties (Harrisonburg, VA) : SPE8EJ-19-D-0001
    • W.S. Darley & Co. (Itasca, IL) : SPE8EJ-19-D-0002
    • Atlantic Diving Supply Inc. (Virginia Beach, VA) : SPE8EJ-19-D-0003
    • Federal Resources Supply Co. (Stevensville, MD) : SPE8EJ-19-D-0004
    • Unifire Inc. (Spokane, WA) : SPE8EJ-19-D-0005
    • Quantico Tactical (Aberdeen, NC) : SPE8EJ-19-D-0006
    懇請 SPM8EJ-13-R-0001 に基づくブリッジ契約、陸海空軍・海兵隊・沿岸警備隊向け。2020/3/6 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA
NAVY
  • Northrop Grumman Innovation Systems (Northridge, CA) : AGM-88G AARGM-ER (Advanced Anti-Radiation Guided Missile - Extended Range) の EMD (Engineering and Manufacturing Development) フェーズを $322,504,595 で。2023/12 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-19-C-0050)
  • Harris Corp. (Clifton, NJ) : AN/ALQ-214A(V)4/5 IDECM (Integrated Defensive Electronic Countermeasures) の全規模量産 (FRP : Full Rate Production) ロット 16 について、修正契約を $43,263,695 で。F/A-18E/F 搭載用で、クウェート向け FMS (Foreign Military Sales)。2022/8 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-17-C-0090/P00013)
  • Lockheed Martin Corp. (Owego, NY) : H-60 の各種派生型を対象とする維持管理、運用、整備、訓練に関わる、エンジニアリング、ツール管理支援、技術データを $23,882,121 で。2024/3 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-19-D-0001)
  • Lockheed Martin Rotary and Mission Systems (Manassas, VA) : AN/SQQ-89A(V)15 対潜戦指揮管制装置の開発、インテグレーション、製作について、オプション契約分を $20,889,135 で。オーストラリア向け FMS (Foreign Military Sales) 案件、2020/3 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-18-C-5218)
  • Gravois Aluminum Boats LLC (dba Metal Shark, Jeanerette, LA) : 40ft 級哨戒艇×12 隻を $20,628,477 で。納品や慣熟訓練も契約に含む。2022/8 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-17-D-2209)
  • B.L. Harbert (Birmingham, AL) : Marine Corps Logistics Base Albany (Albany, GA) に戦闘車両用の装備を収容する倉庫を建設する工事を、$20,599,777 で。2021/5 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Mid-Atlantic, Norfolk, VA (N40085-19-C-9126)
  • G-W Management Services LLC (Rockville, MD) : MCB (Marine Corps Base) Quantico (Quantico, VA) で実施する、Fuller Road の改良工事を $19,754,000 で。US Route 1 から Mason Drive に通じるルートの拡幅・付け替えを実施。2020/11 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Washington, Washington DC (N40080-19-C-0010)
ARMY
  • 以下の各社は、TNT ベースのプラスチック爆弾・N-9 を総額 $45,000,000 で。
    • Accurate Energetic Systems LLC (McEwen, TN) : W52P1J-19-D-0028
    • Spectra Technologies LLC (East Camden, AR) : W52P1J-19-D-0029
    2024/3/5 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL
  • Tribalco LLC (Bethesda, MD) : ラジオ システムとサービス業務について、修正契約を $12,043,813 で。2020/3/12 まで。Army Corps of Engineers, Huntsville, AL (W912DY-16-D-0021/P00010)
  • Great Lakes Dredge & Dock Co. (Oak Brook, IL) : ペンシルバニア州 Chester で実施する浚渫・岩石除去工事について、修正契約を $10,610,812 で。2019/3/15 まで。Army Corps of Engineers, Philadelphia, PA (W912BU-15-C-0054/P00016)
