今週の軍事関連ニュース (2019/04/29)
 

| 一般ニュース | 産業・装備・調達 | こぼれ話 |


一般ニュース

今日のニュースいろいろ
  • Amnesty International は、香港の事務所が 1 年あまりに渡って、中国政府と関わりのあるハッカーによるサイバー攻撃を受けてきていたことを明らかにした。香港における自由化の後退が取り沙汰されるようになった時期に、攻撃が検知されたとしている。(SpaceWar 2019/4/25)
  • BAP (Baltic Air Policing) の任務を担当するイギリス空軍 (RAF : Royal Air Force) No.IX (F) Sqn. (RAF Coningsby, Lincolnshire) の Typhoon FGR.4×4 機が、エストニアの Amari AB に到着した。(Royal Air Force 2019/4/25)
  • イギリス海軍 (RN : Royal Navy) の 45 型ミサイル駆逐艦 HMS Duncan が、対 ISIL (Islamic State of Iraq and the Levant) 航空作戦に従事しているフランス海軍 (MN : Marine Nationale) の空母 FS Charles de Gaulle に合流した。(Royal Navy 2019/4/25)
  • 2019/4/29-5/10 にかけてフランスの Orleans AB で、ETAP-C (European Tactical Airlift Program Run) 演習の 2019-3 版を実施する。欧州防衛庁 (EDA : European Defence Agency) と ETAC (European Air Transport Command) が毎年実施している、欧州諸国の輸送機による合同訓練。相互運用性の実現と経験の共有を目的としている。今回の参加機は、フランス空軍 (AdlA : Armee de l'Air) が A400M×1、CN-235×1、C-130J×1、さらに戦闘機、空挺部隊、給油機、E-3F AWACS (Airborne Warning And Control System) 機、地上支援機材各種。他国からは、C-130×1 (西)、C-27×1 (伊)、C-130×1 (白) を予定。24 回のミッションを計画している。(French MoD 2019/4/25)

今日のニュースいろいろ
  • 中国が Xichang Satellite Launch Center で長征 3B ロケットを使用して、北斗航法衛星の 44 号機と、傾斜 GEO (Geosynchronous Earth Orbit) 衛星の初号機 BDS-3 を打ち上げた。(SpaceWar 201994/23)

今日のニュースいろいろ
  • 欧州議会は 2019/4/18 に、2021-2027 年を対象とする国防関連支出 (EU Defence Fund for 2021-2027) について、賛成 328 票、反対 231 票、棄権 19 票で可決させた。2018 年貨幣価値換算 115 億ユーロ (現行貨幣価値で 130 億ユーロ)、ただし総額についてはまだ議論が行われる。この資金は、装備品の研究開発・認証や、中小企業向けの支援に充てる。(European Parliament 2019/4/18)
  • イランとパキスタンが、両国の国境付近で活動している軍閥に対処するため、合同対処部隊の編成について折衝している由。ただし詳細な内容は明らかにしていない。(Forecast International 2019/4/23)

今日のニュースいろいろ
  • 解放軍報が「中国人民解放軍 (PLA : People's Liberation Army) の KJ-500、H-6K、Y-8、Su-30、J-11 が台湾の周囲を飛行、それに対して台湾軍の F-16 がスクランブルをかけてきた」との記事を掲載した。東部軍区の報道官は「多軍種統合の機能を試した」と説明。(China Military Online 2019/4/19)
  • 露国防省は、「バルト海入りした USS Gravely (DDG-107)、ORP General Kazimierz Pulaski、TCG Gokova、SPS Almirante Juan de Borbon の 4 隻に対してバルト海艦隊が監視を実施した、と発表した。(Russian MoD 2019/4/18)

