今週の軍事関連ニュース (2019/03/28)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

FTG-11 (MDA 2019/3/25, Boeing 2019/3/25, Northrop Grumman 2019/3/25)
米ミサイル防衛局 (MDA : Missile Defense Agency) は、GMD (Ground-based Midcourse Defense ) で使用する GBI (Ground Based Interceptor) の 2 発連射による ICBM (Intercontinental Ballistic Missile) 標的の要撃試験、FTG-11 を成功裏に実施した、と発表した。Reagan Test Site (Kwajalein Atoll, Republic of the Marshall Islands) から標的を発射して 4,000 マイルを飛翔、それを Vandenberg AFB から発射した GBI×2 発で要撃するという内容。

今日のニュースいろいろ
  • Narendra Modi 印首相が 2019/3/27 に、対衛星ミサイルによる軌道上の衛星に対する破壊試験を成功裏に実施した、と発表した。衛星破壊能力を実証した国は世界で四番目。すべて国産技術で実現したとしている。(Reuters 2019/3/27, IHS Jane's 2019/3/28, SpaceWar 2019/3/28)
  • Sputnik によると、ロシアが 5 月半ばに Plesetsk Cosmodrome で GLONASS-M 衛星の打ち上げを計画しているとのこと。(SpaceWar 2019/3/24)

今日のニュースいろいろ
  • Donald Trump 米大統領は、創設を予定している米宇宙軍 (USSPACECOM : US Space Command) の司令官に John W. "Jay" Raymond 空軍大将を指名した。(DoD 2019/3/26)
  • ジョージア (グルジア) の Tbilisi を訪れた NATO の Jens Stoltenberg 事務総長が、ジョージア (グルジア) が将来的に NATO に加盟することになるとの見通しを示した。(Radio Free Europe 2019/3/25)

今日のニュースいろいろ
  • 米海軍第 7 艦隊は、2019/3/24 に駆逐艦 USS Curtis Wilbur (DDG-54)、続いて翌日の 2019/3/25 に沿岸警備隊のカッター USCGC Bertholf (WMSL-750) を、それぞれ台湾海峡に送り込んで "通常の通航" を実施したことを明らかにした。(Japan Times 2019/3/25)
  • The Wall Street Journal 紙が「ポーランドの Powidz で、2 億 6,000 万ドルを投じて米軍の装備・弾薬保管施設を建設する計画がある」と報じた。NATO も、この計画の存在を認めている。(SpaceWar 2019/3/23)
  • NATO は 3 月に二週間をかけて、チュニジアの La Galite Academy (La Goulette 所在) で、チュニジア海軍の士官・20 名ほどを対象として、海洋シミュレータによる訓練を実施した。SPS (NATO Science for Peace and Security) 計画の下で、チュニジア軍が NATO 標準に対応できるように能力改善を図るためのもの。(NATO 2019/3/22)
  • 米空軍航空戦闘軍団 (ACC : Air Combat Command) は 2019/3/11-22 にかけて、Nellis AFB で "Red Flag 19-2" 演習を実施したが、このとき米海軍の EA-18G に対する空中給油を一手に引き受けたのは、コロンビア空軍が送り込んだ MMTT (Multi-Mission Transport Tanker) Jupiter 767 だった。これ以外にプローブ & ドローグ方式の給油機が参加していなかった由。(USAF/ACC 2019/3/22)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • インドネシアの Mohamad Wahid Supriyadi told TASS on Monday 駐露大使が 2019/3/25 にTASS の取材に対して、インドネシア空軍 (TNI-AU : Tentara Nasional Indonesia - Angkatan Udara) 向け Su-35 の納入が 2019 年中に始まる、との見通しを示した。(TASS 2019/3/25)
  • オランダ海軍のフリゲート、HNLMS De Zeven Provincien が、Thales 製の SMART-L MM/N (Multi Mission) レーダー (旧称 SMART-L EWC : Early Warning Capability) を搭載した。(Naval News 2019/3/23, IHS Jane's 2019/3/26)
  • TASS 通信が「ロシア軍が翌週に、量産型 Il-76MD-90A の初号機を受領する」「Yuri Borisov 露副首相が 2019/3/21 に、2030 年までに 100 機を超える Il-76MD-90A を調達する計画である、と発言した」と報じている。(TASS 2019/3/22)
  • インド軍関係者によると、2019/3/26 に Gun Carriage Factory (Jabalpur, India) で、155mm/45 牽引砲・Dhanush の第一陣、5 門の領収式典を実施するとのこと。射程距離は 27-36km。(Times of India 2019/3/22)

