今週の軍事関連ニュース (2019/04/15)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • 露国防省は、NATO が黒海で 2019/4/8 から実施している海軍分野の演習 "NATO Sea Shield 2019" を受けて、クリミアに S-400 地対空ミサイルを展開、対空目標の探知・追尾・交戦訓練を実施していることを明らかにした。また、Rostov からクリミアに 1 個飛行隊の Su-34 を送り込んだ。(Russian MoD 2019/4/11)
  • Plymouth を出港して以来、6 ヶ月・47,000 海里の航海を続けてきたイギリス海軍 (RN : Royal Navy) の 23 型フリゲート・HMS Montrose が、バーレーンに到着した。この後、整備と乗組員の交代を実施した上で新たな任務に就く予定。(Royal Navy 2019/4/11)
  • NATO は、ルーマニアの Deveselu に配備している AAMDS (Aegis Ashore Ballistic Missile Defence) システムについて、今夏からアップデート作業を実施する、と発表した。EPAA (European Phased Adaptive Approach ) の一環として実施するもので、作業中は穴埋めとして米軍の THAAD (Terminal High-Altitude Area Defense) を現地に展開、NATO の指揮下に入れる。(NATO 2019/4/11)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • ハンガリーの国有財産管理会社 (MNV : Magyar NemzetiVagyonkezelo) が、同国空軍で用途廃止になった MiG-20×19 機と予備エンジンなどを売りに出したが、買い手がつかなかった。(Vilaggazdasag 2019/4/11)
  • ドイツ国防省は、手持ちの Tornado IDS/ECR×93 機を 2030 年まで維持し続ける場合、90 億ユーロ近い費用がかかる、との試算結果をまとめた。(Reuters 2019/4/10)
  • ブルガリア海軍で、哨戒艦×2 隻の建造を計画中。これに Fincantieri Sp.A、Lurssen、それと地元の MTG Dolphin が応札することになる模様。(DefenseNews 2019/4/10)
  • オーストラリア空軍 (RAAF : Royal Australian Air Force) は、No.34 Sqn. が VIP 輸送に使用している Bombardier Challenger CL-604×3 機の後継機として、Dassault Falcon 7X×3 機をリースする。1 機目は 2019/3/29 に、内装工事を実施するためにアーカンソー州 Little Rock にフェリーしたところ。No.34 Sqn. では BBJ (Boeing Business Jet)×2 機も運用中。(Australian Aviation 2019/4/9)
  • Lockheed Martin Corp. は、イギリス海軍 (RN : Royal Navy) の Merlin HM.2 を早期警戒型にする Crowsnest 計画について、初号機が 2019/3/28 に Yeovil の Leonardo Helicopters 工場で初飛行を実施したことを明らかにした。(Defense-Aerospace.com 2019/4/10)
  • オーストラリア陸軍 (Royal Australian Army) が、2019/3/24-25 に Shoalwater Bay Training Area (Rockhampton, Queensland) で実施した演習 "Exercise Chimera" に際して、155mm 砲弾 SMArt (Sensor-fused Munition for Artillery) の試射を成功裏に実施した。(DID 2019/4/10)

今日の米軍調達 (Contracts 2019/4/12)
AIR FORCE
  • Boeing Co. (Oklahoma City, OK) : B-1B と B-52H を対象とする、改修、近代化、工学、維持管理、試験業務を $14,314,300,000 で。B-1/B-52 Flexible Acquisition and Sustainment Contract なる案件。2029/4/11 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson AFB, Dayton, OH (FA8628-19-D-1000)
  • Boeing Co. (St. Louis, MO) : GBU-57/B MOP (Massive Ordnance Penetrator) を対象とする維持管理業務について、修正契約を $21,607,000 で。4 年間の期間延長。2023/7/18 まで。累計受注額は $26,407,000。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Eglin AFB, FL (FA8681-18-D-0007/P00002)
USSOCOM (US Special Operations Command)
  • Gentex Corp. (Simpson, PA) : SPEAR (Special Operations Forces Personal Equipment Advance Requirements) を $95,000,000 で。2024/4 まで。USSOCOM (US Special Operations Command), Tampa, FL (H92403-19-D-0003)
NAVY