| 先頭に戻る |


産業・装備・調達

最近のニュースいろいろ
  • Severodvinsk の Sevmash Shipyard で 2019/4/23 に、露海軍向け Project 09852 特殊用途原潜、RFS Belgorod が進水した。Poseidon×6 発を搭載する原潜。進水式の模様を、Vladimir Putin 露大統領はテレビ中継で視察した。(TASS 2019/4/23, IHS Jane's 2019/4/24)
  • Rafael Advanced Defence Systems Ltd. が、スイスの防空システム調達案件に David's Sling を提案していたが、イスラエル国防省が待ったをかけたためにコンペティションから外れることになった。(DID 2019/4/24)
  • 米陸軍は FARA (Future Attack Reconnaissance Aircraft) 計画について、以下の 5 チームに設計契約を発注したことを 2019/4/23 に明らかにした。
    • AVX Aircraft Co. + L-3 Communications Integrated Systems
    • Bell Helicopter Textron Inc.
    • Boeing Co.
    • Karem Aircraft
    • Lockheed Martin Corp., Sikorsky
    なお、これより先のフェーズに進めるのは 2 チームのみ。(DefenseNews 2019/4/23)
  • Cubic Corp. 傘下の CMS (Cubic Mission Solutions) が Boeing Co. から、MQ-25 で使用する WGS (Wideband Satellite Communications) 接続用モデムと、見通し線圏内向けの CDL (Common Data Link) 機材を受注した。(SpaceWar 2019/4/23)
  • 露海軍の Igor Dygalo 報道官が 2019/4/20 に、Project 20385 コルベットの 1 番艦・RFS Gremyashchy と Project 22350 コルベットの RFS Admiral Kasatonov が 2019/4/21 から公試に入ることを明らかにした。(TASS 2019/4/20)
  • ルーマニアの Gabriel Les 国防相が、ポルトガルからさらに 5 機の中古 F-16 を追加調達して No.17 Sqn. に配備する、との見通しを明らかにした。(Romania Insider 2019/4/19)
  • Elbit Systems Ltd. が Bharat Forge と組んで、インド陸軍に ATHOS 2052 (Autonomous Towed Howitzer Ordnance System 2052) 榴弾砲を納入するとの報道がある。155mm/52 榴弾砲の調達で、総額 10 億ドルの案件。(DID 2019/4/23)

今日の米軍調達 (Contracts 2019/4/26)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • 以下の各社は、ISO コンテナと Quadcon コンテナを受注。
    • Sea Box (Cinnaminson, NJ) : $471,828,000 (SPRD11-19-D-0100)
    • W&K Containers (Mill Valley, CA) : $19,513,750(SPRDL1-19-D-0101)
    • NexGen Composites (Franklin, OH) : $253,608,919 (SPRDL1-19-D-0097)
    陸軍向け、2024/10/29 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Warren, MI
  • Freeman Holdings of Arizona LLC (dba Million Air Yuma, Yuma, AZ) : 燃料油を $21,991,384 (価格修正条項付き) で。陸海空軍・海兵隊・その他民間部局向け、2023/3/311 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Energy, Fort Belvoir, VA (SPE607-19-D-0076)
  • Rantec Power Systems (Los Osos, CA) : 電源装置 2 機種を $8,429,618 で。陸軍向け、2023/3/31 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Warren, MI (SPRDL1-19-C-0106)
AIR FORCE
  • Boeing Co. (St. Louis, MO) : B61-12 核爆弾の LEP (Life Extension Program) について、修正契約を $127,632,494 で。ロット 1 とロット 2 の先行調達を対象とする UCA (Undefinitized Contract Action)。2020/8/31 まで。Air Force Nuclear Weapons Center, Eglin AFB, FL (FA2103-18-C-0061/P00003)
  • Raytheon Co. (McKinney, TX) : AN/DAS-4 MTS-B (Multi-Spectral Targeting System model B) 向け HD/TLA (High Definition/Target Location Accuracy) ターレット×54 基の量産と、既存製品 AN/DAS-1 から AN/DAS-4 へのアップグレード改修×1 基について、修正契約を $94,272,118 で。オランダ向け FMS (Foreign Military Sales) の支出 $10,310,171 を含む。2021/1/31 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson AFB, OH (FA8620-18-C-2001/P00004)