モロッコ向け FMS (2) (DSCA 2019/3/25)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、モロッコ向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で F-16C/D-52+ の F-16V 化改修を輸出すると通告した。総額は 9 億 8,520 万ドル。内訳は以下の通り。
  • F-16C/D-52+×23 機の F-16V 化改修
    • AN/APG-83 SABR (Scalable Agile Beam Radar)×26 (うち 3 基は予備)
    • MMC (Modular Mission Computer)×26 (うち 3 基は予備)
    • MIDS-JTRS (Multifunctional Information Distribution System Joint Tactical Radio System)×26 (w/TACAN : Tactical Air Navigation; ESHI ターミナル。うち 3 基は予備)
    • LN-260 EGI (Embedded Global Positioning System / Inertial Navigation System)×26 (うち 3 基は予備)
    • JHMCS II (Joint Helmet Mounted Cueing Systems II)×26 (うち 3 基は予備)
    • iPDG (Improved Programmable Display Generator)×26 (うち 3 基は予備)
    • LAU-129/A Multi-Purpose Launcher×50
    • AN/AAQ-33 Sniper ターゲティング ポッド×26
    • AN/ALQ-213 EWMS (Electronic Warfare Management System)×26
    • AIFF (Advanced Identification Friend/Foe)×26
    • JMPS (Joint Mission Planning System)
    • AN/ALQ-211 AIDEWS (Advanced Integrated Defensive Electronic Warfare Suite)×26
  • DB-110 偵察ポッド×6
  • 秘話通信機材、暗号化精密航法機材、支援機材、訓練、訓練機材、文書類、シミュレータ、インテグレーションと試験、光学/技術/兵站支援業務
担当メーカーは Lockheed Corp. (Bethesda, MD)。オフセットの設定を予定。

モロッコ向け FMS (1) (DSCA 2019/3/25)
米国防安全保障協力局 (DSCA : Defense Security Cooperation Agency) は議会に対して、モロッコ向けに FMS (Foreign Military Sales) 経由で F-16V (F-16C/D-72) の新造機を輸出すると通告した。総額は 37 億 8,700 万ドル。内訳は以下の通り。
  • F-16C/D-72×25
  • F110-PW-229 エンジン×29 (うち 4 基は予備)
  • AN/APG-83 SABR (Scalable Agile Beam Radar)×26 (うち 1 基は予備)
  • MMC (Modular Mission Computer)×26 (うち 1 基は予備)
  • MIDS-JTRS (Multifunctional Information Distribution System Joint Tactical Radio System)×26 (w/TACAN : Tactical Air Navigation; ESHI ターミナル。うち 1 基は予備)
  • LN-260 EGI (Embedded Global Positioning System / Inertial Navigation System)×26 (うち 1 基は予備)
  • JHMCS II (Joint Helmet Mounted Cueing Systems II)×40 (うち 5 基は予備)
  • iPDG (Improved Programmable Display Generator)×26 (うち 1 基は予備)
  • M61A1 Vulcan ガトリング機関砲×30 (うち 5 基は予備)
  • LAU-129/A Multi-Purpose Launcher×50
  • AIM-120C-7 AMRAAM (Advanced Medium Range Air-to-Air Missile)×40
  • AIM-120C-7 用誘導セクション×40
  • GBU-38/B ならびに GBU-54/B JDAM (Joint Direct Attack Munition) テールキット×3
  • GBU-49/B 用 MXU-650 Air Foil Group×50
  • GBU-49/B ならびに GBU-50/B 用 MAU-210 ECCG (Enhanced Computer Control Group)×50
  • FMU-139D/B 信管×36
  • FMU-139D/B (D-l) イナート信管×6
  • GBU-39 (T-l) GTV×2
  • GBU-39/B SDB I (Small Diameter Bombs I)×60
  • GBU-10/B、GBU-12/B、GBU-16/B 用 MAU-169L/B CCG (Computer Control Group)×10
  • GBU-12/B 用 MXU-650C/B AFG (Air Foil Group)×10
