今週の軍事関連ニュース (2019/04/22)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • 北朝鮮の国営メディアが「金正恩 Kim Jong Un 最高指導者臨席の下で、精密誘導兵器の試験を成功裏に実施した」と発表した。米国防総省では「北朝鮮が兵器の試験を実施した」という以上のコメントはしていない。ブツは弾道ミサイルではない模様。(VoA 2019/4/17)
  • 2019/4/17 にリトアニアの Pabrade で、NATO 戦闘群による演習 "Eager Leopard" が行われた。チェコ、オランダ、ドイツ、ノルウェーから合計 650 名が参加。(NATO 2019/4/17)
  • 2019/5 から、リトアニアの Siauliai AB を拠点として実施する BAP (Baltic Air Policing) の担当が、ハンガリー空軍の JAS39 Gripen に交代する。ハンガリーの担当は 2015 年に続いて二度目。また、スペイン空軍 (EdAE : Ejercito del Aire Espanol) の C.15 も Siauliai AB に展開する。こちらはリトアニアに 2006 年と 2016 年、エストニアの Amari AB に 2015 年、2017 年、2018 年に展開したことがある。その Amari AB には、イギリス空軍 (RAF : Royal Air Force) が Eurofighter Typhoon FGR.4 を派遣する。Amari への展開は 2015 年、2016 年に続いて三度目。さらに 2014 年に Siauliai に展開したことがある。(NATO 2019/4/17)
  • 2019/4/13-16 にかけて Cam Ranh Bay で、インド海軍とベトナム海軍の合同演習が行われた。2018/5/21-26 に Da Nang で実施したのが最初で、今回は 2 回目。インドからは INS Kolkata と INS Shakti が参加した。(Indian MoD 2019/4/17)
  • イラク空軍の F-16 が 2019/4/16 に、イラクとシリアの国境付近で DCA (Defensive Counter Air) 任務を実施した。(Operation Inherent Resolve 2019/4/18)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