  • University of Dayton Research Institute (Dayton, OH) : PRESS (Proactive Research Enabling Supportable Systems) の作業を $46,794,000 で。資材と生産・保守プロセスの改良を企図。2026/5/1 まで。AFRL (Air Force Research Laboratories), Wright-Patterson AFB, OH (FA8650-19-D-5630)
NAVY
  • Granite-Healy Tibbitts, JV (Watsonville, CA) : Naval Base San Diego (San Diego, CA) の Pier 1、Pier 3、Paleta Creek で実施する浚渫工事を $27,186,257 で。前契約は N62473-16-D-1803。オプション契約分まで含めた総額は $38,244,577。2021/11 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Southwest, San Diego, CA (N62473-19-F-4540)
  • Lockheed Martin Rotary and Mission Systems (Manassas, VA) : 海軍向けの調達に関わるエンジニアリング サービス業務を $26,890,125 で。オプション契約分まで含めた総額は $201,706,155。2025/12 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-19-C-6400)
  • Lockheed Martin, Rotary and Mission Systems (Moorestown, NJ) : AEGIS Speed to Capability Development 計画の下で実施する開発作業に関わる、システム工学、モデリング/シミュレーション、設計作業について、オプション契約分を $13,908,052 で。2020/5 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-16-C-5102)
  • Lockheed Martin Rotary and Mission Systems (Moorestown, NJ) : AEGIS Ashore 関連のサポート業務と、艦載型のインテグレーションやエンジニアリングについて、修正契約を $9,142,030 で。2019/9 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-15-C-5151)
  • Miller Electric Co. Inc. (dba PEC Contracting and Engineering, Reno, NV) : NAS (Naval Air Station) Fallon (Fallon, NV) で実施する建て替え・再生補修工事を $25,000,000 で。2024/4 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command) Southwest, San Diego, CA (N62473-19-D-2617)
  • Centerra-SJC II LLC (Fort Worth, TX) : Tierra Kay Housing Complex (Guantanamo Bay, Cuba) で実施する住宅×84 棟の再生補修工事について、オプション 2/3/4/5 契約分を $15,374,563 で。累計受注額は $18,612,025。2020/4 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Southeast, Jacksonville, FL (N69450-15-D-1621)
  • Didlake Inc. (Manassas, VA) : NAS (Naval Air Station) Oceana、Naval Weapons Station Yorktown、Norfolk Naval Shipyard で実施する資産管理業務について、オプション 4 契約分を $12,076,573 で。累計受注額は $53,345,575。2019/5-2020/4 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command) Mid-Atlantic, Norfolk, VA (N40085-15-D-0063)
DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency)
  • JHU/APL (Johns Hopkins University Applied Physics Laboratory LLC), University Affiliated Research Center (Laurel, MD) : 工学、開発、研究の業務について、修正契約を $100,000,000 で。累計受注額は $98,000,000 から $198,000,000 に。2021/11 まで。DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency), Arlington, VA (HR0011-17-D-0001/P00003)