  • Mk.82 爆弾 (イナート)×12
  • BLU-109/B の訓練弾×4
  • MAU-169 CCG (D-2)×10
  • AN/AAQ-33 Sniper ターゲティング ポッド×26
  • AN/ALQ-213 EWMS (Electronic Warfare Management System)×26
  • AIFF (Advanced Identification Friend/Foe)×26
  • AN/ALQ-211 AIDEWS (Advanced Integrated Defensive Electronic Warfare Suite)×26
  • JMPS (Joint Mission Planning System)
  • DB-110 偵察ポッド×6
  • 秘話信機材、暗号化精密航法機材、通信機材、スペアパーツ、補修用パーツ、支援機材、訓練、訓練機材、文書類、試験機材、シミュレータ、インテグレーションと試験、光学/技術/兵站支援業務
担当メーカーは Lockheed Corp. (Bethesda, MD)。オフセットの設定を予定。

今日の米軍調達 (Contracts 2019/3/26)
NAVY
  • HII (Huntington Ingalls Industries Inc., Pascagoula, MS) : San Antonio 級ドック型揚陸輸送艦フライト II の 1 番艦・LPD-30 について、詳細設計と建造に関する修正契約を $1,471,290,677 で。2025/2 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-18-C-2406)
  • Raytheon Co. (Indianapolis, IN) : Radar Restoration Program の下で実施する、以下のレーダーのアンテナを対象とするオーバーホール、コーティング、艦上での設置と取り外し、技術支援業務を $49,989,867 で。
    • AN/SPS-48
    • AN/SPS-49
    • AN/SPS-67(V)1
    • AN/SPS-40
    • AN/SPS-73
    • AN/SPS-67(V)3/5
    • AN/SPQ-9B
    • AN/SPS-55
    • AN/SPS-75
    • AN/SPS-77
    台湾向け FMS (Foreign Military Sales) も含む。2024/3 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center), Crane Division, Crane, IN (N00164-19-D-WP40)
  • Raytheon Co. (McKinney, TX) : AN/APY-10 レーダー量産キットのオプション契約分を $39,718,809 で。米海軍向け $9,168,076 (23%)、FMS (Foreign Military Sales) 分 $30,550,733 (77%)。2022/9 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-15-C-0116/P00036)
  • National Institute of Building Sciences (Washington DC) : National Institute of Building Sciences 向けのアーキテクト設計/エンジニアリング サービス業務を $25,000,000 で。2024/3 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Atlantic, Norfolk, VA (N62470-19-D-5013)
  • BAE Systems, Information and Electronic Systems Integration (Nashua, NH) : OE-120B/UPX IFF (Identification Friend or Foe) アンテナ グループ×9 基とレトロフィット改修キット×1 セットを $18,184,174 で。2022/5 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-19-C-0052)
  • Noble Sales Co., Inc. (Rockland, MA) : NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command) Hawaii (Joint Base Pearl Harbor Hickam, Oahu, HI) 向けに実施する、サプライ品・建設資材・ハードウェアの保管と払い出しを $14,126,593 で。基本契約 12 ヶ月、2020/3 まで。さらに 1 年単位のオプション契約 4 年分、すべて実現した場合の総額は $79,409,916、2024/9 まで。NAVSUP (Naval Supply Systems Command) Fleet Logistics Center Pearl Harbor, Regional Contracting Department, Pearl Harbor, HI (N00604-19-A-4000)
  • QRC Technologies (Fredericksburg, VA) : QRC ブランドの資材とコンポーネントを $13,748,268 で。USSOCOM (US Special Operations Command) ならびに海軍向け。基本契約 3 年間、2019/3/27-2022/3/26 まで。さらに 2 年間のオプション契約を設定、実現した場合の総額は $21,660,140、2024/3/26 まで。Naval Information Warfare Center Pacific, San Diego, CA (N66001-19-D-3403)
