今週の軍事関連ニュース (2019/03/21)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • ノルウェー軍にイギリス軍とアメリカ軍を加えて構成する北方旅団 (The Northern Brigade)、それとスウェーデン軍、総勢 10,000 名が参加して、合同演習 "Northern Wind" が 2019/3/20 にスタートする。(norwegian MoD 2019/3/19)
  • アンダマン-ニコバル諸島の Port Blair に、インドネシア海軍 (TNI-AL : Tentara Nasional Indonesia - Angkatan Laut) の Parchim 型コルベット、KRI Sultan Thaha Syaifuddin (376) と、CN-235 哨戒機が到着した。今回で 33 回目となる、インドとインドネシアの合同哨戒 (IND-INDO CORPAT : India-Indonesia Coordinated Patrol) を実施するのが目的。期間は 2019/3/19-4/4。(Indian MoD 2019/3/19)

今日のニュースいろいろ
  • カナダ国防省は、カナダ軍がウクライナ軍向けに実施している訓練ミッション (Operation UNIFIER) について、期間延長を発表した。新たな期限は 2022/3。(Canadian DND 2019/3/18)

今日のニュースいろいろ
  • 米国防総省は、FY2020 の情報機関関連予算 (MIP : Military Intelligence Program) について、ベース予算と OCO (Overseas Contingency Operations) を合わせて 229 億 5,000 万ドルであることを明らかにした。(DoD 2019/3/18)
  • イギリス空軍 (RAF : Royal Air Force) は、RAF Coningsby から Typhoon FGR.4×4 機をエストニアの Amari AB に展開するため、所要の車両・物資を Southampton から現地に向けて送り出した。すでに eFP (Enhanced Forward Presence) の一環として陸軍の戦闘群が現地入りしているが、それを増強するもの。(Royal Air Force 2019/3/15)
  • NATO 加盟 24 ヶ国から総勢 350 名が参加して、ジョージア (グルジア) の Tbilisi 近隣にある Krtsanisi National Training Center で、NATO と同国軍の合同演習がスタートした。2019/3/29 までの予定。(Radio Free Europe 2019/3/17)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • インド軍関係者によると、インド海軍向け Scorpene 型潜水艦の 2 番艦・INS Khanderi が 5 月初頭に就役できる見込みとのこと。(The Hindu 2019/3/18)
  • トルコは Bombardier Global 6000×4 機に電子戦機材を搭載、ES/EA (Electronic Support/Electronic Attack) 機に仕立てる計画を進めているが、改造母機のうち最初の 2 機がトルコに到着した。担当は TAI (Turkish Aerospace Industries) と Aselsan。(Daily Sabah 2019/3/16)
  • Kommersant が「エジプトが 2018 年の末に Su-35 を 1 ダースばかり発注した」と報じている。機数は 2 ダースで総額 20 億ドル、2020-2021 年にかけて納入、とする情報もある。(Alert5 2019/3/18, Forecast International 2019/3/18)

スペイン向け FMS (DSCA 2019/3/15)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、スペイン向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で AAV7 RAM/RS (Reliability, Availability, Maintainability/Rebuilt to Standard) を輸出すると通告した。総額は 1 億 700 万ドル。内訳は以下の通り。
  • AAVP7A1 RAM/RS (Assault Amphibious Vehicles, Personnel)×8
  • AAVC7A1 RAM/RS (Assault Amphibious Vehicles, Command)×2
  • AAVR7A1 RAM/RS (Assault Amphibious Vehicle, Recovery)×1
  • EAAK (Enhanced Armor Applique Kit)
  • スペアパーツ、補修用パーツ、ツール類、試験機材、技術データ、文書類、訓練、訓練教材、技術/兵站支援業務
担当メーカーは BAE Systems (York, PA; Anniston, AL)。オフセットの設定はなし。