今日の報道発表
  • 米海兵隊は 2017 年から、GPS (Global Positioning System) とアイセーフ レーザーを使用する測遠機を組み合わせた可搬式ターゲティング機材、CLRF-IC (Common Laser Range Finder - Integrated Capability) を配備している。(USMC 2019/4/24)
  • リトアニア国防省は、米国務省の軍事援助プログラムから 130 万ドルの資金を割り当てて、C-UAS (Counter Unmanned Aircraft System) システムを導入する。Giedrimas Jeglinskas 国防相が、発注契約の締結に合わせて明らかにしたもの。(Lithuanian MoD 2019/4/25)
  • Otokar が、4x4 装輪装甲車 Akrep II を全電動化したデモンストレーター、Akrep IIe を発表した。AxleTech と組んで開発したもの。基本型は、全周に対して小火器・弾片に対応した防禦を実現、7.62mm 機関銃・12.7mm 機関銃・40mm 擲弾に対応した RCWS (Remotely Controlled Weapon Station) を備えるのが基本型。電動式で、カラになったバッテリの再充電には 3 時間かかる。(Otokar 2019/4/26, DID 2019/4/26)

今日の米軍調達 (Contracts 201994/25)
AIR FORCE
  • MIT (Massachusetts Institute of Technology) Lincoln Laboratory (Lexington, MA) : 先進技術の研究開発機関、Lincoln Laboratory Federally Funded Research and Development Center (Lexington, MA) の運営について、修正契約を $2,038,147,146 で。2020/3/31 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Hanscom AFB, MA (FA8702-15-D-0001/P00020)
  • General Dynamics Missions Systems (Scottsdale, AZ) : IFF (Identification Friend or Foe) 用の KIV-78 モード 4/5 暗号化装置を $20,241,853 で。KIV-78 本体、Delorean Circuit Card Assembly、データ、技術支援業務で構成。米軍ならびに FMS (Foreign Military Sales) カスタマー向け。2023/4/24 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Cryptologic and Cyber Systems Division, Joint-Base San Antonio, TX (FA8307-19-D-0004)
ARMY
  • Lockheed Martin Corp. (Orlando, FL) : AGM-114 Hellfire II 対戦車ミサイルの各種モデルについて、修正契約を $723,550,174 で。米軍ならびにレバノン、オランダ、フランス向け FMS (Foreign Military Sales) で構成、2022/9/30 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-18-C-0130/P00011)
  • Korte Construction Co. (St. Louis, MO) : Integrated Training Center Academics Building (Eglin AFB, Okaloosa, FL) の建設工事を $31,295,038 で。2021/4/30 まで。Army Corps of Engineers, Mobile, AL (W91278-19-C-0013)
  • Gentex Corp. (Simpson, PA) : 回転翼機搭乗員向けの HGU-56/P ヘルメットを $27,860,817 で。2024/4/25 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W58RGZ-19-D-0070)
  • Yorktown Systems Group Inc. (Huntsville, AL) : Asymmetric Warfare Group 向けのオペレーション支援業務について、修正契約を $23,650,768 で。2021/5/14 まで。Army Mission and Installation Contracting Command, Fort Eustis, VA (W911S0-17-C-0007/P00025)
NAVY
  • 以下の各社は、Air Traffic Control and Landing Systems ならびに JPALS (Joint Precision Approach and Landing System) や無人ヴィークル計画に関わる、工学支援サービス業務を総額 $98,625,565 で。
    • British Aerospace Engineering Systems Technology Solutions and Services Inc. (Rockville, MD) : N00421-19-D-0045
    • Booz Allen Hamilton Inc. (McLean, VA) : N00421-19-D-0048
    • Coherent Technical Services Inc. (Lexington Park, MD) : N00421-19-D-0049
    • Engility Corp. (Andover, ME) : N00421-19-D-0050
    • Gryphon Technologies, LC (Washington DC) : N00421-19-D-0051
    • J.F. Taylor Inc. (Lexington Park, MD) : N00421-19-D-0052
    • Valkyrie Enterprises Inc. (Virginia Beach, VA) : N00421-19-D-0053
    米海空軍、海兵隊、その他の国防総省関連機関向け。2024/4 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Patuxent River, MD
  • Lockheed Martin Corp. (Fort Worth, TX) : F-35 用 ICP (Integrated Core Processor) のデポ補修施設立ち上げについて、修正契約を $90,773,387 で。米空軍向け $45,386,693 (50%)、米海兵隊向け $22,693,347 (25%)、米海軍向け $22,693,347 (25%)。2022/10 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-C-1048/P00014
  • Boeing Co. (St. Louis, MO) : F/A-18E/F と EA-18G を対象とする外部搭載兵装とミッション機材のインテグレーションを対象とする、技術/工学関連サービス業務を $89,011,500 で。2022/12 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-19-D-0021)
  • 以下の各社は、NAVFAC Hawaii の AOR (Area of Responsibility) で実施する各種建設工事を、総額 $48,000,000 で。
    • Amethyst Builders LLC (Ewa Beach, HI) : N62478-19-D-4029
    • Concept 2 Completion LLC (Kailua, HI) : N62478-19-D-4030
    • D&D Construction Inc. (Waipahu, HI) : N62478-19-D-4031
    • MEI Corp. (Hauula, HI) : N62478-19-D-4032
    2024/4 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command), Hawaii, JB (Joint Base) Pearl Harbor-Hickam, HI
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Harris Corp. (Roanoke, VA) : AN/AVS-6 と AN/AVS-9 の両 ANVIS (Aviator's Night Vision Imaging System) で使用する光増管を $50,000,000 で。陸軍向け、2024/4/24 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Aberdeen Proving Ground, MD (SPRBL1-19-D-0029)
  • Seiler Instrument & Manufacturing Co., Inc. (St. Louis, MO) : 望遠鏡と象限儀のマウントを $11,902,218 で。陸軍向け、2024/3/25 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Land and Maritime, Warren, MI (SPRDL1-19-D-0083)