  • Raytheon Co. (Tewksbury, MA) : DDG-1000 Zumwalt 級を対象とする兵站支援業務とエンジニアリング サービス業務について、オプション契約分を $9,140,826 で。2020/3 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-17-C-5145)
AIR FORCE
  • SNC (Sierra Nevada Corp., Circle, Sparks, NV) : Precision Strike Package Program の下で実施する兵站支援業務 (CLS : Contractor Logistics Support) を $317,000,000 で。AC-130W/J 向け。Cannon AFB と Hurlburt Field で実施、2026/9/30 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Robins AFB, GA (FA8509-19-D-0001)
  • DZYNE Technologies Inc. (Fairfax, VA) : MONARCH (Mobile Onboard Nexus for Autonomy and Radical Computation Handling) の技術開発を $48,990,806 で。SBIR (Small Business Innovative Research) フェーズ III 案件、2024/3/27 まで。AFRL (Air Force Research Laboratories), Wright-Patterson AFB, OH (FA8650-19-C-9203)
  • GA-ASI (General Atomics Aeronautical Systems Inc., Poway, CA) : MQ-9 Reaper を対象とする兵站支援業務 (CLS : Contractor Logistics Support) を $9,211,561 で。イギリス向け FMS (Foreign Military Sales)、2019/6/30 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright Patterson AFB, OH (FA8620-15-G-4040 0017 21)
ARMY
  • Valiant Global Defense Services Inc. (San Diego, CA) : Fort Polk で実施するミッション支援サービス業務について、修正契約を $60,685,000 で。2023/3/26 まで。Army Mission and Installation Contracting Command, Fort Polk, LA (W91247-18-C-0001/P00013)
  • Up-Side Management Co. (Hubert, NC) : 建設・補修工事を $46,000,000 で。2024/3/25 まで。Army Corps of Engineers, Mobile, AL (W91278-19-D-0017)
  • Widman Inc. (Godfrey, IL) : ミズーリ州 West Alton で実施する河川補修工事を $30,000,000 で。2024/3/25 まで。Army Corps of Engineers, St. Louis, MO (W912P9-19-D-0003)
  • Widman Inc. (Godfrey, IL) : 河川補修工事を $15,000,000 で。2024/3/25 まで。Army Corps of Engineers, St. Louis, MO (W912P9-19-D-0004)
  • Mississippi Department of Rehabilitation Services (Madison, MS) : 給養施設の管理業務を $14,523,875 で。2024/9/30 まで。US Property and Fiscal Office for Mississippi (W9127Q-19-D-0001)
  • BAE Systems Ordnance Systems Inc. (Kingsport, TN) : Holston Army Ammunition Plant (Kingsport, TN) で建設している天然ガス型蒸気発生プラントでコミッション/エミッション試験を実施するための、天然ガスと燃料油に関する修正契約を $9,576,532 で。2021/9/30 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (DAAA09-98-E-0006/P00681)
  • Avion Solutions Inc. (Huntsville, AL) : アラバマ州 Huntsville で実施する兵站支援業務を $8,656,308 で。2020/3/28 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-18-A-0047/#000006)
MDA (Missile Defense Agency)
  • Lockheed Martin Corp. (Sunnyvale, CA) : レーザー スケーリング ビーム制御システムに関する修正契約を $30,000,000 で。累計受注額は $36,000,000 から $66,000,000 に。2017/10/6-2019/19/6 まで。MDA (Missile Defense Agency), Albuquerque, NM (HQ0277-18-C-0001/P00015)