今日の米軍調達 (Contracts 2019/4/19)
AIR FORCE
  • Boeing Co. (El Segundo, CA) : WGS (Wideband Global Satellite Communication) 衛星の 11 号機 (SV-11 : Space Vehicle 11) について、修正契約を $605,000,000 で。累計受注額は $2,495,519,867。2023/11/20 まで。SMC (Air Force Space and Missile Systems Center), Los Angeles AFB, CA (FA8808-10-C-0001/P00109)
  • Tecolote Research Inc. (Goleta, CA) : 宇宙管制システムの開発、維持エンジニアリング、兵站支援業務に関わる財務関連サービス業務を $8,483,255 で。Los Angeles AFB で実施、2020/5/31 まで。SMC (Air Force Space and Missile Systems Center), Space Superiority Systems Directorate, Los Angeles AFB, CA (FA8819-19-F1002)
NAVY
  • GDEB (General Dynamics Electric Boat, Groton, CT) : Columbia 級 SSBN と Dreadnought 級 SSBN で使用するミサイル発射筒×42 基の製作と、ミサイル発射筒の艤装用資材について、修正契約を $269,264,180 で。米英共同の CMC (Common Missile Compartment) 計画向け。イギリス向け FMS (Foreign Military Sales) 分は $49,500,000。2028/5 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-17-C-2117)
  • 以下の各社は、米海軍の Total Ownership Cost Analysis 構想の下で実施するシステム レベルのコスト分析 (System Level Cost Analysis) を、総額 $85,000,000 で。
    • A.T. Kearney Public Sector and Defense Services LLC (Arlington, VA) : N00024-19-D-2412
    • Booz Allen Hamilton Inc. (McLean, VA) : N00024-19-D-2414
    • Guidehouse LLP (McLean, VA) : N00024-19-D-2415
    • McKinsey & Co., Inc. (Washington DC) : N00024-19-D-2416
    • MCR Federal LLC (McLean, VA) : N00024-19-D-2417
    • PA Defense Inc. (Cambridge, MA) : N00024-19-D-2418
    • Technomics Inc. (Arlington, VA) : N00024-19-D-2419
    • Tecolote Research Inc. (Goleta, CA) : N00024-19-D-2420
    2024/4 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC
  • Raytheon Co., Integrated Defense Systems (Marlborough, MA) : AN/SPY-6(V) AMDR (Air and Missile Defense Radar) のインテグレーション/量産支援業務について、オプション契約分を $28,009,263 で。システム インテグレーション、試験、工学、訓練、ソフトウェア、デポ整備の関連。2019/12 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-19-C-5501)
  • Lockheed Martin Corp. (Orlando, FL) : Arleigh Burke 級駆逐艦の新造艦と既存艦の近代化改修で使用する、デジタル式共通エンジン管制装置 (common engine controller) を $20,238,156 で。オプション契約分まで含めた総額は $75,196,945。2024/4 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-19-C-4109)
  • Detyens Shipyards Inc. (North Charleston, SC) : USNS Kanawha (T-AO-196) を対象とする 49 日間の中間整備を $9,377,727 で。2019/7/9 まで。オプション契約分まで含めた総額は $11,251,685、2019/8/26 まで。MSC (Military Sealift Command), Norfolk, VA (N32205-19-C-4017)
ARMY
  • GA-ASI (General Atomics Aeronautical Systems Inc., Poway, CA) : MQ-1C Gray Eagle を対象とする兵站支援業務 (PBL : Performance Based Logistics) を $99,020,937 で。2024/4/23 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-19-C-0027)
  • Weeks Marine Inc. (Covington, LA) : Ocean Bay Park〜Davis Park (Babylon, Suffolk County, NY) で実施する養浜工事を $37,039,250 で。2020/5/25 まで。Army Corps of Engineers, New York, NY (W912DS-19-C-0010)
  • A4 Construction Co., Inc. (Sandy, UT) : 特殊作戦部隊向けの山岳訓練施設建設工事を $8,794,325 で。Fort Carson で実施、2021/4/22 まで。Army Corps of Engineers, Omaha, NE (W9128F-19-C-0016)
  • Torch Technologies Inc. (Huntsville, AL) : 戦略システムがらみの工学、インテグレーション、試験、分析業務について、修正契約を $7,458,000 で。2019/9/30 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal AL (W31P4Q-09-A-0021/#000062)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • 以下の各社は、懇請 SPE604-19-R-0400 に基づく天然ガス供給業務を受注。価格修正条項付き。
    • Direct Energy Marketing LLC (Iselin, NJ) : $18,377,837 (SPE604-19-D-7510)
    • Centerpoint Energy LLC (Houston, TX) : $17,679,657 (SPE604-19-D-7508)
    • Sage Energy Trading LLC (Jenks, OK) : $11,131,790 (SPE604-19-D-7512)
    • Constellation NewEnergy LLC (Louisville, KY) : $9,923,058 (SPE604-19-D-7509)
    陸海空軍、その他民間部局向け。AL、AR、FL、LA、KY、NJ、MS、NC、OK、GA、TN、TX の各州で実施。2021/5/31 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Energy, Fort Belvoir, VA
  • Illinois Power Marketing Co. (dba Homefield Energy, Collinsville, IL) : 電力供給業務と、付随サービス業務を $11,251,572 で。陸軍、空軍、州兵航空隊 (ANG : Air National Guard)、農務省向け。2021/5/31 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Energy, Fort Belvoir, VA (SPE604-19-D-8012)
  • Lockheed Martin Corp. (Owego, NY) : レシーバー プロセッサを $9,402,112 で。海軍向け、2022/8/7 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Philadelphia, PA (SPRPA1-19-F-LV07)