今日の報道発表
  • Airbus は、カナダ空軍 (RCAF : Royal Canadian Air Force) の FWSAR (Fixed-Wing Search and Rescue) 計画で採用が決まっている C-295 について、初号機が最終組立ラインからラインオフしたことを明らかにした。年内に初号機の納入を実現する予定。(Airbus Twitter 2019/4/25)
  • ハンガリー空軍の JAS39C/D Gripen が、累計飛行時間 20,000 時間を達成した。ハンガリー空軍は既報のように、2019/5/2 から 4 ヶ月間の予定で、BAP (Baltic Air Policing) の任務を担当することになっている。(Saab Gripen Blog 2019/94/25, Lithuanian MoD 2019/4/26)
  • 2019/4/23 に、スペイン国防省が Navantia に対してスペイン海軍向け F-110 フリゲート×5 隻の建造契約を発注した。(Navantia 2019/4/23, IHS Jane's 2019/4/24)
  • Rosoboronexport はインドネシアから、Kurganmashzavod 製の水陸両用兵員輸送車 BT-3F を受注した。BMP-3F をベースとして開発した車両で、インドネシア海兵隊向け。今回が初受注。固有乗員を含めて 17 名の乗車が可能。12.7mm 機関銃装備の遠隔操作式銃搭と、衝撃吸収型座席を備える。(Rosoboronexport 2019/4/24)
  • FNSS Savunma Sistemleri は、オマーン陸軍向けに開発を進めている、8x8 装輪装甲車 PARS III の工兵車両バージョンをお披露目した。用途は地雷や障害物の処分による前路啓開や、防禦拠点・連絡拠点の開設、障害物の構築など。2019 年の前半に開発を終える予定。(FNSS 2019/4/24)
  • FNSS Savunma Sistemleri とマレーシアの DEFTECH (DRB HICOM Defence Technologies Sdn Bhd) が共同開発した 8x8 装輪装甲車・AV-8 の NBC 偵察型 (AENBCRV : Armoured Engineer Nuclear, Biological and Chemical Reconnaissance Vehicle) が、2019 年の前半ににマレーシア陸軍で就役する見込みで、現在は 1 号車を使って、認証試験の後半となる耐久試験が進行中。前段の、性能試験と NBC 偵察機材の試験は完了。残り 3 両も 2020 年までに納入の予定。(FNSS 2019/4/24)
  • インド沿岸警備隊で、新造巡視船 C-411 が就役した。近海での監視、阻止、救難などの任務を担当する。(Indian MoD 2019/4/24)

今日の米軍調達 (Contracts 2019/4/24)
ARMY
  • Leidos Innovations Corp. (Gaithersburg, MD) : 情報管理・IT サービス業務について、修正契約を $94,017,199 で。ミシシッピー州 Vicksburg で実施、2020/4/25 まで。Army Corps of Engineers, Huntsville, AL (W912DY-18-F-0153/P00009)
  • Lockheed Martin Rotary and Mission Systems (Orlando, FL) : NCR (National Cyber Range) の end-of-life/end-of-service 問題対処について、修正契約を $11,078,388 で。2019/11/25 まで。Army Contracting Command, Orlando, FL (W900KK-14-C-0020/P00042)
  • Microsoft Corp. (Redmond, WA) : Microsoft Enterprise Services を $7,269,740 で。Fort Gordon で実施、2020/5/2 まで。Army Contracting Command Aberdeen Proving Ground, MD (W91RUS-19-F-0122)
NAVY
  • Hydroid Inc. (Pocasset, MA) : Mk.18 UUV ファミリー (Family of Systems) を対象とする生産支援業務を $23,116,659 で。2020/4 まで。オプション契約 4 件を含めた総額は $47,870,342、2024/4/ まで。NSWC (Naval Surface Warfare Center) Indian Head Explosive Ordnance Disposal Technology Division, Indian Head, MD (N00174-19-D-0009)
  • Northrop Grumman Systems Corp., Aerospace Systems (Melbourne, FL) : AN/AES-1 ALMDS (Airborne Laser Mine Detection System) の製作について、オプション契約分を $15,136,019 で。2021/8 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-15-C-6318)
  • General Electric Co. (Cincinnati, OH) : LM2500 ガスタービン用の IEC (Integrated Electronic Controller) 改修キットを $8,747,720 で。前契約は N00024-18-G-4113。2020/6 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-19-F-4125)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Golden Manufacturing Co., Inc. (Golden, MS) : トラウザーズとマタニティ スラックスを $15,999,149 で。海軍向け、基本契約 18 ヶ月、2020/10/23 まで。さらに 1 年単位のオプション契約 3 件を設定。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPE1C1-19-D-1160)
AIR FORCE
  • Akima Support Operations LLC (Colorado Springs, CO) : MacDill AFB で実施する土木工事のオプション契約分を $14,867,492 で。2020/4/30 まで。6th Contracting Squadron, MacDill AFB, FL (FA4814-17-C-0002/P00019)
  • 以下の各社は、ETHOS (Enabling Technologies for High-Speed Operable Systems) 計画向けの DMRJ (Dual Mode Ramjet) について、最終設計段階まで熟成する作業、供試体の製作、直接接続/統合フリージェット試験の実施を総額 $10,000,000 で。
    • Innoveering LLC (Ronkonkoma, NY) : FA8650-19-D-2408
    • Alliant Techsystems Operations LLC (Palm Beach Gardens, FL) : FA8650-19-D-2406
    2023/1 まで。AFRL (Air Force Research Laboratories), Wright-Patterson AFB, Dayton, OH
  • Boeing Co. (St. Louis, MO) : F-15SA 用 ATD (Aircrew Training Device) について、King Khalid Air Base 周辺のビジュアル データベースを追加するための修正契約を $8,575,000 で。さらに 2 年間の兵站支援業務 (CLS : Contractor Logistics Support) も含む。累計受注額は $71,075,000。サウジアラビア向け FMS (Foreign Military Sales) 案件、2021/4/30 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Wright-Patterson AFB, OH (FA8621-17-C-6398/P00010)