  • General Atomics (San Diego, CA) : レーザー スケーリング ビーム制御システムに関する修正契約を $29,000,000 で。累計受注額は $33,000,000 から $62,000,000 に。2017/11/6-2019/9/6 まで。MDA (Missile Defense Agency), Albuquerque, NM (HQ0277-18-C-0002/P00017)
  • Boeing Co. (Huntsville, AL) : レーザー スケーリング ビーム制御システムに関する修正契約を $29,000,000 で。累計受注額は $33,000,000 から $62,000,000 に、2017/12/8-2019/9/6 まで。MDA (Missile Defense Agency), Albuquerque, NM (HQ0277-18-C-0003/P00019)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Oshkosh Defense LLC (Oshkosh, WI) : ディーゼル エンジンを $11,789,305 で。陸軍向け、2022/3/26 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Warren, MI (SPRDL1-19-D-0084)
  • CACI Inc. - Federal (Chantilly, VA) : Defense Agency Initiative の下で実施する技術/機能サービス業務を $10,031,056 で。DLA 向け、2020/3/28 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Contracting Services Office, Philadelphia, PA (SP4701-19-C-0009)
  • Beaver Aerospace & Defense Inc. (Livonia, MI) : リニア電気/機械式アクチュエータを $9,036,355 で。陸軍向け、2022/7/19 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Richmond, VA (SPE4A6-19-C-0071)

今日の報道発表 (北米編)
  • 米陸軍と Raytheon Co. は、PrSM (Precision Strike Missile) 計画向けに開発を進めている DeepStrike ミサイルの予備設計審査 (PDR : Preliminary Design Review) を完了した。60-499km 離れた目標と交戦可能なミサイルで、年末に最初の試射を予定している。(Raytheon 2019/3/26)
  • Lockheed Martin Corp. は、GPS (Global Positioning System) ブロック III 衛星の 2 号機 (GPS III SV02) を、GPS III Processing Facility (Denver, CO) から Cape Canaveral AFS (Air Force Station) に搬入した。打ち上げは 7 月の予定。個の衛星には "Magellan" というニックネームがついているが、これはポルトガルの Ferdinand Magellan にちなんだもの。(Lockheed Martin 2019/3/26)
  • Textron Inc. 傘下の Textron Systems は、NGSW-T (Next Generation Squad Weapon - Technology) 自動小銃のプロトタイプ デモンストレータを米陸軍の CCDC (Army Combat Capabilities Development Command) 麾下の Armaments Center ならびに JSSAP (Joint Services Small Arms Program) に納入した。CT (Cased-Telescoped) 技術を活用した製品。(Textron 2019/3/26)
  • 米国防総省は、185 の大学を対象として総額 5,600 万ドルの DURIP (Defense University Research Instrumentation Program) 契約を発注した、と発表した。新たな能力の実現に関わる研究で使用するための、機材調達の費用に充てるもの。(DoD 2019/3/25)
  • GE Aviation は、CT7/T700 ターボシャフト エンジンの最新型、CT7-2F1 が米連邦航空局 (FAA : Federal Aviation Administration) の型式証明を取得した、と発表した。まず Bell 525 Relentless のパワープラントとして使用する。離昇出力 1,979shp、緊急出力 2,129shp。(GE Aviation 2019/3/25)

今日の報道発表 (その他編)
  • ドイツ連邦議会 (Bundestag) が、独陸軍の Leopard 2A6MA2 と Leopard 2A6・101 両を対象とする、Leopard 2A7V へのアップグレード改修経費支出を承認した。Leopard 2 の改修は 2026 年までに完了の予定。このほか、PzH 2000 用の 155mm 砲弾・DM121×32,000 発の調達費も承認。これら 2,500 万ユーロ (2,800 万ドル) を含む、国防関連で支出の承認が降りた総額は 4 億 2,800 万ユーロ。(German MoD 2019/3/20, IHS Jane's 2019/3/25)