今日の報道発表
  • フランス海軍 (MN : Marine Nationale) 向け FREMM (Fregates Europeennes Multi-Missions) フリゲート防空型 (FREMM DA) の一番手、FS Alsace が 2019/4/18 に進水した。(Naval Group 2019/4/19)
  • Ultra Electronics の Command & Sonar Systems は英国防省から、ソノブイを受注した。契約期間は 2019-2021 年の 3 年間、さらに 3 年間 (2024 年まで) のオプション契約を設定。契約額は非公開。(Ultra Electronics 2019/4/16)

今日の米軍調達 (Contracts 2019/4/18)
NAVY
  • TriStar Air LLC (Newport News, VA) : 米海軍、その他の国防総省関連機関、FMS (Foreign Military Sales) カスタマー向けの空中給油サービスを $121,425,707 で。Riverside, CA (50%)、Brunswick, GA (40%)、米国外 (10%) で実施、2024/4 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Patuxent River, MD (N00421-19-D-0034)
  • BAE Systems Jacksonville Ship Repair (Jacksonville, FL) : USS Paul Ignatius (DDG-117) を対象とする PSA (Post-Shakedown Availability) について、オプション契約分を $23,865,722 で。2020/5 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-19-C-2317)
  • Sauer Inc. (Jacksonville, FL) : MCAS (Marine Corps Air Station) Cherry Point (Cherry Point, NC) で実施する、警備施設のアップグレード改修工事を $19,561,104 で。2021/6 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command) Mid-Atlantic, Norfolk, VA (N40085-19-C-9021)
  • Raytheon Co., Missile Systems (Tucson, AZ) : SM-2 と SM-6 の生産・開発に関わるエンジニアリング/テクニカル サービス業務について、オプション契約分を $18,979,332 で。米海軍向けが 90%、オーストラリア、ドイツ、デンマーク、韓国、日本向け FMS (Foreign Military Sales) が 10%。2020/4 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-17-C-5410)
  • Measurement Specialties Inc., a TE Connectivity Co. (Akron, OH) : 慣性計測テレメトリー機材と、機材較正を $11,548,209 で。2023/6 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Patuxent River, MD (N00421-19-D-0046)
ARMY
  • 以下の各社は、ダムの安全性に関わる工学/設計業務を総額 $60,000,000 で。
    • AECOM Technical Services Inc. (Los Angeles, CA) : W91237-19-D-0009
    • Stantec Tetra TECH JV II (Lexington, KY) : W91237-19-D-0010
    • ABC Dam Safety JV (Highlands Ranch, CO) : W91237-19-D-0011
    • HDR-Gannett Fleming JV (Lexington, KY) : W91237-19-D-0012
    2024/4/17 まで。Army Corps of Engineers, Huntingdon, West VA
  • Burdette, Kohler, Murphy & Associates (Baltimore, MD) : アーキテクト/エンジニアリング業務を $10,000,000 で。2024/4/17 まで。Army Corps of Engineers, Baltimore, MD (W912DR-19-D-0014)
  • Dhillon Engineering Inc. (Baltimore, MD) : アーキテクト/エンジニアリング業務を $10,000,000 で。2024/4/17 まで。Army Corps of Engineers, Baltimore, MD (W912DR-19-D-0017)
AIR FORCE
  • Northrop Grumman Technical Services (Herndon, VA) : 電子戦ポッドの製作について、オプション 3 契約分を $44,395,362 で。累計受注額は $200,468,873。2022/4/18 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Robins AFB, GA (FA8540-12-C-0004/P00040)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Varian Medical Systems Inc. (Palo Alto, CA) : リニア アクセラレータ×2 を $7,141,616 で。前契約は SPE2D1-14-D-0005。海軍向け、2020/4/17 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE2D1-19-F-0253)