Uniformed Services University of the Health Sciences
  • Angayut LLC (Arlington, VA) : 専門職による科学・管理分野のサポート サービス業務を、最低保証額 $100,000、最大$20,000,000 で。(HU0001-19-D-0001) 作業場所は以下の通り。
    • Bethesda, MD
    • San Antonio, TX
    2019/3/5-2024/3/4 まで。Department of Defense. Uniformed Services University of the Health Sciences, Bethesda, MD
DHA (Defense Health Agency)
  • QBase LLC (Reston, VA) : HT0015-19-F-0036) : IT サービス業務を $7,546,347 で。DHA 麾下、HIT (Health Information Technology), I&O (Infrastructure and Operations) Division, Enterprise Systems Branch 向け。DHA (Defense Health Agency), Contracting Office - Health Information Technology, San Antonio, TX (HT0015-19-F-0036)

今日の報道発表
  • Boeing Co. は、モバイル機器や Web で動作する航空関連アプリケーションを手掛けている、ForeFlight を買収した。(Boeing 2019/3/6)
  • Rolls-Royce plc はイタリアの Cantiere Navale Vittoria から、マルタ軍向けの OPV (Offshore Patrol Vessel)・P71 で使用する推進パッケージを受注した。艦の排水量は 1,800t、全長 74.8m、2 軸推進で、Rolls-Royce は PROMAS 可変ピッチ プロペラ、舵、SC722 FCP 舵機、TT1300 バウ スラスタ、TT100 スターン スラスタ、フィン スタビライザ、CanMan Touch Joystick やタッチスクリーン式遠隔操作システムを納入する。主機はディーゼル エレクトリック。(Rolls-Royce 2019/3/6)
  • Airbus Helicopters は海上保安庁から、H225×1 機を追加受注した。これを納入すると、AS332×2 機、H225×11 機となる。海保は日本最大の Super Puma オペレーター。(Airbus Helicopters 2019/3/6)
  • Leonardo Sp.A は、日本向けの AW609 売り込みのために中日本航空と提携、日本においてティルトローター機を導入するための要件について検討するための作業部会を設置する、という趣旨の MoU に調印した。(Leonardo 2019/3/6)

今日の米軍調達 (Contracts 2019/3/6)
ARMY
  • 以下の各社は、ESAPI (Enhanced Small Arms Protective Insert) と XSAPI (X-Small Arms Protective Insert) を総額 $704,238,806 で。
    • Ceradyne Inc. (Irvine, CA) : W91CRB-19-D-0012
    • Leading Technology Composites (Wichita, KS) : W91CRB-19-D-0013
    • TenCate Advanced Armor USA Inc. (Hebron, OH) : W91CRB-19-D-0014
    2023/3/5 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD
  • Salient Federal Solutions (Salient CRGT, Fairfax, VA) : ミッション クリティカル分野の情報通信インフラとサービス業務を $21,295,700 で。作業場所は以下の通り。
    • Fayetteville, NC
    • Bagram, Afghanistan
    2023/3/14 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W52P1J-18-C-0020)
  • Conti Federal Services Inc. (Edison, NJ) : イスラエルの Tel Aviv で実施する、厨房の建設・再生補修工事と滑走路の再生補修工事を、$15,346,734 で。イスラエル向け FMS (Foreign Military Sales) 案件、2020/9/17 まで。Army Corps of Engineers, Wiesbaden, Germany (W912GB-19-F-0027)
  • Bosch Rexroth Corp. (Bethlehem, PA) : Kirtland AFB (Albuquerque, NM) の Building 27496 で実施する油圧開閉扉の交換工事を $11,401,973 で。2023/3/31 まで。Army Corps of Engineers, Albuquerque, NM (W912PP-19-C-0015)
  • Southern Dredging Co., Inc. (Charleston, SC) : ジョージア州 Kings Bay で実施する浚渫工事を $9,773,000 で。2020/1/31 まで。Army Corps of Engineers, Jacksonville, FL (W912EP-19-C-0013)
AIR FORCE