  • M.A. Mortenson Co. (Minneapolis, MN) : Explosive Handling Wharf One (Naval Submarine Base Kings Bay, Kings Bay, GA) で実施する補修工事フェーズ 3 分について、オプション 1 契約分を $45,209,000 で。累計受注額は $95,416,000。2022/3 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command) Southeast, Jacksonville, FL (N69450-18-C-0905)
  • Navatek Ltd. (Honolulu, HI) : 研究案件 "Advanced Planning Hull Research" を $7,998,670 で。作業場所は以下の通り。
    • Honolulu, HI (61%)
    • Belfast, ME (39%)
    2022/4/12 まで。ONR (Office of Naval Research), Arlington, VA (N00014-19-C-1023)
ARMY
  • 以下の各社は、LOGCAP V (Logistics Civil Augmentation Program V) の下で実施する戦務支援を総額 $43,927,926 で。
    • KBR (Kellogg Brown & Root Services Inc., Houston, TX) : W52P1J-19-D-0044
    • Vectrus Systems Corp. (Colorado Springs, CO) : W52P1J-19-D-0045
    • Fluor Intercontinental Inc. (Greenville, SC) : W52P1J-19-D-0046
    • PAE-Parsons Global Logistics Services LLC (Arlington, VA) : W52P1J-19-D-0047
    2029/4/11 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL
  • Ameresco (Washington DC) : カリフォルニア州の Fort Hunter Liggett に設置するマイクログリッドについて、設計、建設、就役、検証、訓練、移行を $21,601,454 で。2021/5/11 まで。Army Corps of Engineers, Sacramento, CA (W91238-19-C-0012)
  • BAE Systems Ordnance Systems Inc. (Kingsport, TN) : A2B (Kingsport, TN) のキャパシティ適正化について、修正契約を $7,034,169 で。2021/6/30 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (DAAA09-98-E-0006/P00683)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Polar Net LLC (Cody, WY) : 小火器用のレールとマウントを $42,990,751 で。陸軍、海軍、海兵隊向け、2024/4/11 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Land & Maritime, Columbus, OH (SPE7MX19D0026)
  • PCX Aerostructures LLC (Newington, CT) : メイン ローター マスト用の支持パーツを $8,586,414 で。陸軍向け、2020/12/31 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Redstone Arsenal, AL (SPRRA1-19-C-0027)
DHA (Defense Health Agency)
  • Intellidyne LLC (Falls Church, VA) : DHA Global Service Center 向けのサポート業務について、オプション 1 契約分を $15,695,542 で。トラブル対処やネットワークのサポートなど。2019/4/30-2019/10/29 まで。DHA (Defense Health Agency), Contracting Office - Falls Church, VA (HT0011-19-F-0001)
WHS (Washington Headquarters Services)
  • AAROW Electrical Solutions LLC (Charlotte Hall, MD) : Pentagon Memorial (Pentagon, Arlington, VA) の照明・電力設備を対象とする補修工事を $8,855,725 で。2021/5/16 まで。WHS (Washington Headquarters Services), Arlington, VA (HQ0034-19-C-0013)

今日の報道発表 (北米編)
  • HII (Huntington Ingalls Industries Inc.) の Ingalls Shipbuilding Division で、San Antonio 級ドック型揚陸輸送艦、USS Richard M. McCool, Jr. (LPD-29) の起工式が行われた。スポンサーは、Shana McCool 氏と Kate Oja 氏が連名で務める。艦名は、1945 年の沖縄戦に際し、特攻機に突っ込まれた乗艦で艦と同僚の救出に奮闘、議会名誉勲章を受章した海軍軍人にちなむ。(US Navy 2019/4/12)
  • HII (Huntington Ingalls Industries Inc.) の Newport News Shipbuilding 部門は GDEB (General Dynamics Electric Boat) から、Virginia 級 SSN・ブロック V の建造に関する 7 億 2,740 万ドルの修正契約を受注した。先行調達を実施するもので、累計受注額は 10 億 4,000 万ドル。(HII 2019/4/12)