今日の米軍調達 (Contracts 2019/3/19)
ARMY
  • McCarthy HITT - Next NGA West JV (St. Louis, MO) : NGA (National Geospatial-Intelligence Agency, St. Louis, MO) の新庁舎建設工事を $711,651,970 で。2023/4/24 まで。Army Corps of Engineers, Kansas City, MO (W912DQ-19-C-7001)
  • Pinnacle Solutions Inc. (Huntsville, AL) : 教育、ミッション支援、情報通信網のサポート、運用・兵站業務を $553,200,000 で。2026/3/18 まで。Army Contracting Command, Orlando, FL (W900KK-19-D-0006)
  • Eastern Construction & Electric (Wrightstown, NJ) : ニュージャージー州 Trenton で実施する、P-650 駐機場・誘導路・支援施設の建設工事を $10,369,000 で。2020/8/31 まで。Army Corps of Engineers, New York, NY (W912DS-19-C-0003)
NAVY
  • Boeing Co. (Seattle, WA) : P-8A のインクリメント 3 ブロック能力向上について、開発、インテグレーション、試験を $326,295,367 で。米海軍向けならびにオーストラリア向け、2024/3 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-16-G-0001/#2005)
  • Lockheed Martin Aeronautics Co. (Fort Worth, TX) : F-35A の運用/技術サービス業務追加に伴う修正契約を $264,655,025 で。韓国向け FMS (Foreign Military Sales) 案件、2020/6 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-15-C-0003)
  • URS Group Inc. (Morrisville, NC) : Hurricane Michael がらみの災害復旧工事について、修正契約を $9,800,000 で。フェーズ 1 分で、NSA (Naval Support Activity) Panama City (Panama City, FL) で建物補修を実施。累計受注額は $52,795,320。2019/9 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command) Southeast, Jacksonville, FL (N62470-13-D-6022)
  • Concurrent Technologies Corp. (Johnstown, PA) : 海兵隊向けのエネルギー供給インフラに関わるサポート サービス業務について、オプション契約分を $7,614,277 で。前契約は GS00Q-14-O-ADU112。累計受注額は $12,394,838。さらに 1 年単位のオプション契約 4 件を設定、すべて実現した場合の総額は $36,194,304。作業場所は以下の通り。
    • Arlington, VA (40%)
    • Camp Lejeune, NC (12%)
    • Okinawa Prefecture, Japan (12%)
    • San Diego, CA (11%)
    • Quantico, VA (10%)
    • Bridgeport, CA (4%)
    • New River, NC (3%)
    • Cherry Point, NC (3%)
    • Barstow, CA (3%)
    • Shizuoka Prefecture, Japan (1%)
    • Pohang, Republic of Korea (1%)
    2020/3 まで。Marine Corps Installations Command Headquarters Contracting Office, Arlington, VA (M95494-18-F-0016/P00001)
AIR FORCE
  • Goodrich Corp. (Westford, MA) : 以下のマルチスペクトラル センサー機器に関する研究開発を $92,890,000 で。
    • HSI (Hyperspectral Imaging) AgilePod
    • SHRINE (Standoff High Resolution Imaging Next Era)
    • Multi-Mode Lidar
    2025/9/29 まで。AFRL (Air Force Research Laboratories), Wright-Patterson AFB, OH (FA8650-19-D-1014)
  • KT Consulting Inc. (Phoenix, AZ) : F-16 を対象とするサポート業務を $11,935,070 で。座学、Aircrew Training Device による訓練と機材の運用、コースウェア作成など。Luke AFB と Holloman AFB で実施、シンガポール向け FMS (Foreign Military Sales) 案件。2024/3/31 まで。338th Specialized Contracting Squadron, JB (Joint Base) San Antonio-Randolph, TX (FA3002-19-F-A040)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Hamilton Sundstrand Corp. (Windsor Locks, CT) : 定速発電機を $29,216,493 で。前契約は SPRPA1-13-G-001X。海軍向けならびに日本向け FMS (Foreign Military Sales)、2024/9/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Philadelphia, PA (SPRPA1-19-F-L30G)
  • Freightliner of Savannah Inc. (Savannah, GA) : ディーゼル エンジンを $7,312,500 で。陸軍向け、2022/3/19 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Warren, MI (SPRDL1-19-D-0077)
DISA (Defense Information Systems Agency)
  • AT&T Corp. (Columbia, MD) : Northstar Long-Haul Telecommunications Network と関連通信回線、UHF/LoS (Ultra-High Frequency/Line of Sight) 通信網について、オプション 3 契約分を $12,080,764 で。累計受注額は $56,131,776。2019/5/1-2020/4/30 まで。Defense Information Technology Contracting Organization, Scott AFB, IL (HC1013-16-C-0001/P00012)