今日の報道発表 (北米編)
  • F-35 JPO (Joint Program Office) が、F-35 計画のサプライチェーンを対象とするリスク管理の担当として、サプライチェーン保全製品を手掛ける Interos Inc. を選定した。人工知能を活用して、リアルタイムで各種事象の解析を行い、サプライチェーンの可視化と可動率向上を図るのが狙い。(Interos 2019/4/17)
  • 米空軍は、USCYBERCOM (US Cyber Command) の Unified Platform 構想で使用する CES (Cyber Enterprise Services) の担当として、Northrop Grumman Corp. など 5 社を選定した。各社それぞれ 2,400 万ドル・2 年間の契約を得て作業を進める。(Northrop Grumman 2019/4/18)
  • Northrop Grumman Corp. が開発を進めている、KC-135 向けのポッド型 LAIRCM (Large Aircraft Infrared Countermeasures) 機材・Guardian が、マイルストーン C の承認を得た。(Northrop Grumman 2019/4/17)

今日の報道発表 (その他編)
  • 2019/4/25 に Peene shipyard (Wolgast) で、ドイツ海軍向けの K130 コルベット・バッチ 2、FGS Cologne の起工式を実施する。2022/8 に公試を開始する予定。(German Navy 2019/4/18)
  • 2019/4/17 に Nauta Shiprepair Yard (Gdynia, Poland) で、スウェーデン海軍向けの新型 SIGINT (Signal Intelligence) 艦、HMS Artemis が進水した。1984 年に就役した HMS Orion の代艦で、2018/3 に鋼材切り出しを開始した。2020 年の就役を予定している。(FMV 2019/41/7, Saab 2019/4/17, IHS Jane's 2019/4/18)

今日の米軍調達 (Contracts 2019/4/17)
ARMY
  • GDOTS (General Dynamics Ordnance and Tactical Systems, Garland, TX) : Mk.80 シリーズ汎用爆弾と BLU-109/B 徹甲爆弾のコンポーネントについて、修正契約を $125,000,000 で。イラク、バーレーン、シンガポール向けの FMS (Foreign Military Sales) 案件、2023/10/31 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W52P1J-19-F-0062/P00001)
  • WiseStaff LLC (Houston, TX) : San Antonio Military Health System 向けの看護士・看護助手派遣業務を $118,081,540 で。2024/6/30 まで。Army Health Contracting Activity, JB (Joint Base) San Antonio, TX (W81K04-19-D-0004)
  • Sikorsky Aircraft Corp. (Stratford, CT) : UH-60 を対象とする整備・オーバーホールを $23,441,543 で。2023/4/17 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-19-F-0381)
NAVY
  • RLF and Sherlock Smith and Adams JV (Orlando, FL) : NAVFAC 向けのアーキテクト/エンジニアリング業務を $100,000,000 で。ワールドワイドで実施、医療関連施設向けの 500 シリーズ施設が対象。UFC 2-000-05N "Facility Planning Criteria for Navy/Marine Corps Shore Installations" に基づいて実施。2024/4 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command) Atlantic, Norfolk, VA (N62470-19-D-5015)
  • EFW Inc. (Fort Worth, TX) : V-22 用の統合アビオニクス プロセッサ (IAP : Integrated Avionics Processor)×132 セットを $17,805,018 で。前契約は N00019-17-G-0014。2021/2 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-19-F-2793)
  • 以下の各社は、計測・電子技術関連の市販品コンポーネントを総額 $11,500,000 で。
    • Bahfed Corp. (Portland, OR) : N68936-19-D-0028
    • Impact Components, a California Limited Partnership (San Diego, CA) : N68936-19-D-0029
    • Laguna Components Inc. (Laguna Beach, CA) : N68936-19-D-0030
    • Pacific IC Source (Yucaipa, CA) : N68936-19-D-0031
    • Vizocom ICT LLC (El Cajon, CA) : N68936-19-D-0032
    NAWC-WD 向け、2024/4 まで。NAWC-WD (Naval Air Warfare Center Weapons Division), China Lake, CA
DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency)
  • Agile Defense Inc. (Reston, VA) : 非機密の IT サービス業務について、修正契約を $33,095,787 で。累計受注額は $139,054,004 から $172,149,790 に。2020/6 まで。DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency), Arlington, VA (HR0011-15-F-0002/P00043)
AIR FORCE
  • 以下の各社は、JB San Antonio で実施する建物内外装などの塗装工事を総額 $10,000,000 で。
    • Bejarano Construction Services Inc. (Selma, TX) : FA3016-19-DA003
    • Semcon Inc. (San Antonio, TX) : FA3016-19-DA004
    • MDJ Contracting Inc. (Dallas, TX) : FA3016-19-DA005
    2024/4/16 まで。502nd Contracting Squadron, JB (Joint Base) San Antonio-Lackland, TX