  • 米海軍 NSWC (Naval Surface Warfare Center) Panama City Division (Panama City, FL) が、MH-60 と組み合わせて使用する機雷捜索機材の試験を実施した。ASQUID (Airborne Surface Quad Thruster Interface Device) と称し、MH-60 の胴体右側に取り付けて使用する。(US Navy 2019/4/11)
  • KBR Inc. 傘下の KBRwyle が AFICA (Air Force Installation Contracting Agency) から、2 件・総額 1 億ドルほどの契約を受注した。米国防総省の IAC (Information Analysis Center) による、DSTAT (Defense Systems Technical Area Task) 契約案件で、内訳は以下の通り。
    • AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center) Engineering Directorate 向けの、航空機関連の分析、研究、製品サポート業務 : 4,190 万ドル
    • AFLCMC Special Projects Office 向けの、戦略開発、維持管理、工学、サイバー セキュリティ、戦略計画立案、業務プロセス改善 : 5,460 万ドル
    このほか、F-35 関連で Hybrid Product Support Integrator 部門と Fleet Management Office の立ち上げを実施する。(KBR 2019/4/11)
  • Collins Aerospace Systems が韓国の 全羅南道 (South Jeolla Province) で、HFDL (High Frequency Data Link) 地上局を開設した。HFDL 地上局は全世界ですでに 15 拠点が稼働中。VHF や衛星通信が利用できない場面で、短波による ACARS (Aircraft Communications Addressing and Reporting System) の長距離空対地通信を実現するためのもので、1998 年から設置を進めてきている。扱うデータは、AOC (Aeronautical Operational Control) メッセージ、CPDLC (Controller Pilot Data Link Communications) メッセージ、ADS (Automatic Dependent Surveillance)。(Collins Aerospace 2019/4/12)

今日の報道発表 (その他編)
  • Patria Oy 傘下の Milrem LCM がラトビア国防省との間で、ラトビア軍が 100 両ほどを運用している Bv206 を対象とする整備・補修請負に関する合意をまとめた。Patria 傘下の Millog と協力して作業にあたる。(Patria 2019/4/12)
  • 仏国防調達局 (DGA : Direction Generale pour l'Armement) は 2019/4/5 に、フランス海軍 (MN : Marine Nationale) 向けの海外領土警備艦、FS Dumont d'Urville (A624) を領収した。B2M (Batiment Multi-Mission)、別名 BSAOM (Batiment de Soutien et d’Assistance Outre-Mer) の 4 番艦 (最終艦) で、この後、Brest から母港の Fort-de-France (Martinique) に向かう。(French MoD 2019/4/12)
  • NATO が 2018/10 に立ち上げた、海洋分野の無人システム (Maritime Unmanned System) 共同開発プログラムに、新たにフランスが参画することになった。当初参画の 13 ヶ国はベルギー、デンマーク、ドイツ、ギリシャ、イタリア、オランダ、ノルウェー、ポーランド、ポルトガル、スペイン、トルコ、イギリス、アメリカ。(NATO 2019/4/11)
  • Elbit Systems Ltd. はアジア太平洋地域の某国から、誘導迫撃砲弾 (GMM : Guided Mortar Munition)・STYLET を 3,000 万ドルで受注した。契約期間は 2 年間。(Elbit Systems 2019/4/11)
  • Aero Vodochody Aerospace A.S. の社長兼 CEO が、3 月半ばに Giuseppe Giordo 氏から Dieter John 氏に交代した。しかし経営戦略の変更はなく、依然として L-39NG が最優先プログラムだとしている。(Aero Vodochody Aerospace 2019/4/11)
  • Rolls-Royce plc は、Oberursel 工場におけるブリスク (ブレード一体型ディスク) の製作が累計 10,000 点に達した、と発表した。(Rolls-Royce 2019/4/11)
  • RUAG が、Airbus Helicopters 製 H125 用の暗視装置 (NVIS : Night Vision Imaging System) とカスタマイズ版のアビオニクスを開発、EASA (European Aviation Safety Agency) の補足型式証明 (STC : Supplemental Type Certificate) を取得した。これは、FOCA (Swiss Federal Office of Civil Aviation) と STSB (Swiss Transportation Safety Investigation Board) 向けの機体で使用するもの。(RUAG 2019/4/11)

今日の米軍調達 (Contracts 2019/4/11)
NAVY