  • イスラエル空軍で最長老の機体である No.120 Sqn. "Desert Giants" 所属の B.707 給油機 "Re'em" が退役、ラストフライトの際に、Nevatim AB 上空で No.140 Sqn. "Golden Eagle" 所属の F-35I×2 機を対象とする空中給油を実施した。最後に退役した #140 は 1979 年に給油機への改修を実施して就役、62,000 飛行時間、20,000 ソーティの出撃、15,000 回・500 万ポンド超の空中給油を記録した。(Israeli Air Force 2019/3/25)
  • Rheinmetall Group (Dusseldorf, Germany) は、軍用車輌向けの防禦関連製品を手掛ける IBD Deisenroth Engineering GmbH (Lohmar, Germany) を買収する、と発表した。2019/6/1 付で買収実現の予定。(Rheinmetall 2019/3/26)
  • HAL (Hindustan Aeronautics Ltd.) は、インド空軍から受注している LCA (Light Combat Aircraft) こと Tejas Mk.1 の IOC (Initial Operational Clearance) 仕様機の 16 機目を契約期限の 2019/3/31 までに完成させる、と発表した。(HAL 2019/3/25)
  • インド空軍が 2015 年末に 11 億ドルで発注した CH-47F(I)×15 機のうち、第一陣の 4 機が船便で 2019/2/10 に Mundra Port に到着。そこから New Delhi 北方 250km の場所にある配備先の Chandigarh AB・第 120 ヘリコプター飛行班に搬入して組立を実施、2019/3/25 に公式就役の運びとなった。インド向けの独自仕様を取り込んだ機体で、2020/3 までに全機を揃える計画。一部の機体はアッサム地方の Dinjan AB に配備する。(IHS Jane's 2019/3/25)

今日の米軍調達 (Contracts 2019/3/25)
NAVY
  • 以下の各社は、国防総省向けのソフトウェア ライセンス調達案件・ESI (Enterprise Software Initiative) を総額 $446,000,000 で。
    • Gartner Inc. (Stamford, CT) : N66001-19-A-0049
    • Forrester Research Inc. (Cambridge, MA) : N66001-19-A-0050
    • FEDmine LLC (Rockville, MD) : N66001-19-A-0013
    GSA (General Services Administration) の Federal Supply Schedule 契約。2029/3/24 まで。Naval Information Warfare Center Pacific, San Diego, CA
  • Austal USA (Mobile, AL) : EPF (Expeditionary Fast Transport) の 13 番艦・14 番艦を対象とする詳細設計と建造について、修正契約を $261,776,539 で。先行調達の UCA (Undefinitized Contract Action) に関する確定分。オプション契約分まで含めた総額は $370,733,399。2022/7 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-19-C-2227)
  • Professional Contract Services Inc. (Austin, TX) : Naval Medical Center Portsmouth (Portsmouth, VA) 向けのベース オペレーション業務について、オプション 4 契約分を $26,684,510 で。累計受注額は $120,671,131。2019/4-2020/3 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Mid-Atlantic, Norfolk, VA (N62470-15-D-4009)
  • Insitu Inc. (Bingen, WA) : アフガニスタンにおける ScanEagle UAV の運用に関わる、テクニカル サービス業務、訓練、現地調査/拠点立ち上げチーム、プログラム管理業務を $17,452,196 で。前契約は N68335-16-G-0046。2020/3 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Lakehurst, NJ (N68335-19-F-0434)
  • Northrop Grumman Systems Corp. (Annapolis, MD) : AN/AQS-24 機雷探知ソナーを対象とするデポレベル修理、整備、改修について、オプション契約分を $10,242,891 で。Northrop Grumman Undersea Systems が担当。2020/4 まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center), Panama City Division, Panama City, FL (N61331-15-D-0011)
ARMY
  • 以下の各社は、ウェット/ドライのギャップで使用する LOCB (Line of Communication Bridge) を総額 $250,000,000 で。