今日の報道発表
  • Raytheon Co. は、EASR (Enterprise Air Surveillance Radar) について、Near Field Range (Sudbury, MA) でサブシステム試験を実施した。(Raytheon 2019/3/19)
  • BAE Systems は米海軍から、APKWS (Advanced Precision Kill Weapon System) 誘導キットを追加受注した。数量は数千発分だとしている。(BAE Systems 2019/3/19)
  • 2019/3/12-14 にかけて Joint Base Pearl Harbor-Hickam で、太平洋地域の F-35 オペレーターが集まってユーザー会議 (Pacific F-35 User Group Conference) を開いた。今回が第二回目となるもので、アメリカ、オーストラリア、日本、韓国の関係者・80 名あまりが出席した。議題は、戦略コンセプト、運用、兵站支援、維持管理といったところ。(USAF 2019/3/18)
  • Richard V. Spencer 米海軍長官は、Arleigh Burke 級駆逐艦の 80 番艦 (DDG-130) について、艦名を USS William Charette とする、と発表した。朝鮮戦争中に、第 1 海兵師団・第 7 海兵聯隊・第 2 大隊・F 中隊・第 3 小隊に所属、1953/3/27 に発生した中国軍との交戦に際して、飛んできた手榴弾から仲間の兵士を護った際の活躍により、議会名誉勲章を受章した衛生兵の名前にちなんでいる。(US Navy 2019/3/18)
  • 米陸軍・第 82 空挺師団・第 2 旅団戦闘団・第 407 旅団支援大隊・A 中隊が、JLTV (Joint Light Tactical Vehicle) の 5 モデルを対象とする空中投下の試験を実施した。その際、OTC (Army Operational Test Command) 麾下の ABNSOTD (Airborne and Special Operations Test Directorate) も協力した。各仕様ごとに 3 回ずつ、合計 15 回の投下を実施。(US Army 2019/3/13)
  • Curtiss-Wright Corp. は、戦術データリンク用のソフトウェアを手掛けている TCG (Tactical Communications Group LLC) を 5,000 万ドルで現金買収した。(Curtiss-Wright 2019/3/18)

今日の米軍調達 (Contracts 2019/3/18)
NAVY
  • GDEB (General Dynamics Electric Boat, Groton, CT) : FY2019-2023 で建造する Virginia 級 SSN (SSN-802/811) について、先行調達の追加などに伴う修正契約を $2,039,763,908 で。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-17-C-2100)
  • 以下の各社は、ESI (Enterprise Software Initiative) の契約を総額 $975,980,000 で。
    • Advantaged Solutions Inc. (Washington DC) : N66001-19-A-0008
    • Alamo City Engineering (San Antonio, TX( : N66001-19-A-0009
    • Carahsoft Technology Corp. (Reston, VA) : N66001-19-A-0010
    • Oakland Consulting Group (Lanham, MD) : N66001-19-A-0011
    国防総省、沿岸警備隊、情報機関向けの GSA (General Services Administration) の Federal Supply Schedule 契約で、SAP Public Services Inc. のCOTS (Commercial Off-The-Shelf) ソフトウェア、ソフトウェアのメンテナンスとサポート、IT 専門職サービス業務、クラウド サービスを納入。2019/3/12-2029/3/11 まで。Naval Information Warfare Center Pacific, San Diego, CA
  • East Coast Repair and Fabrication LLC (Norfolk, VA) : 巡洋艦、駆逐艦、各種揚陸艦を対象とする補修・整備・近代化改修を $212,967,725 で。フロリダ州 Mayport で実施。2019/11 まで。オプション契約分まで含めた総額は $376,964,825、2021/11 まで。Southeast Regional Maintenance Center, Mayport, FL (N40027-19-D-1001)
  • Raytheon Co., Missile Systems (Tucson, AZ) : RIM-162 ESSM (Evolved Sea Sparrow Missile) ブロック 2 の FY2019 低率初期生産 (LRIP : Low Rate Initial Production) 分について、先行調達を $97,784,232 で。2023/3 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-19-C-5418)
  • BAE Systems Technology Solutions and Services Inc. (Rockville, MD) : C4I (Command, Control, Communications, Computers and Intelligence) システムの設計、調達、インテグレーション、試験、訓練、納入、サポート業務を $93,962,658 で。PEO Ships (Program Executive Office Ships)、NAVSEA (Naval Sea Systems Command)、NAVAIR (Naval Air Systems Command)、PEO C4I などの関連。2025/3 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Patuxent River, MD (N00019-19-D-0047)
  • RAM-System GmbH (Ottobrunn, Germany) : ドイツ海軍向け RIM-116 RAM (Rolling Airframe Missile) Mk.49 発射機と関連する艦載ハードウェアについて、FY2018-2019 分に関する修正契約を 81,411,978 ユーロ + $1,137,479 で。オプション契約分まで含めた総額は 121,271,557 ユーロ + $29,619,115。2023/12 まで。ドイツ側の支出は 61,709,018 ユーロと $1,137,479。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-18-C-5403/PZ000)
  • Research and Engineering Development LLC (California, MD) : NAWC-AD 麾下の人間工学担当部門、Human Systems Department (Patuxent River, MD) 向けのエンジニアリング サービス業務を $42,791,557 で。2022/3 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Patuxent River, MD (N00421-19-D-0042)
  • Lockheed Martin Aeronautics Co. (Fort Worth, TX) : F-35 で使用する HMD (Helmet Mounted Display 用の LED 装置とスペアパーツについて、修正契約を $14,587,657 で。低率初期生産 (LRIP : Low Rate Initial Production) 分 62 セット。前契約は N00019-14-G-0020。米海軍向け $7,293,829 (50%)、米海兵隊向け $7,293,828 (50%)。2020/2 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-F-2048/P00003)
  • Wiley Wilson Burns & McDonnell JV (Alexandria, VA) : MCB (Marine Corps Base) Quantico (Quantico, VA) で実施する Wargaming Center の設計・建設を、$9,337,864 で。前契約は N40080-15-D-0452。2020/10 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command) Washington, Washington DC (N40080-19-F-4289)
AIR FORCE
  • Scientific Applications Research Associates Inc. (Cypress, CA) : 弾薬関連の研究開発を行う、Golden Horde Science and Technology の実証試験を $100,000,000 で。Team Eglin Weapon Consortium 向け。2021/12 まで。AFRL (Air Force Research Laboratories), Eglin AFB, FL (FA8651-19-D-0072)
ARMY
  • Torch Technologies Inc. (Huntsville, AL) : 戦略システムがらみのエンジニアリング、インテグレーション、試験、分析について、修正契約を $8,815,000 で。2020/3/17 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-09-A-0021/#000057)