  • American Electronic Warfare Associates Inc. (California, MD) : NAWC-AD 麾下、Battlespace Modeling and Simulation 部門向けのエンジニアリング/テクニカル サービス業務を $99,749,577 で。洗浄シミュレーション用ツールの開発に関わる案件。Patuxent River で実施、2024/4 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Patuxent River, MD (N00421-19-D-0054)
  • Boeing Co. (Seattle, WA) : P-8A 用の広帯域衛星通信キット×8 セットについて、製作、試験、設置、インテグレーション、認証を $93,632,264 で。前契約は N00019-16-G-0001。2024/4 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-19-F-2963)
  • West Point Contractors Inc. (San Diego, CA) : NAS (Naval Air Station) Lemoore (Lemoore, CA) で実施する、建物の建設・建て替え・補修工事を $30,000,000 で。2024/4 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command) Southwest, San Diego, CA (N62473-19-D-2616)
  • Southwest Research Institute (San Antonio, TX) : iNET (integrated Network Enhanced Telemetry) ソフトウェア リファレンス アプリケーションの開発、試験、実証を $12,656,761 で。Telemetry Network System 向けの SIL (Systems Integration Laboratory) と標準化支援も担当。2024/4 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Patuxent River, MD (N00421-19-D-0044)
  • Sikorsky Aircraft Corp. (Stratford, CT) : VH-92A を対象とするサポート業務について、修正契約を $9,500,000 で。Mission Communications System Version 3.0 ハードウェア変更に伴うもの。2020/4 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-14-C-0050/P00070)
  • SOLPAC (Soltek Pacific Construction Co., San Diego, CA) : Naval Operational Support Center (Naval Air Station, Lemoorem, CA) の建設工事を $14,646,000 で。前契約は N62473-18-D-5855。オプション契約 5 県と予定の修正契約 2 件まで含めた総額は $17,042,000。2021/3 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command) Southwest, San Diego, CA (N62473-19-F-4495)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • City Light & Power FTC LLC (Greenwood Village, CO) : ケンタッキー州の Fort Campbell と Blue Grass Army Depot で実施する電力供給業務について、修正契約を $49,979,346 (価格修正条項付き) で。2068/11/9 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Energy, Fort Belvoir, VA (SP0600-17-C-8325/P00010)
USSOCOM (US Special Operations Command)
  • Technology Service Corp. (Arlington, VA) : 長時間滞空型 UAS (Unmanned Aircraft System) による USSOCOM 向けの支援業務を $49,000,000 で。Fort Bragg で実施。SBIR (Small Business Innovative Research) フェーズ III 案件。USSOCOM (US Special Operations Command) Headquarters, Tampa, FL(H92408-19-D-0001)
ARMY
  • Kiewit Infrastructure South Co. (Orlando, FL) : Herbert Hoover (Jacksonville, FL) で実施する堤防の交換・再建工事を $23,596,318 で。2021/11/25 まで。Army Corps of Engineers, Jacksonville, FL (W912EP-19-C-0012)
  • Windamir Development Inc. (McDonough, GA) : 特殊作戦部隊向けの戦時治療訓練施設を $11,507,959 で。Fort Bragg で建設、2020/10/2 まで。Army Corps of Engineers, Wilmington, NC (W912PM-19-C-0020)

今日の報道発表