    • Acrow Corp. of America (Parsippany, NJ) : W56HZV-19-D-0061
    • Mabey Bridge Ltd. (Gloucestershire, United Kingdom) : W56HZV-19-D-0062
    2022/3/25 まで。Army Contracting Command, Warren, MI
  • Avon Protection Systems Inc. (Cadillac, MI) : M53A1 Chemical Biological Protective Mask を $245,961,250 で。2024/3/24 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W911SR-19-D-0005)
  • South Carolina Commission for the Blind (Columbia, SC) : Fort Jackson で実施する給養業務を $186,580,917 で。2024/3/21 まで。Army Mission and Installation Contracting Command, Fort Sam Houston, TX (W9124J-19-D-0008)
  • American Ordnance LLC (Middletown, IA) : 40mm 訓練弾 TV TP-DNT (High Velocity Target Practice - Day/Night/Thermal)・M918E1 について、修正契約を $89,418,245 で。2021/11/30 まで。Army Contracting Command, NJ (W15QKN-15-C-0044/P00022)
  • Alta Via Consulting LLC (Loudon, TN) : コスト管理サービス業務を $22,000,000 で。2024/3/28 まで。Army Contracting Command, Aberdeen Proving Ground, MD (W91CRB-19-D-0018)
  • Advance Technology Solutions (Augusta, GA) : 人事関連の記録処理/管理、配員、人事情報システムの管理などを $14,530,927 で。2025/5/1 まで。Fort Gordon で実施。Army Mission and Installation Contracting Command, Fort Gordon, GA (W91249-18-C-0005)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • General Dynamics Mission Systems Inc. (Taunton, MA)) : WIN-T (Warfighter Information Network - Tactical) インクリメント I を $92,900,000 で。陸軍向け、2024/3/24 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Aberdeen Proving Grounds, MD (SPRBL1-19-D-0027)
  • SZY Holdings (dba EverReady First Aid, Brooklyn, NY) : レスピレータ、フェイス ピース、交換用カートリッジを $25,000,000 (価格修正条項付き) で。海軍向け、2020/3/25 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE8EG-19-D0104)
  • Parker Hannifin Corp. (Irvine, CA) : 航空機用のパーツについて、修正契約を $7,979,568 で。NSN (National Stock Number) の追加に伴うもの。累計受注額は $433,434,979 から $441,414,547 に。海軍向け、2024/6/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Richmond, VA (SPE4AX-14-D-9413/P00185)
AIR FORCE
  • National Aerospace Solutions LLC (Arnold AFB, TN) : 試験に関わる運用・維持管理業務について、修正契約を $72,894,364 で。AEDC (Arnold Engineering Development Complex, Arnold AFB, TN) で実施、累計受注額は $722,733,576。2019/6/30 まで。Air Force Test Center, Arnold AFB, TN (FA9101-15-C-0500/P00071)
DHA (Defense Health Agency)
  • GDIT (General Dynamics Information Technology Inc., Fairfax, VA) : DHA の DVBIC (Defense and Veterans Brain Injury Center) を対象とするサポート業務を $44,165,348 で。DVBIC がサポートするのは MTF (Military Treatment Facility)×16 拠点、VAMC (Department of Veterans Affairs Medical Center)×5 拠点。作業場所は以下の通り。
    • DVBIC Headquarter (Silver Spring, MD)
      • MTF :
      • Fort Belvoir, VA
      • Fort Bliss, TX