今日の報道発表 (北米編)
  • 米空軍の F-35A 試験部隊・461st FLTS (461st Flight Test Squadron, Edwards AFB, CA) と F-35 ITF (Integrated Test Force) に、2019/3/7 に F-35A×2 機が追加配備された。(USAF 2019/3/15)
  • QNA (QinetiQ North America) は、米陸軍の CRS(I) (Common Robotic System-Individual) でコンペティションに勝利して、7 年間・1 億 6,400 万ドルの契約を獲得した。そのうち、低率初期生産 (LRIP : Low Rate Initial Production) 分が 2,000 万ドル、期間は 1-2 年間で、LRIP の当初契約は 400 万ドル。LRIP の後は年次量産となる。(QinetiQ North America 2019/3/15)
  • Embraer (Empresa Brasileira de Aeronautica S.A.) は、Boeing Co. と共同設立する新会社について、「新会社は A-29 Super Tucano には関わらない」との声明を出した。(Embraer 2019/3/15)

今日の報道発表 (その他編)
  • BAE Systems plc は Lockheed Martin Corp. からの契約を得て、MBDA 製の Meteor 空対空ミサイルと SPEAR (Selective Precision Effects At Range) Cap 3 空対地ミサイルを対象とする F-35 へのインテグレーション作業を開始した。(BAE Systems 2019/3/18)
  • Christopher Pyne 豪国防相と Linda Reynolds 豪国防産業相は、オーストラリア空軍 (RAAF : Royal Australian Air Force) 向けの新型電子戦機・MC-55A Peregrine の導入を発表した。(Australian DoD 2019/3/18)
  • ベルギー海軍とオランダ海軍が共同で進める次世代掃海艇×12 隻の建造計画で、Naval Group と ECA で構成する企業聯合、Belgian Naval & Robotics の採用が決まった。(Belgian MoD 2019/3/15, IHS Jane's 2019/3/15)
  • Hensoldt は Airbus Helicopters との間で 2018 年末に、AMPs (Airborne Missile Protection System) の納入に関する枠組み合意をまとめた。最低納入数量は定めない 10 年間の案件で、すでに第一陣・20 セットの受注が実現しているとのこと。これは 2019-2020 年にかけて納入して H145M に搭載する。すでに H225M と H135M は AMPS の導入実績がある。(Hensoldt 2019/3/15)
  • TAI (Turkish Aerospace Industries) は、2019/4/2-5 にかけてブラジルの Rio de Janeiro で開催される LAAD 2019 展示会に出展するため、T129 攻撃ヘリをブラジルに送り込んだ。展示会に先立ち、2019/3/26 に Taubate で、2019/3/28 に Brasilia で、それぞれデモフライトを予定している。(TAI 2019/3/18)
  • アフガニスタン空軍の Mi-17V-5 のうち 2 機目について、チェコの LOTN がオーバーホールを実施したと伝えられた件について、Russian Helicopters Holding が「違法である」との声明を出した。同社は設計元 (Mil Moscow Helicopter Plant) 並びに製造元 (Kazan Helicopters) の代理として、この声明を出している。LOTN が、設計・製造元の関与・監督なしでオーバーホールを進めようとしているのはおかしい、との主張。(Russian MoD 2019/3/18)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
Defence News
Opinion
About

| 記事一覧に戻る | HOME に戻る |