  • FLIR Systems Inc. は米国防総省から、NBC (Nuclear, Biological and Chemical) 偵察車のセンサー スイートを対象とするアップグレード改修 (NBCRV SSU : Nuclear Biological Chemical Reconnaissance Vehicle Sensor Suite Upgrade) を 4,810 万ドルで受注した。JPEO CBRND (Joint Program Executive Office for Chemical, Biological, Radiological and Nuclear Defense) の所掌案件で、2022 年半ばまで。(FLIR Systems 2019/4/11)
  • DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency) の Biological Technology Office は、PALS (Persistent Aquatic Living Sensors) 計画の担当として Northrop Grumman Corp. を選定した。Coda Octopus、Duke University、University of Maryland、Baltimore County、University of Memphis と組んで担当する。(Northrop Grumman 2019/4/11)
  • Saab AB はオーストラリア陸軍 (Royal Australian Army) から、84mm 無反動砲 Carl-Gustaf 用の砲弾を 1 億 6,800 万クローネで受注した。2020 年に納入の予定。オーストラリアは 2018/9 に、Carl-Gustaf の最新型、Carl-Gustaf M4 を発注済み。(Saab 2019/4/11)
  • MBDA と ALPhANOV は 2019/3/27 に、フランスの Bordeaux にレーザー兵器の試験施設・VTF (Vulnerability Test Facility) を開設した。(MBDA 2019/4/11)

今日の米軍調達 (Contracts 2019/4/10)
NAVY
  • Northrop Grumman Systems Corp., Aerospace Systems (Melbourne, FL) : E-2D Advanced Hawkeye のロット 7-11 量産分・24 機について、先行調達に伴う修正契約を $3,169,708,972 で。2026/8 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-C-1037/P00006)
  • Johnson Controls Government Systems LLC (Rockville, MD) : Naval Station Norfolk (Norfolk, VA) の蒸気供給システムを対象とする補修工事について、修正契約を $17,732,106 で。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command) Mid-Atlantic の AOR (Area of Responsibility) を対象とする Energy Savings Performance Contract。累計受注額は $203,818,590。2020/10 まで。Naval Facilities Engineering and Expeditionary Warfare Center, Port Hueneme, CA (N39430-16-1825)
  • Alion - IPS Corp. (Burr Ridge, IL) : NAVSEA 麾下、Deputy Commander for Surface Warfare (SEA 21) 向けの専門職サポート サービス業務について、オプション契約分を $24,913,704 で。作業場所は以下の通り。
    • Washington DC (55%)
    • Norfolk, VA (19%)
    • San Diego, CA (17%)
    • Mayport, FL (2%)
    • Manama, Bahrain (1%)
    • Yokosuka, Japan (1%)
    • Sasebo, Japan (1%)
    2019/11 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-18-C-0015)
ARMY
  • 以下の各社は、各種のセット、キット、道具立て一式を総額 $225,000,000 で。
    • Atlantic Diving Supply Inc. (Virginia Beach, VA) : W81XWH-19-D-0006
    • American Purchasing Services LLC (Miramar, FL) : W81XWH-19-D-0007
    • The Lighthouse for the Blind (St. Louis, MO) : W81XWH-19-D-0008
    • TQM LLC (St. Charles, MO) : W81XWH-19-D-0009
    2024/4/14 まで。Army Medical Research Acquisition Activity, Fort Detrick, MD
  • CFD Research Corp.(Huntsville, AL) : 環境分析用ツールの開発、モデリング、試験を $49,608,216 で。システムやセンサーに対する気象環境の影響を特定するためのもの。2024/4/10 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-19-D-0025)