  • GDIT (General Dynamics Information Technology, Falls Church, VA) : 480th ISRW (480th Intelligence, Surveillance and Reconnaissance Wing) 向けの運用支援業務を $217,000,000 で。GSA (General Services Administration) の GWAC (GSA Alliant 2 Unrestricted Government-Wide) 案件。JB Langley-Eustis と Beale AFB で実施、2027/1/31 まで。Headquarters Air Combat Command, Acquisition Management and Integration Center, JB (Joint Base) Langley-Eustis, VA (FA4890-19-F-A022)
  • Assured Information Security Inc. (Rome, NY)) : サイバー戦に関わる、フル スペクトラムのツールなどを $48,444,066 で。2024/3/5 まで。AFRL (Air Force Research Laboratories), Rome, NY (FA8750-19-C-0013)
NAVY
  • HII (Huntington Ingalls Industries Inc.), San Diego Shipyard Inc. (San Diego, CA) : USS Rushmore (LSD-47) を対象とする FY2019 分の SRA (Selected Restricted Availability) を $118,446,807 で。オプション契約分まで含めた総額は $154,235,955。2020/5 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-19-C-4410)
  • Raytheon Co., Missile Systems (Tucson, AZ) : RIM-116 RAM (Rolling Airframe Missile) ブロック 2 と予備コンポーネントの FY2019 調達分を $91,872,559 で。2021/11 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-18-C-5425)
  • GHD-COWI JV (San Diego, CA) : NAVFAC Southwest の AOR (Area of Responsibility) で実施する、ウォーターフロント エンジニアリング サービス業務を $30,000,000 で。州別の配分は CA (87%)、AZ (5%)、NV (5%)、CO (1%)、NM (1%)、UT (1%)。2024/3 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command) Southwest, San Diego, CA (N62473-19-D-2432)
  • GDEB (General Dynamics, Electric Boat Corp., Groton, CT) : USS John Warner (SSN-785) の補修に関わる計画立案・資材調達を $23,689,683 で。2019/6 まで。Supervisor of Shipbuilding Conversion and Repair, Groton, CT (N00024-16-D-4300)
  • Raytheon Co. (El Segundo, CA) : AN/ALQ-249 NGJ (Next Generation Jammer) を対象とするエンジニアリング/試験支援業務を $12,192,816 で。ソフトウェア サポート、インテグレーション、要求分析、設計、開発、試験、訓練、ツール類で構成。2024/3 まで。NAWC-WD (Naval Air Warfare Center Weapons Division), Point Mugu, CA (N68936-19-D-0017)
  • Optics 1 Inc. (Bedford, NH) : 地上設置型の監視用光学カメラ機材を対象とする、製作、補修、エンジニアリング サポート サービス業務を $12,000,000 で。2024/3 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center), Crane Division, Crane, IN (N00164-19-D-JV28)
  • SimVentions Inc. (Fredericksburg, VA) : AN/SLQ-32(V)X 戦術シミュレータ ツールの開発継続、拡張、アップグレードを $12,000,000 で。2024/2 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center), Dahlgren Division, Dahlgren, VA (N00178-19-D-4502)
  • GDBIW (General Dynamics Bath Iron Works, Bath, ME) : Arleigh Burke 級駆逐艦を対象とする主導造船所業務について、継続修正契約を $10,950,758 で。2019/7 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-18-C-2313)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Datex-Ohmeda Inc. (Madison, WI) : 患者モニタリング システム、アクセサリー類、訓練業務を $100,000,000 で。陸海空軍・海兵隊・その他民間部局向け、2024/3/5 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE2D1-19-D-0013)
  • Raytheon Co. (El Segundo, CA)) : 航空機搭載レーダー用のスペアパーツを $17,828,176 で。前契約は SPRPA1-17-G-C301。海軍ならびにカナダ向け FMS (Foreign Military Sales)、2021/12/20 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Philadelphia, PA (SPRPA1-19-F-C303)