今日の報道発表
  • 米海軍は 2019/4/27 に沖縄で、新型高速輸送艦 USNS Guam (T-HST-1) の就役式典を実施する。スピーチは駐韓大使の Harry B. Harris Jr. 元海軍大将、スポンサーは同大将夫人で元海軍軍人の Bruni Bradley 氏が務める。(US Navy 2019/4/24)
  • 2019/4/27 に GDBIW (General Dynamics-Bath Iron Works, Bath, ME) で、Zumwalt 級駆逐艦の 3 番艦、USS Lyndon B. Johnson (DDG-1002) の命名式が行われる。1963-1969 年在任の Lyndon B. Johnson 元大統領にちなむ命名で、スポンサーは元大統領の令嬢 2 名、Lynda Johnson Robb 氏と Luci Johnson 氏が連名で務める。(US Navy 2019/4/24)
  • Kaman Corp. の Aerospace セグメントが米空軍から、JPF (Joint Programmable Fuze) を 4,860 万ドルで受注した。DCS (Direct Commercial Sale) 経由の輸出向け。(Kaman 2019/4/24)
  • 米空軍 AFGSC (Air Force Global Strike Command commander) は、2019/3/28 に飛行停止を発令した B-1B について、所要の検査と整備を済ませた機体から飛行を再開。最初の機体は 2019/4/22 の週に飛行を再開する運びとなった。(USAF 2019/4/23)
  • Fincantieri Sp.A は、イタリアの Follo (La Spezia) に拠点を構える IT/電子機器関連企業、Insis の買収を発表した。(Fincantieri 2019/4/23)

今日の米軍調達 (Contracts 2019/4/23)
NAVY
  • VT Halter Marine Inc. (Pascagoula, MS) : 米沿岸警備隊 (USCG : US Coast Guard) 向け PSC (Polar Security Cutter, ex-Heavy Polar Ice Breaker) の詳細設計と建造を、$745,940,860 で。DHS (Department of Homeland Security) のレベル 1 投資案件。2024/6 まで。オプション契約分まで含めた総額は $1,942,812,266、2027/11 まで。NAVSEA (Naval Sea Systems Command), Washington Navy Yard, Washington DC (N00024-19-C-2210)
  • Lockheed Martin Aeronautics Co. (Fort Worth, TX) : F-35 用の初期分予備品 (展開用予備品パッケージを含む) について、修正契約を $117,101,550 で。前契約は N00019-14-G-0020。米空軍向け $88,383,883 (75%)、米海兵隊向け $28,717,667 (25%)。2023/8 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-18-F-0584/P00004)
  • Vigor Marine Inc. (Portland, OR) : USNS Wally Schirra (T-AKE-8) を対象とする入渠整備と定期オーバーホールを $14,318,679 で。オプション契約分まで含めた総額は $16,358,516。2019/8/25 まで。MSC (Military Sealift Command), Norfolk, VA (N32205-19-C-6005)
MDA (Missile Defense Agency)
  • Raytheon Co., Integrated Defense Systems (Woburn, MA) : ハードウェアの先行調達と製作、システム工学/プログラム管理業務、陳腐化対処、信頼性改善、整備計画立案、施設設計支援、サポート業務、ソフトウェア開発を $399,437,066 で。サウジアラビア向け、UCA (Undefinitized Contract Action)。2019/8/23-2021/7/22 まで。MDA (Missile Defense Agency), Redstone Arsenal, AL (HQ0147-19-C-0008)
AIR FORCE
  • 以下の各社は、空軍資材軍団 (AFMC) 向けのサポート業務を総額 $95,000,000 で。
    • Call Associates (Buffalo, NY) : FA8501-19-D-A001
    • Harbor Enterprises LLC (Thomasville, GA) : FA8501-19-D-A003
    • RCA Contracting Inc. (Montezuma, GA) : FA8501-19-D-A004
    • South Dade Air Conditioning (Homestead, FL) : FA8501-19-D-A006
    • T&D Mechanical Inc. (Columbus, GA) : FA8501-19-D-A007
    機械・電気関連の整備・補修・交換と新規建設の関連。2024/4/23 まで。AFMC (Air Force Material Command), Operational Contracting, Warner Robins AFB, GA
  • Nimbis Services Inc. (Oro Valley, AZ) : 研究開発に関する修正契約を $49,950,000 で。国防総省向けの、クラウド ベースの電子機器設計環境構築に関わる案件。累計受注額は $58,950,000。2023/6/16 まで。AFRL (Air Force Research Laboratories), Wright-Patterson AFB, OH (FA8650-16-D-1722/P00003)
  • Harris Corp., Government Communications Systems (Palm Bay, FL) : AN/PLM-4 Radar Signal Simulator System の製作・補修を $27,655,152 で。2026/4/23 まで。AFLCMC (Air Force Life Cycle Management Center), Robins AFB, GA (FA8533-19-D-0001)
ARMY
  • Affigent LLC (Herndon, VA) : Oracle Java Standard Edition ソフトウェアのサブスクリプション ソフトウェア メンテナンスを $12,215,117 で。2023/10/22 まで。Army Contracting Command, Rock Island Arsenal, IL (W52P1J-19-F-0391)
  • Alberici Constructors Inc. (St. Louis, MO) : サービス クレーン LD 24 と LD 25 の代替を $7,600,000 で。2022/4/22 まで。Army Corps of Engineers, St. Louis, MO (W912P9-19-D-0007)