  • Rockwell Collins Inc. (Cedar Rapids, IA) : Transportable Blackhawk Operations Simulator を $30,945,213 で。サウジアラビア国家警備隊 (SANG : Saudi Arabia National Guard) 向け FMS (Foreign Military Sales) 案件、2024/4/10 まで。Army Contracting Command, Orlando, FL (W900KK-19-C-0024)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • SAIC (Science Applications International Corp., Fairfield, NJ) : MRO (Maintenance, Repair, and Operations) 関連アイテムに関するブリッジ契約を $90,000,000 で。陸海空軍・海兵隊向け、MD、VA、WV、DC で実施、2020/1/8 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE8E3-19-D-0005)
  • BGI (Black Gold Industries, Oxnard, CA) : 危険物の輸送・廃棄を $15,194,072 で。陸海空軍・海兵隊向け、OR、WA、ID の各州で実施、2021/10/26 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Disposition Services, Battle Creek, MI (SP4500-19-D-0012)
  • Beaver Aerospace & Defense Inc. (Livonia, MI) : 電気機械式リニア アクチュエータを $9,545,445 で。陸軍向け、2021/7/14 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Richmond, VA (SPE4A6-19-C-0077)
  • San Antonio Lighthouse for the Blind (San Antonio, TX) : トラウザーズのオプション 2 契約分を $8,620,998 で。累計受注額は $25,067,698 から $33,688,696 に。陸軍・空軍向け、2020/10/16 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-17-D-B017/P00011)
  • Rosemount Aerospace (Burnsville, MN) : インジケーター パネルを $8,494,102 で。陸軍向け、2024/4/10 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Redstone Arsenal, AL (SPRRA1-19-D-0067)

今日の報道発表 (北米編)
  • 米海軍航空システム軍団 (NAVAIR : Naval Air Systems Command) と Naval Aviation Enterprise は、整備・兵站支援のハブとなってサービスを提供する CMMARS (Contracted Maintenance, Modification, Aircrew and Related Services) 計画について、Northrop Grumman Corp. の採用を決定した。トータル 126 億ドルの案件になる見込み。即応体制の改善、可動率の向上、もっとも適切な能力の提供を企図している、との説明。(Northrop Grumman 2019/4/9)
  • Harris Corp. は Lockheed Martin Corp. から、GPS (Global Positioning System) ブロック IIIF (Follow-On) 衛星で使用するデジタル航法ペイロードを 2 億 4,300 万ドルで受注した。(Harris 2019/4/9)

今日の報道発表 (その他編)
  • L3 Technologies Inc. は、オーストラリア空軍 (RAAF : Royal Australian Air Force) が導入を発表した Gulfstream G550 ベースの電子戦機、MC-55A Peregrine×4 機に関する契約を受注した、と発表した(L3 Technologies 2019/4/9)
  • 欧州防衛庁 (EDA : European Defence Agency) は、軍用車輌のハイブリッド駆動化を企図した HybriDT (Hybrid Drive Trains for military purpose) 計画を推進しているが、当初から参画しているドイツ、オーストリア、フィンランド、フランス、イタリア、オランダ、スロベニア、スウェーデンに加えて、フィンランドも参画することになった。このプログラムは新しいデバイスの開発ではなく、要件の明確化と、長所や短所の洗い出しを図るもの。(Finnish MoD 2019/4/10)
  • ノルウェー軍の研究部門 (FFI : Forsvarets forskningsinstitutt) は、ナノ衛星 NORSAT-4 に搭載して北極圏で艦船を監視するための光学センサーについて、Safran Electronics & Defense の子会社、Safran Reosc の採用を決定した。AIS (Automatic Identification System) で探知した船舶について監視を実施する手段として使用する。衛星の重量は 20kg を下回り、搭載するカメラは重量 8kg、容積 8 リットル、所要電力 30W -->(Safran 2019/4/9)
  • スイス軍の音声通信システムとして、RUAG が開発したテレフォニー ソリューション、TTEL の導入が決まった。また、別件で Thales 製画像情報システム MINDS / SAIM プラットフォームの導入も決まった。マルチソースの画像解析技術に立脚する製品。(RUAG 2019/4/9, Thales 2019/4/9)
  • 2019/4/10 にカタールの Doha で、カタール軍の要員を対象とする技術教育の拠点、Technical Institute の起工式が行われた。(BAE Systems 2019/4/10)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
Defence News
Opinion
About

| 記事一覧に戻る | HOME に戻る |