今日の報道発表 (北米編)
  • Lockheed Martin Corp. は、F-35 のサプライヤーを対象とする契約について、PBL (Performance Based Logistics) 契約への移行を進めるとともに、MRA (Master Repair Agreement) の締結を進めている。これは、可動率の向上と維持管理経費の低減が目的だとしている。(Lockheed Martin 2019/4/17)
  • Citadel Defense Co. は米国防兵站局 (DLA : Defense Logistics Agency) から、米特殊作戦軍団 (USSOCOM : US Special Operations Command) 向けの C-UAS (Counter Unmanned Aircraft System) 製品・Titan を受注した。契約額は 100 万ドル超だとしている。同社の政府機関からの受注は 6 件目。(Citadel Defense 2019/4/16)
  • Honeywell International は、Sikorsky-Boeing のチームが開発を進めている SB>1 Defiant で、同社製 T55 エンジンを使用している、と発表した。SB>1 Defiant は、米陸軍の JMR-TD (Joint Multi-Role-Medium Technology Demonstrator) 計画向けに開発中の複合型ヘリコプターで、2019/3/21 に初飛行を実施したところ。(Honeywell International 2019/4/15)
  • OSI Maritime Systems (Burnaby, BC) が Lockheed Martin Canada から、カナダ海軍 (RCN : Royal Canadian Navy) 向け CSC (Canadian Surface Combatant) に装備する統合艦橋/航法システム (IBNS : Integrated Bridge and Navigation System) の設計契約を受注した。OSI の IBNS は、製品名を INTS (Integrated Navigation & Tactical System) と称する。(OSI Maritime Systems 2019/4/16)

今日の報道発表 (その他編)
  • 派米訓練を実施している、イギリス空軍 (RAF : Royal Air Force)・CXX Sqn. (RAF Lossiemouth, Scotland) の Poseidon MRA.1 (P-8A) 搭乗員が、座学を終えて飛行訓練のフェーズに移行した。(RAF 2019/4/16)
  • Fincantieri Sp.A は 2019/4/16 に Muggiano (La Spezia) の造船所で、イタリア海軍向け FREMM (Fregata Europea Multi-Missione) フリゲート・ITS Antonio Marceglia の引き渡しを実施した。(Fincantieri 2019/4/16)
  • Hensoldt のフランス現地法人 Hensoldt France SAS がフランス国防省から、IFF (Identification Friend-or-Foe) インテロゲーターを受注した。短射程防空システムと組み合わせて使用する。(Hensoldt 2019/4/16)
  • Rheinmetall Defence AG の発煙弾発射機 ROSY に、新規カスタマーとしてポルトガルとベルギーが加わった。前者は、スペインの UROVESA (URO Vehiculos Especiales S.A.) が 126 システムを受注して、2019/4 から納入を開始。これをポルトガル向けの VAMTAC 装甲車×139 両のうち 126 両に搭載する。ポルトガルの VAMTAC は 2018/7 に、NSPA (NATO Support and Procurement Agency) 経由で発注していたもの。2020/3 の完納を予定。ベルギーの方は、LTTV (Light Troop Transport Vehicle)×199 両のうち 187 両に搭載する分。Rheinmetall Defence が Jankel の下に副契約社として入り、2019/5 から前量産分、2020/2 から量産分の納入を始めて、2020 年中に完納の予定。(Rheinmetall Defence 2019/4/16)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
Defence News
Opinion
About

| 記事一覧に戻る | HOME に戻る |