今日の報道発表 (北米編)
  • Lockheed Martin Corp. は、サウスカロライナ州 Greenville で新しい F-16 の生産ラインを開設した。(Lockheed Martin 2019/4/23)
  • Raytheon Co. は DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency) の Friend or Foe 計画の下で、軍人や民間人にとっての脅威要因になる前にバクテリアや病原体を識別する、生体監視技術の研究を進めている。(Raytheon 2019/4/23)
  • Raytheon Co. は、米陸軍の PrSM (Precision Strike Missile) 計画向けに開発を進めている DeepStrike について、使用するロケット モーターの地上静止試験をウェストヴァージニア州の Allegany Ballistics Laboratory で成功裏に実施した、と発表した。(Raytheon 2019/4/23)
  • F-35 JPO (F-35 Joint Program Office) は、USS Essex (LHD-2) を基幹とする両用即応群 (ARG : Amphibious Ready Group) ならびに 13th MEU (13th Marine Expeditionary Unit) のデプロイメントに加わっていた米海兵隊 VMFA-211 所属の F-35B について、平均可動率 75% を維持したと説明。(F-35 JPO 2019/4/19)

今日の報道発表 (その他編)
  • オーストラリア国防省は、イージス戦闘システムのインテグレーション担当 (Australian Aegis Systems Integration Agent) として Raytheon Australia を選定した。6 年間に渡り、システム インテグレーションの作業をサポートする案件。(Australian DoD 2019/2/15, 2019/4/23 updated)
  • HAL (Hindustan Aeronautics Ltd.) は、2019/4/17 から IJT (Intermediate Jet Trainer) こと HJT-36 Sitara の飛行試験を再開した。2016 年に実施したスピン試験で問題が見つかり、飛行試験が中断していた。(HAL 2019/4/18)
  • Leonardo Sp.A は伊内務省麾下の消防部門 (Vigili del Fuoco / National Fire Corps) に AW139×2 機を納入した。救難・急患輸送用。(Leonardo 2019/4/18)