      • Fort Bragg, NC
      • Fort Campbell, KY
      • Fort Carson, CO
      • Fort Drum, NY
      • Fort Hood, TX
      • Camp Lejeune, NC
      • Camp Pendleton, CA
      • Naval Medical Center San Diego, CA
      • Walter Reed National Military Medical Center, MD
      • San Antonio Military Medical Center, TX
      • USSOCOM (US Special Operations Command, MacDill AFB, FL)
      • Landstuhl, Germany
      • JB (Joint Base)s Lewis-McChord, WA
      • JB Elmendorf-Richardson, AK
    • VAMC :
      • Palo Alto, CA
      • Tampa, FL
      • Minneapolis, MN
      • San Antonio, TX
      • Richmond, VA
    基本契約 6 ヶ月、3 ヶ月単位のオプション契約 4 件で構成。2020/9/25 まで。DHA (Defense Health Agency), Falls Church, VA (HT0014-19-C-0004)

今日の報道発表 (北米編)
  • Raytheon Co. が、U-2S 用の新型レーダー・ASARS-2B (Advanced Synthetic Aperture Radar System - 2B) の開発を進めていることを明らかにした。米空軍からは 3 億 2,000 万ドルの契約を得ている。(Raytheon 2018/3/25)
  • DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency) は 2 月に YPG (Yuma Proving Ground, Yuma, AZ) で、CODE (Collaborative Operations in Denied Environment ) 計画の実証試験を成功裏に実施した。(DARPA 2019/3/22)
  • HII (Huntington Ingalls Industries Inc.) の Newport News Shipbuilding (Newport News, VA) で、Virginia 級 SSN の 23 番艦・New Jersey (SSN-796) の起工式が行われ、キールの据え付けを実施した。スポンサーを務めるのは、米国土安全保障省 (DHS : Department of Homeland Security) の元長官・Jeh Johnson 氏の夫人で、元歯科医の Susan DiMarco 氏。(HII 2019/3/25)
  • Rheinmetall Canada はカナダ政府から、ISTAR (Intelligence, Surveillance, Target Acquisition and Reconnaissance) 分野のサポート業務契約を 5 年間・5,700 万カナダドルで受注した。陸戦向け C4ISR (Command, Control, Communication, Computing, Intelligence, Surveillance and Reconnaissance) システムを対象とする維持管理の一環。(Rheinmetall Defence 2019/3/25)

今日の報道発表 (その他編)
  • スイス国防省 (VBS : Eidgenossisches Departement fur Verteidigung, Bevolkerungsschutz und Sport)は、Air 2030 計画の下で調達する地対空ミサイルについて、Raytheon Co. (MIM-104 Patriot) と Eurosam (SAMP/T : Sol Air Moyenne Portee Terrestre) の提案を 2019/3/22 に受け取った、と発表した。この後は、提案内容の分析と試験のフェーズに移行する。(VBS 2019/3/25)
  • Damen Shipyards Group 傘下の DSDH (Damen Shipyards Den Helder) がオランダ軍の兵站部門・DMO (Defense Material Organization) から、海洋観測艇 ESB (Expeditionary Survey Boat) の設計・建造契約を受注した。港湾、沿岸海域、河川、商船航路の海洋観測を担当するためのフネで、乗組員は 4 名 (うち 2 名が観測専門家)。小型で、JSS Karel Doorman や LPD Johan de Witt といった艦に載せて移動できる。現在は、海洋観測用ではない 10m 級の艇を使用しているが、それの代替用。(Damen Shipyard Group 2019/3/25)
  • イスラエルの Tel Nof AB で訓練を受けていた、ドイツ軍の Heron TP 担当要員の第一陣・12 名が、訓練課程を修了した。これにより、ドイツ軍は 2020 年から Heron TP の運用を開始することになる。機体の方は 2019 年の末に入手する予定。(German MoD 2019/3/20)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
Defence News
Opinion
About

| 記事一覧に戻る | HOME に戻る |