MDA (Missile Defense Agency)
  • Raytheon Co., Missile Systems (Tucson, AZ) : CLIN 3002 (Contract Line Item Number 3002)、SM-3 ブロック IB の生産支援/エンジニアリング業務について、継続修正契約を $14,162,806 で。累計受注額は $1,794,948,196 から $1,809,111,002 に。2019/10 まで。MDA (Missile Defense Agency), Dahlgren, VA (HQ0276-15-C-0005)

今日の報道発表 (北米編)
  • XQ-58A Valkyrie の実証機が 2019/3/5 に YPG (Yuma Proving Grounds, Yuma, AZ) で 76 分間の初飛行を実施した。AFRL (Air Force Research Laboratory) と Kratos Unmanned Aerial Systems が、LCAAT (Low Cost Attritable Aircraft Technology) 計画の下で開発を進めている亜音速 UAV。(USAF 2019/3/6)
  • Airbus Helicopters は、米海軍の新型訓練ヘリとして提案する H135M のパワープラントについて、Pratt & Whitney 製 PW206B3 の採用を決定した。(Airbus Helicopters 2019/3/6)
  • USS Gerald R. Ford (CVN-78) が搭載する弾薬エレベーター (AWE : Advanced Weapons Elevator) のうち、艦尾側にある AWE Upper Stage #3 の領収が 2019/2/14 に実現した。これで領収実現は 2 基目。同艦は現在、PSA (Post-Shakedown Availability) を実施中で、その際に認証試験を実施。(US Navy 2019/3/6)
  • MDHI (MD Helicopters Inc.) は HAI Heli-Expo 2019 の席上、新型武装ヘリ MD 969 Combat Attack Helicopter を発表した。MD900/902 の発展型で、Genesys Aerosystems 製の Advanced IDU-680 グラスコックピットを装備。最大離陸重量 6,770lb、搭載量 3,395lb、航続時間 3 時間、巡航速度 160ky、最高速度 180kt。(MD Helicopters 2019/3/5)
  • Northrop Grumman Corp. は、ABL (Allegany Ballistics Laboratory, WV) のロケット モーター製造施設について近代化を実施、操業を開始した。米軍向けロケット モーターの需要増大を受けたもの。(Northrop Grumman 2019/3/5)
  • Lockheed Martin Corp. は Port San Antonio Project Tech Complex (San Antonio, TX) に、サイバー分野を担当する新しい事業所を開設した。8 ヶ月前に、15,000 平方フィートのオフィスを設けるための土地の借り受けを発表していたもの。(Lockheed Martin 2019/3/5)

今日の報道発表 (その他編)
  • BAE Systems Australia が、オーストラリア空軍の Hawk Mk.127×33 機を対象として 2014 年から実施していたアップグレード改修が完了した。併せて、旧型シミュレータ×2 基を CAE Inc. 製の新型 FMS (Full-Mission Simulator)×3 基に更新、CDA (Cubic Defence Applications Inc.) 製の ACMI (Air Combat Manoeuvring Instrumentation) も導入した。(Australian DoD 2019/3/7, BAE Systems 2019/3/6)
  • オーストラリア国防省は、空輸展開が可能な自前の潜水艦救難能力 (Submarine Rescue Service) 整備について発表した。Phoenix International (Australia) と契約して、2022 年に実働可能とした上で、Western Australia を拠点として運用する計画。(Australian DoD 2019/3/6)
  • UVision Air Ltd. が、HERO シリーズのうち 多用途弾頭装備・長射程型の Hero-400EC と、高精度・軽量背負式の Hero-30 を使った実証試験を実施した。カスタマー某国の国内で、高位の士官を相手に実施したとしているが、そのカスタマー国は非公開。HERO シリーズは現在、Hero-30、Hero-70、Hero-120、Hero-250、Hero-400EC、Hero-900、Hero-1250 がある。(UVision Air 2019/3/5)
  • Airbus Helicopters は、ウクライナ内務省から受注している H145×10 機のうち 8 機について、新型の 5 翅ブレード装備型に変更することになった、と発表した。(Airbus Helicopters 2019/3/5)
  • Mubadala Investment Company PJSC 傘下の MRO (Maintenance, Repair, and Operations) 企業・TS&S (Aerospace Turbine Services & Solutions LLC) が、Honeywell International Inc. との間で MoU に調印した。Honeywell 製の APU (Auxiliary Power Unit) や T55 エンジンを対象とする MRO を実施するのが目的。(Mubadala 2019/3/3)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
Defence News
Opinion
About

| 記事一覧に戻る | HOME に戻る |