今日の米軍調達 (Contracts 2019/4/22)
DLA (Defense Logistics Agency)
  • Steris Corp. (Mentor, OH) : IOR (Integrated Operating Room) のコンポーネント、システム オプション、システム アクセサリ、アップグレード、訓練、整備、導入作業について、オプション 3 契約分を $393,784,292 (価格修正条項付き) で。陸海空軍・海兵隊・その他民間部局向け、2020/4/24 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPM2D1-12-D-8212/P00011)
  • Karl Storz Endoscopy-America Inc. (El Segundo, CA) : IOR (Integrated Operating Room) のコンポーネント、システム オプション、システム アクセサリ、アップグレード、訓練、整備、導入作業について、オプション 3 契約分を $371,796,082 (価格修正条項付き) で。陸海空軍・海兵隊・その他民間部局向け、2020/4/26 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPM2D1-12-D-8213/P00032)
  • American Purchasing Services LLC (dba American Medical Depot, Miramar, FL) : IOR (Integrated Operating Room) のコンポーネント、システム オプション、システム アクセサリ、アップグレード、訓練、整備、導入作業について、オプション 3 契約分を $294,502,746 (価格修正条項付き) で。陸海空軍・海兵隊・その他民間部局向け、2020/4/24 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Troop Support, Philadelphia, PA (SPM2D1-12-D-8211/P00047)
  • PCX Aerostructures LLC (Newington, CT) : ピッチ ハウジング アセンブリを $8,040,900 で。陸軍向け、2020/12/30 まで。DLA (Defense Logistics Agency) Aviation, Redstone Arsenal, AL (SPRRA1-19-C-0023)
ARMY
  • Lockheed Martin Corp. (Grand Prairie, TX) : MLRS (Multiple Launch Rocket System) 発射機 M270A0 の M270A2 への改修と、M270A2 Flyaway Package キット、M270A2 Authorized Stockage List キット、M270A2 Production Line Spares キット、生産ライン再開経費、補修業務、機械システム試験スタンドの改良を $362,741,549 で。2022/11/30 まで。Army Contracting Command, Redstone Arsenal, AL (W31P4Q-19-C-0077)
NAVY
  • 以下の各社は、NAVFAC Northwest の AOR (Area of Rperations) で実施する建設工事を受注。
    • AUS-Veterans NW JV LLC (Kotzebue, AK) : N44255-18-D-5020
    • Bering P&L JV (Anchorage, AK) : N44255-18-D-5021
    • GSI Pacific Inc., (Honolulu, HI) : N44255-18-D-5022
    • Silver Mountain Construction LLC (Bremerton, WA) : N44255-18-D-5023
    • Valdez Washington Patriot JV (Oak Harbor, WA) : N44255-18-D-5024
    • WHH Nisqually Federal Services LLC (Olympia, WA) : N44255-18-D-5025
    SMACC (Small disadvantaged business Multiple Award Construction Contract) 案件、総額 $50,000,000。累計受注額は $99,000,000 から $149,000,000 へ。州別の配分は WA (90%)、AK (1%)、ID (1%)、IA (1%)、MN (1%)、MT (1%)、NE (1%)、ND (1%)、OR (1%)、SD (1%)、WY (1%)。2023/8 まで。NAVFAC (Naval Facilities Engineering Command) Northwest, Silverdale, WA
  • Rockwell Collins Inc. (Cedar Rapids, IA) : E-6B Mercury 用の VLF 高出力送信機 (High Power Transmit System) を対象とする近代化改修に関わる初度費を $30,026,760 で。前契約は N00019-14-G-0021。2021/7 まで。NAVAIR (Naval Air Systems Command), Patuxent River, MD (N00019-19-F-2719)
  • KIHOMAC (Ki Ho Military Acquisition Consulting Inc., Reston, VA) : CNO (Chief of Naval Operation) の calibration readiness models に関わる、文書化、パフォーマンス検証と改善勧告、兵站分析/技術分析、e-ラーニング パッケージの開発を を $19,185,381 で。Metrology Requirements Management System の概念実証開発、工学研究、審査の関連。2024/4 まで。NAWC-AD (Naval Air Warfare Center Aircraft Division), Patuxent River, MD (N00421-19-D-0062)
  • Woods Hole Oceanographic Institution (Woods Hole, MA) : 研究案件 "Project Sundance." を $8,421,581 で。2024/4/22 まで。ONR (Office of Naval Research), Arlington, VA (N00014-19-C-2016)
DISA (Defense Information Systems Agency)
  • Iridium Satellite LLC (Tempe, AZ) : Airtime 契約の延長分を $8,327,000.00 で。累計受注額は $452,327,000.00。2019/4/22-2019/5/21 まで。Defense Information Technology Contracting Organization, Scott AFB, IL (HC1047-14-C-4000/P00009)

| 先頭に戻る |


こぼれ話

| 先頭に戻る |


AFPS : American Forces Press Service
JDW : Jane's Defence Weekly
DID : Defence Industry Daily

Contents
HOME
Works
Diary
Defence News
Opinion
About

| 記事一覧に戻る | HOME に戻る |